アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを解説!ポイント還元まとめ

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
基本還元率 1%
貯まるポイント メンバーシップ・リワード
ポイント交換先 1ポイント=0.5円
楽天ポイント、Tポイントなど
還元率UP条件
  • メンバーシップ・リワード・プラスに登録
  • 特約店での買い物をカードで支払う
ポイント有効期限 無期限
年会費 143,000円(税込)
ポイント算出方法 毎月の利用金額の1%
申込資格・条件 20代以上で安定継続収入がある
国際ブランド AmericanExpress
特典・サービス
  • アメックスプラチナコンシェルジュの無料利用
  • ホテルグループの上会員
  • 年間利用でホテル1泊分無料
  • メンバーシップ・リワード・プラスの無料登録
  • 空港ラウンジの無料利用
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円
  • お買い物安心保険:最高500万円
ETCカード 無料
電子マネー なし
追加カード 家族カード(1枚につき年会費143,000円)
カードランク プラチナ
利用限度額 上限金額未設定

持っているだけで周りから「この人すごい!」と思われるクレジットカードの1つがアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードです。

「プラチナカード」というランクの高いカードのため、同じアメックスのカードと比べても受けられるサービスの量も質もかなり充実しています。

コンシェルジュサービスやホテル上会員になれる特典など、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを持たないと受けられないサービスもあります。

もちろん年会費も高めに設定されていますが、高い年会費に見合うサービスが受けられることは間違いありません。

また持っているだけで自身のステータスにも大きく影響するため、ステータスカードを探しているのであればぜひチェックしてみてくださいね!


アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの公式HPを見る

Contents

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの7つの特徴・メリットを徹底解説!

それでは早速、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの7つの特徴やメリットを順番に解説していきます。

この7つさえ覚えておけば、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの特徴はバッチリ抑えられますよ!

まずはアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードがどんなカードかを理解しておきましょう!

「アメックスプラチナコンシェルジュ」が使える

アメックスプラチナコンシェルジュの主なサービス
  • レストランの選定・予約手配
  • 旅行の計画を作成・手配
  • ギフトやプレゼントの選定・手配
  • 入手困難なホテルや飛行機などのチケット手配

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを持つと、アメックスが提供している「アメックスコンシェルジュ」が利用できます。

コンシェルジュを利用するには専用ダイヤルに電話をして、カード番号や要望を伝えるだけです。

もちろん要望によっては対応できない場合もありますが、自分であれこれ手配しなくてもいいのは、手間が省けて便利ですよね。

atsushi
atsushi
このカードがあれば旅行代理店を使わなくても、簡単に旅行が行けちゃいますね。

持っているだけでホテル上会員になれる

上会員になれるホテルグループ
  • マリオットボンヴォイ(マリオットホテル・リッツカールトン)
  • ヒルトンホテルズ(ヒルトンホテル)
  • シャングリラホテルズ(シャングリラホテル)
  • カールソンレジドールホテルズ(ラディソンホテル)

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは持っているだけで上の4つのホテルグループの上会員になれます。

ホテルの上会員になるには年間で一定数宿泊しないとなれません。

しかしアメックス・プラチナを持つと、上会員になる条件を満たさなくても上会員のサービスが受けられるのです。

ホテル上会員のサービス
  • 部屋のアップグレードが無料
  • ウェルカムギフトがもらえる
  • アーリーチェックイン&レイトチャックアウト
  • 朝食無料

どれも高級ホテルといわれるホテルグループのサービスをより手厚く受けられるのは良いですよね。

よく使うホテルや泊まってみたいホテルがあるのなら、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを作る価値は十分にあります。

ホテル上会員として受けられるサービス内容はホテルグループによって違うので利用する際は注意してください。

年間利用特典でホテル1泊が無料になる

年間利用特典で宿泊できるホテル
  • オークラホテルズ&リゾーツ
  • ハイアットホテルズアンドリゾーツ
  • プリンスホテルズ&リゾーツ
  • ニッコー・ホテルズ・インターナショナル
  • ヒルトン・ワールドワイド
  • ニッコー・ホテルズ・インターナショナル

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを更新すると、上のいずれかのホテルが1泊無料で宿泊できます。

無料宿泊券をもらうには、アメックス・プラチナを更新しないといけないので、実質年会費を払って無料宿泊券をもらう…という形になります。

とはいっても高級ホテルに1泊無料で泊まれるのは魅力ですよね。

特約店で利用するとポイントが3倍になる

ポイントが3倍になる特約店
  • Amazon
  • ヤフーショッピング
  • アメックストラベルオンライン

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのポイントは100円利用するごとに1ポイントもらえます。

