京急プレミアポイントシルバーを徹底解説!年会費・審査・メリットまとめ

京急プレミアポイントシルバー
基本還元率0.5%
貯まるポイント京急プレミアポイント
ポイント交換先1ポイント=1円
ANAマイル
還元率UP条件 加盟店でカード利用
ポイント有効期限24ヶ月
年会費無料
ポイント算出方法200円につき1ポイント
申込資格・条件18歳以上(高校生のぞく)
国際ブランドVISA、MasterCard
特典・サービス
  • PASMOオートチャージ
  • 京急ウイング着席整理券が購入可能
  • 羽田空港の店舗でカード利用するとポイント付与
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:なし
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:なし
ETCカード年会費無料
電子マネーPASMO
追加カード家族カード(年会費440円)
カードランク一般
利用限度額個別に設定

京急プレミアポイントシルバーは京急電鉄とユーシーカード株式会社が提携して発行しているクレジットカードです。

最大の特徴は京急グループの店舗でカード払いをすると還元率が2倍になる点です。

また京急電鉄などの定期券をカードで払うとポイントが還元されたり、PASMOのオートチャージにも設定できます。

ただし京急プレミアポイントシルバーの特典やサービスの多くは京急グループを利用しないと受けられないため、京急沿線に住んでいないと使いづらさを感じるかもしれません。

年会費も無料でランクも一般のクレジットカードなので作りやすいクレジットカードでもあります。

普段から京急グループを利用しているのであればぜひチェックしてみてくださいね。


京急プレミアポイントシルバーの公式HPを見る

Contents

京急プレミアポイントシルバーの7つの特徴・メリットを徹底解説!

それでは早速、京急プレミアポイントシルバーの7つの特徴やメリットを順番に解説していきます。

この7つさえ覚えておけば、京急プレミアポイントシルバーの特徴はバッチリ抑えられますよ!

まずは京急プレミアポイントシルバーがどんなカードかを理解しておきましょう!

京急プレミアポイント加盟でカード払いをすると還元率が2倍になる

京急プレミアポイントシルバーの還元率
  • 通常0.5%
  • 京急プレミアポイント加盟店で利用すると還元率が1%に

京急プレミアポイントシルバーのポイント還元率は通常であれば0.5%ですが、京急グループでカード利用すると還元率が1%に上がります。

還元率アップの対象は京急百貨店や京急ストアといったショッピングできる店舗から温泉やホテル、さらには公共交通機関まで幅広いです。

京急プレミアポイント加盟店
  • 京急百貨店
  • 京急ストア
  • 天然温泉 平和島
  • 京急タクシー
  • 京浜急行バス

よく買い物に行くお店が京急グループだったり、移動手段で京急線や京急バスなどを使っているなら京急プレミアポイントシルバーは作っておいて損はありませんよ。

atsushi
atsushi
貯まったポイントは京急グループで現金の代わりに支払いができるのでお得になりますよ。

定期券代をカードで支払ってもポイントがもらえる

ポイントがもらえる定期券
  • 京急線
  • 京急グループのバス

京急プレミアポイントシルバーは京急線か京急バスの定期券代をカードで支払えます。

しかも定期券の支払い代金に対してもポイントがもらえるので、よりポイントが貯まりやすくなります。

定期券代は金額だけ見ると高額になるため還元されるポイントも増えますから、京急線を使って通勤・通学をしているなら京急プレミアポイントシルバーはおすすめです。

atsushi
atsushi
クレジットカードで定期券が買えるのも便利ですからね。

PASMOのオートチャージが設定可能!さらにオートチャージでもポイントがもらえる

PASMOオートチャージの特徴
  • 残高が一定以下になると自動でチャージ
  • オートチャージ200円ごろに1ポイント付与
  • オートチャージ設定には手続きが必要

