ラグジュアリーカード ブラックを徹底解説!年会費・審査・評判まとめ

ラグジュアリーカード ブラック
基本還元率 1.25%
貯まるポイント ラグジュアリー・リワード
ポイント交換先 1ポイント=5円
提携航空会社のマイル
(ANA、JAL、ハワイアン航空、ユナイテッド航空)
還元率UP条件 なし
ポイント有効期限 最大60ヶ月
年会費 110,000円
ポイント算出方法 月間請求合計金額1,000円につき2ポイント
ご利用明細2,000円ごとに1ポイント
申込資格・条件 20歳以上(学生除く)
国際ブランド MasterCard
特典・サービス
  • コンシェルジュサービス
  • ホテルのアップグレード優待
  • プライオリティパス
  • 国内・韓国・ハワイの空港ラウンジの無料利用
  • 国際線手荷物宅配無料
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1.2億円
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円
  • お買い物安心保険:最高300万円
ETCカード 年会費無料
電子マネー Suica、ApplePay
追加カード 27,500円
カードランク ブラック
利用限度額 個別に設定(最低100万円~)

ラグジュアリーカード ブラックは「ラグジュアリーカード」と呼ばれているクレジットカードの1つでステータスの高さは日本最高峰と言われています。

最大の特徴はポイント還元率の高さで、ハイステータスなカードの中では極めて高い1.25%もあります。

またプライオリティパスはもちろん、付帯される旅行保険の手厚さやコンシェルジュなど海外でも使えるサービスもあるため、海外に持っていくと快適な旅が楽しめるでしょう。

ただし年会費が110,000万円とかなり高額なのでラグジュアリーカード ブラックのサービスや特典を使いこなせないと大きな出費になるので注意しましょう。

レストランによってはラグジュアリーカード ブラック限定のコースが食べられたりリムジンで送迎してくれたりといったワンランク上のサービスを受けられます。

ハイステータスなカードを探しているのならぜひチェックしてみてくださいね。


ラグジュアリーカード ブラックの公式HPを見る

Contents

ラグジュアリーカード ブラックの7つの特徴・メリットを徹底解説!

それでは早速、ラグジュアリーカード ブラックの7つの特徴やメリットを順番に解説していきます。

この7つさえ覚えておけば、ラグジュアリーカード ブラックの特徴はバッチリ抑えられますよ!

まずはラグジュアリーカード ブラックがどんなカードかを理解しておきましょう!

ポイント還元率はいつでも1.25%!もちろん条件もなし

ポイント付与の条件
  • カードショッピング月間請求利用金額1,000円につき2ポイント
  • ご利用明細2,000円ごとに1ポイント

ラグジュアリーカード ブラックと他のハイステータスなカードと能登最大の違いはポイント還元率です。

ステータスが高いクレジットカードの通常還元率は0.5~1.0%ですがラグジュアリーカード ブラックは1.25%もあります。

貯めたポイントは他のポイントに交換できたりマイルに移行できたりするため、ラグジュアリーカード ブラックを使えば使うほどお得になりますよ!

atsushi
atsushi
ポイントも5年間有効なのでゆっくり貯められるのもいいですよね。

24時間365日コンシェルジュサービスが利用できる

コンシェルジュサービスで相談できること
  • 海外限定品の探索・購入
  • ホテルやレストランの予約
  • スポーツやミュージカルのチケット手配
  • 国際便の空席照会・予約

ラグジュアリーカード ブラックでは24時間365日対応してくれるコンシェルジュサービスが利用できます。

コンシェルジュサービスで対応してくれる内容は上のようなものがあります。

ホテルやレストランの予約はもちろん、旅行先でおすすめのお店や観光スポットの検索って自分でやるととても大変ですがコンシェルジュサービスがあればすべて丸投げできるので便利ですよね。

