ACマスターカードを徹底解説!評判・審査・メリットまとめ

ACマスターカード
基本還元率ポイントなし
貯まるポイントなし
年会費無料
申込資格・条件20歳以上
国際ブランドMasterCard
特典・サービス
  • 利用金額の0.25%が自動キャッシュバック
  • 即日発行
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:なし
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:なし
ETCカードなし
電子マネーなし
追加カードなし
カードランク一般
利用限度額300万円

ACマスターカードはアコム株式会社が発行しているクレジットカードです。

最大の特徴は発行日数の早さで、店舗や無人契約機で申し込むとその日のうちにカードを発行してもらえます。

また利用金額の0.25%が自動でキャッシュバックもされます。

ただし旅行保険などといった付帯サービスはほとんどついておらず、ETCカードも家族カードも発行できないため、家族で同じカードを作ったりはできません。

年会費も発行手数料も無料でクレヒス(クレジットヒストリー)がなくても発行してもらえます。

「なるべく早くカードを作りたい」と考えているのなら、ぜひチェックしてみてくださいね。


ACマスターカードの公式HPを見る

Contents

ACマスターカードの7つの特徴・メリットを徹底解説!

それでは早速、ACマスターカードの7つの特徴やメリットを順番に解説していきます。

この7つさえ覚えておけば、ACマスターカードの特徴はバッチリ抑えられますよ!

まずはACマスターカードがどんなカードかを理解しておきましょう!

店舗、むじんくん、インターネット申し込みで即日発行してくれる

即日発行してくれる申込方法
  • アコムの店舗
  • アコムの無人契約機「むじんくん」
  • インターネット申込

ACマスターカードの最大のメリットはカード発行までの期間の短さです。

他のクレジットカードは申し込んで発行までだいたい1週間か早くても3営業日くらいかかりますが、ACマスターカードは即日に発行してもらえます。

ただし即日発行をしたい場合は「アコムの店舗」「無人契約機(むじんくん)」「インターネット」のいずれで申し込む必要があります。

申し込んで利用できるまでの期間が極端に短いため、すぐにクレジットカードを作りたいのならおすすめです。

atsushi
atsushi
もちろんカード発行には審査があります。

年会費が永年無料

ACマスターカードは年会費がかかりません。

そのためACマスターカードを使わずに持っているだけでは料金は発生しないため、予備用のクレジットカードとして作っておくのもアリです。

もちろん発行にともなう発行手数料もかかりません。

atsushi
atsushi
スペア用のクレジットカードとして持っておくと便利かもしれませんよ。

カード利用分の支払い日が自由に決められる

ACマスターカードの支払い日
  • 締め日は毎月20日
  • 支払い日は初月のみ翌月7日
  • 2か月目以降は支払日の35日以内ならいつでも支払い可能
  • 支払日を指定することもできる

