【評判は?】ジャパンネット銀行カードローンのメリット8つとデメリット5つを徹底解説!

「銀行カードローンで借りたいけど審査から融資まで時間がかかるのがちょっと…」と悩んでいる方はいませんか?

そのような人には、株式会社ジャパンネット銀行から提供されているジャパンネット銀行カードローンがおすすめ!

ジャパンネット銀行カードローンは、申し込みから入金まで最短翌日とスピーディーに手続きできますよ。

初回のご利用に限り、30日間の無利息期間が用意されているのもジャパンネット銀行カードローンの嬉しいポイントです。

この記事では、ジャパンネット銀行カードローンのメリットやデメリット、口コミや申し込みの流れについて詳しく解説していきます。

「ジャパンネット銀行カードローンは安全にお金を借りたい人におすすめの銀行カードローン」
  • ジャパンネット銀行の普通預金口座を持っている
  • 素早く借り入れられる銀行カードローンを探している
  • 初回の無利息期間を活用してお得にキャッシングしたい
  • 消費者金融からお金を借りることができない専業主婦

 

ジャパンネット銀行カードローンは、上記の4つに該当する人におすすめの安全な銀行カードローンです。

銀行カードローンの中では珍しく、「融資までのスピードが早い」「無利息期間が用意されている」といった特徴あり!

他のサービスと比べてみると、ジャパンネット銀行カードローンは申し込みやすく借りやすくなっていますね。

ジャパンネット銀行の普通預金口座をお持ちの方は、ジャパンネット銀行カードローンと契約して借り入れてみてください。


ジャパンネット銀行カードローンの公式HPを見る

Contents

まずは銀行カードローン「ジャパンネット銀行カードローン」の基本情報を解説!

ジャパンネット銀行カードローン

ジャパンネット銀行カードローンの基本情報
サービス名 ジャパンネット銀行カードローン
会社名 株式会社ジャパンネット銀行(The Japan Net Bank, Limited)
郵便番号 〒160-0023
住所 東京都新宿区西新宿2-1-1
電話番号 0120-321-217(平日の9時~17時まで)
金利(実質年率) 1.59%~18.0%
融資限度額 最大1,000万円
担保・保証人 なし
審査難易度
審査時間 最短で翌日
即日融資
無利息期間 借入日の翌日から30日間
在籍確認 勤務先への電話連絡による在籍確認
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済方法 「普通預金口座から自動引き落とし」「セブン銀行ATM」
返済期日 「毎月1日~28日」「月末」
提携ATM 「セブン銀行ATM」「イオン銀行ATM」「ローソン銀行ATM」「E-net(イーネット)」「三井住友銀行ATM」「ゆうちょ銀行ATM」
口コミや評判 良い口コミ:消費者金融からの借り換えに向いている
悪い口コミ:銀行カードローンもサラ金と大して変わらない
公式HP https://www.japannetbank.co.jp/service/loan/net/index.html
おすすめ度 4.0

ジャパンネット銀行カードローンは、ネット銀行から提供されているキャッシングサービスです。

他の銀行カードローンと比べて上限金利が高い代わりに、ジャパンネット銀行カードローンは最短翌日とスピーディーに借りられます。

三井住友銀行やみずほ銀行のようにリアル店舗を持たないため、ジャパンネット銀行カードローンは来店不要のWEB完結で申し込みOK!

yusuke
yusuke
ジャパンネット銀行カードローンはネット銀行で懸念されるセキュリティ対策も徹底していますので、安心して申し込んでキャッシングできますよ。

銀行カードローンでジャパンネット銀行カードローンを選ぶ5つのデメリットを解説…

他の銀行カードローンや消費者金融と比較してみると、ジャパンネット銀行カードローンには上記のデメリットあり…。

yusuke
yusuke
ジャパンネット銀行カードローンの申し込み前に、良くない部分についてきちんと確認しておきましょう。

1:上限金利は18.0%で消費者金融と変わらない…

サービス名 カードローンの種類 下限金利 上限金利
りそな銀行カードローン 銀行カードローン 3.5% 13.5%
ソニー銀行カードローン 銀行カードローン 2.5% 13.8%
みずほ銀行カードローン 銀行カードローン 2.0% 14.0%
三井住友銀行カードローン 銀行カードローン 4.0% 14.5%
プロミス 大手消費者金融 4.5% 17.8%
アイフル 大手消費者金融 3.0% 18.0%
ジャパンネット銀行カードローン 銀行カードローン 1.59% 18.0%

ジャパンネット銀行カードローンは、上限金利が18.0%と高いのがデメリットです。

「銀行カードローンは低金利でお金を借りられる!」とイメージしている方はいます。

しかし、ジャパンネット銀行カードローンの上限金利は大手の消費者金融と変わりありません。

銀行カードローンの平均上限金利は15.0%ですので、利息を抑えて借り入れたい方にジャパンネット銀行カードローンは不向きですね。

yusuke
yusuke
低金利の銀行カードローンをお探しの方は、こちらのページで紹介しているサービスに申し込んでみてください。
関連記事
【25社比較!】金利が安い低金利カードローンのおすすめランキングTOP10!「お金を借りたいけど金利の安いカードローンが良い!」と考えるのは普通ですよね。 金利が低ければ低いほど、利息の負担を抑えて融資を受...

