JCB CARD Wを徹底比較!ポイント還元率・発行日数・メリットまとめ

JCB CARD W
国際ブランド JCB
年会費 無料
還元率 1%
還元ポイント Oki Dokiポイント
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、リボ払い、分割払い、スキップ払い
  • 年会費無料だから維持費がかからない
  • 他のJCBカードに比べてポイントが2倍もらえる!
  • 家族カードも無料で作れる!もちろん年会費も無料


JCB CARD Wの公式HPを見る

JCBカードにはいろんな種類があります。どのカードがどんな特徴があってどれを選べばいいか分からなくなりますよね?

もし使うカードを選ぶ基準に「ポイントの貯まりやすさ」を考えているのなら、JCB CARD Wをおすすめします。

JCB CARD Wは他のJCBカードと比べてもポイントが貯まりやすいようになっています。もちろん特徴はそれだけではありません。

良い部分も悪い部分も一般のJCBカードと違う部分があります。この記事ではJCB CARD Wの特徴を7つのメリットを紹介します。

またJCB CARD Wに関する口コミや、申し込む前に知っておくべき3つのデメリットもあわせて紹介します。JCB CARD Wの特徴を理解して、賢く使ってください!

Contents

JCB CARD Wの7つの特徴・メリットを徹底解説!

それでは早速、JCB CARD Wの7つの特徴やメリットを順番に解説していきます。

この7つさえ覚えておけば、JCB CARD Wの特徴はバッチリ抑えられますよ!

まずはJCB CARD Wがどんなカードかを理解しておきましょう!

カードの維持費がかからない!年会費が永年無料

JCB CARD Wは発行手数料も年会費もかかりません。もちろん初年度だけでなく2年目以降も年会費はゼロ円で持っているだけでお金がかかる…なんてことはありません。

また高校生でなければ18歳からJCB CARD Wを持つことができます。

発行もWebで申請して最短3営業日で手元に届きます。審査も決して厳しくありませんから過去にカードトラブルを起こしていなければ問題ありません。

クレジットカードは持ちたいけど余計な出費はかけたくない…と考えるのであれば、JCB CARD Wはおすすめですよ!

atsushi
atsushi
クレジットカードによって支払いを変えたりしたいなら、そのうちの1枚をJCB CARD Wにするのはアリです。年会費がかかりませんからカード維持費が圧迫されずに済みますからね。

家族がいるぶんだけ作れる!家族カードの無料発行

JCB CARD Wを家族の誰かが持っていると「家族会員」としてJCBカードを作れます。

もちろん家族カードの年会費も無料なので維持費の心配もいりません。

家族カードの発行枚数は特に上限がなく、家族がいる分だけ発行できます。例えば5人家族であれば家族カードは4枚まで発行できます。

JCB CARD Wの家族カードの特徴は以下の通りです。

JCB CARD Wの家族カードの特徴
  • ポイントが合算される
  • 本人分と家族カード分の支払いがまとめてできる
  • 家族カードでもJCB CARD Wのサービスをすべて受けられる
家族カードが作れるのは生計を同一にしている家族(配偶者・親・子供)です。ただし18歳未満もしくは高校生は家族カードが作れません。また1枚目のカードを作ったのが学生の場合は、家族カード自体作れません。

またJCB CARD Wの家族カードは支払いも1回にまとめられます。違う会社のカードを使うより家計管理がラクになるのでおすすめです。

しかもポイントも家族が使った分が合算されるため、より貯めやすいのが大きなメリットです。

JCB一般カードに比べてポイント付与が2倍

カードの種類 ポイント2倍の条件
JCB CARD W 国内・海外どこでも
JCB一般カード 海外での利用のみ

JCB CARD Wの最大の特徴は、カードでの支払いによってもらえるポイントが常に2倍なところです。

一般のJCBカードでは海外で使わないとポイントは2倍になりません。しかし、JCB CARD Wは国内で使っても2倍になります。

つまり、ポイントが貯まるスピードが一般のJCBカードより早く貯まります。

貯まったポイントはAmazonポイントやマイルに交換できるので、使った分だけお得になるのはいいですよね!

