中央リテールの審査の流れや金利・返済方法から口コミ・評判まで全てを解説!

本記事ではおまとめローン専門の「中央リテール」について解説します。多重債務の解消に効果的なのがおまとめローンのメリットです。

審査および契約から実際の融資まで具体的な流れを解説、また中央リテールの実際の口コミ評判も紹介します。

その他メリット・デメリットもお伝えしていますので参考にしてください。

大手ではないため、中央リテールに対して不安に感じているかもしれません。しかし、本記事を最後まで読んでもらえば良し悪しは明らかです。

間違いなくおすすめの消費者金融なので安心してください!

中央リテールのおまとめローンなら金利を抑えて借金を一本化できる!
  • 借金を一本化し返済額を抑えられる!
  • 全担当者が貸金業務取扱主任者の資格を取得しているため安心して相談できる!
  • おまとめローンに特化しているため審査と融資のスピードがはやい!
  • おまとめローンは総量規制の対象外!
  • 任意整理と異なり金融ブラックにならずに済む!

 

中央リテールのおまとめローンなら、複数の借入先からの借金を一本化し、金利を抑え支払いの負担を軽減できます。

担当者は全員貸金業務主任者の資格を持っているため、どのような相談でも的確にこたえてくれるため安心です!

大手と比較し、金利がお得な中央リテールの利用をおすすめします。インターネットで申し込み手続きできます。


中央リテールの公式HPを見る

まずは消費者金融「中央リテール」の基本情報を解説!

← 横にスクロールできます →
中央リテールの基本情報
サービス名無担保おまとめローン
不動産担保ローン
会社名中央リテール株式会社
郵便番号〒150-0043
住所渋谷区道玄坂2-25-7-6F
電話番号0120-965-797
03-6415-1280
金利(実質年率)10.95%~13.0%(無担保おまとめローン)
8.2%~9.8%(不動産担保ローン)
融資限度額最大500万円(無担保おまとめローン)
最大3000万円(不動産担保ローン)
担保・保証人なし
審査難易度
審査時間最短2時間
即日融資
無利息期間なし
在籍確認職場への電話連絡
返済方式元利返済方式
返済方法指定の銀行口座への振り込み
返済期間最長10年・120回払いまで可
提携ATMなし
口コミや評判良い口コミ:担当者が親切に相談に乗ってくれた。
悪い口コミ:審査に落ちてしまい融資を受けられなかった。
公式HP公式HPはこちら
おすすめ度 4.0

中央リテールは、中央リテール株式会社が提供するおまとめローン専門の中小消費者金融です。審査時間は最短2時間、最短翌日融資に対応しているため、お急ぎの場合に便利です。

おまとめローンのため総量規制の対象外、融資限度額は最大500万円までです。

一点、本契約の際は東京渋谷の店舗に行かなくてはいけませんので、県外に住んでいる場合は注意してください。

本記事で紹介する口コミでもいわれていますが、中央リテールの担当者は親身に相談に乗ってくれるため、アドバイスを聞くだけでも価値があります。ぜひ利用を検討してみてください!

中央リテールの申し込み・審査から金を借りるまでの流れを4ステップで解説!

次から、中央リテールで融資を受けるまでの流れをお伝えします。はじめて利用する際は不安もあると思いますが、ここで解説する3ステップを参考に申し込みください。

①:インターネット・電話のどちらかで申し込む!

← 横にスクロールできます →
窓口詳細
インターネット申込ページ
電話番号0120-965-797
03-6415-1280
(受付時間:平日9:00~18:00)

中央リテールの申し込みは、インターネットおよび電話で行います。電話の場合は、店舗営業時間内である平日9:00~18:00の間に連絡してください。

インターネットなら、24時間好きなときに申し込みできるため便利です。

なお中央リテールは東京渋谷に店舗を構えていますが、こちらは契約手続きの際行く必要があるもので、申し込み手続き自体はインターネットおよび電話から行います。

次に、インターネットからの申し込み手順を画像を用いて解説しています。

①申し込みページに移動し必要項目をすべて入力する!

中央リテール

②漏れなく入力したら「入力内容の確認」を押下する!

