セディナカードJiyu!da!を徹底解説 メリット・デメリット・ポイント還元まとめ

セディナカードJiyu!da!
基本還元率0.5%
貯まるポイントわくわくポイント
ポイント交換先nanacoポイント、dポイント、Pontaポイント、JALマイルなど
還元率UP条件
  • セブン-イレブン、イオン・ダイエーの利用で3倍
  • 海外でのショッピングで3倍
  • 年間の利用額で翌年の還元率がup
  • セディナポイントUPモール経由のネットショッピングで還元率up
ポイント有効期限2年
年会費無料
ポイント算出方法200円の利用に対して1ポイント
申込資格・条件高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
国際ブランドVISA/Mastercard/JCB
特典・サービス
  • 基本のポイント還元率は0.5%、セブン-イレブンやイオンで3倍
  • 200万円以上のカード利用で翌年のポイントが1.3倍
  • ネットでの繰上げ返済で海外キャッシングに強い
  • 三井住友銀行ATM利用手数料優遇
  • 国内旅行傷害保険1,000万円、ショッピング保険50万円が付帯
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • ショッピング保険:年間50万円まで
ETCカード発行手数料1,100円(税込)、年会費無料
電子マネーなし
追加カード家族カード発行可能、年会費無料
カードランク一般
利用限度額10~50万円

セディナカードJiyu!da!はリボ払い専用のセディナカードです。

年会費無料で使える上に、海外キャッシングの手数料を大幅に抑えることができる点や、セブン-イレブン・イオン・ダイエーなどでのポイント還元率の高さが長所になっています。

リボ払い専用ですので手数料が気になりますが、低額に抑えるための手段も用意されています。

この記事ではセディナカードJiyu!da!のメリット・デメリットやポイント還元について解説しましたので、最後まで読んでこのカード特徴をしっかり理解しておきましょう。


セディナカードJiyu!da!の公式HPを見る

Contents

セディナカードJiyu!da!の7つの特徴・メリットを紹介!

まずはセディナカードJiyu!da!のメリットから説明します。

このカードのお得な点を7つほどあげましたので、ひとつひとつ確認していきましょうね。

基本のポイント還元率は0.5%、セブン-イレブンやイオンでの利用で3倍

通常還元率0.5%
セブン-イレブン、イオン、ダイエーでの利用3倍
宇佐美グループSSでの利用3倍
藤田観光グループでの利用3倍
海外でのショッピング時の利用3倍

セディナカードJiyu!da!でたまるポイントはわくわくポイントです。

200円の利用で1ポイントもらえますので、基本の還元率は0.5%ですね。

セブン-イレブンやイオン・ダイエーなど、セディナカードが提携しているショップでのカード利用は還元率が3倍になります。

また海外でのショッピング時の利用も3倍ですから、使いどころをうまく選べはポイントがたくさん獲得できますね。

200万円以上のカード利用で翌年のポイントが1.3倍

年間の利用額50万円以上翌年のポイント還元率1.1倍
100万円以上1.15倍
200万円以上1.3倍

セディナカードJiyu!da!には、年間利用額に応じて翌年のポイント還元率がアップするトクトク!ステージというプログラムがあります。

年間200万円以上の利用で翌年の還元率は1.3倍になりますので、使うほどお得になるカードですね。

ネット上での繰上げ返済で海外キャッシングに強い

海外でのキャッシングがお得にできるのがセディナカードJiyu!da!の特徴です。

海外キャッシングでかかるコストのうち一番大きいのは、キャッシングから返済までの期間の利息です。

通常のクレジットカードは支払い日が決まっているので返済までに30日から60日程度の時間がかかり、そのぶん利息を払う必要が出てきます。

セディナカードJiyu!da!は、キャッシングの3,4日後からPay-easy(ペイジー) を使った繰り上げ返済ができますので、キャッシングにかかる利息を減らすことできます。

Jinya
Jinya
通常の海外キャッシングの利息は1カ月1.5%程度ですが、これが0.15%程度に減らすことができます!

