ご融資どっとこむの審査の流れや金利・返済方法から口コミ・評判まで全てを解説!

ご融資どっとこむの審査の流れや金利・返済方法から口コミ・評判まで全てを解説!

専任のアドバイザーが融資の相談にのってくれる、東京に会社を構える消費者金融「ご融資どっとこむ」。

ご融資どっとこむは大手の消費者金融の審査に通らなかった方でも融資を受けられる可能性が高いということもあって、利用を検討している方も多いのではないでしょうか?

この記事では、そんなご融資どっとこむについて詳しく紹介していきます。

ご融資どっとこむを実際に利用したユーザーの口コミや評判、お金を借りる際の流れなどについて紹介していくので、ご融資どっとこむで融資を受けたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。
ご融資どっとこむの公式HPを見る

Contents

まずは消費者金融「ご融資どっとこむ」の基本情報を解説!

ご融資どっとこむの基本情報
サービス名令和カード(ご融資どっとこむ)「フリーローン」
会社名令和カード株式会社
郵便番号〒110-0016
住所東京都台東区台東4丁目6番5号2階
電話番号03-3835-3310
金利(実質年率)18.0%~20.0%
融資限度額最大50万円
担保・保証人なし
審査難易度
審査時間最短10分
即日融資
無利息期間なし
在籍確認勤務先への電話連絡による在籍確認
返済方式元利均等返済、元金均等返済、一括返済
返済方法
  • 銀行振込
  • 口座引落
返済期日お客様が希望された毎月の指定日
提携ATMなし
口コミや評判良い口コミ:なし
悪い口コミ:融資がうけられなかった
公式HPhttps://www.goyushi.com/order/
おすすめ度 3.0

ご融資どっとこむは、東京の台東区に事務所を構える小規模の消費者金融です。

ご融資どっとこむのフリーローンでは5万円〜50万円の範囲で融資を受けることができます。

最短10分で融資を受けられる場合もあり、基本的に即日融資してもらえるようになっています。

ただ、金利が高かったり、利用できる返済方法が少ないなどのデメリットもあります。

サービス面で比較すると、大手の消費者金融には見劣りしてしまうというのが正直なところです。

ご融資どっとこむの審査からお金を借りるまでの流れを4ステップで解説!

ご融資どっとこむでは、

  • オンライン
  • 電話
  • 郵便
  • FAX
  • 来店

のいずれかで申し込みをおこなうことが可能ですが、もっとも簡単かつスピーディーにおこなえるのは「オンライン」での申込みです。

そこでここからは、ご融資どっとこむにオンラインで申し込む際の流れを4ステップで紹介していきます。

1. 申し込みフォームに必要な情報を入力する

①公式サイトのトップページの「今すぐ申し込む」を選択

「今すぐ申し込む」を選択

②「ご希望の融資金額」「他社お借入状況」を入力する

「ご希望の融資金額」「他社お借入状況」を入力

③「氏名」「生年月日」などのお客様情報を入力する

「氏名」「生年月日」などのお客様情報を入力

④「住居種類・居住年数」「現在利用中の住宅ローン」を入力する

「住居種類・居住年数」「現在利用中の住宅ローン」を入力

⑤「ご勤務先名」「ご勤務先住所」など勤務先に関する情報を入力する

「ご勤務先名」「ご勤務先住所」など勤務先に関する情報を入力

⑥問合せたいことがある場合は「お問合せ」を入力する

問合せたいことがある場合は「お問合せ」を入力

お問合せについては特になければ未記入でも問題ありません。

⑦「個人情報等についてのご確認」を確認して「同意して確認画面へ」を選択する

「個人情報等についてのご確認」を確認して「同意して確認画面へ」を選択

⑧入力内容を確認して「送信する」を選択

入力内容を確認して「送信する」を選択

2. 借入可能かどうかの審査(在籍確認)がおこなわれる

借入可能かどうかの審査(在籍確認)がおこなわれる

公式サイトからの申込みが完了したら、その情報をもとに審査がおこなわれます。

審査については、ご融資どっとこむの公式サイトには「来店不要」と記載されているものの、「来店をうながされた」という情報もみうけられました。

どういった対応を求められるかはご融資どっとこむ側から連絡がくるまでわかりませんが、来店をうながされる可能性もあるということを認識しておく必要があると言えそうです。

