ANA JCB一般カード徹底解説!審査・年会費・メリット・デメリットまとめ!

ANA JCB一般カード
基本還元率1%
貯まるポイントOki Dokiポイント
ポイント交換先ポイント=1.0〜0.8円
nanacoポイント・ベルメゾンポイント・dポイント・楽天ポイント・Pontaポイント・WAONポイント・スターバックスカード
還元率UP条件
  • 海外利用でポイント2倍
  • ポイント優待店の利用
  • JCBスターメンバーズ特典
ポイント有効期限3年間
年会費初年度無料
2,000円(税抜)
ポイント算出方法1,000円=1ポイント
申込資格・条件満18歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(高校生・大学生を除く)
国際ブランドJCB
特典・サービス
  • 初年度年会費無料
  • SKIPサービス
  • 家族のマイルを合算して利用可能
  • 入会・継続でマイルプレゼント
  • 搭乗ボーナスマイルプレゼント
  • OkiDokiポイントからのマイル移行
  • ANAカード専用航空料金適用
  • 空港ショップの割引
  • 提携ホテル・レンタカーの会員専用サービス
  • ANAの関連ショップが割引
  • 旅行傷害保険の自動付帯
  • JCB特典として海外でのJCBプラザ利用等
付帯保険
  • 傷害による死亡:1,000万円
  • 傷害による後遺症:1,000万円
  • 救護者費用(年間限度額):100万円
ETCカード
  • 入会手数料:無料
  • 年会費:無料
電子マネー
追加カード
  • 家族カード
  • ETCカード
  • QUICPay ANA
  • QUICPay+nanaco
カードランク一般
利用限度額20〜100万円

ANA JCB一般カードは、ANAマイルが貯まるクレジットカードです。

ANAに搭乗すると搭乗ボーナスマイル10%が貯まり、JCBの買い物で貯まるOkiDokiポイントからもマイル移行が出来ます。

ただし、他のグレードのカードに比べると、マイルの移行レートは低めの設定になっています。

これは、このカードがANA JCBのエントリーカードのためで、年会費も2,000円(税抜)ととてもお手頃です。

WEB明細にすれば、年会費の割引があり1,500円(税抜)とさらに年会費の負担が少ないカードです。


ANA JCB一般カードの公式HPを見る

Contents

ANA JCB一般カードの7つのメリットを徹底解説!

ANA JCB一般カードは、ANAカードとJCBカードの提携カードです。

そのため、ANAカードの飛行機や旅に関するメリットと、お買い物に便利なJCBカードのメリットがあります。

このメリットの中から7つをピックアップしてご紹介しますね。

フライトやポイント移行でANAマイルを貯めやすい

場面内容
飛行機に乗って貯まる
  • フライトマイル(搭乗距離)
  • フライトマイル×10%
OkiDokiポイントからマイル移行する1,000円=1ポイント=5マイル
ANA関連のお買い物で貯まる100円または200円に付き1マイル(ANAカードマイルプラス)
航空券購入で貯まる100円で1.5マイル