中央リテール

②:返済計画の相談と仮審査を行う!

← 横にスクロールできます →
サービス名無担保おまとめローン
審査時間最短2時間
審査回答時間平日9:00~18:00
審査条件
  • 他社の借入件数が5社以上あること
  • 他社の借入残高が200万円以上あること
  • 2ヶ月以上の延滞・金融事故がないこと
  • 事業主でないこと

など

中央リテールへの申込後、返済額や完済までの期間についての相談の電話が入ります。担当者はその内容を元に仮審査を行うのです。

具体的な審査内容は明らかではありませんが、上にまとめた条件が想定されるため確認してください。

審査の後は勤務先への在籍確認も必要です。借金の申込を会社にばれたくないと思うかもしれませんが、そのあたりについては心配要りません。

担当者は個人名で利用者の勤務先に電話をかけてきます。どうしても勤務先への在籍確認を避けたいという場合は、残念ながら中央リテールはおすすめできません。

ここまでの流れで、問題なく仮審査を通過できたら次は店舗での本契約です。

③:審査後店舗にて本契約を行う!

契約時に必要なもの
  • 本人確認書類(免許証・マイナンバーカード・パスポート)
  • 所得証明(源泉徴収票・確定申告書・所得証明書)
  • 所有している不動産関連書類(※不動産担保ローンの場合)

中央リテールに申し込み無事審査通過できたら、次は店舗で本契約の手続きを行います。中央リテールは、契約手続きの際必ず来店しなければいけません。

インターネットや電話で申し込みるため、当然契約地域が限定されているわけではありません。しかし、お住まいの場所から店舗のある東京渋谷まで離れている際は注意してください。

必要書類は上記にまとめた通りです。無担保おまとめローンでは、本人確認書類と所得証明書が必要です。

なお不動産担保ローンを利用したい場合は、不動産の価値や権利を証明できる書類を用意しましょう。

④:おまとめローン開始!

中央リテールの店舗で本契約が完了したら、いよいよ融資を受け取ります。他の消費者金融では銀行への振込も多いのですが、中央リテールの融資は手渡しです。

金額を受け取った後は、担当者が同行して他社への完済手続きを手伝ってくれます。借入先の数や場所によっては、1日がかりとなってしまうことも考えられます。

そのため、当日のスケジュールは1日確保しておくのが無難です。以上の流れで、おまとめローンの利用方法の解説は終わりです。

中央リテールでお金を返済するただ1つの方法を解説!

← 横にスクロールできます →
24時間対応土日祝日来店手数料
銀行振込不要利用者負担

中央リテールの返済は銀行振込に限ります。毎月決められた日に中央リテールより指定された口座に返済していく流れです。返済日に関しては事前に都合のよい日を指定できます。

返済日が土日祝日の場合は、その翌日が返済日となることを覚えておいてください。残念ながら自動引き落としは対応していません。

また、返済時の振込手数料は利用者負担というこも覚えておきましょう。

返済期間は最長10年までなので、あなたの負担にならない返済額を設定してください。ただしあまり期間が長くなると、総返済額が借り換え前より大きくなってしまうため注意が必要です。

中央リテールの金利はどうやって決まるの?利息を安くするポイントを解説!

← 横にスクロールできます →
無担保おまとめローン不動産担保ローン
融資限度額最大500万円最大3000万円
金利(実質年率)10.95%~13.0%8.2%~9.8%
返済期間最長10年(120回)最長10年(120回)
遅延損害金20.0%(年率)20.0%(年率)

中央リテールの無担保おまとめローンの金利の範囲は、10.95%~13.0%と決まっています。

実際何%の金利が設定されるかの詳細は明らかとなっていませんが、一般的におまとめローンの実質年率は借入額に応じて利率が決まる仕組みです。

つまり、借入額が大きければその分利息を抑えられます。

ただし中央リテールでは100万円未満の借入でも、本来利息制限法で定められた上限金利18%より低い値が設けられているためお得です。

なお、自身が所有している不動産を担保に融資を受ける不動産担保ローンなら、より低い金利(8.2%~9.8%)で利用できます。さらに最大融資額も3,000万円まです。

リスクはありますが、どうしても金利を抑えたいと考えるなら検討してみてください。

ちなみに返済が滞った際は遅延損害金が発生するので注意しましょう。金利はいずれも20.0%と高い値が設定されています。

中央リテールの利用限度額や追加融資の増額申請をする方法を解説!