2:消費者金融と比較すると審査が厳しい…

ジャパンネット銀行カードローンの審査で落とされやすい人の特徴…
  • 金融事故を起こしていて信用情報に何かしらの問題がある
  • 「年収が低い」「勤続年数が短い」など収入が安定していない
  • 他社からの借入額が大きい、または借入件数が多い

消費者金融と比較してみると、ジャパンネット銀行カードローンは審査が厳しいのがデメリット…。

上記の3つに当てはまる方は、ジャパンネット銀行カードローンの審査で落とされやすい特徴がありますよ。

ジャパンネット銀行カードローンは正社員だけではなく、派遣社員やアルバイトでも借り入れOKです。

しかし、「消費者金融の審査には通ったけど銀行カードローンは落ちてしまった…」というケースは少なくありません。

yusuke
yusuke
金融事故を起こしていなくても、収入が安定していないとジャパンネット銀行カードローンの審査に落ちる可能性があると心得ておくべきです。

3:即日融資NGで申し込んだ当日には借りられない…

サービス名 カードローンの種類 即日融資の有無
プロミス 大手消費者金融
アイフル 大手消費者金融
SMBCモビット 大手消費者金融
レイクALSA 大手消費者金融
キャッシングのフタバ 中小消費者金融
三井住友銀行カードローン 銀行カードローン
ジャパンネット銀行カードローン 銀行カードローン

ジャパンネット銀行カードローンに限らず全ての銀行カードローンに該当しますが、残念ながら即日融資には対応していません。

ジャパンネット銀行カードローンは申し込みから入金まで最短翌日とスピーディーに手続きを進められますが、申し込んだ当日の借り入れは不可です。

これは2013年にメガバンクが暴力関係者に融資したことがきっかけで、反社会勢力のデータベースを関連団体で共有するために銀行カードローンは審査に時間をかけるようになりました。

つまり、どれだけ早くても銀行カードローンで借り入れられるのは翌営業日以降です。

yusuke
yusuke
即日融資を受けたい方は、ジャパンネット銀行カードローンではなく下記のページで紹介している消費者金融を利用しましょう。
関連記事
【20社比較!】即日融資OKのキャッシングサービスおすすめTOP10!「お金がなくてピンチだけど今日中にキャッシングできる?」「当日に融資を受けることなんてできるの?」と疑問を抱えている方はいませんか? ...

4:ジャパンネット銀行の口座がないと融資まで最短5日~7日はかかる…

銀行カードローン 普通預金口座の開設の有無
三井住友銀行カードローン 不要
オリックス銀行カードローン 不要
三菱UFJ銀行カードローン 不要
ジャパンネット銀行カードローン 必要

銀行カードローンの中には、普通預金口座をお持ちでない方でもカードローンに申し込めるサービスがあります。

しかし、ジャパンネット銀行カードローンを利用するに当たり、ジャパンネット銀行の口座を開設しないといけません。

ジャパンネット銀行の口座を持っていない方は、「最初に口座開設の手続きを行う」⇒「その後にカードローンの申し込みを行う」という流れですね。

時期によって変わりますが、ジャパンネット銀行の口座がないと融資までに最短で5日~7日程度はかかります。

yusuke
yusuke
銀行カードローンはただでさえ即日融資が不可ですので、ジャパンネット銀行の口座を持っていない方にジャパンネット銀行カードローンはおすすめできません。

5:50万円以下の借り入れでも収入証明書の提出を求められやすい…

50万円以下の借り入れでも収入証明書の提出を求められやすいのは、ジャパンネット銀行カードローンのデメリットの一つです。

ほとんどのカードローンでは、50万円以下の借り入れであれば運転免許証やパスポートなどの本人確認書類の提出だけで済みます。

一方でジャパンネット銀行カードローンは高確率で収入証明書を求められるため、アップロードや郵送で提出する必要あり…。

ジャパンネット銀行カードローンの収入証明書の提出
yusuke
yusuke
利用限度額が50万円以下の場合、ジャパンネット銀行カードローンの申し込みは他のサービスよりも手間がかかりますよ。

銀行カードローンでジャパンネット銀行カードローンを選ぶ8つのメリットを解説!

ジャパンネット銀行カードローンでお金を借りるに当たり、上記の8つのメリットあり!

デメリットよりもメリットの方が多いので、銀行カードローンの中でジャパンネット銀行カードローンを選ぶ方は増えました。

yusuke
yusuke
「ジャパンネット銀行カードローンってどうなの?」と疑問を抱えている方は、こちらのページを参考にしてみてください。

1:WEB完結の申し込みOKで自宅への郵送物なし!

ジャパンネット銀行カードローンの郵送物の有無
普通預金口座を持っている カードレスで自宅への郵送物はなし
普通預金口座を持っていない 初回借入の振込サービスの利用では振り込みの明細が送られてくる

普通預金口座をお持ちの方であれば、ジャパンネット銀行カードローンから自宅への郵送物は特にありません。

カードレスで借り入れや返済ができますので、家族にバレるリスクを抑えてカードローンを利用できるのはジャパンネット銀行カードローンのメリットですね。

また、下記の項目でも詳しく解説していますが、ジャパンネット銀行カードローンは「申し込み」⇒「本人確認資料の提出」⇒「仮審査や本審査」⇒「借り入れ」とWEB完結で済ませられます。

ジャパンネット銀行カードローンの申し込みの流れ
yusuke
yusuke
WEB完結で来店不要で銀行カードローンを使いたい方は、ジャパンネット銀行カードローンを選びましょう。

2:銀行カードローンの中でも融資限度額が高い!

