エポスゴールドカードのメリット・デメリットを解説!特典・年会費まとめ

エポスゴールドカード
エポスゴールドカード
国際ブランド VISA
年会費 5,000円(税込)
(条件を満たせば無料)
還元率 0.5%~
還元ポイント エポスポイント
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、分割払い、リボ払い
  • 条件を満たせば年会費が永年無料
  • 国内空港ラウンジを無料で利用できる
  • 最高1,000万円の海外旅行保険が自動付帯する

エポスゴールドカードの公式HPを見る

エポスゴールドカードは、丸井グループの子会社が発行しているゴールドカードです。

ゴールドカードならではのサービスに加え、マルイでの買い物がお得になる特典が付帯しています。

この記事では、エポスゴールドカードのメリットやデメリット、ポイントの使い道や利用者の口コミをまとめました。

これさえ読めば、エポスゴールドカードがどんな人に向いているの分かりますよ!

Contents

エポスゴールドカードの特典・メリットを7つ紹介!

エポスゴールドカードは、マルイでの還元率アップ特典のほか、さまざまなサービスが利用できます。

ここでは、エポスゴールドカードの特典やメリットを7つ紹介しています。

まずは、エポスゴールドカードの長所を確認しておきましょう!

ゴールドカードなのに条件を満たせば年会費が永年無料!

年会費が無料になる条件
  • インビテーション(招待)から申し込む
  • プラチナ・ゴールド会員からの紹介で申し込む
  • 前年度の利用額が50万円以上

エポスゴールドカードは、条件を満たせば年会費が永年無料になります。

ゴールド会員以上の家族がいる方は、その紹介で申し込むことで簡単に年会費無料で利用できますよ!

また、インビテーションや紹介から申し込んでいなくても、年間利用額が50万円以上であれば翌年以降の年会費が無料です。

条件を満たしてエポスゴールドカードを無料で利用しましょう!

国内の空港ラウンジを無料で利用可能!一部の海外空港ラウンジも無料で利用できる

地域 ラウンジを無料利用可能な空港
北海道・東北 新千歳空港、函館空港、仙台国際空港
関東 成田国際空港、羽田空港
中部・北陸 中部国際空港、小松空港
近畿 大阪国際空港(伊丹空港)、関西国際空港、神戸空港
中国・四国 広島空港、松山空港
九州・沖縄 福岡空港、北九州空港、長崎空港、大分空港、阿蘇くまもと空港、鹿児島空港、那覇空港
海外 ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)、仁川国際空港(韓国)

エポスゴールドカードを持っていれば、国内空港のラウンジを無料で利用可能です。

空港ラウンジを利用すれば、搭乗前の時間をゆっくり過ごせます。

使い方も、ラウンジの受付でエポスゴールドカードと航空チケットを提示するだけと簡単です。

そのほか、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国の仁川国際空港のラウンジも無料で利用できます。

エポスゴールドカードを使って、空の旅を優雅に過ごしましょう!

丸井慎吾
丸井慎吾
同伴者は別途料金がかかります

最高2,000万円の海外旅行保険が自動付帯!海外で事故にあっても安心!

海外旅行
(自動付帯)
傷害死亡 最高1,000万円
傷害後遺障がい 最高1,000万円
傷害治療費用
(一事故の限度額)
300万円
疾病治療費用
(一疾病の限度額)
300万円
賠償責任
(一事故の限度額)
2,000万円
携行品損害
(年間限度額)
20万円
救援者費用
(年間限度額)
100万円

エポスゴールドカードには、最高2,000万円の付帯保険が自動付帯する。

このカードを持っているだけで、海外で事故に巻き込まれたときにかかった治療費や救援者費用を補償してもらえます。

エポスゴールドカードを使って、充実した保険を利用しましょう!

マルイ・モディ・マルイのネット通販の利用で還元率1.0%とお得になる

通常時 0.5%
マルイ・モディ・マルイウェブチャネルでの利用 1.0%

エポスゴールドカードはマルイやモディ、マルイのネット通販『マルイウェブチャネル』で利用すると還元率が1.0%になります。

通常時200円ごとに1ポイント貯まるところ、200円ごとに2ポイント貯まるのでお得です。

マルイやモディをよく利用する人は、ぜひエポスゴールドカードを発行しましょう!

年4回の優待期間中はマルイ・モディ・マルイウェブチャネルが10%オフ

エポスゴールドカードを使って年4回の優待期間中にマルイ・モディ・マルイウェブチャネルを利用すると、10%オフで買い物できます。

期間はマルイ公式サイトで確認できるので忘れずに参加しましょう!

『選べるポイントアップショップ』で選んだ3つの店舗でポイントが最大3倍!