三井住友銀行のATM手数料が無料

ATM手数料優遇条件セディナカードJiyu!da!の引き落としが発生した翌々月のATM利用
優遇内容銀行ATMの時間外手数料無料
コンビニATMの利用手数料3回まで無料

セディナカードJiyu!da!の引き落とし口座を三井住友銀行にしておけば、銀行口座のATM手数料が優遇されます。

銀行のATMの時間外手数料は無料になります。

またイーネットATM・ローソン銀行ATM・セブン銀行ATMの利用手数料は月3回まで無料です。

「よゆう払い」でリボ払いの支払い額を変更できる

月々払い毎月固定的な金額の支払い
金額は5,000円以上で自由に決められる
よゆう払い余裕があるときに好みの金額を自由に支払う

セディナカードJiyu!da!はリボ払い専用カードですから、ショッピング時に1回払いを指定しても自動的にリボ払いになります。

しかし支払い方には自由度がありますので、うまく使えばリボ払いの手数料を抑えることができます。

月々の基本の支払額は5,000円以上で自由に設定可能です。

また、余裕があるときにネットや銀行ATM等から追加で支払うことができる「よゆう払い」の仕組みもありますよ。

国内旅行傷害保険1,000万円、ショッピング保険50万円が付帯

国内旅行傷害保険最高補償額1,000万円
ショッピング保険年間50万円まで

セディナカードJiyu!da!には、保険も付帯しています。

国内旅行傷害保険は最高補償額が1,000万円で、入院・通院時の補償も付帯しています。

年間50万円までのショッピング保険も付帯していますので、購入した商品の破損や盗難も安心ですね。

年会費が永年無料

セディナカードJiyu!da!の年会費は永年無料です。

ここまで説明してきた多くのメリットを無料で利用することができます。

年会費分もリボ払いの手数料に含まれているという見方もできますが、支払い方を工夫して手数料を抑えればお得に使えるカードです。


セディナカードJiyu!da!の公式HPを見る

セディナカードJiyu!da!の3つのデメリットも確認しておこう

今度はセディナカードJiyu!da!のデメリットについて確認しておきましょう。

カードを使いこなすには、欠点を十分理解しておくことが必須ですよ。

基本のポイント還元率が低い

セディナカードJiyu!da!のポイント還元は0.5%です。

年会費無料の一般クラスのカードとしては標準的であまり目立つ還元率ではないのは、このカードの残念な部分です。

ですが、セブン-イレブンやイオン・ダイエーなどでの利用や海外でのショッピングでは還元率が3倍になりますので、こちらはお得ですね。

Jinya
Jinya
使いどころをしっかり理解しておけば、十分にメリットのあるカードですよ。

リボ払い専用カードで手数料がかかる

セディナカードJiyu!da!はリボ払い専用のカードですから、ショッピングでの利用時に1回払いを選択しても自動的にリボ払いとなり手数料が発生します。

このカードのリボ払い手数料は実質年利15.0%で特に割安でもありませんので、長期間払い続けると想像以上に大きな手数料を払うことになりがちです。

月々の支払い額を大きくしたり、「よゆう払い」で追加の支払いをしたりすることができますので、これらをうまく使ってリボ払い手数料を低くおさえることができますよ。

Jinya
Jinya
支払い方を工夫してリボ払い手数料をコントロールしていきましょう。

海外旅行保険が付帯していない

セディナカードJiyu!da!は国内旅行傷害保険とショッピング保険が付帯していますが、海外旅行保険が付帯していません

海外のショッピング利用での還元率upや海外キャッシングに強い点など、海外旅行のシーンで活躍するカードだけに、この点はとても残念な部分ですね。


セディナカードJiyu!da!の公式HPを見る

セディナカードJiyu!da!でたまるポイントをどう使う?おすすめの使い方3選を解説!

