【全20枚を比較】年会費・発行手数料無料のETCカードおすすめTOP5!

etcカードおすすめ

ETCカードを作るとき、どのカードが良いのか?違いは何か?年会費や発行費は必要なのか?

このように思われる方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、20枚のETCカードを徹底比較!

その中から、年会費・発行手数料無料でお得にポイントが貯まるおすすめのETCカードTOP5を紹介しています。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。


ETCカードおすすめTOP5を見る

ETCカードの選び方3つのポイント

選び方3つのポイント
  1. クレジットカード会社が発行するETCカードを選ぶ
  2. 年会費・発行手数料無料のETCカードを選ぶ
  3. ポイントがお得に貯まるETCカードを選ぶ

それでは、1つずつお伝えしていきます。

クレジットカード会社が発行するETCカードを選ぶ

ETC専用カード
おすすめ
ETCパーソナルカード
発行クレジットカード会社高速道路6社
年会費無料と有料がある1,257円(税込)
保証金不要必要
(平均利用月額の4倍の額)
ポイント
  • カード独自のポイントを付与
  • ETCマイレージ(登録制)
ETCマイレージ(登録制)

ETCカードは、クレジットカード会社が発行する「ETC専用カード」と高速道路6社が共同で発行する「ETCパーソナルカード」があります。

ETCカードを作成するなら、クレジットカード会社が発行するETC専用カードから選びましょう。

takeshi
takeshi
この理由は3つあります。
  • 作成する際、保証金が不要
  • ETC利用料金に応じてカード独自のポイントが貯まる
  • 年会費無料のETCカードが多い

クレジットカード会社が発行する「ETC専用カード」は、余分な費用がかからないうえ、ポイントがお得に貯まります。

年会費・発行手数料無料のETCカードを選ぶ

ETCカードの選び方①

年会費と発行手数料の両方が無料のETCカードを選びましょう。

ETCカードの中には、年会費が500円ほどかかるカードや発行手数料が1,000円ほどかかるカードもあります。

金額は高くありませんが、無料で発行・維持できるETC専用カードがあるので、通常はこちらを選ぶようにしましょう。

ポイントがお得に貯まるETCカードを選ぶ

ETCカードの選び方②
ETCの利用料金に応じて、ポイントがお得に貯まるETCカードを選びましょう。

お得かどうかの基準は、ETCカードのポイント還元率で判断できます。

  • 還元率0.5%:標準的な還元率
  • 還元率1.0%:高還元率

ポイント還元率1.0%以上のETCカードからが、お得にポイントが貯まるカードです。

ETCカード20枚を年会費・発行手数料・ポイント還元率などから徹底比較!

← 横にスクロールできます →
カード名クレジットカード自体の年会費ETCカードの年会費ETCカードの発行手数料ETCカードのポイント還元率貯まるポイント特典・付帯サービスカードブランド申込資格
リクルートカード(JCB)リクルートカード
無料

無料

無料

1.2%
リクルートポイント
  • じゃらんnet宿泊予約でポイント還元3.2%
  • ポンパレモールの買い物でポイント還元4.2%
  • ホットペッパービューティーの予約・来店・カード決済でポイント還元3.2%
JCB18歳以上の方(高校生を除く)
イオンカードNEXCO
西日本カード(WAON一体型)
イオンカードNEXCO 西日本カード(WAON一体型)

無料

無料

無料

平日:1.0%
土日:1.5%
ときめきポイント
  • NEXCO西日本エリアのSA・PA対象店舗でポイント2倍
  • 全国の高速道路(月~金)のETC走行でポイント2倍
  • 全国の高速道路(土・日)のETC走行でポイント3倍
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • 18歳以上(高校生を除く)
  • 電話連絡可能な方
OricoCard THE POINT
無料