銀行カードローン 融資限度額
ジャパンネット銀行カードローン 最大1,000万円
横浜銀行カードローン 最大1,000万円
三井住友銀行カードローン 最大800万円
みずほ銀行カードローン 最大800万円
オリックス銀行カードローン 最大800万円
三菱UFJ銀行カードローン 最大500万円
千葉銀行カードローン 最大500万円

他の銀行カードローンと比較してみると、ジャパンネット銀行カードローンは融資限度額が高く設定されています。

融資限度額が最大800万円のサービスが多い中、ジャパンネット銀行カードローンは最大で1,000万円です。

高額の借り入れを検討しているのであれば、ジャパンネット銀行カードローンがおすすめ!

ジャパンネット銀行カードローンの上限金利は18.0%と高いのですが、利用限度額が200万円以上250万円未満で10.0%、300万円以上400万円未満で6.5%と利率は一気に下がりますよ。

yusuke
yusuke
年収が高くて利用実績を積み重ねていれば、ジャパンネット銀行カードローンの増額審査に通るでしょう。

3:配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも借り入れOK!

ジャパンネット銀行カードローンの申し込み条件!
  • 申込時の年齢が20歳以上70歳未満(借り入れは満73歳まで)
  • 安定して継続した収入がある(専業主婦は配偶者の収入でもOK)
  • ジャパンネット銀行の普通預金口座を持っている
  • 保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる

ジャパンネット銀行カードローンは、上記の4つの申し込み条件が設定されています。

配偶者に安定した収入があれば、無職の専業主婦でもジャパンネット銀行カードローンからの借り入れがOKです。

公式サイトのよくある質問でも、「配偶者に安定した収入があれば専業主婦でもお申し込みいただけます」と記載されています。

ジャパンネット銀行カードローンのよくある質問

大手の消費者金融は年収の3分の1までしか借りられない総量規制の対象ですので、専業主婦は審査を受けても通りません。

yusuke
yusuke
そのため、「生活費が足りないからキャッシングしたい」と考えている専業主婦は、ジャパンネット銀行カードローンに申し込んでみてください。

※専業主婦におすすめのカードローンランキングはこちら!

関連記事
【夫に内緒で大丈夫?】専業主婦におすすめのカードローンランキングTOP10!「夫に内緒でカードローンでお金を借りられるの?」と疑問を抱えている専業主婦はいませんか? 結論から言うと、専業主婦本人の名義で融資...

4:申し込みから入金までのスピードが最短翌日と早い!

入金

ジャパンネット銀行カードローンは、申し込みから入金までのスピードが最短翌日と非常に早い銀行カードローンです。

「銀行カードローンは消費者金融と比べて借り入れまでの時間が長い…」とイメージしている方はいます。

確かに、銀行カードローンのジャパンネット銀行カードローンは即日融資を受けることができません。

しかし、ジャパンネット銀行カードローンは最短60分で仮審査結果がメールで連絡されます。

その後の本審査に通れば、最短翌日には借り入れをスタートできる仕組みですね。

yusuke
yusuke
ジャパンネット銀行カードローンは、銀行カードローンでスピーディーにお金を借りたい方に向いています。

5:初回の申し込みで30日間の無利息期間が適用!

サービス名 カードローンの種類 無利息期間
ジャパンネット銀行カードローン 銀行カードローン 初回借入日から30日間
レイクALSA 大手消費者金融 契約日の翌日から60日間or180日間
プロミス 大手消費者金融 借入日の翌日から30日間
アイフル 大手消費者金融 契約日の翌日から30日間
アコム 大手消費者金融 契約日の翌日から30日間
ひめぎんクイックカードローン 銀行カードローン 契約日の翌日から30日間

大手の消費者金融の中には、初回の借り入れで利息が0円になる無利息期間が適用されています。

ジャパンネット銀行カードローンは、銀行カードローンの中でも珍しく無利息期間の適用あり!

yusuke
yusuke
ジャパンネット銀行カードローンの初回借入日から30日間は、利息0円で借り入れることができますよ。

下記の図を見ればわかる通り、契約日からの経過日数に関わらず初回の借入日から無利息期間のカウントがスタートするのはジャパンネット銀行カードローンのメリットです。

ジャパンネット銀行カードローンの無利息期間

ただし、次の5つに当てはまる方は無利息期間が適用されません。

  • 約定返済の支払いが遅れてしまった
  • 2007年1月15日以前に初回の借り入れをした
  • 無利息期間が終了しているカードローンから契約し直した
  • カードローン等を解約した
  • 会社が定める各種規定に違反した
yusuke
yusuke
ジャパンネット銀行カードローンの返済を延滞すると、通常の利息に加えて20.0%の遅延損害金が発生しますので注意してください。

6:ネットキャッシングアプリの利便性が高い!

