dカードGOLDを完全解説!ポイント還元率・特典・メリットまとめ

dカードGOLD
dカードGOLD
基本還元率 1%
貯まるポイント dポイント
ポイント交換先 1ポイント=1円で利用可
Pontaポイント、JALマイル、iD、スタバ・ドトール、、App Store、itunes、Google Playなど
還元率UP条件
  • ドコモのケータイ・ドコモ光の利用料金を決済
  • 特約店利用
  • dカードポイントUPモールを経由
ポイント有効期限 獲得した月から48ヶ月後の月末まで
年会費 11,000円
ポイント算出方法 毎月の利用金額合計の1.0%
申込資格・条件 満20歳以上で、安定した継続収入があること(学生不可)
国際ブランド Mastercard/Visa
特典・サービス
  • dポイントクラブ優待(ドコモ料金の10%還元)
  • dカードケータイ補償:購入から3年間最大10万円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジ利用が無料
  • dカードゴールドデスク
  • dカードゴールド年間利用額特典
  • VJデスク
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • お買い物安心保険:年間300万円まで
ETCカード 年会費無料
電子マネー iD
追加カード 家族カード(1枚目無料・2枚目以降1,100円/枚)
カードランク ゴールド
利用限度額 最高300万円

dカードGOLDはドコモが発行するゴールドカードで、利用できる特典が多いのがメリットです。

dカード特約店での利用で還元率がアップしたり、海外旅行保険がついていたりと、一般カードの「dカード」よりも関連特典を充実させたい人におすすめです。

ただし、dカードよりも年会費が高くなってしまうので、「利用できそうな特典があるか」は十分にチェックした上で検討する必要があります。

ドコモのスマホ回線を利用している人であれば還元率10%以上で利用できるシーンもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!


dカードGOLDの公式HPを見る

Contents

dカードGOLDの7つの特徴・メリットを徹底解説!

それでは早速、dカードGOLDの7つの特徴やメリットを順番に解説していきます。

この7つさえ覚えておけば、dカードGOLDの特徴はバッチリ抑えられますよ!

まずはdカードGOLDがどんなカードかを理解しておきましょう!

通常還元率は1%!dカード特約店では最大5%ポイント還元

通常還元率 1%
dカード特約店 最大5%(通常1%+特約4%)

dカードGOLDを利用すれば、ショッピングのポイント還元率が1%なので100円ごとに1ポイントもらえます。

そして、dカード特約店をdカードGOLDを使って利用すれば、その決済ポイントとは別に特約ポイントが最大4%付与されます。(合計最大5%)

少しでもお得に利用できるように、普段利用するお店にdカード特約店がないかチェックしてみてくださいね!

また、ローソンのようにポイント還元率が2%に加え3%の割引など、一部店舗では割引が支払い時にしてもらえます。還元率もよく割引もしてもらえるとてもお得なカードですね。

主なdカード特約店

ENEOS、JAL、マツモトキヨシ、タワーレコード、ビッグエコーなど(一覧はこちら)

docomoのスマホ・ドコモ光ユーザーは利用料金が10%ポイント還元される

docomoのスマホ・ネット回線のユーザーなら、dカードGOLDを持っているだけで、利用料金の10%のポイントが還元されます。

つまり、1,000円(税抜)ごとに100ポイントが付与されるので高還元ですよね!この特典がdocomoユーザーなら持つべきカードと言われる理由です。

ただし、スマホの分割払いにしている機種代金は含まれません。

  • スマホの分割代金:4,000円
  • 携帯利用料金:6,000円
  • ドコモ光利用料金:4,000円

例えば、このような場合だと携帯利用料金6,000円+ドコモ光利用料金4,000円の10,000円分の10%還元である1,000ポイントが付与されることになります。

この仕組みを知らなければ、思ったよりポイントが付かなかったと感じますよね。

そして意外な落とし穴として、支払いをdカードGOLDでしてしまうとdポイント対象外になってしまうので、支払いには別のクレジットカードを使うほうが良いということは覚えておきましょう。

家族カードがあるなら年会費のもとを取るのは簡単!