セディナカードJiyu!da!でたまるのはわくわくポイントです。

たまったポイントを有効に使いきるのもカードを使いこなすには必須のスキルですよね。

ここではわくわくポイントのおすすめな使い道を紹介します。

他のポイントやマイルに交換する

ポイントの価値1ポイント = 1円
使いやすさ

わくわくポイントは他のポイントやマイルに交換することができます

わくわくポイントからnanacoポイントやdポイントへは同数量で交換できますので、ほぼ1ポイント = 1円相当の価値で交換可能です。

価値が高いJALマイルへは1ポイント = 0.5マイルで交換可能ですよ。

ポイントの主な交換先と交換率
nanacoポイント1,000ポイント → 1,000nanacoポイント
dポイント1,000ポイント → 1,000dポイント
Pontaポイント1,000ポイント → 1,000Pontaポイント
JALマイル1,000ポイント → 500マイル

Amazonなどのギフト券に交換する

ポイントの価値1ポイント = 1円
使いやすさ

わくわくポイントをAmazonギフト券などのギフト券に交換するのも有効な使い道です。

交換比率は1ポイント = 1円相当です。

有効期限が近く使い道にこまったポイントをとりあえずギフト券に交換しておけば、使い道を後でじっくり考えられますよね。

交換できる主なギフト券と交換率
Amazonギフト券5,000ポイント → 5,000円分
ドトールバリューカード2,000ポイント → 2,000円分
VJAギフトカード1,000ポイント → 1,000円分
JTBナイスギフト1,000ポイント → 1,000円分

カード利用代金の引き落とし口座にキャッシュバック

ポイントの価値1ポイント = 0.7~0.8円
使いやすさ

わくわくポイントを現金にキャッシュバックすることも可能です。

キャッシュバックはセディナカードJiyu!da!の引き落とし口座に対して行われますが、口座がどこの銀行かによってキャッシュバック率が違います。

三井住友銀行またはジャパンネット銀行の場合は、1,000ポイント→800円の比率でキャッシュバックされます。

その他の銀行の場合には、1,000ポイント→700円の比率になります。

他の利用方法と比較して少し交換率は落ちますが、現金にしておけばその後の自由度が高いのがメリットですね。


セディナカードJiyu!da!の公式HPを見る

セディナカードJiyu!da!の評判・口コミをチェックしておこう

セディナカードJiyu!da!のメリット・デメリットについて解説してきました。

このカードの使いどころがよくわかってきましたよね。

ここでセディナカードJiyu!da!の実際の利用者による口コミを見てみましょう。

リアルなコメントがこのカード特徴を一層クリアにしてくれますよ。

セディナカードJiyu!da!の悪い評判・口コミ

セディナカードJiyu!da!の良い評判・口コミ

セディナカードJiyu!da!の評判・口コミまとめ

セディナカードJiyu!da!についての目立った口コミをあげてみました。

ここで利用者の評価のポイントを確認しておきましょう。

悪い評判・口コミ
  • 基本還元率が0.5%
  • わくわくポイントの使い道が限られる
  • リボ払い専用である
良い評判・口コミ
  • セブン-イレブンやイオンでポイント3倍
  • 海外キャッシングが有利
  • 年会費が無料

悪い点としてあがっていたのは基本還元率が低い点です。

確かに還元率0.5%は一般クラスのカードとしても高いほうではありません。

さらにリボ払い専用ゆえに手数料はかかりますし、わくわくポイントの交換先も少し限定されており使いにくいという印象を持たれているようです。

日常的に使うメインのカードとしては、気になる点がいくつもありますね。

しかし、セブン-イレブンやイオン・ダイエーあるいは海外での利用は3倍の還元率になりますので、その点はポジティブに評価されています。

また海外キャッシングにかかるコストが抑えられる点は、セディナカードJiyu!da!の明確なメリットとして利用者に認識されており、海外キャッシング専用のカードとして割り切って使う方も多いようです。