『選べるポイントアップショップ』対象店舗
  • イオン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ケーズデンキ
  • エディオン

など

エポスゴールドカードは、『選べるポイントアップショップ』で選んだ3つの店舗で買い物をするとポイントが最大3倍になります。

登録は会員ページに『エポスNet』から登録でき、登録した当日からお得になります。

対象店舗は、エポスカード公式サイトの対象ショップ一覧で確認できるので、自分がよく利用するショップを登録しておきましょう!

年間の利用額に応じて最大1万円分のボーナスポイントをもらえる

年間利用額 ボーナスポイント
50万円 2,500ポイント
100万円 10,000ポイント

エポスゴールドカードは年間の利用額に応じてボーナスポイントがもらえます。

年間利用額が100万円を超えたら10,000ポイントももらえるのは嬉しいですよね!

日々の支払いをエポスゴールドカードにまとめて、お得なボーナスポイントを獲得しましょう!

丸井慎吾
丸井慎吾
年間100万円利用すると実質還元率1.5%のカードとして利用できます

エポスファミリーゴールドで家族もカードに申し込み可能!ポイントのシェアもできる

家族での年間利用額 ボーナスポイント
100万円以上 1,000ポイント
200万円以上 2,000ポイント
300万円以上 3,000ポイント

エポスゴールドカードの会員が紹介することで、家族もエポスファミリーゴールドに申し込みできます。

家族の紹介からだと年会費が永年無料な上、エポスゴールドカードとしての機能を全て利用できます。

また、家族での年間利用額に応じてボーナスポイントももらえます。

そのほか、家族同士でのポイントのシェアも可能なので、家族でエポスゴールドカードを利用してよりお得にしましょう!

エポスゴールドカードの公式HPを見る

エポスゴールドカードの注意すべき3つのデメリットを知っておこう

エポスゴールドカード デメリット

さまざまな特典があるエポスゴールドカードですが、いくつか注意点もあります。

ここでは、エポスゴールドカードの注意すべきデメリットをまとめました。

エポスゴールドカードの短所も知っておきましょう!

通常時の還元率が0.5%と低い

エポスゴールドカードは、通常時の還元率が0.5%と低いです。

そのため、マルイやモディを利用しない人にはあまりおすすめできません。

ですが、『選べるポイントアップショップ』で選んだ店舗はポイントが3倍になるので、よく利用する店舗を登録しておけば充分お得になります。

丸井慎吾
丸井慎吾
『選べるポイントアップショップ』ではスーパーやコンビニなども選べます

条件を満たさないと年会費が5,000円(税込)かかる

カード名 年会費
エポスゴールドカード 5,000円(税込)
楽天ゴールドカード 2,200円(税込)
MUFGカード ゴールド 2,095円(税込)

エポスゴールドカードは条件を満たせば年会費が無料になりますが、そうじゃなければ年会費が5,000円(税込)かかります。

そのため、ゴールドカードの中でもコスパを重視する人は、他の格安ゴールドカードを選んだ方が良い可能性があります。

自分が、年会費が無料になる条件を満たせるのか確認しておきましょう!

ゴールドカードなのに国内旅行保険が付帯しない

エポスゴールドカードにはゴールドカードなのに国内旅行保険が付帯しません。

また、ショッピング保険なども付帯しないので、ゴールドカードの中では付帯保険が充実していないカードと言えます。

旅行をする機会が多く手厚い付帯保険を受けたい人は、他のゴールドカードを検討しましょう。
エポスゴールドカードの公式HPを見る

エポスゴールドカードで貯まるエポスポイントの交換先・移行先は?おすすめの使い方3選を解説!

エポスゴールドカードは利用することでエポスポイントが貯まります。

ここでは、エポスポイントのおすすめの使い道を3つ紹介します。

それぞれくわしく解説しているので、好きな使い方を選びましょう!

マルイでの買い物の割引に使う

エポスポイントの価値 1ポイント=1円
使いやすさ

エポスポイントは、マルイでの買い物の割引に使えます。

店頭でカードを提示し、ポイントを使う旨を伝えれば1ポイント=1円で利用可能です。

また、『マルイウェブチャネル』での支払いでもポイントを使えますよ!

エポスポイントを使ってマルイでの買い物をお得にしましょう!

エポスVisaプリペイドカードに移行する

エポスポイントの価値 1ポイント=約1円
使いやすさ

エポスポイントは、プリペイドカード『エポスVisaプリペイドカード』に移行できます。

1ポイント=1円でチャージでき、ショッピングで利用可能です。

また、利用額の0.5%のキャッシュバックを受けられるので、お得にポイントを消費できます。

エポスVisaプリペイドカードは『エポスNet』から申し込めるので、ぜひ申し込みましょう!

商品券や優待券と交換する

エポスポイントの価値 1ポイント=約1円
使いやすさ

エポスポイントは商品券や優待券と交換できます。

Amazonギフト券やApp Store & iTunes コードなど使い勝手が良い商品券のほか、マルイの商品券とも交換できますよ!

