イオンカードセレクトを徹底解説!ポイント還元率・年会費・審査まとめ

イオンカードセレクト
基本還元率0.5%
貯まるポイントときめきポイント
ポイント交換先1ポイント=1円
WAONポイント、dポイント
還元率UP条件 イオングループ対象店舗で利用
ポイント有効期限24ヶ月
年会費無料
ポイント算出方法200円で1ポイント
申込資格・条件18歳以上で電話確認が可能な人(高校生除く)
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB
特典・サービス
  • イオンカードグループでの利用でポイント2倍
  • WAONへのオートチャージ
  • 「お客様感謝デー」で5%オフ
  • ゴールドカードに無料切り替え
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:なし
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:年間50万円
ETCカード年会費無料
電子マネーWAON
追加カード家族カード(年会費無料)
カードランク一般
利用限度額50万円

イオンカードセレクトとはイオングループが発行しているクレジットカードです。

イオングループでカード払いをするとポイントが2倍になるため、普段からイオングループで買い物をしているのであればおすすめです。

またWAONへのオートチャージ機能も付いているため、キャッシュレス決済派の人でも気軽に使えます。

ただしイオンカードセレクトの支払いはイオン銀行からしか引き落としができないため、イオン銀行の口座を開設しないといけません。

毎月20日と30日になるとイオンでの買い物が5%オフになったりなど、お得なサービスもついているのでぜひチェックしてみてください。


イオンカードセレクトの公式HPを見る

Contents

イオンカードセレクトの7つの特徴・メリットを徹底解説!

それでは早速、イオンカードセレクトの7つの特徴やメリットを順番に解説していきます。

この7つさえ覚えておけば、イオンカードセレクトの特徴はバッチリ抑えられますよ!

まずはイオンカードセレクトがどんなカードかを理解しておきましょう!