スタバやセブンでカードを使うとポイントが最大10倍もらえる

店舗名 獲得ポイント
スターバックス 10倍
セブンイレブン 3倍
Amazon 3倍
一休.com  3倍

JCB CARD Wで支払いをすると「Oki Dokiポイント」がもらえます。Oki Dokiポイントは使うお店によってもらえるポイントが変わってきます。

特にJCBオリジナルパートナーのお店で使うと最大10倍のポイントがもらえちゃうのです!例えば上で紹介したお店で使うとお得にポイントが貯められますよ。

自分がよく使うお店がJCBオリジナルパートナーであれば、JCB CARD Wで支払えばポイントを一気に貯められます。

Oki Dokiランド経由で買い物するとポイントが最大20倍

JCB CARD Wには「Oki Dokiランド」というポイント優待サイトがあります。

Oki Dokiランドを経由してショッピングサイトで買い物をするとポイントが2倍~20倍まで増えるのです!

例えば次のようなサイトがOki Dokiランドに登録されています。よく使うサイトがあれば、JCB CARD Wで支払うとポイントがお得になりますよ。

Oki Dokiランドに登録されているサイト一例
  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo!ショッピング
  • Joshin
  • LOHACO
  • じゃらん
  • UberEats

他にも成城石井や大丸といったデパートのショッピングサイトやホットペッパービューティーなどの美容系のサイトも利用できます。

約400以上のサイトが利用できるので、ネットで頻繁に買い物をするなら使わない手はありませんよ!

発行手数料無料でETCカードが作れる!しかも年会費タダ

JCB CARD Wで作れるETCカードの特徴
  • 発行手数料:無料
  • 年会費:無料
  • ポイント還元率:1%

JCB CARD Wではカードに紐づいたETCカードが作れます。

しかも発行手数料が無料で年会費もかからないため、ETCカードを持つうえでの金銭的な負担が一切ありません。

実は他のクレジットカードでもETCカードが作れるのですが、発行手数料がかかったり一定の条件を満たさないと年会費が無料にならないところがほとんどです。

それに対してJCB CARD Wでは無条件で「発行手数料無料」「年会費無料」になっています。

atsushi
atsushi
ETCカード利用分もポイント還元されるため、ポイントも貯まりやすいのもいいですよね。

「ApplePay」と「GooglePay」でスマホ決済ができる

JCB CARD Wはスマートフォンでも利用できます。

「ApplePay」と「GooglePay」の両方に対応しているので、どのスマートフォンを持っていてもスマホ決済できます。わざわざスマホを買い替える必要はありません。

スマホ決済の設定をしておけば財布を持ち歩かなくても、スマホさえあれば買い物ができます。

もちろん、スマホ決済でもJCB CARD Wのメリットはそのまま使えるので安心してください。

atsushi
atsushi
コンビニやちょっとした買い物の時は財布がなくてもいいですし、おつりで小銭をもらわなくてもいいのでスマホ決済は便利ですよ。

海外旅行保険とショッピング保険がついている

海外旅行損害保険内容
  • 死亡・後遺障害:最高2,000万円
  • 治療費:1回の事故につき最大100万円
  • 賠償責任:1回の事故につき最大2,000万円
  • 携行品損害:1旅行中最大20万円
  • 救済者費用:最大100万円(旅行中に病気で亡くなったり事故のケガが原因で亡くなった場合など)

JCB CARD Wに加入すると、海外旅行損害保険が利用できます。保険内容は上の通りです。

海外旅行損害保険は旅行に行く前に、申請用紙を書いて提出したりWebで申し込みをする必要はありません。

海外旅行損害保険を利用するにはJCB CARD Wで、事前に公共交通機関の代金もしくはツアーの参加代を支払う必要があります。

基本的に海外はクレジットカードでの支払いがメインになります。JCB CARD Wを持っていけば海外旅行の支払いはもちろんトラブルがあっても安心ですよね!