交換できる商品券や優待券は公式サイトで確認できるので、自分が利用するものと交換しましょう!

交換できる商品券・優待券
  • Amazonギフト券
  • App Store & iTunes コード
  • マルイの商品券
  • クオ・カード
  • VJAギフトカード

エポスゴールドカードの公式HPを見る

エポスゴールドカードの評判をチェックしておこう!

エポスゴールドカード 評判 口コミ

エポスゴールドカードの使用感を知りたいなら、実際の利用者の口コミを聞くのが一番です。

ここでは、エポスゴールドカードの評判や口コミをまとめています。

悪い評判と良い評判をそれぞれまとめているので、カードを選ぶときに参考にしてくださいね!

エポスゴールドカードの悪い評判・口コミ一覧

エポスゴールドカードの良い評判・口コミ一覧

エポスゴールドカードの評判・口コミまとめ!

エポスゴールドカードの評判・口コミをまとめました。

最後に、悪い評判と良い評判を見ていきましょう

悪い評判・口コミまとめ
  • 還元率が低い
  • 年間100万円以上利用するメリットがあまりない
良い評判・口コミまとめ
  • 家族が招待すれば年会費が無料になるのが便利
  • 年間100万円の利用でもらえるボーナスポイントが嬉しい
  • 『選べるポイントアップショップ』でモバイルSuicaを選ぶとお得

悪い評判ですが、還元率が低いという声が多くありました。

マルイで買い物したり、『選べるポイントアップショップ』を上手く使わないとエポスゴールドカードの魅力が半減してしまいます。

また、年間100万円以上で利用するメリットがあまりないという口コミもあります。

エポスゴールドカードは年間100円の利用で10,000ポイントのボーナスポイントをもらえますが、それ以上利用してもボーナスポイントはもらえません。

良い評判ですが、家族が招待すれば年会費が無料になるのが便利という声が多くありました。

また、『選べるポイントアップショップ』でモバイルSuicaを選択することで、モバイルSuicaへチャージするとポイント還元率が1.5%になるのが嬉しいという声もありました。

モバイルSuicaで買い物することで還元率が実質1.5%で利用できます。

総合すると、年会費無料でゴールドカードを持ちたい人にピッタリの1枚と言えます。

無料で、エポスゴールドカードのお得な特典やサービスを利用しましょう!

エポスゴールドカードの公式HPを見る

【エポスゴールドカードのQ&A】気になる疑問を解決しておこう

エポスゴールドカード FAQ

ここまで、エポスゴールドカードがどういったカードなのか解説しました。

最後に、エポスゴールドカードに関する質問に回答しています。

何か困ったことがあったらぜひチェックしておきましょう!

エポスゴールドカードのインビテーション(招待)が届く条件は?

エポスゴールドカードはインビテーション(招待)が届く条件の目安がこちらです。

  • 1年継続してエポスカードを利用する
  • 年間の利用額が50万円以上

エポスゴールドカードのインビテーションを受けたい人は、まずエポスカードを発行して積極的に利用しましょう!

エポスゴールドカードの審査は厳しい?主婦でも持てるの?

エポスゴールドカードの審査基準は『20歳以上の方』と簡単なものになっています。

審査は厳しくなく、主婦の方でも問題なく申し込み可能です。

ただし、学生の方は申し込めないので注意してください。

エポスゴールドカードの利用限度額はいくら?

エポスゴールドカードの利用限度額の上限は300万円です。

また、現在の利用限度額は『エポスNet』から確認できます。

そのほか、旅行や引っ越しなどで出費がかさんだときには一時的に利用可能枠を最大100万円まで増枠可能です。

エポスカードからエポスゴールドカードへの切り替えはできるの?

エポスカードはエポスゴールドカードへの切り替えに対応しています。

その場合、カード番号は変更されるので、公共料金の支払いなどに登録している人は、忘れずに変更しましょう。

また、カード切り替え後もETCカードは継続して利用できます。

エポスゴールドカードの締め日・引き落とし日はいつ?

エポスゴールドカードは締め日を毎月4日・27日から選べます。

引き落とし日ですが、締め日を毎月4日にした場合は翌月4日、27日の場合翌月27日です。

自分の給料日などに合わせて、好きな締め日を選びましょう!

エポスゴールドカードの解約・退会方法は?

エポスゴールドカードはエポスカスタマーセンターに電話することで解約・退会手続きできます。

手続きを行うときは、手元にカードを用意し、カード会員本人が電話しましょう。

  • エポスカスタマーセンター
    東京:03-3383-0101
    大阪:06-6630-0101

エポスゴールドカードの問い合わせ先は?

