【これが一番お得!】コンビニ別におすすめクレジットカードを徹底比較!

近年のコンビニは順調にキャッシュレス決済が導入されています。

そのためお会計1,000円前後の少額でもクレジット決済できるようになったので、コンビニでクレジットカードを使うのも普通になりました。

ただどのクレジットカードで支払っても同じというわけではなく、カードによってお得感が全然違うので知らず知らずに損しているかも…。

そこで今回は、セブンイレブン・ローソン・ファミマなどの各コンビニでどのクレジットカードで支払うとお得なのかをご紹介していきます!


各コンビニでお得なクレジットカードを今すぐ見る

Contents

コンビニでクレジットカード支払いするための使い方3つのポイント!

まずはコンビニでクレジットカード決済をする際の使い方のポイントについてご紹介しますね。

コンビニでクレジットカードを使う上でのポイントを3つあげたので、順番に見ていきましょう。

全国チェーンの大手コンビニはほぼ主要な国際ブランドのクレジットカード決済に対応している

← 横にスクロールできます →
コンビニ名 VISA
MasterCard
JCB
American Express
ダイナースクラブ
銀聯(UnionPay)
DISCOVER
セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
デイリーヤマザキ
ミニストップ
セイコーマート
ポプラ

各コンビニがどのクレジットカード決済に対応しているのか、主要な国際ブランドの対応状況は上のようになっています。

コンビニによって差はありますが、世界的シェアが高いVISA・MasterCard、日本国内でのシェアが多いJCBには上にあげたコンビニ全てが対応しているため、だいたいのクレジットカードは使うことが可能です!

日本で作ることができるクレジットカードはだいたいVISA・MasterCard・JCBブランドのどれかが選択可能なので、この3つのうちいずれかの国際ブランドを選ぶといいでしょう。

10,000円以下の支払いならサイン・暗証番号なしのサインレスでクレジット決済できる

クレジットカードで買い物をする場合、サイン・暗証番号などを求められた経験はあると思います。

しかしコンビニではお会計が1,000円前後のことが多いため、決済の手間を省く目的で10,000円以下のクレジット決済についてはサインレスで決済可能です!

なので支払いの手間をいう点では、現金での支払いに比べてもむしろお手軽と言えるかもしれません。

kitamura
kitamura
またICチップを使った非接触決済のNFC決済の導入も進んでいるため、よりコンビニでのクレジット決済がしやすくなってきています。

ポイントカードの提示でポイント還元がありポイント2重取りできるコンビニがある

コンビニ 提示するカード ポイント還元率
セブンイレブン
ローソン
  • dポイントカード(dカード)
  • Pontaカード
1%
ファミリーマート
  • Tポイントカード
  • dポイントカード(dカード)
  • 楽天ポイントカード(楽天カード)
0.5%
デイリーヤマザキ
  • 楽天ポイントカード(楽天カード)
1%
ミニストップ
セイコーマート
  • クラブカード
1%
ポプラ
  • 楽天ポイントカード(楽天カード)
1%
クレジットカード決済と併用してポイント還元があるもののみピックアップ。

コンビニにはポイントカードを提示するだけでポイント還元を受けられるものもあります。

上にクレジットカード決済と併用できるポイントカードを各コンビニごとにピックアップしてみました。

dポイント・楽天ポイントなどの還元があるコンビニもあるので、なかなか使い勝手はいいですよね。

ちなみに、dカード・楽天カードなどクレジットカードにポイントカード機能がセットになっている場合が多いので、提示するカードはクレジットカードでもOKです!

楽天カードの例だと、右上に「楽天ポイントカード」のロゴが入っています。

なので例えば楽天ポイントカードの提示でポイント還元があるローソンの場合、楽天カードをレジで見せると1%のポイント還元になるのでお得ですよね!

kitamura
kitamura
dカード・楽天カードなどは年会費無料持つことができるため、ポイントカード代わりに作るのもアリです。

コンビニでお得に使えるクレジットカード選び3つのポイント!

