中小企業向け法人カード10枚を比較!目的別のおすすめTOP3を掲載!

法人クレジットカードおすすめ

法人向けのクレジットカードを作りたいけど、どれが良いのか?何が違うのか?わからない…。

こういったお悩みをお持ちの経営者さまに、従業員数20名以下の中小企業向け法人カード54枚の中から人気の10枚を厳選!そして比較。

5つの目的に分け、それぞれおすすめの法人カードTOP3を掲載しています。

※タップすると詳細へ移動します。

takeshi
takeshi
各カードごとスペックを表にまとめていますので、短時間で選ぶことができます。

目的別からでは選べない場合は、本記事で紹介している全10枚の法人カードを比較した表を参考にしてください。


おすすめ10枚の比較表を見る

Contents

法人カードを選ぶ前におさえておきたい3つのポイント!

おさえておきたい3つのポイント!
  1. 年会費は経費扱いになる
  2. ポイント還元率は0.5%が標準
  3. 追加カード・ETCカードの年会費は無料と有料がある

それでは、上から順番にサクッと解説していきますね。

年会費は経費扱いになる

法人カードの年会費は、経費として計上できます。

十分利益が出ているなら、年会費負担より付帯サービスや付帯保険の充実度を優先してカードを選びましょう。

「会社を設立したばかり」
「固定費をおさえたい」

と言うなら、初年度年会費無料や低年会費カードの中で自社にメリットのあるカードを選びましょう。

ポイント還元率は0.5%が標準

法人カードのポイント還元率は、0.5%が標準です。

個人カードのように、1.0%を超える高還元率カードは極めて少ないです。

ポイントをお得に貯めるなら、還元率0.5%以上ならOKと考えましょう。

追加カード・ETCカードの年会費は無料と有料がある

社員用の追加カードやETCカードは、年会費無料のカードと有料のカードがあります。

1枚あたり1万円を超える年会費の追加カードもあるので、年会費の有無と料金を確認しておきましょう。

中小企業向け法人カードおすすめの10枚を徹底比較!

← 横にスクロールできます →
カード名注目ポイント年会費基本ポイント還元率特典(一部)追加カードETCカード申込資格
EX GOLD for Biz M
オリコEX GOLD for Biz M
  • 初年度年会費無料
  • 会社設立直後でも申し込めるゴールドカード
  • 国内主要空港のラウンジを無料利用できる
  • 初年度年会費:無料
  • 2年目以降:2,200円(税込)
0.6%
  • 国内主要空港と海外2ヵ所の空港ラウンジを無料利用
  • 会計ソフト「freee」の有料プランが通常より2ヵ月分お得
  • MastercardビジネスアシストまたはVisaビジネスオファーが付帯
年会費無料(3枚まで作成可)年会費無料法人代表者
JCB法人一般カード
JCB法人一般カード
  • 初年度年会費無料
  • 会社設立1年目でも作成できる一般法人カード
  • 旅行傷害保険が手厚い
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:1,375円(税込)
0.5%
  • JCB優待店での利用でポイント2〜10倍
  • ETCカードの複数枚発行可(年会費無料)
  • 「MyJCB」からカード利用代金明細を確認できる
年会費:1,375円(税込)年会費無料(複数枚発行可)法人または個人事業主
三井住友ビジネスカードfor
Owners クラシックカード
三井住友ビジネスカード for Owners クラシックカード
  • 初年度年会費無料
  • リボ払い・分割払い、キャッシングに対応
  • コンビニ3社とマクドナルドの利用でポイント5倍
  • 初年度年会費:無料
  • 2年目以降:1,375円(税込)
0.5%
  • コンビニ3社とマクドナルドの利用でポイント5倍
  • 福利厚生代行サービス「ベネフィット・ステーション」を特別料金で利用可能
  • ビジネスサポートサービス(アスクル配送サービスなど)
  • 初年度年会費無料
  • 2年目以降:1名につき年会費440円(税込)
  • 初年度年会費無料
  • 2年目以降:550円(税込)
  • 前年度に1回以上ETC利用があれば翌年度無料
法人代表者
セゾンプラチナ・ビジネス
アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 会社設立直後でも申し込めるプラチナカード
  • 海外・国内の空港ラウンジを無料利用できる
  • SAISON MILE CLUBへの登録で直接マイルが貯まる
  • 22,000円(税込)
  • 年間200万円以上の利用で、次年度11,000円(税込)
0.5%
  • プライオリティ・パスに無料で入会可能
  • ハイヤー送迎・手荷物宅配サービスの優待
  • 24時間365日利用可能なコンシェルジュサービス
年会費:3,000円(4枚まで作成可)5枚まで無料発行法人代表者
楽天ビジネスカード
楽天ビジネスカード
  • ポイント還元率1.0%
  • 楽天市場の利用でポイントがお得に貯まる
  • 海外・国内の空港ラウンジを無料利用できる
2,200円(税込)
※別途、楽天プレミアムカードの年会費11,000(税込)が必要
1.0%
  • 楽天市場の商品がポイント最大5倍
  • ETCカードを何枚でも作成可
  • プライオリティ・パスに無料で入会可能
  • 1枚目の年会費:無料
  • 2枚目より:1枚につき年会費550円(税込)
20歳以上で安定した収入のある法人代表者
ANA JCB法人カード
(ワイドゴールドカード)
ANA JCB法人カード (ワイドゴールドガード)
  • マイル移行手数料が無料
  • 入会および継続時に2,000マイルプレゼント
  • ANAカードマイルプラス加盟店でマイルがお得に貯まる
20,900円(税込)1.0%
  • 空港ラウンジ無料サービス(羽田空港第2ターミナル)
  • JCBゴールドグルメ優待サービス
  • 全国約1,200ヵ所のゴルフ場の手配を承る
年会費:1名ごと4,400円(税込)年会費無料(複数枚発行可)法人または個人事業主
アメリカン・エキスプレス
ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード
  • ANAのマイル還元率最大1.0%
  • 一目置かれる高ステータスカード
  • プラチナランク並の特典・サービスが付帯
34,100円(税込)1.0%
  • 国内28か所、海外1か所の空港ラウンジの無料利用
  • 手荷物無料宅配サービス(空港・東京駅)
  • 国内航空機遅延費用補償
年会費:1枚あたり13,200円(税込)年会費:550円(税込)20歳以上の法人代表者
ライフカードビジネス
ライフカードビジネス
  • 年会費永年無料
  • 利用可能枠最大500万円
永久無料
  • 弁護士無料相談サービス
  • クラウド会計ソフトfreee(フリー)の利用
  • 全国の福利厚生サービスを割引料金で利用可能
年会費無料年会費無料法人代表者
UC法人ゴールドカード
UC法人ゴールドカード
  • 利用可能枠最大500万円
  • 国内主要空港のラウンジを無料利用できる
  • 最高5千万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯
11,000円(税込)0.5%
  • 国内主要空港、ホノルル国際空港の専用ラウンジを無料利用
  • 利用明細書会計ソフト仕訳データ作成サービス
  • 航空券・宿泊先の手配サービス
年会費:1枚あたり2,200円(税込)年会費無料(複数枚発行可)法人および個人事業主
ダイナースクラブ
ビジネスカード
ダイナースクラブ ビジネスカード
  • 利用枠に一律の制限なし
  • エグゼクティブ向けの特別なカード
  • ゴルファー保険あり
29,700円(税込)0.3〜1.0%
  • 会計ソフト「freee」の優待割引サービス
  • ビジネスシーンで活用できる加盟店優待プログラムを用意
  • ダイヤモンド経営者倶楽部の銀座サロンを利用できる
年会費無料年会費無料
  • 27歳以上
  • 法人・団体等の代表者、役員または個人事業主