エポスゴールドカードの問い合わせ先一覧がこちらです。

何か問い合わせしたい方は、自分の目的にあった問い合わせ先を選びましょう。

  • エポスゴールドデスク:カードの裏面に記載
  • エポスカスタマーセンター
    東京:03-3383-0101
    大阪:06-6630-0101
  • キャッシュレス・消費者還元事業案内デスク:0120-701012
  • エポスカード紛失受付センター:03-5340-3333

エポスゴールドカードの公式HPを見る

まとめ

エポスゴールドカードのまとめ
  • インビテーションから申し込めば年会費が永年無料になる
  • 国内空港ラウンジ・一部の海外空港ラウンジを無料で利用できる
  • 最高1,000万円の海外旅行保険が自動付帯する
  • 『選べるポイントアップショップ』で3つの店舗がポイント3倍
  • 年間の利用額に応じて最大1万円分のボーナスポイントプレゼント!

ここまで、エポスゴールドカードのメリットやデメリット、ポイントの使い道や利用者の口コミをまとめました。

これで、エポスゴールドカードがどんな人に向いているのか分かったと思います。

エポスゴールドカードは条件を満たせば年会費無料で利用できるゴールドカードです。

特典も充実しており、マルイでの買い物がお得になるほか、海外旅行保険の付帯や空港ラウンジの無料利用などサービスが充実しています。

そのため、無料でゴールドカードの特典を利用したい人におすすめの1枚と言えます。

エポスゴールドカードを使って、お得に特典を利用しましょう!
エポスゴールドカードの公式HPを見る

エポスゴールドカードの基本情報まとめ

エポスゴールドカード
エポスゴールドカード
国際ブランド VISA
年会費 5,000円(税込)
(条件を満たせば無料)
還元率 0.5%~
還元ポイント エポスポイント
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、分割払い、リボ払い
  • 条件を満たせば年会費が永年無料
  • 国内空港ラウンジを無料で利用できる
  • 最高1,000万円の海外旅行保険が自動付帯する

エポスゴールドカードの公式HPを見る

カード概要

発行会社 株式会社エポスカード
年会費 5,000円(税込)
以下の条件を満たせば永年無料
インビテーションから申し込み
プラチナ・ゴールド会員の家族からの紹介
年間利用額が50万円以上
審査・発行 最短即日発行
入会条件 20歳以上の方(学生を除く)
国際ブランド VISA
支払い方法 国内 1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、分割払い、リボ払い
海外 1回払い
支払い 締め日 毎月4日、または毎月27日
引き落とし日 締め日が4日の場合翌月4日、締め日が27日の場合翌月27日

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネー 無し
家族カード 発行できない
ETCカード 発行可否 発行可能
発行手数料 無料
年会費 無料
対応スマホ決済 Apple Pay

ポイント還元率

ポイントプログラム エポスポイント
通常還元率 0.5%
還元率アップ条件 ポイントアップショップに選んだ3店:ポイント最大3倍
マルイのネット通販・マルイモディでの利用:還元率1.0%
優待サイト『エポトクプラザ』を利用する:ポイント最大10倍
『たまるマーケット』を経由してネットショッピング:ポイント最大30倍
ポイント有効期限 無期限
ポイント付与 200円(税込)ごとに1ポイント付与
ポイントの価値(目安) 1ポイント=1円
交換可能ポイント dポイント、Pontaポイント
交換可能マイル ANAマイル、JALマイル

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

海外旅行
(自動付帯)
補償対象者 本会員
傷害死亡 最高1,000万円
傷害後遺障がい 最高1,000万円
傷害治療費用
(一事故の限度額)
300万円
疾病治療費用
(一疾病の限度額)
300万円
賠償責任
(一事故の限度額)
2,000万円
携行品損害
(年間限度額)
20万円
救援者費用
(年間限度額)
100万円

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジ 国内空港ラウンジ・一部の海外空港ラウンジを無料で利用できる
海外サポートデスク 世界30都市以上の現地デスクが海外旅行をサポート
Visaゴールド国際線クローク 国際線の手荷物預かり料金が15%オフ
Visaゴールド空港手配 空港から自宅までの配送サービスを優待価格で利用できる
Visaゴールド海外Wi-Fiレンタル 海外でのWi-Fiレンタルサービスを優待価格で利用できる
緊急カード発行無料 海外でカードの紛失・盗難被害にあったときにサポートしてくれる
紛失受付センター 紛失の届け出から61日前までさかのぼって補償してくれる
エポトクプラザ 全国の飲食店や旅行予約のほかさまざまな場面で優待を受けられる
お問い合わせ エポスゴールドデスク:カードの裏面に記載
エポスカスタマーセンター
東京:03-3383-0101
大阪:06-6630-0101
キャッシュレス・消費者還元事業案内デスク:0120-701012
エポスカード紛失受付センター:03-5340-3333

エポスゴールドカードの公式HPを見る