無料

無料

1.0%
オリコポイント
  • 入会後6ヵ月間はポイント還元率2.0%
  • オリコモールの利用で0.5%のオリコポイントを特別加算
  • トラベルサポート(ホテルやパッケージツアーの割引)
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
18歳以上の方(高校生を除く)
JCB CARD W
無料

無料

無料

1.0%
OkiDokiポイント
  • 昭和シェルでポイント還元率1.5%
  • セブンイレブン、Amazonでポイント還元率2.0%
  • スターバックスでポイント還元率5.5%
JCB
  • 18歳以上39歳以下
  • 本人または配偶者に安定継続収入のある方
Amazon MastercardクラシックAmazonMastercard
初年度無料
2年目以降は1,375円(税込)
(年1回以上の利用で翌年無料に)

初年度無料
2年目以降は550円(税込)
(前年1度以上のETC利用で無料に)

無料

1.0%
Amazonポイント
  • Amazonでポイント還元率最大2.0%
  • Amazon以外でもポイント還元率1.0%
  • Amazonポイントが自動的にアカウントに加算される
MasterCard18歳以上(高校生を除く)
dカードdカード
無料

初年度無料
2年目以降は550円(税込)
(前年1度以上のETC利用で無料に)

無料

1.0%
dポイント
  • ローソンで最大5%おトク
  • 最大1万円のケータイ補償(紛失・盗難・水濡れなど)
  • VJデスク(日本語スタッフによる世界各地の旅のサポート)
  • VISA
  • MasterCard
18歳以上であること(高校生を除く)
出光カードまいどプラス出光カードまいどプラス
無料

無料

無料

0.5%
プラスポイント
  • 出光SSでガソリン・軽油が2円/L引き
  • 西友・リヴィン・サニーで5%OFF
  • 出光ロードサービスに特別年会費750円(税抜)で入会可
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX
18歳以上の方(高校生を除く)
ライフカード
無料

無料

無料

0.5%
LIFEサンクスポイント
  • 初年度はポイント1.5倍
  • お誕生日月はポイント3倍
  • L-Mall経由のネットショッピングでポイント最大25倍
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
18歳以上の方(高校生を除く)
セブンカード・プラスセブンカードプラス
無料

無料

無料

0.5%
nanacoポイント
  • セブン&アイグループの対象店でポイント2倍
  • イトーヨーカドー8のつく日は5%OFF
  • セブン旅デスク(基本旅行代金が最大5%オフ)
  • VISA
  • JCB
  • 本人または配偶者に継続して安定した収入がある方
  • 18歳以上で学生の方(高校生を除く)
セゾンカードインターナショナル
セゾンカードインターナショナル

無料

無料

無料

0.5%
永久不滅ポイント
  • 海外サポートデスク
  • 西友・リヴィン・サニーでの買い物(毎月第1・第3土曜日)は5%オフ
  • インターネット上での不正使用による損害を補償
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • 18歳以上(高校生を除く)
  • 提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
イオンE-NEXCO
passカード(WAON一体型)
イオンE-NEXCO passカード(WAON一体型)

無料

無料

無料

0.5%
ときめきポイント
  • NEXCO東日本エリアのSA/PA内の対象店舗でポイント2倍
  • 貯まったときめきポイントをE-NEXCOポイントに交換可
  • イオングループ対象店舗でポイント2倍
  • VISA
  • JCB
  • 18歳以上(高校生を除く)
  • 電話連絡可能な方
イオンTHRU WAY
カード(WAON一体型)
イオンTHRU WAY カード(WAON一体型)

無料

無料

無料

0.5%
ときめきポイント
  • 日曜日の阪神高速道路通行料金を請求時に5%割引
  • 阪神高速PAやナナ・ファーム須磨の対象店舗でポイント10倍
  • スルーウェイ加盟店での優待サービス
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • 18歳以上(高校生を除く)
  • 電話連絡可能な方
イオンNEXCO中日本
カード(WAON一体型)
イオンNEXCO中日本 カード(WAON一体型)