ジャパンネット銀行カードローンでは、利便性の高いネットキャッシングアプリがリリースされています。

ジャパンネット銀行の普通預金口座をお持ちの方であれば、iPhone版やAndroid版のネットキャッシングアプリのダウンロードOK!

ジャパンネット銀行カードローンのネットキャッシングアプリにどのような機能が備わっているのかまとめてみました。

パターンまたは生体認証で簡単にマイアカウントにログインできる

ネットキャッシングアプリ

スマホで本人確認資料や収入証明書を撮影してアップロードして審査の申し込みができる

ネットキャッシングアプリ

借入可能額が円グラフで表示されて、借り入れや返済の手続きができる

ネットキャッシングアプリ

上記の機能に加えて、利用限度額の増額審査や返済日の事前プッシュ通知もスマホアプリで利用できます。

yusuke
yusuke
より便利にジャパンネット銀行カードローンを使いこなしたい方は、ネットキャッシングアプリをダウンロードしてみてください。

7:自動融資で支払い忘れを未然に防ぐことができる!

← 横にスクロールできます →
サービス名 自動融資のATM出金 セブン銀行ATMからの借り入れ
利用対象 カードローンや旧ローン商品を契約中の方 カードローンを契約中の方
対応ATM 全ての提携ATM セブン銀行ATMのみ
手数料 無料 無料
借入額 ATMで出金した金額と普通預金残高の差額 ATMで出金した金額(普通預金残高に変化なし)

ジャパンネット銀行カードローンでは、セブン銀行ATMからの借り入れに加えて自動融資機能も用意されています。

ジャパンネット銀行カードローンの自動融資のATM出金とセブン銀行ATMからの借り入れには上記の違いあり!

yusuke
yusuke
自動融資は残高不足サポート機能で、「公共料金の支払い」「Visaデビット利用料金の引き落とし」「ATMの出金」で自動的に融資してくれます。

ジャパンネット銀行カードローンの自動融資の対象になる取引は次の3つです。

  • 口座自動振替による出金(公営競技インターネット投票サービス以外)
  • JNB Visaデビットによる支払いでの引き落とし
  • 国内提携ATMでの現金の引き出し(海外ATM以外)

例えば、口座自動振替の金額が5,000円で1,000円足りなかったとすると、自動的に不足分の1,000円を補ってくれますので支払いが完了します。

ジャパンネット銀行カードローンの自動融資
yusuke
yusuke
公共料金の支払い忘れやレジでの支払い不能を未然に防ぎたい方に、ジャパンネット銀行カードローンの自動融資はありがたい機能ですね。

8:個人事業主や自営業者向けのカードローンを用意!

ジャパンネット銀行の個人事業主向けのビジネスローン
会社名 株式会社ジャパンネット銀行
対象者 個人事業主・自営業者
問い合わせ先 0120-369-079(平日の9時~17時まで)
金利(実質年率) 4.8%~13.8%
融資限度額 最大500万円
借り入れ 限度額の範囲内でネットから何度でも借り入れOK
返済 返済日の前日までにジャパンネット銀行の口座に入金
キャンペーン 新規契約で現金最大10,000円+利息キャッシュバック

個人事業主や自営業者で、「事業の安定でどうしても資金が欲しい…」と悩んでいる方はいませんか?

ジャパンネット銀行カードローンは事業資金として使うことはできませんが、個人事業主向けのビジネスローンであれば大丈夫です。

ジャパンネット銀行のビジネスローンは、「事業資金」「設備投資」「運転資金」など事業用の様々な目的に使えます。

2020年の8月現在では、現金最大10,000円+利息キャッシュバックのビジネスローン新規契約・お借り入れキャンペーンが実施されていました。

ジャパンネット銀行のビジネスローンのキャンペーン
yusuke
yusuke
通常よりもお得に借り入れることができますので、個人事業主はキャンペーン中にジャパンネット銀行のビジネスローンに申し込んでみてください。

ジャパンネット銀行カードローンの審査からお金を借りるまでの流れを5ステップで解説!

ジャパンネット銀行カードローンは、審査からお金を借りるまでの流れは上記の5ステップです。

来店不要のWEB完結で申し込みできますので、ジャパンネット銀行カードローンの手続きの流れを見ていきましょう。

1:ジャパンネット銀行カードローンの公式サイトから申し込む!