家族が家族カードを持っておりそれぞれの電話番号を紐付けていれば、そのぶんも加算されます。ですので、たとえ家族カードが3枚あったとしても、年会費は12,000円(税抜)なので余裕でもとが取れますね。

年間の利用額によって最大2万円ほどの特典がもらえる

dカードGOLDの年間利用特典
  • ケータイ割引クーポン:スマホやガラケーなどの新規購入や機種変更に利用できる
  • d fashionクーポン:d fashionサイト内で購入時に利用できる
  • dトラベルクーポン:dトラベルサイト内で予約時に利用できる
  • dショッピングクーポン:dショッピングサイト内で購入時に利用できる
  • dデリバリークーポン:dデリバリーサイト内で購入時に利用できる

dカードGOLDで年間に100万円以上利用すると、いくつかの特典からあなたの好きなものが選べます。

選べる特典はこの5種類で、5月下旬から6月初旬に契約住所へダイレクトメールが届きます。

特典を利用するにはそこに書かれた専用ページから、特典受け取りの申込みをしてくださいね!

ちなみにカードの利用累計額によってもらえる特典の金額が変わり、100万円以上200万円未満の場合10,800円分、200万円以上の場合は21,600円分のクーポンがもらえます。

  • DOCOMOのスマホなど・ドコモ光の利用料金
  • 公共料金支払い
  • 国民年金保険料
  • 家賃・駐車場代
  • ガソリン代
  • iDやクレジット決済でのショッピング利用
  • NTTファイナンスのおまとめ請求

おもにこれらの利用が、累計利用額にカウントされるものです。身近なものが多いですよね!

200万円以上利用するのは難しいにしても、100万円以上なら月にして約83,000円なので可能な金額ではないでしょうか。

これだけでもじゅうぶん年会費のもとが取れますので、ぜひゲットしておきたいですね!

ただしdポイントが付かない場合がある

年間ご利用特典の対象になっても、DOCOMOのスマホ・ドコモ光利用料金やNTTファイナンスおまとめ請求、国民年金保険料など、dポイントの付与対象外になってしまうものがあるので注意しましょう。

無料で国内主要空港やハワイの一部の空港ラウンジが使える

出張や旅行などでよく飛行機を利用する人にとってはとても便利な空港ラウンジが無料で利用できます。

空港内でショッピングも良いですが、コーヒーショップなどで時間を潰したり仕事をしたりして過ごす人も多いですよね。通常では、入場だけでも1,000円程度かかるのですが、当日のフライトチケットとdカードGOLDを提示すれば無料で利用できるのは魅力的です。

適用は本人のみですが、もし家族カードを持っていれば家族カードでの利用も無料ですのでぜひ持参しましょう。

航空ラウンジでは無料でソフトドリンクを飲めるところも多く、インターネット接続やコピーなどができるところもあります。

利用可能ラウンジについて

空港ラウンジが利用できるのは国内主要空港やハワイの一部空港であり、提供しているサービスや営業時間は様々ですので、詳しくは公式サイトの空港ラウンジ一覧よりご確認ください。

家族カードの1枚目を無料で作ることができる

  • 1枚目は年会費無料(2・3枚目は年会費1,000円+税)
  • 審査は必要なく、家族なら18歳から発行できる
  • dカードGOLD会員同様のサービスが受けられる

dカードGOLDでは、家族カードを3枚まで作ることができます。

1枚目の家族カードの年会費はなんと永年無料で利用でき、2枚目や3枚目の発行も1,000円(税抜)でできるのはとってもお得ですね!

サービスや付帯特典の利用には「利用者情報」と「携帯電話番号」の登録が必要ですので、カードが届いたら必ず登録してください。

dカード公式サイトの会員ページにある設定・お手続きから、「dポイント利用者情報/ご利用携帯電話番号の登録/変更」より登録しましょう!

