クレジットカードキャッシングの5つの基礎知識とメリット・デメリット!

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードのキャッシングとは、クレジットカードで現金を借りられる機能のこと。

全国のコンビニ・銀行に設置してあるATMなどから、手軽にお金を借り入れできます。

takeshi
takeshi
急な出費で現金が必要になったとき、コンビニのATMからすぐお金を借りられるのであると便利!私も20万円のキャッシング利用枠を持っています。

とはいえ、まだ使ったことがない方は、このような疑問もあるでしょう。

  • 審査はあるの?
  • どうやって使うの?
  • 金利はどのくらい?
  • 返済方法は?
  • 利用枠はどのくらい?

そこで今回この記事では、審査から利用枠までを5つの基礎知識として掲載!

キャッシングを利用するメリット・デメリットやキャッシングにおすすめのカードを紹介していきます!


先にキャッシングにおすすめのカードを見る

おさえておきたい!クレジットカードキャッシングの5つの基礎知識!

クレジットカード キャッシング5つの基礎知識
  1. 審査
  2. 使い方
  3. 金利(実質年率)
  4. 返済方法と利息
  5. 利用枠

それでは、順番にお伝えしていきましょう!

クレジットカードキャッシングの審査

必ず見られる内容詳細
個人の信用情報過去に支払い遅延や滞納がないか?
他社からの借入れ他社から借り入れをしていないか?年収の3分の1を超える借り入れ額はないか?
本人の属性年収、雇用形態、勤続年数、住居状況、家族構成はどうなっているか?

クレジットカードのキャッシングの審査は、買い物利用で使うクレジットカードの通常審査とは別に行われます。

審査内容は公開されていませんが、上記3つに関しては必ずチェックされます。

新規でクレジットカードを申し込む場合は、キャッシング申し込み欄に希望金額を記入しましょう。

もし、現在お持ちのクレジットカードにキャッシング機能を付けたい場合は、まず公式HPにログインしキャッシング機能が使えるかどうか確認しましょう。

takeshi
takeshi
ちなみにキャッシングの利用希望額は、最初10万円ほどにしておいたほうが無難です。

最初から大きい金額を希望すると、審査に通らないことがあるからです。

あとから増額申し込みができるので、まずはキャッシングの審査通過を目指しましょう。

クレジットカードキャッシングの使い方

では、それぞれの使い方についてお伝えしていきましょう!

コンビニATMでの使い方

コンビニATM

  1. カードをATMに挿入する
  2. 画面より出金(借入)を選択
  3. 暗証番号を入力
  4. 引き出し金額を入力(万円単位)
  5. 返済方法を選択「一括払い」「リボ払い」
  6. カードと明細を受け取る
  7. 現金を受け取る

全国のコンビニに設置してあるATMから、クレジットカードのキャッシングを利用できます。

ATMによって画面案内が若干違うかもしれませんが、おおよその使い方は上記のとおりです。

以下のサイトでは、コンビニATMでキャッシングを利用するデモ体験ができます。時間のある方は、やってみてください。

»コンビニATMでキャッシングを利用するデモ体験をやってみる

銀行ATMでの使い方

銀行ATM

  1. 画面より「クレジットカード」を選択
  2. カードをATMに挿入する
  3. 出金(借入)を選択
  4. 暗証番号を入力
  5. 引き出し金額を入力(万円単位)
  6. 返済方法を選択「一括払い」「リボ払い」
  7. カードと明細を受け取る
  8. 現金を受け取る

全国の銀行に設置してあるATMでクレジットカードのキャッシングを利用できます。

画面を見ると「クレジットカード」と書かれたボタンがあるので、これをまず最初に選択します。

あとはコンビニのATMと使い方は同じです。

»銀行ATMでキャッシングを利用するデモ体験をやってみる

ネットキャッシングの使い方

ネットキャッシング

  1. クレジットカードの公式HPまはたアプリからログイン
  2. ネットキャッシングを選択
  3. 振込希望金額を入力
  4. 返済方法を選択「一括払い」「リボ払い」
  5. 暗証番号を入力
  6. 内容を確認し「申し込み」を選択