京急プレミアポイントシルバーは持っているPASMOに「オートチャージ」の設定ができます。

オートチャージに設定しておけばPASMOに残金が入っていない状態で改札など通っても、自動でチャージしてくれるため、わざわざ自販機でチャージする必要がありません。

しかもオートチャージ200円ごとに1ポイントずつポイントがもらえます。

PASMOで色々移動するのなら、ポイントも貯まってチャージする手間も省けるのでぜひ設定しておきましょうね。

羽田空港で使うと特別優待が受けられる

羽田空港で受けられる特別優待の内容
  • 第1、第2ターミナルの指定店舗でカード利用すると10%オフ
  • 第1、第2ターミナルのエアポートラウンジが10%オフで利用できる

京急プレミアポイントシルバーのサービスには羽田空港で利用できるものもあります。

例えば羽田空港にあるお店でカードを使って支払いをすると10%オフになったり、羽田空港の有料ラウンジが10%オフで利用できたりします。

京急プレミアポイントシルバーの優待が受けられる店舗については公式サイトで紹介されているので、羽田空港を使う際には京急プレミアポイントシルバーを持っていきましょう。

atsushi
atsushi
国際ブランドも「VISA」と「MasterCard」から選べるため海外に持っていってもカードで買い物はできます。

京急ウイングの着席整理券がインターネットから購入できる

京急ウイングの特徴
  • 京急線の指定座席シート
  • 座席指定券の購入は駅で購入する
  • 京急プレミアポイントシルバーがあるとインターネットから購入可能