ジャパンネット銀行カードローンは、1台のパソコンやスマホがあればオンライン上で申し込むことができます。

まず最初に、ジャパンネット銀行カードローンの公式サイトにアクセスして次の手順で手続きを進めましょう。

①ジャパンネット銀行カードローンの公式サイトにアクセスし、「お申し込みはこちら」のボタンをクリックする

ジャパンネット銀行カードローンへの申し込み

②お申込口座選択で、「カードローン同時申込」にチェックを入れて次のページに進む

ジャパンネット銀行カードローンへの申し込み

③「氏名」「カタカナ」「ローマ字」をフォームに入力して次のページに進む

ジャパンネット銀行カードローンへの申し込み

④「性別・生年月日」「自宅住所」を入力して次のページに進む

ジャパンネット銀行カードローンへの申し込み

⑤「メールアドレス」「電話番号」「携帯電話番号」を入力して次に進む

ジャパンネット銀行カードローンへの申し込み

⑥「お住まいの状況・ご家族」「勤務状況」「勤務先情報」をフォームの指示に従って入力する

ジャパンネット銀行カードローンへの申し込み

⑦「希望のご利用限度額」「返済日」「残高不足サポート機能」「主な利用目的」を入力する

ジャパンネット銀行カードローンへの申し込み

⑧キャッシュカードを「スクエアブルー」「ドットブラック」「トライアングルピンク」から選ぶ

ジャパンネット銀行カードローンへの申し込み

⑨最後の画面で入力した内容に間違いがないか確認し、問題なければ「規約に同意して申し込む」をクリックして完了

ジャパンネット銀行カードローンへの申し込み

ページの指示に従って入力していくだけですので、特に難しいことはありません。

yusuke
yusuke
既にジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、もっと少ない入力項目でカードローンに申し込むことができますよ。

2:本人確認書類や収入証明書類をアップロードする!

申し込みで必要な本人確認書類 スマホ送信対応の有無
運転免許証のコピー
個人番号(マイナンバー)カードのコピー
各種健康保険証のコピー
パスポートのコピー
住民基本台帳カードのコピー
印鑑証明書の原本
住民票の写しの原本
各種年金手帳のコピー+補助資料
身体障害者手帳を含む各種福祉手帳のコピー+補助資料

ジャパンネット銀行カードローンへの申し込みが完了した後は、上記の本人確認書類を提出します。

ジャパンネット銀行カードローンの必要書類は、スマホアプリのダウンロードやWeb上からのアップロードでOK!

「運転免許証のコピー」「個人番号(マイナンバー)カードのコピー」「各種健康保険証のコピー」の3つは、スマホ送信に対応しています。

運転免許証のコピー

それ以外の本人確認書類をジャパンネット銀行カードローンに提出する場合は、郵送の手続きが必要になりますので注意しましょう。

また、ジャパンネット銀行カードローンの審査では次の収入証明書類が求められることもあります。

ジャパンネット銀行カードローンの申し込みで使える収入証明書類
給与所得者 「源泉徴収票」「住民税課税決定通知書」「住民税課税証明書」「給与明細」
個人事業者 「確定申告書」「納税証明書」「住民税課税証明書」「住民税納税通知書」
yusuke
yusuke
ジャパンネット銀行カードローンは50万円以下の借り入れでも、収入証明書類の提出が必要なケースがありますので、あらかじめ用意しておいてください。

3:仮審査や本審査に進み、職場への在籍確認が行われる!

電話

ジャパンネット銀行カードローンで必要書類をアップロードした後は、仮審査や本審査に進みます。

ジャパンネット銀行カードローンの仮審査の結果が届くのは最短60分ですが、本審査は最短でも翌日ですね。

本審査を受けるに当たり、ジャパンネット銀行カードローンでは必ず職場への在籍確認が行われます。

この点に関しては他の銀行カードローンや消費者金融も一緒で、申込者が申告した職場で本当に働いているのか確認するのが目的です。

「職場の同僚や上司にジャパンネット銀行カードローンからの借り入れがバレるのでは…」と不安を抱えている方は多いものの、カードローンの電話だとわからないように配慮してくれます。

yusuke
yusuke
どうしても電話連絡による在籍確認を避けたい方は、下記のページで紹介しているカードローンを選びましょう。
関連記事
職場への在籍確認なしで借り入れできるカードローン・消費者金融おすすめ5選!「カードローンでお金を借りたいけど職場バレるのは嫌だな…」と不安を抱えている方はいませんか? 結論から言うと完全にカードローンの在...

4:審査の結果がメールで通知される!

ジャパンネット銀行カードローンの申し込み日時 審査結果メールの到着時間
月曜日~金曜日の14時までに申し込み完了 最短で翌営業日
それ以外の日時に申し込み完了 最短で2営業日

ジャパンネット銀行カードローンの審査の結果は、登録したメールアドレスに通知されます。

平日の14時までに申し込みの手続きが完了すれば、最短で翌営業日に審査の結果がわかるのはジャパンネット銀行カードローンのおすすめポイントです。

即日融資に対応していない銀行カードローンの中で、ジャパンネット銀行カードローンはスピーディーに手続きが完了しますよ。

次のポイントを事前に押さえておけば、「ジャパンネット銀行カードローンの審査に通らない…」と嘆くことはありません。

  • 安定した収入源を持ち、自分の年収に見合う限度額で申し込む
  • 不備なく本人確認書類や収入証明書類を提出する
  • 職場にかかってくる電話による在籍確認を完了させる
  • クレジットカードや携帯電話本体の分割払いの滞納など信用情報に傷をつけない
yusuke
yusuke
上限金利が低い銀行カードローンと比較してみると、ジャパンネット銀行カードローンの審査は緩くなっています。

5:手続き完了メールが届いたら借り入れスタート!

← 横にスクロールできます →
借り入れ方法 スマホアプリ ホームページ セブン銀行ATM
借り入れ資金 口座に即入金 口座に即入金 現金で即受け取り
ログイン操作 パターンまたは生体認証 口座番号やパスワードの入力 ATMに出向くのでログイン不要
出金時の手数料 提携ATM利用手数料あり 提携ATM利用手数料あり 何度でも24時間手数料0円
取り扱い時間 24時間365日 24時間365日 セブン銀行ATMの時間による
おすすめ度 5.0 3.5 5.0

ジャパンネット銀行カードローンから手続き完了のメールが届いた後は、上記の3種類の方法から選んで借り入れをスタートできます。

ネットキャッシングアプリを使えば、「ログイン」⇒「借りるをタップ」⇒「借入額を入力」と手続きは簡単!