メインのカードとしては気になるところが目立ちますが使いどころを選んで使えば確実に役に立つ、そういうカードだと利用者には認識されてるようです。


セディナカードJiyu!da!の公式HPを見る

セディナカードJiyu!da!と他のセディナカードとの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →
セディナカードJiyu!da!セディナカードクラシックセディナゴールドカードセディナカードファースト
基本還元率0.5%0.5%0.5%0.5%
年会費無料1,100円(税込)6,600円(税込)1,100円(税込)
初年度無料、年1回の利用で2年目以降も無料
申込資格高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方高校生を除く18歳以上25歳までで電話連絡が可能な方
特典・サービス
  • セブン-イレブンやイオンでの利用でポイント3倍
  • 200万円以上のカード利用で翌年のポイント1.3倍
  • ネット上での繰上げ返済で海外キャッシングに強い
  • 三井住友銀行ATM利用手数料優遇
  • 国内旅行傷害保険1,000万円、ショッピング保険50万円付帯
  • セブン-イレブンやイオンでの利用でポイント3倍
  • 200万円以上のカード利用で翌年のポイント1.3倍
  • ネット上での繰上げ返済で海外キャッシングに強い
  • 三井住友銀行ATM利用手数料優遇
  • 国内・海外旅行傷害保険1,000万円、ショッピング保険50万円付帯
  • セブン-イレブンやイオンでの利用でポイント3倍
  • 200万円以上のカード利用でボーナスポイント
  • ネット上での繰上げ返済で海外キャッシングに強い
  • 国内主要空港ラウンジ無料利用
  • 国内5,000万円・海外1億円の旅行傷害保険、ショッピング保険300万円付帯
  • セブン-イレブンやイオンでの利用でポイント3倍
  • 200万円以上のカード利用で翌年のポイント1.3倍
  • ネット上での繰上げ返済で海外キャッシングに強い
  • 三井住友銀行ATM利用手数料優遇
  • 国内・海外旅行傷害保険1,000万円、ショッピング保険50万円付帯
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • ショッピングプロテクション:最高50万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • 海外旅行傷害保険:最高1,000万円
  • ショッピングプロテクション:最高50万円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • ショッピングプロテクション:最高300万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • 海外旅行傷害保険:最高1,000万円
  • ショッピングプロテクション:最高50万円
ETCカード発行可能(年会費無料)発行可能(年会費無料)発行可能(年会費無料)発行可能(年会費無料)
家族カード発行可能(年会費無料)発行可能(年会費税込330円)発行可能(年会費税込1,100円)発行可能(年会費税込330円)
利用限度額10~50万円10~50万円~300万円10~50万円


セディナカードJiyu!da!の公式HPを見る

セディナカードJiyu!da!の審査に落ちる人とは?審査基準を解説

セディナカードJiyu!da!の魅力がつかめてきたら、今度は入会時の審査が気になりますよね。

無理な申し込みをして審査に落とされるのはなるべく避けたいものです。

ここではセディナカードJiyu!da!の申し込み基準と審査の難易度について解説しましたので、申し込みの前にしっかりチェックしておきましょう。

申し込みの対象は18歳以上で審査基準は厳しくない

セディナカードJiyu!da!の申し込み資格は、「高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方 」と公表されています。