無料

無料

無料

0.5%
ときめきポイント
  • 毎月20日・30日のETC走行で ときめきポイントが2倍
  • NEXCO中日本エリアのSA/PA対象店舗でポイント2倍
  • NEXCO中日本エリアSA/PAで利用できるお買い物券200円分をもらえる
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • 18歳以上(高校生を除く)
  • 電話連絡可能な方
イオン首都高カード
(WAON一体型)
イオン首都高カード (WAON一体型)

無料

無料

無料

0.5%
ときめきポイント
  • 毎週日曜日の首都高通行料金が20%OFF
  • 首都高PAのお買い物でポイント5倍
  • 宿泊施設、レストラン、ショッピングなど優待サービスを受けられる
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • 18歳以上(高校生を除く)
  • 電話連絡可能な方
エポスカードエポスカード
無料

無料

無料

0.5%
エポスポイント
  • 全国10,000店舗で優待割引を受けられる
  • 「マルコとマルオの7日間」期間中は10%オフ
  • 海外旅行保険が自動付帯
VISA
  • 18歳以上(高校生を除く)
  • 日本国内在住の方
三井住友カード三井住友カード
初年度無料(インターネット入会)
2年目以降は1,375円

初年度無料
2年目以降は550円(税込)
(前年1度以上のETC利用で無料に)

無料

0.5%
Vポイント
  • セブン、ファミマ、ローソンでポイント5倍
  • マクドナルドでポイント5倍
  • 優待サイト経由のネットショッピングでポイント最大20倍
  • VISA
  • MasterCard
満18歳以上の方(高校生を除く)
楽天カード
無料

550円(税込)
会員ランク「プラチナ」以上で年会費無料

無料

1.0%
楽天ポイント
  • 楽天市場でポイント3倍
  • ENEOSでの給油や洗車でポイント最大1.5倍
  • Rakutenマイカー割(車用品の購入でポイントがお得に貯まる)
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX
  • 18歳以上の方(高校生を除く)
  • 楽天会員の方
ヤフーカード
無料

550円(税込)

無料

1.0%
Tポイント
  • ヤフーショッピングでポイント還元率3.0%
  • LOHACOでポイント還元率3.0%
  • PayPayへクレジットチャージできる
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • 18歳以上の方(高校生を除く)
  • Yahoo!IDをお持ちの方
au PAY カードau PAY カード
無料

無料

1,100円(税込)

1.0%
Pontaポイント
  • au PAYへのチャージ+au PAY支払いで1.5%還元
  • ポイントアップ店舗で1ポイント以上増量
  • auでんきでポイント最大5%
  • VISA
  • MasterCard
  • 18歳以上(高校生を除く)
  • 本人または配偶者に定期収入のある方
  • au IDをお持ちの方
VIASOカード
無料

無料

1,100円(税込)

1.0%
VIASOポイント
  • ポイントを自動で現金に還元
  • VIASO eショップの利用で最大10%のボーナスポイント還元
  • 特定加盟店の利用でポイント2倍
MasterCard
  • 18歳以上(高校生を除く)
  • 安定した収入のある方

ETCカード20枚を比較した結果、年会費・発行手数料無料でお得にポイントが貯まるカードが絞られました。

では、どのETCカードがおすすめなのか?次よりランキング形式で紹介していきます。

年会費・発行手数料無料のETCカードおすすめTOP5!

ランキングの基準
  • 年会費無料
  • 発行手数料無料
  • ポイント還元率1.0%以上

上記3つを基準に、おすすめのETCカードを1位から紹介していきます!