ジャパンネット銀行カードローンのアプリによる借り入れ
yusuke
yusuke
また、ジャパンネット銀行カードローンはセブン銀行ATMを使った借り入れもおすすめです。

スマホアプリやホームページからの手続きとは違い、セブン銀行ATMによる借り入れには次の3つのメリットがあります。

  • キャッシュカードを挿入するだけでATMですぐに現金を受け取れる
  • 全国25,000台以上のATMで気軽にキャッシングできる
  • 24時間いつでも借り入れのATM手数料が無料

ジャパンネット銀行カードローンと契約した後は、自分に合う方法でキャッシングしてみてください。

ジャパンネット銀行カードローンでお金を返済する2つの方法を解説!

ジャパンネット銀行カードローンの返済方法
口座に入金 ネットキャッシングアプリやセブン銀行ATMで入金する
自動引き落とし 自身で設定した約定返済日に自動で引き落とされる

ジャパンネット銀行カードローンでは、上記の2つの方法から選んで借り入れたお金を返済できます。

セブン銀行ATMで口座に入金する返済方法は手数料が無料、自動引き落としは返済のし忘れを防ぐことができるのがメリット!

yusuke
yusuke
ジャパンネット銀行カードローンの約定返済日に関しては、「毎月1日~28日」「月末」からライフスタイルに合わせて変更できますよ。

ジャパンネット銀行カードローンの毎月の返済額は、下記のように残高スライド元利定額返済方式(A)と残高スライド元利定額返済方式(B)の2種類から選択OKです。

残高スライド元利定額返済方式(A)の毎月返済額

約定返済日前日の最終借入残高 約定返済額(元本+利息合計)
10万円以下 3,000円
10万円超30万円以下 6,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超80万円以下 15,000円
80万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 25,000円
150万円超200万円以下 30,000円
200万円超250万円以下 35,000円
250万円超300万円以下 40,000円
300万円超400万円以下 45,000円
以降借入残高100万円増すごと 45,000円から5,000円ずつ追加

残高スライド元利定額返済方式(B)の毎月返済額

約定返済日前日の最終借入残高 約定返済額(元本+利息合計)
50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 50,000円
300万円超400万円以下 60,000円
400万円超500万円以下 70,000円
500万円超600万円以下 80,000円
600万円超700万円以下 90,000円
700万円超800万円以下 100,000円
800万円超900万円以下 110,000円
900万円超1,000万円以下 120,000円

返済額を少なめにしてマイペースで返済したい方は残高スライド元利定額返済方式(A)、短期間で早く元金を減らしたい方は残高スライド元利定額返済方式(B)を選びましょう。

yusuke
yusuke
また、ジャパンネット銀行カードローンは約定返済に加えて、追加のご返済(繰上返済)もできます。

元金が早く減ると利息の負担が軽くなりますので、ジャパンネット銀行カードローンで借り入れたお金は約定返済と繰上返済を組み合わせてみてください。

ジャパンネット銀行カードローンを実際に利用した人の悪い口コミ良い評判を解説!

このページでは、ジャパンネット銀行カードローンの口コミや評判の情報をいくつか紹介していきます。

1:年利18%のジャパンネット銀行カードローンは借りる方も貸す方も悪い…

ジャパンネット銀行カードローンは、金利に対する悪い口コミや意見がありました。

ジャパンネット銀行カードローンの上限金利は年18.0%ですので、他の銀行カードローンと比べて遥かに高い数値…。

yusuke
yusuke
年収が低い方は、ジャパンネット銀行カードローンへの初回の申し込みで上限金利が適用されるケースが多いと心得ておきましょう。

2:銀行が窓口なだけでジャパンネット銀行カードローンもサラ金も変わらない…

「銀行から借りるのもサラ金から借りるのも変わらない」との口コミや評判があります。

ジャパンネット銀行カードローンの広告に対して、「サラ金みたい」と感じている方も少なくありません。

yusuke
yusuke
確かにジャパンネット銀行カードローンは銀行という安心感がありますが、利息を負担してキャッシングする点では消費者金融(サラ金)と一緒です。

3:ジャパンネット銀行からカードローン返済のお礼の電話が来た…

カードローンの返済が終わると、ジャパンネット銀行からお礼の電話がかかってくることがあるようです。

毎月の約定返済の度に、カスタマーセンターの電話に出ないといけないのは面倒かもしれません。

yusuke
yusuke
しかし、ジャパンネット銀行カードローンの増枠審査の案内の可能性もありますので、なるべく電話に出た方が良いですね。

4:個人事業主向けのカードローンはプロミスよりジャパンネット銀行カードローンの方が金利が低い!

