JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナを徹底解説!メリットまとめ

国際ブランド AmericanExpress
年会費 34,100円(税込)
還元率 1.0%
還元ポイント JALマイレージ
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い、分割払い
  • JALのマイレージが貯まりやすい
  • 空港ラウンジやコンシェルジュなどサービスが充実
  • 手厚い旅行保険が付帯されている


JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの公式HPを見る

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナはJALカードの中でも最高級のクレジットカードです。

そのため「一部のお金持ちしか持てないカード」という印象を持っている人もいると思いますが、実はそんなことありません。

むしろよく出張や旅行に行くのであれば、下手な年会費無料カードを持つよりもお得になる場合もあります。

ここではJAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの特徴として7つのメリットを紹介します。

また、JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナに関する口コミや、申し込む前に知っておくべきデメリットもあわせて紹介します。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナについてよく理解して、賢く使ってください。

Contents

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの7つの特徴・メリットを徹底解説!

それでは早速、JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの7つの特徴やメリットを順番に解説していきます。

この7つさえ覚えておけば、JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの特徴はバッチリ抑えられますよ!

まずはJAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナがどんなカードかを理解しておきましょう!

JAL便を利用すると還元率が4倍になる

通常のマイル 200円=1マイル(0.5%)
特約店を利用 200円=2マイル(1.0%)
JALショッピングマイル・プレミアムに参加 100円=1マイル(1.0%)
JALショッピングマイル・プレミアム+特約店で利用 100円=2マイル(2.0%)

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナを持つと「JALショッピングマイル・プレミアム」に参加できます。

JALショッピングマイル・プレミアムとはマイルが貯まりやすくなる有料プログラムなのですが、JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナは無料で参加できます。

そのため、普段の買い物をカードで支払うとJALマイルが貯まりやすくなるのです。

さらに、JAL特約店で利用すると還元率が0.5%から2.0%(4倍)になります。

JALのマイルを貯めるのであれば、JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナはもってこいのクレジットカードです。

「プライオリティパス」が無料で利用できる

プライオリティ・パスとは、世界148ヶ国、600以上の都市にある空港ラウンジで、利用するには年会費として99ドル払わないといけません。

しかし、JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナを持っていると年会費を支払わずにプライオリティ・パスが利用できます。

特に頻繁に海外に出張したり年に1回のペースで海外旅行に行くのであれば、空港での待ち時間も楽しくゆっくり過ごせるのでおすすめです。

atsushi
atsushi
プライオリティ・パスを利用するには事前にWEBか電話で申し込む必要があるので必ず申込をすませましょう。

プラチナ・コンシェルジュサービスが使える

コンシェルジュサービスの内容
  • 主要都市のホテルやレストランの予約
  • 旅行のプランニングの提案
  • 旅行先でケガや病気になった時の病院の手配

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナを持っていると「プラチナ・コンシェルジュサービス」を無料で利用できます。

プラチナ・コンシェルジュサービスとは旅行先の上に挙げたような予約や手続きを代わりにやってくれるサービスのことです。

特に一度も行ったことがない国や都市に旅行に行く時「どこのホテルが良いか?」「どこのレストランがおすすめか?」などを調べるのは大変ですよね?

そんな時にコンシェルジュサービスを利用すれば、細かく教えてくれますし予約までしくれるので旅行の準備の手間が省けます。

プラチナ・コンシェルジュサービスは海外旅行の大きな味方になってくれるので、安心して旅行を楽しめますよ。

帰国後に荷物を無料で配送してくれる

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナには「手荷物空港宅配サービス」があります。

これは、海外旅行に出発したり、帰国した時に荷物を無料で配送してくれるサービスです。

無料で配送してくれる荷物はカード会員1人につきスーツケース1個までとなっています。

「手荷物空港宅配サービス」を利用すれば、たくさんの荷物を持って移動しなくていいのは便利ですよね。

また空港サービスカウンターでコートなどを預かってくれるサービス(コート預かりサービス)も利用できます。

atsushi
atsushi
あまり多くの荷物を持って移動したくない…という人には最高のサービスですよね

JALグローバルクラブ(JGC)に入会できる

JALグローバルクラブの入会メリット
  • 毎年初回搭乗するとボーナスマイルがもらえる
  • 会員専用デスクでチェックインできる
  • 受託手荷物の無料許容量が増える
  • JALの空港ラウンジが利用できる