それではコンビニで使うとお得なクレジットカードを選ぶときに、注目しておきたいポイントについて触れておきます。

上に3つのポイントをあげましたが、これらのポイントを押さえておけば、少なくとも損する・使い勝手が悪いということはありません。

順番に解説していくので、見ていきましょう!

よく利用するコンビニでのポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶ

まず注目したいのは、やはり利用したいコンビニでのポイント還元率が高いかどうかです!

ポイント還元率はお得度を大きく左右するので、還元率が高いに越したことはありません。

支払いするカードによっては還元率が1~2%以上違うこともあるので、100円ごとに1~2円相当の差が生まれることになります。

kitamura
kitamura
コンビニによって一番お得なクレジットカードというのは異なるので、このあとご紹介していきますね!

どこでも使いやすい汎用性が高いクレジットカードを選ぶ

注目ポイント 内容
国際ブランド
  • 海外でも使いたいならVISA・MasterCard
  • 日本国内がメインならVISA・MasterCard・JCB
基本還元率 1%以上あるとどこでも使いやすい(通常は0.5%が多い)

コンビニでの利用に限らず、日常生活で幅広く使いたい場合、どこでも使いやすい汎用性の高いクレジットカードにするのがおすすめ!

まず国際ブランドについてですが、無難なところではVISA・MasterCard・JCBあたりが日本国内で使いやすいです。

特にVISAの世界シェア50%程度・MasterCard世界シェア25%程度と世界中どこでも使いやすいので、これらの国際ブランドなら対応していないという場面のほうが珍しいほど。

また基本還元率はクレジット決済したときの何の特典も適用されていない通常の還元率ですが、これは1%以上あるとポイントがよく貯まります。

一般的にクレジットカードの基本還元率は0.5%程度が多いので、1%あるとその倍のスピードでポイントを貯めることが可能です。

kitamura
kitamura
ただ汎用性については、そもそもクレジットカードを複数枚使い分ける場合は無視してもいいポイントです。

年会費が安いクレジットカードを選ぶ

コンビニでのポイント還元率がよく、汎用性も高ければ、ついでに年会費も安いと嬉しいですよね!

ポイント還元率がいいけど年会費でメリットが帳消し…となってしまったら本末転倒です。

ただ、一方的にメリットが受けられる年会費無料が理想ですが、年会費が掛かっててもそれ以上のメリットがあるならOK!

年会費1,500円~2,000円程度なら、よほどカードの使用頻度が少ない場合でもないかぎりは余裕で年会費分をペイできます。

迷ったらコレ!コンビニ別のおすすめクレジットカードを1枚厳選した早見表!

コンビニ名 おすすめカード 還元率 TOP3の解説
セブンイレブン 三井住友カード
2.5% >>ここをタッチ<<
ローソン dカード
最大5%

  • dカード・楽天カード提示で1%
  • dカードで決済して1%
  • dカード決済すると3%割引
>>ここをタッチ<<
ファミリーマート 三井住友カード
最大3%

  • Tカード・dカード・楽天カード提示で0.5%
  • 三井住友カードで決済して2.5%
>>ここをタッチ<<
セブン・ローソン・ファミマ兼用 三井住友カード
2.5%
それ以外のコンビニ リクルートカード
最大1.7%

  • リクルートカードから電子マネー(楽天Edyなど)にチャージで1.2%
  • チャージした電子マネーで決済して0.5%
>>ここをタッチ<<

サクッと各コンビニでお得なクレジットカードが知りたい!という場合は、上のクレジットカードがそれぞれおすすめです!

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートの大手3社のコンビニをまんべんなく利用する場合は三井住友カードがいいでしょう。

三井住友カードで決済すると、3社でのポイント還元率は無条件で2.5%になるので、汎用性が高いです。

ただローソンだけは5%の超高還元率になるdカードがあるので、ローソンユーザーならdカードのほうがお得度が高くなります。

セブン・ローソン・ファミマ以外のコンビニではポイント還元の優遇があるクレジットカードはないので、電子マネーを併用して高還元率になるリクルートカードがおすすめです。

kitamura
kitamura
各コンビニでのお得なクレジットカードについてもう少し詳しく知りたい場合は、各コンビニごとに3枚のクレジットカードを厳選しています。そちらも見てみてください!

