Google Pay対応の電子マネー別おすすめクレジットカード13選&基礎知識!

Google Pay(グーグルペイ)は複数の電子マネーなどを管理できるAndroidスマホ用のアプリです。

スマホにSuicaなど普段使いする電子マネーをまとめることができるので、使い勝手が向上します。

電子マネーということはチャージが必要なんですが、チャージするなら現金よりもクレジットカードを使ったほうがやっぱり便利!

今回はGoogle Payに対応する電子マネーごとに、チャージ用におすすめなクレジットカードをご紹介します!


Google Payで使うのにおすすめなクレジットカードを今すぐ見る

Google Payをダウンロードする⇒

Contents

まずは確認!Google Pay(グーグルペイ)&対応電子マネーに関する基礎知識!

まずはGoogle Payを使うにあたり、必要な基礎知識についてご紹介しておきますね。

上に3つあげたので、順番に見ていきましょう!

Google Payを利用できるのはNFC(非接触型決済)対応のスマホのみ

非接触型決済
Google Pay対応
QRコード決済
NFC対応の必要性
(おサイフケータイへの対応)
必要 不要
代表的な決済方法 Suica

楽天Edy
PayPay(ペイペイ)

楽天Pay

Google PayはNFC(非接触型決済)で決済するタイプの電子マネーをまとめて管理するアプリです。読み取り機械にかざすタイプの決済ですね。

なので、いわゆる「おサイフケータイ」に対応している機種のAndroidスマホでないと利用することができません。

またGoogle Payが利用できるスマホの条件として、

Android のバージョンが Lollipop(5.0)以降

というものもありますが、今から5年以上前の機種でもない限りはAndroid5.0以上なので問題ないでしょう。

Google Payで利用できる電子マネーは全部で7種類

対応電子マネー
↓タッチでおすすめカードへ
登録できるカード
Suica

約61万店舗

日本国内で発行されたほぼ全てのカード
nanaco

約68万店舗

Google Pay上ではチャージ不可

(別途nanacoアプリでチャージする)

楽天Edy

約45万店舗

日本国内で発行されたほぼ全てのカード
WAON

約37万店舗

イオンカードのみ
QUICPay(クイックペイ)

約116万店舗

  • JCB発行のクレジットカード
  • 楽天カード
  • ジャックスカード
  • ゆめカード
  • kyashカード
  • LINE Payカード
iD(アイディー)

約111万店舗

  • 三井住友カード
  • ライフカード
  • LINE Payカード
VISAのタッチ決済
(VISAデビットカードなど)

店舗数不明

  • ジャパンネット銀行カード
  • ソニー銀行カード
  • 北國銀行カード
  • 三菱UFJ銀行カード
  • りそな銀行カード
  • 関西みらい銀行カード
  • 埼玉りそな銀行カード
  • Revolutカード
赤字はデビットカード・プリペイドカードなどクレジットカード以外。

Google Payに対応した電子マネーは、上の7種類になっています。

使えるお店は電子マネーごとの加盟店と同じなので、カードなどで電子マネーを使うのと変わらずに使うことが可能です。

使う分には特に問題ないのですが、注意したいのは登録できるクレジットカードのところ。

その電子マネー自体にチャージ登録ができるカードだとしても、Google Payに登録できるとは限りません!

上の表の例で言えば、VISAのタッチ決済は本来はクレジットカードでも利用できますが、Google Payに登録できるのはデビットカード・プリペイドカードに限られます。

Google Payに登録できる国際ブランドはVISA・MasterCard・JCB・AMEXのみ…登録できないカードもある

登録できる国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express

Google Payに登録できるクレジットカードは、上の4つの国際ブランドしかありません。

と言っても日本で発行できるクレジットカードのブランドはほぼこの4つのどれかなので、特に問題はないでしょう。

kitamura
kitamura
ただし電子マネーによっては、国際ブランドに制限があるものもあります。

例えばあとで解説しますが、QUICPay対応のリクルートカードは、JCBブランドしかGoogle Payに登録できません。

Google Pay対応の電子マネー別にポイント還元アリのおすすめのクレジットカードを計13枚ご紹介!

