ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を解説!年会費・還元率まとめ

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
基本還元率0.5%
貯まるポイント
  • Oki Dokiポイント
  • メトロポイント
ポイント交換先1ポイント=5円
ANAマイル
還元率UP条件 土日に東京メトロに乗車(メトロポイント)
ポイント有効期限最長2年
年会費2,200円
ポイント算出方法1,000円で1ポイント
申込資格・条件18歳以上
国際ブランドJCB
特典・サービス
  • Oki Dokiポイントとメトロポイントの二重取りができる
  • PASMOのオートチャージ、定期券購入でポイント付与
  • To Me CARD特典利用可能
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1,000万円
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:最高100万円(海外のみ)
ETCカード年会費無料
電子マネーQUCIPay、PASMO、PiTaPa
追加カード家族カード(年会費1,000円)
カードランク一般
利用限度額個別で設定

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は東京メトロが発行しているクレジットカードです。

PASMOと一体となっているので電車に乗る時はANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)をかざすだけで改札を通れます。

また東京メトロに乗車するだけでポイントが貯まりますし、ポイントコースによってはANAマイルも自動で貯まっていきます。

ただし乗車でポイントが貯まるのは東京メトロだけのため、東京メトロを使わないとANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のメリットはかなり薄くなってしまいます。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は定期券としても使えるので持ち歩くカードを1枚減らせます。

通勤などでよく東京メトロを使うなら、ぜひチェックしてみてくださいね。


ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の公式HPを見る

Contents

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の7つの特徴・メリットを徹底解説!

それでは早速、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の7つの特徴やメリットを順番に解説していきます。

この7つさえ覚えておけば、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の特徴はバッチリ抑えられますよ!

まずはANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)がどんなカードかを理解しておきましょう!

「Oki Dokiポイント」と「メトロポイント」の2重取りができる

2つのポイントの特徴
  • Oki Dokiポイント:JCBカードが発行しているポイントプログラム
  • メトロポイント:東京メトロが発行しているポイントプログラム

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は株式会社ジェーシービーが発行している「Oki Dokiポイント」と東京メトロが発行している「メトロポイント」の両方が貯まります。

例えば1,000円の買い物をANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)でした場合、「Oki Dokiポイント」も「メトロポイント」も両方もらえるのです。

還元率は0.5%と決して高くはないですがポイントの2重取りができるため、実際はポイントが貯まりやすいクレジットカードとなっています。

ANAのマイルに自動で移行できる

ANAマイルに自動移行させる方法
  • 「マイル自動コース」を選択
  • 利用金額1,000円につき5マイル(もしくは10マイル)付与
  • 10マイル移行の場合は手数料が発生する

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)には「マイル自動移行コース」というもう1つのポイントコースがあります。

マイル自動移行コースとは、利用合計金額1,000円につき5マイルもしくは10マイルずつANAマイレージクラブが付与されます。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を使えば使うほどANAのマイルが貯まっていくので、陸マイラーにはおすすめです。

atsushi
atsushi
10マイルずつもらえる「10マイルコース」の場合は手数料が発生するので注意してくださいね。

オートチャージや定期券を買ってもポイントが付いてくる

オートチャージとは?
  • 残高がない状態で自動改札機を通る場合、自動でPASMOに入金されるサービス
  • オートチャージによる入金もポイント対象になる

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)ではPASMOのオートチャージによる支払いでもポイントが付与されます。

交通系ICカードと一体になっているクレジットカードの中にはオートチャージはポイント対象外になるものも多いですが、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)はオートチャージで利用した分もポイントとして付与されます。

さらにANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は定期券としても利用できますし、定期券購入代金のポイントももらえます。

atsushi
atsushi
東京メトロを利用しながらポイントが貯まるので、意識してカードを使う必要がないので良いですよね。

ANAカードの特典や優待が利用できる

ANAカードの特典内容
  • 空港内の免税店で買い物すると10%オフになる
  • ANAの飛行機代が10%オフになる
  • ANA FESTAでカードを提示すると5%オフ

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は「ANAカード」の特典や優待も利用できます。

ANAカード所有者が利用できる特典は上にまとめました。

特に「ANAの飛行機代が10%オフ」は旅行などで飛行機を使う時に便利なので、これだけでも持っておいて損はないクレジットカードです。

atsushi
atsushi
空港までの移動もPASMOが搭載されているので、電車の切符を買う必要がないのも便利ですよね。

提携会社のサービスを利用すると割引優待が受けられる

主な提携会社
  • タイムズレンタカー(レンタカー代が25~30%オフ)
  • オリックスレンタカー(レンタカー代が最大55%オフ)
  • 六本木ヒルズ(一般料金から200円引き)
  • 東京国立博物館(観覧料100円引き)

