JRで使えるクレジットカードおすすめ5選!お得に電車を利用しよう!

JR クレジットカード

JRで切符を買うとき、クレジットカードを使えばポイントが貯まってお得です。

定期券や回数券なら金額が上がるので、さらにポイントが貯まりやすくなります。

JR代をカード決済していない・できると知らない人は損をしているかもしれませんよ。

ここでは、JRでクレジットカードを使うときの基礎知識や、お得になるカードを紹介します。

この記事を読めば、JRの運賃で賢くポイントを貯めてお得に使いこなせますよ!


お得になるカードをすぐに見る

JRでクレジットカードを使うための5つの基礎知識を解説!

最初に、JRでクレジットカードを使うときの5つの基礎知識を解説します。

基本的にJRではカード決済できますが、JRの管轄によってはカード利用できる場所が違います。

使える場所や注意点を事前に確認してくださいね。

1. 全国のJRで切符や定期券をクレジットカード払いできる

切符や定期券、回数券は基本的に全国どこのJRでもクレジットカード決済できます。

カードの国際ブランドはほぼすべて対応しているので安心です。

100円・200円からポイント付与になるカードが多いので、短距離のJR移動でも賢くポイントを貯めてくださいね。

mako
mako
ただし、普通の自動券売機ではカード決済できない場合があるので、詳しくは次の「みどりの窓口や券売機などで使える」で解説します。

2. クレジットカードはみどりの窓口や券売機などで使える

JRの管轄 カード決済できる窓口・券売機
JR北海道 みどりの窓口、旅行センター、指定席券売機
JR東日本 みどりの窓口、指定席券売機、多機能券売機
JR東海 きっぷうりば、指定席券売機
JR西日本 みどりの窓口、みどりの券売機
JR四国 みどりの窓口、指定席券売機
JR九州 みどりの窓口、指定席券売機

JRは全国6つの管轄があり、それぞれの窓口や券売機などでクレジットカード決済が可能です。

管轄ごとに名称が違うので、上の表を参考にしてくださいね。

指定席券売機では、普通乗車券も購入可能ですし、窓口に並ぶ必要がないので時短になります。

3. 待ち時間や1回払いなどの注意点もある

JR代をクレジットカード決済するとき、窓口で購入するときは待ち時間がかかります。

土日祝日や平日の午前中は混むので、早めに窓口へ行ったり、指定席券売機を利用したりするしかありません。

また、基本的に分割払いには対応しておらず、一回払いのみがほとんどです。

これらの注意点があることだけ押さえておいてくださいね。

mako
mako
カード会社によっては、決済後に分割払いやリボ払いに変更できる場合もあります。

4. 払い戻しは手数料や時間がかかる

JRでクレジットカード決済しても、間違えたり予定変更になったりしてキャンセルする場合は、払い戻しが可能です。

しかし、払い戻しは必ず窓口で行う必要があり、さらに手数料や時間もかかります。

現金のやり取りはなく、JRからカード会社に払い戻しされて、カード会社から返金される流れです。

そのとき、別途で払戻手数料を支払う必要もあります。

手数料は切符の種類によって異なる

払戻手数料は、切符の種類によって異なります。普通乗車券なら220円、特急券などは金額の30%程度です。

5. JR系クレジットカードならポイント還元率がUPするのでおすすめ

全国のJR窓口や券売機でクレジットカード決済できますが、ポイント還元率はカードにより異なります。

よくJRを利用するなら、JR系のクレジットカードを使えばポイント還元率がUPしたり、割引されたりしてお得です。

例えば、JR東日本グループのビューカードは、定期券の購入でポイントが3倍になり、駅ビルなどでは3.5%還元にもなります。

クレジットカードを使い分けて賢くポイント獲得できますね。

JR系のクレジットカードは管轄によって発行している

JR東日本は「ビューカード」、JR西日本は「J-WESTカード」、JR九州は「JQ CARD」など、各JR管轄によって発行しています。逆にカード発行していない地域もあります。

JRで使えるお得でおすすめなクレジットカード5選を紹介!