それでは、目的別におすすめの法人カードTOP3を紹介していきます!

※タップすると詳細へ移動します。

初年度年会費無料の法人クレジットカードおすすめTOP3!

← 横にスクロールできます →
カード名年会費基本還元率特典・付帯サービス国際ブランド限度額追加カードETCカード申込資格
EX GOLD for Biz MオリコEX GOLD for Biz M
  • 初年度年会費:無料
  • 2年目以降:2,200円(税込)
0.6%
  • 国内主要空港と海外2ヵ所の空港ラウンジを無料利用
  • 会計ソフト「freee」の有料プランが通常より2ヵ月分お得
  • MastercardビジネスアシストまたはVisaビジネスオファーが付帯
VISA
JCB
10万円~300万円年会費無料(3枚まで作成可)年会費無料法人代表者
JCB法人一般カードJCB法人一般カード
  • 初年度年会費:無料
  • 2年目以降:1,375円(税込)
0.5%
  • JCB優待店での利用でポイント2〜10倍
  • ETCカードの複数枚発行可
  • 「MyJCB」からカード利用代金明細を確認できる
JCB10万~100万円
  • 年会費:1,375円(税込)
  • 1枚目のカードが年会費無料の場合は、追加カードも無料
年会費無料(複数枚発行可)法人または個人事業主
三井住友ビジネスカード
for Owners クラシックカード三井住友ビジネスカード for Owners クラシックカード
  • 初年度年会費:無料
  • 2年目以降:1,375円(税込)
0.5%
  • コンビニ3社とマクドナルドの利用でポイント5倍
  • 福利厚生代行サービス「ベネフィット・ステーション」を特別料金で利用可能
  • ビジネスサポートサービス(アスクル配送サービスなど)
VISA10万円~150万円
  • 初年度年会費:無料
  • 2年目以降:1名につき年会費440円(税込)
  • 初年度年会費:無料
  • 2年目以降:1枚あたり年会費550円(税込)
  • 前年に1回のETC利用のがあれば翌年度無料
法人代表者

初年度年会費が無料だから、お試し感覚で利用できる!2年目以降の年会費も低負担の法人カード3枚を紹介します!

EX GOLD for Biz M

オリコEX GOLD for Biz M

項目内容
年会費
  • 初年度年会費:無料
  • 2年目以降:2,200円(税込)
基本還元率0.6%(ポイント加算分20%を含む)
貯まるポイント暮らスマイル
ポイントのカウント方法1,000円につき1スマイル付与
ポイントの価値1スマイル=5円
カードランクゴールド
特典・サービス
    • 空港ラウンジ無料サービス(国内主要空港と海外2空港)
    • 会計ソフト「freee」の有料プランが通常より2ヵ月分お得
    • MastercardビジネスアシストまたはVisaビジネスオファーが付帯
ポイントの交換先
  • Tポイント
  • 楽天ポイント
  • Pontaポイント
  • dポイント
  • WALLETポイント
  • WAONポイント
  • ANAマイル
  • JALマイル など
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高2,000万(自動付帯)
  • 国内旅行保険:最高1,000万(利用付帯)
追加カード年会費無料(3枚まで作成可)
ETCカード年会費無料
限度額10万円~300万円
電子マネー機能
国際ブランドVISA MasterCard
申込資格法人代表者
注目のポイント!
  • 初年度年会費無料のゴールドカード
  • 会社設立直後でも申し込める
  • 空港ラウンジ無料サービスあり

EX GOLD for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)は、ゴールドランクのカードなのに初年度の年会費が無料。

2年目以降も2,200円(税込)と、低負担の法人向けカードです。

空港ラウンジは、国内主要空港とハワイ・ホノルル、韓国・仁川の空港ラウンジを年中無休、無料で利用できます。

また、ビジネスをサポートする「Mastercardビジネスアシスト」や「Visaビジネスオファー」が付帯。

審査は代表者個人に対して行われるため、会社の実績関係なく設立直後でも申込めます。

takeshi
takeshi
入会初年度は年会費無料のため、ゴールドランクの特典やサービスをお試し感覚で利用できます。




詳細を見る


公式HPを見る



JCB一般法人カード

JCB法人一般カード

項目内容
年会費
  • 初年度年会費:無料(オンライン入会の場合)
  • 2年目以降:1,375円(税込)
基本還元率0.5%
貯まるポイントOkiDokiポイント
ポイントのカウント方法毎月の利用合計に対し、1000円につき1pt付与
ポイントの価値1pt=5円
カードランク一般
特典・サービス
  • JCB優待店での利用でポイント2〜10倍
  • ETCカードの複数枚発行可
  • 「MyJCB」からカード利用代金明細を確認できる
ポイントの交換先
  • nanacoポイント
  • dポイント
  • Pontaポイント
  • 楽天ポイント
  • WAONポイント
  • スターバックスカードチャージ
  • Amazonでの買い物
  • ANAマイル
  • JALマイル など
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高3,000万(利用付帯)
  • 国内旅行保険:最高3,000万(利用付帯)
  • ショッピング保険:最高100万(海外のみ)
追加カード
  • 年会費:1,375円(税込)
  • 1枚目のカードが年会費無料の場合は、追加カードも無料
ETCカード年会費無料(複数枚発行可)
限度額10万~100万円
電子マネー機能
国際ブランドJCB
申込資格法人または個人事業主
注目のポイント!
  • JCBが直接発行する低年会費の法人カード
  • 設立1年目でも作成できる
  • ETCカードを無料で複数枚発行可能