セブンイレブンでお得に使えるおすすめクレジットカードTOP3!

← 横にスクロールできます →
カード名 セブンイレブンでの還元率 基本還元率 国際ブランド 年会費
三井住友カード
2.5% 0.5%
  • VISA
  • MasterCard
  • 1年目:1,375円(ネット申し込みで無料)
  • 2年目以降:1,375円(年会費割引特典あり)
カード名 セブンイレブンでの還元率 基本還元率 国際ブランド 年会費
JCB CARD W
2% 1%
  • JCB
永年無料
カード名 セブンイレブンでの還元率 基本還元率 国際ブランド 年会費
セブンカードプラス
1% 0.5%
  • VISA
  • JCB
永年無料
セブンイレブンはポイントカード提示によるポイント還元なし。

セブンイレブンでお得なクレジットカードを3枚ピックアップしてご紹介します。

セブンイレブンではポイントカード提示によるポイント還元はないため、純粋に決済するクレジットカードのポイント還元率によってお得度が変わると言っていいでしょう。

それぞれ順番にご紹介していきますね!

【三井住友カード】VISA・MasterCardが選べて2.5%の還元率!

三井住友カード
国際ブランド VISA/MasterCard
年会費
  • 1年目:1,375円(ネット申し込みで無料)
  • 2年目以降:1,375円(年会費割引特典あり)
基本還元率 0.5
セブンイレブンでの還元率 2.5%
還元ポイント Vポイント
申し込み資格 ‎満18歳以上(高校生は除く)

セブンイレブンで特にお得にクレジットカードを使うなら、三井住友カードを活用するのがおすすめ!

三井住友カードでクレジット決済すると、ポイント還元率が2.5%になります。

気になる部分は、基本還元率が0.5%で平凡なこと・年会費は掛かること。

ただ年会費については、以下の条件を満たすと年会費が割引されるので活用しましょう。

1年目 ネット申し込み 無料
2年目以降 マイ・ペイすリボの登録+年に1回以上リボ払い手数料の支払い 半額
前年度のカード利用額が300万円(含む消費税等)以上 無料
利用額が100万円(含む消費税等)以上300万円(含む消費税等)未満 半額
WEB明細の利用 550円OFF

1年目についてはネット申し込みすれば年会費は無料ですし、2年目以降も最低限WEB明細を利用するだけで割引適用されます。

世界的に広いシェアがあるVISA・MasterCardの国際ブランドが選べて汎用性も高いのでおすすめです!

kitamura
kitamura
セブンイレブンに限らず、ローソン・ファミマでも三井住友カードで決済するだけで無条件2.5%還元になるので、とりあえずコンビニでお得な1枚として持つのもアリです。


三井住友カードの公式HPを見る

【JCB CARD W】年会費無料かつポイント還元率2%!

JCB CARD W
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
基本還元率 1%
セブンイレブンでの還元率 2%
還元ポイント OkiDokiポイント
申し込み資格 18歳以上39歳以下(高校生除く)で本人か配偶者に安定継続収入がある人

セブンイレブンでのポイント還元率がよくて、かつ年会費も無料がいいという場合は「JCB CARD W」がおすすめです!

このカードは一般的なJCBカードの0.5%還元ではなく、基本還元率1%と倍になっているカードなのでとてもお得。

かつ「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」という還元率優遇も受けられるので、セブンイレブンでの還元率は2%に!

還元率・年会費無料のほか特典も多いので、とりあえず1枚持っておくのにもおすすめのカードです。

難点はJCBブランドのため海外で使えるお店がやや少なめな点、40歳以降は申し込めない点ですが、それを差し引いても十分にお得なクレジットカードと言えます!