また、本審査では職場への在籍確認もおこなわれます。

ただし、消費者金融だということは伏せる匿名で電話してくれるので安心してください。

3. 必要な書類を提出する

フリーローンで提出が必要になる書類
  • 免許証
  • 保険証
  • パスポート

上記3つのうちいずれか一点

審査に通ったら融資を受けるために契約を締結していくことになります。

その際、本人確認書類などの必要書類を提出することになりますが、フリーローンで提出が必要になってくる書類は本人確認書類のみです。

「免許証」「保険証」「パスポート」であればどれでもかまいませんので、事前に用意しておいてください。

4. 振り込みで融資を受ける

振り込みで融資を受ける

必要な書類の提出などをおこない契約完了となったら、振り込みで融資が受けられます。

指定した口座に指定した金額が振り込まれるはずですので、連絡がきたら確認するようにしてください。

ご融資どっとこむでお金を返済する2つの方法を解説!

ご融資どっとこむでお金を返済する2つの方法を解説!

ご融資どっとこむで利用できる返済方法は、「銀行振込」と「口座引き落とし」の2つです。

大手の消費者金融のように専用のATMや提携ATM、窓口での返済などの方法は利用できません。

これらの返済方法にかかる手数料については公式サイトの方にも記載がありませんでしたので、気になる方は、事前に問い合わせるなどして確認しておくようにしましょう。

ご融資どっとこむの金利はどうやって決まるの?利息を安くするポイントを解説!

ご融資どっとこむのフリーローンの金利18.0%~20.0%
10万円未満の金額を借りた場合の金利20.0%
10万円以上の金額を借りた場合の金利18.0%

ご融資どっとこむのフリーローンの金利は「18.0%~20.0%」です。

消費者金融等でお金を借りる際の金利には利息制限法という法律が適用されますが、利息制限法では金利に関して、

  • 元本の額が十万円未満の場合は年二割
  • 元本の額が十万円以上百万円未満の場合は年一割八分

と決められています。

つまり、ご融資どっとこむのフリーローンで10万円未満の金額を借りた場合は金利が20%で設定され、10万円以上の金額を借りた場合は18%で設定されるということになります。

また、仮に上記の割合を超えて設定されてしまった場合は超過分を返済してもらえるようになっています。

ご融資どっとこむの利用限度額や追加融資の増額申請をする方法を解説!

商品名限度額
フリーローン50万円

ご融資どっとこむのフリーローンの限度額は50万円です。

この範囲内であれば追加での融資を依頼することも可能かと思われますが、公式サイトにはそういった記述はありませんでしたし、申込みフォームなども用意されていませんでした。

少額での融資を検討しているものの後々増額してもらうことになるかもしれないという方は、追加での融資について事前に担当者に確認しておくことをおすすめします。

ご融資どっとこむを実際に利用した人の悪い口コミ良い評判を解説!

今回ご融資どっとこむの口コミや評判についてもリサーチしてみましたが、悪い口コミはいくつか出てくるものの、良い口コミや評判を見つけることはできませんでした…。

あくまで個人の評価ではありますし、良い評価をしている人が口コミをネット上にアップしていないだけということも考えられます。

ただ、良い口コミが一つも見つからないというのは、実際に融資を受けるかどうかを決める際に重要なポイントの一つになると言えそうです。

それでは、ご融資どっとこむの悪い口コミについてみていきましょう。

債務整理を勧められる

はっきり書けば債務整理屋です。
申し込むと東京の会社まで呼ばれて債務整理をしつこく勧められ、気の弱い人はバカ高い費用をぼったくられます。

実態は債務整理屋です。
ここに申込む人は他の消費者金融では借りられない多重債務者が殆んどです。
カネは貸さずに提携弁護士にウスラ高い債務整理費用を請求させる悪徳です。