ただし、家族カードの引き落とし口座は別にはできず、すべてdカードGOLD会員の口座に一緒に請求されます。家族カード分も合算してdカードGOLD会員の年間ご利用特典の利用額にカウントされるので、目標額には達成しやすくなりますね!

dカードケータイ補償サービスで故障時なども安心

  • 偶然の事故によって紛失や盗難に遭った場合
  • 修理不能(水濡れ・全損など)となってしまった場合

dカードGOLDにはケータイ補償サービスが付帯しており、最大10万円まで保証してもらえます。

上記のような買い替えを必要とする場合が保証の対象となり、いったん機種代をdカードGOLDで1括支払いをする必要があります。

保障の審査が完了次第、翌月などの請求分から保障額分が差し引かれます。保障期間は端末購入から3年で、同機種同一カラーのもののみで年に1回まで適用されます。

保障を受けるときアンドロイドの人はDOCOMOショップ、iPhoneの人はAppleストアで「dカードGOLDケータイ補償サービス」を利用できるか判断してもらいましょう。

保証の対象端末について

紐付けされた電話番号の端末が保障されるので、この保障を受けるためにはdカードGOLDと携帯の電話番号を紐付けしておかなければなりません。紐付けはショップや電話・Webサイト(会員ページの設定・お手続き→「dポイント利用者情報/ご利用携帯電話番号の登録/変更」)からできます。ただし、紐付けされた電話番号でもワンナンバーサービスを利用するためのペア端末設備(いわゆるApple Watchなどの端末)は対象外です。

旅行保険が付いているので国内/海外旅行でも安心

国内旅行保険 最大補償額5,000万円
海外旅行保険 最大補償額1億円

もしあなたが、旅行好きなら国内外それぞれの旅行保険が付いているので安心できます。

国内旅行なら最大5000万円、海外旅行なら最大1億円まで負担してもらえます。

入院や手術・死亡なども保障されますが、飛行機の遅延などで発生した宿泊費や食事代なども補填対象です。

そして、この保険の補償対象はdカードGOLD会員とその家族になるで、家族での旅行も安心ですね!

  • 国内旅行:旅行に関わる費用(新幹線や飛行機・宿泊費など)をdカードGOLD支払いにしている
  • 海外旅行:特に条件はなし(ただしdカードGOLD支払いしていると一部保証内容が変わる)

このように、dカードGOLDで旅行に関わる費用を支払っておけば、最大限に活用できるので、もし旅行に行くとなった場合はdカードGOLDを利用しましょう。


dカードGOLDの公式HPを見る

dカードGOLDの3つのデメリットも確認しておこう

どれだけdカードGOLDにメリットが多いといっても、絶対にデメリットがないわけではありません。

きちんとデメリットも知ったうえで、dカードGOLDを正しく理解したいですね。

ですので、ここでdカードGOLDを利用するときに知っておきたいデメリット3つを解説していきます。

もとは取れるとはいえやっぱり年会費10,000円が高い

dカードGOLDはいくら以上使ったら年会費半額など、割引をされることはありません。また、年会費の支払いにdポイントが利用できないので、必ず出費の必要があります。

いくら特典などでもとが取れるといっても、年会費の10,000円(税抜)を毎年必ず払う必要があるのはやっぱり高いですよね!

ゴールドカードとしては決して高いわけではありませんが、この年会費で入会するかどうか迷っている人は多いです。

docomoユーザー以外は恩恵が半減してしまう

docomoユーザーにとってdカードGOLDは、最大10%万円のケータイ補償サービスや携帯やドコモ光の利用料金が10%ポイント還元されるなど安心できるサービスが整っていますよね!

ですが、逆に他社のスマホを利用している人にとっては最大の特典ともいえるこれらが適用外になるので、特典の恩恵をあまり感じられないという人が多いようです。

ただ、ポイント還元率は1%と一般的で悪くないですし、旅行保険やお買物安心保険・空港ラウンジの利用無料などのサービスは利用できます。

また、iDで手軽にお買い物でき、さらにdカード特約店で利用すればポイントアップや割引制度が利用できるのでお得ですね!もちろん、カード利用が100万円以上で受けられる年間ご利用特典ももらえます。