詳細を見る


公式HPを見る



【セブンカードプラス】ボーナスポイントがもらえる!

【セブンカードプラス】
国際ブランド VISA/JCB
年会費 永年無料
基本還元率 0.5
セブンイレブンでの還元率 1%
還元ポイント nanacoポイント
申し込み資格 原則として18歳以上で、本人または配偶者に継続して安定した収入がある方18歳以上で学生の人(高校生除く)

セブンイレブンに特化したクレジットカードならセブンカードプラスもおすすめです。

セブン&アイグループが発行する自社カードなので、セブンイレブンで使うとお得なのは当然ですよね。

セブンイレブンでクレジット決済すると、ポイント還元率は常時1%になります。

また「nanacoボーナスポイント」というポイント優遇の対象商品を購入すると、通常の還元率に加えて大幅にボーナスポイントをゲットすることも可能!

対象商品は定期的に入れ替わるので、その時その時でお得な商品を購入するのもアリです。

難点としては基本還元率0.5%と平凡なので、セブンイレブン以外でのお得感は少ないというところ。このカードに汎用性はあまり求めないほうがいいかもしれません。

kitamura
kitamura
ちなみに同グループのショピングモール「イトーヨカドー」で毎月8が付く日にこのカードで買い物をすると5%OFFになるハッピーデーが開催されています。


セブンカードプラスの公式HPを見る

ローソンでお得に使えるおすすめクレジットカードTOP3!

← 横にスクロールできます →
カード名 ローソンでの還元率 基本還元率 最大還元率 国際ブランド 年会費
dカード
4% 1% 5%

  • カード提示で1%
  • dカードで決済して1%
  • dカード決済で3%割引
  • VISA
  • MasterCard
永年無料
カード名 ローソンでの還元率 基本還元率 最大還元率 国際ブランド 年会費
dカードGOLD
4% 1% 5%

  • カード提示で1%
  • dカードで決済して1%
  • dカード決済で3%割引
  • VISA
  • MasterCard
11,000円
カード名 ローソンでの還元率 基本還元率 最大還元率 国際ブランド 年会費
ローソンPontaプラス
2% 0.5% 最大4%

  • ローソンPontaプラス提示+決済で2%
  • 月の利用額に応じて最大2%
  • MasterCard
無料
最大還元率はPontaカード・dカード・楽天カード提示時の1%還元を含む。

ローソンでお得なクレジットカードとして上の3枚をピックアップしました。

ローソンはPontaカード・dカード・楽天カードの提示で1%のポイント還元が受けられます。

また2枚のクレジットカードは最大還元率5%の超高還元率になるので、ローソンユーザーは利用しないと損です!

【dカード】年会費無料・ローソンで決済すると5%の超高還元率!

dカード
国際ブランド VISA/MasterCard
年会費 永年無料
基本還元率 1%
ローソンでの還元率 4%
ローソンでの最大還元率 5%

  • カード提示で1%
  • dカードで決済して1%
  • dカード決済で3%割引
還元ポイント dポイント
申し込み資格 満18歳以上(高校生除く)

ローソンでお手軽に高還元率で買い物したいなら、NTTドコモ発行のdカードがおすすめ!

このカードはローソンでクレジット決済すると、以下のように実質還元率5%になります。

カード提示の1%、カード決済で1%のほかに、dカード決済すると買い物金額から3%OFFになるので、それらを合計して5%という感じです。

dカードはドコモユーザーじゃなくても年会費無料で作れるので、ローソンをよく利用するなら作らないと損ですね!

kitamura
kitamura
dカードはdポイントカードも兼ねているので、ポイントカード代わりに持つのもアリです。


dカードの公式HPを見る

【dカードGOLD】ドコモユーザーにおすすめ!ローソン還元率5%!

dカードGOLD
国際ブランド VISA/MasterCard
年会費 11,000円
基本還元率 1%
ローソンでの還元率 4%
ローソンでの最大還元率 5%

  • カード提示で1%
  • dカードで決済して1%
  • dカード決済で3%割引
還元ポイント dポイント
申し込み資格 満20歳以上(学生は除く)で安定した継続収入がある人

ドコモユーザーなら、dカードよりもdカードGOLDのほうがおすすめ!

