JALカード naviのメリット・デメリットを徹底解説! 特典・マイル還元まとめ

JALカードnavi
基本還元率 1%
貯まるポイント JALマイル
ポイント交換先 Pontaポイント、dポイント、TOKYU POINT、小田急ポイントなど
還元率UP条件
  • JALカード特約店の利用
ポイント有効期限 在学中無期限
年会費 在学中無料
ポイント算出方法 毎月の利用金額合計の1%
申込資格・条件 高校生を除く18歳以上30歳未満の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)で、日本に生活基盤があり、日本国内でのお支払いが可能な方。
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
特典・サービス
  • フライトマイルに10%のボーナスマイルが加算
  • ツアープレミアム無料登録でフライトマイル獲得率up
  • 国際線特典航空券が最大6割引のマイルで交換可能
  • 最高補償額1,000万円の国内・海外旅行保険付帯
  • 学生は在学期間中年会費無料、マイル無期限
付帯保険
  • 国内旅行保険:最高補償額1,000万円
  • 海外旅行保険:最高補償額1,000万円
ETCカード 発行手数料1,100円(税込)、年会費無料
電子マネー なし
追加カード 家族カードは発行できません
カードランク 一般
利用限度額 10~30万円

JALカードnaviはJALカードのラインナップの中で特に学生向けにデザインされたカードです。

年会費無料にもかかわらず、高いレベルのJALマイル還元率と旅行シーンでうれしい様々な特典が付帯した、非常に好条件なカードとなっています。

利用できるのが学生の間だけに限られているのが残念な点ですが、短い学生の期間だけでも十分にメリットを生かせる優良な一枚です。

この記事ではJALカードnaviのメリット・デメリットやマイル還元について説明していますので、旅行好きの学生なら必ずカード選びの参考になりますよ。


JALカードnaviの公式HPを見る

Contents

JALカードnaviの7つの特徴・メリットを紹介!

まず最初はJALカードnaviのメリットから確認します。

このカードのお得な点を7つあげましたので、ひとつひとつチェックしていきましょう。

カード利用でJALマイル還元率1%! 特約店の利用でマイルが2倍

通常還元率 1.0%
JALカード特約店の利用 ポイント2倍

JALカードnaviを利用すると100円につき1マイルが獲得できます。

通常の還元率は1%で一般クラスのカードとしては高い比率ですね。

JALカード特約店で利用した場合にはポイントが2倍獲得できますから、さらにお得です。

カード利用金額に応じてボーナスマイル最大2,500マイル

利用金額20万円以上 500マイルボーナス
利用金額60万円以上 2,000マイルボーナス

JALカードnaviの年間の利用額に応じてボーナスマイルが獲得できます。

利用額の合計が20万円以上の場合は500マイル、60万円以上の場合はさらに2,000マイル獲得です。

利用金額のハードルが比較的低いので、獲得しやすいボーナスですね。

フライトマイルに10%のボーナスマイルが加算

フライトマイルボーナス フライトマイル+10%
入会時初搭乗ボーナス 1,000マイル
年毎初回搭乗ボーナス 1,000マイル

JALカードnaviで、JALグループ便のフライトで獲得できるマイルが大幅にアップします。

毎回のフライトで獲得できるフライトマイルに対して常に10%のマイルが加算されますよ。

また、JALカードnaviへの入会後の最初のJALグループ便搭乗で1,000マイルが獲得できます。

その後も毎年の最初のJALグループ便搭乗で1,000マイル加算ですので、2年目以降もお得が続きますね。

ツアープレミアムへの無料登録でJALグループ便利用のマイル獲得率up

予約クラス 通常の積算率 ツアープレミアム登録時の積算率
国際線 プレミアムエコノミー(予約クラスE) 70% 100%
エコノミー(予約クラス:H/K/M)
エコノミー(予約クラス:L/V/S) 50%
国内線 先得割引、スーパー先得、ウルトラ先得、乗継割引28 75%
パッケージツアー 50%

JALカードnaviに入会すると、JALグループ便のフライトで獲得できるJALマイルがさらに増えるツアープレミアム(税込2,200円/年)に無料で登録できます

フライトで獲得できるフライトマイルは、飛行区間の区間マイルにチケットの予約クラスで決まる積算率を掛けたもので、低価格のチケットの場合には積算率が30%・50%となり獲得できるマイルは大幅に減少します。