ゴールドカードとしての付帯サービスは充分ですので、恩恵は半減するものの、dポイントを貯めている人などライフスタイルによっては活用できる可能性はあります。

docomoのクレジットカードなのに携帯料金はポイント対象外

docomoユーザーなら絶対に持っておきたいカードといわれているdカードGOLD。

しかし、docomoのスマホやドコモ光を利用していても、dカードGOLDの支払いはdポイント付与の適用外です。

これを聞くと、せっかく10,000円(税抜)払ってまで持つ必要があるの?と感じると思いますよね。

ただ、別のカードで支払えば、dカードGOLDの還元率が10%になるという特典も適用されるので、このデメリットはそこまで気にならない点ではあるかではもしれません。

「docomoスマホやネット回線の利用料金は、dカードGOLD以外で」ということを頭に入れておけば大丈夫です。


dカードGOLDの公式HPを見る

dカードGOLDで貯まるdポイントの交換先・移行先は?お得な使い方3選を解説!

dカードGOLDを利用すると、利用額の1%の「dポイント(1pt = 1円)」が貯まるようになっています。

せっかく貯めたdポイントは、少しでもお得に使いたいですよね。

そこで、ここではdカードGOLDで貯めたdポイントのおすすめの使い道3選についてまとめています。

どのように使うと賢いのか、1つずつ確認していきましょう!

d払いの支払いに利用する

dポイントの価値 1pt = 1円
使いやすさ
期間限定ポイントの利用

dカードGOLDで貯めたdポイントは、ドコモのスマホ決済「d払い」で利用するのが一番おすすめです。

d払いを使えるコンビニや飲食店など、「d払いを使えるお店」ならどこでも利用できます。

d払いではdポイントをそのまま利用できるので、使いやすい・手軽なのも嬉しいですね。

期間限定ポイントも利用可能

d払いへの支払い充当では、期間限定のdポイントも利用可能になっています。期限切れになりそうなdポイントの消費にもおすすめです。

商品や提携ポイントに移行・交換する

dポイントの価値 1pt = 1円程度
使いやすさ
期間限定ポイントの利用

dカードGOLDで貯めたdポイントは、提携ポイントやマイル、カタログ商品などに交換することも可能です。

「dポイント以外の利用頻度が高いポイントに移行して使いたい」という方は、この方法で利用するのがいいですね。

ただし、提携ポイントへの移行は「2,000ポイント以上から」になるので、ある程度まとまったポイントが必要です。

ドコモのスマホ料金・ネット料金の支払いに利用する

dポイントの価値 1pt = 1円
使いやすさ
期間限定ポイントの利用

dカードGOLDで貯めたdポイントの3つ目のおすすめの使い道として「ドコモの利用料金の支払いにあてる」があります。

dカードGOLDを所有していると、ドコモのスマホ・ネットの利用料金の10%分のdポイントが貯まることはすでに解説しましたね。

この10%分のdポイントを、さらにドコモのスマホ・ネットの利用料金の支払いに使うことも可能です。

ドコモの利用料金を少しでも減らしたい方は、dカードGOLDで貯めたdポイントを支払いに使ってみるといいですよ。

dカードGOLDの評判まとめ!口コミを参考にしよう

ここまでで、メリットやデメリットを解説してきました。

dカードGOLDがどんなものか見えてきたら、次は実際に利用している人のイメージも気になりますよね。

ここでは、dカードGOLDを利用したことがある人の評判や口コミを紹介していきます。

悪いもの・良いものそれぞれ紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

dカードGOLDの悪い評判・口コミ一覧

dカードGOLDの良い評判・口コミ一覧

dカードGOLDの評判・口コミまとめ!

dカードGOLDの評判や口コミを調査してみると、ポイント付与について賛否両論ありますね。

しかし、iDが使えて便利でdカード特約店などではお得に利用でき、DOCOMOユーザーには特に便利なサービスも付いているカードという印象ですね!

ここで、もう一度dカードGOLDについて評判や口コミをまとめてみましょう。

悪い評判・口コミまとめ
  • 適用条件が複雑で思ったよりポイントが付かない
  • 家族カードでポイントが使えない
  • Webサイトが見づらい
良い評判・口コミまとめ
  • 日頃のiDやクレジット利用でポイントを貯めやすい
  • dカードアプリが使いやすい
  • キャンペーンも多く街なかのでの利用も便利

悪い口コミのなかでもポイントの適用条件が難しいという意見が多く、確かにdocomoの利用料金10%還元などのサービスを見ても複雑で勘違いしやすいですよね!