ローソンでクレジット決済するとdカードと同じく還元率5%になります。

年会費は11,000円掛かりますが、ドコモユーザーなら年会費分はちゃんとペイが可能です。

その理由は、ドコモスマホ・光回線を契約しているとdカードGOLDを持っているだけで利用額の10%がポイント還元されるから。

そのため、スマホと光回線で月額10,000円くらいを支払っている人ならポイント還元だけで年会費分の元が取れるようになっています。

kitamura
kitamura
またdカードの基本機能に加えて特典も強化されているので、ドコモユーザーならdカードGOLDのほうがメリットが大きいです。




詳細を見る


公式HPを見る



【ローソンPontaプラス】1ヶ月の利用額に応じてローソンでの還元率が最大4%

ローソンPontaプラス
国際ブランド MasterCard
年会費 永年無料
基本還元率 0.5%
ローソンでの還元率 2%
ローソンでの最大還元率 最大4%

  • ローソンPontaプラス提示+決済で2%
  • 月の利用額に応じて最大2%
還元ポイント Pontaポイント
申し込み資格 ここ

Pontaポイントを貯めるのにおすすめなのがローソンPontaプラスです。

このカードはローソンでクレジット決済した場合、常時2%のポイント還元率になります。

また1ヶ月のクレジット決済利用額に応じて、ローソンでのポイント還元にボーナスが入る特典もあり!

← 横にスクロールできます →
ステージ 1ヶ月の利用額 お買い上げポイント 優遇ポイント
「ステージポイント」
還元ポイント合計 還元率合計
★★★★
(4STAR)
80,000円以上 2ポイント 2ポイント 4ポイント 4%
★★★
(3STAR)
60,000円~79,999円 1ポイント 3ポイント 3%
★★
(2STAR)
40,000円~59,999円 0.5ポイント 2.5ポイント 2.5%

(1STAR)
0円~39,999円 2ポイント 2%
※ポイント数は全て100円ごとの還元ポイント

ポイント還元が優遇されるのには1ヶ月前後のタイムラグがあるため、今月額いくら使っているのかなどは確認したほうがいいでしょう。

難点としては、ローソン以外での基本還元率は0.5%な部分が気になりますね。

またPontaポイントにこだわらない場合であれば、上で紹介したdカードdカードGOLDがステージなどに影響されずローソンでのクレジット決済で常時5%還元になるのでそちらを利用したほうがいいかもしれません。


ローソンPontaプラスの公式HPを見る

ファミリーマートでお得に使えるおすすめクレジットカードTOP3!

← 横にスクロールできます →
カード名 ファミリーマートでの還元率 基本還元率 最大還元率 国際ブランド 年会費
三井住友カード
2.5% 0.5% 3%

  • Tカード・楽天カード・dカード提示で0.5%
  • 三井住友カードでクレジット決済で2.5%
  • VISA
  • MasterCard
  • 1年目:1,375円(ネット申し込みで無料)
  • 2年目以降:1,375円(年会費割引特典あり)
カード名 ファミリーマートでの還元率 基本還元率 最大還元率 国際ブランド 年会費
リクルートカード
1.2% 1.2% 2.2%

  • Tカード・楽天カード・dカード提示で0.5%
  • 電子マネー(楽天Edyなど)にチャージで1.2%
  • チャージした電子マネー決済で0.5%
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
永年無料
カード名 ファミリーマートでの還元率 基本還元率 最大還元率 国際ブランド 年会費
dカード
1% 1% 1.5%

  • Tカード・楽天カード・dカード提示で0.5%
  • dカードでクレジット決済で1.5%
  • VISA
  • MasterCard
無料
最大還元率…Tカード・楽天カード・dカード提示でもらえる0.5%の還元率を含む。

ファミリーマートでお得なクレジットカードとしては上の3枚をピックアップしました。

ファミマではTカード・楽天カード・dカード提示で0.5%還元も受けることができます。

各カードについてもう少し詳しく見ていきましょう!