しかし、特約店でカードを利用するとポイントが3倍になって貯まりやすくなります。

また、海外で使ってもポイントが3倍になるので海外旅行で使う用のクレジットカードとして作っておいても損はありません。

特約店や海外での利用でポイントを3倍にするには「メンバーシップ・リワード・プラス」への事前登録が必要になります。

メンバーシップ・リワード・プラスに無料で登録できる

メンバーシップ・リワード・プラスの特徴
  • ポイントの有効期限が無期限になる
  • 対象加盟店で利用すると100円=3ポイントもらえる
  • ポイントの交換レートが高くなる

「メンバーシップ・リワード・プラス」は有料で参加できるポイントプログラムです。(年間参加費3,300円)

しかしアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを持つと「メンバーシップ・リワード・プラス」に無料で参加できます。

またポイントをANAマイルに交換できる「メンバーシップ・リワードANAコース(参加費5,500円/年間)」にも無料で参加できます。

ポイントが貯まりやすくなったり、お得にポイントが使えるようになったりするのもアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを持つ大きなメリットです。

世界中の航空ラウンジが無料利用できる

利用できる航空ラウンジ
  • センチュリオン・ラウンジ
  • インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ
  • デルタ・スカイクラブ
  • エアスペース
  • エスケープ・ラウンジUS
  • プラザ・プレミアム。エアポート・ラウンジ
  • ルフトハンザドイツ空港ラウンジ
  • プライオリティ・パス
  • 日本国内空港ラウンジ

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを持つと、世界1,300以上にある空港のラウンジが無料で利用できます。

ラウンジによっては1枚のカードで本人以外の同伴者も無料で利用できるところもあります。

家族で利用することだってできるので、とても便利です。

空港ラウンジでは「アルコール無料」「キッズルーム完備」「シャワー完備」など、いろんなサービスを飛行機に搭乗するまで利用できます。

飛行機に乗るまでの時間を空港ラウンジでゆっくり過ごせるのも、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの大きなメリットですよね。

旅行保険の補償が手厚い

国内旅行保険 補償対象者 本会員とその家族
傷害死亡 最高1億円
傷害後遺障がい 最高1億円
入院保険金 日額5,000円
手術保険金 最高20万円
通院保険金 日額3,000円
海外旅行保険 補償対象者 本会員とその家族
傷害死亡 最高1億円
傷害後遺障がい 最高1億円
傷害・疾病治療費用 最高1,000万円
賠償責任 最高5,000万円
携行品損害 1旅行中最高100万円
救援者費用 最高1,000万円

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードで旅行の代金を支払うと旅行保険が付帯されます。

特に本人だけでなく、家族が旅行中に病気や事故に遭っても本人と同じ補償が受けられるのは大きいですよね。

死亡保障で最大1億円、利用頻度が高い疾病・障害の治療費も最大1,000万円まで保障してくれます。

atsushi
atsushi
これだけ手厚い保障があれば、海外旅行で何かあっても安心ですね。


アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの公式HPを見る

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの3つのデメリットも確認しておこう

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの3つのデメリット

どれだけアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードにメリットが多いといっても、絶対にデメリットがないわけではありません。

きちんとデメリットも知ったうえで、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを正しく理解したいですね。

ですので、ここでアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを利用するときに知っておきたいデメリット3つを解説していきます。

年会費が高い

各カード会社 年会費
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 143,000円
JCBプラチナ 27,500円
三井住友カード プラチナ 55,000円
ANA VISAプラチナ プレミアムカード 88,000円
ダイナーズクラブ プレミアムカード 143,000円

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード最大のデメリットはなんといっても年会費の高さです。

年会費無料で作れるクレジットカードもあるため、年会費14万円は余計に高く感じますよね?