ANA JCB一般カードは、飛行機に乗ったり、お買い物したりすることでマイルを貯めることができます。

飛行機に乗ると搭乗距離に応じて貯まる「フライトマイル」と、フライトマイルの10%の「搭乗ボーナスマイル」の2つのマイルが貯まります。

また、ANA関連のショップでお買い物をするとJCBのお買い物ポイント「OkiDokiポイント」にプラスしてマイルも貯まります。

なお、貯まった「OkiDokiポイント」はマイルに移行することもできます。

misae
misae
OkiDokiポイントはマイルに移行するのが一番お得ですよ♪

入会と更新時に1,000マイルプレゼント

タイミングプレゼントマイル
入会時1,000マイル
継続時1,000マイル

ANA JCB一般カードは、入会時と継続時に1,000マイルがプレゼントされます。

1,000マイルは特典航空券に利用すると、通常1マイル=3円ほどで利用できますがうまく使えれば、なんと18円ほどになることもあります。

飛行機に乗るタイミングがなくても、電子マネーへのポイント移行やANAのショッピングサイトで1マイル=1円で利用できますので忘れずに利用しましょう。

なお、継続時のマイルプレゼントは年会費が引き落とされた翌月にもらえます。

海外利用でOkiDokiポイントが2倍貯まる

利用場所ポイント還元
国内1,000円につき1ポイント
海外1,000円につき2ポイント

ANA JCB一般カードで、海外でお買い物をすると「OkiDokiポイント」が2倍貯まります。

JCBは日本で生まれた国際ブランドのため、海外では使いづらいと言われますが、ハワイやアジア圏など日本人の多い場所ではとても使いやすいんです。

アメリカ本土やヨーロッパの場合にはサブカードを持っていくと安心です。

misae
misae
海外では、できるだけJCBを使ってお得にポイントを貯めちゃいましょう!

最大1,000万円の国内旅行・海外旅行保険が付帯している

適用内容
国内傷害による死亡:1,000万円
傷害による後遺症:1,000万円
海外傷害による死亡:1,000万円
傷害による後遺症:1,000万円
救護者費用(年間限度額):100万円

ANA JCB一般カードには旅行傷害保険が自動付帯しています。

保険の付帯には2種類あり、旅行料金をカードで支払った時にのみ付帯する「利用付帯」と、持っているだけで付帯する「自動付帯」です。

ANA JCB一般カードは、自動付帯なので持っているだけで旅行傷害保険の対象になります。

ANA関連ショップが5〜10%OFFになる

項目名会員
航空券ANAカード専用航空料金
ANA機内販売10 %OFF
ANA FESTA / ANA DUTY FREE SHOP(免税店)5 %OFF
A-style5 %OFF

ANA JCB一般カードはANA関連ショップがお得に使えます。

特に、ANA関連の店舗は実際の店舗でも、ネットショップでもお得に使えます。空港の売店や免税店も割引になりますのでお土産を買うのもお得なんですよ!

misae
misae
安い免税店がさらに安くなるなんて、たくさん買えちゃいますね♪

海外にJCBラウンジなど旅行の現地サポートがある

名称地域
JCBラウンジホノルル、グアム、ソウル、台北、香港、シンガポール、バンコク、パリ
JCBプラザロサンゼルス、ホノルル、ラスベガス、サンフランシスコ、サイパン、ニューヨーク、オーランド、バンクーバー、トロント、上海、北京、大連、ソウル、台北、バリ、ホーチミンシティ、セブ、クアラルンプール、シェムリアップ、シドニー、ケアンズ、ゴールドコースト、オークランド、クイーンズタウン、ロンドン、ローマ、マドリード、バルセロナ、フランクフルト、ウィーン、コペンハーゲン

JCBでは、海外主要都市にJCBラウンジやJCBプラザなどのJCBオーナーの海外旅行サポート拠点があります。

JCBラウンジやJCBプラザでは、旅行案内やレストランの予約をしてくれます。また、万一の事故や体調不良でもサポートしてくれて安心です。

緊張する初めての海外旅行には、JCBの現地サポートのあるところを選んでみるといいかもしれませんね。

年会費割引がある

項目金額
年会費2,000円(税抜)
WEB明細1,500円(税抜)
スマリボ751円(税抜)

ANA JCB一般カードは年会費割引があるんです。しかも、初年度は年会費無料!

WEB明細にしたり、JCBのリボ払い「スマリボ」を利用することで、751円(税抜)にまで年会費を抑えることができます。

ちなみに、「WEB明細」+「スマリボ」にしても751円(税抜)です。

misae
misae
年会費を払っても、マイルのプレゼントがあるので、とてもお得になりますね♪


ANA JCB一般カードの公式HPを見る

ANA JCB一般カードの3つのデメリットも知っておこう!