← 横にスクロールできます →
電子マネー
↓タッチで解説へジャンプ
おすすめカード
↓タッチで解説へジャンプ
対応の国際ブランド 年会費 チャージ時還元率 基本還元率 貯まるポイント 特徴
Suica
ビックカメラSuicaカード
  • VISA
  • JCB
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:524円(年1回以上の利用で翌年無料
1.5% 1.5%
  • JRE POINT…Suicaチャージ時
  • ビックポイント…ビックカメラで決済時
  • ビックカメラでSuica決済すると最大11.5%ポイント還元
  • 年会費が実質無料で使える
  • 基本還元率1%の高還元率
JRE CARD
  • Suica・定期券付き…VISA
  • Suica付き・定期券なし…VISA
  • Suica付き…VISA/MasterCard/JCB
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:524円
1.5% 0.5% JRE POINT
  • JRE CARD優待店でクレジットカード決済すると3.5%ポイント還元
  • ポイント有効期限は最後にポイントゲットした時点から2年間に自動延長
「ビュー・スイカ」カード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
524円 1.5% 0.5% JRE POINT
  • JRE加盟店で決済すると1.5%ポイント還元
  • ビューカードで数少ない家族カードが発行できる
電子マネー おすすめカード 対応の国際ブランド 年会費 チャージ時還元率 基本還元率 貯まるポイント 特徴
nanaco
セブンカード・プラス
  • VISA
  • JCB
永年無料 0.5% 0.5% nanacoポイント
  • 毎月8が付く日はイトーヨカドーハッピーデーで5%OFF
  • nanacoボーナスポイント対象商品購入でボーナスポイント付与
  • 現在nanacoにクレジットチャージの新規登録が可能なカード
電子マネー おすすめカード 対応の国際ブランド 年会費 チャージ時還元率 基本還元率 貯まるポイント 特徴
楽天Edy
楽天カード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
永年無料 0.5% 1% 楽天ポイント
  • 楽天市場・楽天ブックスで常時3%のポイント還元率
  • 楽天Edy一体型のカードが選べる
楽天ゴールドカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
2,200円 0.5% 1% 楽天ポイント
  • 楽天市場・楽天ブックスで常時5%のポイント還元率
  • 楽天Edy一体型のカードが選べる
  • 通常550円のETCカード年会費が無料
エポスカード
  • VISA
永年無料 0.5% 0.5% エポスポイント
  • 全国約5,000店のレジャー施設や飲食店で割引あり
  • マルイの年4回のセール「マルコとマルオの7日間」で10%割引
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯する
電子マネー おすすめカード 対応の国際ブランド 年会費 チャージ時還元率 基本還元率 貯まるポイント 特徴
WAON
イオンカードセレクト
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
永年無料 0.5% 0.5% ときめきポイント
  • クレジット機能・キャッシュ機能・電子マネーWAONが一体に
  • イオン系列のお店でいつでも1%の還元率
電子マネー おすすめカード 対応の国際ブランド 年会費 QUICPay利用時還元率 基本還元率 貯まるポイント 特徴
QUICPay(クイックペイ)
JCB CARD W
  • JCB
永年無料 1% 1% OkiDokiポイント
  • 一般JCBカードと比べてポイント還元率が常時2倍の1%
  • 家族カードを人数分作れる
楽天カード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
永年無料 0.5% 1% 楽天ポイント
  • 楽天市場・楽天ブックスで常時3%のポイント還元率
  • 楽天Edy一体型のカードが選べる
リクルートカード(JCBのみ)
  • JCB

VISA/MasterCardはQUICPay対象外

永年無料 1.2% 1.2% リクルートポイント
  • 家族カード・ETCカードも年会費永年無料
  • ショッピング保険、海外・国内旅行傷害保険を利用付帯
電子マネー おすすめカード 対応の国際ブランド 年会費 iD利用時還元率 基本還元率 貯まるポイント 特徴
iD(アイディー)
三井住友カード
  • VISA
  • MasterCard
  • 初年度:1,375円(WEB申し込みで無料
  • 2年目以降:1,375円(年会費割引特典あり)
0.5% 0.5% Vポイント
  • ローソン・ファミマ・セブンイレブン・マクドナルドで2.5%(5倍)の還元率
  • 年会費割引あり
三井住友カード・デビュープラス
  • VISA
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:1,375円(年1回以上利用で無料
1% 1% Vポイント
  • 年間100万円までのお買物安心保険
  • 26歳以降の最初の更新で「プライムゴールド」にランクアップ
ライフカード(無料版)
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
永年無料 0.5% 0.5% LIFEサンクスポイント
  • 誕生月はポイント1.5%(3%)還元
  • 年間50万円以上の利用で300ボーナスポイント
  • 家族カード・ETCカードも永年無料