京急プレミアポイントシルバーを持っているとオンラインで「京急ウイング」の座席指定ができます。

京急ウイングとは京急線にある有料座席シートで、座席を取るには京急線の駅に行かないといけません。

しかし京急プレミアポイントシルバーを持っているとインターネットからウイング席を予約ができるため、乗りたい座席のシートを素早く確保できます。

atsushi
atsushi
朝のラッシュ時もゆっくり座って通勤できるようになりますよ。

UCカード限定のチケット予約や先行予約優待が受けられる

UCカード限定サービス「イープラス」の内容
  • UCカード系列のカードを持っていると利用可能
  • イベントや舞台のチケット予約や先行予約ができる

京急プレミアポイントシルバーはユーシーカード株式会社から発行されているため、ユーシーカードのサービス「イープラス」も利用できます。

イープラスを利用すれば、行きたいイベントや見たい舞台などのチケットの先行予約ができるようになります。

予約できるイベントの中にはチケットの一般販売していないものもあったりするので、舞台やイベントのチケットを一足早くゲットできるようになりますよ。

atsushi
atsushi
イープラスが利用できるのは国際ブランドが「VISA」の場合に限るので気を付けてくださいね。

ETCカードが年会費&発行手数料無料で作れる

京急プレミアポイントシルバーを持っているとカードに紐づけされたETCカードが無料で発行できます。

しかも年会費もかからないのであまり拘束を使わなくても「とりあえず」感覚で作っておいても大丈夫です。

ETCカードがあると高速道路の乗り降りがスムーズになって便利なので、持っていないなら京急プレミアポイントシルバー経由で作ってもいいでしょう。


京急プレミアポイントシルバーの公式HPを見る

京急プレミアポイントシルバーの3つのデメリットも確認しておこう

どれだけ京急プレミアポイントシルバーにメリットが多いといっても、絶対にデメリットがないわけではありません。

きちんとデメリットも知ったうえで京急プレミアポイントシルバーを正しく理解したいですね。

ですので、ここで京急プレミアポイントシルバーを利用するときに知っておきたいデメリット3つを解説していきます。

家族カードを作ると1枚につき440円の年会費が発生する

京急プレミアポイントシルバーの家族カードの特徴
  • 家族1人につき1枚発行可能
  • 1枚発行するたびに年会費440円かかる

京急プレミアポイントシルバーでは家族カードが発行できますが、1枚につくる度に年会費が440円かかります。

年会費自体は決して高くありませんが、年会費無料で家族カードが作れるクレジットカードもあるので「年会費がかかる」というだけでデメリットに感じてしまいます。

家族カードを作る前提でクレジットカードを探しているなら京急プレミアポイントシルバーはちょっとおすすめしにくいですね。

atsushi
atsushi
年会費があると1回もカードを使わなくてもお金を払わないといけないですからね。

旅行保険がいっさい付帯されていない

京急プレミアポイントシルバーの付帯保険
  • 海外旅行保険:なし
  • 国内旅行保険:なし
  • ショッピング保険:なし

京急プレミアポイントシルバーには旅行保険やショッピング保険などの付帯保険は一切ついていません。

そのため、万が一旅行先でケガをしたり病気になったりしてもカード会社から1円も補償されないのです。

特に海外でケガや病気をして治療してもらうと高額な治療費を請求されることもあるので「旅行用のクレジットカード」として京急プレミアポイントシルバーは使いづらいですね。

atsushi
atsushi
万が一のサブカードとして持っていくのなら問題ないと思います。

京急グループを利用しないとポイント還元率が上がらない&ポイントの使い道がない

京急プレミアポイントシルバーのサービス内容のほとんどは京急グループの店舗を利用しないと受けられません。

そのため、近所に京急グループのお店がなかったりよく使うお店が京急グループでなければ京急プレミアポイントシルバーを持っているメリットはあまりないのです。

また定期券代の支払いでポイントがもらえるのも京急電鉄が運営している電車やバスに限定されるため、京急線を使わないなら京急プレミアポイントシルバーで定期券を支払う必要もなくなります。

atsushi
atsushi
言い換えれば京急沿線に住んでいる人ほどメリットが大きいクレジットカードといえます。


京急プレミアポイントシルバーの公式HPを見る

京急プレミアポイントシルバーで貯まる京急プレミアポイントの交換先・移行先は?お得な使い方3選を解説!

京急プレミアポイントシルバーを利用すると、「京急プレミアポイント」が貯まるようになっています。

せっかく貯めたポイントトは、少しでもお得に使いたいですよね?

そこで、ここでは京急プレミアポイントシルバーで貯めた京急プレミアポイントのおすすめの使い道3選についてまとめています。

どのように使うと賢いのか、1つずつ確認していきましょう!

京急プレミアポイント加盟店での買い物代金に充てる

交換レート1ポイント=1円
使いやすさ

京急プレミアポイントのもっともおすすめの使い道が京急グループでの買い物です。

京急プレミアポイントで買い物をするには京急グループの店舗でポイント券を発行しないといけないので忘れずに発行してくださいね。

ポイント券が発行できる店舗
  • 京急百貨店(7階総合サービスカウンター)
  • 京急ストア(平和島店、鶴見西店、磯子丸山店、能見台店、追浜店、久里浜店、三浦海岸店)
  • もとまちユニオン(新宿店、元町店、葉山店)

