【30社比較!】カードローンおすすめランキングTOP10!2020年版


「カードローンを利用したいけど種類が多すぎてどれが良いのかわからない…」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

そんな人のために、このページでは人気のカードローン厳選30社を比較して特におすすめの10社をランキング形式で紹介しています。

結論から言うと、金利の低さや無利息期間、知名度の高さで比べるとプロミスがおすすめ!

ATMを使って簡単に借り入れや返済ができる便利なサービスですので、カードローン選びの参考にしてみてください。


カードローンのおすすめランキング10選はこちら

カードローン30社を5つの項目で徹底比較!

← 横にスクロールできます →
サービス名 審査難易度 金利 融資額 即日融資 無利息期間 おすすめ度
プロミス 4.5%~17.8% 最大500万円 30日間 5.0
アイフル 3.0%~18.0% 最大800万円 30日間 4.5
レイクALSA 4.5%~18.0% 最大500万円 60日間or180日間 4.5
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 最大800万円 なし 4.0
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 最大800万円 なし 4.0
アコム 3.0%~18.0% 最大800万円 30日間 4.0
りそなカードローン 3.5%~12.475% 最大800万円 なし 3.5
SMBCモビット 3.0%~18.0% 最大800万円 なし 3.5
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 最大800万円 なし 3.5
J.Score 0.8%~15.0% 最大1,000万円 なし 3.5
東京スター銀行カードローン 1.8%~14.6% 最大500万円 なし 3.0
セントラル 4.8%~18.0% 最大300万円 30日間 3.0
auじぶん銀行カードローン 2.1%~17.4% 最大800万円 なし 3.0
イオン銀行カードローン 1.59%~13.8% 最大800万円 なし 3.0
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8% 最大800万円 なし 3.0
ライフティのカードローン 8.0%~20.0% 最大500万円 35日間 2.5
ソニー銀行のカードローン 2.5%~13.8% 最大800万円 なし 2.5
フタバ 14.959%~17.950% 最大50万円 30日間 2.5
横浜銀行カードローン 1.5%~14.6% 最大1,000万円 なし 2.0
キャネット 15.0%~20.0% 最大50万円 なし 2.0
中央リテール 10.95%~13.0% 最大500万円 なし 2.0
愛媛銀行カードローン 4.4%~14.6% 最大800万円 30日間 2.0
ジャパンネット銀行 1.59%~18.0% 最大1,000万円 30日間 2.0
中京銀行カードローン 4.9%~14.5% 最大500万円 なし 1.5
新生銀行カードローン 4.5%~14.8% 最大500万円 なし 1.5
エイワ 17.9507%~19.9436% 最大50万円 なし 1.5
福井銀行カードローン 2.8%~14.6% 最大1,000万円 なし 1.5
十八銀行カードローン 2.0%~14.6% 最大800万円 なし 1.5
仙台銀行カードローン 3.5%~14.5% 最大500万円 なし 1.5
栃木銀行カードローン 1.9%~14.5% 最大800万円 なし 1.5

上記の表を見ればわかる通り、カードローンと一口に言っても「審査難易度」「金利」「融資額」「即日融資」「無利息期間」に大きな違いがあります。

カードローンは金利が低ければ良いという単純な話ではありません。

審査の難易度が低いところを選んだり即日融資できるかどうかで比較したりと、自分に合うカードローンに申し込むのが大事ですよ。

yusuke
yusuke
自分に合うカードローン会社を選べば、「やっぱり申し込まなければ良かった…」と失敗することはないでしょう。

借り入れ前に!カードローンの選び方のポイント3つ!

カードローンで借り入れる前に、上記の3つはサービスの選び方で押さえておきたいポイントです。

自分の目的や希望によって、ベストなカードローン会社は変わります。

yusuke
yusuke
カードローンは種類が多くてサービス内容も違いますので、選び方が良くわからない方は一度目を通しておいてください。

1:「消費者金融系」「銀行系」「信販・クレジット系」で比較する!

カードローンの種類 消費者金融系 銀行系 信販・クレジット系
審査難易度
融資までのスピード
金利(実質年率)
返済のしやすさ
無利息期間の有無

カードローンと一口に言っても、「消費者金融系」「銀行系」「信販・クレジット系」の3種類に大きくわけられます。

この3種類の中から比較するのは、カードローンの選び方のポイント!