Google Pay対応の電子マネーごとに利用・チャージにおすすめなクレジットカードを計13枚ピックアップしました。

ピックアップの基準としては、

  • そもそもGoogle Pay登録に対応している
  • チャージ・利用時にポイント還元がゲットできる
  • 年会費ができるだけ安い

という感じで選んでいるので、どのカードもお得なものになっています。

またVISAのタッチ決済に関しては現在Google Payに登録可能なクレジットカードはないため、今回は除外しました。

それでは電子マネーごとにおすすめのカードをこのあと詳しくご紹介しますね!

Google PayでSuicaにチャージするのにおすすめなクレジットカード3選!

Suicaにチャージする場合、おすすめなのはJR東日本が発行するビューカード系がおすすめ!

ビューカードでチャージすると、1.5%還元でJRE POINTが貯まるほか、オートチャージも利用することができます。

ビューカード以外ではカードごとのポイント還元率での付与になるため、ビューカードの1.5%還元に勝ることはまずないでしょう。

なのでSuicaにチャージするのにお得なビューカードの中から、おすすめ3枚をご紹介します!

※Suicaにチャージするのにおすすめなクレジットカードとしては以下の記事でも解説しています。

関連記事
Suicaへお得にチャージできるクレジットカードおすすめ7選!JR東日本が発行している交通系電子マネーの代表とも言えるのが「Suica(スイカ)」です。 関東圏で特に利便性が高いですが、関東圏...

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード
国際ブランド VISA/JCB
年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:524円(年1回以上の利用で翌年無料
Suicaチャージ時還元率 1.5%
基本還元率
(iD決済時も適用)
1.0%
還元ポイント
  • JRE POINT…Suicaチャージ時
  • ビックポイント…ビックカメラで決済時
申し込み資格 国内在住で電話連絡のとれる満18歳以上(高校生は除く)
特典
  • ビックカメラでSuica決済すると最大11.5%ポイント還元
  • 年会費が実質無料で使える
  • 基本還元率1%の高還元率

Google Payに登録できるSuicaチャージ用クレジットカードの中で特におすすめなのがビックカメラSuicaカードです!

このカードはビックカメラでの利用で特に大きなメリットがあり、

還元率 貯まるポイント
Suicaにチャージ
(オートチャージでも可)
1.5% JRE POINT
ビックカメラでSuica決済 10% ビックポイント

とこのような感じで、ビックカメラでSuica決済すると最大還元率11.5%の超高還元率に!

年会費は初年度無料・2年目以降524円ですが、年1回以上の利用で無料になるため、実質年会費無料で使うことができます。

ビューカードは年会費が掛かるものが多いため、簡単に年会費無料にできる大きな利点です!




詳細を見る


公式HPを見る



JRE CARD

JRE CARD
国際ブランド
  • Suica・定期券付き…VISA
  • Suica付き・定期券なし…VISA
  • Suica付き…VISA/MasterCard/JCB
年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:524円
Suicaチャージ時還元率 1.5%
基本還元率 0.5%
還元ポイント JRE POINT
申し込み資格 ‎国内在住で、電話連絡のとれる満18歳以上(高校生は除く)の他当社が定める条件を満たすこと
特典
  • JRE CARD優待店でクレジットカード決済すると3.5%ポイント還元
  • ポイント有効期限は最後にポイントゲットした時点から2年間に自動延長

JRE POINTを効率良く貯めるなら、JRE CARDがおすすめです!

VISA・MasterCard・JCBが選べますが、定期券機能が付くのはVISAブランドだけとなっています。

このカードはJRE POINTが貯めやすくなっており、特にJR東日本の駅ビルなどにあるJRE CARD優待店でクレジット決済すると3.5%のポイント還元率に!

ポイント有効期限は最後にポイント還元があった時点から自動で2年延長されるため、普段使いしていればポイントの期限切れということはまずありません。

年会費が2年目以降524円掛かりますが、WEB明細を利用すれば月50ポイント(年600ポイント)付与されるため、年会費の元を取ることが可能です!