しかもラグジュアリーカード ブラックのコンシェルジュサービスは電話だけでなくメール対応もしているので、電話ができない状況でも相談できます。

プレゼントやギフトの相談・手配も丁寧に対応してくれるので、積極的に利用しましょう。

電子マネーに対応している

対応している電子マネー
  • ApplePay
  • Suica

ラグジュアリーカード ブラックは「ApplePay」と「Suica」の2つの電子マネーに対応しています。

実はハイステータスなクレジットカードで電子マネーに対応しているものはほとんどありません。

しかしラグジュアリーカード ブラックは上の2つの電子マネーに対応していますので、普段から電子マネーを利用している人でも安心して使えます。

持っているだけで利用できる特典が多い

ラグジュアリーカード ブラックについてくる特典
  • TOHOシネマズの映画無料鑑賞(毎月2回まで)
  • 人気レストランのコース料理のアップグレード
  • ベビーシッターや家事代行の優待
  • レストランへのリムジン送迎(東京都内のみ)
  • 会員限定のゴルフコースの手配

ラグジュアリーカード ブラックは持っているだけで様々な特典やサービスが受けられます。

特におすすめなのが「人気レストランのコース料理のアップグレード」で、お得に人気レストランのコース料理が楽しめます。

また、映画が好きなら「TOHOシネマズの映画無料鑑賞券」を使ってみたい映画がタダで見られるのもいいですよね。

快適な生活を送るためにもラグジュアリーカード ブラックのサービスを上手に活用しましょう。

空港ラウンジが無料利用&プライオリティパスも無料

利用できる空港ラウンジ
  • 日本主要の空港
  • 韓国
  • ハワイ
  • ニューヨーク(ラグジュアリーラウンジ)

ラグジュアリーカード ブラックを持っていれば日本にある空港ラウンジが無料で利用できます。

さらに羽田空港の「ティアラットラウンジ」やニューヨークにある「ラグジュアリーラウンジ」など会員でないと利用できないラウンジも使えるので飛行機に乗るまでの時間をゆったり過ごせます。

もちろん世界500以上の都市にある「プラオリティパス」も無料で利用できます。

atsushi
atsushi
海外に旅行に行ったり仕事に行く時にはかかせませんね。

ブラックカードなのでステータスが高い

ラグジュアリーカード ブラックは名前の通りブラックカードです。

ブラックカードはクレジットカードのランクでも最高峰のカードで、持っているだけで社会的地位や信用が上がります。

もともとラグジュアリーカード自体ステータスが高いクレジットカードとして有名なので「ステータスが高いカード」をお探しならラグジュアリーカード ブラックはおすすめです。

ラグジュアリーカード ブラックを使い続けるとさらにワンランク上の「ラグジュアリーカード ゴールド」のインビテーションが送られてきます。

付帯でついてくる保険が手厚い

ラグジュアリーカード ブラックの付帯保険
  • 海外旅行保険は最大1.2億円
  • 国内旅行保険は最大1億円
  • ショッピング保険も付帯(300万円限度)
  • 航空機遅延費用も補償

ラグジュアリーカード ブラックは付帯でついてくる保険がかなり手厚くなっています。

例えば海外旅行保険は最大で1.2億円、国内旅行保険も最大で1億円が付帯でついてきます。

さらに航空機が遅延した場合の費用も最高で2万円(受託手荷物紛失は最高4万円)まで保証してくれるため、安心して旅行や出張に行けますよね。

atsushi
atsushi
海外旅行保険と航空機遅延費用の補償については自動で付帯されるため、渡航費をラグジュアリーカード ブラックで支払わなくてもついてきますよ。