例えば、消費者金融系のカードローンは融資までのスピードが早くて無利息期間が用意されている代わりに、肝心の金利が少々高めに設定されています。

一方で銀行系や信販・クレジット系のカードローンは即日融資が不可な代わりに、低い金利で借り入れられるのがメリットです。

yusuke
yusuke
それぞれのカードローンで強みには大きな違いがありますので、まずは「消費者金融系」「銀行系」「信販・クレジット系」のどれが自分に向いているのか考えてみましょう。

2:自分の目的や希望に合うのかどうかで比較する!

カードローンで借り入れる目的や希望 おすすめのカードローン会社
申し込みが簡単 Web完結のカードローン
借り入れがお得 低金利の銀行系カードローン
多額を借り入れたい 融資限度額の多いカードローン
今日中に借りたい 即日融資OKの消費者金融系カードローン
お金を借りたい無職の専業主婦 審査の基準が緩いカードローン
お金を借りたい大学生 学生ローンを提供している会社
返済がしやすい 返済方法が多彩なカードローン

カードローンは、上記のように自分の目的や希望に合うのかどうかで選びましょう。

審査に通ってから融資を受けられる点では一緒でも、「早く借り入れたい」「お得に借り入れたい」など個人の希望で選ぶべきカードローンには違いあり!

早く現金を用意したい人が即日融資不可のカードローンを選んでも意味がありません。

yusuke
yusuke
カードローン会社の公式サイトから申し込む前に、自分の目的や希望を整理することから始めるのがベストですよ。

3:無利息期間(金利ゼロの期間)の長さで比較する!

カードローン会社 無利息期間(金利ゼロの期間)
レイクALSA 60日間or180日間
ライフティのカードローン 35日間
プロミス 30日間
アイフル 30日間
アコム 30日間
フタバ 30日間
愛媛銀行カードローン 30日間

消費者金融系のカードローンを中心に、無利息期間(金利ゼロの期間)が用意されているサービスがあります。

期間中に返済すれば、金利の負担なくお金を借り入れられる仕組みですね。

カードローンが初めての人でも気軽にお試しできますので、無利息期間が用意されているかどうか&金利ゼロの期間が長いかどうかで比較しましょう。

yusuke
yusuke
「急な出費で困っているけど2週間後には給料が入るから返済できる!」という方は、審査のスピードが早くて無利息期間ありのカードローンを選ぶべきです。

カードローンのおすすめランキング10選!

このページでは、おすすめのカードローンをランキング形式で10サービス紹介しています。

消費者金融系や銀行系など種類には違いがありますが、どのカードローンも大手の会社から提供されていますので安心ですよ。

yusuke
yusuke
カードローンの選び方で迷っている方は、こちらのランキングページを参考にしてみてください。

プロミス

プロミス

プロミスの基本情報
サービス名 プロミスカードローン
会社名 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
郵便番号 〒104-0061
住所 東京都中央区銀座四丁目12番15号
電話番号 0120-24-0365
実質年率(金利) 4.5%~17.8%
融資限度額 最大500万円
審査時間 最短で30分
融資までのスピード 即日融資(最短で1時間)
無利息期間 借入日から30日間
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済の方法 「インターネット返済」「口座振替」「プロミスのお客様サービスプラザ」「プロミスATM」「提携ATM」「コンビニエンスストアのマルチメディア端末」「銀行振込」
総合評価 5.0

数多くのカードローンの中でも、プロミスはおすすめのサービスです。

「テレビのコマーシャルで放映」「2020年オリコン顧客満足度調査第1位」と、プロミスは確かな評価を獲得しています。

銀行系のカードローンと比べるとプロミスの金利は高いものの、他の消費者金融よりも低い17.8%なのは魅力的なポイント!

融資までのスピードが早かったり無利息期間を設けていたりと、「お金を借りたい!」と考える全ての人にプロミスは向いています。

yusuke
yusuke
Webからの契約であれば最短1時間で融資を受けられますので、まずはプロミスカードローンに申し込んでみましょう。


プロミスの公式HPを見る

アイフル

アイフル

アイフルの基本情報
サービス名 アイフル キャッシングローン
会社名 アイフル株式会社
郵便番号 〒600-8420
住所 京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
電話番号 0120-201-810
実質年率(金利) 3.0%~18.0%
融資限度額 最大800万円
審査時間 最短で30分
融資までのスピード 即日融資
無利息期間 30日間
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済
返済の方法 「スマホアプリ(セブン銀行ATM)」「アイフルATM」「提携先ATM」「コンビニ」「口座振替」「銀行振込」
総合評価 4.5