【三井住友カード】最大3%のポイント還元率!

三井住友カード
国際ブランド VISA/MasterCard
年会費
  • 1年目:1,375円(ネット申し込みで無料)
  • 2年目以降:1,375円(年会費割引特典あり)
基本還元率 0.5
ファミリーマートでの還元率 2.5%
ファミリーマートでの最大還元率 3.5%

  • Tカード・楽天カード・dカード提示で0.5%
  • 三井住友カードでクレジット決済で2.5%
還元ポイント Vポイント
申し込み資格 ‎満18歳以上(高校生は除く)

ファミリーマートでポイント還元率が高いカードなら三井住友カードがおすすめ!

セブンイレブンでのおすすめカードのところでも触れましたが、ファミリーマートでのポイント還元率は2.5%になりお得です。

Tカード・楽天カード・dカード提示で0.5%還元もあるため、ファミマでの合計還元率は3%になりなかなかの還元率ですよね。

年会費1,375円は掛かりますが、初年度はネット申し込みで年会費無料・2年目以降も条件に応じて年会費割引があるのでそれらを活用しましょう。

kitamura
kitamura
三井住友カードの年会費割引についてはこちらで確認できます。


三井住友カードの公式HPを見る

【リクルートカード】電子マネーを使って最大2.2%のポイント還元率!

リクルートカード
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
年会費 永年無料
基本還元率 1.2%
ファミリーマートでの還元率 1.2%
ファミリーマートでの最大還元率 2.2%

  • Tカード・楽天カード・dカード提示で0.5%
  • 電子マネー(楽天Edyなど)にチャージで1.2%
  • チャージした電子マネー決済で0.5%
還元ポイント リクルートポイント
申し込み資格 18歳以上(高校生を除く)

リクルート発行のリクルートカードは、基本還元率1.2%の高還元率でファミマで使ってもお得なクレジットカードです!

ファミマでクレジット決済した場合、Tカード・dカード・楽天カード提示で0.5%還元もあるので合計1.7%還元になります。

しかし、リクルートカードはモバイルSuica・ICOCA・楽天Edyなどの各種電子マネーにチャージしても1.2%ポイントがつくのが特徴です。

なので電子マネー決済時にポイントがつく電子マネーを活用することで最大還元率2.2%にすることができます!

電子マネー楽天Edy経由での支払いの例
Tカード・dカード・楽天カードの提示
  • Tポイント
  • dポイント
  • 楽天ポイント
0.5%
楽天Edyへのチャージ リクルートポイント 1.2%
チャージした楽天Edyで支払い 楽天ポイント 0.5

とこのような感じで、リクルートカードで直接クレジット決済するよりもポイント還元率を高くすることが可能です。

この方法でポイントをゲットする場合、電子マネーは楽天Edyを使うのがおすすめ!

理由は以下のような感じで、

  • ファミマで楽天カードを提示・楽天Edy決済で楽天ポイントにまとまるのでポイントが分散しない
  • 電子マネーnanacoへのクレジットチャージの新規登録にリクルートカードが選べなくなった(今からリクルートカードを作ってもチャージ登録できない)

使い勝手の面で楽天Edyが使いやすいです。

またリクルートカードから楽天EdyへのチャージはVISA・MasterCard限定なこと、リクルートカードから電子マネーへのチャージでポイントが付くのは月3万円分までという注意点もあります。

楽天EdyはAndroidスマホならアプリがありますが、iPhone版はないため楽天Edy搭載のカードを用意するといいでしょう。

kitamura
kitamura
楽天カードを作るときに楽天Edy搭載型を選ぶことができるので、iPhoneユーザーにはおすすめです。




詳細を見る


公式HPを見る



【dカード】提示&クレジット決済でお手軽に1.5%の還元率!

dカード
国際ブランド VISA/MasterCard
年会費 永年無料
基本還元率 1%
ファミリーマートでの還元率 1%
ファミリーマートでの最大還元率 1.5%

  • Tカード・楽天カード・dカード提示で0.5%
  • dカードでクレジット決済で1.5%
還元ポイント dポイント
申し込み資格 満18歳以上(高校生除く)

dカードはファミマでdポイントをお手軽に貯めたいならおすすめです!

