ローソンPontaカードVisaを徹底解説!年会費・ポイント・メリットまとめ

ローソンPontaカードVisa
基本還元率 0.5%
貯まるポイント Pontaポイント
ポイント交換先 1ポイント=1円
JALマイル
還元率UP条件 ローソンでの買い物をカード払い
ポイント有効期限 12ヶ月
年会費 無料
ポイント算出方法 1,000円で5ポイント
申込資格・条件 18歳以上で電話連絡が可能な人(高校生不可)
国際ブランド VISA
特典・サービス
  • ローソンで使うと200円ごとに1ポイント貯まる
  • JMBに登録するとマイルも一緒に貯められる
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:なし
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:なし
ETCカード 無料
電子マネー iD
追加カード なし
カードランク 一般
利用限度額 50万円

ローソンPontaカードVISAは、株式会社クレディセゾンが発行しているクレジットカードです。

カードで支払うと支払い額に応じてPontaポイントが貯まり、貯まったPontaポイントは加盟店で利用できたりJALマイルなど他のポイントやマイルに交換できます。

さらにローソンPontaカードVISAはローソンで利用すると還元率が2%に上がり、より一層貯まりやすくなります。

ただし国内旅行保険や海外旅行保険が付帯されていないため、旅行に持っていくカードとしてはちょっと使いづらさを感じるでしょう。

年会費は永年無料なので持っているだけでしたらお金は一切かかりません。

ローソンでよく買い物をしたりPontaポイントを普段から貯めているのであればぜひチェックしてくださいね。


ローソンPontaカードVisaの公式HPを見る

Contents

ローソンPontaカードVisaの7つの特徴・メリットを徹底解説!

それでは早速、ローソンPontaカードVisaの7つの特徴やメリットを順番に解説していきます。

この7つさえ覚えておけば、ローソンPontaカードVisaの特徴はバッチリ抑えられますよ!

まずはローソンPontaカードVisaがどんなカードかを理解しておきましょう!

発行手数料も年会費も無料でカードが作れる

ローソンPontaカードVisaの発行手数料・年会費
  • 発行手数料:無料
  • 年会費:永年無料

ローソンPontaカードVISAは年会費が無料です。

また本来は有料だけど条件を満たせば無料に…といったものもないため、カードを持つだけでしたらお金は一切かかりません。

もちろんカードを発行するにあたっての発行手数料も無料です。

atsushi
atsushi
国際ブランドも「VISA」なので国内外問わず使えるところが多いのもいいですよね。

ローソンで利用するとポイント還元率が2%にアップ

ローソンPontaカードVisaのポイント還元率
  • 通常:0.5%
  • ローソンでカード支払い:2%

ローソンPontaカードVISAのポイント還元率は通常は0.5%ですがローソンで利用すると還元率が2%まで上がります。

200円(税抜)ごとに4ポイントずつ貯まりますので、ちょっとしたお菓子などを買ってもポイントがもらえます。

他のクレジットカードだと1,000円や2,000円以上買わないとポイントが付与されません。

atsushi
atsushi
コンビニで1,000円以上買うことはあまり多くないため、200円ごとにポイントがもらえるのはうれしいですよね。

会員専用保険「Super Value Plus」に加入できる

Super Value Plusの内容
  • ショッピング保険
  • 医療保険
  • ゴルフ保険
  • 住まいに関する保険(水漏れ、停電など)
  • 自動車保険

ローソンPontaカードVISAを作ると月額300円から加入できるカード会員専用保険「Super Value Plus」が利用できます。

最大の特徴は保険内容の種類で、11の補償内容から好きなものだけを選んで補償を受けられるようになります。

全ての補償内容については公式サイトからチェックしてくださいね。

有料になりますが他のクレジットカードにはない補償もあってお得ですよ。

ETCカードが年会費無料で作れる

ETCカードを発行する際の費用
  • 発行手数料:無料
  • 年会費:無料

ローソンPontaカードVISAではETCカードを無料で発行できます。

発行も申し込んでから1~2日でできるので時間もかからず、すぐに利用できるようになります。

もちろんETCカードを持つにあたっての年会費もかかりませんので、車を使うのであればぜひETCカードを発行してくださいね。

電子マネー「iD」が利用できる

iDが使えるようになるメリット
  • スマホをかざすだけで支払いができる
  • 電子マネーへのチャージは不要
  • 「ローソンPonta iD」に登録するとPontaポイントも貯まる