でもツアープレミアムに登録しておくと積算率の減少分のマイルがボーナスとして加算され、常に区間マイルの100%分のマイルが獲得できますよ。

Jinya
Jinya
低価格のチケットでもマイルがたくさんたまるのは、学生の方々に特にうれしいメリットですよね。

国際線特典航空券が最大6割引のマイルで交換可能、国内線は1区間3,000マイル

国内線特典航空券(普通席) 片道3,000マイル
往復6,000マイル
国際線特典航空券(エコノミークラス) 必要マイル数最大6割引

JALマイルの最も有効な使い方は特典航空券に交換して旅行に使うことですが、JALカードnaviに入会すると特典航空券への交換に必要なマイル数が大幅に減額されます。

JALカードnaviの利用者は、国内線JALグループ便普通席の特典航空券が片道3,000マイル・往復6,000マイルで獲得できます。

東京-沖縄間往復の特典航空券に必要なマイル数が通常15,000マイルですから、とても大きな減額です。

国際線の場合もJALカードnaviの利用者は特典航空券に必要なマイル数が大幅に減額されます。

例えば、東京-ホノルル間往復エコノミークラス特典航空券に必要なマイル数は通常40,000マイルですが、JALカードnaviの利用者は20,000マイルで交換可能です。

学生は在学期間中年会費無料、マイル有効期限も無期限

年会費 在学期間中無料
マイル有効期限 在学期間中無期限

JALカードnaviは学生向けのカードですから、学生を優遇した特典が豊富です。

年会費は在学期間は無料です。

また、たまったマイルの有効期限は学生の間は無期限になります。

卒業すると自動的にJALカード 普通カードに切り替えになりますので、残念ながらこれらの特典はなくなってしまいます。

最高補償額1,000万円の国内・海外旅行保険が付帯

補償対象者 本会員
国内旅行保険 最大補償額1,000万円
海外旅行保険 最大補償額1,000万円

JALカードnaviには、国内・海外の旅行保険が付帯しています。

死亡や後遺症障害の際の保険金は国内・海外とも最高1,000万円で、自動付帯ですから航空券などをJALカードnaviで購入しなくても補償されます。

補償額としては大きくないですが、年会費無料のカードに付帯している特典としては魅力的ですね。


JALカードnaviの公式HPを見る

JALカードnaviの3つのデメリットも確認しておこう

メリットの次は、JALカードnaviのデメリットについてもチェックしておきましょう。

カードの長所と欠点の両方をよく理解しておかないと、使いこなせないカードを選んでしまいますよ。

JALユーザーでなければほとんど意味がないカード

JALカードnaviのメリットは、JALマイルを効率的に貯めることと、飛行機を使った旅行時にうれしい特典に集中しています。

これらのメリットはJALのユーザーにはとても有益ですが、飛行機をあまり使わない方やJALユーザーでない方にはほとんど意味がありません

JALカードnaviは誰もがうれしい特典が付帯した一般受けするカードではありませんので、その点を十分理解しておく必要があります。

申し込めるのは学生のみ

JALカードnaviを申し込めるのは18歳以上30歳未満の学生の方のみ、学生でない方は申し込むことができません

そして卒業して学生の資格がなくなると、JALカード普通カードに自動的に切り替えられます。

JALカードnaviの特典は魅力的なものが多いですが、学生である期間に限定されているのが残念なところです。

Jinya
Jinya
学生のなるべく早い時期にこのカードを作ったほうが、メリットを長く得ることができてお得ですね。

限度額の設定が低い

JALカードナビの利用限度額は10~30万円で、低めにおさえられています

学生向けカードですので限度額を高額に設定する必要はないのかもしれませんが、この程度の限度額ですと少し大きな買い物をするとすぐに超えてしまいます。

少し不便ですが、限度額を気にしながらカードを使う必要がありますね。


JALカードnaviの公式HPを見る

JALカードnaviでたまるマイルをどう使う?おすすめの使い方3選を解説!