京急グループで「1ポイント=1円」で買い物ができるので、ポイントがあればあるほど京急グループでお金を使わずに買い物ができるようになります。

ANAのマイルに交換する

交換レート1,000ポイント=400マイル
使いやすさ

京急プレミアポイントはANAが発行しているマイルに交換ができます。

交換レートは1,000ポイントにつき400マイルずつ交換ができます。

別のクレジットカードを使ってANAのマイルを貯めているのなら、京急プレミアポイントもANAマイルに交換するとより早く目標に到達しますよ。

特定の団体などに寄付をする

寄付に必要なポイント寄付先により異なる
使いやすさ

京急プレミアポイントはポイントを使って特定の団体に寄付ができます。

寄付できる団体は京急プレミアポイントのマイページから確認ができます。

特にこれといった使い道がなく失効しそうなポイントがあるのなら、そのポイントを寄付に回すのも有益な使い道の1つです。


京急プレミアポイントシルバーの公式HPを見る

京急プレミアポイントシルバーの評判まとめ!口コミを参考にしよう

ここまでで、メリットやデメリットを解説してきました。

京急プレミアポイントシルバーがどんなものか見えてきたら、次は実際に利用している人のイメージも気になりますよね。

ここでは、京急プレミアポイントシルバーを利用したことがある人の評判や口コミを紹介していきます。

悪いもの・良いものそれぞれ紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

京急プレミアポイントシルバーの悪い評判・口コミ一覧

  • 京急沿線に住んでいないとカードの持ち味を発揮できません。京急線や京急グループのお店を使わないならわざわざ作る意味はないかな。
  • 付帯サービスがほとんどありません。特に旅行保険は全くついていないので旅行用のカードとしては使えません。
  • カードの性能については文句ないですが強いて挙げるならICチップがあれば文句はなかったかな。それ以外はこれといった不満点はないです。

京急プレミアポイントシルバーの良い評判・口コミ一覧

  • 定期券がカードで支払えるのはいいですね。年間で10万円以上かかるのでポイントになるが嬉しいです。
  • 京急ストアでよく買い物するのでポイントがどんどん貯まっていきます。貯まったポイントで買い物もできるのでかなりお得ですよね!
  • 年会費が無料なのでいきおいで作ってしまいました。現金派なのであまりカードは使いませんが万が一時用のクレジットカードとして財布に入れています。

京急プレミアポイントシルバーの評判・口コミまとめ!

京急プレミアポイントシルバーの悪い評判・口コミ
  • 京急グループがないところでは旨味がない
  • 旅行保険が付帯されていない
  • ICチップがついていない
京急プレミアポイントシルバーの良い評判・口コミ
  • 定期券代がカードで払えるしポイントもつく
  • 京急グループで使うとポイントが貯まりやすい
  • 年会費が無料

京急プレミアポイントシルバーの悪い口コミはあまりありませんでしたが、ちょくちょく声として上がっていたのは「京急沿線に住んでいないとメリットがない」というものでした。

京急プレミアポイントシルバーのサービスの多くは京急グループの利用が条件となるため、京急グループが利用できない京急沿線に住んでいないとあまりお得感は感じないでしょう。

また「旅行保険がない」点についての不満もチラホラみかけました。

反対に良い口コミを挙げていた人の声として多かったのは「京急グループで使うとお得になる」というものでした。

特に通勤や通学で京急グループを使っている人は定期券代もポイントがもらえたりオートチャージでポイントがもらえたりと効率よくポイントが稼げるところに満足しているみたいです。