ANA JCB一般カードには、ほとんどデメリットが無いように思えますが、少し意地悪な目でデメリットを掘り出してみました。

気になる点がないか確認してみてください。カード選びはデメリットも理解して選ぶようにしましょう。

ANA JCB一般カードは2年目から年会費がかかる

年度金額
初年度無料
2年目以降2,000円(税抜)

ANA JCB一般カードは初年度年会費無料ですが、2年目からは2,000円(税抜)の年会費がかかります。

ただ、「WEB明細」や「リボ払い」の利用で年会費は751円まで抑えることもできます。

さらに、1,000マイルのプレゼントマイルも活用することで1,000〜3,000円の価値となりますので、マイルをうまく活用するのがおすすめです。

ANA JCB一般カードはポイントのマイル移行は100マイルコースにすると手数料がかかる

コースレート手数料(年間)
5マイルコース1,000円=1ポイント=5マイル無料
10マイルコース1,000円=1ポイント=10マイル5,000円(税抜)

>ANA JCB一般カードはポイントのマイル移行は「1,000円=1ポイント=5マイル」です。

2倍のレート「1,000円=1ポイント=10マイル」にすると年間に5,000円(税抜)のマイル移行手数料がかかります。

カードの利用額が年間500,000円以上ある場合には、手数料を払って移行レートを上げてもお得になります。

年間250,000円程度であれば、2年に1回マイル移行の手数料を支払って「10マイルコース」でマイル移行するのがおすすめです。

ポイントの期限が2年のため、2年で500,000万円分のマイルが貯まっていなければ、手数料のいらない「5マイルコース」で移行するようにしましょう。

misae
misae
マイル移行する単位が500,000万円分の500ポイントを目安にすると良いのですね!

JCBカードは海外に加盟店が少ない

JCBカードは日本の国際ブランドのため海外では日本ほど加盟店がありません。そのため、「JCBは海外では使いづらい」と言われることもありました。

でも、最近は加盟店も増えたので、特にハワイやアジア圏などの日本人の多いところでは全く問題ありません。

ただ、北米やヨーロッパなどの場合は、サブカードを持っていくと安心です。


ANA JCB一般カードの公式HPを見る

ANA JCB一般カードでANAマイルを貯めるおすすめの使い方3つを解説!

やはり、ANAカードを持ったらしっかりとANAマイルを貯めたいものですよね。

ANA JCB一般カードで賢くマイルを貯めるおすすめの方法をご紹介します。

ANA JCB一般カードで飛行機に乗ってANAマイルを貯める

一般カードワイドカードプラチナカード
フライトマイル搭乗距離
搭乗ボーナスマイル10%25%50%

ANA JCB一般カードは搭乗距離に応じて貯まる「フライトマイル」とフライドマイル×10%の「搭乗ボーナスマイル」が貯まります。

そのため、ANAマイレージクラブよりもたくさんのマイルが貯まります。

ANA JCB一般カードのポイントからANAマイルに移行できる

レート手数料(年間)
5マイルコース1,000円=1ポイント=5マイル無料
10マイルコース1,000円=1ポイント=10マイル5,000円(税抜)

ANA JCB一般カードのポイントからANAマイルに移行ができるんです。

通常は、「1,000円=1ポイント=5マイル」で移行ができますが、手数料5,000円(税抜)を支払うことで「1,000円=1ポイント=10マイル」となります。

なお、ゴールドカードは、手数料不要で「1,000円=1ポイント=10マイル」で移行でき、「搭乗ボーナスマイル」も25%でさらにお得です。

関連記事
ANA JCBワイドゴールドカードのメリット・デメリットを徹底紹介! ANA JCBワイドゴールドカード 基本還元率 1.0% 貯まるポイント OkiDokiポイント ...

ANA JCB一般カードはANA関連ショップのお買い物でマイルが貯まる

獲得できるマイル数
ANAカードマイルプラス100円または200円(税込)に付き1マイル

ANAカードマイルプラスの加盟店でお買い物をすると、OkiDokiポイントにプラスして「100円または200円(税込)に付き1マイル」もプレゼントされます。

マイルを貯めたい方であれば、とてもお得で嬉しいプレゼントですよね。


ANA JCB一般カードの公式HPを見る

ANA JCB一般カードの口コミをチェック!