リクルートカード(JCB)

リクルートカード(JCB)

項目内容
ETCカード年会費無料
発行手数料無料
ポイント還元率1.2%
ETCマイレージサービス利用可
クレジットカード年会費無料
ポイント還元率1.2%
貯まるポイントリクルートポイント
ポイントのカウント方法通行料金100円につき1.2pt付与
ポイント有効期限最後にポイントが付与された月から12ヶ月後の月末
家族カードの発行発行可能
特典・付帯サービス
  • じゃらんnetでの宿泊予約:ポイント還元3.2%
  • ポンパレモールでの買い物:ポイント還元4.2%
  • ホットペッパービューティーで予約・来店・カード決済:ポイント還元3.2%
カードブランドJCB
申込資格18歳以上の方(高校生を除く)
おすすめ度 5.0

リクルートカードは、ポイント還元率の高さが一番の魅力です。

高還元と呼ばれるカードのほとんどが還元率1.0%の中、リクルートカードの還元率は1.2%!

ETCの通行料金100円につき1.2ptが付与されます。

貯まったリクルートポイントは、活用範囲の広いPontaポイントに交換可能。昭和シェル石油やローソンをはじめとするPonta加盟店で1pt=1円として利用できます。

takeshi
takeshi
ETCカードの中でポイントが貯まりやすく、貯まったポイントの使い道も豊富なのがリクルートカードです。

ただし、ETCカードを無料発行できるのはJCBブランドのみです。

VISAやMasterCardを選んでしまうと発行手数料1,000円がかかってしまうので、必ずJCBを選ぶようにしましょう。




詳細を見る


公式HPを見る



イオンカードNEXCO西日本カード(WAON一体型)

イオンカードNEXCO西日本カード(WAON一体型)

項目内容
ETCカード年会費無料
発行手数料無料
ポイント還元率
  • 月~金:1.0%(全国の高速道路)
  • 土日:1.5%(全国の高速道路)
ETCマイレージサービス利用可
クレジットカード年会費無料
ポイント還元率0.5%
貯まるポイントときめきポイント
ポイントのカウント方法
  • 月〜金:通行料金200円につき2pt付与
  • 土・日:通行料金200円につき3pt付与
ポイント有効期限最大2年間
家族カードの発行3枚まで発行可能
特典・付帯サービス
  • NEXCO西日本エリアのSA・PA対象店舗:ポイント2倍
  • カード入会でとETCカードが自動付帯
  • イオングループ対象店舗:ポイント2倍
カードブランドVISA MasterCard JCB
申込資格
  • 18歳以上(高校生を除く)
  • 電話連絡可能な方
おすすめ度 5.0

イオンNEXCO西日本カードは、休日のETC走行でポイントがお得に貯まるカードです。

NEXCO西日本という名前が付いていますが、全国の高速道路が対象。西日本以外の方も、問題なく活用できます。

全国の高速道路でETCを利用した場合の還元率は、以下の通りです。

  • 月〜金:ポイント2倍(還元率1.0%)
  • 土・日:ポイント3倍(還元率1.5%)

土日のETC利用では、還元率が1.5%!

1位で紹介したリクルートカードを超える還元率になります。

takeshi
takeshi
ETCの利用が土日に集中しているなら、イオンNEXCO西日本カードがおすすめです。


イオンNEXCO西日本カードの公式HPを見る

OricoCard THE POINT

OricoCard THE POINT

項目内容
ETCカード年会費無料
発行手数料無料
ポイント還元率1.0%
ETCマイレージサービス利用可
クレジットカード年会費無料
ポイント還元率1.0%
貯まるポイントオリコポイント
ポイントのカウント方法100円の利用ごと1pt付与
ポイント有効期限ポイント加算月を含めて12カ月後の月末まで
家族カードの発行家族カード1枚につき1枚のETCカードを発行可能
特典・付帯サービス
  • 入会後6ヵ月間:ポイント還元率2.0%
  • オリコモールの利用:0.5%のオリコポイントを特別加算
  • トラベルサポート:ホテルやパッケージツアーが割引
カードブランドVISA MasterCard JCB
申込資格18歳以上の方(高校生を除く)
おすすめ度 4.5