学生や主婦の方でも申し込むことができるカードですね。

また、年収に関する条件が記載されていないことから、収入額に関するハードルも高くないと思われます。

パートやアルバイトで生計を立てている方も持つことが可能なカードですね。

Jinya
Jinya
一般にリボ払い専用カードは年収面の審査基準が甘いと言われていますので、その点でも審査は厳しくないと予想されます。

個人の信用情報は必ずチェックされる

審査では個人の信用情報はチェックされます

収入面で条件をクリアしていても、過去に支払いの延滞や自己破産・債務整理をしたことがあると審査で落ちる可能性が高くなります。

また、信用情報にはカードの申し込み履歴も記載されています。

短期間に多重にカードの申し込みを行うと審査に落とされる可能性が高くなりますので、カードの申し込みを繰り返すのは避けましょう。

Jinya
Jinya
カードの申し込みは6カ月以上の間隔をあけるのがおすすめです。

ネットで審査状況を確認することができる

セディナカードJiyu!da!では、審査の状況をネットで確認することができます

発行元であるSMBCファイナンスサービスの審査状況照会ページを利用しましょう。

審査状況の照会には申し込み時に割り当てられた「お申込み番号」が必要ですので、申し込み時にメモしておきましょうね。


セディナカードJiyu!da!の公式HPを見る

【セディナカードJiyu!da!のQ&Aまとめ】きになる疑問を解決しよう

セディナカードJiyu!da!の特徴について説明してきました。

このカードのメリット・デメリットがクリアになってきましたよね。

ここからは、セディナカードJiyu!da!についてよく出る質問に対してまとめて答えていきましょう。

セディナカードJiyu!da!にお得な入会キャンペーンはある?

セディナカードJiyu!da!は新規入会者向けのキャンペーンを高い頻度で実施しています。

  • 新規入会
  • キャンペーンへの応募
  • 一定額以上のカードの利用

これらの条件をクリアするとわくわくポイントが還元されるというものが一般的な内容です。

キャンペーンの実施期間および還元されるポイント数やクリアすべき条件は時期によって変わりますので、申し込み時に実施中のキャンペーンを確認しましょう。

家族カードやETCカードを発行できる?

家族カードは発行可能です。

本会員と同様に年会費無料で利用することができます。

ETCカードも発行可能です。

新規の発行には手数料1,100円(税込)かかりますが、年会費は無料です。

セディナカードJiyu!da!で一括払いはできないの?

セディナカードJiyu!da!ではカード利用時に一括払いを選択しても、自動的にリボ払いになりますので、一括払いを選ぶことはできません

ですが、事実上一括払いに近い状態にすることは可能です。

毎月のリボ払いの支払い金額の設定を大きくしておけば、カードの利用額が少ない場合に1回で支払いが終わります。

あるいは「よゆう払い」の仕組みで追加の支払いを実施すれば、リボ払いの回数を少なくすることができますよ。

セディナカードJiyu!da!の締め日と支払い日は?

毎月の月末が締め日で、翌月27日が支払い日です。

支払い日が金融機関の休日あたる場合は、翌営業日が支払い日となります。

セディナカードJiyu!da!を解約するには?

セディナカードJiyu!da!の解約はアンサーセンターへ電話する必要があります。

  • アンサーセンター
  • 東京03-5638-3211
  • 大阪06-6339-4074
  • 9:30~17:00(1月1日休み)


セディナカードJiyu!da!の公式HPを見る

使いどころを外さず使えば必ず役に立つリボ専用のセディナカード

この記事のまとめ
  • 年会費無料で使えるリボ払い専用のセディナカード
  • 「よゆう払い」 でリボ払い手数料をを抑えることができる
  • 基本のポイント還元率は0.5%、セブン-イレブンやイオンでの利用で3倍
  • ネットでの繰上げ返済で海外キャッシングに強い
  • 国内旅行傷害保険1,000万円、ショッピング保険50万円が付帯

この記事ではセディナカードJiyu!da!のメリット・デメリットやポイント還元について解説しました。

利用者のリアルな口コミや他のセディナカードとの比較もまとめましたので、このカードの特徴が明確につかめましたよね。

セディナカードJiyu!da!は年会費無料で使えるリボ払い専用のカードです。

しかしリボ払いの部分に関する目立った特徴は少なく、それよりも海外キャッシングに強い点や、セブン-イレブン・イオン・ダイエーなどでのポイント還元率の高さが長所になっています。