アイフルは、即日でキャッシングができる消費者金融系のカードローンです。

「スマホ一つで取引OK」「最短30分で審査完了」「Web完結で郵送物なし」と、アイフルは利用のしやすさに拘っていますね。

安定した収入があれば審査に通りますので、サラリーマンだけではなくパートやアルバイトにもピッタリです。

ランキング1位で紹介したプロミスと同じように、アイフルでも30日間の無利息期間が適用されています。

yusuke
yusuke
アイフルで融資を受けられるのか不安な方は、公式サイトの1秒診断サービスを利用してみましょう。


アイフルの公式HPを見る

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSAの基本情報
サービス名 レイクALSA
会社名 新生フィナンシャル株式会社
郵便番号 〒101-0021
住所 東京都千代田区外神田三丁目12番8号
電話番号 0120-09-09-09
実質年率(金利) 4.5%~18.0%
融資限度額 1万円~500万円
審査時間 最短15秒
融資までのスピード 即日融資
無利息期間 60日間or180日間
返済方式 残高スライドリボルビング方式/元利定額リボルビング方式
返済の方法 「Web返済」「新生銀行カードローンATM」「自動引き落とし」「提携ATM」「銀行振込」
総合評価 4.5

レイクALSAは、大手の新生フィナンシャル株式会社が運営しているカードローンです。

他のカードローンとは違い、レイクALSAは60日間または180日間の無利息期間を選ぶことができます。

Web申し込み限定で初めての利用なら全ての借入額で60日間利息0円、借入額5万円までは180日間利息0円の2つのプランから自由に選べる仕組みです。

レイクALSAは申し込みから借り入れまで最短60分で融資してくれますので、「即日でお金を借りたい!」という方にもおすすめ!

yusuke
yusuke
無利息期間の長さや即日融資でカードローンを選びたい方は、レイクALSAに申し込んでみてください。


レイクALSAの公式HPを見る

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの基本情報
サービス名 楽天銀行スーパーローン
会社名 楽天銀行株式会社(Rakuten Bank, Ltd.)
郵便番号 〒158-0094
住所 東京都世田谷区玉川1-14-1 楽天クリムゾンハウス
電話番号 0120-720-115
実質年率(金利) 1.9%~14.5%
融資限度額 最大800万円
審査時間 数日間程度(土日祝日を挟む場合)
融資までのスピード 数日間程度
無利息期間 なし
返済方式 残高スライドリボルビング返済
返済の方法 「インターネット返済」「提携ATM」「銀行振込」
総合評価 4.0

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行株式会社の銀行系のカードローンです。

楽天銀行の口座をお持ちではない方でも、楽天銀行スーパーローンと契約して借り入れできますよ。

銀行系カードローンで楽天銀行スーパーローンが選ばれているのは、「金利が1.9%~14.5%と低い」「フリーターや学生でもOK」「コンビニでのATM手数料0円」という3つが大きな理由です。

消費者金融と比べて金利が低いため、1週間だけ10万円を借り入れたとすると利息はたったの278円で済みます。

yusuke
yusuke
大手の会社が運営している安心感も楽天銀行スーパーローンの魅力的なポイントです。


楽天銀行スーパーローンの公式HPを見る

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの基本情報
サービス名 みずほ銀行カードローン
会社名 株式会社みずほ銀行(Mizuho Bank, Ltd.)
郵便番号 〒100–8176
住所 東京都千代田区大手町1–5–5(大手町タワー)
電話番号 0120–324–555
実質年率(金利) 2.0%~14.0%
融資限度額 最大800万円
審査時間 2営業日~3営業日
融資までのスピード 数日間程度
無利息期間 なし
返済方式 残高スライド方式
返済の方法 「ATM」「みずほダイレクト」
総合評価 4.0

みずほ銀行カードローンは、Web上で申し込みが完結する銀行系のカードローンです。

楽天銀行スーパーローンと同じ銀行系ですので、みずほ銀行カードローンの金利は2.0%~14.0%と非常に低く設定されています。

みずほ銀行の住宅ローンをご利用の方は、基準金利から年0.5%引き下げで利用できるのも嬉しいところですね。

「みずほ銀行やイオン銀行のATM手数料0円」という特典もありますので、みずほ銀行カードローンはコストを抑えて借り入れできます。

yusuke
yusuke
金利の低さと大手の安心感の両方を重視している方は、みずほ銀行カードローンを選んでみてはいかがでしょうか。


みずほ銀行カードローンの公式HPを見る

アコム

アコム

アコムの基本情報
サービス名 アコムのカードローン
会社名 アコム株式会社(ACOM CO., LTD.)
郵便番号 〒100-0005
住所 東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 明治安田生命ビル
電話番号 0120-07-1000
実質年率(金利) 3.0%~18.0%
融資限度額 最大800万円
審査時間 最短で30分
融資までのスピード 即日融資
無利息期間 30日間
返済方式 定率リボルビング方式
返済の方法 「インターネット返済」「店頭窓口」「アコムATM」「提携ATM」「お振込・口座振替(自動引き落とし)」
総合評価 4.0