JCB CARD Wの公式HPはこちら

JCB CARD Wの3つのデメリットも確認しておこう

どれだけJCB CARD Wにメリットが多いといっても、絶対にデメリットがないわけではありません。

きちんとデメリットも知ったうえで、JCB CARD Wを正しく理解したいですね。

ですので、ここでJCB CARD Wを利用するときに知っておきたいデメリット3つを解説していきます。

40歳になったらJCB CARD Wが作れない

JCB CARD Wには申込年齢の上限があります。39歳までであれば作れますが40歳になるとJCB CARD Wは作れません。

ただし、一度JCB CARD Wを作ってしまえば40歳以降になっても同様のサービスが継続して受けられます。

JCB CARD Wを作ろうと考えているなら39歳になるまでに作っておきましょう。

国内旅行に関する付帯保険はついていない

JCB CARD Wには海外旅行損害保険はついています。しかし国内旅行に関する付帯保険は一切ついていません。

そのため国内旅行で事故に遭ったり盗難などのトラブルに遭っても、保障が受けられないのです。

とはいえ、国内旅行でトラブルに遭ったら警察に相談したりできます。ですので、国内旅行保険はなくても大丈夫かもしれませんが万が一の時は自分で対応しないといけません。

VISAやMasterに比べると使える国が少ない

国際ブランド 会員数 加盟店舗数
VISA 約20億人 3,850万店
MasterCard 約10億人 3,850万店
ANEX 約1億人 2,400万店
JCB 約0.7億人 2,500万点

JCB CARD Wは日本発のクレジットカードです。そのため日本ならクレジットカードが使えるお店であればJCB CARD Wが使えます。

しかし国によってはJCB CARD Wが使えない店舗が多いところもあります。

海外旅行に行く時はJCB CARD Wの他に念のためにVISAかMasterCardのカードも一緒に持っていくと安心ですよ。

atsushi
atsushi
ハワイやグアムなど日本人観光客が多い海外であればJCB CARD Wは使えます。旅行に行く国でJCBが使えるかどうか?は事前に調べておきましょう。


JCB CARD Wの公式HPはこちら

JCB CARD Wで貯まるOki Dokiポイントの交換先・移行先は?お得な使い方3選を解説!

JCB CARD Wを利用すると、利用額の1%の「Oki Dokiポイント(1pt =5円)」が貯まるようになっています。

せっかく貯めたOki Dokiポイントは、少しでもお得に使いたいですよね。

そこで、ここではJCB CARD Wで貯めたOki Dokiポイントのおすすめの使い道3選についてまとめています。

どのように使うと賢いのか、1つずつ確認していきましょう!

共通ポイントに移行する

移行できるポイント 必要ポイント
nanaco 200ポイント→1,000ポイント
楽天ポイント 200ポイント→800ポイント
dポイント 200ポイント→800ポイント
Pontaポイント 200ポイント→800ポイント

Oki Dokiポイントの使い方で、もっともおすすめなのが他のポイントへの交換です。

以前は最低交換ポイントが500ポイントでしたが、2015年から200ポイントになりました。

そのため、より手軽に交換ができるようになったため、利便性がとても高いです。

特に「nanaco」は他のポイントに比べて交換レートが高い(還元率0.5%)ため、よりお得にポイントが交換ができます。

atsushi
atsushi
ポイントが貯まりやすい分、すぐに交換できるのがいいですよね。

Oki Dokiポイントを使ってAmazonで買い物する

Oki Dokiポイントの価値 1ポイント=3.5円
使いやすさ

   
AmazonではOki Dokiポイントを使って買い物代金を支払えます。

ポイントの使い方は「お支払い方法の選択」の時に、JCB CARD Wを選んで「パートナーポイント」の利用ポイント数を入力するだけです。

Amazonでよく買い物をしているのなら、貯めたポイントでショッピングできるのはお得ですよね。

マイルに交換する

交換可能マイル 交換ポイント
JALマイル 500ポイント→1,500マイル
ANAマイル 500ポイント→1,500マイル
デルタ航空 スカイマイル 500ポイント→1,500マイル