中央リテールのおまとめローンで、追加融資のお願いができるのか気になるところだと思います。しかし、残念ながら対象外です。

複数の金融機関からの借入を、借り換えによって一本化できるおまとめローンの場合、基本的に追加の融資は受けられません。

それなら、おまとめローンを利用中の中央リテール以外の消費者金融からのキャッシングならできるのでは?と考えるかもしれません。

これについての詳細なアナウンスはされていませんが、総量規制があるため、年収の3分の1を超える借入はできません。そのため、他社においても借入は難しいと考えた方が無難です。

中央リテールを実際に利用した人の悪い口コミ良い評判を解説!

次からは、中央リテールの実際の口コミ評判を紹介します。悪い口コミと良い評判をそれぞれお伝えするので、ぜひご利用前の参考にしてください。

各口コミは、Yahoo!知恵袋から抜粋しています。

①:金利が高く審査も厳しい

こんにちは。

金額によります、高額の場合はやはり来店が必要のようです。

しかし中央リテールはどうしても金利が高いし審査も厳しいので、先ず銀行系のおまとめローンを検討されることを強く推奨します。

良い口コミでは、審査は通りやすいともいわれていますが、こちらの投稿者は金利は高いし審査も厳しいと伝えています。

例えば申し込みの際、虚偽の申告があった場合や、収入が安定していないなどのケースでは審査落ちする可能が高くなります。

②:仮審査通って本審査で落ちました

10月に仮審査通って本審査で落ちました。その部分をまとめるのは可能なのですが、質問者様の借入枠の余力がないと難しいです。ちなみに仮審査は通りましたか?

こちらの方は仮審査に落ちたと伝えています。例えば他社借入に対する遅延など、支払い状況によっては審査に通らない場合もあります。

③:地方に住んでいるため東京の店舗に行くのはきつい

中央リテールからお金を借りるには店へ行かないといけないみたいで、地方なので迷います。
東京はけっこう遠いんですよね…(;´д`)
行って審査落ちたら最悪なんで。同じように迷っている人いるよね?
実際に店へ行ったことがある人がいたら行くべきかどうか教えて欲しいです。

中央リテールの契約は東京の店舗で行うため、地方在住の場合行くのが大変です。せっかく出向いたのに審査に落ちてしまっては、交通費が無駄になってしまいます。

投稿者はその点に対して心配しています。

④:クレジット含め全てのカードの解約を言われました

以前、中央リテールに申し込みをしました。私の状況では審査次第でカードの解約条件が付く可能性が高いと言われました。
実際、審査結果ではクレジット含め全てのカードの解約を言われました。
だいぶ悩みましたが借金と決別するためと考え決断しましたが,今では正しい判断だと思ってます。
当たり前ですが、個々の状況によって違うと思うので、担当者に聞いてみた方が良いと思います。

こちらの方は以前中央リテールを利用した際、クレジットカードを含めすべてのカードを解約させられたと伝えています。

実際、融資後は借入中のすべてのカードの解約が必要です。しかし、投稿者は結果よい判断だったと伝えています。コメントでも言われていますが、借金と決別するためには必要なことです。

⑤:他のローン会社で審査に落ちても借入できる

まず、おまとめローンは少額のフリーローンとは違い、ある程度の借り入れがあり、ローンの一本化で状況が大きく改善できる人が通り易くなります。
中央リテールのおまとめローンも同様かと思いますが一般的には
・3カ月以上の延滞がないこと。
・収入が安定していること。
・再び多重債務とならない状況で確実に返済できる人。
申し込み時は正直に申告することも大事です。
中央リテールは他のローン会社で審査が通らなくても融資をしている情報もあり、独自の審査基準を設けているようです。

中央リテールは、他社審査で落ちた場合でも融資してくれると伝えています。実際ネット上では、中央リテールの審査は甘いといわれていることが多いです。

⑥:担当の方が親切に対応してくれた

経験者の方がいらっしゃって良かったです!実はその後に電話で相談してみました。
担当の方はとても親身に対応して頂けました、厳しいことも言われたけど…(笑)
電話することで色々と不安も解消できたので仮審査が通ったら最後のチャンスと思い
お店まで行ってきます!