アコムは、テレビのコマーシャルでも有名な三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融系カードローンです。

知名度が高かったり30日間の無利息期間があったりと、アコムは初めてカードローンで借り入れる予定の人に向いています。

審査の基準は公開されていませんが、継続して安定した収入があれば難なく通過できるでしょう。

ランキング1位で紹介した消費者金融系のプロミスと比較し、融資限度額が最大800万円と多いところもアコムのメリットです。

yusuke
yusuke
アコムはインターネットや提携ATMなど返済方法が多彩ですので、自分に合う借り方や返し方を選択できます。


アコムの公式HPを見る

りそなカードローン

りそなカードローン

りそなカードローンの基本情報
サービス名 りそなプレミアムカードローン
会社名 株式会社りそな銀行
郵便番号 〒540-8610
住所 大阪府大阪市中央区備後町2丁目2-1
電話番号 0120-25-8156
実質年率(金利) 3.5%~13.5%
融資限度額 最大800万円
審査時間 翌日以降
融資までのスピード 2営業日以降
無利息期間 なし
返済方式 定率リボルビング方式
返済の方法 「毎月の自動引き落とし」「ATMによる追加返済」
総合評価 3.5

りそなカードローンは、大手都市銀行のりそな銀行が取り扱っている銀行系のカードローンです。

りそなカードローンでは融資の限度額に合わせて、金利が3.5%~13.5%に変動する仕組みが採用されています。

変動金利のカードローンの中でも、りそなカードローンは低水準ですね。

申し込みから契約までWeb上で完結したり、全国のりそなATMやコンビニATMから借り入れできたりと、りそなカードローンは利便性にも力を入れています。

yusuke
yusuke
とにかく低金利でお金を借りたい方は、りそなカードローンに申し込んでみてください。


りそなカードローンの公式HPを見る

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットの基本情報
サービス名 SMBCモビット
会社名 株式会社SMBCモビット(英名 SMBC Mobit Co.,Ltd.)
郵便番号 〒163-0810
住所 東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル10階
電話番号 0120-03-5000
実質年率(金利) 3.0%~18.0%
融資限度額 最大800万円
審査時間 10秒の簡易審査あり
融資までのスピード 即日融資
無利息期間 なし
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済の方法 「提携ATM」「口座振替」「銀行振込」
総合評価 3.5

SMBCモビットは、来店不要で借り入れができる消費者金融系のカードローンです。

10秒でわかる簡易審査や即日融資などのサービスに力を入れていますので、SMBCモビットは今すぐにお金を借りたい方に向いています。

また、SMBCモビットは借り入れを返済する度にTポイントが貯まるのがメリット!

返済額の利息分の200円に対して、1ポイントのTポイントが貯まっていきます。

yusuke
yusuke
SMBCモビットはモビットアプリを使えばカードレスでスマホキャッシングができますので、気軽に借り入れられるカードローンをお探しの方は利用してみましょう。


SMBCモビットの公式HPを見る

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンの基本情報
サービス名 三井住友銀行カードローン
会社名 株式会社三井住友銀行(Sumitomo Mitsui Banking Corporation)
郵便番号 〒100-0005
住所 東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
電話番号 0120-923-923
実質年率(金利) 4.0%~14.5%
融資限度額 最大800万円
審査時間 最短で翌営業日
融資までのスピード 数営業日
無利息期間 なし
返済方式 残高スライド型元利定額返済方式
返済の方法 「ATM」「振込」「口座振替」
総合評価 3.5

三井住友銀行カードローンは、SMBCグループの銀行系のカードローンです。

消費者金融系のカードローンとは違い、三井住友銀行カードローンは4.0%~14.5%の低金利で借り入れることができます。

銀行ならではのサポート体制を活かし、借り入れ後の計画的な返済に関する相談を承っているのも魅力的なポイントですね。

初めてカードローンやキャッシングを利用する予定の方に、三井住友銀行カードローンは向いています。

yusuke
yusuke
既に三井住友銀行の口座を持っていて長い実績のある方は、三井住友銀行カードローンの審査に通りやすくなります。


三井住友銀行カードローンの公式HPを見る

J.Score

J.Score

J.Scoreの基本情報
サービス名 J.Score(ジェイスコア)
会社名 株式会社J.Score
郵便番号 〒107-6301
住所 東京都港区赤坂五丁目3番1号 赤坂Bizタワー
電話番号 0120-976-426
実質年率(金利) 0.8%~15.0%
融資限度額 最大1,000万円
審査時間 最短即日
融資までのスピード 最短即日融資
無利息期間 なし
返済方式 残高スライドリボルビング方式
返済の方法 「口座振替」「Pay-easy(ペイジー)」「銀行振込」
総合評価 3.0