最大還元率は1.5%と先に紹介した2枚に比べると劣りますが、

  • dカードを提示して0.5%
  • dカードでクレジット決済して1%

と財布からdカード1枚出すだけで済むので手間が掛からないのが大きな魅力。

kitamura
kitamura
dカードGOLDでもdカードと同じことができますし、貯まるポイントは違いますが楽天カードも還元率は同じです。


dカードの公式HPを見る

その他のコンビニでお得に使えるおすすめクレジットカードはコレ!

カード名 基本還元率 国際ブランド 年会費
リクルートカード
1.2%
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
永年無料
カード名 基本還元率 国際ブランド 年会費
楽天カード
1%
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
永年無料
カード名 基本還元率 国際ブランド 年会費
dカード
1%
  • VISA
  • MasterCard
永年無料

ここまでご紹介したセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートでお得なクレジットカードは、クレジット決済だけでポイント還元率が優遇されるものが多かったです。

しかしそれ以外のコンビニ(デイリーヤマザキ・ミニストップなど)では、クレジット決済によるポイント還元率優遇はありません。

なので上にあげたような基本還元率が高く、どこで使ってもお得なクレジットカードを使うのがおすすめです!

ちなみに上でもご紹介したように、リクルートカードは電子マネーのチャージでもポイントが貯まるため、電子マネーを経由することで最大還元率1.7%で買い物することが可能!

コンビニ名 楽天Edy モバイルSuica ICOCA nanaco
デイリーヤマザキ
ミニストップ
セイコーマート
ポプラ
リクルートカードでクレジットチャージできる電子マネー。nanacoは2020年よりリクルートカードでの新規チャージ登録は不可に変更。

各電子マネーの対応状況は上のようになっていますが、リクルートカードと併用する電子マネーは楽天Edyがおすすめです!

自動車税などの税金・公共料金はコンビニでクレジットカード支払いできる?

コンビニでクレジット決済できないもの
  • 公共料金の収納代行
  • 税金の収納代行(自動車税・固定資産税・住民税など)
  • 国民年金
  • 払込取扱票(通販の代金など)
  • プリペイドカード・クオカードなど
  • ギフト券
  • 電子マネーへのチャージ
  • 切手・ハガキなど
  • バスカード・乗車券など
  • Suicaなどの電子マネーへのチャージ

コンビニで売っているもの、例えば食べ物・飲み物・雑誌・日用品・タバコなど店内で売っているものはほぼクレジットカードで買うことができます。

しかし上にあげたような公共料金・税金・金券などはクレジットカード支払いで購入することはできません!

とはいっても実は一部の電子マネーを利用すれば、電子マネー経由にはなりますがコンビニでクレジットカード支払いするということも可能です。

この方法に対応している電子マネーは、nanaco・WAONだけとなっています。それらの詳細はこちらで解説しますね!

※ちなみに現在は、スマホ決済の「PayPay」が16都県で一部税金の支払いに対応しました。

まだ自動車税など一部のみの対応ですが、対象地域に住んでいる場合は手数料なしで電子マネー経由での支払いと似たような支払いが可能です!

税金(自動車税・固定資産税・住民税など)・公共料金・国民年金などをコンビニで電子マネー経由でクレジットカード決済する2つの方法!