ACマスターカードの支払い日は前回支払いをした日から35日以内であればいつでも支払いができます。

そのためカードの支払いがしやすい日やできる日に支払いができるため、わざわざ「カード支払い用のお金」を取っておく必要はありません。

また支払い日を指定すれば毎月決まった日に口座から引き落としされるので払い忘れも防げます。

atsushi
atsushi
カードの支払い日を給料日の翌日にしておくと「払い忘れ」を防げますよ

利用限度額が300万円と高め

カード名利用限度額
ACマスターカード300万円
楽天カード100万円
JCB CARD W80万円

ACマスターカードは一般ランクのクレジットカードながら利用限度額が300万円とかなり高めに設定されています。

上の表にまとめましたが、他の年会費無料のクレジットカードと比べても利用限度額は3倍以上違います。

限度額が小さいと値段が高いものが買えないケースがありますが、300万円もあれば限度額を気にせず買い物ができますよね。

atsushi
atsushi
かといって使いすぎは良くないのでカードで支払う時は注意しましょうね。

最大800万円までキャッシングが利用できる

ACマスターカードではキャッシングが最大800万円までできます。

ただしキャッシングができるのは「年収の1/3まで」と法律で決まっているため、誰でも800万円までキャッシングができるわけではありません。

とはいえ、限度額が800万円もあればたいていの人はキャッシングが利用できるようになるため、いざという時「現金がない!」で困ることはありませんよね。

キャッシング時の金利はアコムのカードローン金利(3.00~18.00%)が適用されるので注意してください。

リボ払いの手数料を無料にできる

ACマスターカードのリボ払い手数料を無料にする方法
  • カード利用金額を一括で支払う
  • 翌月6日までに支払う

ACマスターカードを使うと「リボ払い」になってしまい手数料が発生してしまいます。

しかし「カード利用分を一括で支払う」「翌月の6日までに支払う」の2つの条件を満たせばリボ払いの手数料を払う必要がなくなります。

リボ払いにすると手数料分多く支払わないといけないため、ACマスターカードを使うならなるべく6日以内に支払って手数料を無料にしましょう。

atsushi
atsushi
カード利用金額は毎月20日締めになっています。

デザインがシンプルで「アコム」のカードだと分かりにくい

ACマスターカードアコムのカード

ACマスターカードのデザインはシルバーのシンプルなものなっています。

カードの表面にも「アコム」という表記がないため、パッと見ただけではアコムのクレジットカードというのが分かりません。

雰囲気は他のクレジットカードとほぼ同じなので周りの目を気にせず堂々と利用できますよ。


ACマスターカードの公式HPを見る

ACマスターカードの3つのデメリットも確認しておこう

どれだけACマスターカードにメリットが多いといっても、絶対にデメリットがないわけではありません。

きちんとデメリットも知ったうえでACマスターカードを正しく理解したいですね。

ですので、ここでACマスターカードを利用するときに知っておきたいデメリット3つを解説していきます。

ETCカードや家族カードが作れない

ACマスターカードでは追加カードが発行できません。

そのためACマスターカードに紐づけできるETCカードや支払いを1つにまとめられる家族カードが作れないのです。

夫婦で支払いを一緒にしたい時に選ぶカードとしてはACマスターカードはおすすめできません。

atsushi
atsushi
独身で車に全く乗らないのならETCも家族カードも必要ないのであまり気にしなくてもいいかもしれませんね。

旅行保険など付帯サービスがほとんどついていない

ACマスターカードで付帯されていないサービス
  • ポイントプログラム
  • 旅行保険(国内・海外)
  • ショッピング保険
  • 紛失・盗難補償

ACマスターカードは他のクレジットカードについている付帯サービスがほとんどついていません。

特に旅行保険やショッピング保険などの付帯保険もついていません。

万が一トラブルが逢った時にカード会社は何も補償してくれないので、出張や旅行に持っていくカードとしては物足りないスペックになっています。

atsushi
atsushi
普段のちょっとした買い物で使う用のカードとして使うが良いでしょう。

支払い方法が自動的に「リボ払い」になる

ACマスターカードの支払い方法は「リボ払い」のみとなっています。

そのため、1回払いで買い物をしても勝手にリボ払いになりますし当然手数料だって発生してしまいます。

また「2回払い」や「分割払い」といった支払い方法ができないため、支払い方法のバリエーションが少ないのはデメリットといえるでしょう。

atsushi
atsushi
カードの利用分を翌月6日までに一括で支払えばリボ払い手数料は無料になります。


ACマスターカードの公式HPを見る

ACマスターカードの評判まとめ!口コミを参考にしよう

ここまでで、メリットやデメリットを解説してきました。

ACマスターカードがどんなものか見えてきたら、次は実際に利用している人のイメージも気になりますよね。

ここでは、ACマスターカードを利用したことがある人の評判や口コミを紹介していきます。

悪いもの・良いものそれぞれ紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

ACマスターカードの悪い評判・口コミ一覧

  • 消費者金融系のカードなのでステータスはほぼありません。ステータスが欲しいなら別のカードを作った方が良いです。
  • 作りやすいのはいいですが強制的に「リボ払い」になるので気を付けてください。気が付いたら手数料まで払っていた…なんてことになりかねないので。
  • ポイントプログラムがないのでポイントを貯めたい人にはおすすめしません。もちろんマイラーさんが作っても全く意味がありません。

ACマスターカードの良い評判・口コミ一覧

  • 一時期金融ブラックの時期があったのですがそれでもカードを発行してもらえました。独自の審査方法なので作りやすいと思います。
  • クレヒスを高めるために作りました。クレヒスがなくても発行してくれるカードが他になかったので本当に助かりました。
  • 支払いをアコムのATMで支払うと手数料が無料になるのはいいですね。

ACマスターカードの評判・口コミまとめ!