OricoCard THE POINTは、入会後6ヶ月間のポイント還元率が2.0%にアップする超高還元率カードです。

還元率がアップするのは、本カードだけでなくETCカードも対象です。

すぐにポイントを貯めたい方、または6ヶ月以内にETCを多く利用する予定のある方におすすめです。

takeshi
takeshi
入会から6ヶ月が経過した後も、ETC利用の還元率は1.0%と高還元です。ただ、ポイントの有効期限が約1年なので、忘れないうちにポイントを利用するようにしましょう。




詳細を見る


公式HPを見る



JCB CARD W

JCB CARD W

項目内容
ETCカード年会費無料
発行手数料無料
ポイント還元率1.0%
ETCマイレージサービス利用可
クレジットカード年会費無料
ポイント還元率1.0%
貯まるポイントOkiDokiポイント
ポイントのカウント方法毎月の利用合計に対し、1000円につき2pt付与
ポイント有効期限ポイント獲得月より2年
家族カードの発行発行可能
特典・付帯サービス
  • 昭和シェルでポイント還元率1.5%
  • セブンイレブン、Amazonでポイント還元率2.0%
  • スターバックスでポイント還元率5.5%
カードブランドJCB
申込資格
  • 18歳以上39歳以下
  • 本人または配偶者に安定継続収入のある方
おすすめ度 4.5

JCB CARD Wは、ETC利用を含め、常時還元率が1.0%以上の高還元率カードです。

車を運転する方にとって嬉しいのが、出光昭和シェルのガソリン代でポイント還元率が1.5%になるところ。

普段利用するガソリンスタンドが出光昭和シェルなら、ETCの利用頻度が少ない方でもお得になります。

takeshi
takeshi
セブンイレブンやAmazonでは、ポイント還元率が2.0%になるので、日常的に使うカードとしても役立ちます。

ただし、18歳〜39歳限定のカードですので、40歳以上の方は申し込みできません。




詳細を見る


公式HPを見る



Amazon Mastercard クラシック

Amazon Mastercard クラシック

項目内容
ETCカード年会費
  • 初年度無料
  • 2年目以降は550円(税込)
  • 年1回以上のETC利用で無料に
発行手数料無料
ポイント還元率1.0%
ETCマイレージサービス利用可
クレジットカード年会費
  • 初年度無料
  • 2年目以降は1,375円(税込)
  • 年1回以上のカード利用で無料に
ポイント還元率1.0%
貯まるポイントAmazonポイント
ポイントのカウント方法100円につき1pt付与
ポイント有効期限1年間
家族カードの発行3枚まで発行可能
特典・付帯サービス
  • Amazonでポイント還元率最大2.0%
  • Amazon以外でもポイント還元率1.0%
  • Amazonポイントが自動的にアカウントに加算される
カードブランドMasterCard
申込資格18歳以上(高校生を除く)
おすすめ度 4.0

Amazon Mastercard クラシックは、ETCの利用でポイント還元率が1.0%と高還元。

Amazonの買い物でカードをするとポイントが最大2.0%になるAmazonユーザー向けのカードです。

ポイントが2.0%になるのは、Amazonプライム会員の方。

  • 非プライム会員:還元率1.5%
  • プライム会員なら:還元率2.0%

Amazonプライム会員でETCも利用したい人におすすめです。

ただ、クレジットカードとETCカードともに、年1回以上の利用がないと2年目から年会費がかかってきます。

takeshi
takeshi
100円でも良いので、年に1回カード使えばずっと年会費無料です。


Amazon Mastercardの公式HPを見る

迷った場合は、リクルートカード(JCB)がおすすめ!