ラグジュアリーカード ブラックの公式HPを見る

ラグジュアリーカード ブラックの3つのデメリットも確認しておこう

どれだけラグジュアリーカード ブラックにメリットが多いといっても、絶対にデメリットがないわけではありません。

きちんとデメリットも知ったうえでラグジュアリーカード ブラックを正しく理解したいですね。

ですので、ここでラグジュアリーカード ブラックを利用するときに知っておきたいデメリット3つを解説していきます。

年会費が高い

ラグジュアリーカード ブラックの年会費

110,000円

ラグジュアリーカード ブラックの年会費は110,000円とかなり高額です。

サービスや特典の内容から考えると決して高いわけではないのですが、頻繁にラグジュアリーカード ブラックのサービスを利用しないとどうしても年会費が「高い」と感じるでしょう。

クレジットカードの維持費を小さくしたいならはちょっとハードルが高いカードかもしれませんね。

家族カードの年会費も有料

ラグジュアリーカード ブラックの追加カードの年会費

1枚につき27,500円

ラグジュアリーカード ブラックでは本カードとは別に追加で家族カードが作れますが、年会費が発生します。

しかも年会費は1枚につき27,500円とゴールドカードと同じくらいの価格です。

サービス内容は本カードと変わりませんが、1枚カードを増やすだけで支払う年会費が上がってしまうので、家族カードが作りづらいクレジットカードと言えるでしょう。

都内に住んでいないとラグジュアリーカード ブラックのサービスが使えない

ラグジュアリーカード ブラックにはさまざまなサービスが利用できますが、中には都内に住んでいないと使えないサービスもあります。

例えば「レストランまでリムジン送迎」は都内に住んでいないと対象になりません。

またラグジュアリーカード ブラック自体がサービスを展開して日が経っていないため、提携しているお店や施設が全国にないのも原因として挙げられます。

今後利用者が増えれば利用できるエリアも増えるでしょうが、現状は都内限定のサービスがほとんどです。


ラグジュアリーカード ブラックの公式HPを見る

ラグジュアリーカード ブラックで貯まるラグジュアリー・リワードの交換先・移行先は?お得な使い方3選を解説!

ラグジュアリーカード ブラックを利用すると、「ラグジュアリー・リワード」が貯まるようになっています。

せっかく貯めたポイントは、少しでもお得に使いたいですよね?

そこで、ここではラグジュアリーカード ブラックで貯めたポイントのおすすめの使い道3選についてまとめています。

どのように使うと賢いのか、1つずつ確認していきましょう!

航空会社のマイルに交換する

交換レート 1ポイント=3マイル
使いやすさ

ポイントは1ポイントにつき3マイルで各航空会社のマイルに交換できます。

交換できるマイルは次の4つの航空会社から選べるので、よく使うマイルや普段から貯めているマイルを選んでくださいね。

交換可能なマイル
  • ANA
  • JAL
  • ハワイアン航空
  • ユナイテッド航空

ラグジュアリーカード ブラックは海外でも利用できるサービスも多く海外旅行保険も手厚いため、マイルに交換して飛行機代を安くするのがもっともおすすめの使い道だと思います。

他のポイントに交換する

交換レート 1ポイント=5円
使いやすさ

貯めたポイントは別のポイントやギフト券に交換できます。

交換できるポイントについては下にまとめました。

交換できるポイント
  • Amazonギフト券
  • nanacoポイント
  • iTunesコード
  • GooglePlayコード

特にAmazonギフト券はAmazonでの買い物代金に充てられるため、よくAmazonを利用するなら積極的に交換してくださいね。

またスマホゲームで遊んでいるならiTunesコードやGooglePlayコードに替えて、ゲームの課金代金に充ててもいいかもしれません。

「Firadis WINE CLUB」買い物券に交換

交換レート 100ポイント=1,000円
使いやすさ

ワイン好きにおすすめの使い道が、ポイントを「Firadis WINE CLUB」の買い物券に引き換えることです。

Firadis WINE CLUBとはワインの通販サイトで、イタリアンやフレンチのレストランにワインを卸している会社が運営しています。

お酒が好きだったりいろんなワインを飲んでみたいのであれば、「Firadis WINE CLUB」の買い物券に引き換え、その買い物券で様々なワインを楽しんでくださいね。