JCB一般法人カードは、中小企業・個人事業主向けのスタンダードな法人カードです。

豪華な特典はありませんが、オンライン入会で初年度の年会費が無料。2年目からも1,375円(税込)と、年会費負担の少ない点が魅力。

ETCカードに関しては、年会費無料で複数枚発行が可能です。

また、Amazonの買い物でポイント3倍、昭和シェル石油の支払いでポイント2倍など、経費削減にも役立ちます。

takeshi
takeshi
最高3,000万の国内・海外旅行傷害保険が付帯するので、出張用に使うカードとしても力を発揮します。


JCB一般法人カードの公式HPを見る

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックカード

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックカード

項目内容
年会費
  • 初年度年会費:無料(オンライン入会の場合)
  • 2年目以降:1,375円(税込)
基本還元率0.5%
貯まるポイントVポイント
ポイントのカウント方法200円の利用ごと1pt付与
ポイントの価値1pt=1円
カードランク一般
特典・サービス
  • コンビニ3社とマクドナルドの利用でポイント5倍
  • 福利厚生代行サービス「ベネフィット・ステーション」を特別料金で利用可能
  • ビジネスサポートサービス(アスクル配送サービスなど)
ポイントの交換先
  • 楽天スーパーポイント
  • dポイント
  • Tポイント
  • Pontaポイント
  • nanacoポイント
  • WAON
  • iDバリュー
  • Amazonギフト券 など
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高2,000万(利用付帯)
  • 国内旅行保険:-
追加カード
  • 初年度年会費:無料
  • 2年目以降:1名につき年会費440円(税込)
ETCカード
  • 初年度年会費:無料
  • 2年目以降:1枚あたり年会費550円(税込)
  • 前年に1回のETC利用のがあれば翌年度無料
限度額10万円~150万円
電子マネー機能
国際ブランドVISA
申込資格法人代表者
注目のポイント!
  • 登記簿謄本・決算書不要で作成できる
  • コンビニ3社とマクドナルドの利用でポイント5倍
  • リボ払い・分割払い・キャッシングに対応

三井住友ビジネスカードfor Owners クラシックカードは、中小企業代表者・個人事業主向けの一般法人カードです。

JCB一般法人カードと同様に、初年度の年会費は無料。2年目以降も、1,375円(税込)と低負担です。

登記簿謄本・決算書不要で作成できるため、会社を設立したばかりの経営者さまでも申込み可能です。

また法人カードでは珍しく、リボ払い・分割払い・カードキャッシングに対応しています。資金繰りが苦しい月があったときも、こうした支払い方法があると安心です。

takeshi
takeshi
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでの利用でポイントが5倍になる点も見逃せません。


三井住友ビジネスカードの公式HPを見る

 

⇒法人カード徹底比較一覧表へ戻る

会社を設立して間もない状況でも申し込める法人クレジットカードおすすめTOP3!

← 横にスクロールできます →
カード名申込資格年会費ポイント還元率特典・サービス国際ブランド限度額追加カードETCカード
セゾンプラチナ・ビジネス
アメリカン・エキスプレス・カードセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
経営者・個人事業主(学生、未成年を除く)
  • 22,000円(税込)
  • 年間200万円以上の利用で、次年度11,000円(税込)
0.5%
  • 海外・国内の空港ラウンジ無料サービス
  • プライオリティ・パスに無料で入会可能
  • 24時間365日利用可能なコンシェルジュサービス
AMEX審査による年会費3,000円(4枚まで作成可)5枚まで無料発行
EX GOLD for Biz MオリコEX GOLD for Biz M法人代表者
  • 初年度年会費:無料
  • 2年目以降:2,200円(税込)
0.6%
  • 空港ラウンジ無料サービス(国内主要空港と海外2空港)
  • 会計ソフト「freee」の有料プランが通常より2ヵ月分お得
  • MastercardビジネスアシストまたはVisaビジネスオファーが付帯
VISA
MasterCard
10万円~300万円年会費無料(3枚まで作成可)年会費無料
JCB一般法人カードJCB法人一般カード法人または個人事業主
  • 初年度年会費:無料
  • 2年目以降:1,375円(税込)
0.5%
  • JCB優待店での利用でポイント2〜10倍
  • ETCカードの複数枚発行可
  • 「MyJCB」からカード利用代金明細を確認できる
JCB10万~100万円
  • 年会費:1,375円(税込)
  • 1枚目のカードが年会費無料の場合は、追加カードも無料
年会費無料(複数枚発行可)

会社を設立して間もない状況でも申し込みできる!おすすめの法人カード3枚を紹介します!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

項目内容
申込資格法人代表者
年会費
  • 22,000円(税込)
  • 年間200万円以上の利用で、次年度11,000円(税込)
基本還元率0.5%
貯まるポイント永久不滅ポイント
ポイントのカウント方法毎月の利用合計に対し、1000円につき1pt付与
ポイントの価値1pt=5円
カードランクプラチナ
特典・サービス
  • 海外・国内の空港ラウンジ無料サービス
  • プライオリティ・パスに無料で入会可能
  • 24時間365日利用可能なコンシェルジュサービス
ポイントの交換先
  • Pontaポイント
  • dポイント
  • nanacoポイント
  • WALLETポイント
  • ANAマイル
  • JALマイル など
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高1億円(自動付帯)
  • 国内旅行保険:最高5,000万円(自動付帯)
  • ショッピング安心保険:300万円まで
追加カード年会費3,000円(4枚まで作成可)
ETCカード5枚まで無料発行
限度額審査による
電子マネー機能
国際ブランドAMEX
注目のポイント!
  • 決算書・登記簿謄本不要で作成可
  • プライオリティ・パスに無料で入会可能
  • ポイントに有効期限がない

プラチナランクカードでありながら、申込時に決算書・登記簿謄本不要で作成できる法人向けカードです。

申込みする個人に対して審査されるため、審査難易度は意外にも高くありません。

このカードの魅力は、プラチナランクの豪華特典が付帯すること。

  • 1,300ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」に無料登録可能
  • 空港までのハイヤー送迎・手荷物宅配サービスの優待
  • 24時間365日利用できるコンシェルジュサービス
  • ホテル・ダイニング・ゴルフ名門コースの優待サービス

などなど、ゴールドランクにはない豪華特典が付帯します。

その分、年会費は22,000円と高額。でも、年間200万円以上の利用があれば、次年度の年会費が半額の11,000円になります。

takeshi
takeshi
これは、プラチナランクのカードとして破格!


セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの公式HPを見る

EX GOLD for Biz M

オリコEX GOLD for Biz M

項目内容
申込資格法人代表者
年会費
  • 初年度年会費:無料
  • 2年目以降:2,200円(税込)
基本還元率0.6%(ポイント加算分20%を含む)
貯まるポイント暮らスマイル
ポイントのカウント方法1,000円につき1スマイル付与
ポイントの価値1スマイル=5円
カードランクゴールド
特典・サービス
  • 空港ラウンジ無料サービス(国内主要空港と海外2空港)
  • 会計ソフト「freee」の有料プランが通常より2ヵ月分お得
  • MastercardビジネスアシストまたはVisaビジネスオファーが付帯
ポイントの交換先
  • Tポイント
  • 楽天ポイント
  • Pontaポイント
  • dポイント
  • WALLETポイント
  • WAONポイント
  • ANAマイル
  • JALマイル など
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高2,000万(自動付帯)
  • 国内旅行保険:最高1,000万(利用付帯)
  • ショッピングガード:年間最高100万円
追加カード年会費無料(3枚まで作成可)
ETCカード年会費無料
限度額10万円~300万円
電子マネー機能
国際ブランドVISA MasterCard
注目のポイント!
  • 法人代表者個人に対する審査だから審査パスしやすい
  • 会社設立後でも申し込める
  • 年会費負担が少ない

EX GOLD for Biz Mは、法人代表者を対象とするゴールドビジネスカードです。

会社自体でなく代表者個人に対して審査が行われるため、個人の信用情報に問題がなければ会社設立直後でも作成できます。

また、初年度の年会費が無料。2年目から2,200円(税込)と負担が少なく点も魅力です。

国内32ヶ所、海外2ヶ所の空港ラウンジを無料利用できるので、飛行機移動の出張が多い企業におすすめです。

takeshi
takeshi
社員用の追加カードは3枚まで年会費無料です。飛行機で移動する社員用のカードとしても役立ちます。




詳細を見る


公式HPを見る



JCB一般法人カード

JCB法人一般カード

項目内容
申込資格法人または個人事業主
年会費
  • 初年度年会費:無料
  • 2年目以降:1,375円(税込)
基本還元率0.5%
貯まるポイントOkiDokiポイント
ポイントのカウント方法毎月の利用合計に対し、1000円につき1pt付与
ポイントの価値1pt=5円
カードランク一般
特典・サービス
  • JCB優待店での利用でポイント2〜10倍
  • ETCカードの複数枚発行可
  • 「MyJCB」からカード利用代金明細を確認できる
ポイントの交換先
  • nanacoポイント
  • dポイント
  • Pontaポイント
  • 楽天ポイント
  • WAONポイント
  • スターバックスカードチャージ
  • Amazonでの買い物
  • ANAマイル
  • JALマイル など
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高3,000万(利用付帯)
  • 国内旅行保険:最高3,000万(利用付帯)
  • ショッピング保険:最高100万(海外のみ)
追加カード
  • 年会費:1,375円(税込)
  • 1枚目のカードが年会費無料の場合は、追加カードも無料
ETCカード年会費無料(複数枚発行可)
限度額10万~100万円
電子マネー機能
国際ブランドJCB
注目のポイント!
  • 会社設立1年目でも申込みできる
  • 年会費をおさえられる
  • 従業員のカードやETCカードの複数枚発行が可能

JCB一般法人カードは、平均月商や経常利益などの経営状況の入力なしで申し込める、中小企業・個人事業主向けのクレジットカードです。

実績のない設立1年目の法人でも申込みできます。

利用限度額は10万〜100万と少なめですが、従業員用の追加カードを低年会費で複数枚作成することが可能。

ETCカードにおいては、年会費無料で複数枚作成できます。

takeshi
takeshi
年会費負担が少ないのに、旅行傷害保険が国内・海外最高3,000万円と手厚い点も魅力です。


JCB一般法人カードの公式HPを見る

 

⇒法人カード徹底比較一覧表へ戻る

ポイントが貯まる法人クレジットカードおすすめTOP3!

← 横にスクロールできます →
カード名年会費ポイント還元率貯まるポイントポイントのカウント方法特典・サービス国際ブランド限度額追加カードETCカード申込資格
楽天ビジネスカード楽天ビジネスカード
  • 2,200円
  • ※楽天プレミアムカードの追加カードのため、別途年会費11,000(税込)が必要
1.0%楽天ポイント100円の利用ごと1pt付与
  • 楽天市場の利用でポイント最大5倍
  • 国内・海外の空港ラウンジ無料サービス
  • プライオリティ・パスに無料で入会可能
VISA~300万円
  • 1枚目の年会費:無料
  • 2枚目より:1枚につき年会費550円(税込)
20歳以上で安定した収入のある法人代表者
EX Gold for Biz MオリコEX GOLD for Biz M
  • 初年度年会費:無料
  • 2年目以降:2,200円(税込)
0.6%暮らスマイル1,000円につき1スマイル付与
  • 空港ラウンジ無料サービス(国内主要空港と海外2空港)
  • 会計ソフト「freee」の有料プランが通常より2ヵ月分お得
  • MastercardビジネスアシストまたはVisaビジネスオファーが付帯
VISA
MasterCard
10万円~300万円年会費無料(3枚まで作成可)年会費無料法人代表者
三井住友ビジネスカード
for Owners クラシック三井住友ビジネスカード for Owners クラシックカード
  • 初年度年会費:無料(オンライン入会の場合)
  • 2年目以降:1,375円(税込)
0.5%Vポイント200円の利用ごと1pt付与
  • コンビニ3社とマクドナルドの利用でポイント5倍
  • 福利厚生代行サービス「ベネフィット・ステーション」を特別料金で利用可能
  • ビジネスサポートサービス(アスクル配送サービスなど)
VISA10万円~150万円
  • 初年度年会費:無料
  • 2年目以降:1名につき年会費440円(税込)
  • 初年度年会費:無料
  • 2年目以降:1枚あたり年会費550円(税込)
  • 前年に1回のETC利用のがあれば翌年度無料
法人代表者

法人カードの中でも、ポイントがお得に貯まるカードを3枚厳選して紹介します!

楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカード

項目内容
年会費
  • 2,200円
  • ※楽天プレミアムカードの追加カードのため、別途年会費11,000(税込)が必要
基本還元率1.0%
貯まるポイント楽天ポイント
ポイントのカウント方法100円の利用ごと1pt付与
ポイントの価値1pt=1円
カードランクゴールド
特典・サービス
  • 楽天市場の利用でポイント最大5倍
  • 海外・国内の空港ラウンジ無料サービス
  • プライオリティ・パスに無料で入会可能
ポイントの交換先
  • 楽天Edy
  • 楽天Pay
  • マツモトキヨシポイント
  • ANAマイル
  • 楽天証券 など
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高5,000万(自動付帯4,000万)
  • 国内旅行保険:最高5,000万(利用付帯)
  • 動産総合保険:年間300万
追加カード
ETCカード
  • 1枚目の年会費:無料
  • 2枚目より:1枚につき年会費550円(税込)
限度額
  • 〜300万
  • 楽天プレミアムカードとの合算
電子マネー機能楽天Edy
国際ブランドVISA
申込資格20歳以上で安定した収入のある法人代表者
注目のポイント!
  • ポイント還元率が1.0%の高水準
  • 楽天市場の利用でポイント最大5倍
  • プライオリティ・パスに無料で入会可能

楽天ビジネスカードは、法人カードとしては珍しいポイント還元率1.0%の高還元率カードです。

100円の利用につき1ptが付与され、1ptの価値は1円相当。さらに楽天市場の買い物では、ポイントが最大5倍になります。

ビジネスに必要な備品購入など、楽天市場を利用すると効率よくポイントが貯まっていきます。

ただし、楽天ビジネスカードは、楽天プレミアムカードとセットでないと申込みできません。この点だけ注意してください。

その分、楽天プレミアムカードの特典をそのままビジネスカードで利用できるメリットがあります。

  • 海外・国内空港のラウンジ無料サービス
  • 世界38拠点の現地デスクが現地のレストラン予約・トラブルにあったときの案内をしてくれるトラベルデスク
  • 最高5,000万円の補償がある海外・国内旅行傷害保険の付帯

など、プラチナランク並の特典を楽天ビジネスカードで利用できます。

takeshi
takeshi
ポイントが貯まるうえ、豪華特典も付帯する他にはない法人向けカードです。


楽天ビジネスカードの公式HPを見る

EX Gold for Biz M

オリコEX GOLD for Biz M

項目内容
年会費
  • 初年度年会費:無料
  • 2年目以降:2,200円(税込)
基本還元率0.6%(ポイント加算分20%を含む)
貯まるポイント暮らスマイル
ポイントのカウント方法1,000円につき1スマイル付与
ポイントの価値1pt=5円
カードランクゴールド
特典・サービス
  • 空港ラウンジ無料サービス(国内主要空港と海外2空港)
  • 会計ソフト「freee」の有料プランが通常より2ヵ月分お得
  • MastercardビジネスアシストまたはVisaビジネスオファーが付帯
ポイントの交換先
  • Tポイント
  • 楽天ポイント
  • Pontaポイント
  • dポイント
  • WALLETポイント
  • WAONポイント
  • ANAマイル
  • JALマイル など
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高2,000万(自動付帯)
  • 国内旅行保険:最高1,000万(利用付帯)
  • ショッピングガード:年間最高100万円
追加カード年会費無料(3枚まで作成可)
ETCカード年会費無料
限度額10万円~300万円
電子マネー機能
国際ブランドVISA MasterCard
申込資格法人代表者
注目のポイント!
  • 年間利用累計額によってポイント加算倍率が最大2.2倍に増える
  • 初年度年会費無料
  • オリコモールの利用でポイントがWで貯まる

EX Gold for Biz Mのポイント還元率は、年間利用累計額に応じてポイントの倍率がアップします。

年間利用累計額翌年のクラステージ還元率/加算倍率
50万円未満ノーマルステージ0.6%(1.2倍)
50万円以上ステージ500.75%(1.7倍)
100万円以上ボーナス1000.85%(1.9倍)
200万円以上ステージ2001.1%(2.2倍)

年間利用累計額が50万円未満のノーマルステージでも、ポイント20%加算(+0.1%)があります。

なので、基本ポイント還元率は0.6%。

年間200万円以上の利用があれば、ポイント加算倍率が最大2.2倍(還元率1.1%)までアップします。

また、オリコカードが運営するオリコモールのサイト経由でネットショッピングすると、ポイントがWで貯まります。

  1. カード利用→暮らスマイルを付与
  2. オリコモールの利用分→オリコポイントを付与

1,000円につき1ptの暮らスマイル付与に加え、利用額の0.5%〜最大13.5%還元のオリコポイントが付与されます。

takeshi
takeshi
オリコモールには、Amazon・楽天・ヤフーショッピングをはじめ、数百件のショップがあります。事務用品や備品類は、ほぼココで手に入ります。




詳細を見る


公式HPを見る



三井住友ビジネスカード for Owners クラシック

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックカード

項目内容
年会費
  • 初年度年会費:無料(オンライン入会の場合)
  • 2年目以降:1,375円(税込)
基本還元率0.5%
貯まるポイントVポイント
ポイントのカウント方法200円の利用ごと1pt付与
ポイントの価値1pt=1円
カードランク一般
特典・サービス
  • コンビニ3社とマクドナルドの利用でポイント5倍
  • 福利厚生代行サービス「ベネフィット・ステーション」を特別料金で利用可能
  • ビジネスサポートサービス(アスクル配送サービスなど)
ポイントの交換先
  • 楽天スーパーポイント
  • dポイント
  • Tポイント
  • Pontaポイント
  • nanacoポイント
  • WAON
  • iDバリュー
  • Amazonギフト券 など
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高2,000万(利用付帯)
  • 国内旅行保険:-
  • ショッピング補償:100万円
追加カード
  • 初年度年会費:無料
  • 2年目以降:1名につき年会費440円(税込)
ETCカード
  • 初年度年会費:無料
  • 2年目以降:1枚あたり年会費550円(税込)
  • 前年に1回のETC利用のがあれば翌年度無料
限度額10~150万円
電子マネー機能
国際ブランドVISA
申込資格法人代表者
注目のポイント!
  • コンビニ3社とマクドナルドの利用でポイント5倍
  • 選んだ3つの店舗でポイント2倍
  • 初年度の年会費無料

三井住友ビジネスカード for Ownersは、コンビニやカフェ、ファーストフードの利用でポイントがお得に貯まる法人向けカードです。

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドの利用で、いつでもポイントが通常の5倍!