ACマスターカードの悪い評判・口コミ
  • ステータスが低い
  • 付帯しているサービスがほぼない
  • ポイントが貯まらない
ACマスターカードの良い評判・口コミ
  • 金融ブラックでも発行してくれた
  • クレヒス修行用としておすすめ
  • アコムのATMで支払うと手数料無料

ACマスターカードの悪い口コミとして多かったのは「サービスや特典がほとんどない」でした。

ACマスターカードはポイントプログラムもありませんしETCカードや家族カードも作れないため、付帯サービスでクレジットカードを比較するならおすすめできません。

反対に良い意見として多かったのは「カード発行のハードルが低い」でした。

実際に金融ブラックになってしまった人やクレヒスがない人もACマスターカードに申し込んだら「すんなり発行してもらえた」という声が多かったです。

ACマスターカードは以前カードトラブルを起こしたりしたものの、どうしてもクレジットカードを作らないといけない人達が利用しています。

そのため、付帯サービスがなくても「ショッピング利用できればいい」という考えを持っている人が多いため、口コミでも好評な意見が多い印象です。

ACマスターカードは以前カードトラブルを起こしたり金融ブラックに入ったりしてクレジットカードが作りづらい人におすすめのクレジットカードといえるでしょう。


ACマスターカードの公式HPを見る

ACマスターカードと他の年会費無料のクレジットカードとの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →
ACマスターカード楽天カードdカードJCB CARD W
基本還元率ポイントプログラムなし1%1%1%
発行期間即日1週間最短5日最短3営業日
申込資格20歳以上18歳以上(高校生のぞく)18歳以上(高校生のぞく)18歳以上39歳以下
特典・サービス
  • 利用金額の0.25%を自動キャッシュバック
  • 支払日を任意で設定可能
  • カードローン利用可能(最大800万円)
  • 入会で最大5,000ポイントもらえる
  • 「楽天Edy」が利用可能
  • 楽天市場での買い物利用でポイントアップ
  • 特約店で利用すると還元率アップ
  • 専用モールサイト経由で還元率アップ
  • もらえるポイントが常時2倍
  • 特約店でのカード利用でポイント10倍
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:なし
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:なし
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:なし
  • 海外旅行傷害保険:なし
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:年間100万円
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:年間100万円(海外のみ)
ETCカード発行不可年会費550円年会費無料年会費無料
家族カード発行不可年会費無料年会費無料年会費無料
利用限度額300万円100万円個別に設定80万円