JALカードnaviにはJALマイルが早く貯まる特典が豊富に用意されています。

JALマイルは使い方によっては1マイル = 1円以上の大きな価値を持ちますので、効果的に使いたいですよね。

ここでは、JALマイルの効果的な使い道を3つ紹介します。

JAL便やワンワールド加盟航空会社の特典航空券を発券する

ポイントの価値 1マイル = 1円以上
使いやすさ

JALマイルの最もお得な使い道は特典航空券に交換することです。

特にJALカードnaviの場合、通常より少ないマイル数で特典航空券に交換できますので一層有利です。

例えば、6,000マイルあれば東京-沖縄間往復の普通席の特典航空券を手に入れることができます。

国際線であれば、東京-ホノルル間往復のエコノミークラス特典航空券に必要なマイル数は20,000マイルです。

航空機のチケットの金額を考えれば、1マイル=1円を大きく超えるマイルの使い方ですね。

ただし、人気の路線や繁忙期の特典航空券は発券するのが難しいので、ピーク時ははずすのが無難でしょう。

JAL特典航空券発券の必要マイル数の目安(JALカードnaviの場合)
国内線(普通席) 片道3,000マイル
往復6,000マイル
国内線(クラスJ) 片道5,000マイル
往復10,000マイル
東京⇔上海、台北など
(エコノミークラス)
10,000マイル
東京⇔ホノルル、メルボルンなど
(エコノミークラス)
20,000マイル
東京⇔ニューヨーク、ロサンゼルスなど
(エコノミークラス)
25,000マイル
東京⇔ロンドン、パリなど
(エコノミークラス)
27,500マイル

JAL便国際線の座席アップグレードに使う

ポイントの価値 1マイル = 1円以上
使いやすさ

特典航空券への交換と並んで有効なJALマイルの使い方は、JAL国際線の座席のアップグレードです。

エコノミークラスの狭い座席での国際線はとても疲れますから、お金を使わずマイルを使ってお得にアップグレードしましょう。

ただし、アップグレードできるかどうかは利用するフライトの予約状況によりますのでご注意ください。

JAL国際線アップグレード特典の必要マイル数の目安
東京⇔上海、台北など プレミアムエコノミーへup 片道9,000マイル
ビジネスクラスへup 片道12,000マイル
ファーストクラスへup 片道25,000マイル
東京⇔ホノルル、メルボルンなど プレミアムエコノミーへup 片道15,000マイル
ビジネスクラスへup 片道25,000マイル
ファーストクラスへup 片道30,000マイル
東京⇔ニューヨーク、ロサンゼルスなど プレミアムエコノミーへup 片道20,000マイル
ビジネスクラスへup 片道30,000マイル
ファーストクラスへup 片道45,000マイル
東京⇔ロンドン、パリなど プレミアムエコノミーへup 片道20,000マイル
ビジネスクラスへup 片道33,000マイル
ファーストクラスへup 片道48,000マイル

eJALポイントに交換して航空券購入やツアー料金の支払いにあてる

ポイントの価値 1マイル = 1.5円
使いやすさ

特典航空券や座席のアップグレードをする前にJALマイルの有効期限が切れそうな時は、マイルをeJALポイントに交換しましょう

eJALポイントは、JAL Webサイトでの航空券・ツアー購入代金として1ポイント=1円で使えます。

10,000マイル = 15,000ポイントでマイルをeJALポイントに交換できますので、1マイル = 1.5円でマイルを利用できますよ。


JALカードnaviの公式HPを見る

JALカードnaviの評判・口コミをチェックしておこう

ここまでJALカードnaviのメリット・デメリットについて説明してきました。

このカードの特徴がだいぶ見えてきましたね。

ここで、実際にこのカードを使っているユーザーのリアルな声を確認しておきましょう。

JALカードnaviの悪い評判・口コミ

JALカードnaviの良い評判・口コミ

JALカードnaviの評判・口コミまとめ

JALカードnaviについて主な口コミをピックアップしてみました。

このカードのユーザーによる評価のポイントをまとめてみましょう。

悪い評判・口コミ
  • 学生しか持つことができない
  • 利用限度額が低い
  • 旅行をしなければメリットが少ない
良い評判・口コミ
  • JALマイルがたくさんたまる
  • 少ないマイルで特典航空券に交換できる
  • 年会費無料