ご融資どっとこむの口コミの中には、「債務整理屋でとにかく債務整理を勧めてくる」というものが多く見受けられました。

債務整理は本来であれば弁護士などに依頼して合法的に借金を減額する方法です。

そのため、債務者にとってありがたい方法だと言えますが、債務整理屋はそうではありません。

債務整理屋は悪意のある弁護士や闇金業者に債務者を紹介することで利益を得る業者です。

そのため、融資は受けられませんし、借金が減るどころか増えてしまう可能性があります。

あくまで口コミですので実際のところはハッキリとはしませんが、利用する場合は注意する必要があると言えそうです。

別の消費者金融を紹介され紹介料を請求される

ここは紹介屋でしょう。最悪です。やめた方が良いよ。
申し込みするなら銀行でないと。

共済=ご融資=マンモス、です。
紹介屋ですのでご注意ください。

ご融資どっとこむの口コミの中には、「ご融資どっとこむは紹介屋だ」というものもいくつか見つかりました。

紹介屋というのは、自社では融資せずに別の消費者金融を紹介し、そこで融資が受けられるようになった場合に紹介料を請求してくるタイプの業者です。

本来であれば紹介料などを支払う必要はないのですが、強い口調で迫られ支払ってしまう方も少なくないようです。

こちらもあくまでネット上の口コミですので実際に相談してみるまでわからない部分もありますが、実際に相談してみて別の消費者金融を紹介されそうになった場合は注意が必要だと言えそうです。

融資をしてもらえない

ご融資どっとこむは「紹介屋」です。
自社融資は一切していません。

共済クレジットと同じ会社ですな。
融資をせず、個人情報横流し、悪徳弁護士と繋がる紹介屋ですよ。

ご融資どっとこむの口コミや評判には、「融資をしてもらえない」というものも多く見受けられました。

自社では融資をおこなわずに債務整理や別の消費者金融を紹介するため融資をしてもらうことができなかったという口コミが多くなってしまっているようです。

ご融資どっとこむと大手消費者金融「プロミス」「アイフル」を10の項目で徹底比較

← 横にスクロールできます →
消費者金融ご融資どっとこむアイフルプロミス
保証会社なし自社が担当(アイフル株式会社)なし
金利(実質年率)18.0%~20.0%3.0%~18.0%4.5%~17.8%
融資限度額最大50万円最大800万円最大500万円
審査の時間最短で10分最短で30分最短で30分
即日融資
(※1)
スマホアプリの有無
借り入れ方法1種類4種類4種類
返済方法2種類6種類7種類
無利息期間なし契約日の翌日から30日間契約日の翌日から30日間
おすすめ度 3.0 5.0 4.5

※1:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ご融資どっとこむを、大手の消費者金融である「アイフル」「プロミス」と比較してみました。

大手と比較してしまうと、やはりサービス内容的にご融資どっとこむの各種ローンは見劣りしてしまっていると言わざるをえません。

大手2社の金利が3.0%からというのに対してご融資どっとこむは18.0%からとなっていますし、無利息の期間が設けられていないというのも大きなデメリットの一つだと言えます。

また、スマホアプリが用意されていなかったり、銀行振込や口座引落でしか返済できないというのも見劣りしてしまっている部分の一つだと言えるでしょう。

やはりご融資どっとこむは、サービスが充実している大手の消費者金融で融資を受けられない場合に利用するべき消費者金融だと言えそうですね。

消費者金融でご融資どっとこむを選ぶ4つのデメリットを解説…

実際にご融資どっとこむで融資を受けるときに気をつけてなくてはいけないのがデメリットについてです。

ご融資どっとこむを選ぶ上で気をつけたい4つのデメリットについてみていきましょう。

1. 利用できる返済方法が少ない

ご融資どっとこむアイフルプロミス
利用できる返済方法
  • 口座振替(引き落とし)
  • 銀行振込
  • スマホアプリ
  • ATM
  • 提携ATM
  • コンビニ
  • 口座振替(引き落とし)
  • 銀行振込
  • インターネット返済
  • スマホアプリ
  • ATM
  • 提携ATM
  • コンビニ
  • 店頭窓口
  • 口座振替(引き落とし)

アイフルやプロミスなど大手の消費者金融だと自社のATMや提携先のATMで返済できるのが当たり前ですし、コンビニの端末からの返済にも対応しています。

一方ご融資どっとこむは、利用できる返済方法が、「口座振替(引き落とし)」「銀行振込」の2つしかありません。

また、最近はアプリなどWeb上からの手続きで返済できるところも少なくありません。

ご融資どっとこむだとそれらの便利な返済方法も利用できないので、返済については不便だと言わざるをえないでしょう。

2. 来店をうながされる場合がある

来店をうながされる場合がある

ご融資どっとこむを利用したユーザーの口コミをリサーチしていると、「融資への申込み自体はWebからおこなえるものの、最終的に来店をうながされた」という口コミがいくつか見つかりました。