リクルートカード(JCB)

リクルートカード(JCB)をおすすめする5つの理由
  • ETCの年会費・発行手数料が無料!クレカの維持費も0円
  • 圧倒的に高いポイント還元率1.2%でお得
  • 貯まったポイントをPontaポイントへ交換できる
  • Pontaポイントは昭和シェルSSで1pt=1円として使える
  • リクルート系列のサービスでポイントがアップする

数多くあるETCカードの中で、平日休日問わず、いつでも還元率が1.2%以上のカードはリクルートカードくらいです。

カード維持費も一切かからないので、もし利用しなくなった場合でも安心です。

どのETCカードにしようか?迷った場合は、リクルートカード(JCB)に入会し、同時にETCカードを申し込みましょう。




詳細を見る


公式HPを見る



ETCカードの作り方は、2つのパターンがある

作り方詳細
①新規で申し込む新しいクレジットカードを作成。同時にETCカードも申し込む方法
②追加カードとして申し込む今持っているクレジットカードの追加カードとして申し込む方法

これからETCカードを作るなら、新規でクレジットカードと同時にETCカードを申し込む方法がおすすめです。

以下4つを満たしたカードを選ぶことができるからです。

  • 年会費無料
  • 発行手数料無料
  • ポイント還元率が高い
  • 魅力的な特典・付帯サービスがある

申し込みする手間は必要ですが、長い目で見ると新規で作成したほうがお得です。

ETCカードを作成したら、ETCマイレージサービスに登録しないと大損!

ETCマイレージサービス

ETCマイレージサービスとは、ETCカードの支払額に応じてポイントが付くサービスのこと。

ETCカードを作成したら、必ずこのETCマイレージサービスに登録しましょう!

クレジットカードのポイントとは別のポイントが貯まります。

ただし、ポイントを貯めるには事前登録が必要です。(インターネットから登録可能)

登録しないと、得られるはずのポイントを損することになります。

takeshi
takeshi
ETC利用者でも、このサービスを知らない人が多いんですよね。忘れずに登録しておきましょう。

マイレージサービスへの登録で、各道路公社のポイントが貯まる!

道路事業者マイレージサービスのポイントの付き方
NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社10円につき1ポイント
本州四国連絡高速道路株式会社10円につき1ポイント
名古屋高速道路公社100円につき1ポイント
愛知県道路公社100円につき1ポイント
神戸市道路公社50円につき3ポイント
広島高速道路公社100円につき1ポイント
福岡北九州高速道路公社100円につき1ポイント

ETCマイレージサービスに登録すると、上記表に掲載の対象道路すべての利用でポイントが貯まります。

ただし、ETCマイレージサービスのポイントは、表の左枠に掲載した道路事業者ごとに集計されます。

道路公社が異なる場合、ポイントの合算ができません。この点だけ注意してください。

たとえば、愛知県道路公社で貯めたポイントと神戸市道路公社で貯めたポイントは合算できません。

愛知県道路公社の管轄道路で貯めたポイントは、愛知県道路公社のポイント交換単位に達した時点で、還元額(無料通行分)に交換できます。

ETCマイレージサービスで貯めたポイントの交換方法は4つある!

ポイントの交換方法は4つある
  1. ポイント自動還元サービス
  2. インターネットのマイページからの手続き
  3. 自動音声ダイヤルでの手続き
  4. ETCマイレージサービス事務局に電話をして手続き

貯めたポイントの交換方法は4つあります。使いやすいのは下記の2つの方法です。

  1. ポイント自動還元サービス
  2. インターネットのマイページからの手続き

この2つの交換方法について解説します。

①ポイント自動還元サービス

道路事業者ポイント交換単位還元額
NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社5,000pt5,000円分
本州四国連絡高速道路株式会社5,000pt5,000円分
名古屋高速道路公社1,000pt1,000円分
愛知県道路公社1,000pt1,000円分
神戸市道路公社1,000pt500円分
広島高速道路公社1,000pt1,000円分
福岡北九州高速道路公社1,000pt500円分