ANA JCB一般カードのメリットやデメリットを見てきましたが、実際にANA JCB一般カードを使っている方はどのような感想を持っているのでしょうか。

実際に利用している方の口コミを見てみましょう。

ANA JCB一般カードの悪い評判・口コミ

付帯サービスが少ない
一般カードなので仕方ないけれど、付帯サービスが少ないと思います。

ANA JCB一般カードの良い評判・口コミ

利用上限を300万円まで上げることができた
利用上限を300万円まで上げることができました。一般カードなのでここまでかな?

ANA JCB一般カードの評判・口コミまとめ

悪い評判・口コミ
  • JCBは海外で使いづらい
  • 国内での旅行傷害保険が使いづらい
  • 付帯サービスが少ない
良い評判・口コミ
  • 結構、マイルが貯まる
  • ちょうど良い付帯サービスがついている
  • 年会費が安い
  • 審査が早い
  • 上限額が上がりやすい

JCBが海外で使いづらいということと、国内での旅行傷害保険の補償が使いづらいと感じる方がいるようですね。

ただ、良い口コミには、「マイルが貯まりやすい」という口コミもあり、年会費並みのサービスがついているという感想があるようです。

審査が早くて上限も上がりやすいので、カードしての使い勝手は良いと言っていいでしょう。


ANA JCB一般カードの公式HPを見る

ANA JCB一般カードと類似カードの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →
カード名ANA JCB一般カードANA JCBワイドカードANA JCBワイドゴールドカードANA JCBプラチナプレミアムカード
カードイメージ
基本還元率1.0%1.0%1.0%1.5%~3.0%
年会費2,000円(税抜)7,250円(税抜)14,000円(税抜)70,000円(税抜)
申込資格満18歳以上で、安定継続収入のある方
(高校生・大学生を除く)
満18歳以上で、安定継続収入のある方
(高校生・大学生を除く)
満20歳以上で、安定継続収入のある方満30歳以上で、安定継続収入のある方
特典・サービス

  • 初年度年会費無料
  • SKIPサービス
  • 家族のマイルを合算して利用可能
  • 入会・継続でマイルプレゼント
  • 搭乗ボーナスマイルプレゼント
  • OkiDokiポイントからのマイル移行
  • ANAカード専用航空料金適用
  • 空港ショップの割引
  • 提携ホテル・レンタカーの会員専用サービス
  • ANAの関連ショップが割引
  • 旅行傷害保険の自動付帯
  • 海外利用でポイント2倍
  • JCB特典として海外でのJCBプラザ利用等

  • 空港ラウンジの利用
  • SKIPサービス
  • ビジネスクラス専用チェックインカウンター
  • 家族のマイルを合算して利用可能
  • 入会・継続でマイルプレゼント
  • 搭乗ボーナスマイルプレゼント
  • OkiDokiポイントからのマイル移行
  • ANAカード専用航空料金適用
  • 空港ショップの割引
  • 提携ホテル・レンタカーの会員専用サービス
  • ANAの関連ショップが割引
  • 旅行傷害保険の自動付帯
  • 提携ホテル朝食・ウェルカムドリンク
  • 海外利用でポイント2倍
  • JCB特典として海外でのJCBプラザ利用等

  • 空港ラウンジの利用
  • SKIPサービス
  • ビジネスクラス専用チェックインカウンター
  • 家族のマイルを合算して利用可能
  • 入会・継続でマイルプレゼント
  • 搭乗ボーナスマイルプレゼント
  • OkiDokiポイントからのマイル移行
  • ANAカード専用航空料金適用
  • 空港ショップの割引
  • 提携ホテル・レンタカーの会員専用サービス
  • ANAの関連ショップが割引
  • 旅行傷害保険の自動付帯
  • 提携ホテル朝食・ウェルカムドリンク
  • 海外利用でポイント2倍
  • JCB特典として海外でのJCBプラザ利用等