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)では提携している会社のサービスを格安で利用できるなどの特典があります。

主な特典内容については上にまとめました。

中には利用料金が割引されるだけなくメトロポイントがもらえる特典もありますので、上手に活用するとお得になりますよ。

atsushi
atsushi
全部で36の施設で利用できるので事前にチェックしておくといいですよ

「エクスプレス予約」が使えるようになる

エクスプレス予約の特徴
  • 東海道新幹線と山陽新幹線をチケットレスで乗車できる
  • 新幹線チケットの予約や変更などがネットでできる

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を作ると「エクスプレス予約」が使えるようになります。

エクスプレス予約とは新幹線の切符をオンラインで購入できたり、座席の変更や乗る日の変更などもオンラインで簡単に変更できるシステムのことです。

エクスプレス予約で新幹線の予約をすると改札で切符を買うよりも安く買えるので、出張などでよく新幹線を使うなら作っておいて損はありませんよ。

QUICPAY(クイックペイ)やPASMOなどの電子マネーが利用できる

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)で使える電子マネー
  • QUICPAY
  • PASMO
  • PiTaPa

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)では一体になっているPASMOの他に「QUICPAY」と「PiTaPa」の合計3つの電子マネーが利用できます。

特に「PiTaPa」は関西の電車などで利用できる電子マネーなので、関西に行った時もANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)さえあれば問題なく電車などに乗れます。

またコンビニなどでの買い物も電子マネーが使えるので、わざわざ財布を出す必要がないのも便利ですよね。

atsushi
atsushi
パスケースにANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)だけ入れておけば財布を持ち歩く必要がなくなりますよ。


ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の公式HPを見る

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の3つのデメリットも確認しておこう

どれだけANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)にメリットが多いといっても、絶対にデメリットがないわけではありません。

きちんとデメリットも知ったうえでANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を正しく理解したいですね。

ですので、ここでANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を利用するときに知っておきたいデメリット3つを解説していきます。

関西など首都圏以外に住んでいるとカードの恩恵が少ない

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は東京メトロの利用頻度に比例してポイントの貯まり具合が変わってきます。

つまり東京メトロが走っていない地域でANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を持っても、あまりカードの恩恵はありません。

還元率アップの条件もほとんどありませんから、首都圏以外に住んでいるならANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は無理して作る必要はないでしょう。

atsushi
atsushi
ちょくちょく首都圏に出張に行ったりするなら「出張用のカード」として持っておいてもいいかもしれませんね。

JCB以外の国際ブランドが選べない

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は国際ブランドがJCB一択となっています。

VISAやAmericanExpressなど他の国際ブランドのANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を作りたくても作れないので注意してくださいね。

とはいっても、JCBも日本国内で使うのであればシェアは大きいので使えないので大きな問題ではありません。

atsushi
atsushi
カードのステータスも高くないので国際ブランドにこだわる必要はあまりないと思いますよ。

海外旅行保険の補償内容が薄い

国内旅行保険なし
海外旅行保険補償対象者本会員
傷害死亡最高1,000万円
傷害後遺障がい最高1,000万円
傷害・疾病治療費用なし
賠償責任なし
携行品損害なし
救援者費用100万円

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は他のクレジットカードに比べると付帯されている旅行保険が薄い印象があります。

特に海外旅行保険は「損害・疾病治療費」「賠償責任」「携行品損害」の3つの補償がありません。

年会費無料のクレジットカードでもANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)より海外旅行保険が厚いカードはたくさんありますので、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を「海外旅行用」として作るのはおすすめしません。


ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の公式HPを見る

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)で貯まるOki Dokiポイントの交換先・移行先は?お得な使い方3選を解説!

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を利用すると、「Oki Dokiポイント」が貯まるようになっています。

せっかく貯めたOki Dokiポイントは、少しでもお得に使いたいですよね?

そこで、ここではANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)で貯めたOki Dokiポイントのおすすめの使い道3選についてまとめています。

どのように使うと賢いのか、1つずつ確認していきましょう!