← 横にスクロールできます →
カード名 年会費 ポイント還元率 貯まるポイント ポイントUPする条件
ビュー・スイカカード
ビュースイカカード
524円 0.5% JREポイント
  • 定期券購入・オートチャージでポイント3倍
  • JRE MALLや駅ビルの加盟店でポイントUP
ビューゴールドプラスカード
ビューゴールドプラスカード
11,000円 0.5% JREポイント
  • 定期券購入・オートチャージでポイント3倍
  • JRE MALLや駅ビルの加盟店でポイントUP
  • ゴールド限定ボーナスポイント
JRE CARD
JRECARD
524円 0.5% JREポイント
  • 定期券購入・オートチャージでポイント3倍
  • JRE MALLや駅ビルの加盟店でポイントUP
JALカードSuica
JALカードSuica
2,200円 0.5% JALマイル・JREポイント
  • 定期券購入・オートチャージでポイント3倍
  • JRE MALLや駅ビルの加盟店でポイントUP
  • フライトでのボーナスマイル
ビックカメラJ-WESTカード
ビックカメラJ-WESTカード
1,100円 0.5%(ビックカメラは10% J-WESTポイント・ビックポイント
  • ビックカメラで10%還元
  • 運賃割引サービス

ここでは、JRで使うときにおすすめなクレジットカード5選を紹介します。

うち4つはJR東日本グループのビューカードとなっており、用途に合わせて使える種類が豊富なので、ぜひ参考にしてくださいね。

それぞれについて詳しく解説していきます。

定期券はポイント3倍の「ビュー・スイカカード」

ビュースイカカード

項目 内容
年会費 524円
基本還元率 0.5%
貯まるポイント JREポイント
ポイントのカウント方法 1,000円につき5ポイント
ポイント価値 1pt=1円
ポイントUPの条件
  • 定期券購入・オートチャージでポイント5倍
  • JRE MALL・駅ビルなら1.0~3.5%
  • Web明細で600ポイント
ポイント交換先 Suicaへチャージ、JREポイント加盟店で利用、商品交換、提携ポイント移行、商品券など
ポイント有効期限 2年間
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険:最高500万円補償
  • 海外旅行傷害保険:最高1,000万円補償
電子マネー Suica
国際ブランド VISAJCBMasterCard
申し込み資格 電話連絡の取れる18歳以上の方
注目ポイント!
  • 定期券購入とオートチャージはいつでもポイント3倍
  • ネットショップのJRE MALLでは3.5%還元
  • Web明細にすれば毎年600ポイント獲得

JRでクレジットカードを使うなら、ビュー・スイカカードが便利です。

定期券購入やオートチャージでポイント3倍なので、通勤や通学で使うなら賢くポイントを貯められます。

切符などのカード決済もできますが、Suicaへチャージして使うほうが還元率アップになるのでおすすめです。

貯まったポイントはSuicaへチャージできるので、JRをよく利用するなら1枚持っておいて損はありません




詳細を見る


公式HPを見る



ボーナスポイントがお得な「ビューゴールドプラスカード」

ビューゴールドプラスカード

項目 内容
年会費 11,000円
基本還元率 0.5%
貯まるポイント JREポイント
ポイントのカウント方法 1,000円につき5ポイント
ポイント価値 1pt=1円
ポイントUPの条件
  • 定期券購入・オートチャージでポイント5倍
  • JRE MALL・駅ビルなら1.0~3.5%
  • 年間利用額に応じてボーナスポイント
ポイント交換先 Suicaへチャージ、JREポイント加盟店で利用、商品交換、提携ポイント移行、商品券など
ポイント有効期限 2年間
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円補償
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円補償
  • ショッピング保険:最高300万円(年間)
電子マネー Suica
国際ブランド JCB
申し込み資格 電話連絡の取れる20歳以上で安定した収入のある方
注目ポイント!
  • 年間利用額に応じてボーナスポイント
  • ラウンジ利用や旅行保険の内容が充実
  • 定期券購入やJRE MALLでポイントアップ