AL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナを持つとJALグローバルクラブ(JGC)に無料で加入できます。

JGCに加入すると上のようなサービスが受けられます。旅行や出張で飛行機をよく使うのであればとてもお得なサービスですよね。

なおJGCは一般のJALカードを持っているだけでは加入できません。

ゴールドカード以上のカードを持っていないと利用できないサービスなので、JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナを持った時の特権と言えるでしょう。

年会費がアメックス・プラチナより安い

カード名 年会費
アメックス・プラチナ 143,000円(税込)
JALアメックス・プラチナ 34,100円(税込)

同じ「アメックス・プラチナ」でもJAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナとアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードとでは年会費が違います。

上の表でもまとめた通り、JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの方が年会費は圧倒的に安いです。

もちろん2つのカードでサービスの違いはあります。

しかし「アメックスのプラチナカードを持ちたい」というだけでしたら、JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの方が維持費は安いのでおすすめです。

関連記事
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを解説!ポイント還元まとめ 国際ブランド AmericanExpress 年会費 143,000円 還元率 1% 還...

付帯でついている旅行保険が充実

国内旅行保険 補償対象者 本会員とその家族
傷害死亡 5,000円
傷害後遺障がい 150~5,000万円
入院保険金 日額10,000円
手術保険金 最大40万円(手術の種類によって変わる)
通院保険金 1日につき3,000円
海外旅行保険 補償対象者 本会員とその家族
傷害死亡 1億円
傷害後遺障がい 最大1億円
傷害・疾病治療費用 200万円
賠償責任 3,000円
携行品損害 1旅行につい50万円
救援者費用 200万円

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナには国内・海外の旅行保険が付帯でついてきます。

しかもその旅行保険の補償内容はかなり手厚いです。

例えば海外旅行中に事故や事件に巻き込まれて死亡もしくは後遺障害が残った場合、最大1億円の補償が受けられます。

また国内旅行中にケガや病気になっても通院や手術の度に補償が受けられるのもいいですね。

旅行保険を付帯させるには旅行にかかる費用(宿泊費や交通費など)をJAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナで支払う必要があります。


JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの公式HPを見る

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの3つのデメリットも確認しておこう

それでは早速、JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの3つの特徴やメリットを順番に解説していきます。

この3つさえ覚えておけば、JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの特徴はバッチリ抑えられますよ!

まずはJAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナがどんなカードかを理解しておきましょう!

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナのデメリット

審査のハードルが高い

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの審査条件
  • 20歳以上で安定した収入がある(学生・専業主婦は不可)

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナはJALカードの中でも最高峰のカードです。

そのため、誰でも作れる簡単なクレジットカードではありません。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの審査条件については上の通りですが、具体的には「正社員として最低1年以上勤務し、年収400万円以上」が最低条件と言われています。

また学生や専業主婦は作れませんがフリーターでも作れるのが難しいですし、新社会人も審査で落とされる可能性が高いです。

プラチナカードなので当たり前ではありますが、誰でも簡単に作れるものではありません。

「サクララウンジ」は無料で使えない

サクララウンジの利用条件
  • JAL国内線のファーストクラスを利用
  • JAL国際線のファーストクラスかビジネスクラスを利用
  • JMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイヤ、JALグローバルクラブ会員のいずれか

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナを持っていればいろんな空港ラウンジが利用できますが、持っているだけでは利用できないラウンジもあります。

それが「サクララウンジ」です。

サクララウンジを利用するには上のどれかの条件を満たす必要があり、JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナを持っているだけでは使えません。

ただしJAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナを持っていればJALグローバルクラブに入会できます。

サクララウンジを利用したいのであれば、必ずJALグローバルクラブに入会しましょう。

atsushi
atsushi
入会手続きをしないとJGCに加入できないし「サクララウンジ」も使えないので入会手続きは忘れないようにしてください。

カードで支払えるお店が少ない

国際ブランド 会員数 加盟店舗数
VISA 約20億人 3,850万店
MasterCard 約10億人 3,850万店
ANEX 約1億人 2,400万店
JCB 約0.7億人 2,500万点

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナは国際ブランドが「AmericanExpress」のみとなっています。

そのため、アメックスが使える店舗でしかクレジットカードが使えません。

上の表を見てもらえばわかる通り、アメックスは世界的にシェアが多くないため、持っていっても支払いができない場合があります。

日本でも「アメックス利用不可」の店舗はありますから、クレジットカードとしてVISAやJCBに比べると使いにくさを感じるでしょう。


JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの公式HPを見る

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナで貯まるJALマイレージの交換先・移行先は?お得な使い方3選を解説!