さらに貯まったポイントを京急グループのお店で使えばお得に買い物でしますしね。

普段から電車やバスだけでなく京急グループのお店を使っているのなら、京急プレミアポイントシルバーのサービスをたくさん受けられます。

京急線を使っていて交通費もお得に還元したいのなら、京急プレミアポイントシルバーはおすすめです。


京急プレミアポイントシルバーの公式HPを見る

京急プレミアポイントシルバーと他の鉄道会社と提携しているカードとの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →
京急プレミアポイントシルバーTOKYU CARD ClubQ JMB PASMO小田急OPクレジットカード京王パスポートPASMOカード VISAJRE CARDTo Me CARD Prime (PASMO)
提携鉄道会社京急鉄道東急電鉄小田急電鉄京王電鉄JR東京メトロ
基本還元率0.5%0.5%0.5%0.5%0.5%0.5%
年会費無料1,100円550円262円524円2,200円
オートチャージ〇(PASMO)〇(PASMO)〇(PASMO)〇(PASMO)(Suica)〇(PASMO)
申込資格18歳以上(高校生のぞく)18歳以上(高校生のぞく)18歳以上(高校生のぞく)18歳以上(高校生のぞく)18歳以上(高校生のぞく)18歳以上(高校生のぞく)
特典・サービス
  • 京急ウイング着席整理券が購入可能
  • 羽田空港の店舗でカード利用するとポイント付与
  • 定期券搭載可能(PASMO)
  • 東急ホテルズ優待
  • 渋谷ヒカリエ内「スイッチルーム」利用
  • 渋谷ちかみちラウンジの優先利用
  • OPカード優待サービス
  • 小田急安心グーパス設定
  • 定期券搭載可能(PASMO)
  • 京王百貨店に来店するとポイント付与
  • 会員専用の特別優待
  • 紛失補償
  • 定期券搭載可能(Suica)
  • 年間利用金額50万円以上で年会費無料
  • 提携店舗で特別優待
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:なし
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:なし
  • 海外旅行傷害保険:最高1,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • お買い物安心保険:なし
  • 海外旅行傷害保険:なし
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:なし
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:なし
  • 海外旅行傷害保険:最高500万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • お買い物安心保険:なし
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:年間100万円
ETCカード年会費無料年会費無料年会費無料年会費550円年会費524円無料(JCB)
1,100円(VISA、MasterCard)
家族カード年会費440円年会費330円年会費110円年会費262円発行不可440円(JCB)
1,100円(VISA、MasterCard)
利用限度額個別に設定個別に設定100万円80万円80万円個別に設定


京急プレミアポイントシルバーの公式HPを見る

京急プレミアポイントシルバーの審査に落ちる人とは?審査基準や申し込み対象者を解説

京急プレミアポイントシルバーはランク的に一般のクレジットカードなので審査基準も決して厳しくありません。

とはいえ、誰でも申し込めば100%京急プレミアポイントシルバーを発行してくれるわけではなく、ちゃんと審査が行われます。

ここでは京急プレミアポイントシルバーの審査基準について詳しく解説していきます。

18歳以上で高校生でなければ誰でも申込できる

京急プレミアポイントシルバーは18歳以上で高校生でなければ誰でも申し込めます。

例えば大学生や専業主婦など、安定した収入がなくても年齢さえクリアしてれば申し込みができます。

とはいえ「無収入」だと審査に通らない場合があるので、アルバイトなりパートなりで収入があるとより審査に通りやすくなりますよ。

金融ブラックになっていると審査は通らない

過去にクレジットカードの支払いを連続して遅れたり踏み倒したりするとブラックリストに入れられてしまいます。

ブラックリストに入るとクレジットカードの発行や銀行からの融資が受けられなくなるため、京急プレミアポイントシルバーも申し込んでも審査が通りません。

以前クレジットカードの支払いでトラブルを起こしたのであれば、その情報が信用情報から削除されるまで申し込みは控えましょう。

atsushi
atsushi
ブラックリストから消えるのは最短でも5年かかると言われています。

半年以内にクレジットカードを作っていると審査が通りにくい

京急プレミアポイントシルバーを申し込む前に別のクレジットカードを半年以内に作っていると審査が通りにくくなります。

これは短期間に複数のクレジットカードを作ると、カード会社が「貸し倒し狙い」と怪しんでわざと審査を厳しくからです。

確実に京急プレミアポイントシルバーを作りたいなら、一番新しく作ったクレジットカードから半年以上間隔をあけて申し込むようにしてくださいね。


京急プレミアポイントシルバーの公式HPを見る

【京急プレミアポイントシルバーのQ&Aまとめ】気になる疑問を確認しよう

京急プレミアポイントシルバーについてメリット・デメリットや、評判や口コミを紹介してきました。

これで、京急プレミアポイントシルバーの魅力や気をつけるべき点などがわかったと思います。

ここでは、京急プレミアポイントシルバーのよくある気になる疑問に答えていきます。

京急プレミアポイントシルバーを検討する際の参考にしてみてくださいね!

京急プレミアポイントシルバーの締め日と支払日はいつですか?