ACマスターカードの公式HPを見る

ACマスターカードの審査に落ちる人とは?審査基準や申し込み対象者を解説

ACマスターカードは他のクレジットカードとちがい、カード会社が独自の査定で審査をしています。

そのため審査の基準がちょっと独特です。

ここではACマスターカードの審査基準について詳しく解説していきます。

20歳以上である

他の一般ランクのクレジットカードは18歳以上(高校生のぞく)から審査の対象となりますがACマスターカードは20歳以上と少し年齢制限が高くなっています。

これはACマスターカードが消費者金融系のクレジットカードということでしっかり支払い能力の有無を見ていると言えるでしょう。

まだ20歳になっていないのであれば20歳になってから申し込むようにしてくださいね。

無職や学生だと審査落ちする可能性が高い

ACマスターカードは独自の基準で審査するため、金融ブラックでも発行してくれるケースもあります。

しかし無職や学生など安定した収入がないと「支払い能力がない」とみなされ審査が通らない可能性が高いです。

ACマスターカードを作りたいのであれば、まずは安定した収入が得られる環境から作るようにしてくださいね。

「クレヒス」がなくても発行可能

30歳を過ぎてクレジットカードを1回も使ったことがないとクレヒス(クレジットヒストリー)がないため、クレジットカードの審査が通りにくくなります。

しかしACマスターカードは支払い能力があればクレヒスがなくても審査が通ってカードを発行してくれます。

もちろんACマスターカードもクレジットカードなので、ACマスターカードを持つことでクレヒスが上がっていきます。

atsushi
atsushi
「クレヒス修行」としてACマスターカードはおすすめです


ACマスターカードの公式HPを見る

【ACマスターカードのQ&Aまとめ】気になる疑問を確認しよう

ACマスターカードについてメリット・デメリットや、評判や口コミを紹介してきました。

これで、ACマスターカードの魅力や気をつけるべき点などがわかったと思います。

ここでは、ACマスターカードのよくある気になる疑問に答えていきます。

ACマスターカードを検討する際の参考にしてみてくださいね!

支払いを「一括払い」や「分割払い」に変更できますか?

一括払いをしたいならカード利用分を一括で支払いましょう。

ただし分割払いでできず「一括払い」「リボ払い」のどちらかの支払い方法しかありません。

ACマスターカードの利用分を自動で引き落としする設定はできますか?

口座振替の登録をすると毎月6日に引き落としができます。

わざわざカード分の支払い手続きが面倒という人は、口座振替の登録をしておきましょう。

ACマスターカードは海外でも使えますか?

ACマスターカードは海外の買い物でも利用できます。

「MasterCard」が利用できるところであれば国内・海外問わずカード払いができます。

ACマスターカードを解約する時はどこに連絡すればいいですか?

ACマスターカードを解約したい場合は次の電話番号に連絡しましょう。

  • 0120-629-215
電話を掛けると音声ガイダンスが流れますので、その指示に従って解約の手続きを進めてくださいね。


ACマスターカードの公式HPを見る

クレヒスがなくて他のカード審査が落ちた人でも作れる!ACマスターカードを活用しよう

この記事のまとめ
  1. 最短で即日にカードが発行される
  2. 自動で0.25%のキャッシュバックが受けられる
  3. 利用限度額が300万円と高額
  4. キャッシングも最大800万円まで利用可能
  5. クレヒスがなくても発行してもらえる

ここまでACマスターカードについてお話ししてきました。

ACマスターカードがどんなクレジットカードなのか理解できたのではないでしょうか?

ACマスターカードは即日発行してくれる上に独自の基準で審査するため、他のクレジットカードが作りづらくなった人におすすめのクレジットカードです。

付帯サービスはほとんどありませんが、利用限度額も300万円と高いですしキャッシングもできます。

デザインもシンプルで「アコムのクレジットカード」とパッと見ただけでは分からないので、周りの目を気にせず使えるのも大きなメリットです。

ACマスターカードの特徴については上の5つにまとめました。

メリット・デメリットを正しく理解してACマスターカードを賢く活用してくださいね。


ACマスターカードの公式HPを見る

ACマスターカードの基本情報まとめ

ACマスターカード
基本還元率ポイントなし
貯まるポイントなし
年会費無料
申込資格・条件20歳以上
国際ブランドMasterCard
特典・サービス
  • 利用金額の0.25%が自動キャッシュバック
  • 即日発行
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:なし
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:なし
ETCカードなし
電子マネーなし
追加カードなし
カードランク一般
利用限度額300万円

ACマスターカードの公式HPを見る

カード概要

発行会社アコム株式会社
年会費無料
審査・発行即日発行
入会条件20歳以上
国際ブランドMasterCard
支払い方法リボ払い
支払い前回の支払い日翌日から35日以内

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネーなし
家族カードなし
ETCカードなし

ポイント還元率

ポイントプログラムなし

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行保険なし
海外旅行保険なし
ショッピング保険なし

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジなし
海外緊急サービスなし
年間利用特典なし
お問い合わせ0120-629-215
平日9:00~18:00


ACマスターカードの公式HPを見る