これに関しては、キャンペーンページやサービス案内のページをしっかりと読んで理解して利用すればある程度は防げます。また、docomoの利用料金10%還元サービスやdカード特約店についてはdカードGOLDのメリットのところにも解説しているので見てみてくださいね!

ただ、悪い評判・口コミにあるように家族カードではポイントが利用ができない点は残念なポイントです。

また、Webサイトが見にくいというデメリットも多く見られますが、アプリはとても使いやすいという意見も多いので1度利用してみましょう。

デメリットもありますがdカードGOLDは、お得に利用でき使いやすいクレジットカードだとわかりますね!


dカードGOLDの公式HPを見る

dカードGOLDとdカードの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →

dカードGOLD

dカード
基本還元率 1% 1%
年会費 11,000円 無料
申込資格 満20歳以上で、安定した継続収入があること(学生不可) 満18歳以上であること(高校生を除く)
特典・サービス
  • dポイントクラブ優待(ドコモ料金の10%還元)
  • dカードケータイ補償:購入から3年間最大10万円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジ利用が無料
  • dカードゴールドデスク
  • dカードゴールド年間利用額特典
  • VJデスク(旅のサポート)
  • dカードケータイ補償:最大1万円補償
  • VJデスク(旅のサポート)
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • お買い物安心保険:年間300万円まで
お買い物安心保険:年間100万円まで
ETCカード 無料 初年度:無料
2年目以降:550円(前年度ETCカード一回以上利用で無料)
家族カード 1枚目無料・2枚目以降1,100円/枚 無料
利用限度額 最高300万円 最高100万円

dカードGOLDの審査に落ちる人とは?審査基準や申し込み対象者を解説

dカードGOLDは年会費10,000円のゴールドカードなので、一般カードよりも審査は厳しめになります。

ここでは、dカードGOLDの審査基準や審査に落ちる原因を解説していきます。

申し込んでも審査に落ちてしまっては意味がないので、申し込む前に一通り確認してみてくださいね。

20歳以上で安定継続収入がある人が対象

dカードGOLDの申込対象者は、20歳以上で安定継続収入がある人です。

年会費がかかるカードですし、利用枠も大きめに設定されるので、その支払い能力があるのかがきちんと審査されます。

収入が少ない・安定しない人、勤続年数が短い人などは審査に落ちる可能性があるので、若い人やフリーターの方などは難しいかもしれませんね。

学生は申し込みできない

20歳以上で安定収入があっても、学生の身分での申し込みは不可能になっています。

過去に支払い滞納・延滞など信用情報に問題があると審査に通過できないことも

dカードGOLDは一般カードより審査が厳しいので、信用情報に問題があれば審査に落ちる可能性は高くなってしまいます。

過去に未払いや延滞、債務整理などを行ってしまっていると、信用情報機関に事故情報が残っています。

信用機関の情報は、審査時にdカード側で確認されるので、もしブラックリスト入りしてしまっていると、審査の通過は難しくなります。

とはいえ、特にそのような経験がなければきにする必要はありません。

スーパーホワイトで審査落ちする可能性も

ブラックリストとは対照的に、クレカやローンなどを一切利用したことがない人を「スーパーホワイト」といいます。信用情報機関に全く情報がないので、カード会社は信用力の判断ができません。年齢を重ねているのにスーパーホワイトだと、審査落ちする可能性もあるので、念のために頭に入れておきましょう。

短期間での複数カードの申込みには注意

dカードGOLD以外にも、複数のクレジットカードを短期間に申込み・解約していると審査落ちする可能性があります。

現在のカードの申込み状況も信用情報機関で確認できるので、複数カードに申し込んでいると、貸し倒れなどのリスクがあると判断されてしまいます。

審査が厳し目のdカードGOLDなので、不安要素は取り除いておくのが無難です。

入会特典やポイント目当てで複数カードに申込みしている人は注意が必要ですね。

【dカードGOLDのQ&Aまとめ】気になる疑問を確認しよう

dカードGOLDについてメリット・デメリットや、評判や口コミを紹介してきました。

これで、dカードGOLDの魅力や気をつけるべき点などがわかったと思います。

ここでは、dカードGOLDのよくある気になる疑問に答えていきます。

dカードGOLDを検討する際の参考にしてみてくださいね!