年会費がいつでも無料

イオンカードセレクトは発行手数料も年会費もかかりません。

近年「年会費無料」のクレジットカードは少しずつ増えてきましたが、いまだに年会費が発生したり条件を満たさないと年会費が無料にならないカードはたくさんあります。

その点を考えると、イオンカードセレクトは「作って持っているだけ」でしたらタダです。

年会費という余計な出費がかからないので誰でも作りやすいクレジットカードと言えるでしょう。

イオンカードグループで使うとときめきポイントが2倍

ときめきポイント2倍の対象店舗
  • イオン系列(イオンタウン、イオンシネマなど)
  • ダイエー
  • マックスバリュ
  • ミニストップ

イオンカードセレクトを利用すると買い物した金額に応じて「ときめきポイント」が貯まります。

普段は200円につき1ポイントもらえますが、イオングループの対象で使うとポイントが2倍になります。

ときめきポイントが貯まれば他のポイントに交換したり、イオン系列のショッピングサイトでポイントを使って買い物ができたりと色々便利です。

普段からイオン系列のスーパーなデパートで買い物をしているのなら、イオンカードセレクトはおすすめです。

WAONにオートチャージができる

イオンカードセレクトは「WAON」という電子マネーにオートチャージできます。

WAONにチャージをすると現金を持っていなくても買い物ができます。もちろんクレジットカードのように後日請求されるようなこともありません。

WAONで買い物をするにはあらかじめWAONにチャージする必要があるのですが、イオンカードセレクトを持っていると「オートチャージ」ができるようになります。

つまり、わざわざWAONにチャージする手間が必要なくなるのです。

しかもWAONにチャージした分も「ときめきポイント」が付与されるため、よりお得にポイントが貯められます。

WAONで買い物をすると「WAONポイント」も貯められるので、オートチャージはWAONでの買い物をより便利にしてくれますよ。

atsushi
atsushi
WAONにオートチャージするには事前に設定が必要なので、その点だけ注意してください。

家族カードもETCカードも無料で作れる

イオンカードセレクトを持っていると家族カードもETCカードも無料で作れます。

もちろん、家族カードもETCカードも年会費は発生しません。

家族カードやETCカードの利用分は本会員カードと同じ口座から引き落とされるため、お金の管理もシンプルにできます。

家族分のカードも一緒に作ったり、ETCカードもついでに欲しいのであれば、イオンカードセレクトは選択肢に入れるべきクレジットカードです。

イオングループでの買い物がお得になる

買い物がお得になる店舗
  • イオン
  • マックスバリュ
  • イオンスーパーセンター
  • ビブレ
  • ザ・ビッグ

全国にある上の店舗でイオンカードセレクトを使うと、お得に買い物ができます。

例えば毎月20日と30日は「お客さま感謝デー」を開催しており、イオンカードセレクトで代金を支払うと買い物代金が5%オフなります。

さらに55歳以上の人であれば、毎月15日も「G.G感謝デー」として5%オフになります。

ポイントが貯まるだけでなく、買い物もお得になるのはありがたいですよね。

ショッピング保険が付帯でついてくる

ショッピングセーフティ保険の対象
  • 火災、盗難、破損など偶然による事故で購入したものが壊れる
  • 購入金額が5,000円以上
  • イオンカードセレクトで購入したもの

イオンカードセレクトには「ショッピングセーフティ保険」というショッピング保険が付帯でついてきます。

ショッピングセーフティ保険とは、イオンカードセレクトで購入したものが購入日から180日以内に偶然による事故で壊れた場合、購入金額を補償してくれるものです。

補償額は年間50万円と決まっていますが、何かあった時に補償してくれるのは安心ですね。

無料でゴールドカードに切り替えられる

イオンカードセレクトは一定の条件を満たすと「イオンゴールドカード」に昇格できます。

しかも、ゴールドカードでは珍しく「年会費無料」で、昇格に伴い費用も一切発生しません。

イオンゴールドカードにすると、イオンカードセレクトではついていなかったサービスも受けられるので、条件をクリアしたらぜひ昇格しましょう。

ゴールドカードに昇格する条件

イオンゴールドカードに昇格するには、イオンゴールドカードで年間のカードショッピングを100万円以上する必要があります。光熱費や通信費など生活費をイオンカードセレクトで支払うよう設定すれば年間100万円の支払いは決して難しくありません。


イオンカードセレクトの公式HPを見る

イオンカードセレクトの3つのデメリットも確認しておこう

どれだけイオンカードセレクトにメリットが多いといっても、絶対にデメリットがないわけではありません。

きちんとデメリットも知ったうえでイオンカードセレクトを正しく理解したいですね。

ですので、ここでイオンカードセレクトを利用するときに知っておきたいデメリット3つを解説していきます。

カードの発行に時間がかかる

イオンカードセレクトは、申し込んでから発行されるまでにかなり時間がかかります。

早いものだとオンラインで申し込んで即日発行するクレジットカードもありますが、イオンカードセレクトは申し込んでから約18日かかって発行されます。

申し込んでもすぐには手元に届かず忘れた頃に送られてくるため「今すぐ使いたい」という人は届くまでイライラするかもしれませんね。

イオングループで使わないと還元率が上がらない

イオンカードセレクトを使って貯まる「ときめきポイント」ですが、イオングループの店舗で使う以外の方法で還元率が上がる方法がありません。

イオンカードセレクトはイオングループ以外でもクレジットカードとして使えます。

しかし通常還元率が0.5%と決して高くないため、イオングループ以外での買い物で使ってもポイント的な旨味はあまりありません。

あまりイオングループで買い物をしないなら、イオンカードセレクトのメリットはあまり感じられないかもしれませんね。

引き落とし口座がイオン銀行だけ

イオンカードセレクトの引き落とし口座は「イオン銀行」以外選択できません。

つまりイオンカードセレクトを使っている場合、イオン銀行にカード利用金額を入れておかないと「未払い」にされてしまうのです。

イオン銀行をメインバンクとして使っていれば問題ないのですが、そうでないのならわざわざカード利用分をイオン銀行に入れておく手間が増えます。

またイオン銀行の口座を持っていないとイオン銀行の口座開設からしないといけません。


イオンカードセレクトの公式HPを見る

イオンカードセレクトで貯まるときめきポイントの交換先・移行先は?お得な使い方3選を解説!