J.Score(ジェイスコア)は、みずほ銀行とソフトバンクが共同で設立したカードローンです。

今までのカードローンとは違い、AI(人工知能)の質問に答えて自動的に自分の信用情報に点数がついて融資額が決まります。

日本初のAIスコア・レンディングがJ.Scoreの最大の特徴と言っても過言ではありません。

借り入れの金利も0.8%~15.0%と他の消費者金融系カードローンよりも低くなっています。

yusuke
yusuke
低金利で即日融資を受けたい方は、J.Scoreに申し込んでみてください。


J.Scoreの公式HPを見る

カードローン選びで迷ったらプロミスがおすすめ!

プロミス

カードローンの中でプロミスがおすすめの理由5つ!
  • 安定した収入があれば主婦やフリーターでも審査に通る
  • 最短30分で審査が終わるため、即日融資を受けられる
  • 振込キャッシングを利用すれば最短10秒で借り入れられる
  • 初回利用日の翌日から30日間は無利息で借り入れOK
  • 郵送物なし&カードレスのWeb完結サービスが非常に便利

カードローンの選び方で迷ってしまった方は、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスに申し込めばOK!

他のカードローン会社とは違い、プロミスには上記の5つのメリットがありますよ。

中でも、申し込んだ日ではなく初回の借入日から30日間に渡って無利息で利用できるのはプロミスの魅力的なポイントです。

yusuke
yusuke
プロミスの無利息サービスの適用で、どのくらい利息を節約できるのか見ていきましょう。
借入額 本来の金利 無利息期間 利息額
5万円 17.8% 30日間 731円
10万円 17.8% 30日間 1,463円
30万円 17.8% 30日間 4,389円
50万円 17.8% 30日間 7,315円
100万円 15.0% 30日間 12,328円

お金を借りてから30日間以内に返済すれば、これだけの利息を支払わずに済みます。

短期間で完済できる見込みがある方にとっては、プロミスの30日間無利息期間は嬉しいサービスです。

yusuke
yusuke
「プロミスと契約するのが初めて」「書面の受け取りでWeb明細の確認を選択」という条件をクリアしていれば無利息期間が適用されますので、プロミスの公式サイトから申し込んでみてください。


プロミスの公式HPを見る

借り換え融資におすすめのカードローンはauじぶん銀行カードローン!

サービス名 金利 借り換え専用ローン おすすめ度
auじぶん銀行カードローン 1.7%~12.5% 5.0
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 4.5
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 4.0

借り換え融資を検討している方には、銀行系カードローンのauじぶん銀行カードローンがおすすめ!

借り換え融資とは、今の借金を別の業者から借り入れて返済して乗り換えることを指します。

yusuke
yusuke
複数の業者から借り入れているお金を一本化するのは、借り換えではなくおまとめローンですね。

なぜA社からB社に借り換え融資するのが良いのか、4つのメリットについて見ていきましょう。

  • 消費者金融系⇒銀行系と借り換え融資すれば適用金利が下がる
  • 給料日から返済日までの期間が空きすぎている時に返済日を再設定できる
  • 借り換えの際に無理のない金額に返済額を調整できる
  • 今までよりも更に便利なカードローンの利用を検討できる

カードローンから借り入れたお金を長期間に渡って返済する場合、少しでも金利が低い方がお得です。

一般的には金利の高い消費者金融系のカードローンから、銀行系のカードローンに借り換える形になります。

auじぶん銀行カードローンが借り換え融資に向いているのは、借り換え専用ローンが用意されているからです。

auじぶん銀行カードローンの借り入れには、次の2つのプランがあります。

auじぶん銀行カードローンのプラン 金利(実質年率)
誰でもコース 2.1%~17.4%
借り換えコース 1.7%~12.5%

借り換えコースを選べば、消費者金融系のカードローンよりも遥かに低金利です。

auじぶん銀行カードローンに借り換えて毎月の返済額が同じなら、最終的に支払う利息を減らして短い期間で完済できるでしょう。

yusuke
yusuke
借り換え融資は再審査が必要ですが、毎月安定した収入があればauじぶん銀行カードローンの審査は通過できますよ。

auじぶん銀行カードローンは返済日自由で自分に合う返済方法を選ぶことができますので、借り換え融資を検討している方は申し込んでみてください。


auじぶん銀行カードローンの公式HPを見る

最も低金利のカードローンはJ.Score!