京急プレミアポイントシルバーの締め日は毎月10日、支払い日は翌月の5日となります。

ただし、5日が土日祝日の場合は翌営業日に指定の口座から引き落としされます。

京急プレミアポイントシルバーではVISAとMasterCard以外の国際ブランドは選べないのですか?

国際ブランドは「VISA」と「MasterCard」のみでJCBやAmericanExpress(アメックス)は選べません。

とはいえ、VISAとMasterCardは世界シェアが大きいブランドなのでクレジットカードを使う面では特に不自由しないと思いますよ。

京急プレミアポイントシルバーを解約したい時はどうすればいいですか?

京急プレミアポイントシルバーを解約する場合は電話でUCカードに連絡する必要があります。

  • 03-6893-8200
  • 営業時間は9:00~17:00
  • (1月1日は休み)
後は音声案内にして手続きを進めれば解約できます。


京急プレミアポイントシルバーの公式HPを見る

京急沿線に住んでいるならオススメ!京急プレミアポイントシルバーを活用しよう

この記事のまとめ
  1. 京急プレミアポイント加盟店で使うと還元率アップ
  2. 定期券代を支払ってもポイントがもらえる
  3. PASMOのオートチャージが使える
  4. 京急ウイングの指定券がネットで予約可能
  5. ETCカードの発行手数料&年会費無料

ここまで京急プレミアポイントシルバーの特徴についてお話ししてきました。

京急プレミアポイントシルバーがどんなクレジットカードなのか理解できたのではないでしょうか?

京急プレミアポイントシルバーは、京急線や京急グループのお店などを使えば使うほどお得になるクレジットカードです。

京急グループでカードを使えば還元率が上がりますし京急線や京急バスの定期券をカードで支払うとポイントがもらえるなど、京急グループでカード支払いをするとポイントが貯まりやすくなります。

さらに貯まったポイントは京急グループでの買い物で使えます。

京急プレミアポイントシルバーの特徴については上の5つにまとめました。

京急プレミアポイントシルバーのメリット・デメリットを正しく理解して賢く活用してくださいね。


京急プレミアポイントシルバーの公式HPを見る

京急プレミアポイントシルバーの基本情報まとめ

京急プレミアポイントシルバー
基本還元率0.5%
貯まるポイント京急プレミアポイント
ポイント交換先1ポイント=1円
ANAマイル
還元率UP条件 加盟店でカード利用
ポイント有効期限24ヶ月
年会費無料
ポイント算出方法200円につき1ポイント
申込資格・条件18歳以上(高校生のぞく)
国際ブランドVISA、MasterCard
特典・サービス
  • PASMOオートチャージ
  • 京急ウイング着席整理券が購入可能
  • 羽田空港の店舗でカード利用するとポイント付与
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:なし
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:なし
ETCカード年会費無料
電子マネーPASMO
追加カード家族カード(年会費440円)
カードランク一般
利用限度額個別に設定

京急プレミアポイントシルバーの公式HPを見る

カード概要

発行会社ユーシーカード株式会社(京急電鉄)
年会費無料
審査・発行約1週間
入会条件18歳以上(高校生のぞく)
国際ブランドVISA、MasterCard
支払い方法1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い(1回、2回、分割、リボ)
支払い
  • 締め日:毎月10日
  • 引き落とし日:翌月5日

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネーPASMO
家族カード発行可能枚数家族1人につき1枚
年会費440円
ETCカード発行可否可能
発行手数料無料
年会費無料

ポイント還元率

ポイントプログラム京急プレミアポイント
通常還元率0.5%
還元率アップ条件加盟店でカード利用
ポイント有効期限24ヶ月
ポイント付与200円につき1ポイント
ポイントの価値(目安)1ポイント=1円
交換可能ポイントなし
交換可能マイルANAマイル

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行保険なし
海外旅行保険なし
ショッピング保険なし

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジなし
紛失・盗難補償あり
年間利用特典なし
お問い合わせ03-5531-6000


京急プレミアポイントシルバーの公式HPを見る