イオンカードセレクトを利用すると、「ときめきポイント」が貯まるようになっています。

せっかく貯めたときめきポイントトは、少しでもお得に使いたいですよね?

そこで、ここではイオンカードセレクトで貯めたときめきポイントのおすすめの使い道3選についてまとめています。

どのように使うと賢いのか、1つずつ確認していきましょう!

電子マネー「WAON」のポイントに交換する

ポイントの価値1,000ポイント=1,000WAONポイント
使いやすさ

もっともお勧めの使い道は、貯まったときめきポイントをWAONポイントに交換することです。

WAONポイントは電子マネーとして使えるため、実質現金に還元したのと同じになりますよね?

イオンカードセレクトはWAONへのオートチャージもできるため、WAONで買い物をするのなら、よりお得になる使い道です。

他のポイントに移行する

移行できるおすすめのポイント
  • Dポイント(1,000ポイント→dポイント500ポイント)
  • Suica(1,000ポイント→Suica1,000ポイント)

ときめきポイントは色々なものに交換できます。中でもおすすめなのが「dポイント」「Suica」です。

特にドコモのスマホを使っているなら、dポイントに交換すればスマホ代の足しにできます。

またSuicaに交換できれば、電車代の足しにできますしSuicaを使ってコンビニなどで買い物ができるのでとても便利です。

ポイントの還元率はdポイントよりもSuicaの方が高いので、ドコモのスマホを使っていないのであればSuicaへの交換をおすすめします。

他にもいろんなポイントや商品に交換できます。詳しくは「ときめきポイント」のホームページご覧ください。公式サイトはこちら

オンラインショップで買い物する

ときめきポイントが使えるオンラインショップ
  • AEON STYLE(通販サイト)
  • AEON de WINE(ワイン通販サイト)
  • おうちでイオン(カタログ掲載品の通販サイト)
  • SPORTS AUTHORITY(スポーツ用品)

ときめきポイントはイオングループが運営している通販サイトでの買い物でも使えます。

ときめきポイントは1ポイント=1円で利用でき、決済画面で使いたいポイントを入力するとポイントが消費されます。

ただし、ときめきポイントを使うには最低でも1,000ポイント以上使わないといけないのでその点だけ注意してください。


イオンカードセレクトの公式HPを見る

イオンカードセレクトの評判まとめ!口コミを参考にしよう

ここまでで、メリットやデメリットを解説してきました。

イオンカードセレクトがどんなものか見えてきたら、次は実際に利用している人のイメージも気になりますよね。

ここでは、イオンカードセレクトを利用したことがある人の評判や口コミを紹介していきます。

悪いもの・良いものそれぞれ紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

イオンカードセレクトの悪い評判・口コミ一覧

  • 引き落とし先が自動でイオン銀行になるのでお金の管理がめんどくさくなった
  • コールセンターの電話がつながりにくいし対応も悪い。すぐに解約しました。
  • 申し込んでから届くまでの時間がかかりすぎ!

イオンカードセレクトの良い評判・口コミ一覧

  • すべての支払いをこれにしたらポイントがガンガン貯まっていくのでとてもお得です
  • 普段からイオンで買い物をするのでお得にポイントが貯められて便利です
  • ゴールドカードに無料に昇格できる。条件もそこまで厳しくないのでおすすめ!

イオンカードセレクトの評判・口コミまとめ!