サービス名 金利(実質年率) 融資の上限額 おすすめ度
J.Score 0.8%~12.0% 最大1,000万円 5.0
りそなカードローン 3.5%~12.475% 最大800万円 4.5
イオン銀行カードローン 1.59%~13.8% 最大800万円 4.0

「少しでも低金利のカードローンでキャッシングしたい!」と考えている方はいませんか?

そのような人には、みずほ銀行がソフトバンクと合弁で設立したカードローンのJ.Score(ジェイスコア)がおすすめです。

yusuke
yusuke
J.Scoreは他社のカードローンとは違い、AIスコア・レンディングが採用されています。

J.ScoreのAIスコア・レンディングが一体何なのか簡単に見ていきましょう。

  • AI(人工知能)で申し込みした人の信用度を判断する
  • 金利や融資限度額などの貸付条件を決める
  • その後に現金の借り入れやキャッシングができる

AIスコアを算出する珍しい仕組みに目を奪われがちですが、J.Scoreは0.8%~12.0%と低金利!

消費者金融系のカードローンと比較してみると、遥かに低金利で借り入れできますね。

J.Scoreで下限の金利が適用されるケースはほとんどありませんが、上限でも年12.0%です。

もし「みずほ銀行」「ソフトバンク」「ワイモバイル」「Yahoo! JAPAN」のサービスを利用しているのであれば、J.Scoreに提供する情報量を増やしてAIスコアを上げられます。

yusuke
yusuke
AIスコアが上がれば融資限度額も増えますので、低金利のJ.Scoreの利用を検討してみてはいかがでしょうか。


J.Scoreの公式HPを見る

銀行カードローンで最もおすすめなのは楽天銀行スーパーローン!

サービス名 金利(実質年率) 融資限度額 おすすめ度
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 最大800万円 5.0
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 最大800万円 4.5
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 最大800万円 4.0

銀行系カードローンの利用を検討している方には、楽天銀行スーパーローンがおすすめ!

消費者金融系のカードローンとは違い、銀行系カードローンには次の3つのメリットがありますよ。

  • 金利が低く設定されている(利息の負担が軽減される)
  • 夫に安定した収入があれば専業主婦でも借り入れられる
  • 普段から利用している銀行から借り入れる安心感がある

銀行系のカードローンでも、「あまり知らない金融機関は不安だな…」と感じている方は少なくありません。

しかし、楽天銀行スーパーローンであれば誰もが一度は名前を聞いたことのある楽天銀行株式会社から提供されています。

金利は1.9%~14.5%と低かったり入会で楽天スーパーポイントが貯まったりするのも、楽天銀行スーパーローンの魅力的なポイントです。

yusuke
yusuke
ネット銀行の楽天銀行スーパーローンはスマホ1つで申し込みが完結しますので、銀行系カードローンの選び方で迷っている方は利用してみてください。


楽天銀行スーパーローンの公式HPを見る

カードローンの借入による3つの注意点…

カードローンはとても便利なサービスですが、借入には上記の3つの注意点あり…。

カードローンのデメリットを知らずにキャッシングしていると、大きなリスクを被ることになります。

yusuke
yusuke
消費者金融系でも銀行系でも同じことが言えますので、カードローンで借り入れる前に正しい知識を得ておきましょう。

1:他のローンと比較してみると金利が高い…

ローンの種類 ローンの特徴 金利の目安
カードローン 用途が自由なローン 14%~18%前後
マイカーローン 車両価格を分割で支払うローン 1.0%~5.0%
住宅ローン マイホームを購入する時に組むローン 35年固定で2.0%以下
教育ローン 子供の進学に伴う費用に対応するローン 2.0%後半~5.0%

参考資料ローンの種類(一般社団法人 全国銀行協会)