ポイント自動還元サービスは、上記表に掲載の所定のポイント数が貯まったら、自動的にポイントを還元額に交換できるサービスです。

毎月20日に自動還元を実施し、当日の午前0時以降の支払額に還元額が充当されます。

takeshi
takeshi
ポイントの交換忘れを防ぐことができるので、積極的に利用したいサービスです。

このサービスを利用するためには、インターネットのマイページから設定する必要があります。

»設定方法はこちら

②インターネットのマイページからの手続き

道路事業者ポイント交換単位還元額
NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社1,000pt500円分
3,000pt2,500円分
5,000pt5,000円分
本州四国連絡高速道路株式会社1,000pt500円分
3,000pt2,500円分
5,000pt5,000円分
名古屋高速道路公社100ポイント100円分
愛知県道路公社100ポイント100円分
神戸市道路公社200ポイント100円分
広島高速道路公社100ポイント100円分
福岡北九州高速道路公社100ポイント100円分

インターネットのマイページにログインし、画面操作によって貯まったポイントを交換する方法です。

貯まったポイントは、上記表に掲載の各道路事業者が定める交換単位に応じて還元額に交換できます。

takeshi
takeshi
ポイントをマメに交換したい場合は、こっちの方法がおすすめ。

ETCマイレージサービスのポイントとクレジットカードのポイントは別!

ETCマイレージサービスのポイントは、クレジットカード付帯のETCカードで貯まるポイントとは別です。

なので、ポイントの二重取りが可能です。

  • ETCマイレージサービスのポイント
  • クレジットカードのポイント

2ヵ所からポイントを獲得できます。

繰り返しとなりますが、ETCマイレージサービスは登録しないと利用できません。

ETCカードが手元に届いたら、すぐに登録しておきましょう。

»ETCマイレージサービスの案内・登録はこちら

ETCカードに関するQ&A

それでは最後に、ETCカードに関する疑問についてお答えしていきます。

クレジットカードが利用停止となった場合、ETCカードは使えますか?

ETCカードも利用できなくなります。
家族カードを発行していた場合も同様です。

ETCカードは、クレジットカードを作成した後からでも発行できますか?

発行可能です。

ただし、カードによっては、ETCカードの年会費や発行手数料が必要になるケースもあります。

まずはクレジットカード会社の公式HPで、ETCカードの詳細を確認しましょう。

ETCカードを紛失したり盗難にあった場合、どこに連絡すればよいでしょうか?

クレジットカード会社のETC専用カードは、カード会社の専用窓口へ連絡。ETCパーソナルカードの場合は、パーソナルカード事務局へ連絡。

ETCカードを悪用されてしまう可能性もあるので、紛失や盗難に気づいたらすぐに連絡するようにしましょう。

ETCカードは、家族カードとして発行できるのでしょうか?

家族カードの発行が可能なら、家族カード1枚に対して1枚のETCカードを作成できることがほとんどです。

ETCカードとクレジットカードが一体型になっているカードはないのでしょうか?

セキュリティ面に不安があることから、一体型カードを発行するカード会社はほぼありません。

現在は、ETCカードとクレジットカードそれぞれ1枚ずつ分離した分離型が主流です。

年会費・発行手数料無料のETCカードおすすめのまとめ

  • クレジットカード会社が発行するETCカードを選ぶ
  • 年会費・発行手数料無料のETCカードを選ぶ
  • ポイントがお得に貯まるETCカードを選ぶ
  • 迷った場合はリクルートカードがおすすめ!

クレジットカード会社が発行するETCカード20枚を比較し、おすすめTOP5を紹介してきました。

ETCカードは、年会費・発行手数料無料で、ポイントがお得に貯まるカードを選ぶことが何より大事です。

今回紹介したTOP5のETCカードは、どのカードも自信を持っておすすめできるカードです。

各カードには、特典や付帯サービスの違いがありますので、ご自身に合った最良のカードを選んでください。


ETCカードおすすめTOP5へ戻る