他のポイントに交換する

交換レートnanacoポイント200ポイント→1,000ポイント
楽天ポイント200ポイント→800ポイント
dポイント200ポイント→800ポイント
Pontaポイント200ポイント→800ポイント
使いやすさ

Oki Dokiポイントは他のポイントに交換できます。

交換できるポイントは上の表にまとめています。ポイントによって交換レートが違いますので交換する時は注意してくださいね。

普段から良く使ったり積極的に貯めているポイントに交換すれば、使えるポイントが増えるのでOki Dokiポイントが貯まった好きなポイントに交換しましょう。

ポイントを使ってAmazonで買い物をする

ポイントの価値1ポイント=3.5円
使いやすさ

Oki DokiポイントはAmazonでの買い物代金としても使えます。

1ポイントあたり3.5円値引きしてくれるため、Oki Dokiポイントが貯まっていれば1円も支払わずにAmazonで買い物ができます。

Oki Dokiポイントの使い方も、Amazonで注文する時に「お支払い方法の選択」でANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を選び、「パートナーポイント」を選ぶだけなので簡単に使えます。

航空会社のマイルに移行する

交換レート500ポイント→1,500マイル
使いやすさ

Oki Dokiポイントは最低500ポイントから航空会社のマイルに移行できます。

移行できるマイルは「ANA」「JAL」「デルタ航空」の3社ですが、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)で貯めたポイントであれば「ANA」がおすすめです。

ANAのマイルはメトロポイントも交換できるので、メトロポイントとOki Dokiポイントの両方をANAのマイルに交換すれば一気にマイルが貯まりますからね。


ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の公式HPを見る

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)で貯まるメトロポイントの交換先・移行先は?お得な使い方3選を解説!

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を利用すると、「Oki Dokiポイント」と一緒に「メトロポイント」が貯まるようになっています。

そこで、ここではANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)で貯まるメトロポイントのおすすめの使い道3選についてまとめています。

どのように使うと賢いのか、1つずつ確認していきましょう!

PASMOにチャージする

交換レート10ポイント→10円分
使いやすさ

メトロポイントでもっともおすすめの使い道がPASMOへのチャージです。

10ポイントで10円分チャージできるため、実質1ポイント=1円で換金しているのと同じことになります。

PASMOにチャージしておけば電車の乗車代に使う以外にもコンビニなどでちょっとした買い物にも使えるのでとても便利ですよ。

ANAのマイルに移行する

交換レート100ポイント→90マイル
使いやすさ

マイルを貯めたいのなら、ANAのマイルに移行するのがおすすめです。

100ポイントにつき90マイルに交換できます。

さらに2重取りしたOki DokiポイントもANAのマイルに交換できますので、あわせて交換すればANAのマイルがどんどん貯まっていきますよ。

他のポイントプログラムに交換する

交換レートnanacoポイント500ポイント→500ポイント
楽天ポイント500ポイント→500ポイント
使いやすさ

楽天ポイントやnanacoポイントを貯めたり使ったりしているなら、どちらかのポイントに交換するのもアリです。

交換レートは1ポイント=1ポイントで最低500ポイントからの交換となります。

使い勝手はPASMOに負けますが普段から楽天ポイントかnanacoポイントを使っているならメトロポイントを交換してポイントを増やしましょう。


ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の公式HPを見る

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の評判まとめ!口コミを参考にしよう

ここまでで、メリットやデメリットを解説してきました。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)がどんなものか見えてきたら、次は実際に利用している人のイメージも気になりますよね。

ここでは、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を利用したことがある人の評判や口コミを紹介していきます。

悪いもの・良いものそれぞれ紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の悪い評判・口コミ一覧

  • マイルは貯まるけどそれ以外は他のクレジットカードの方が良い。ポイント還元率も低いし年会費もかかるので作る価値はあまりないかな。
  • 東京メトロを使わなくなったのでカードを持っている意味がなくなりました。東京メトロを使う人以外メリットが少ないです。
  • 付帯される旅行保険が寂しいです。海外に行く機会もないので気にしませんでしたが年会費無料のカードよりも薄いのはちょっと…

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の良い評判・口コミ一覧

  • ポイント2つとマイルが同時に貯められる面白いカードです。貯まったポイントはマイルにも別のポイントに交換できるので使い勝手がいいですね。
  • 東京メトロを使っているなら必須のカードです。オートチャージや定期券としても使えるため財布に入れるカードを少なくできてスッキリできますよ。
  • 陸マイラーにおすすめのカードです。とにかくマイルが貯まりやすいのでマイルを貯めるならこのカードがおすすめです

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の評判・口コミまとめ!