ジャパンネット銀行カードローンは個人向けのローンだけではなく、個人事業主や自営業者向けのカードローンも取り扱っています。

プロミスには自営業者向けのローンがありますが、金利は6.3%~17.8%です。

一方でジャパンネット銀行カードローンのビジネスローンは、4.8%~13.8%と低く設定されていますね。

yusuke
yusuke
口コミの評判通り、個人事業主がお金を借りるならプロミスよりもジャパンネット銀行カードローンの方がお得です。

5:ジャパンネット銀行カードローンは借り換えに向いている!

Twitterの口コミを見てみると、「ジャパンネット銀行カードローンは借り換えに向いている」という意見がありました。

これは恐らく、利用限度額が高ければ高いほど低金利で借り入れられるのが大きな理由です。

ジャパンネット銀行カードローンの借り入れおまとめローンの新規申し込みは残念ながら終了しました。

yusuke
yusuke
しかし、他社からの借入額が多くて利息の支払いが苦しい方には、ジャパンネット銀行カードローンへの借り換えがおすすめです。

※借り換えにおすすめのカードローンのおすすめランキングはこちら!

関連記事
【20社比較!】借り換えにおすすめのカードローンランキングTOP10!「今のキャッシングサービスは金利が高い…」「契約しているカードローンは返済方法が限られてしまう…」と悩んでいる方はいませんか? そ...

6:PayPayアプリにジャパンネット銀行のお金を借りるアイコンが追加された!

PayPayアプリは、1台のスマホで手軽に支払いができるキャッシュレスサービスです。

PayPayアプリの中に、ジャパンネット銀行のお金を借りるアイコンが追加されたとの投稿がたくさんありました。

yusuke
yusuke
ジャパンネット銀行が提供するカードローンのページに憑依すれば、アプリ上で申し込みや借り入れの手続きができますよ。

ジャパンネット銀行カードローンと大手消費者金融「プロミス」「アコム」を10つの項目で徹底比較!

← 横にスクロールできます →
サービス名 ジャパンネット銀行カードローン プロミス アコム
カードローンの種類 銀行カードローン 大手消費者金融 大手消費者金融
金利(実質年率) 1.59%~18.0% 4.5%~17.8% 3.0%~18.0%
融資限度額 最大1,000万円 最大500万円 最大800万円
審査難易度
審査の時間
即日融資
会社の信頼性
アプリの機能性
借り入れ方法 3種類 5種類 4種類
返済方法 2種類 5種類 4種類
おすすめ度 4.0 4.5 3.5

上記では、ジャパンネット銀行カードローンと大手消費者金融のプロミスやアコムを様々な項目で比較してみました。

上限金利の低さや即日融資の有無で比べてみると、ジャパンネット銀行カードローンよりも大手消費者金融のプロミスがおすすめ!

yusuke
yusuke
プロミスは他の消費者金融よりも金利が17.8%と安く、更に最短1時間の即日融資を受けられますよ。

ジャパンネット銀行カードローンも申し込みから入金までのスピードは早い方ですが、即日融資を受けることはできません。

その代わりに、融資限度額が高ければ高いほどプロミスやアコムよりもジャパンネット銀行カードローンがお得です。

ジャパンネット銀行カードローン・プロミス・アコムが融資の限度額別でどのくらいの金利に設定されるのか見ていきます。

サービス名 ジャパンネット銀行カードローン プロミス アコム
200万円の限度額の金利 10.0% 15.0%以下 7.7%~15.0%
300万円の限度額の金利 6.5% 15.0%以下 7.7%~15.0%
400万円の限度額の金利 6.0% 15.0%以下 4.7%~7.7%

融資の限度額が最大1,000万円と高いところもジャパンネット銀行カードローンの魅力です。

yusuke
yusuke
自分のキャッシングの目的に合わせて、ジャパンネット銀行カードローン・プロミス・アコムからお好きなサービスを選びましょう。

ジャパンネット銀行カードローンの金利はどうやって決まるの?金利を低くするポイントを解説!

ジャパンネット銀行カードローンの利用限度額 適用される金利(実質年率)
100万円未満 18.0%
100万円以上150万円未満 15.0%
150万円以上200万円未満 12.0%
200万円以上250万円未満 10.0%
250万円以上300万円未満 8.0%
300万円以上400万円未満 6.5%
400万円以上500万円未満 6.0%
500万円以上600万円未満 5.5%
600万円以上700万円未満 5.0%
700万円以上800万円未満 4.0%
800万円以上900万円未満 3.5%
900万円以上1,000万円未満 3.0%
1,000万円 1.59%

ジャパンネット銀行カードローンは、上記の表を見ればわかる通り利用限度額で金利が決まります。

yusuke
yusuke
増枠して利用限度額が高くなればなるほど、利息の負担を抑えて借り入れられる仕組みですね。

1,000万円の利用限度額の人は少ないのですが、銀行カードローンの中でも下限金利は1.59%と低い数値になっています。

以下では、ジャパンネット銀行カードローンでお得に借り入れるために、金利を低くする上で押さえておきたいポイントをいくつか挙げてみました。

  • ジャパンネット銀行カードローンへの返済を遅延しない
  • 借り入れと返済を繰り返して利用実績をコツコツと積む
  • Webやネットキャッシングアプリで限度額の増額の審査に申し込む

ジャパンネット銀行カードローンの増額審査は、マイページにログインしてメニューを開き、「増額審査申し込み」の項目から申請OK!