電子マネー 使えるコンビニ 全国の店舗数 チャージに使えるカード
nanaco セブンイレブン 20,000店舗以上 セブン系クレジットカード
WAON ミニストップ 2,000店舗ほど イオン系クレジットカード

上にあげた電子マネーnanaco・WAONを使えば、税金・公共料金などSuicaのチャージ以外であれば電子マネー経由でクレジットカード支払いも可能です。

ただnanacoはセブンイレブン、WAONはミニストップ限定の対応状況なので、全国的に使えるかどうかは全国の店舗数が大きく影響します。

セブンイレブンは全国20,000店舗以上あり、47都道府県にあるため比較的利用しやすくなっていますが、ミニストップは2,000店舗程度で出店地域も関東圏に集中しているため地方ではまずありません。

なのでコンビニで電子マネーを経由して税金などを支払う場合は、やはりnanacoのほうが使いやすい状況です。

kitamura
kitamura
nanaco・WAONとも税金支払いでポイントは貯まりませんが、チャージ時にポイントが貯まるクレジットカードがあります。ここからそれをご紹介しますね!

【セブンカードプラス】nanacoにクレジットチャージで0.5%のポイント還元!

セブンカードプラス
国際ブランド VISA/JCB
年会費 永年無料
nanacoへのチャージ還元率 0.5%
還元ポイント nanacoポイント
申し込み資格 原則として18歳以上で、本人または配偶者に継続して安定した収入がある方18歳以上で学生の人(高校生除く)

セブンカードプラスでnanacoにクレジットチャージすると、ポイント還元を0.5%受けることができます。

税金・公共料金などのnanaco払いではポイントは貯まりませんが、チャージ時のポイントがあるので実質0.5%還元で支払いしている感じですね。

近くにセブンイレブンがある人しか使えませんが、日本に20,000店舗以上あるので全国的にnanaco経由での支払いはしやすいでしょう。


セブンカードプラスの公式HPを見る

【イオンカードセレクト】WAONにオートチャージで0.5%のポイント還元!

イオンカードセレクト
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
年会費 永年無料
WAONへのチャージ還元率 0.5%
還元ポイント WAON POINT
申し込み資格 18歳以上(高校生除く)

イオンカードセレクトはクレジット機能・電子マネーWAON機能・イオン銀行キャッシュカードの3機能が1つにまとまったものです。

このイオンカードセレクトから電子マネーWAONにオートチャージした場合のみ、WAONPOINTが0.5%還元されます。

イオン系のクレジットカードは種類が多数ありますが、WAONのチャージでポイント還元があるクレジットカードはイオンカードセレクトのみ!

ミニストップは日本に2000店舗くらいで関東圏に集中しているため全国的な利用は難しいですが、ミニストップが近所にある人ならWAON経由での支払いをやってみるのもアリですね。

kitamura
kitamura
イオンカードセレクトは引き落とし口座がイオン銀行限定で、オートチャージされると即口座からチャージ分が引き落とされるため、厳密にはデビットカードのような感じです。


イオンカードセレクトの公式HPを見る

コンビニでお得なクレジットカードのまとめ!

今回のまとめ
  • 大手のコンビニはほぼクレジットカード決済に対応している
  • VISA・MasterCard・JCBなどの主要な国際ブランドはほぼ全て対応している
  • 楽天カード・dカードなどレジで提示するだけでポイントがもらえるコンビニもある
  • お得にクレジット決済するなら各コンビニでのポイント還元率が高いカードを使う
  • 公共料金・税金の支払いはどのコンビニも直接クレジットカード決済はできない
  • 電子マネーにクレジットチャージして間接的に支払うことは可能

ここまでコンビニで使うとお得なクレジットカードについてご紹介してきました。

全国的に店舗がある大手のコンビニはほぼクレジットカード決済対応なので、気軽にクレジットカードで商品を購入することができます。

セブンイレブン・ローソン・ファミマ・その他で一番お得なクレジットカードは違うので、それぞれよく利用するコンビニに合わせてカードを選ぶといいでしょう。

ポイントカード提示だけでポイントがもらえるコンビニもあるので、しっかりポイント2重取りもしていきたいですね!


各コンビニでお得なクレジットカードをもう一度見る