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の悪い評判・口コミ
  • 還元率が悪く年会費もかかる
  • 東京メトロを使わないならメリットが少ない
  • 付帯でついている補償が年会費無料のカード以下
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の良い評判・口コミ
  • ポイントの2重取りとマイルが合わせて貯められる
  • 東京メトロを使うとポイントが貯まりやすい
  • ANAマイルが貯まりやすい

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の悪い口コミとして多かったのが「東京メトロを使わないとメリットがない」というのでした。

以前は東京メトロを使っていたから便利さを感じていたものの、東京メトロが使えない地域に引っ越したら途端に使わなくなった…という声がたくさんありました。

また還元率が低いわりに年会費が発生するところに不満を持っている人もいます。

反対に良い意見として多かったのがやはり「東京メトロを使うとポイントやマイルが貯まりやすい」という声でした。

特にANAのマイルを貯めている「陸マイラー」は、東京メトロを使うことでマイルがどんどん貯まっていくので口コミでおすすめしています。

東京メトロを「足」として利用して、マイルを貯めている陸マイラーであればANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は持っておくべきクレジットカードといえるでしょう。


ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の公式HPを見る

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)と他のTo Me CARDとの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)To Me CARD Prime (PASMO)ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)
基本還元率0.5%0.5%1.0%
年会費2,200円2,200円14,000円
申込資格18歳以上(高校生除く)18歳以上(高校生除く)20歳以上(学生・主婦除く)
特典・サービス
  • Oki Dokiポイントとメトロポイントの二重取りができる
  • PASMOのオートチャージ、定期券購入でポイント付与
  • To Me CARD特典利用可能
  • PASMOのオートチャージ、定期券購入でポイント付与
  • 年間利用金額50万円以上で年会費無料
  • 提携店舗で特別優待
  • Oki Dokiポイントとメトロポイントの二重取りができる
  • PASMOのオートチャージ、定期券購入でポイント付与
  • To Me CARD特典利用可能
  • 空港ラウンジの無料利用
  • ANA搭乗時にボーナスマイル追加
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1,000万円
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:最高100万円(海外のみ)
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:最高100万円
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • お買い物安心保険:最高500万円
ETCカード年会費無料年会費無料
(VISA、MasterCardは発行手数料1,100円)
年会費無料
家族カード年会費1,100円初年度無料
2年目以降VISAとMasterCardは1,100、円JCBは440円
2,200円
利用限度額個別に設定個別に設定個別に設定


ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の公式HPを見る

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の審査に落ちる人とは?審査基準や申し込み対象者を解説

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は一般のクレジットカードなので、審査は決して厳しくありません。

とはいっても、申し込めば誰でも作れるわけではなく最低限クリアしないといけないポイントがあります。

ここではANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の審査基準について詳しく解説していきます。

18歳以上で高校に在学していない

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は18歳以上でないと申込ができません。

さらに18歳以上であっても高校生は申し込めないため、カードを申し込みたいなら高校を卒業してからにしましょう。

ただし18歳以上でも無職だったりフリーターなど収入が安定しないと審査が通らない場合があるので注意してくださいね。

atsushi
atsushi
専業主婦の場合はご主人の職業や年収などによって審査の通りやすさが変わります。

過去にカードの支払いを延滞・滞納していない

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)に申し込む前にクレジットカードの支払いを遅れたり滞納したことはありませんか?

カードの支払いを延滞・滞納したことがあると信用情報にキズがついてしまい、審査が通りにくくなります。

特にカード会社からの催促を無視して滞納を続けると「ブラックリスト」に入れられてしまい、クレジットカードが作れなくなります。

もちろん、過去にカードの支払いを一度も遅れていなければブラックリストに入らないので気にする必要はありませんよ。

半年以内に新しいクレジットカードを作っていない

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を申し込む前に別のクレジットカードに申し込んでいると審査が通らない場合があります。

カード会社はカードの支払いの「貸し倒し」を嫌がるため、短期間に何枚ものクレジットカードの申込があることが分かると審査の基準が一気に厳しくなります。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を作りたいなら、新しく作ったクレジットカードから最低でも半年以上経ってから申し込みましょう。


ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の公式HPを見る

【ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のQ&Aまとめ】気になる疑問を確認しよう

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)についてメリット・デメリットや、評判や口コミを紹介してきました。

これで、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の魅力や気をつけるべき点などがわかったと思います。

ここでは、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のよくある気になる疑問に答えていきます。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を検討する際の参考にしてみてくださいね!