良い評判としては、基本還元率の高さとボーナスマイルでJALマイルがたくさんたまる点をあげているユーザーが目立ちます。

さらに、JALカードnaviに入会していると特典航空券に交換するためのマイル数が大幅に減額される点もポジティブに評価されています。

旅行保険自動付帯などの特典も充実していながら年会費が無料ですので、旅行好きの学生にはとても人気のカードです。

逆に、学生以外は持つことができないカードである点がこのカードの最大の問題点になっています。

学生のうちはJALカードnaviのメリットが使えますが、卒業するとJALカード 普通カードに切り替えになり特典もグレードダウンしますので、その時点で解約を考えるユーザーも多いようです。

「旅行好きの方が学生の間だけ利用できるJALカード最強の一枚」、JALカードnaviはそういう位置づけとして定着しています。


JALカードnaviの公式HPを見る

JALカードnaviと他のJALカードの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →

JALカードnavi

JALカード 普通カード

JALカード CLUB-Aカード

JALカード CLUB-Aゴールドカード

JALカード 普通カード CLUB EST
基本還元率 1.0% 0.5% 0.5% 1.0% 1.0%
年会費 在学中無料 初年度無料
2年目以降 2,200円(税込)
11,000円(税込) 17,600円(税込) 初年度無料、2年目以降 2,200円(税込)
+ CLUB EST年会費 5,500円(税込)
申込資格 高校生を除く18歳以上30歳未満の学生
(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)
18歳以上(高校生を除く)の方 18歳以上(高校生を除く)の方 20歳以上で勤続年数が一定年数あり、安定収入がある方 20歳以上30歳未満の方
特典・サービス
  • フライトマイルに10%のボーナスマイルが加算
  • ツアープレミアム無料登録でフライトマイル獲得率up
  • 国際線特典航空券が最大6割引のマイルで交換可能
  • 最高補償額1,000万円の国内・海外旅行保険付帯
  • 学生は在学期間中年会費無料、マイル無期限
  • フライトマイルに10%のボーナスマイルが加算
  • ショッピングマイル・プレミアム登録でマイル2倍
  • 最高補償額1,000万円の国内・海外旅行保険付帯
  • フライトマイルに25%のボーナスマイルが加算
  • ショッピングマイル・プレミアム登録でマイル2倍
  • JALビジネスクラス・チェックインカウンター利用可
  • 最高補償額5,000万円の国内・海外旅行保険付帯
  • フライトマイルに25%のボーナスマイルが加算
  • JALビジネスクラス・チェックインカウンター利用可
  • 国内主要空港ラウンジ無料利用
  • 最高補償額1億円の国内・海外旅行保険付帯
  • フライトマイルに15%のボーナスマイルが加算
  • JALビジネスクラス・チェックインカウンター利用可
  • マイル有効期限が5年に延長
  • 国内線17カ所サクララウンジ無料利用
  • 最高補償額1,000万円の国内・海外旅行保険付帯
付帯保険
  • 国内旅行保険:最高補償額1,000万円
  • 海外旅行保険:最高補償額1,000万円
  • 国内旅行保険:最高補償額1,000万円
  • 海外旅行保険:最高補償額1,000万円
  • 国内旅行保険:最高補償額5,000万円
  • 海外旅行保険:最高補償額5,000万円
  • 国内旅行保険:最高補償額5,000万円
  • 海外旅行保険:最高補償額1億円
  • ショッピング保険:最高500万円
  • 国内旅行保険:最高補償額1,000万円
  • 海外旅行保険:最高補償額1,000万円
ETCカード 年会費無料 年会費無料 年会費無料 年会費無料 年会費無料
家族カード 発行できません 年会費1,100円(税込) 年会費3,850円(税込) 年会費8,800円(税込) 年会費1,100円(税込)
+CLUB EST年会費2,200円(税込)
利用限度額 最高30万円 最高100万円 最高100万円 最高200万円 最高100万円


JALカードnaviの公式HPを見る

JALカードnaviの審査に落ちる人とは?審査基準を解説

ここまで説明してきたように、JALカードnaviは旅行好きの学生にとってメリットの多いカードです。

でも魅力的であればあるほどカードの審査が気になりますよね。

ここではJALカードnaviの申し込み資格や審査の基準について説明します。

申し込めるのは30歳未満の学生だけ

JALカードnaviの申し込み資格

高校生を除く18歳以上30歳未満の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)で、日本に生活基盤があり、日本国内でのお支払いが可能な方。