詳細を見る


公式HPを見る



「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カード
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
年会費 524円
Suicaチャージ時還元率 1.5%
基本還元率 0.5%%
還元ポイント JRE POINT
申し込み資格 ‎国内在住で、電話連絡のとれる満18歳以上(高校生は除く)
特典
  • JRE加盟店で決済すると1.5%ポイント還元
  • ビューカードで数少ない家族カードが発行できる

Google Pay対応のSuicaチャージ用カードの中でも、オーソドックスな1枚が「ビュー・スイカ」カードです。

このカードは還元率などでの特徴はあまりありませんが、ビューカードの中では珍しく家族カードが発行可能!

9枚まで発行でき、年会費は1枚524円です。

また上のJRE CARDと同じく、WEB明細利用で月50ポイント(年600ポイント)還元されるので、年会費の元を取ることができます!




詳細を見る


公式HPを見る



nanacoにチャージするのにおすすめなクレジットカードはセブンカード・プラス!

セブンイレブン系のnanacoは、Google Payに登録はできるものの、Google Pay上でのチャージはできません。なので別途nanacoアプリでチャージする必要があります。

また現在のnanacoはセブン&アイグループのクレジットカードしか登録できなくなったので、nanacoチャージ用ならセブンカード・プラス一択といった感じ。

セブンカード・プラス
国際ブランド VISA/JCB
年会費 永年無料
nanacoチャージ時還元率 0.5%
基本還元率 0.5%
還元ポイント nanacoポイント
申し込み資格 原則として18歳以上で、本人または配偶者に継続して安定した収入がある方18歳以上で学生の人(高校生除く)
特典
  • 毎月8が付く日はイトーヨカドーハッピーデーで5%OFF
  • nanacoボーナスポイント対象商品購入でボーナスポイント付与
  • 現在nanacoにクレジットチャージの新規登録が可能なカード

セブンカード・プラスはセブン&アイグループのカードだけあって、セブンイレブン・イトーヨーカドーに特化したクレジットカードです!

基本還元率は0.5%ですが、

  • nanacoにチャージ⇒nanacoで決済で1%還元
  • セブン&アイグループの店舗でクレジット決済で1%還元

という感じで、ポイント還元率1%にすることができます。

またイトーヨーカドーで毎月8が付く日にクレジットカード決済すると5%OFFで買い物できる特典もあり、こちらもお得です!




詳細を見る


公式HPを見る



Google Pay上で楽天Edyにチャージするのにおすすめなクレジットカード3選!

楽天Edyは日本国内で発行されたクレジットカードはだいたいGoogle Payでも登録ができます。

ですが楽天Edyにチャージしてポイント還元があるかどうかはクレジットカードごとに違うため、ちゃんとポイント還元があるカードを選びましょう。

ここではGoogle Payに登録するのにおすすめな楽天Edyチャージ用クレジットカードを3枚ご紹介します!

※楽天Edyにチャージするクレジットカードについては以下の記事でも解説しています。

関連記事
楽天Edyのチャージでポイントを賢く貯めれるクレジットカードはこの5枚!近年キャッシュレス化が進んでいますが、よく使われる電子マネーに楽天Edyがあります。 楽天Edyは使える対象店舗が多く、特にローソ...

楽天カード

楽天カード
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB/American Express
年会費 永年無料
楽天Edyチャージ時還元率 0.5%
基本還元率 1.0%
還元ポイント 楽天ポイント
申し込み資格 18歳以上(高校生を除く)
特典
  • 楽天市場・楽天ブックスで常時3%のポイント還元率
  • 楽天Edy一体型のカードが選べる

楽天カードは楽天Edyと同じ楽天グループのカードなので、当然親和性が高くチャージにおすすめです!

楽天Edyチャージ時に0.5%、楽天Edy決済時にも0.5%の合計1%のポイント還元率で使うことができます。

また楽天カードは楽天市場などでクレジット決済すると常時3%のポイント還元率になるため、通販をよく使う人に特に向いています!