  • プライオリティパス
  • 空港ラウンジの利用
  • SKIPサービス
  • ビジネスクラス専用チェックインカウンター
  • 家族のマイルを合算して利用可能
  • 入会・継続でマイルプレゼント
  • 搭乗ボーナスマイルプレゼント
  • OkiDokiポイントからのマイル移行
  • ANAカード専用航空料金適用
  • 空港ショップの割引
  • 提携ホテル・レンタカーの会員専用サービス
  • ANAの関連ショップが割引
  • 旅行傷害保険の自動付帯
  • 提携ホテル朝食・ウェルカムドリンク
  • 海外利用でポイント2倍
  • JCB特典として海外でのJCBプラザ利用等
付帯保険(国内)

  • 傷害による死亡:1,000万円
  • 傷害による後遺症:1,000万円

  • 傷害による死亡:5,000万円
  • 傷害による後遺症:5,000万円
  • 傷害入院日額(最高180日):1万円
  • 手術/1回:入院中の手術:10万円
  • 手術/1回:入院中以外の手術:5万円
  • 傷害通院日額(最高90日):2,000円

  • 傷害による死亡:5,000万円
  • 傷害による後遺症:5,000万円
  • 傷害入院日額(最高180日):1万円
  • 手術/1回:入院中の手術:10万円
  • 手術/1回:入院中以外の手術:5万円
  • 傷害通院日額(最高90日):2,000円

  • 傷害による死亡:10,000万円
  • 傷害による後遺症:10,000万円
  • 傷害入院日額:5,000円
  • 手術/1回:入院中の手術:20万円
  • 傷害通院日額:2,000円
付帯保険(海外)

  • 傷害による死亡:1,000万円
  • 傷害による後遺症:1,000万円
  • 救護者費用(年間限度額):100万円

  • 傷害による死亡:5,000万円
  • 傷害による後遺症:5,000万円
  • 傷害・疾病治療費用:150万円
  • 賠償責任:2,000万円
  • 携行品損害:50万円
  • 救護者費用(年間限度額):100万円

  • 傷害による死亡:5,000万円
  • 傷害による後遺症:5,000万円
  • 傷害・疾病治療費用:150万円
  • 賠償責任:2,000万円
  • 携行品損害:50万円
  • 救護者費用(年間限度額):100万円

  • 傷害による死亡:10,000万円
  • 傷害による後遺症:10,000万円
  • 傷害・疾病治療費用:500万円
  • 賠償責任:10,000万円
  • 携行品損害:100万円
  • 救護者費用(年間限度額):1,
    000万円
ETCカード

  • 発行手数料:無料
  • 入会金:無料
  • 年会費:無料

  • 発行手数料:無料
  • 入会金:無料
  • 年会費:無料

  • 発行手数料:無料
  • 入会金:無料
  • 年会費:無料

  • 発行手数料:無料
  • 入会金:無料
  • 年会費:無料
家族カード1,000円(税抜)1,500円(税抜)4,000円(税抜)4,000円(税抜)
利用限度額20〜80万円30〜100万円50〜200万円300万円〜