ローソンPontaカードVISAは電子マネー「iD」に対応しています。

そのため、支払いの時にカードを出さなくてもiD支払いが対応しているお店ではスマホをかざすだけで支払いができてしまいます。

またiDで支払った代金もPontaポイントが貯まりますので、より気軽にローソンPontaカードVISAで買い物ができるようになりますよ。

iDを利用するためには「ローソンPonta iD」への登録が必要なので必ず登録しておきましょう。

ApplePayを利用してもPontaポイントが貯まる

ApplePayでPontaポイントが貯まる仕組み
  • ローソンで利用すると100円につき1ポイント
  • 11日~翌月10日の利用金額1,000円ごとに5ポイント

ローソンPontaカードVISAはApplePayにも対応しています。

ローソンでApplePayを利用すると100円につき1ポイント付与されます。また毎月の利用金額1,000円ごとにも5ポイントずつPontaポイントがもらえます。

普段からApplePayを利用しているならローソンPontaカードVISAを作ることでPontaポイントがお得に貯められるようになるのでお得ですよ。

毎月第1・第3土曜日に西友でカード利用すると5%オフ

5%オフになる対象店舗
  • 西友
  • LIVIN
  • サニー

ローソンPontaカードVISAは株式会社クレディセゾンが発行しているクレジットカードで「セゾンカード」と同グループです。

そのため、セゾンカード共通のサービスであるセゾングループの店舗で利用すると買い物代金が5%オフになります。

割引になるのは毎月第1、第3土曜日の月に2回なので、上のスーパーやデパートをよく利用しているのなら5%オフになる日を狙って買い物に行きましょう。


ローソンPontaカードVisaの公式HPを見る

ローソンPontaカードVisaの3つのデメリットも確認しておこう

どれだけローソンPontaカードVisaにメリットが多いといっても、絶対にデメリットがないわけではありません。

きちんとデメリットも知ったうえでローソンPontaカードVisaを正しく理解したいですね。

ですので、ここでローソンPontaカードVisaを利用するときに知っておきたいデメリット3つを解説していきます。

家族カードが発行できない

ローソンPontaカードVISAでは家族カードの発行をしていません。

そのため、自分以外の家族に同じローソンPontaカードVISAを持たせようと思ったら家族の名前で申し込みをしないといけないのです。

もちろん別々のカードになりますから請求もバラバラに来ますしPontaポイントも合算できません。

「家族で同じクレジットカードを使いたい」と考えている家庭には不向きなクレジットカードといえるでしょう。

旅行保険が付帯されていない

国内旅行保険 なし
海外旅行保険 なし
ショッピング保険 なし

ローソンPontaカードVISAには旅行保険やショッピング保険が付帯されていません。

そのため旅行先で病気やケガをしてもカード会社から保障されませんから、旅行に行く際はしっかり旅行保険をかけてから行ってくださいね。

特に海外は日本の健康保険が適用しないため、病院などで治療してもらうと高額な治療費を請求される可能性があります。

そういう意味ではローソンPontaカードVISAは海外旅行に持っていくには不向きなカードでしょう。

ローソン以外で使ってもポイント還元率が上がらない

ローソンPontaカードVISAはローソンで利用すると還元率が2%となってPontaポイントが貯まりやすくなります。

しかしローソン以外で還元率がアップする店舗はありません。

そのためローソンを全く使わないならPontaポイントは貯まりにくく、お得なクレジットカードとは言えません。

還元率0.5%は低くはありませんが他のクレジットカードと同じくらいですからね。


ローソンPontaカードVisaの公式HPを見る

ローソンPontaカードVisaで貯まるPontaポイントの交換先・移行先は?お得な使い方3選を解説!

ローソンPontaカードVisaを利用すると、「Pontaポイント」が貯まるようになっています。

せっかく貯めたPontaポイントトは、少しでもお得に使いたいですよね?