中央リテールは担当者の評判が良いです。こちらの投稿者も伝えているように、親身になって話を聞いてくれます。

だからといって絶対審査を通るというわけではありませんが、もし落ちても解決策につながる助言を得られる可能性は高いです。

中央リテールと大手消費者金融「プロミス」「アイフル」を9つの項目で徹底比較

← 横にスクロールできます →
中央リテール
(無担保おまとめローン)
アイフル
(おまとめMAX)
プロミス
(おまとめローン)
保証会社不明アイフル株式会社なし
金利(実質年率)10.95%~13.0%3.0~17.5%6.3%~17.8%
融資限度額最大500万円最大800万円最大300万円
審査の時間最短2時間最短即日最短即日
即日融資
スマホアプリ
借入方法1種類1種類1種類
返済方法1種類6種類7種類
無利息期間なしなしなし
おすすめ度 4.0 5.0 4.0

中央リテールと大手消費者金融である、プロミスならびにアイフルを9つの項目で比較しました。どれもおまとめローンのみ注目した結果です。

まず融資限度額を比べると、アイフルが最大800万円までなので突出しています。次に中央リテールの最大500万円、続いてプロミスの最大300万円までです。

中央リテールの下限金利を見ると高い印象を受けますが、実際はどこも下限金利での貸付はまずありません。

利息制限法で100万円以上の借入を行うと、15.0%の金利が適用される場合がほとんどなので、中央リテールの上限金利13.0%はこの中ではお得です。

消費者金融で中央リテールを選ぶ3つのデメリットを解説…

次からは、中央リテールのデメリットを解説します。上記3つは利用する上で前もって抑えておきたいポイントです。特に本契約の際、東京の店舗に行く必要がある点は注意してください。

①:本契約の際は必ず店舗に出向く必要がある!

← 横にスクロールできます →
中央リテールアイフルプロミス
本契約店舗インターネット
ATM
店舗
電話
ATM
店舗

中央リテール1つ目のデメリットは、本契約の際必ず東京の店舗に行かなければいけないということです。

店舗は渋谷の1店舗のみとなっており、東京に住んでいるならそれほど手間はかかりませんが、地方住まいだと行くまでが面倒です。

本契約の際審査に落ちるケースもあるため、その点を考えると利用するのを躊躇してしまいます。

大手消費者金融のアイフルやプロミスは、専用ATMやインターネット、電話などで本契約を行えるため、店舗まで出向くのが大変だと感じたなら、中央リテール以外を利用しましょう。

②:契約中のクレジットカードはすべて解約しなければいけない!

解約手続き

中央リテール2つ目のデメリットは、おまとめローンの利用にあたり、これまで使用していたクレジットカードをすべて解約しなければいけないということです。

とはいえ、これから借金を返済するなら必ずしもデメリットとも言い切れません。手元にクレジットカードがあると、つい必要ないものを購入してしまいがちです。

欲しいものがあっても、その誘惑を断ち切るためには、余計なクレジットカードは持たない方がよいでしょう。まずは返済に集中することが大切です。

③:知名度が低いため情報をつかみにくい!

不満

中央リテール3つ目のデメリットは、知名度が低いため情報をつかみにくいことです。新しいサービスを利用する際は、インターネット上で口コミ評判を検索すると思います。

特に審査の難易度や、対応の仕方などについては事前に知りたいところです。

しかし中央リテールは例えば、アイフルのような大手消費者金融と比較しマイナーなため、検索しても十分な情報を得られません。

情報が少ないとヤミ金ではないのか、といった不安を感じてしまいやすいですが、そのようなことはありません。

中央リテールは貸金業として正規登録している消費者金融なので、その点は安心してください。

消費者金融で中央リテールを選ぶ5つのメリットを解説!