JALカードnaviの申し込みは、18歳以上30歳未満でさらに学生(高校生を除く)であることが条件になります。

30歳以上の方や学生でない方は残念ながら申し込むことができませんので、その場合には他のJALカードの発行を検討しましょう。

また、20歳未満の方が申し込む場合には親権者の同意が必要になりますので、申し込み前に同意を得ておきましょうね。

収入に関するハードルは高くない

JALカードnaviの審査では、収入に関する基準は高くないことが予想されます。

学生を対象としたカードですので収入面についてのハードルを高くできません。

また、JALカードnaviはカード発行会社が後々優良顧客になりえる学生を取り込むためのものという色合いが強いので、その意味でも収入面についてはあまり重要視しないと思われます。

個人の信用情報は必ずチェックされる

収入に関するハードルは低くても、個人の信用情報は必ずチェックされます。

過去に支払いの延滞や自己破産・債務整理をした記録が信用情報に残っていると、審査に落ちる可能性が上がります。

携帯料金の延滞なども信用情報に残りますので、自分の信用情報に傷が残らないよう日頃から気をつけておきましょう。

審査に落ちたら半年間申し込みを待ちましょう

カード発行の申し込み履歴も個人の信用情報として記録されます。

審査に落ちるとその履歴が残るので、短期間のうちに繰り返して申し込むと落ちる危険性が高くなります。

カードの申し込み履歴は半年でクリアされますので、再度申し込むのは半年間待ってからにするのがおすすめです。


JALカードnaviの公式HPを見る

【JALカードnaviのQ&Aまとめ】きになる疑問を解決しよう

ここまでJALカードnaviの特徴や魅力について説明してきました。

カードのメリット・デメリットがクリアに理解できましたよね。

ここからはJALカードnaviに関するよくある質問に対してまとめて答えていきましょう

JALカードnaviの利用限度額の上限を引き上げることができる?

JALカードnaviの利用限度額は10~30万円と、比較的低額におさえられています。

海外旅行などでカードを使う機会が増えそうな時には、一時的な限度額増額をカード発行会社に対して依頼することができます

希望どおりに増額できない場合もありますが、まずはカード発行会社に問い合わせてみましょう。

JALカードnaviにお得な入会キャンペーンはある?

JALカードnaviは新規入会者向けの特典を用意しています。

  • 入会時に2,000マイルのボーナス
  • 入会後の初のJALグループ便搭乗で1,000マイルのボーナス

時期によってそれ以外のキャンペーンが組まれていることもありますので、申し込む前にキャンペーンの有無を確認しておきましょう。

卒業するとJALカードnaviは切り替えなければならない?

JALカードnaviの利用者が学生を卒業すると、自動的にJALカード 普通カードに切り替えられます。

JALカード 普通カードに代わると、マイルの還元率や有効期限などの条件が悪くなりますが、卒業のボーナスマイルとして2,000マイルが獲得でるメリットもありますよ。

家族カードやETCカードを発行できる?

JALカードnaviは、残念ながら家族カードを発行することはできません

ETCカードは年会費無料で発行可能です。

JALカードnaviの締め日・引き落とし日はいつ?

JALカードnaviの締め日は毎月15日、翌月10日が引き落とし日となります。

10日が金融機関休業日の場合は、翌営業日に引き落とされますよ。


JALカードnaviの公式HPを見る

旅行好きの方が学生の間だけ利用できるJALカード最強の一枚

この記事のまとめ
  • 還元率1.0%とボーナスでJALマイルがたくさんたまる
  • 国際線特典航空券が最大6割引のマイルで交換可能
  • 最高補償額1,000万円の国内・海外旅行保険付帯
  • 学生は在学期間中年会費無料、マイル無期限
  • 18歳以上30歳未満の学生だけが申し込める対象者限定のカード