そこで、ここではローソンPontaカードVisaで貯めたPontaポイントのおすすめの使い道3選についてまとめています。

どのように使うと賢いのか、1つずつ確認していきましょう!

提携している店舗でポイント払いする

ポイントの目安 1ポイント=1円
使いやすさ

Pontaポイントでもっともおすすめの使い道が提携している店舗での利用です。

Pontaポイントは加盟店で1ポイント=1円で代金の支払いができます。そのため、お金を支払わなくてもポイントで買い物ができるのです。

現在Pontaポイントが利用できる店舗は全国で約14,000店舗あります。

Pontaポイントで支払いができる店舗(一例)
  • じゃらん(旅行サイト)
  • ローソン(コンビニ)
  • 昭和シェル(ガソリンスタンド)

全ての加盟店についてはPontaポイントの公式サイトで紹介されています。

Loopiの「お試し引換券」と交換する

ポイントの目安 1ポイント=1円
使いやすさ

Pontaポイントはローソンに設置されている「Loopi」でお試し引換券と交換できます。

お試し引換券とはローソンで売られている商品と引き換えできる商品券のことでPontaポイントを使って引換券を手に入れられます。

しかも引換券を使って買った方が実際に買った金額よりも安くなるため、財布にも優しいサービスなのです。

atsushi
atsushi
引換券はLoopiから引き換え手続きをすると引き換えられますよ。

他社のポイントやマイルに交換する

交換レート 1ポイント=1円
使いやすさ

Pontaポイントは別のポイントに交換することもできます。例えば次のようなポイントに交換可能です。

交換できるポイント
  • JALマイレージクラブ
  • dポイント
  • LINEポイント

普段使っているお店がPontaポイント加盟店でなければポイントを残しておいても意味はないので交換してしまってもいいでしょう。

またPontaポイントの期限が12ヶ月なので期限が切れそうなポイントだけを交換するというもアリだと思います。


ローソンPontaカードVisaの公式HPを見る

ローソンPontaカードVisaの評判まとめ!口コミを参考にしよう

ここまでで、メリットやデメリットを解説してきました。

ローソンPontaカードVisaがどんなものか見えてきたら、次は実際に利用している人のイメージも気になりますよね。

ここでは、ローソンPontaカードVisaを利用したことがある人の評判や口コミを紹介していきます。

悪いもの・良いものそれぞれ紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

ローソンPontaカードVisaの悪い評判・口コミ一覧

  • まさに「ローソン専用カード」です。ローソンをよく使うならお得ですが近くにローソンがないため作っただけでほとんど使っていません。
  • Pontaポイントは便利だけど最近はdポイントをよく使うのでこのカードは使わなくなりました。
  • 付帯サービスがしょぼいので旅行には持っていません。特に海外は旅行保険もついていないのでこれを持っていく必要が皆無です。

ローソンPontaカードVisaの良い評判・口コミ一覧

  • カード申込から発行までが早くすぐにカードが届きました。年会費無料なのでお金を掛けずカードが持てるのもいいですね。
  • ポン活するならこれですね!ローソンで使えばお得に貯められるしお試し引換券と交換すればお菓子や飲み物がお得に買えるのでよく使っています。
  • JALのマイルも貯まるので陸マイラーにもおすすめです。Pontaポイントをマイルに替えられるのでコンビニではこれで支払っています。

ローソンPontaカードVisaの評判・口コミまとめ!

ローソンPontaカードVisaの悪い評判・口コミ
  • ローソンを使わないなら必要性は低い
  • Pontaポイントしか恩恵がない
  • 海外に持っていくカードとしては不向き
ローソンPontaカードVisaの良い評判・口コミ
  • 年会費無料なので作りやすい
  • ローソンでお得に買い物ができる
  • JALマイルが貯まりやすい