docomoユーザーでなくてもdカードGOLDは作れる?

dカードGOLDはNTT docomoが発行するゴールドカードですが、docomo以外の端末利用者にも発行できます。

dアカウントを取得して作ることになります。

しかし、dカードケータイ補償サービスや利用料金の10%還元は適用されませんので、DOCOMOユーザーほどお得を感じることはできません。

dカードとdカードGOLDの違いは何?

dカードとdカードGOLDの1番の違いは年会費で、dカードが無料・dカードGOLDが10,000円です。

それに準じて、補償や保険の上限や期間が違ったり、DOCOMO利用料金の還元率が違います。

また、入会できる条件も違いがあり、dカードは18歳以上(未成年は承諾が必要)なら発行できるのに対して、dカードGOLDでは20歳以上かつ安定した収入がなければ作れません。

dカードGOLDのほうがお得な特典が多いですが、学生さんや専業主婦などの人は難しいと言わざるを得ませんね。

dカードからdカードGOLDにアップグレードするとカード番号は変わる?

dカードからdカードGOLDにアップグレードすると、GOLD専用のカード番号に変わります。

ですので、引き落としやネットショップでカード登録をされている場合は変更してください。

dカードGOLDの引き落とし日に遅れたらどうすればいい?

dカードGOLDは、翌月10日(金融機関が休日の場合翌営業日)が引き落とし日で、設定された金融機関の口座より引き落とされます。

もしその、引き落とし日に残高不足などで引き落とされなかった場合、金融機関によって決まった日時で再度自動引き落とし処理がされますので入金しておきましょう。

ただし、金融機関によっては振り込みが必要な場合もありますので、詳しくはお支払い方法のページより確認してみてくださいね。

dカードGOLDのお問い合わせ先が知りたい

dカードGOLDには、専用デスクが用意されています。

住所変更や付帯サービスや分割・リボ払いなどのお問い合わせや申込み、またはファイナンスサービスの相談などはここで受け付けてくれるのでなにか疑問や変更があるときは連絡してみましょう。

受付時間は、10:00~20:00で年中無休ですが、18:00以降は一部の業務ができない場合があります。

  • DOCOMOのスマホ(無料):(局番なし)*9010
  • 一般電話など(無料):0120-700-360

また、盗難や紛失の場合はdカードの以下の番号に連絡をして対応してもらってください。

  • 国内で紛失・盗難の場合(無料):0120-159-360
  • 海外で紛失・盗難の場合(ユニバーサルナンバー用国際電話識別番号):-800-00300-360
  • 海外で紛失・盗難の場合(滞在国の国際電話アクセス番号):-81-3-5510-2360

こちらは、24時間年中無休ですので、気付いたときにできる限り早めに連絡をしましょう。


dカードGOLDの公式HPを見る

docomoユーザー必携!dカードGOLDを活用しよう

この記事のまとめ
  • 年会費10,000円(税抜)は高いけれどもとが取りやすい
  • 利用料金10%還元や最大10万円のケータイ補償などDOCOMOユーザーには嬉しい
  • 旅行保険や航空ラウンジ無料利用などゴールドカードとしての特典も充実
  • ポイントについては賛否両論あるが還元率1%でdカード特約店ではさらにお得に利用できる
  • 契約内容などの確認はWebサイトよりもアプリのほうが見やすい

ここまででdカードGOLDについて良い点も悪い点も紹介してきましたので、どのようなクレジットカードなのかわかったと思います。

docomoユーザーにとってはお得な特典や安心できる特典がたくさんあり、ゴールドカードとしても十分なサービスが揃っているので持っておきたいクレジットカードです。

以上の5つのポイントを頭に入れておけばdカードGOLDを常時に活用する参考になります。

dカードGOLDの良い点・悪い点をしっかり理解して、お得を上手に活用しましょう!