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナを利用すると、「JALマイレージ」が貯まるようになっています。

せっかく貯めたJALマイレージは、少しでもお得に使いたいですよね?

そこで、ここではJAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナで貯めたJALマイレージのおすすめの使い道3選についてまとめています。

どのように使うと賢いのか、1つずつ確認していきましょう!

JALの飛行機に乗れる

必要マイル
  • 国内:6,000マイル~(片道)
  • 海外:7,500マイル~(片道)
使いやすさ

JALのマイルの使い道としてもっともおすすめで、多くの人が使っているのが航空チケットへの交換です。

飛行機代をマイルで支払うことで、旅行や出張にかかるお金を節約できます。

必要なマイルは目的地によって違います。行きたいところがあるのなら、それまでマイルを貯め続けて、貯まったらマイルを使って旅行を楽しんでください。

国際線の座席をアップグレードする

必要マイル 9,000マイル~
使いやすさ

JALマイルを使えば、国際線に限り座席をグレードアップさせることができます。

例えばエコノミークラスから「プレミアムエコノミークラス」「ビジネスクラス」へのアップグレードを追加費用無しで行える…ということです。

残念ながらファーストクラスへのアップグレードはマイルではできません。また国内線のアップグレードはできないので注意してください。

「JALパートナー」の特典と交換できる

交換できる特典一例
  • Suica(10,000マイル→10,000ポイント)
  • Ponta(3,000マイル→1,500Pontaポイント)
  • dポイント(10,000マイル→10,000ポイント)

JALマイルを「JALパートナー」として提携している店舗の特典に替えたり、他のポイントと交換することができます。

特に「Suica」「Ponta」「dポイント」は使い勝手が良いので交換するならおすすめです。

旅行や出張で飛行機に乗る機会が多いなら飛行機代に回した方がお得ですが、飛行機になる機会が少ないなら、ポイントに替えて使うのも有効な使い道の1つです。


JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの公式HPを見る

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの評判まとめ!口コミを参考にしよう

ここまでで、メリットやデメリットを解説してきました。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナがどんなものか見えてきたら、次は実際に利用している人のイメージも気になりますよね。

ここでは、JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナを利用したことがある人の評判や口コミを紹介していきます。

悪いもの・良いものそれぞれ紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの悪い評判・口コミ一覧

  • JALのプラチナはアメックスとJCBが選べるがJCBの方が使いやすい
  • JALを使わないなら他のプラチナカードの方が良い
  • 審査が厳しい。まあプラチナだから誰でも持てたら価値が下がるのであれだけど。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの良い評判・口コミ一覧

  • JALマイルの貯まり具合が全然違う!陸マイラーでもサクサク貯まります
  • プラチナカードとしては年会費が安いので携帯カードとして持つならおすすめ
  • JALをよく使うなら最強のカード!

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの評判・口コミまとめ!

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの評判や口コミを調べてみると、良い点と悪い点がハッキリと分かれている印象でした。

改めてJAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの評判をまとめてみると次の通りです。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの悪い評判・口コミ
  • JALのプラチナが欲しいならJCBの方が使いやすい
  • JALを使わないならメリットが限りなく少ない
  • 発行の審査が厳しい
JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの良い評判・口コミ
  • 他のJALカードよりもマイルが貯まりやすい
  • JAL関連のサービスが充実している
  • プラチナカードとしては年会費は安め

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの悪い評判として多かったのが「プラチナカード」としての価値に対するものです。

特にあまり飛行機に乗らなかったりJAL以外の飛行機を使う人は、JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナを作る必要性を感じていないように感じました。

一方でJALを頻繁に利用する人からするとJAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナはプラチナカードを作るならこれ一択!というほど好評です。

マイルの貯まりやすさはもちろん、年会費の安さとサービスの充実度を比べると「作らない選択肢はない」という印象でした。

旅行や出張で飛行機をよく使い航空会社にこだわりがないのなら、JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナはかなりお勧めのクレジットカードといえるでしょう。


JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの公式HPを見る

【JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナのQ&Aまとめ】気になる疑問を確認しよう

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナについてメリット・デメリットや、評判や口コミを紹介してきました。

これで、JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの魅力や気をつけるべき点などがわかったと思います。

ここでは、JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナのよくある気になる疑問に答えていきます。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナを検討する際の参考にしてみてくださいね!