これまで中央リテールのデメリットをお伝えしてきましたが、ここからはメリットをお伝えします。

特に中央リテールのおまとめローンは、総量規制の対象外で返済額を抑えられる点がメリットです。次からひとつずつお伝えするので参考にしてください!

①:借金を一本化し返済額を抑えられる!

支払い

中央リテールの1つ目のメリットは、借金を一本化し返済額を抑えられるおまとめローンを利用できる点です。

借金の返済で苦しく人たちの多くは、複数の借入先から少額ずつの借金をしている場合がほとんです。ローンは借りている金額が小さければその分金利は高くなります。

つまり、その分総返済額も大きくなります。そこで、中央リテールの無担保おまとめローンを利用すれば、借金を一本化できかつ金利も低くできるのです。

金利が低くなればその分総返済額も小さくなるため、結果返済の負担を軽減できる利点があります。

②:全担当者が貸金業務取扱主任者の資格を取得しているため安心して相談できる!

男性

中央リテールの2つ目のメリットは、担当者全員が貸金業務取扱主任者の資格を持っているため安心して相談できる点です。

貸金業務取扱主任者とは、違法な取り立てを行う貸金業者を取り締まるために誕生した国家資格です。

つまり、利用者は安心して返済について相談できます。実際口コミ評判でもいわれていましたが、中央リテールの担当者の評判は悪くありません。

審査に関する質問や、今後の返済計画の立て方など、気になる点は何でも問い合わせてみましょう。的確な助言を得られます。

③:おまとめローンに特化しているため審査と融資のスピードがはやい!

お金

中央リテールの3つ目のメリットは、おまとめローンに特化しているため審査と融資のスピードがはやい点です。

中央リテールは、他の消費者金融と異なり通常のキャッシングやカードローンの取り扱いはありません。

おまとめローンに特化しているということもあり、借入の際の審査は柔軟に行ってくれます。

そのため、他社の審査で落ちた場合でも通過する可能性は高いです。なお、契約期間が一般的な最長5年間でなく、最長10年間と長い点も審査通過の確立を高める理由です。

長期間の利用のため、利用者は毎月少ない支払で済むため、コンスタントに返済しやすい点が挙げられます。

④:おまとめローンは総量規制の対象外!

相談

中央リテールのメリット4つめは、総量規制の対象外という点です。通常消費者金融の無担保ローンの場合、融資限度額は年収の3分の1までと決まっています。

例えば、利用者の年収が300万円なら最大100万円までの借入が可能です。

これを総量規制といいますが、中央リテールのおまとめローンは、例外貸付にあたるためその条件に当てはまりません。

とはいえ、融資を受けるためには審査に合格しなければいけませんので、その点は留意してください。

⑤:任意整理と異なり金融ブラックにならずに済む!

← 横にスクロールできます →
おまとめローン任意整理
金利ゼロにはならないが抑えられる原則金利はない
返済期間長期化しやすい長くても5年程度
返済総額増える可能性アリ返済総額は減る
(原則元金のみの返済)
ブラックリスト載らない載る

中央リテールの5つ目のメリットは、任意整理と異なり金融ブラックにならずに済むという点です。任意整理とは貸金業者と交渉し、支払負担を軽減する手続きのことです。

一見よさそうに感じますが、任意整理のデメリットはブラックリストに載ることです。ブラックリストに載ると、ローンの申し込みや、新規クレジットカードの作成が困難です。

また、5~10年間新たな借り入れはできません。中央リテールのおまとめローンなら、金利や返済期間のデメリットはありますが、ブラックリストに載ることはありません。

おまとめローンと任意整理の違いについては上の表を参考にしてください。

中央リテールの提携atm・無人atm一覧

スマホ

中央リテールの提携ATMや無人ATMの存在について気になるかもしれません。しかし、アコムやアイフルなど大手消費者金融と異なり、中央リテールには存在しません。

融資の際は店舗にて手渡しです。必ず東京にある店舗に出向かなければいけません。なお返済の際は、契約後に案内される指定口座に毎月金額を振り込む仕組みです。

自動引き落としは利用できません。毎月の返済期日を守るべく、スマホのメモアプリに登録しておき、ネットバンキングから返済すると支払いを忘れません。

なお、銀行振込なので場合によっては振込手数料が発生する点注意してください。

中央リテールの問い合わせ窓口の電話番号やメールアドレス一覧

← 横にスクロールできます →
窓口連絡先
電話03-6415-1280
0120-965-797
(平日9:00~18:00)
店舗〒150-0043 渋谷区道玄坂2-25-7-6F
(平日9:00~18:00)
Web問合せフォーム