Oki Dokiポイントを使えばマイルにも交換できます。

しかも「JAL」「ANA」「デルタ航空」の3つのマイルの中から、好きな航空会社のマイルが選べるのが良いですよね。

最低交換ポイントは全て500ポイントからです。Oki Dokiポイントを活用してマイルを効率よく貯めてください。


JCB CARD Wの公式HPはこちら

JCB CARD Wの評判まとめ!口コミを参考にしよう

ここまでで、メリットやデメリットを解説してきました。

JCB CARD Wがどんなものか見えてきたら、次は実際に利用している人のイメージも気になりますよね。

ここでは、JCB CARD Wを利用したことがある人の評判や口コミを紹介していきます。

悪いもの・良いものそれぞれ紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

JCB CARD Wの悪い評判・口コミ一覧

  • 電話の対応が悪い。顧客目線ゼロの電話対応にガッカリした
  • nanacoを使わないと還元率1%にならない。他のポイントに交換すると還元率が0.8%になってしまう
  • ハワイなど日本人が多いところだと良いが、日本人が少ない国だとカードが使えません。パリやローマでは使えませんでした。

JCB CARD Wの良い評判・口コミ一覧

  • ポイントがどんどん貯まっていくのでお得。JCBゴールドカードよりこっちを使った方が良い。
  • 管理画面が見やすいから利用金額やポイントがどのくらい貯まったか?がチェックしやすい
  • 財布ごと無くした時に連絡したらすぐに再発行してくれました。手続きも簡単で対応の厚さに安心しました。

JCB CARD Wの評判・口コミまとめ!

JCB CARD Wの評判や口コミを調べてみると、ポイントについては賛否両論でした。

JCB CARD Wでポイントを貯めるなら使うお店が限定されてしまうところに不満を感じている…といった意見もチラホラ見かけました。

しかしポイントが貯まりやすいお店は、セブンイレブンやスタバといった利用者が多いお店なので「貯めにくい」と感じる人は少ないかもしれませんね。

改めてJCB CARD Wの評判や口コミをまとめてみました。

悪い口コミまとめ
  • 電話の対応がよくない
  • 使うお店によってはポイント還元率が1%を下回る
  • 海外では使える国が少ない
良い口コミまとめ
  • セブンイレブンなどをよく使うとすぐにポイントが貯まる
  • 管理画面が見やすく管理がしやすい
  • 紛失しても再発行が簡単

悪い口コミで目立ったのは「海外で使えるお店が少ない」というもの。

これはJCB CARD WというよりもJCBというブランドに問題があるように思えます。

とはいえ、JCBが利用できるお店は年々増えていますし日本人観光客が多い国ではJCBが使えるのであまり気にする必要はないかもしれません。

なによりもJCB CARD Wならではの悪い口コミというのはほとんど見かけませんでした。

JCBブランドのカードを作るならJCB CARD Wが一番おすすめってことですね!


JCB CARD Wの公式HPはこちら

【JCB CARD WのQ&Aまとめ】気になる疑問を確認しよう

JCB CARD Wについてメリット・デメリットや、評判や口コミを紹介してきました。

これで、JCB CARD Wの魅力や気をつけるべき点などがわかったと思います。

ここでは、JCB CARD Wのよくある気になる疑問に答えていきます。

JCB CARD Wを検討する際の参考にしてみてくださいね!

40歳以上でJCB CARD Wを作れる方法はないの?

残念ながら40歳を過ぎてしまうとJCB CARD Wは作れません。

JCB CARD Wを作るなら40歳になるまでに作りましょう。もちろん家族名義のカードを使うのは法律的にNGなので絶対にやめましょう!

JCB CARD Wの利用限度額はいくら?

JCB CARD Wの利用限度額は10万円から100万円の範囲で設定できます。

限度額は月々の利用金額や返済実績によって上がっていきます。ただし、学生の場合だと利用限度額は10万円から上がりません。

利用限度額を上げたいのであれば、計画的に利用して返済実績を積み上げてください。

他のJCBカードからJCB CARD Wに乗り換えられる?

他のJCBカードからJCB CARD Wに乗り換えることができます。。

切り替えに関する連絡は、申し込んでから3営業日くらいで電話がかかってきます。

手間がかかるものではないので、切り替えてみてはいかがでしょう。

JCB CARD Wを解約したい時はどうすればいい?