dカードGOLDの公式HPを見る

dカードGOLDの基本情報まとめ

dカードGOLD
dカードGOLD
基本還元率 1%
貯まるポイント dポイント
ポイント交換先 1ポイント=1円で利用可
Pontaポイント、JALマイル、iD、スタバ・ドトール、、App Store、itunes、Google Playなど
還元率UP条件
  • ドコモのケータイ・ドコモ光の利用料金を決済
  • 特約店利用
  • dカードポイントUPモールを経由
ポイント有効期限 獲得した月から48ヶ月後の月末まで
年会費 11,000円
ポイント算出方法 毎月の利用金額合計の1.0%
申込資格・条件 満20歳以上で、安定した継続収入があること(学生不可)
国際ブランド Mastercard/Visa
特典・サービス
  • dポイントクラブ優待(ドコモ料金の10%還元)
  • dカードケータイ補償:購入から3年間最大10万円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジ利用が無料
  • dカードゴールドデスク
  • dカードゴールド年間利用額特典
  • VJデスク
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • お買い物安心保険:年間300万円まで
ETCカード 年会費無料
電子マネー iD
追加カード 家族カード(1枚目無料・2枚目以降1,100円/枚)
カードランク ゴールド
利用限度額 最高300万円
  • docomoユーザーなら持っていて損はなし!
  • docomo関連料金の支払いで10%ポイント還元
  • 家族カードもETCカードも申し込み可能


dカードGOLDの公式HPを見る

カード概要

発行会社 NTT DOCOMO
年会費 初年度 11,000円(税込)
2年目~ 11,000(税込)
審査・発行 最短5営業日
入会条件 20歳以上(学生は除く)
安定収入のある者
国際ブランド VISA/MasterCard
支払い方法 国内 1回払い、2回払い、分割払い、ボーナス払い、リボ払い
海外 1回払い
支払い 締め日 毎月15日
引き落とし日 翌月10日(土日祝は翌営業日)

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネー iD
家族カード 発行可能枚数 3枚まで
年会費 1枚目年会費無料
2枚目以降1,100円(税込)
ETCカード 発行可否 発行可能
発行手数料 無料
年会費 無料
対応スマホ決済 Apple Pay、楽天ペイ、d払い、PayPayなど

ポイント還元率

ポイントプログラム dポイント
通常還元率 1%
還元率アップ条件 docomoユーザー:10%還元
dカード特約店:5%還元
ポイント有効期限 48ヶ月
ポイント付与 100円ごとに1ポイント付与
カード利用ごとに付与
ポイントの価値(目安) 1ポイント1円
交換可能ポイント Pontaポイント
交換可能マイル JALマイル(1ポイント=0.4マイル)

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行
(利用付帯)
補償対象者 本会員・家族会員
傷害死亡保険金 5,000万円
傷害後遺障がい保険金 200万円~5,000万円
入院保険金 5,000円(日額)
通院保険金 3,000円(日額)
手術給付金 入院保険金日額の5倍または10倍
海外旅行
(自動付帯/利用付帯)
補償対象者 本会員・家族会員
傷害死亡 5,000万円/1億円
傷害後遺障がい 200万円~5,000万円/400万円〜1億円
傷害・疾病治療費用
(一事故/一疾病の限度額)
300万円
賠償責任
(一事故の限度額)
5,000万円
携行品損害
(年間限度額)
50万円(盗難時は、限度額30万円)
※一事故あたりの自己負担額3,000円
救援者費用
(年間限度額)
500万円
ケータイ補償サービス 最大10万円/年まで
(購入後3年間)
お買い物あんしん保険 年間300万まで

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジ 国内32箇所, ハワイ
海外緊急サービス 無料
(紛失・盗難されたとき、一時的なクレジットカードを送ってもらえるサービス)
年間利用特典 年間利用額によってお得なクーポンが貰える
100万円以上200万円未満:10,000円分
200万円以上:20,000円分
お問い合わせ dカードGOLD専用デスク(無料)
DOCOMOの携帯:*9010
一般電話:0120-700-360
受付時間:10:00~20:00(年中無休)


dカードGOLDの公式HPを見る