年会費無料、基本還元率1%とどこで使っても優秀な汎用性が高いカードのため、普段使いのために作っておいても損はありません。

kitamura
kitamura
楽天市場の利用が多い場合、次にご紹介する楽天ゴールドカードがよりおすすめです。




詳細を見る


公式HPを見る



楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
年会費 2,200円
楽天Edyチャージ時還元率 0.5%
基本還元率 1%
還元ポイント 楽天ポイント
申し込み資格 ‎満20歳以上
特典
  • 楽天市場・楽天ブックスで常時5%のポイント還元率
  • 楽天Edy一体型のカードが選べる
  • 通常550円のETCカード年会費が無料

Google Payに登録可能でかつ楽天市場のヘビーユーザーなら、楽天Edyチャージ用のカードは楽天ゴールドカードがおすすめ!

楽天Edyチャージ時0.5%・楽天Edy決済時0.5%の計1%の還元率は一般楽天カードと同じです。

楽天ゴールドカードの最大のメリットは、楽天市場での決済利用でポイント還元率が常時5%になること!

年会費は2,200円掛かりますが、年間そこそこの買い物を楽天市場ですれば元を取るのは簡単です。

例えば楽天ゴールドカードと楽天カードで比較してみると、

  • 楽天ゴールドカード(楽天市場利用時5%)
    120,000円の5%=6,000ポイント還元
  • 楽天カード(楽天市場利用時3%)
    120,000円の3%=3,600ポイント還元

とこのような感じで、年間120,000円(1ヶ月あたり10,000円)を楽天市場を利用すれば2,400ポイント分の差になります。

なので年会費以上のポイント還元を還元率の差だけでゲットすることが可能です!

kitamura
kitamura
厳密には月9,200円ほどの楽天市場利用で年会費分をポイント還元でゲットできます。




詳細を見る


公式HPを見る



エポスカード

エポスカード
国際ブランド VISA
年会費 永年無料
楽天Edyチャージ時還元率 0.5%
基本還元率 0.5%
還元ポイント エポスポイント
申し込み資格 満18歳以上(高校生除く)
特典
  • 全国約5,000店のレジャー施設や飲食店で割引あり
  • マルイの年4回のセール「マルコとマルオの7日間」で10%割引
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯する

Google Pay上で楽天Edyチャージ用に登録でき、かつ汎用性が高いカードならエポスカードもおすすめ!

楽天Edyへのチャージは0.5%還元、基本還元率も0.5%なので、ポイント還元の面だけで言えば汎用カードとしては平凡です。

ただしエポスカードはポイント還元よりも持っていることで得られる優待特典が魅力!

一例をあげると、

温泉など
  • 東京ドームラクーアスパ
  • 万葉の湯
利用金額から100円~割引
カラオケ
  • ビッグエコー
  • カラオケ館
利用金額から割引、ポイント優待など
レジャー
  • 富士急ハイランド
  • よみうりランド
利用金額から100円~割引

とこのような感じで、全国のレジャー施設等で割引などの優待がありお得です。

またエポスカードは、年会費無料のカードとしては珍しく海外旅行傷害保険が自動付帯(持っているだけで補償)するカード!

死亡・後遺障害で最高500万円、損害賠償で最高2,000万円と補償金額は小さいですが、手軽に持てるカードなので1枚持っておいて損はありません。

kitamura
kitamura
またエポスカードは「年50万円以上のクレジット利用」などの一定条件を満たすと、ゴールドカードへ招待があることも。

年会費は無料のまま特典が追加されるので、お手軽なゴールドカードを持ちたい場合にもおすすめ!




詳細を見る


公式HPを見る



Google Pay対応でWAONにチャージしてポイント還元があるのはイオンカードセレクトのみ!

WAONにチャージ可能、Google Pay対応、チャージ時ポイント還元を満たすカードは、イオンカードセレクトしかありません!

WAONにチャージしてポイント還元があるクレジットカードはかなり少なく、イオンカードセレクトはオートチャージ時のみ0.5%ポイント還元があります。

なのでGoogle PayでWAONを利用するならイオンカードセレクト一択かな、といった感じ。

イオンカードセレクト
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
年会費 永年無料
WAONチャージ時還元率 0.5%
オートチャージ時のみ
基本還元率 0.5%
還元ポイント ときめきポイント
申し込み資格 18歳以上(高校生は除く)
特典
  • クレジット機能・キャッシュ機能・電子マネーWAONが一体に
  • イオン系列のお店でいつでも1%の還元率

イオンカードセレクトはクレジット機能・電子マネーWAON機能・イオン銀行キャッシュカードの3機能がまとまったものです。

引き落とし口座はイオン銀行に限定されているため、申し込みにはイオン銀行口座の作成が必須!