他の種類のローンと比較してみると、カードローンは金利が高めです。

お金を使う目的がはっきりとしているマイカーローンや住宅ローンは、年利で数%と非常に低く設定されています。

しかし、用途が自由なカードローンの場合は銀行系でも14%前後、消費者金融系だと18%前後の金利を負担しないといけません。

金利の高いカードローンは、借入額が増えるほど利息の負担が大きくなります。

yusuke
yusuke
お金やカードローンに縁のない方は、キャッシングの金利の相場について知ることから始めましょう。

2:返済期間が長くなるほど支払いの総額が増える…

返済期間 借入額 金利 毎月の返済額 支払い総額
6ヵ月 50万円 17.8% 87,712円 526,272円
12ヵ月 50万円 17.8% 45,792円 549,504円
24ヵ月 50万円 17.8% 24,913円 597,912円
36ヵ月 50万円 17.8% 18,026円 648,936円

上記の表は、50万円を金利17.8%でカードローンから借り入れた時に、毎月の返済額と支払い総額がどう変わるのか比較しました。

カードローンは借り入れたお金を完済しないといけない期日の返済期限は存在せず、毎月の返済額と返済日だけ守っていればOK!

この利便性の高さで何も考えずにキャッシングする方は多いのですが、返済期間が長くなるほど支払いの総額はどんどん増えていきます。

半年間で支払い終えれば50万円を借り入れた時に526,272円で済むのに対して、返済までに36ヵ月がかかるとトータルの支払い総額は648,936円です。

yusuke
yusuke
毎月の返済額が少ないと当然のように返済期間は延びますので、カードローンは約定返済で毎月返済しながら余裕がある時に臨時返済をしましょう。

3:返済を遅延すると遅延損害金(延滞利息)が発生する…

カードローンの返済が遅れることによる3つのリスク…
  • 1日ごとに遅延損害金(延滞利息)が発生して支払い総額にプラスされる
  • 信用情報に傷がついて各金融機関に行き渡り、改めてローンを組む時に審査に落ちる
  • 金融機関から借り入れ金額の一括返済を求められることがある

もしカードローンの返済が遅れると、上記の3つのリスクあり…。

自分の信用情報が傷付くだけではなく、返済の遅延で1日ごとに遅延損害金(延滞利息)が発生する点には注意しないといけません。

支払う気があっても、「うっかり返済を忘れていた…」という方も多いですね。

yusuke
yusuke
カードローンの遅延損害金は、「借入金額×遅延損害金年率×延滞日数÷365日」の計算式で算出されます。

つまり、遅延損害金年率が20.0%のカードローンを使って100万円を借り入れて、もし30日間に渡って返済が遅れると延滞利息は16,438円という計算です。

支払いが遅れた原因でカード会社から一括返済を求められることもありますので、返済日の確認を怠らないようにしてください。

カードローンの利用で気になる16つのQ&A!

このページでは、カードローンによる借り入れで気になるポイントをQ&A形式で詳しく解説していきます。

カードローンとクレジットカードのリボ払いの違いは何ですか?

カードローンもクレジットカードのリボ払いも、毎月同じ金額を返済する点では一緒です。

しかし、リボ払いは返済金額が安く設定されていることが多く、金利に応じた利息が膨らみやすいデメリットがあります。

カードローンの方が金利が低くなるケースもありますので、クレジットカードのリボ払いから借り換えるのは選択肢の一つです。

審査の緩いカードローンはありますか?

銀行系カードローンと比較してみると、消費者金融系や街金のカードローンは審査に通りやすくなっています。

しかし、どのカードローン会社でも安定した収入がないとお金を借り入れるのは難しいと心得ておきましょう。

銀行系のカードローンで極甘審査ファイナンスは存在しますか?

金融業者の中には、「誰でも借りられる」「極甘審査ファイナンス」と言葉を並べているところがあります。

審査が緩いサービスはありますが、基本的に銀行系のカードローンは審査が厳しめですので注意してください。

カードローンは手数料で比較した方が良いですか?

カードローンの借り入れや返済ではATMを使うケースが多いため、手数料の有無は比較ポイントの一つです。

カードローンを選ぶ時は、「借入手数料」「返済手数料」「提携ATM借入手数料」「提携ATM返済手数料」が無料なのか有料なのか事前に確認しておきましょう。

カードローンは最低返済額で比較した方が良いですか?

最低返済額とは、カードローン会社に毎月必ず支払わないといけない返済金額のことです。

三菱UFJ銀行や三井住友銀行のカードローンは2,000円、オリックス銀行のカードローンは7,000円と違いがありますので、サービスの比較ポイントになります。

ただし、借り入れている金額に応じて毎月の最低返済額は変わりますので注意しましょう。

法人向けのカードローンでおすすめはどこですか?