JRの決済だけでなく、ワンランク上のサービスを味わうならビューゴールドプラスカードがおすすめです。

定期券購入や駅ビルでポイントアップするのはもちろんのこと、年間利用額に応じでボーナスポイントが付与されるので、効率よく貯められます。

国内主要空港のラウンジ利用や、手厚い旅行傷害保険があるので、JRで旅行するなら便利です。

年会費は11,000円かかりますが、特典をよく利用するなら年会費以上にお得感を得られますよ。




詳細を見る


公式HPを見る



駅ビルで3.5%還元になる「JRE CRAD」

JRECARD

項目 内容
年会費 524円
基本還元率 0.5%
貯まるポイント JREポイント
ポイントのカウント方法 1,000円につき5ポイント
ポイント価値 1pt=1円
ポイントUPの条件
  • Suicaチャージ、切符・定期券購入で1.5%
  • JRE MALL・駅ビルでなら1.0~3.5%
  • ルミネ・ニュウマン各店でポイント7倍
ポイント交換先 Suicaへチャージ、JREポイント加盟店で利用、商品交換、提携ポイント移行、商品券など
ポイント有効期限 2年間(最後に利用した日から自動延長)
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円補償
  • 海外旅行傷害保険:最高500万円補償
電子マネー Suica
国際ブランド VISAJCBMasterCard
申し込み資格 電話連絡の取れる18歳以上の方
注目ポイント!
  • 駅ビルやJRE MALLで3.5%還元
  • 切符・定期券の購入・Suicaチャージで1.5%還元
  • ポイント有効期限が自動延長される

駅ビルやJR乗車券の購入でどんどんポイントが貯まってお得なのがJRE CARDです。

ポイントを最後に利用した・貯まった日から自動的に有効期限が2年後へ延長されるので、実質無期限の感覚で使えます。

Suica機能なし・Suica機能付き・定期券付きの3種類からJRE CARDを選べるので、すでにSuicaを持っていても用途に合わせて発行可能です。

ポイントをとにかく貯めるなら、JRE CARDを選んでおけばOKですよ!




詳細を見る


公式HPを見る



マイルが貯まる「JALカードSuica」

JALカードSuica

  

項目 内容
年会費 2,200円
基本還元率 0.5%
貯まるポイント JREポイント、JALマイル
ポイントのカウント方法 1,000円につき5ポイント
ポイント価値 1pt=1円
ポイントUPの条件
  • フライトでのボーナスマイル
  • JAL特約店の利用でマイル2倍
  • JR駅ビルやJRE MALLでポイント1.0~3.5%
ポイント交換先 Suicaへチャージ、JREポイント加盟店で利用、商品交換、提携ポイント移行、商品券など。JALマイルは特典航空券や旅行クーポンなど。
ポイント有効期限 2年間(JALマイルは3年間)
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円補償
  • 海外旅行傷害保険:最高1,000万円補償
電子マネー Suica
国際ブランド JCB
申し込み資格 電話連絡の取れる18歳以上の方
注目ポイント!
  • JALマイルとJREポイントの両方が貯まる
  • JREポイントをマイルへ移行可能
  • JALカード限定ボーナスマイルが貯まりやすい

JALカードSuicaがあればマイルとJREポイントを効率的に貯められます。

飛行機利用やショッピングではJALマイルが貯まり、切符購入やSuicaのチャージではJREポイントが貯まる仕組みです。

JALマイルとJREポイントは交換すれば相互利用できるので、使い勝手が良いですね。

JALカードとSuicaカードのメリットを1枚にまとめたカードなので、JAL便とJRをよく利用する人にはおすすめです。




詳細を見る


公式HPを見る



西日本エリアで家電好きなら「ビックカメラJ-WESTカード」

ビックカメラJ-WESTカード

  