WAONにオートチャージする際にのみ0.5%のポイント還元が発生するので、都度チャージではポイント還元がありません。

このカードは基本還元率0.5%と平凡なため、どこでも使える汎用性があるかと言われると微妙なところ。

しかしイオン系のお店で使うことを前提にすると、

  • イオン系列のお店でクレジット決済すると常時1%の還元率
  • 毎月20日・30日にイオンでクレジット決済すると5%OFFの「お客様感謝デー」がある

といった感じで特典があるため、イオンをよく利用するならおすすめのクレジットカードです!

kitamura
kitamura
また「年100万円以上のクレジット利用」などの一定条件を満たすと、ゴールドカードへ招待があります。

年会費は無料のまま特典が追加されるので、将来的にお手軽なゴールドカードを持ちたい場合にもエポスカードと同じくおすすめ!

※WAONにお得にチャージできるクレジットカードについては以下の記事でも解説しています。

関連記事
WAONのチャージでポイント2重取りできるクレジットカードはこの2種類!イオンをよく利用している人なら、一度は電子マネーWAONを使ったことがあるのではないでしょうか? WAONは決済に使用すると0.5...




詳細を見る


公式HPを見る



Google Pay対応でQUICPayが利用できるクレジットカード3選!

QUICPay(クイックペイ)はJCBが運営する電子マネーの一種で、クレジットカードで利用するとポストペイ型(後払い式)で利用可能です。

クレカで利用の場合はチャージではなく、クレジットカード決済に近い感覚で使います。

JCB系のクレジットカードに広く付与されることが多いですが、Google Payに登録する場合は、

  • JCB発行のクレジットカード
  • 楽天カード
  • ジャックスカード
  • ゆめカード

などごく限られたクレジットカードしか登録ができないため、選択肢はそんなに広くありません。

QUICPayはクレジットカードの基本還元率がそのままポイント還元になるため、基本還元率が高いカードがおすすめ!今回はおすすめカード3枚をピックアップしてご紹介します!

JCB CARD W

JCB CARD W
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
QUICPay利用時還元率 1%
基本還元率 1%
還元ポイント OkiDokiポイント
申し込み資格 18歳以上39歳以下(高校生除く)で本人か配偶者に安定継続収入がある人
特典
  • 一般JCBカードと比べてポイント還元率が常時2倍の1%
  • 家族カードを人数分作れる

40歳未満の人なら申し込めるのが、JCBが発行するJCB CARD Wです。

Google Payに登録できるQUICPay対応のクレジットカードの中でも特におすすめで、年会費無料・基本還元率1%と汎用性の高さが魅力!

QUICPay利用時も基本還元率1%が適用されるので、お得に使うことができます。

ETCカード無料・海外旅行傷害保険の付帯もあり、年会費永年無料のクレジットカードとしては欲しい特典がだいたい揃っている感じです。

難点としては海外だと加盟店が少ないJCBブランドなので、海外旅行など現地で使うのはやや厳しいかな?という点。

40歳の誕生日直前までは申し込み可能なので、年会費無料で維持費も掛からずとりあえず申し込むのもアリです。

kitamura
kitamura
JCB CARD WはWEB申し込み限定です。

また女性の場合は特典が強化された「JCB CARD W plus L」に申し込むといいでしょう。




詳細を見る


公式HPを見る



楽天カード

楽天カード
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
American ExpressはQUICPay対応外
年会費 永年無料
QUICPay利用時還元率 1.0%
基本還元率 1.0%
還元ポイント 楽天ポイント
申し込み資格 18歳以上(高校生を除く)
特典
  • 楽天市場・楽天ブックスで常時3%のポイント還元率
  • 楽天Edy一体型のカードが選べる

JCB CARD Wに並んでGoogle Payに登録できるカードの中でQUICPay登録におすすめなのが楽天カード

楽天カードはVISA・MasterCard・JCBブランドが登録できるので、JCB以外のブランドを選びたい場合に特におすすめです。

American Expressだけは対象外なので気をつけましょう!