また他のプラチナカードと比べてもアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードはかなり高額です。

もちろん付帯サービスもかなり充実していますが、海外でしか利用できないものも多いため、あまり海外に行かないと年会費はより割高に感じてしまいます。

VISAやMasterCardに比べて利用店舗が少ない

国際ブランド 会員数 加盟店舗数
VISA 約20億人 3,850万店
MasterCard 約10億人 3,850万店
ANEX 約1億人 2,400万店
JCB 約0.7億人 2,500万店

アメリカン・エキスプレスは世界でも有名な国際ブランドです。

しかし利用できる国や店舗数はイマイチで、国によってはアメックスのカードが全く使えないところもあります。

日本でも、店舗によってはアメックスが使えないお店もあります。

どこでも気兼ねなく使えるクレジットカード…というわけではないため、事前にアメックスが使えるかどうか?を確認する必要があります。

ETCカードを作る時発行手数料がかかる

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードに紐づけたETCカードを作る場合、発行手数料が935円(税抜)かかります。

クレジットカードによっては年会費も発行手数料もかからずETCカードが作れるため、発行手数料がかかると作るのに抵抗がありますよね?

ETCカードはどこで作っても同じですから、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードでむりして作る必要はありません。

atsushi
atsushi
ETCカードの年会費は無料なので1枚くらいなら作っておいてもいいかもしれません。


アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの公式HPを見る

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードで貯まるメンバーシップ・リワード・プラスの交換先・移行先は?お得な使い方3選を解説!

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを利用すると、「メンバーシップ・リワード・プラス」が貯まるようになっています。

せっかく貯めたリクルートポイントトは、少しでもお得に使いたいですよね。

そこで、ここではアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードで貯めたメンバーシップ・リワード・プラスのおすすめの使い道3選についてまとめています。

どのように使うと賢いのか、1つずつ確認していきましょう!

ポイントをマイルに交換する

ポイントの価値 1ポイント=1マイル
使いやすさ

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードで貯めたポイントを「マイルへの交換」することができます。

本来であれば「メンバーシップ・リワードANAコース」という有料コースに登録する必要があります。

ですが、プラチナカードであれば無料で登録ができます。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは旅行に関するサービスが充実してるので、ポイントをマイルに替えてお得に旅行を楽しんでください。

カード利用分をポイントで支払う

ポイントの価値 1ポイント=0.5円~1円
使いやすさ

カードで利用した分を後日ポイントでの支払いに変更できます。ポイントによる金額の計算方法は「支払い先」によって変わります。

支払先によるポイント価値
  • 航空会社への支払い:1ポイント=1円
  • ホテル・旅行代理店への支払い:1ポイント=0.8円
  • 旅行関連以外の支払い:1ポイント=0.5円

ポイントで支払う場合は、カードを利用した後に会員サイトからポイントでの支払いに変更する必要があります。

ポイントで支払う場合、最低での3,000ポイントからの利用となるので注意してください。

オリジナルイベントに参加する

過去に開催されたイベント
  • USJ貸切ナイト
  • 青木功プロとゴルフ
  • 京都・清水寺の夜間特別拝観

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードで貯めたポイントを使って、アメリカン・エキスプレスが主催するイベントに参加できます。

どれも普通の旅行では体験できない貴重なイベントばかりです。

イベントの開催や募集、必要なポイントは会員サイトからチェックできます。旅行が好きならもっともおすすめのポイントの使い道です。


アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの公式HPを見る

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの評判まとめ!口コミを参考にしよう

ここまでで、メリットやデメリットを解説してきました。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードがどんなものか見えてきたら、次は実際に利用している人のイメージも気になりますよね。

ここでは、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを利用したことがある人の評判や口コミを紹介していきます。

悪いもの・良いものそれぞれ紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの悪い評判・口コミ一覧

  • 使えない店が多くて使いにくい。以前使えていたお店もつかなかったりする
  • 買い物や旅行をしないと特典が活かせません。年会費の高さだけが目立ちます。
  • 特典は多いけど小粒感が否めない。特典を使うのにこちらの予定を合わせないといけないのってどうなの?

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの良い評判・口コミ一覧

  • 秘書がついたみたい。サラリーマンの自分からしたら旅行の手配をしてくれるのはありがたい
  • 付帯サービスに満足しています!これがあればメーカー保証がいらないので便利です
  • 旅行好きにはたまらないカード。ホテルの付帯サービスだけで言えば最高のカードです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの評判・口コミまとめ!