項目 内容
年会費 1,100円
基本還元率 0.5%
貯まるポイント ビックポイント、J-WESTポイント
ポイントのカウント方法 1,000円につき5ポイント
ポイント価値 1pt=1円
ポイントUPの条件
  • ビックカメラで2.5%還元率アップ
  • JR西日本にある優待店でポイント2~10倍
  • SMART ICOCAチャージで500ポイント
ポイント交換先 SMART ICOCAへチャージ、ビックカメラで買い物、商品交換など
ポイント有効期限 最大2年間(翌年度末まで)
付帯保険 ショッピング保険:最大150万円(年間)
電子マネー icoca
国際ブランド VISA
申し込み資格 18歳以上で安定した収入のある方
注目ポイント!
  • ビックカメラでポイント還元率10.5%
  • 東海道・山陽新幹線のお得な予約・チケットレスサービス
  • JR西日本の駅ナカ優待店でポイント2~10倍

ビックカメラをよく利用するなら、ビックカメラJ-WESTカードでポイントを効率よく貯められます。

ビックカメラでの買い物ならポイント10.5%還元です。

J-WESTカードの機能として、山陽新幹線の利用やSMART ICOCAへのチャージでJ-WESTポイントも貯まります。

山陽新幹線とビックカメラをよく使うならおすすめのJR系クレジットカードです。


ビックカメラJ-WESTカードの公式HPを見る

JRでクレジットカード決済する方法・流れを簡単に解説!

実際に、JRの駅や券売機でクレジットカードを使う流れを解説します。

基本的にクレジットカードを持っていけば決済可能です。

ただし、券売機では暗証番号を求められる場合が多いので注意してくださいね。

みどりの窓口は係員へカードを渡すだけ

みどりの窓口では、クレジットカードを係員へ渡すだけで決済できます。

行先や定期券区間などを伝えてから渡してくださいね。

読み取り不良などがない限りは、サインや暗証番号を求められません。

窓口では待ち時間がかかる

みどりの窓口では、観光客などの対応で1人あたりの接客時間が長くなりがちです。そのため、休日などは待ち時間がかかってしまいます。急ぎのときは指定席券売機などを利用するのがおすすめです。

券売機は決済画面でカードを挿入すればOK

JR構内にある指定席券売機やみどりの券売機では、決済画面でクレジットカードを挿入すれば決済できます。

最初に行先や定期券区間などを選択して、最後の決済画面でカードを挿入してくださいね。

このとき、多くの券売機ではクレジットカードの4桁の暗証番号が必要です。

暗証番号忘れた場合は券売機でカード決済できないので注意してくださいね。

mako
mako
クレジットカードの暗証番号を忘れた場合は、カード会社に連絡すれば書面で対応してくれます。

【Q&Aまとめ】JRでクレジットカードを使うときによくある疑問・質問を紹介

最後に、JRでクレジットカードを使うときによくある疑問・質問を解説します。

回数券や新幹線の利用について簡単にまとめているので、ぜひ目を通してくださいね。

JRの券売機でクレジットカードが使えないときはどうすればいい?

JRの券売機でクレジットカードが使えないとき、有効期限や暗証番号が問題ないか、磁器不良になっていないか確認します。みどりの窓口でも使えない場合はクレジットカード会社へ連絡してくださいね。

JRの回数券はクレジットカードで購入できる?

JRの回数券はクレジットカードで購入できます。券売機・窓口で購入可能です。

JRの新幹線チケットはクレジットカードで購入できる?

JRの新幹線チケットはクレジットカードで購入できます。券売機・窓口で購入可能です。

JRでクレジットカードを使うときのまとめ

まとめ
  1. 全国のJRでクレジットカード決済ができる
  2. みどりの窓口や指定席券売機などが対象
  3. 券売機ではクレジットカードの暗証番号が必須
  4. JR系クレジットカードならポイント還元率UP
  5. カード決済できないときは有効期限・暗証番号・磁器不良をチェック

上記では、JRでクレジットカードを使うときに押さえておきたい5つのポイントをまとめています。

基本的に全国のJRでカード決済できるので、カード会社のポイントを貯めやすいです。

JR東日本のビューカードなら、定期券購入などでポイント還元率UPするのでお得に使えます。

窓口や券売機でカード決済できるので、上手に利用してJR代をお得にしてくださいね!