JALアメックス・プラチナの家族カードは作れますか?

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナは家族カードしても作れます。

入会条件は本会員とほぼ同じですが、本会員と生計を同じにしている家族でないと家族カードは作れません。

また家族カードであっても年会費が発生します。(17,050円(税込))

JALアメックス・プラチナでETCカードは作れる?

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナに紐づけされたETCカードは作れます。

しかも年会費も発行手数料も無料ですし、ETCで利用した分もマイルとして還元されます。

JALアメックス・プラチナを申し込んで発行するまでどのくらいかかる?

申し込んでから最短で3週間ほどかかります。

ただし、JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの審査は他のJALカードに比べて厳しいため、発行するまでにもっとかかる場合もあります。

遅い人だと1ヶ月半待たされた…なんて人もいるので、時間がかかることは覚悟しておいた方がいいでしょう。


JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの公式HPを見る

JALをよく使うなら作らないのは損!JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナを活用しよう

この記事のまとめ
  1. JALカードの中で最もマイルが貯まりやすい
  2. コンシェルジュサービスなどサービスが充実
  3. 他のプラチナカードに比べると年会費が安め
  4. 旅行保険が手厚いので海外旅行でも安心
  5. JALをよく使う人にはおすすめ

これまでJAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの特徴について紹介してきました。

良いところやメリットを紹介するのと同時に、デメリットもお話ししたので、JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナはプラチナカードの特徴を理解できたのでないでしょうか?

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナは「プラチナカードを持つ」というステータスと「JALのマイルを貯めたい」という2つの要望を最大限に叶えてくれるクレジットカードです。

プラチナカードとしては年会費も安いため、維持するコストが低いのも大きなメリットです。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの特徴として上の5つを挙げました。メリットもデメリットも両方理解して賢く使ってください。


JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの公式HPを見る

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの基本情報まとめ

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ
国際ブランド AmericanExpress
年会費 34,100円(税込)
還元率 1.0%
還元ポイント JALマイレージ
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い、分割払い
  • JALのマイレージが貯まりやすい
  • 空港ラウンジやコンシェルジュなどサービスが充実
  • 手厚い旅行保険が付帯されている



JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの公式HPを見る

カード概要

発行会社 株式会社JALカード
年会費 34,100円(税込)
審査・発行 約4週間
入会条件 20歳以上で勤続年数が一定年数あり、安定収入がある人
国際ブランド AmericanExpress
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い、分割払い
支払い
  • 締め日:毎月15日
  • 引き落とし日:翌月10日

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネー なし
家族カード 発行可能枚数 8枚
年会費 17,050円(税込)
ETCカード 発行可否 可能
発行手数料 1,100円(税込)
年会費 無料

ポイント還元率

ポイントプログラム JALマイレージ
通常還元率 1.0%
還元率アップ条件 JALカード特約店でカードを突使って支払う
ポイント有効期限 36ヶ月
ポイント付与 200円で1マイル
ポイントの価値(目安) 1マイル=1円
交換可能ポイント Suica、Ponta、dポイント、
交換可能マイル なし

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行保険 補償対象者 本会員とその家族
傷害死亡 5,000円
傷害後遺障がい 150~5,000万円
入院保険金 日額10,000円
手術保険金 最大40万円(手術の種類によって変わる)
通院保険金 1日につき3,000円
海外旅行保険 補償対象者 本会員とその家族
傷害死亡 1億円
傷害後遺障がい 最大1億円
傷害・疾病治療費用 200万円
賠償責任 3,000円
携行品損害 1旅行につい50万円
救援者費用 200万円
ショッピング保険 国内 300万円
海外 300万円

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジ 国内28ヶ所、世界1400以上の空港ラウンジ
海外緊急サービス 無料(海外旅行中に盗難などのトラブルに遭った場合、サポートしてくれるサービス)
年間利用特典 なし
お問い合わせ 0120-747-025
営業時間:月~金9:00~17:30、土:9:00~17:00


JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの公式HPを見る