対象の60店舗から3店舗を選び、そのお店でカードを使うとポイントが2倍になります。

対象店舗には、ドトール、スタバ、モリバコーヒー、モスバーガー、ファーストキッチン、ライフ、西友、アピタ、マツキヨ、すき家…などの有名店がそろっています。

takeshi
takeshi
コンビニやカフェを頻繁に利用するなら、このカードが最もお得です。

さらにオンライン入会ですと、初年度の年会費が無料になります。

ポイントの貯まり方やカードの使い勝手を確かめることができるので、気になったら作成してみてください。


三井住友ビジネスカードの公式HPを見る

 

⇒法人カード徹底比較一覧表へ戻る

マイルが貯まる法人クレジットカードおすすめTOP3!

← 横にスクロールできます →
カード名年会費マイル還元率交換可能マイル特典・サービス国際ブランド限度額追加カードETCカード申込資格
ANA JCB法人カード
(ワイドゴールドガード)ANA JCB法人カード (ワイドゴールドガード)
20,900円(税込)1.0%ANAマイル
  • 空港ラウンジ無料サービス(羽田空港第2ターミナル)
  • JCBゴールドグルメ優待サービス
  • 全国約1,200ヵ所のゴルフ場の手配を承る
JCB 10万~250万円年会費:1名ごと4,400円(税込)年会費:無料法人または個人事業主
アメリカン・エキスプレス
ビジネス・ゴールド・カードアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード
34,100円(税込)1.0%
  • ANAマイル(還元率1.0%)
  • スカイマイル(還元率0.5%)
  • 空港ラウンジ無料サービス(国内28ヵ所・海外1ヵ所)
  • 手荷物無料宅配サービス(空港・東京駅)
  • 国内航空機遅延費用補償
AMEX審査による年会費:1枚あたり13,200円(税込)年会費:550円(税込)20歳以上の法人代表者
セゾンプラチナ・ビジネス
アメリカン・エキスプレス・カードセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 22,000円(税込)
  • 年間200万円以上の利用で、次年度11,000円(税込)
1.0%
  • ANAマイル
  • JALマイル
  • SAISON MILE CLUB 優遇サービス
  • 海外・国内の空港ラウンジ無料サービス
  • 24時間365日利用可能なコンシェルジュサービス
AMEX審査による年会費:3,000円(4枚まで作成可)5枚まで無料発行法人代表者

マイルが貯まる法人カードのうち、おすすめのカードを3枚厳選!TOP3を紹介していきます。

ANA JCB法人カード(ワイドゴールドカード)

ANA JCB法人カード(ワイドゴールドカード)

項目内容
年会費20,900円(税込)
基本還元率1.0%
貯まるポイントOkiDokiポイント
マイル還元率1.0%
交換可能マイルANAマイル
マイル移行手数料無料
カードランクゴールド
特典・サービス
  • 空港ラウンジ無料サービス(羽田空港第2ターミナル)
  • JCBゴールドグルメ優待サービス
  • 全国約1,200ヵ所のゴルフ場の手配を承る
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高1億万(一部利用付帯)
  • 国内旅行保険:最高5,000万(利用付帯)
  • ショッピング保険:最高500万
追加カード年会費:1名ごと4,400円(税込)
ETCカード年会費無料(複数枚発行可)
限度額10万~250万円
電子マネー機能
国際ブランドJCB
申込資格法人または個人事業主
注目のポイント!
  • マイル移行手数料が無料
  • 入会および継続時に2,000マイルをプレゼント
  • ANAカードマイルプラス加盟店でマイルがお得に貯まる

ANA JCB法人カード(ワイドゴールドカード)は、JCB法人カードの機能にマイルがお得に貯まる特典が付いた法人向けゴールドカードです。

カード利用で貯めたポイントを、移行手数料無料で「1pt→10マイル」に交換可能。

100円につき1マイル貯まる計算なので、マイル還元率は1.0%。高還元です。

また、入会と継続時にボーナスマイルとして2,000マイル。飛行機への搭乗でも、ボーナスマイルがもらえます。

搭乗でボーナスマイルがもらえるのは、ANAグループ会社をはじめスターアライアンス加盟航空会社などの提携航空会社です。

そして、ANAカードマイルプラス加盟店でカードを利用すると、通常のポイントとは別に100円または200円につき1マイルが貯まるサービスも付いています。

年会費が20,900円とちょっとお高いですが、ANAグループの飛行機に頻繁に乗るのであればお得にマイルが貯まります。

takeshi
takeshi
空港ラウンジ(羽田空港第2ターミナル「POWER LOUNGE NORTH」)を無料利用できる点もポイントです。


ANA JCB法人カードの公式HPを見る

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

項目内容
年会費34,100円(税込)
基本還元率1.0%
貯まるポイントメンバーシップ・リワード
マイル還元率1.0%
交換可能マイル
  • ANAマイル(還元率1.0%)
  • スカイマイル(還元率0.5%)
マイル移行手数料年間5,500円(メンバーシップ・リワード ANAコース年間参加費)
カードランクゴールド
特典・サービス
  • 空港ラウンジ無料サービス(国内28ヵ所・海外1ヵ所)
  • 手荷物無料宅配サービス(空港・東京駅)
  • 国内航空機遅延費用補償
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高1億(一部利用付帯)
  • 国内旅行保険:最高5,000万(利用付帯)
追加カード年会費:1枚あたり13,200円(税込)
ETCカード年会費:550円(税込)
限度額審査による
電子マネー機能
国際ブランドAMEX
申込資格20歳以上の法人代表者
注目のポイント!
  • ANAのマイル還元率最大1.0%
  • 一目置かれる高ステータスカード
  • プラチナランク並の特典・サービスが付帯

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、アメックスゴールドカードにビジネス向け特典を加えた法人ゴールドカードです。

スタータスが高いカードとして知られ、知名度の高さも抜群です。

このカードは、カード利用で100円につき1ポイント貯まり、貯めたポイントをANAマイルへ移行できます。

その際、メンバーシップ・リワード・プラス ANAコース(年会費5,500円)に登録することで、通常2,000pt→1,000マイルのところを、1,000pt→1,000マイルとして交換できます。

↑交換率が2倍。マイル還元率1.0%に化けます。

カード利用が多いなら、メンバーシップ・リワード・プラスの年会費5,500円がかかってもお得になります。

また、このカードは特典・付帯サービスがプラチナランク並に豊富です!