※カードによって入力する内容や順番が異なります。

ネットキャッシングは、スマホやPCから24時間365日利用できるキャッシングサービスです。

口座へ希望金額を振り込みしてもらえるので、口座の残高不足で「今月の引き落とし分がピンチ…!」というときに使うと便利です。

最短で申し込みから数分後に振り込み可能。振り込み手数料も無料のカードが多いです。

クレジットカードキャッシングの金利

クレジットカードのキャッシングの金利

クレジットカードのキャッシングの金利は、実質年率15.0〜18.0%です。

実質年率とは、借入金額の利息に諸経費を加えて計算した「実質上の金利」のこと。

15.0〜18.0%と幅があるのは、クレジットカードによって金利が異なるためです。

それで、どのくらい利息がかかるの?というとこですが

takeshi
takeshi
実質年率18.0%で10万円を30日間借りた場合、利息は1,479円となります。

利息の計算方法がこちらです。

借入額(10万円)×年利(18.0%)÷365日×30日=利息(1,479円)

クレジットカードキャッシングの返済方法

  • 1回払い:次の支払日に一括で返済する方法
  • リボ払い:毎月一定金額を返済する方法

クレジットカード キャッシングの返済方法は、上記の2種類があります。

それぞれについて、10万円を実質年率18.0%で借りた場合の利息を見ていきましょう!

【1回払い】10万円を借り入れ、次の支払日に一括返済するときの利息例

項目内容
借入金額10万円
金利(年率)18.0%
利息1,479円
支払い合計金額101,479円
利用日11月10日
返済日12月10日

1回払いは、借りた金額を次のクレジットカードの支払日に一括で返済する方法です。

借りている期間が少ないため、利息負担が軽く済みます。

10万円を借りた場合の利息は、1,479円です。

takeshi
takeshi
これなら、急な出費のとき安心して使えそうですよね。

【リボ払い】10万円を借り入れ、月々1万円ずつ返済するときの利息例

← 横にスクロールできます →
支払金額元金利息
(年利18.0%)
支払後の残高
1回目11,479円10,000円1,479円90,000円
2回目11,331円10,000円1,331円80,000円
3回目11,183円10,000円1,183円70,000円
4回目11,035円10,000円1,035円60,000円
5回目10,887円10,000円887円50,000円
6回目10,739円10,000円739円40,000円
7回目10,591円10,000円591円30,000円
8回目10,443円10,000円443円20,000円
9回目10,295円10,000円295円10,000円
10回目10,147円10,000円147円0円
合計108,210円8,210円

リボ払いは、毎月一定の金額を返済する方法です。

自分のペースで返済できるため、気持ちにゆとりを持てますが、1回払いより利息負担は大きくなります。

takeshi
takeshi
上の表は、リボ払いで10万円を借り入れ、毎月元金1万円を返済するときの利息です。

10回目で完済となり、かかる利息の合計は8,210円となります。

クレジットカードキャッシングの利用枠

クレジットカード キャッシングの利用枠

クレジットカード キャッシングの利用枠は、総利用枠の中に含まれます。

例えば、総利用枠(限度額)100万円のカードでキャッシング20万円を利用すると、ショッピング枠は80万円になります。

では、キャッシングの利用限度枠はどのくらいまであるのか?というとこですが、これは審査によります。

収入の少ない学生やパートなどの場合は、10万円が一般的。安定した収入がある場合は、30〜50万円の利用枠が一般的です。

クレジットカードのキャッシングを使うメリット・デメリット!

キャッシング 5つのメリット
  1. 全国のコンビニATMで24時間利用できる
  2. 急な出費があったとき、すぐ借り入れできる
  3. 簡単な操作で借り入れできる
  4. 利用限度額内なら何度でも借り入れ可能
  5. 海外で現地通貨を借り入れできる
キャッシング 3つのデメリット
  1. 手軽に借り入れできるため借金という認識が薄くなる
  2. 返済までの期間が長いと利息負担が大きくなる
  3. キャッシングを利用するとショッピング枠が減る

クレジットカードのキャッシングは、手軽に借り入れできる点が最大のメリット。

しかし、その手軽さゆえ借金をしている感覚が薄れることに注意です。

返済が遅れると個人の信用情報に傷が付いてしまうため、返済に無理のない金額を計画的に借り入れるようにしましょう。

※※

キャッシングなら、このクレジットカードがおすすめ!