ご融資どっとこむは東京にしか店舗がないため、東京の方ならまだしも地方の方が来店するというのはあまり現実的ではありません。

そもそも来店するのが嫌でWebから申し込んでいる方の場合、来店しなくてはいけなくなってしまうというのはかなり大きなデメリットになってくると言えます。

3. 無利息期間がない

ご融資どっとこむアイフルプロミス
無利息期間なし契約日の翌日から30日間契約日の翌日から30日間

最近はどこの消費者金融でも初めて利用するユーザー向けに無利息期間が設けられているものです。

アイフルやプロミスだと契約してから30日間は無利息期間がありますし、60日間や180日間の無利息期間が設けられているサービスもあります。

一方、ご融資どっとこむでは無利息期間が設定されていません。

融資を受けた翌日から利息が発生することになります。

消費者金融からお金を借りる方にとって無利息期間はありがたい措置だと言えるので、その無利息期間がないというのは大きなデメリットになると言えるでしょう。

4. 良い口コミがない

ご融資どっとこむの悪い口コミの例
  • 債務整理を勧められる
  • 別の消費者金融を紹介され紹介料を請求される
  • 融資をしてもらえない

ご融資どっとこむの口コミの部分でも紹介したように、ご融資どっとこむの口コミには良い口コミがありません。

ネットの掲示板やSNS、Yahoo!知恵袋などユーザーからの口コミをチェックできるサービスで徹底的にリサーチしましたが、悪い口コミしか見つかりませんでした。

「ネットの口コミにどこまで信憑性があるのか」という意見もあるかとは思いますが、良い口コミが一つもヒットしないというのはやはり気になる部分の一つだと言えます。

消費者金融でご融資どっとこむを選ぶ4つのメリットを解説!

次に、ご融資どっとこむで融資を受ける上でのメリットについてみていきましょう。

1. 専任のアドバイザーが融資の相談にのってくれる

専任のアドバイザーが融資の相談にのってくれる

ご融資どっとこむを初めて利用する場合や消費者金融自体を初めて利用する場合いろいろと不安を感じてしまうかもしれませんが、ご融資どっとこむは専任のアドバイザーがついてくれるので心配ありません。

借り入れについて何でも相談に乗ってくれるので、不安な点や疑問をしっかりと解消した上で融資が受けられるようになっています。

もし不安な点や疑問がある場合は、遠慮せずにどんどん質問するようにしてください。

2. 24時間いつでも申し込みできる

24時間いつでも申し込みできる

ご融資どっとこむのフリーローンには、

  • オンライン
  • 電話
  • 郵便
  • FAX
  • 来店

といった方法で申し込むことができるようになっていますが、ネットからの申し込みに関しては24時間いつでも申し込みを受け付けてくれています。

そのため、いつでも好きなタイミングで申し込むことが可能です。

3. 即日融資に対応している

即日融資に対応している

ご融資ドットコムは、最短でその日のうちに融資をおこなってもらうことが可能です。

申し込むタイミングが遅くなってしまうと即日での融資は難しくなってしまいますが、早い時間帯に申し込んで、審査がスムーズに終われば、即日での受け取りも可能です。

今すぐにでも融資してもらいたいと考えている方にとっては大きなメリットだと言えるのではないでしょうか?

4. 担保や保証人を用意する必要がない

担保や保証人を用意する必要がない

ご融資どっとこむではさまざまなローンが用意されていて、中には担保や保証人が必要なものもあります。

ただし、フリーローンの場合は担保や保証人を用意する必要がありません。

フリーローンは最大50万円までの少額融資ということもあって、本人確認書類を用意して審査に通れば、融資が受けられるようになっています。

5. パートやアルバイトでも融資が受けられる

パートやアルバイトでも融資が受けられる

パートやアルバイトでも融資が受けられるというのも、ご融資どっとこむの嬉しいメリットの一つです。

厳しい消費者金融の場合パートやアルバイトだと融資を受けられないこともありますが、ご融資どっとこむのフリーローンにはそういった職業での制約が設けられていません。

もちろん審査はありますが、基本的にはパートやアルバイトの方でも融資が受けられるようになっています。

ご融資どっとこむの問い合わせ窓口の電話番号やメールアドレス一覧

窓口連絡先
電話での申し込み・問い合わせ03-3835-3310
(平日:10:00〜18:30)
メールでの申込み・問い合わせinfo@reiwaomatome.com
郵便・FAXでの申込み・問い合わせhttps://www.goyushi.com/order/fax.html