ジャパンネット銀行カードローンの増額審査

利用実績を積み重ねて信用力がアップしていれば、ジャパンネット銀行カードローンの増額審査に通ります。

yusuke
yusuke
ジャパンネット銀行カードローンの下限金利の低さは魅力的ですが、初回の利用では上限の18.0%に設定されるケースが多いと心得ておきましょう。

ジャパンネット銀行の提携ATM一覧!

← 横にスクロールできます →
ジャパンネット銀行の提携ATM 借り入れの手数料 返済の手数料
セブン銀行ATM 何度でも無料 何度でも無料
イオン銀行ATM 3万円未満:165円、3万円以上:無料 3万円未満:165円、3万円以上:無料
ローソン銀行ATM 3万円未満:165円、3万円以上:無料 3万円未満:165円、3万円以上:無料
E-net(イーネット) 3万円未満:165円、3万円以上:無料 3万円未満:165円、3万円以上:無料
三井住友銀行ATM 3万円未満:165円、3万円以上:無料 3万円未満:165円、3万円以上:無料
ゆうちょ銀行ATM 3万円未満:330円、3万円以上:無料 3万円未満:330円、3万円以上:無料

ジャパンネット銀行はネット銀行ですので、実店舗の無人ATMは用意されていません。

しかし、ジャパンネット銀行では上記の提携ATMを利用できます。

お近くのセブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMであれば、ジャパンネット銀行カードローンを使って借り入れや返済OK!

yusuke
yusuke
自由な使途でキャッシングしたり返済したりできますので、ジャパンネット銀行カードローンの利用を検討してみてください。

ジャパンネット銀行カードローンに関する6つのFAQ!

このページでは、ジャパンネット銀行カードローンの申し込み前に押さえておきたいポイントをQ&A形式で解説していきます。

ジャパンネット銀行カードローンの申し込みで在籍確認はありますか?

ジャパンネット銀行カードローンの審査では、勤務先の電話による在籍確認が必須です。

公式サイトを見てみると、「当社へお届けのご勤務先に在籍されているかを確認するため電話を致します」と記載されています。

つまり、ジャパンネット銀行カードローンは書類提出による在籍確認に変更することはできません。

ジャパンネット銀行カードローンは総量規制の対象ですか?

ジャパンネット銀行カードローンは銀行カードローンですので、総量規制の対象外です。

年収の3分の1を超える金額を借り入れることはできますが、返済能力が低いと利用限度額が低く設定されます。

※総量規制対象外のカードローンのおすすめランキングはこちら!

関連記事
【15社比較!】総量規制対象外のカードローンのおすすめランキングTOP5!既にカードローンを利用していて、「限度額いっぱいでもう借りられない…」と悩んでいる方はいませんか? 大手の消費者金融では年収の3分...

ジャパンネット銀行カードローンの電話の受付時間は何時から何時までですか?

ジャパンネット銀行カードローンのカスタマーセンターの営業時間は、9時~17時までです。

「0120-369-074」に問い合わせることができますが、現在は電話が繋がりにくくなっています。

フリーターはジャパンネット銀行カードローンで借りられますか?

申し込み条件を満たしている方であれば、フリーターでもジャパンネット銀行カードローンの審査に通ります。

ジャパンネット銀行カードローンで借り入れたいフリーターの方は、アルバイトやパートでの収入を安定させましょう。

※フリーターにおすすめのキャッシングサービスランキングはこちら!

関連記事
【25社比較!】フリーターにおすすめのキャッシングサービスランキングTOP10!正社員よりも雇用形態が不安定で年収も低いフリーターは、カードローンや消費者金融でキャッシングできるのか不安を抱えるのではないでしょうか。...

ジャパンネット銀行カードローンの保証会社はどこですか?

ジャパンネット銀行カードローンの保証会社は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社です。

申し込み条件では、「一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方」と記載されています。

ジャパンネット銀行カードローンのキャンペーンはありますか?

2020年の8月現在で、個人向けのジャパンネット銀行カードローンのキャンペーンは特にありません。

ジャパンネット銀行の住宅ローンや外貨預金ではキャンペーンや特典がありますので、詳細はこちらのページをご覧になってください。

まとめ

ジャパンネット銀行カードローンのメリット8つとデメリット5つに関するまとめ!
  • ジャパンネット銀行カードローンは大手のネット銀行から提供されている安心の銀行カードローン!
  • 「自宅への郵送物なし」「融資限度額が高い」「専業主婦でも借り入れOK」「無利息期間あり」などのメリットあり!
  • 「上限金利が高い」「審査が厳しい」「即日融資不可」などのデメリットあり…
  • 来店不要のWEB完結で申し込みから借り入れまで完了できる!
  • 消費者金融からの借り換えに向いているとの口コミの評判あり!

ジャパンネット銀行の普通預金口座をお持ちの方は、スムーズにジャパンネット銀行カードローンで借り入れることができます。

他の銀行カードローンと比較し、融資までのスピードが早かったり無利息期間が用意されたりしているのがジャパンネット銀行カードローンのメリットですね。

限度額の範囲内であれば何度でも借り入れや返済を繰り返すことができますので、是非一度ジャパンネット銀行カードローンに申し込んでみてください。


ジャパンネット銀行カードローンの公式HPを見る