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの評判や口コミを調べてみると、良い点と悪い点がハッキリ分かれている印象でした。

改めてアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの評判をまとめると次の通りです。

悪い評判・口コミまとめ
  • 使えるお店が多くない
  • 旅行に行かないと持っているメリットが少ない
  • コンシェルジュが使いにくい
良い評判・口コミまとめ
  • 旅行の提案をしてくれる
  • 付帯される保険が手厚い
  • 旅行がより快適に楽しめる

悪い口コミで目立ったのは「プラチナカードとしてのメリットが少ない」という点でした。

特に出張や旅行で海外にあまり行かないと、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの付帯サービスを存分に使いきれません。

反対に良い口コミで目立ったのが「旅行で使うと便利」でした。

頻繁に海外に行く機会が多いと、空港ラウンジも使えてホテルのグレードアップもしてくれるアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは手放せなくなりますね。


アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの公式HPを見る

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードと他のアメリカン・エキスプレスカードカードとの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード アメリカン・エキスプレス・カード
基本還元率 1.0% 1.0% 1.0%
年会費 143,000円 31,900円 13,200円
申込資格 20歳以上の安定継続収入がある 20歳以上の安定継続収入がある 20歳以上の安定継続収入がある
特典・サービス
  • アメックスプラチナコンシェルジュの無料利用
  • ホテルグループの上会員
  • 年間利用でホテル1泊分無料
  • メンバーシップ・リワード・プラスの無料登録
  • 空港ラウンジの無料利用
  • 空港ラウンジの無料利用
  • 空港クロークサービス
  • レストラン優待
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 航空便遅延費用補償
  • 空港ラウンジの無料利用
  • 空港クロークサービス
  • 手荷物無料宅配サービス
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円
  • お買い物安心保険:最高500万円
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円
  • お買い物安心保険:最高500万円
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • お買い物安心保険:最高500万円
ETCカード 無料(発行手数料935円) 無料(発行手数料935円) 無料(発行手数料935円)
家族カード 1枚につき143,000円 1枚目無料、2枚目以降13,200円/枚 1枚につき6,600円
利用限度額 上限未設定 上限未設定 上限未設定


アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの公式HPを見る

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの審査に落ちる人とは?審査基準や申し込み対象者を解説

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは今では申込で作れるカードとなっていますが、以前はインビテーションがないと作れませんでした。

そのため、審査については他のカードに比べるとかなり厳しくなっています。

中には公式サイトには書いていない審査基準もありますので、申し込む前に一度「自分は作れるだろうか?」を確認してみてくださいね。

20歳以上で安定した継続収入がある人が対象

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの入会条件は「20歳以上で安定した継続収入がある」です。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは年会費が発生するカードですし、利用限度額も未設定なため、その気になればいくらでも使えてしまうクレジットカードです。

そのため「収入がない」「収入が安定しない」人はアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードが作れません。

atsushi
atsushi
学生はもちろんフリーターや専業主婦が申し込んでもアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは作れません。

過去にカード支払いの滞納・延滞などを一度もしたことがない

今使っているカードや以前使っていたクレジットカードの利用分を滞納や延滞をしていると、信用情報機関に事故情報として記録されます(ブラックリストに入る)。

事故情報が記録されるとカードの審査に落ちやすくなるため、以前クレジットカードの支払いでトラブルを起こしたのであればカードは作れません。

ちなみに事故情報に記録されると5年間は新しいクレジットカードが作れなくなります。

過去にカードトラブルをしていないのであれば気にする必要はありませんが、カードの支払いを忘れて遅れて支払ったことがあるなら、審査に落ちるかもしれませんね。

年収1,000万円以上ある人

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードはステータスが高いクレジットカードのため、申込者の年収が一定以上ないと審査が通りません。

具体的な年収のボーダーラインは公式サイトで公表されていませんが「年収1,000万円以上」あれば確実にカードが作れます。

ただし、ウワサではアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの年収条件が下がっている…と言われています。

中には「年収400万円でも審査が通った」という報告がありました。

そう考えると、信用情報に全く問題がなければ年収1,000万円なくてもアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを持てる可能性はあります。


アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの公式HPを見る

【アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのQ&Aまとめ】気になる疑問を確認しよう

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードについてメリット・デメリットや、評判や口コミを紹介してきました。

これで、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの魅力や気をつけるべき点などがわかったと思います。

ここでは、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのよくある気になる疑問に答えていきます。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを検討する際の参考にしてみてくださいね!

アメリカン・エクスプレス・プラチナ・カードの審査って厳しいですか?

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの審査基準については公表されていないため、具体的な審査基準については分かりません。

目安としては「年収500万円」あれば審査が通ると言われています。

ただし職業や年齢によっては年収500万円であっても審査が落ちることもあるので、実際に申し込んでみないと分かりません。

日本版とアメリカ版で違いがあるのですか?