← 横にスクロールできます →
カード名/
おすすめ度
年会費金利キャッシング利用枠ポイント還元率申込資格特徴
ACマスターカードアコムマスターカード 5.0無料3.00~18.00%~800万円利用金額0.25%を自動キャッシュバック20歳以上自動契約機(むじんくん)での契約で即日受取可能
ライフカード(年会費無料) 4.5無料18.0%
(100万円以上は15.0%)
~200万円0.5%
  • 18歳以上(但し高校生を除く)
  • 日本国内にお住まいの方
初年度のポイント還元が1.5倍
イオンカード セレクトイオンカード セレクト 4.0無料7.8%~18.0%~300万円0.5%
  • 18歳以上(高校生除く)
  • 電話確認が可能な人
イオン銀行キャッシュカード、クレジットカード、WAONの3つの機能が1枚に!
ファミマTカードファミマTカード 3.5無料14.95%~17.95%〜150万円0.5%18歳以上(高校生除く)ファミリーマートで利用するとポイント4倍
エポスカードエポスカード 3.5無料18.0%~50万円0.5%満18歳以上の方(高校生は除く)はじめてのカードキャッシングなら、30日間金利0円

クレジットカードのキャッシングを使うなら、上の表に掲載した5枚のカードがおすすめです。

中でもイチオシは、ACマスターカードです。

ACマスターカードは、キャッシング枠が最大800万円!自動契約機むじんくんから申し込めば、即日発行・即日受取が可能です。

年会費も無料なのでカードの維持費もかかりません。

キャッシングに使うクレジットカードで迷ったら、ACマスターカードを選びましょう。

ACマスターカードについては、以下で詳しくお伝えしています。

関連記事
ACマスターカードを徹底解説!評判・審査・メリットまとめ ACマスターカード 基本還元率 ポイントなし 貯まるポイント なし 年会費 無料 ...

海外で現地通貨を引き出せる!クレジットカードの海外キャッシングを解説!

海外キャッシング

海外キャッシングは、海外のATMから手軽に現地通貨を引き出せるサービスです。

  • 空港で両替する必要がなくなる
  • 両替よりも手数料がお得
  • 世界中どこでも24時間 現地通貨を引き出せる

こういったメリットがあります。

日本のコンビニや銀行ATMでお金を引き出す感覚で利用できるのもポイント!

海外旅行へ行く際は、ぜひ利用してみてください。

takeshi
takeshi
ただし、注意点もあります。
  • 利用の際は暗証番号が必要
  • 支払い方法は基本1回払いとなる
  • 海外キャッシングを利用するとショッピング枠が減る

とくに最後のショッピング枠が減る点は注意してください。

たとえば、ショッピング枠が10万円のカードで海外キャッシング5万円を利用すると、ショッピング枠は5万円になります。

海外旅行先でたくさん買い物をするなら、ショピング用カードとキャッシング用カードの2枚を持っていくなど対策が必要です。

クレジットカードのキャッシングによくある疑問5つをQ&A形式で回答!

クレジットカードのキャッシングとカードローンの違いは何でしょうか?

キャッシングカードローン
金利
15.0〜18.0%

3.0〜18.0%
利用枠
10〜50万円

数十万〜数百万円
ショッピング利用
可能

不可能
海外キャッシング
可能

不可能
利用するカードクレジットカードローンカード

クレジットカードのキャッシングは、クレジットカードに付帯するお金を借り入れできる機能。

これに対しカードローンは、カード会社や金融機関が提供している借入に特化した専用サービスです。

カードローンに関しては、以下の記事を参考にしてください。

関連記事
【30社比較】カードローン人気おすすめランキングTOP10!2020年版「カードローンを利用したいけど種類が多すぎてどれが良いのかわからない…」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか? そんな人のため...

クレジットカードのキャッシングを利用した場合、ポイントの付与はありますか?

キャッシングでのポイント付与はありません。

クレジットカードのキャッシングを利用するとき、暗証番号の入力は必要ですか?

必ず必要になります。第三者に知られない暗証番号を常に覚えておくようにしましょう。

クレジットカードのキャッシング利用枠を増額するには、どうすれば良いのでしょうか?

ネットから増額の申し込みができます。カード会社の公式HPへログインし、増額したい希望額を入力しましょう。

ただ、増額するためには審査があります。必ず増額できるとは限らないので注意してください。

クレジットカードのキャッシング利用限度額は、どこで確認できますか?

お持ちのクレジットカードの公式HPよりログインすることで確認できます。

クレジットカードのキャッシングまとめ

  • 利用するためには審査が必要
  • 全国のコンビニ・銀行ATMで手軽に利用できる
  • ネットから申し込み、口座への振り込みも可能
  • 金利は実質年率15.0〜18.0%
  • 返済方法は1回払いとリボ払いの2種類
  • キャッシング利用枠は10〜50万円が一般的
  • キャッシング利用枠は総利用枠の中に含まれる

クレジットカードのキャッシングは、急な出費があったときに役立ちます。

金利は決して低くありませんが、返済までの期間が短ければ意外にも利息は少なく済みます。

これから新規でクレジットカードを作るのであれば、まずは10万円ほどの利用枠で申し込みしてみましょう。


もう一度、キャッシングにおすすめのカードを見る