ご融資ドットコムの連絡先に関する情報をまとめてみました。

ご融資どっとこむは、「電話」「メール」「郵便」「FAX」での申込みが可能です。

また、「電話」か「メール」で問い合わせがおこなえるようになっています。

メールでの問い合わせについてはどれくらいで返事をもらえるのかが記載されていなかったので、急ぐようであれば電話での問い合わせをおすすめします。

ただ、電話での問い合わせは受付時間が平日のみで18時半までとなっているので、その点については注意してください。

ご融資どっとこむの申込み前に解約方法についても理解しておこう!

ご融資どっとこむの申込み前に解約方法についても理解しておこう!

ご融資どっとこむはカードが発行されるタイプのサービスではないので、返済後は特に解約の手続きをおこなう必要がありません。

公式サイトの方にも、解約に関する記述は一切ありませんでした。

ただ、「返済後の個人情報の取り扱いが気になる」という方もいるかと思いますので、そういった方は、実際に融資を受ける前に確認されておくことをおすすめします。

ご融資どっとこむに関する4つのFAQ

最後に、ご融資どっこむでお金を借りる際によくある質問を4つ紹介していきます。

実際に融資を受ける際の参考にしてみてください。

ご融資どっとこむはヤミ金ではないのでしょうか?

ご融資どっとこむはヤミ金ではありません。

あまり良くない口コミが多いのでそう思ってしまうのも無理はありませんが、許可を受けているきちんとした貸金業者です。

安心して利用してください。

ご融資どっとこむのフリーローンは遠方からでも申込みできますか?

ご融資どっとこむのフリーローンには遠方からでも申込みが可能です。

実際、ご融資どっとこむの公式サイトにも、「全国どこからでも申し込み可能」と記載されています。

ただ、ご融資どっとこむを利用したユーザーの口コミの中には、「来店するよううながされた」というものも見受けられました。

遠方からの申し込みを考えている方は、実際に申し込む前に一度問い合わせて確認しておくことをおすすめします。

返済を延滞してしまった場合はどうなりますか?

万が一返済が遅れてしまった場合は、年率20.0%の延滞損害金が加算されることになります。

くれぐれも返済が遅れてしまわないよう注意してください。

土日の申込みにも対応してもらえるのでしょうか?

ネットからであれば土日でも申し込み自体はおこなえますが、実際に融資を受けられるのは週明けになることが予想されます。

ご融資どっとこむの審査には職場への在籍確認がありますが、土日が休みの職場だとどうしても週明けにしか在籍確認がおこなえません。

そのため、審査が完了して融資が受けられるようになるのも週明けになってしまいます。

また、ご融資どっとこむの公式サイトに記載されている電話での問い合わせの受け付けが「平日のみ」となってしまっているため、土日は営業をおこなっていない可能性があります。

そのため、土日に申し込んだとしても対応自体は週明けになってしまう可能性があり、融資が受けられるのも週があけてからになってしまうことが予想されます。

気になる方は一度問い合わせてみてください。

まとめ

ご融資どっとこむのフリーローンまとめ
  • 東京にオフィスを構える小規模の消費者金融
  • 18〜20%の金利で最大50万円までの融資が受けられる
  • 専任のアドバイザーが相談に乗ってくれるので初めての方でも安心
  • 最短で即日での融資も可能

ご融資どっとこむのフリーローンは、専任のアドバイザーがついてくれる安心して利用でいるタイプのフリーローンです。

金利が高めに設定されていたり選べる返済方法が少なかったりというデメリットはありますが、それはあくまでも大手の消費者金融と比べた場合の話です。

最短で即日で融資を受けることもできるようですので、「大手の消費者金融では融資が受けられなかった」という方は、ぜひ一度相談されてみてはいかがでしょうか?

ご融資どっとこむの公式HPを見る