ANA JCB一般カードの公式HPを見る

ANA JCB一般カードに落ちる人とは?審査基準を解説

ANA JCB一般カードはANA JCBカードのエントリーカードなので審査はそれほど厳しくないと言われています。

そのため、審査に落ちてしまうのは避けたいものです。時間的に少し待てば良い場合もあるので審査に落ちる人の理由を確認して、十分注意しましょう。

入会条件を満たしていない

入会条件を満たしていないと、カードの入会審査には通りません。

ANA JCB一般カードの入会条件は満18歳以上で、安定継続収入のある方(高校生・大学生を除く)です。

18歳以上でも高校生・大学生では入会条件を満たしていませんし、お仕事をしていても就職したばかりだと「安定継続収入がある」と言えないかもしれません。

就職したばかりの場合には、1〜2年経ってから申し込むのがおすすめです。

6ヶ月に3枚以上のカードに申し込んでいる

6ヶ月に3枚以上のカードに申し込んでいるとカードの審査には通りづらくなります。

通常6ヶ月に3枚以上のカードを、継続的に申し込み続けることってありえないですよね。こうしたありえないことは不正利用を疑われることもあります。

また、いっぱいカードがあると自社のカードがあまり利用してもらえないと判断されることもあり、審査に通りづらくなります。

misae
misae
自社のカードが活用されないと判断した時にも審査が通らないことがあるんですよ。

5年間で3ヶ月以上の滞納がある

5年間で3ヶ月以上の滞納があると、カードの審査に通りづらくなります。

クレジットカードの3ヶ月以上の滞納は事故情報として、信用調査会社のブラックリストに掲載されます。

しっかりと返済できれば、5年でブラックリストの記録が消えます。返済後5年経ってから申し込みをしましょう。


ANA JCB一般カードの公式HPを見る

【ANA JCB一般カードのQ&Aまとめ】気になる疑問を解決しよう

ANA JCB一般カードのメリットやデメリットを、実際に使っている方の口コミも交えてご紹介してきました。

こちらでは、ANA JCB一般カードについてよくある疑問に回答していきます。

ポイントからマイル移行する場合、10マイルコースでマイル移行料5,000円を支払ってメリットがあるのはどういう時ですか?

10マイルコースは、カードの利用額が年間500,000円以上で「毎年1回マイル移行」

カードの利用額が年間250,000円以上の場合、2年に1回マイル移行コースに入ってマイル移行することでメリットが感じられます。

ANA JCB一般カードは厳しいという口コミがありますが、実際のところどちらですか?

年収だけでなく、持家や賃貸なども合わせて判断し、上限額が決定されるため、安定収入があれば、それほど厳しくはありません。

すでに、ANAマイルを保有していますが、ANA JCB一般カードを作ったらマイルは引き継げますか?

マイルの引き継ぎは可能です。

JCB一般カードの入会申込書か、コース変更用紙(切替用紙)に、利用していたお客様番号を記入して申請することでマイルを引き継ぐことができます。

ANA JCB一般カードについている電子マネーを使ってもマイルは貯まりますか?

貯まります。

カードに付いている楽天Edyは200円の利用で1マイルがたまります。ただし、カードからのEdyへのチャージではOkidokiポイントは貯まりません。

また、QUICPayを使えばカード利用と合計されて、月の利用額合計の1,000円につきOkidokiポイントが1ポイント貯まります。

ANA JCBの一般カードは持っているだけで、海外旅行の傷害保険が付帯するのですか?

付帯します。

クレジットカードの付帯保険は「利用付帯」と「自動付帯」があありますが、ANA JCBの一般カードは「自動付帯」のため持っているだけで保険対象となります。


ANA JCB一般カードの公式HPを見る

ANA JCB一般カードは年会費を抑えてマイルを貯めるのに最適なカード

この記事のまとめ
  • ANA JCB一般カードは年会費が安い
  • ANA JCB一般カードは搭乗ボーナスマイルが貯まる
  • ANA JCB一般カードはOkiDokiポイントからANAマイルに移行できる
  • ポイントのマイル移行のレートを2倍にすると手数料がかかる
  • 家族のマイルを合算して利用できる
  • 国内・海外の旅行傷害保険が自動付帯する
  • 海外でJCBカードを使うとポイントが2倍貯まる

ANA JCB一般カードは年会費が安く、ほどよくマイルが貯まるカードです。

マイルを貯める方法には「飛行機に乗って貯める」「ポイントから移行して貯める」などがあります。

また、貯めたマイルは家族カードと合算して利用することができ、貯めたマイルは航空券などに交換できます。

ANA JCB一般カードを持っていると旅行傷害保険が自動付帯し、海外でJCBカードを利用するとカードのポイントが2倍貯まるなどお得がいっぱいです♪

でも、マイルをもっとたくさん貯めたい方は、ANA JCBワイドゴールドカードがおすすめです。

関連記事
ANA JCBワイドゴールドカードのメリット・デメリットを徹底紹介! ANA JCBワイドゴールドカード 基本還元率 1.0% 貯まるポイント OkiDokiポイント ...