中央リテールの問合せ先一覧を表にまとめたので参考にしてください。今後質問したいことが出てくる可能性はあります。

電話や店舗では、営業時間である9:00~18:00の間に問い合わせましょう。なお、店舗は東京の渋谷1ヵ所のみです。

インターネットの問合せフォームも利用できます。この場合、24時間好きなタイミングで質問できるため便利です。

なお、申し込み自体は電話およびインターネットで行えます。その後の本契約・融資は東京の店舗で行われます。

中央リテールの申込み前に解約方法についても理解しておこう!

← 横にスクロールできます →
解約窓口連絡先
電話03-5638-1400
(受付時間 平日9:00~18:00)
Web問合せフォーム

中央リテールを利用する前に、解約手続きについても気になるかもしれません。しかし、残念ながら公式にアナウンスされていません。

そのため、電話もしくはインターネットの問合せフォームより確認しましょう。(※ほとんどの場合電話で解約可能)

当然解約するにあたり残債がないことが条件です。もしもまだ支払が残っている場合は、すべて支払ったのち手続きを行います。

中央リテールに関する8つのFAQ

ここからは中央リテールのよくあるFAQを解説します。特にヤミ金なのか?といった不安の声が目立ちました。次から1つずつお伝えするので参考にしてください。

①:中央リテールの2chの評価を教えて!

辛口評価の多い2chですが、中央リテールに関しては「通常なら門前払いとなる属性でも審査通った」「大手より審査を通りやすい」などのポジティブなコメントが目立つ印象です。

②:中央リテールは闇金融(ヤミ金)なの?

いいえ。貸金業として正式に登録されている消費者金融です。

③:中央リテールのおまとめローンの金利が知りたい!

無担保おまとめローンの金利は、10.95%~13.0%の範囲です。

④:中央リテールでは在籍確認ある?

はい。原則勤務先への問合せで在籍確認を行います。ただし、個人名でかけるため職場にばれることはありません。

⑤:中央リテールの審査落ち(否決)の条件は?

申し込みに虚偽の内容があった、遅延など他社の借入に問題がある、などのケースでは否決されることがあります。

⑥:大阪在住だけど中央リテールって来店不要?

いいえ。中央リテールの本契約は店舗で必ず行うため、来店の必要があります。

⑦:中央リテールの必要書類はどれ?収入証明書は必要?

運転免許証などの「本人確認書類」ならびに源泉徴収票などの「収入証明書」が必要です。

⑧:中央リテールは県外でも申し込みできるの?

中央リテールは県外からでも申し込みできますが、本契約の際は東京の事務所に出向かなければいけません。

中央リテールのまとめ

中央リテールのまとめ
  • 借金を一本化し返済額を抑えられる!
  • 全担当者が貸金業務取扱主任者の資格を取得しているため安心して相談できる!
  • おまとめローンに特化しているため審査と融資のスピードがはやい!
  • おまとめローンは総量規制の対象外!
  • 任意整理と異なり金融ブラックにならずに済む!

おまとめローンに特化した中央リテールについて今回は解説しました。

知名度はそれほど高くないため、怪しいイメージを持つ人も少なくありませんが、正規に登録された金融業者なので心配はいりません。

他社からの借入を一本化でき金利を抑えられる点や、総量規制の対象外など利点は多いため、現在返済で困っている場合はぜひ利用を検討してください。

ブラックリストに登録されると、クレジットカードをつくれないなど後々不利な状況になるため、それなら中央リテールのおまとめローンを利用するのが賢明な判断です。


中央リテールの公式HPを見る