  • 商談・接待のサポート
  • 無料電話健康相談
  • 空港ラウンジ無料サービス
  • 空港手荷物無料宅配サービス
  • ゴールド・ダイニング by 招待日和
  • 空港パーキングの優待価格利用
  • 空港クロークサービス など

ビジネスサポートや、空港で役立つ付帯サービス・特典が満載です。

takeshi
takeshi
国内、海外出張の多い企業にメリットの多いカードです。マイルがお得に貯まります。


AMEXビジネスゴールドカードの公式HPを見る

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

項目内容
年会費
  • 22,000円(税込)
  • 年間200万円以上の利用で、次年度11,000円(税込)
基本還元率0.5%
貯まるポイント永久不滅ポイント
マイル還元率1.0%
交換可能マイル
  • ANAマイル
  • JALマイル
マイル移行手数料無料
カードランクプラチナ
特典・サービス
  • SAISON MILE CLUB 優遇サービス
  • 海外・国内の空港ラウンジ無料サービス
  • 24時間365日利用可能なコンシェルジュサービス
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高1億円(自動付帯)
  • 国内旅行保険:最高5,000万円(自動付帯)
  • ショッピング安心保険:300万円まで
追加カード年会費:3,000円(4枚まで作成可)
ETCカード5枚まで無料発行
限度額審査による
電子マネー機能
国際ブランドAMEX
申込資格法人代表者
注目のポイント!
  • 「SAISON MILE CLUB」への登録でJALマイルがお得に貯まる
  • ポイントからマイルへの移管手数料も無料
  • プラチナの豪華特典満載

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは、JALマイルがお得に貯まるカードです。

「SAISON MILE CLUB」へ登録することで、ショッピング1,000円につき10マイル貯まります。

マイル還元率は1.0%。高還元です。

ちなみに「SAISON MILE CLUB」への登録は無料。

ただ、カードの年会費が22,000円(税込)と少し高額。しかし、年間200万以上の利用で次年度年会費が半額の11,000円に引き下げられます。

takeshi
takeshi
月に17万円のカード利用があれば、年間200万に届きますよ。

また、プライオリティ・パスへの無料登録や、24時間365日相談・問い合わせに応じてくれるコンシェルジュサービスのプラチナ特典も魅力的です。


セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの公式HPを見る

 

⇒法人カード徹底比較一覧表へ戻る

限度額の大きい法人クレジットカードおすすめTOP3!

← 横にスクロールできます →
カード名限度額年会費ポイント還元率特典・サービス国際ブランド追加カードETCカード申込資格
ライフカードビジネスライフカードビジネス10~500万円永年無料
  • 弁護士無料相談サービス
  • 会計ソフトfreee(フリー)のクーポン2,000円分を提供
  • 全国の福利厚生サービスを割引料金で利用可能
VISA
MasterCard
JCB
年会費無料年会費無料法人代表者
UC法人ゴールドカードUC法人ゴールドカード50万円~500万円11,000円(税込)0.5%
  • 国内主要空港、ホノルル国際空港の専用ラウンジを無料利用
  • 利用明細書会計ソフト仕訳データ作成サービス
  • 航空券・宿泊先の手配サービス
VISA
MasterCard
年会費:1枚あたり2,200円(税込)年会費無料(複数枚発行可)法人および個人事業主
ダイナースクラブ
ビジネスカードダイナースクラブ ビジネスカード
一律の制限なし29,700円(税込)0.3〜1.0%
  • 会計ソフト「freee」の優待サービス
  • 課題の無料相談「プライベートアドバイザー」
  • ダイヤモンド経営者倶楽部の銀座サロンを利用できる
ダイナースクラブ年会費無料年会費無料(5枚まで発行可能)
  • 27歳以上
  • 法人・団体等の代表者、役員または個人事業主

利用限度額の高い法人向けカードを3枚厳選しました。

それでは、TOP3を紹介していきます!

ライフカードビジネス

ライフカードビジネス

項目内容
限度額10~500万円
(500万円超の限度額設定も可能)
年会費永年無料
基本還元率
貯まるポイント
ポイントのカウント方法
ポイントの価値
カードランク一般
特典・サービス
  • 弁護士無料相談サービス
  • 会計ソフトfreee(フリー)のクーポン2,000円分を提供
  • 全国の福利厚生サービスを割引料金で利用可能
必要書類
  1. 本人確認書類(運転免許証のコピー等)
  2. 登記事項証明書
  3. 決算書(原則2期分)
付帯保険
追加カード年会費無料
ETCカード年会費無料
電子マネー機能
国際ブランドVISA MasterCard JCB
申込資格法人代表者
注目のポイント!
  • 年会費永年無料
  • 500万超の増額も承っている
  • 弁護士無料相談サービスが付帯

ライフカードビジネスは、年会費無料なのに利用枠が大きい法人向けクレジットカードです。

10〜500万の利用枠が基本ですが、500万円超の限度額設定の相談も承っています。

ただし、カード利用によって還元されるポイント制度がないため、ポイントを貯めたい人にはおすすめできません。

takeshi
takeshi
利用限度額のみを重視するなら、このカードをおすすめします。


ライフカードビジネスの公式HPを見る

UC法人ゴールドカード

UC法人ゴールドカード

項目内容
限度額50万円~500万円
年会費11,000円(税込)
基本還元率0.5%
貯まるポイント永久不滅ポイント
ポイントのカウント方法毎月の利用合計に対して1,000円ごと1pt付与
ポイントの価値1pt=5円
カードランクゴールド
特典・サービス
  • 国内主要空港、ホノルル国際空港の専用ラウンジを無料利用
  • 利用明細書会計ソフト仕訳データ作成サービス
  • 航空券・宿泊適正手配サービス など
必要書類
  1. 法人の本人確認書類(いずれか1点)
  2. 管理責任者本人確認書類(いずれか1点)
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高5,000万(自動付帯)
  • 国内旅行保険:最高5,000万(自動付帯)
  • ショッピング補償保険:年間300万円まで補償
追加カード年会費:1枚あたり2,200円(税込)
ETCカード年会費無料(複数枚発行可)
電子マネー機能
国際ブランドVISA MasterCard
申込資格法人および個人事業主
注目のポイント!
  • 最高500万円の利用枠
  • 追加カードの年会費負担が少ない
  • ゴールドランクの特典・サービスが付帯

UC法人カード ゴールドは、最高500万円までの利用枠がある法人向けクレジットカードです。

追加カードは、1枚あたり2,200円。ゴールドカードにしては低負担です。また、ETCカードにおいては年会費無料。複数枚の発行も可能です。

ETCの利用者ごとに明細管理もできるので、高速道路・有料道路関連の経理業務がラクになります。

またこのカードは限度額に余裕があるだけでなく、ゴールドランクの特典やサービスが充実しています。

  • 国内主要空港とホノルル国際空港のラウンジを無料利用
  • JALとANAの国内航空券の手配サービス
  • 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が自動付帯