銀行系のビジネスローンでは、「しずぎんビジネスクイックローン」「ビジネスセレクトローン 三井住友銀行」「スタービジネスカードローン 東京スター銀行」が人気です。

個人向けのカードローンとは違い、事業歴や決算数値、税金の納付状況や経営者の信用情報が審査で重要視されます。

ろうきんカードローンは消費者金融と比較して良いところはありますか?

ろうきんカードローンとは、労働組合が提供する便利なキャッシングサービスです。

消費者金融のカードローンと比較してみると、「金利が低い」「取引内容に応じて金利が引き下げられる」といったメリットがあります。

メガバンクのカードローンで比較するとどのサービスが良いですか?

3大メガバンクのカードローンを比較すると、金利ではみずほ銀行カードローンが最も低くなっています。

三井住友銀行カードローンが4.0%~14.5%、三菱UFJ銀行カードローンが1.8%~14.6%なのに対して、みずほ銀行カードローンは2.0%~14.0%です。

しかし、融資を受けられる年齢で比べてみると、三井住友銀行カードローンは20歳から69歳未満と年齢の上限が緩く設定されています。

カードローンを特典で比較するとどのサービスが良いですか?

信販会社が提供しているカードローンの中には、提携しているホテルやレンタカーが優待価格で利用できる特典が付帯されます。

消費者金融系のカードローンの無利息期間も、初めてお金を借り入れる人にとって嬉しいサービスです。

専業主婦におすすめのカードローンはありますか?

一切の収入がない専業主婦は、消費者金融系のカードローンで借り入れることができません。

それは「年収の3分の1以上のお金を貸付できない」という総量規制が定められているのが理由です。

しかし、夫に安定した収入があれば、銀行系カードローンを使って借り入れることができます。

大学生におすすめのカードローンはありますか?

未成年の大学生であれば、「アイシーローン」「カレッヂ」「フレンド田」などの学生ローンがおすすめです。

金利で比較すると銀行系のカードローンに軍配が上がりますが、親の同意が必要だったり審査に通りづらかったりというデメリットがあります。

カードローンのおすすめの返済方法は何ですか?

カードローン会社によって、返済方法は「インターネット」「返済用口座への振り込み」「ATM」「店頭窓口」と違いがあります。

頻繁に借り入れや返済を行う場合は、なるべく手数料無料の返済方法を使いましょう。

派遣社員やフリーターにおすすめのカードローンはありますか?

安定して継続した収入があれば、派遣社員やフリーターの方でもカードローンでお金を借りることはできます。

金利を低く抑えたいなら銀行系のカードローン、借りやすさを重視するなら消費者金融系のカードローンがおすすめです。

初心者におすすめのカードローンはありますか?

今まで一度もカードローンを利用したことのない初心者には、借り入れた資金の使い道が自由で審査の難易度も低い消費者金融がおすすめです。

消費者金融系のカードローンの中には無利息期間が用意されたサービスがありますので、初めてでも気軽に借り入れできます。

女性におすすめのカードローンはありますか?

「男性だけが使えるカードローンやキャッシング」といったサービスはありません。

しかし、アコムレディースローンやアイフルの女性専用キャッシングは、女性のオペレーターが対応してくれます。

初めて融資を受ける女性にもおすすめのカードローンです。

地方銀行で比較するとどのカードローンがおすすめですか?

地方銀行は全国47都道府県に存在していて、どの場所にお住まいでもWeb上で申し込みできます。

金利の低い地方銀行系のカードローンはおすすめですが、わざわざ住んでいる地域から離れた金融機関を選ぶメリットはありません。

まとめ

カードローンの選び方とおすすめランキング10選に関するまとめ!
  • カードローンは、「サービスの種類」「自分の目的や希望に合うか」「無利息期間があるか」で比較する
  • カードローンの選び方で迷ったらプロミスを選んでおけば間違いなし!
  • 借り換え融資を検討している方にはauじぶん銀行カードローンがおすすめ!
  • 低金利なのかで比較するならJ.Scoreがおすすめ!
  • 銀行系カードローンでは楽天銀行スーパーローンがおすすめ!
  • カードローンは返済期間が長くなると支払い総額が増えるリスクあり…

どのカードローン会社に申し込むのかは、「消費者金融系か銀行系か」「融資までの時間は短いか」「無利息期間が設定されているか」などいくつかの比較ポイントがあります。

個人の目的によって大きく変わりますが、プロミスやアイフル、楽天銀行スーパーローンなどの大手のカードローンを選んでおけば失敗はありません。

こちらのページで紹介しているカードローンはどれも大手で信頼できますので、おすすめランキング10選を選び方の参考にしてみてください。


カードローンのおすすめランキング10選に戻る