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードには日本版とアメリカ版とで違いがあります。

特に大きな違いは年会費で日本版が143,000円に対してアメリカ版は550ドル(約60,000万円)とアメリカ版の方が安いです。

他にも上会員になれるホテルグループの数や、利用できる空港ラウンジに違いがあります。

日本人でもアメリカ版を発行できますか?

アメリカ版のアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを作るには「ソーシャルセキリュティ番号(SSN)」かアメリカの「納税者番号」が必要になります。

しかし、どちらもアメリカに住んでいないと取得できません。

つまり、アメリカに住んでいない日本人はアメリカ版のアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを作れないのです。

日本に住みながらアメリカ版のアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを作るのは無理と考えた方がいいでしょう。


アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの公式HPを見る

海外に行くなら持っておくべき!アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを活用しよう

この記事まとめ
  • 持っているだけでホテル上会員になれる
  • 世界1,300以上の空港ラウンジが無料で利用できる
  • アメックスプラチナコンシェルジュを使っていろんな手配を丸投げ
  • 有料プログラムに無料で参加できてマイルが貯まりやすい
  • カードを更新するとホテル1泊分が無料になる

ここまでアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの特徴について紹介してきました。

良いところはもちろん、悪いところも紹介してきたのでアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードがどんなカードか理解できたのでないでしょうか?

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは海外に行くなら持っているだけで便利なクレジットカードです。

ホテルの部屋をグレードアップできたり、空港ラウンジでゆっくりできたりと快適に海外に出かけられますからね。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの特徴として上の5つを挙げました。良いところも悪いところもしっかり理解して賢く使ってください。


アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの公式HPを見る

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの基本情報まとめ

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
基本還元率 1%
貯まるポイント メンバーシップ・リワード
ポイント交換先 1ポイント=0.5円
楽天ポイント、Tポイントなど
還元率UP条件
  • メンバーシップ・リワード・プラスに登録
  • 特約店での買い物をカードで支払う
ポイント有効期限 無期限
年会費 143,000円(税込)
ポイント算出方法 毎月の利用金額の1%
申込資格・条件 20代以上で安定継続収入がある
国際ブランド AmericanExpress
特典・サービス
  • アメックスプラチナコンシェルジュの無料利用
  • ホテルグループの上会員
  • 年間利用でホテル1泊分無料
  • メンバーシップ・リワード・プラスの無料登録
  • 空港ラウンジの無料利用
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円
  • お買い物安心保険:最高500万円
ETCカード 無料
電子マネー なし
追加カード 家族カード(1枚につき年会費143,000円)
カードランク プラチナ
利用限度額 上限金額未設定

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの公式HPを見る

カード概要

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
年会費 143,000円(税込)
審査・発行 最大10日
入会条件 20代以上で安定継続収入がある
国際ブランド AmericanExpress
支払い方法 1回払い、リボ払い、ボーナス一括払い、分割払い
支払い
  • <締め日:毎月10日
  • 引き落とし日:翌月4日

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネー なし
家族カード 発行可能枚数 6枚
年会費 143,000円(4枚までは無料)
ETCカード 発行可否 可能
発行手数料 850円(税抜)
年会費 無料

ポイント還元率

ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
通常還元率 1.0%
還元率アップ条件 メンバーシップ・リワード・プラスに登録
ポイント有効期限 無期限
ポイント付与 100円で1ポイント
ポイントの価値(目安) 1ポイント0.5円
交換可能ポイント 楽天ポイント、Tポイントなど
交換可能マイル ANAマイレージクラブ

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行保険 補償対象者 本会員とその家族
傷害死亡 最高1億円
傷害後遺障がい 最高1億円
入院保険金 日額5,000円
手術保険金 最高20万円
通院保険金 日額3,000円
海外旅行保険 補償対象者 本会員とその家族
傷害死亡 最高1億円
傷害後遺障がい 最高1億円
傷害・疾病治療費用 最高1,000万円
賠償責任 最高5,000万円
携行品損害 1旅行中最高100万円
救援者費用 最高1,000万円
ショッピング保険 国内 最高500万円
海外 最高500万円

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジ 148ヶ国、1,300以上の空港ラウンジを利用可能
海外緊急サービス 旅行に出発してから帰宅するまでの最長90日間の間にケガ・病気・事件に巻き込まれた際のサポート対応
年間利用特典 フリー・ステイ・ギフトがもらえる
お問い合わせ 0120-020222(個人向け)
0120-145108(経営者向け)
24時間・年中無休


アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの公式HPを見る