イオンカードセレクトの評判や口コミを調べてみると、賛否両論でした。

改めてインカードセレクトの評判や口コミをまとめてみました。

イオンカードセレクトの悪い評判・口コミ
  • 引き落とし口座がイオン銀行一択
  • サポートの対応が悪い
  • 発行までの時間がかかりすぎ
イオンカードセレクトの良い評判・口コミ
  • 公共料金やWAONチャージ分もポイント還元される
  • イオン系列のスーパーでお得に買い物ができる
  • ゴールドカードに簡単に昇格できる

悪い口コミでもっとも多かったのが「引き落とし口座がイオン銀行のみ」というのでしたね。

普段からイオン銀行を使っているなら全く問題ないですが、そうでない人からするとわざわざカード利用分をイオン銀行に入れないといけないのが面倒だったり怖かったりするようです。

反対に、イオン系列のお店をよく使っている人からはイオンカードセレクトはかなり好評です。

ポイントも貯まるうえに20日や30日には5%オフになるため、お得に買い物できるのが喜ばれています。

またWAONのオートチャージやチャージ金額でもポイントが貯まる点をメリットとししてあげている声もたくさん見かけました。

普段からイオンやマックスバリューなどで買い物をしているなら、イオンカードセレクトは作るべきカードと言えるでしょう。


イオンカードセレクトの公式HPを見る

イオンカードセレクトと他のイオンカードとの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →
イオンカードセレクトイオンカードゴールド
基本還元率0.5%0.5%
年会費無料無料
申込資格18歳以上で電話連絡が可能(高校生除く)イオンカードセレクトで年間100万円以上利用
特典・サービス
  • イオンカードグループでの利用でポイント2倍
  • WAONへのオートチャージ
  • 「お客様感謝デー」で5%オフ
  • イオンカードグループでの利用でポイント2倍
  • WAONへのオートチャージ
  • 「お客様感謝デー」で5%オフ
  • イオンラウンジ利用可能
  • 羽田空港の空港が利用可能
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:なし
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:年間50万円
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高3,000万円
  • お買い物安心保険:年間50万円
ETCカード年会費無料年会費無料
家族カード年会費無料年会費無料
利用限度額50万円50万円


イオンカードセレクトの公式HPを見る

イオンカードセレクトの審査に落ちる人とは?審査基準や申し込み対象者を解説

イオンカードセレクトはランク的には一般カードなので、審査のハードルは決して高くありません。

とはいっても誰でも申し込めば必ず作れるクレジットカードではなく、申込をすれば審査が行われます。

イオンカードセレクトの審査基準としては次の3つがあります。イオンカードセレクトを作るのであれば次の3つをクリアしているかを確認してくださいね。

18歳以上で高校生ではない

イオンカードセレクトの審査基準としては年齢制限があります。

具体的には18歳以上でないとイオンカードセレクトに申し込んでも発行してもらえません。

また18歳以上でも高校生の場合は発行してもらえないので、高校を卒業してから申し込むようにしましょうね。

連絡がつく電話番号を持っている

イオンカードセレクトを申し込む際に連絡先として電話番号を記入する必要があります。

これはイオンカードセレクトに申し込むとカード会社から本人確認の電話連絡があり、その確認の連絡先を伝えないといけないからです。

つまり連絡のつく電話番号を持っていないとイオンカードセレクトを発行してもらえない…というわけです。

電話番号は携帯電話の番号はもちろん家族の固定電話でも大丈夫です。

過去にカードトラブルを一度も起こしていない

カードトラブルとはカード利用代金の支払いを延滞したり踏み倒したりすることです。

カードトラブルを起こすとその情報が信用情報機関に登録され、新しいクレジットカードが作れなくなります。

もちろんカードトラブルを起こした記憶がないのであれば特に気にする必要はありませんよ。

atsushi
atsushi
1日でも支払いが遅れたことがあると信用情報にキズがついている可能性があるので気を付けてくださいね。


イオンカードセレクトの公式HPを見る

【イオンカードセレクトのQ&Aまとめ】気になる疑問を確認しよう

イオンカードセレクトについてメリット・デメリットや、評判や口コミを紹介してきました。

これで、イオンカードセレクトの魅力や気をつけるべき点などがわかったと思います。

ここでは、イオンカードセレクトのよくある気になる疑問に答えていきます。

イオンカードセレクトを検討する際の参考にしてみてくださいね!

ディズニーデザインのカードを選ぶにはどうしたらいい?