などなど、国内外で活躍する法人の強い味方となるカードです。

takeshi
takeshi
年会費11,000円しますが、利用枠が多い点、特典・付帯サービスが充実している点からコスパの高いカードと言えます。


UC法人ゴールドカードの公式HPを見る

ダイナースクラブ ビジネスカード

ダイナースクラブ ビジネスカード

項目内容
限度額一律の制限なし
年会費29,700円(税込)
還元率0.3〜1.0%
貯まるポイントダイナースクラブ リワードポイント
ポイントのカウント方法100円につき1pt付与
ポイントの価値1pt=0.3〜1円相当
カードランクプラチナ級
特典・サービス
  • 会計ソフト「freee」の優待サービス
  • 課題の無料相談「プライベートアドバイザー」
  • ダイヤモンド経営者倶楽部の銀座サロンを利用できる
必要書類
  1. 本人確認書類-1(運転免許証やマイナンバーカードなど)
  2. 本人確認書類-2(住民票の写し、国税・地方税の領収書など)
  3. 支払い口座の情報
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高1億円(一部利用付帯)
  • 国内旅行保険:最高1億円(利用付帯)
  • ショッピング保険:500万円
  • ゴルファー保険:(賠償責任1億円、ゴルフ用品損害5万円、ホールインワン・アルバトロス費用10万円)
追加カード無料発行
ETCカード年会費無料(5枚まで発行可能)
電子マネー機能
国際ブランドダイナースクラブ
申込資格
  • 27歳以上
  • 医師、歯科医、弁護士等の専門資格を持ち開業している方
  • 個人事業主、法人企業の代表者または役員の方
注目のポイント!
  • 利用可能枠に一律の制限なし
  • ハイステータスの法人カード
  • 決算書・登記簿の提出不要で申し込みできる

ダイナースクラブ ビジネスカードは、医師・弁護士などが保有することで有名はハイステータスカード「ダイナースクラブ」の法人向けカードです。

特徴的なのは、利用可能枠に一律の制限を設けていないこと。

また「エグゼクティブ向けの特別なカード」と呼ばれるだけあって、上質な特典・サービスが付帯しています。

  • ダイヤモンド経営者倶楽部が運営する会員制の「銀座サロン」に無料で入室・利用が可能
  • 国内・海外1,000ヵ所以上ある空港ラウンジを無料利用
  • 名門ゴルフ場の優待予約サービス
  • 厳選した料亭やレストランのお得なグルメ情報・サービスの紹介
  • 国内線の予約・発券が可能な、法人向けインターネット予約サービス「JALオンライン」の無料利用

などなど、経営に役立つ特典・サービス、接待に役立つ特典・サービスがあります。

ただ、ポイントの還元率は高くありません。

ポイント交換プログラム交換レート還元率
キャッシュバック10000pt=3000円分に換算0.3%
利用代金充当プログラム100pt=30円分に換算0.3%
旅行代金充当プログラム1000pt=400円分に換算0.4%
BMW 新車購入 ポイント利用プログラム10000pt=5000円分に換算0.5%
Tポイントへ移行2500pt=1000pt0.4%
ANAマイルへ移行1000pt=1000マイル1.0%(年間参加料6600円が必要)

ポイントを貯めて、お得に使うようなカードではないですね。

takeshi
takeshi
よりステータスの高いカードを求める方におすすめです。


ダイナースクラブ ビジネスカードの公式HPを見る

 

⇒法人カード徹底比較一覧表へ戻る

迷ったらコレ!法人クレジットカードおすすめは、EX Gold for Biz M

オリコEX GOLD for Biz M

EX Gold for Biz Mをおすすめする5つの理由
  1. 年会費負担が少ない
  2. 会社設立直後でも申し込める
  3. ゴールドランクの特典・サービスが充実
  4. 追加カード3枚まで年会費無料
  5. ETCカードの年会費無料

EX Gold for Biz Mは、年会費負担が少ないながらも、ビジネスに役立つ特典・サービスが充実しているコスパ最強の法人向けカードです。

審査は法人代表者個人に対して行われるため、会社を設立したばかりの代表者でも審査パスできる可能性が十分あります。

また、利用限度額が最大300万円まであるので、カード決済が増えてきても対応できます。




詳細を見る


公式HPを見る



法人クレジットカードを作るメリット・デメリット

メリット
  • 経理業務がラクになる
  • 年会費を経費で落とせる
  • 法人利用と個人利用を分けられる
  • 資金繰りがラクになる
  • ポイントやマイルが貯まる
デメリット
  • 個人カードよりポイント還元率が低い
  • キャッシング機能のないカードがほとんど
  • 支払いは、ほぼ一括払いとなる

法人カードを総合的に見ると、圧倒的にメリットが多いです。

今はインターネットの有料サービスやネットショップで事務用品を購入する機会も多いので、最低1枚、できれば目的に合わせて2〜3枚ほど作成しておくと便利です。

法人クレジットカードに関するQ&A

それでは最後に、法人クレジットカードに関する疑問についてお答えしていきます。

法人カードの名義は、個人名ですか会社名ですか?

名義は、会社の代表者個人名となります。ただし、通帳には会社名に加えて代表者名が記載されるケースが多いです。

法人クレジットカードのサインは、個人名ですか?会社名ですか?

カードを利用する本人の個人名を記入します。

社員用の追加カードの場合も同じです。カードを使用した個人名を記入しましょう。

法人クレジットカードの作り方は?

必要書類をそろえ、WEBから申し込み、または申込用紙からの申し込みとなります。

最低限必要となるのは、法人名義の銀行口座、法人印、本人確認書類(免許証など)です。

カードによっては、決算書や登記簿が必要になることもあります。

法人クレジットカードで貯めたポイントの税務処理はどうやる?

貯めたポイントを使ったタイミングで「雑収入」と仕分けするのが一般的です。

しかし、ポイントの税務処理は税理士によっても処理方法が異なる場合があります。悩んだら、まずは税理士に確認しましょう。

法人カードで支払った場合、カード利用控えは税務処理のとき必要でしょうか?

どこで何を購入したのか?の証明になるため、一緒に提出するのが理想です。

また、会計事務所に経理業務をお願いする場合は、カード会社からの明細と合わせてカード利用控えも提出してください。と言われることがほとんどです。

おすすめの法人クレジットカードまとめ!

従業員数20名以下の、中小企業向け法人カードおすすめを紹介してきました。

法人クレジットカードは、個人カードに比べて種類は少ないものの、カードによって機能やサービスに大きな差があります。

今回この記事で紹介した目的別おすすめTOP3を参考に、自社に合う法人カードをチェックしてみてください。


法人カード徹底比較一覧表へ戻る