ANA JCB一般カードの公式HPを見る

ANA JCB一般カードの基本情報まとめ

ANA JCB一般カード
基本還元率1%
貯まるポイントOki Dokiポイント
ポイント交換先ポイント=1.0〜0.8円
nanacoポイント・ベルメゾンポイント・dポイント・楽天ポイント・Pontaポイント・WAONポイント・スターバックスカード
還元率UP条件
  • 海外利用でポイント2倍
  • ポイント優待店の利用
  • JCBスターメンバーズ特典
ポイント有効期限3年間
年会費2,000円(税抜)
ポイント算出方法1,000円=1ポイント
申込資格・条件満18歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(高校生・大学生を除く)
国際ブランドJCB
特典・サービス
  • 初年度年会費無料
  • SKIPサービス
  • 家族のマイルを合算して利用可能
  • 入会・継続でマイルプレゼント
  • 搭乗ボーナスマイルプレゼント
  • OkiDokiポイントからのマイル移行
  • ANAカード専用航空料金適用
  • 空港ショップの割引
  • 提携ホテル・レンタカーの会員専用サービス
  • ANAの関連ショップが割引
  • 旅行傷害保険の自動付帯
  • JCB特典として海外でのJCBプラザ利用等
付帯保険
  • 傷害による死亡:1,000万円
  • 傷害による後遺症:1,000万円
  • 救護者費用(年間限度額):100万円
ETCカード
  • 入会手数料:無料
  • 年会費:無料
電子マネー
追加カード
  • 家族カード
  • ETCカード
  • QUICPay ANA
  • QUICPay+nanaco
カードランク一般
利用限度額20〜100万円
  • 搭乗ボーナスマイルが10%貯まる
  • OkiDokiポイントからANAマイルに移行できる
  • 海外利用でOkiDokiポイントが2倍貯まる


ANA JCB一般カードの公式HPを見る

カード概要

カード概要
発行会社株式会社ジェーシービー
年会費初年度無料
2年目-2,000円(税抜)
審査・発行1週間程度
入会条件満18歳以上(ただし、高校生・大学生を除く)
国際ブランドJCB
支払い方法国内1回払い・2回払い・ボーナス一括払い・リボ払い・分割払い
海外1回払い、リボ払い
支払い締め日毎月15日
引落日毎月10日

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネー・家族カード・ETCカード等
電子マネー
家族カード発行可能枚数10枚
年会費1,000円(税抜)
ETCカード発行可否発行可
発行手数料無料
年会費無料
対応スマホ決済apple-pay apple-pay

ポイント還元率

ポイント還元率
ポイントプログラムOki Dokiポイント
通常還元率1.0%
還元率アップ条件
  • 海外利用でポイント2倍
  • ポイント優待店の利用
  • JCBスターメンバーズ特典
ポイント有効期限2年間
ポイント付与1,000円ごとに1ポイント
ポイントの価値(目安)1ポイント=1円
交換可能マイルANAマイル

付帯保険(国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険・ショッピング保険等)

付帯保険
国内旅行
(自動付帯)
補償対象者会員
傷害死亡保険金1,000万円
傷害後遺障がい保険金1,000万円
入院保険金なし
通院保険金なし
手術給付金なし
海外旅行
(自動付帯)
補償対象者家族会員
傷害死亡1,000万円
傷害後遺障がい1,000万円
傷害・疾病治療費用
(一事故/一疾病の限度額)
なし
賠償責任
(一事故の限度額)
なし
携行品損害
(年間限度額)
なし
救援者費用
(年間限度額)
100万円
ショッピング・プロテクションなし

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

付帯サービス
空港ラウンジなし
海外緊急サービスなし
年間利用特典なし
お問い合わせ株式会社ジェーシービー
0120-015-870
受付時間:9:00~17:00