イオンカードセレクトには普通のデザインとは別にディズニーデザインが選べます。

ディズニーデザインを選ぶ場合は、イオンカードセレクト(ミッキーマウスデザイン)イオンカードセレクト(トイ・ストーリー・デザイン)から申し込んでください。

ただしディズニーデザインのイオンカードセレクトは国際ブランドが「JCB」しか選べないので注意しましょう。

WAONのオートチャージにする設定はどうすればいい?

オートチャージに設定するにはイオン銀行ATMで設定をする必要があります。

設定方法については「WAON公式サイト」で解説しているので、そちらを見ながらATMで設定してください。

イオンカードセレクトを解約するには?

イオンカードセレクトを解約するには、イオン銀行のコールセンターに連絡する必要があります。

0120-13-1089(9:00~21:00 年中無休)
その後、解約に関する資料が送られてくるので、必要項目を入力して返送すれば解約完了です。


イオンカードセレクトの公式HPを見る

イオンをよく使うならコレ一択!イオンカードセレクトを活用しよう

この記事のまとめ
  1. 年会費がずっと無料
  2. イオングループで使うとポイント還元率が上がる
  3. ショッピング保険が付帯でついてくる
  4. 家族カードもETCカードも無料で発行
  5. ゴールドカードに無料で昇格できる

ここまでイオンカードセレクトの特徴について紹介してきました。

良いところも悪いところも紹介したので、イオンカードセレクトがどんなクレジットカードなのか理解できたのではないでしょうか?

イオンカードセレクトは、普段からイオン系列のお店を使うなら、これ以上ないお得なクレジットカードです。

ポイントが貯まりやすいだけでなく、買い物代金が安くなったり無料でゴールドカードに昇格できたりとポイント以外のメリットもたくさんあります。

イオンカードの特徴は主に上の5つです。良い部分も悪い部分もしっかり理解して、上手にイオンカードセレクトを活用してくださいね。


イオンカードセレクトの公式HPを見る

イオンカードセレクトの基本情報まとめ

イオンカードセレクト
基本還元率0.5%
貯まるポイントときめきポイント
ポイント交換先1ポイント=1円
WAONポイント、dポイント
還元率UP条件 イオングループ対象店舗で利用
ポイント有効期限24ヶ月
年会費無料
ポイント算出方法200円で1ポイント
申込資格・条件18歳以上で電話確認が可能な人(高校生除く)
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB
特典・サービス
  • イオンカードグループでの利用でポイント2倍
  • WAONへのオートチャージ
  • 「お客様感謝デー」で5%オフ
  • ゴールドカードに無料切り替え
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:なし
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:年間50万円
ETCカード年会費無料
電子マネーWAON
追加カード家族カード(年会費無料)
カードランク一般
利用限度額50万円

イオンカードセレクトの公式HPを見る

カード概要

発行会社株式会社イオン銀行
年会費無料
審査・発行18日
入会条件18歳以上(高校生除く)で電話確認が可能な人
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB
支払い方法1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、リボ払い、分割払い
支払い
  • 締め日:毎月10日
  • 引き落とし日:翌月2日

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネーWAON
家族カード発行可能枚数3枚
年会費無料
ETCカード発行可否可能
発行手数料無料
年会費無料

ポイント還元率

ポイントプログラムときめきポイント
通常還元率0.5%
還元率アップ条件イオングループの対象店舗で利用
ポイント有効期限2年間
ポイント付与200円で1ポイント
ポイントの価値(目安)1ポイント=1円
交換可能ポイントWAONポイント、dポイント
交換可能マイルJAL

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行保険なし
海外旅行保険なし
ショッピング保険国内年間50万円まで
海外年間50万円まで

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジ利用不可
海外緊急サービス無料(カード紛失・盗難時に緊急再発行してくれるサービス)
年間利用特典なし
お問い合わせ0570-071-090(ナビダイヤル・有料)
043-296-6200(有料)
9:00~18:00年中無休


イオンカードセレクトの公式HPを見る