JCB CARDを解約する方法は「ネット」と「電話」の2つの方法があります。

ネットで解約する場合は会員専用サイト「MyJCB」から「お客様情報の照会・変更」から解約できます。

電話で解約する場合、JCBインフォメーションセンターに電話して解約したい事を伝えます。

JCBインフォメーションセンターは住んでいるエリアによって番号が違います。住んでいるところから最も近いエリアに電話しましょう。

  • 東京 :0422-76-1700
  • 大阪 :06-6941-1700
  • 福岡 :092-712-4450
  • 札幌 :011-271-1411

電話で解約しても基本的に全て自動音声になっているため、何時に電話をかけても解約できます。

ただしオペレーターと直接話したい場合は9:00~17:00までなら対応してくれます。この時間内に電話するようにしましょう。

また解約にはカードの番号暗証番号が必要になってきます。あらかじめカードを用意しておくとスムーズに解約できますよ。


JCB CARD Wの公式HPはこちら

39歳以下なら作って損なし!JCB CARD Wを活用しよう

この記事のまとめ
  • 年会費無料、家族カードやETCカードも発行手数料無料
  • 一般のJCBカードと比べてポイントが貯まりやすい
  • 高いレートでAmazonポイントやマイルに交換できる
  • セブンイレブンやスタバなどで使うとポイントが最大10倍もらえる
  • 海外旅行保険やショッピング保険が付帯で利用できる

ここまでJCB CARD Wについての特徴を紹介してきました。

良いところも悪いところも紹介したのでどういったクレジットカードなのか理解してもらえましたか?

JCB CARD Wは「ポイントを貯める」という点で考えればとても優秀なクレジットカードです。

さらに貯めたポイントをお得に交換できます。日用雑貨はもちろんギフト券などにも交換できるので家計の節約にも貢献すること間違いありません。

JCB CARD Wのメリット・デメリットは上の5つです。良い部分と悪い部分の両方をしっかり理解して、お得にJCB CARD Wを活用してくださいね。


JCB CARD Wの公式HPはこちら

JCB CARD Wの基本情報まとめ

JCB CARD W
国際ブランド JCB
年会費 無料
還元率 1%
還元ポイント Oki Dokiポイント
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、リボ払い、分割払い、スキップ払い
  • 年会費無料だから維持費がかからない
  • 他のJCBカードに比べてポイントが2倍もらえる!
  • 家族カードも無料で作れる!もちろん年会費も無料/li>


JCB CARD Wの公式HPを見る

カード概要

発行会社 株式会社ジェーシービー
年会費 永年無料
審査・発行 最短3営業日
入会条件
  • 18歳以上39歳以下(高校生のぞく)
  • 本人もしくは配偶者に安定継続収入がある
国際ブランド JCB
支払い方法
  • 国内:1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、リボ払い、分割払い、スキップ払い
  • 海外:1回払い
支払い
  • 締め日:毎月15日
  • 引き落とし日:翌月10日

電子マネー

家族カード
  • 発行可能枚数:家族1人につき1枚
  • 年会費:無料
ETCカード
  • 発行可否:発行可能
  • 発行手数料:無料
年会費 無料
対応スマホ決済 ApplePay、GooglePay

ポイント還元率

ポイントプログラム Oki Dokiポイント
通常還元率 1%
還元率アップ条件 JCBオリジナルパートナーのお店で利用
ポイント有効期限 2年間
ポイント付与 1,000円で2ポイント
ポイントの価値(目安) 1ポイント5円
交換可能ポイント nanacoポイント、dポイント、楽天スーパーポイント、WAONポイント
交換可能マイル JALマイル(1ポイント=3マイル)、ANAマイル(1ポイント=3マイル)

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行保険 なし
海外旅行保険 補償対象者 本人と一緒に旅行に行った家族
傷害死亡 最高2,000万円
傷害後遺障がい 最高2,000万円
傷害・疾病治療費用
(一事故/一疾病の限度額)
100万円前後
賠償責任
(一事故の限度額)
2,000万円
携行品損害
(1旅行中)
20万円
救援者費用 100万円前後
ショッピング保険
  • 国内:なし
  • 海外:100万円

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジ 利用不可
海外緊急サービス 無料(カード紛失・盗難時に緊急再発行してくれるサービス)
年間利用特典 なし
年間利用特典 0120-015-870(JCB入会案内専用ダイヤル)
受付時間:9:00AM~5:00PM(日・祝・年末年始を除く)
0570-015-870(スマートフォン・携帯電話)


JCB CARD Wの公式HPはこちら