リボ払いの手数料を抑えながらこれらのメリットをうまく引き出していければ必ずユーザーの役に立つ、そんなカードですね。


セディナカードJiyu!da!の公式HPを見る

セディナカードJiyu!da!基本情報まとめ

セディナカードJiyu!da!
セディナカードJiyu!da!
基本還元率0.5%
貯まるポイントわくわくポイント
ポイント交換先nanacoポイント、dポイント、Pontaポイント、JALマイルなど
還元率UP条件
  • セブン-イレブン、イオンの利用で3倍
  • 海外でのショッピングでの利用で3倍
  • 年間の利用額で翌年の還元率がup
  • セディナポイントUPモール経由のネットショッピングで還元率up
ポイント有効期限2年
年会費無料
ポイント算出方法200円の利用に対して1ポイント
申込資格・条件高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
国際ブランドVISA/Mastercard/JCB
特典・サービス
  • 基本のポイント還元率は0.5%、セブン-イレブンやイオンで3倍
  • 200万円以上のカード利用で翌年のポイントが1.3倍
  • ネットでの繰上げ返済で海外キャッシングに強い
  • 三井住友銀行ATM利用手数料優遇
  • 国内旅行傷害保険1,000万円、ショッピング保険50万円が付帯
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • ショッピング保険:年間50万円まで
ETCカード発行手数料1,100円(税込)、年会費無料
電子マネーなし
追加カード家族カード発行可能
年会費無料
カードランク一般
利用限度額10~50万円
  • 年会費無料で使えるリボ払い専用のセディナカード
  • 基本のポイント還元率は0.5%、セブン-イレブンやイオンで3倍
  • ネットでの繰上げ返済で海外キャッシングに強い


セディナカードJiyu!da!の公式HPを見る

カード概要

発行会社SMBCファイナンスサービス株式会社
年会費初年度無料
2年目~無料
審査・発行2~3週間
入会条件高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
国際ブランドVISA/Mastercard/JCB
支払い方法2回払い、リボルビング払い、分割払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い
支払い締め日月末
引き落とし日翌月27日

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネーなし
家族カード発行可否発行可能
年会費無料
ETCカード発行可否発行可能
発行手数料1,100円(税込)
年会費無料
対応スマホ決済Apple pay、iD、QuickPay

ポイント還元率

ポイントプログラムわくわくポイント
通常還元率0.5%
還元率アップ条件
  • セブン-イレブン、イオンの利用で3倍
  • 海外でのショッピングでの利用で3倍
  • 年間の利用額で翌年の還元率がup
  • セディナポイントUPモール経由のネットショッピングで還元率up
ポイント有効期限2年
ポイント付与200円の利用ごとに1ポイント付与
ポイント付の価値(目安)1ポイント=1円
交換可能ポイントnanacoポイント、dポイント、Pontaポイント、JALマイルなど

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行
(利用付帯)
補償対象者本人会員・家族会員
傷害死亡保険金最高1,000万円
傷害後遺障がい保険金最高1,000万円
入院保険金3,000円
通院保険金2,000円
手術給付金なし
海外旅行補償対象者なし
傷害死亡なし
傷害後遺障がいなし
傷害・疾病治療費用
(一事故/一疾病の限度額)
なし
賠償責任
(一事故の限度額)
なし
携行品損害
(年間限度額)
なし
救援者費用
(年間限度額)
なし
ショッピング・プロテクション年間50万円まで
※購入金額が1万円以上の商品が対象

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジなし
海外緊急サービス海外でカードの紛失・盗難にあった場合は、アンサーセンター【紛失・盗難専用ダイヤル】に連絡しましょう

滞在先によって連絡先が異なります。

年間利用特典年間の利用額に応じて翌年のポイント還元率up
お問い合わせカード利用に関する問い合わせはアンサーセンターまで。

  • 東京03-5638-3211
  • 大阪06-6339-4074
  • オペレーターによる応答 9:30~17:00(1月1日休み)


セディナカードJiyu!da!の公式HPを見る