VISAのソラチカカードはどうやって作れますか?

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は国際ブランドが「JCB」しか選べません。

VISAでカードを作りたいなら「ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)」に申し込みましょう。

年会費が割引になるキャンペーンとかないのですか?

入会すると初年度の年会費は無料になります。

ただし2年目以降は年会費が発生し、年会費が無料になるキャンペーンや条件はとくにありません。

家族カードも年会費がかかりますが割引や無料にする方法はありますか?

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)と一緒に家族カードを申し込むと家族カードの年会費が初年度無料になります。

家族カードも作る予定であればANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)と一緒に申し込みましょう。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を解約する時はどうしたらいいですか?

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を解約する場合は「JCBインフォメーションセンター」に連絡する必要があります。

音声ガイダンスに従って手続きを進めれば解約できます。


ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の公式HPを見る

陸マイラーにおすすめ!ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を活用しよう

この記事のまとめ
  1. ポイントの2重取りができる
  2. 自動でANAのマイルに移行できる
  3. オートチャージや定期券購入でもポイントが貯まる
  4. ANAカードの優待や特典が受けられる
  5. 電子マネーとしても利用できる

ここまでANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)についてお話ししてきました。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)がどういったクレジットカードなのか理解できたのではないでしょうか?

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は東京メトロを利用すればポイントやマイルがガンガン貯まっていくクレジットカードです。

メトロポイントとOki Dokiポイントの2重取りができますし、マイル自動移行コースを選べばANAのマイルが貯まりやすいため、陸マイラーにおすすめです。

またANAカードの特典も受けられたり新幹線が簡単に予約できるエクスプレス予約が使えたりなど、長距離移動に便利なサービスも充実しています。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の特徴については上の5つにまとめました。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のメリット・デメリットを正しく理解して、カードを賢く活用してくださいね。


ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の公式HPを見る

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の基本情報まとめ

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
基本還元率0.5%
貯まるポイント
  • Oki Dokiポイント
  • メトロポイント
ポイント交換先1ポイント=5円
ANAマイル
還元率UP条件 土日に東京メトロに乗車(メトロポイント)
ポイント有効期限最長2年
年会費2,200円
ポイント算出方法1,000円で1ポイント
申込資格・条件18歳以上
国際ブランドJCB
特典・サービス
  • Oki Dokiポイントとメトロポイントの二重取りができる
  • PASMOのオートチャージ、定期券購入でポイント付与
  • To Me CARD特典利用可能
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1,000万円
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:最高100万円(海外のみ)
ETCカード年会費無料
電子マネーQUCIPay、PASMO、PiTaPa
追加カード家族カード(年会費1,000円)
カードランク一般
利用限度額個別に設定

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の公式HPを見る

カード概要

発行会社株式会社ジェーシービ―
年会費2,200円
審査・発行最短5営業日
入会条件満18歳以上
国際ブランドJCB
支払い方法1回払い、2回払い、分割払い、ボーナス一括払い、リボ払い
支払い
  • 締め日:毎月15日
  • 引き落とし日:翌月10日

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネー QUCIPay、PASMO、PiTaPa
家族カード発行可能枚数公式サイトを参照
年会費1,100円
ETCカード発行可否可能
発行手数料無料
年会費無料

ポイント還元率

ポイントプログラムOki Dokiポイント
メトロポイント
通常還元率0.5%
還元率アップ条件土日に東京メトロに乗車
ポイント有効期限最長2年
ポイント付与1,000円につき1ポイント
ポイントの価値(目安)1ポイント=5円
交換可能ポイントnanacoポイント、dポイント、楽天ポイントなど
交換可能マイルANAマイル

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行保険なし
海外旅行保険補償対象者本会員
傷害死亡最高1,000万円
傷害後遺障がい最高1,000万円
傷害・疾病治療費用なし
賠償責任なし
携行品損害なし
救援者費用100万円
ショッピング保険国内なし
海外100万円

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジなし
カード紛失・盗難保険あり
年間利用特典なし
お問い合わせ 0422-76-1700(東京)
06-6941-1700(大阪)
092-712-4450(福岡)
011-271-1411(札幌)
年中無休9:00~17:00


ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の公式HPを見る