詳細を見る


公式HPを見る



リクルートカード(JCBのみ)

リクルートカード
国際ブランド JCB
VISA/MasterCardはQUICPay対象外
年会費 永年無料
QUICPay利用時還元率 1.2%
基本還元率 1.2%
還元ポイント リクルートポイント
申し込み資格 18歳以上(高校生を除く)
特典
  • 家族カード・ETCカードも年会費永年無料
  • ショッピング保険、海外・国内旅行傷害保険を利用付帯

Google Payに登録できるクレジットカードの中で特にQUICPay利用時の還元率が高いのがリクルートカードです!

リクルートカードは2019年から新たに、JCBブランドのみGoogle Payに登録できるようになりました。

このカードの特徴は年会費無料のカードとしては1.2%という高還元率で、他カードよりもポイント還元自体はお得です。

なのでQUICPayを高還元率で利用したいなら、リクルートカード(JCB)がおすすめ!

ただしリクルートカードで貯まるリクルートポイントは、現状ではローソンのPontaポイントへの交換が主な使い道で、ポイント利用の選択肢が少ないです。

そのため貯めたポイントの使いやすさも考慮すると、JCB CARD W楽天カードのほうが優先されるかな?と感じました。




詳細を見る


公式HPを見る



Google Pay対応でiDが利用できるクレジットカード3選!

iD(アイディー)はNTTドコモが運営している電子マネー。

使い方はQUICPayと同じようにクレジットカードだとポストペイ型(後払い式)になるので、使い勝手はクレカ決済に近いです。

Google Payへの登録を考えないならdカードがおすすめですが、Google Payに登録できるのは

  • 三井住友カード系
  • ライフカード系

に限定されているため、これらの中からおすすめカードを3枚ご紹介しますね!

※iDの利用におすすめのカードは以下でも解説しています。

関連記事
【便利に使える!】電子マネーiD付きのおすすめクレジットカード7選!「iD(アイディー)」はNTTドコモが発行している、2005年から使われている電子マネーです。 電子マネーは一般的に、支払う前にチ...

三井住友カード

三井住友カード
国際ブランド VISA/MasterCard
年会費
  • 初年度:1,375円(WEB申し込みで無料
  • 2年目以降:1,375円(年会費割引特典あり)
iD利用時還元率 0.5%
基本還元率 0.5%
還元ポイント Vポイント
申し込み資格 ‎満18歳以上(高校生は除く)
特典
  • ローソン・ファミマ・セブンイレブン・マクドナルドで2.5%(5倍)の還元率
  • 年会費割引あり

Google Payに登録できるiDを使えるクレジットカードで、一番オーソドックスなのが三井住友カード

基本還元率0.5%(iD利用時も)で平凡なものの、クレジットカードの機能としてはだいたいのものが揃っていて、どの年代でも違和感なく使うことができます。

特典としては、ローソン・ファミマ・セブンイレブン・マクドナルドでクレジット決済かiD決済でポイント還元2.5%(5倍)になりお得!

また年会費は1,375円掛かりますが、以下の条件を満たすと年会費が割引されるので活用しましょう。

初年度 ネット申し込み 無料
2年目以降 マイ・ペイすリボの登録+年に1回以上リボ払い手数料の支払い 半額
前年度のカード利用額が300万円(含む消費税等)以上 無料
利用額が100万円(含む消費税等)以上300万円(含む消費税等)未満 半額
WEB明細の利用 550円OFF

初年度はWEB申し込みで年会費無料になるので、絶対にWEB申し込みがおすすめです!

また2年目以降も、最低限WEB明細利用で550円引いて825円の年会費にできるため、思ったほど維持費は高くありません。




詳細を見る


公式HPを見る



三井住友カード・デビュープラス

三井住友カード・デビュープラス
国際ブランド VISA
年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:1,375円(年1回以上利用で無料
iD決済時還元率 1%
基本還元率 1%
還元ポイント Vポイント
申し込み資格 18歳~25歳の人(高校生を除く)
特典
  • 年間100万円までのお買物安心保険
  • 26歳以降の最初の更新で「プライムゴールド」にランクアップ

18歳~25歳までの学生・新社会人におすすめなのが三井住友カード・デビュープラスです!

三井住友カードの基本還元率は0.5%なのですが、このカードは基本還元率2倍(1%)になっているので、当然Google PayでiDを利用する際も1%のポイント還元になります。

対象年齢から分かるように、さほど収入面が充実していなくても作ることができるので、18歳~25歳ならとりあえず作ってみるのもアリ!