この記事ではJALカードnaviのメリット・デメリットについて、ユーザーのリアルな口コミを交えて説明しました。

JALカードnaviは、今後優良な顧客になりえる学生をJALカードに取り込むことを狙って作られた、マーケティング上の意図が明確なカードです。

それゆえ年会費無料にもかかわらず、高いレベルのJALマイル還元率と旅行時にうれしい様々な特典が付帯した、非常に好条件のカードにまとまっています。

旅行に興味がない方や飛行機に乗る機会の少ない方には魅力の薄いカードですが、旅行好きの学生であれば必ず役立ってくれる持っていて損のない一枚ですよ。


JALカードnaviの公式HPを見る

JALカードnavi基本情報まとめ

JALカードnavi
JALカードnavi
基本還元率 1%
貯まるポイント JALマイル
ポイント交換先 Pontaポイント、dポイント、TOKYU POINT、小田急ポイントなど
還元率UP条件
  • JALカード特約店の利用
ポイント有効期限 在学中無期限
年会費 在学中無料
ポイント算出方法 毎月の利用金額合計の1%
申込資格・条件 高校生を除く18歳以上30歳未満の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)で、日本に生活基盤があり、日本国内でのお支払いが可能な方。
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
特典・サービス
  • フライトマイルに10%のボーナスマイルが加算
  • ツアープレミアム無料登録でフライトマイル獲得率up
  • 国際線特典航空券が最大6割引のマイルで交換可能
  • 最高補償額1,000万円の国内・海外旅行保険付帯
  • 学生は在学期間中年会費無料、マイル無期限
付帯保険
  • 国内旅行保険:最高補償額1,000万円
  • 海外旅行保険:最高補償額1,000万円
ETCカード 発行手数料1,100円(税込)、年会費無料
電子マネー なし
追加カード 家族カードは発行できません
カードランク 一般
利用限度額 10~30万円
  • 還元率1.0%とボーナスでJALマイルがたくさんたまる
  • 学生は在学期間中年会費無料、マイル無期限
  • 旅行好きが学生の間だけ利用できるJALカード最強の一枚


JALカードnaviの公式HPを見る

カード概要

発行会社 三菱UFJニコス/株式会社ジェーシービー
年会費 初年度 在学期間中無料
2年目~ 在学期間中無料
審査・発行 2~3週間
入会条件 高校生を除く18歳以上30歳未満の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)で、日本に生活基盤があり、日本国内でのお支払いが可能な方。
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
支払い方法 国内 1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外 1回払い
支払い 締め日 15日
引き落とし日 翌月10日

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネー なし
家族カード 発行可能枚数 発行できません
ETCカード 発行可否 発行可能
発行手数料 1,100円(税込)
年会費 無料
対応スマホ決済 Apple pay、GooglePay

ポイント還元率

ポイントプログラム JALマイレージバンク
通常還元率 1%
還元率アップ条件 特約店でのカード利用
マイル有効期限 在学期間中は無期限
マイル付与 100円ごとに1マイル付与
マイルの価値(目安) 1マイル=1円以上
交換可能ポイント Pontaポイント、dポイント、TOKYU POINT、小田急ポイント、ビックポイントなど

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行
(自動付帯)
補償対象者 本会員
傷害死亡保険金 1,000万円
傷害後遺障がい保険金 最高1,000万円
入院保険金 なし
通院保険金 なし
手術給付金 なし
海外旅行
(自動付帯)
補償対象者 本会員
傷害死亡 1,000万円
傷害後遺障がい 最高1,000万円
傷害・疾病治療費用
(一事故/一疾病の限度額)
50万円
賠償責任
(一事故の限度額)
2,000万円
携行品損害
(年間限度額)
年間100万円
救援者費用
(年間限度額)
最高100万円まで
ショッピング・プロテクション JCBブランドのみ最高100万円

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジ なし
海外緊急サービス 海外滞在中の緊急時には海外総合サポートデスクに連絡しましょう。

年間利用特典 毎年初回の搭乗で1,000マイルボーナス
お問い合わせ JALカードに関するお問い合わせはお客様サービスセンターへ

  • お客さまサービスセンター
  • 0120-747-907 携帯電話からは、03-5460-5131(有料)
  • 海外からは、+81-3-5460-5131(有料)
  • オペレーター受付時間:月〜金 9:00〜17:30、土 9:00〜17:00
    (日・祝日・年末年始は休み)


JALカードnaviの公式HPを見る