ローソンPontaカードVISAの悪い口コミで多かったのは「ローソンでしか使えない」というものでした。

デメリット部分でもお話ししたように、ローソンPontaカードVISAはローソン以外の店舗で使っても還元率が上がりません。

そのため普段からローソンを使わない人からすると、大きなメリットがないクレジットカードと感じるでしょう。

反対に良い意見で多かったのは「年会費が無料」というものでした。

クレジットカードの中には年会費がかかったり、一定条件を満たすと無料になるものもあります。

しかしローソンPontaカードVISAは無条件で年会費がかからないため、非常に作りやすいクレジットカードとなっています。

もちろんローソンをよく使う人であれば、現金で支払うよりもカードで支払った方がPontaポイントが貯まるため、お得なカードと感じるでしょう。

普段から積極的にPontaポイントを貯めているのなら、ローソンPontaカードVISAを使えばより多くPontaポイントを貯められるはずですよ。


ローソンPontaカードVisaの公式HPを見る

ローソンPontaカードVisaと他のPontaポイントが貯まるカードとの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →
ローソンPontaカードVISA Ponta Premium Plus シェル-Pontaクレジットカード
基本還元率 0.5% 1.0% 1.0%
年会費 無料 2,200円 1,375円
申込資格 18歳以上で電話連絡が可能な人(高校生除く) 18歳以上(高校生除く) 18歳以上で電話連絡が可能な人(高校生除く)
特典・サービス
  • ローソンで使うと200円ごとに1ポイント貯まる
  • JMBに登録するとマイルも一緒に貯められる
  • 毎年7月と12月はポイント上乗せ
  • Pontaポイントの二重取りが可能
  • コンシェルジュサービスが利用可能
  • ジャックストラベルデスクが利用可能
  • 昭和シェルSSで利用すると1リットルあたり2ポイント付与
  • シェルイージーペイが利用可能
  • 海外アシスタントサービス「ハローデスク」が利用可能
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:なし
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:なし
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • お買い物安心保険:なし
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:年間100万円
ETCカード 年会費無料 年会費無料 年会費無料
家族カード なし 年会費無料 年会費無料
利用限度額 50万円 最高60万円 100万円


ローソンPontaカードVisaの公式HPを見る

ローソンPontaカードVisaの審査に落ちる人とは?審査基準や申し込み対象者を解説

ローソンPontaカードVISAは年会費無料なので誰でも気軽に申し込めるクレジットカードです。

しかし申込さえすればカードが発行してもらえるわけではありません。

申し込みをするとカード会社が審査を行い、審査が通るとカードを発行してもらえます。

ではローソンPontaカードVISAの審査を通るにはどうしたらいいのか?ここで詳しく解説していきます。

18歳以上で高校生ではない

ローソンPontaカードVISAを持つには年齢制限があります。

具体的には18歳以上にならないとカードを発行してもらえません。

また18歳であっても高校に通っていると審査に通らないので、ローソンPontaカードVISAを持ちたいなら高校を卒業してから申し込みましょう。

過去にクレジットカードの支払いを延滞・踏み倒ししていない

以前持っていたクレジットカードで支払いを延滞したり踏み倒したりしたことがあると審査が通らなくなります。

カードの支払いを延滞したり踏み倒したりすると、信用情報機関にその情報が載ってしまいます。

カード会社は信用情報機関に信用情報を照会して審査をするため、過去のカードの支払いを延滞・踏み倒しをすると「支払い能力がない」と判断されカードを発行してもらえません。

もちろんカードの支払いを一度も遅れたことがないのなら、こうした理由で審査に落とされる理由はないので安心してくださいね。

半年以上新しいクレジットカードに申し込んでいない

ローソンPontaカードVISAを申し込む前に別のクレジットカードに申し込んでいたり現在審査中のクレジットカードがあると審査が通りにくくなります。

クレジットカードの審査中に別のクレジットカードに申し込むと審査をしているカード会社が「貸し倒し」を狙っているのでは?と疑い、あえて審査を通してくれないからです。

確実にローソンPontaカードVISAを作りたいなら、以前作ったクレジットカードから半年以上あけてから申し込むようにしましょう。


ローソンPontaカードVisaの公式HPを見る

【ローソンPontaカードVisaのQ&Aまとめ】気になる疑問を確認しよう

ローソンPontaカードVisaについてメリット・デメリットや、評判や口コミを紹介してきました。

これで、ローソンPontaカードVisaの魅力や気をつけるべき点などがわかったと思います。

ここでは、ローソンPontaカードVisaのよくある気になる疑問に答えていきます。

ローソンPontaカードVisaを検討する際の参考にしてみてくださいね!