2年目以降は1,375円円の年会費が掛かりますが、年1回以上の利用で無料になるので、実質年会費は無料といっていいでしょう。

kitamura
kitamura
26歳以降になると、最初の更新時に自動的に20代向けの三井住友カード・プライムゴールドに昇格します。

若いうちにそこそこステータス性のあるゴールドカードが持ちたい人にもおすすめ!




詳細を見る


公式HPを見る



ライフカード(無料版)

ライフカード(無料版)
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
年会費 永年無料
iD利用時還元率 0.5%
基本還元率 0.5%
還元ポイント LIFEサンクスポイント
申し込み資格 日本国内に住んでいる18歳以上(高校生除く)で電話連絡が可能な人
特典
  • 誕生月はポイント1.5%(3%)還元
  • 年間50万円以上の利用で300ボーナスポイント
  • 家族カード・ETCカードも永年無料

Google PayにiD登録ができて、誕生月にお得なのがライフカード(無料版)です。

基本還元率(iD利用時も)は0.5%なので、どこで使ってもお得な1%以上の還元率を持つカードに比べると平凡な水準。

ですがこのカードは誕生日の月は1.5%(3倍)還元率になるため、iDも1.5%還元で使うことができます!

家族カード・ETCカードも永年無料で、一通りの特典は揃っているのでお得です。




詳細を見る


公式HPを見る



Google Payにクレジットカード情報を登録・変更・削除する方法!

Google Payのクレジットカード情報に関する解説をしておきます!

登録・変更・削除の方法について見ていきましょう。

今回はQUICPay用にクレジットカードをGoogle Payで扱う手順で説明しますね。

スマホのスクショを交えて解説しますが、カード追加部分はセキュリティ制限でスクショできないので、JCB公式の画像を一部使用しています。
Google Payをダウンロードする⇒

Google Payにクレジットカード情報を登録する方法

Google Payにクレジットカードを登録する方法については、公式で動画もあります。

登録の手順は以下のような感じです。

  1. Google Payアプリをインストールしたら、まず「支払い方法の追加」か「支払い」タブをタッチします。
  2. 電子マネー(Suica・nanaco・楽天Edy・WAON)」か「クレジット/デビット/プリペイド(QUICPay・iD・VISAのタッチ決済)」のどちらか登録したいほうをタッチします。
  3. カードをカメラで撮影、もしくは直接カード情報を入力します。
  4. カードが登録されたら、その電子マネーがGoogle Payで使えるようになります!複数枚のカードも今のような手順で追加することが可能です。

Google Pay上のクレジットカード情報を変更する方法

  1. Google Payアプリの下中央の「支払い」をタッチして、登録されたカードの中から支払いに使いたいカードをタッチします。
  2. QUICPayのメインカードにする」の部分を有効にすると、このカードでQUICPayの決済をするのに変更されます。

Google Payからクレジットカード情報を変更・削除する方法

  1. アプリ中央下の「支払い」をタッチして、削除したいカードをタッチします。
  2. 右上のの部分をタッチします。
  3. お支払い方法の削除」が出てくるので、これをタッチします。
  4. 削除していいかどうか再度確認があるので、「削除する」をタッチしたら削除完了です。

Google Pay対応の電子マネーにチャージするのにおすすめなクレジットカードまとめ!

この記事のまとめ
  • Google Payはおサイフケータイ対応スマホで利用できる
  • Google Payでは計7種類の電子マネー決済がまとめられる
  • Google Payの利用にはAndroid のバージョンが Lollipop(5.0)以降のスマホが必要
  • 電子マネーごとに登録可能なクレジットカードに制限がある

今回はGoogle Payで利用できる電子マネー別におすすめクレジットカードをご紹介しました。

Google Payはおサイフケータイ対応のAndroidスマホで利用できるので、Androidユーザーならだいたい使うことが可能です。

Google PayにはSuica・nanaco・楽天Edy・WAON・QUICPay・iD・VISAのタッチ決済が登録できますが、電子マネーごとに登録可能なカードに制限があります。

チャージ・決済利用でポイント還元があるクレジットカードがやはりお得なので、電子マネーごとに賢くカードを選びたいですね!


Google Payで使うのにおすすめなクレジットカードをもう一度見る