ローソンPontaカードVISAの締め日と支払日はいつですか?

ローソンPontaカードVISAの締め日は毎月10日、支払い日は翌月の4日となります。

なお支払日が土日祝日の場合は、翌日以降となります。

引っ越しで住所変更をする場合どこに連絡すればいいですか?

会員専用サイトにログインして登録内容を変更できます。

専用サイトへのアクセスは新規登録が必要なのでまずは登録しましょう。

ローソンPontaカードVISAでキャッシングはできますか?

キャッシングについては次のATMで利用できます。

  • ローソンATM
  • 三菱UFJ銀行
ただし、キャッシングをすると手数料がかかるので注意してくださいね。

ローソンPontaカードVISAを解約する時はどうすればいいですか?

セゾンのインフォメーションセンターに解約の旨を連絡してください。

電話番号はカードの裏側に記載されています。


ローソンPontaカードVisaの公式HPを見る

Pontaポイントがお得に貯められる!ローソンPontaカードVisaを活用しよう

この記事のまとめ
  1. 年会費無料だから作りやすい
  2. ローソンで使うとPontaポイントが貯まりやすい
  3. 貯まったPontaポイントでお得に買い物ができる
  4. セゾングループのお店で使うと5%オフになる
  5. ETCカードを年会費無料で作れる

これまでローソンPontaカードVISAについてお話ししてきました。

ローソンPontaカードVISAがどんなクレジットカードか理解できたのではないでしょうか?

ローソンPontaカードVISAの最大の特徴はローソンをよく使うのならお得に買い物ができるクレジットカードということです。

ローソンでカード払いすればPontaポイントがお得にもらえますし、貯めたPontaポイントを使えばローソンでお得に買い物ができますしね。

またPontaポイントだけでなくJALのマイルも交換しやすくなっているのでマイルを貯めている人にもおすすめです。

ローソンPontaカードVISAの特徴については上に5つまとめました。

普段からローソンをよく使ったりPontaポイントを積極的に貯めているのなら、ローソンPontaカードVISAはおすすめなのでぜひ賢く活用してくださいね。


ローソンPontaカードVisaの公式HPを見る

ローソンPontaカードVisaの基本情報まとめ

ローソンPontaカードVisa
基本還元率 0.5%
貯まるポイント Pontaポイント
ポイント交換先 1ポイント=1円
JALマイル
還元率UP条件 ローソンでの買い物をカード払い
ポイント有効期限 12ヶ月
年会費 無料
ポイント算出方法 1,000円で5ポイント
申込資格・条件 18歳以上で電話連絡が可能な人(高校生不可)
国際ブランド VISA
特典・サービス
  • ローソンで使うと200円ごとに1ポイント貯まる
  • JMBに登録するとマイルも一緒に貯められる
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:なし
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:なし
ETCカード 無料
電子マネー iD
追加カード なし
カードランク 一般
利用限度額 50万円

ローソンPontaカードVisaの公式HPを見る

カード概要

発行会社 株式会社クレディセゾン
年会費 無料
審査・発行 3~7日
入会条件 18歳以上で電話連絡が可能な人(高校生除く)
国際ブランド VISA/td>
支払い方法 1回払い、2回払い、リボ払い、分割払い
支払い
  • 締め日:毎月10日
  • 引き落とし日:翌月4日

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネー iD
家族カード なし
ETCカード 発行可否 可能
発行手数料 無料
年会費 無料

ポイント還元率

ポイントプログラム Pontaポイント
通常還元率 0.5%
還元率アップ条件 ローソンでカード払い
ポイント有効期限 12ヶ月
ポイント付与 1,000円につき5ポイント
ポイントの価値(目安) 1ポイント=1円
交換可能ポイント なし
交換可能マイル JALマイレージクラブ

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行保険 なし
海外旅行保険 なし
ショッピング保険 なし

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジ なし
年間利用特典 なし
お問い合わせ 0120-0-76682
0570-0-76682(携帯電話)
月~日9:00~21:00


ローソンPontaカードVisaの公式HPを見る