ラグジュアリーカード ブラックの公式HPを見る

ラグジュアリーカード ブラックの評判まとめ!口コミを参考にしよう

ここまでで、メリットやデメリットを解説してきました。

ラグジュアリーカード ブラックがどんなものか見えてきたら、次は実際に利用している人のイメージも気になりますよね。

ここでは、ラグジュアリーカード ブラックを利用したことがある人の評判や口コミを紹介していきます。

悪いもの・良いものそれぞれ紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

ラグジュアリーカード ブラックの悪い評判・口コミ一覧

  • コンシェルジュサービスを利用したら415円の請求がきました。どうやらコンシェルジュサービスは有料で利用できるみたいでがっかりしました。
  • あまり持っている人が少ないのかお店で使うと店員さんが不思議そうな顔をします。見た目がかっこいいのでもっと日本で普及して欲しいですね
  • サービスや特典は良いがやはり年会費が重たく感じます。もっとうまく活用できればそう感じないかもしれませんが…

ラグジュアリーカード ブラックの良い評判・口コミ一覧

  • 24時間対応のコンシェルジュサービスが最高です。記念日のディナーや接待の店などを相談すると素早く提案してくれるのでよく使っています。
  • 海外にある会員制のVIPラウンジができたり旅行保険が手厚いので海外に行く時は手放せません。
  • 重厚感のある見た目が気に入っています。ステータスカードはこうでなくっちゃ!

ラグジュアリーカード ブラックの評判・口コミまとめ!

ラグジュアリーカード ブラックの悪い評判・口コミ
  • コンシェルジュサービスを利用すると別途料金が発生する
  • 持っている人が少ないため、店員が困ってしまうことがある
  • 年会費が高い
ラグジュアリーカード ブラックの良い評判・口コミ
  • コンシェルジュサービスが便利でお店などの手配がラク
  • 海外に行った時に受けられるサービスが充実
  • 見た目がかっこいい

悪い口コミは多くはありませんでしたが、声としてチラホラあったのは「店員さんの対応」でした。

ラグジュアリーカードはまだクレジットカードとしてあまり知られていないせいか、ラグジュアリーカード ブラックがクレジットカードと認識している人が少ないのでしょう。

反対に良い口コミで多かったのが「コンシェルジュサービス」についてでした。

他のステータスカードについているコンシェルジュサービスは「電話連絡」しかありませんがラグジュアリーカード ブラックはメールでも問い合わせができます。

そのため、時間を気にせず利用できる点が利用者に好評のようです。

ただしコンシェルジュサービスは無料ではなく有料でのサービス提供なので、利用する際は気を付けてくださいね。

また「見た目がかっこいい」といったクレジットカードとしての見た目が気に入っている人もたくさんいらっしゃいました。

ステータスが高いカードはサービスや受けられる特典はもちろん見た目も重視されます。

「持っているとカッコイイクレジットカード」で見るなら、ラグジュアリーカード ブラックは重厚感があっておすすめです。


ラグジュアリーカード ブラックの公式HPを見る

ラグジュアリーカード ブラックと他のラグジュアリーカードとの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →
ラグジュアリーカード ブラック ラグジュアリーカード チタン ラグジュアリーカード ゴールド
基本還元率 1.25% 1.0% 1.5%
年会費 110,000円 55,000円 220,000円
申込資格 20歳以上(学生除く)で年収1,000万円以上 20歳以上(学生除く)で年収500万円以上 カード会社からのインビテーション
特典・サービス
  • コンシェルジュサービス
  • ホテルのアップグレード優待
  • レストラン優待(ブラック限定も利用可能)
  • プライオリティパス
  • 国内・韓国・ハワイの空港ラウンジの無料利用
  • 国際線手荷物宅配無料
  • コンシェルジュサービス
  • プライオリティパス
  • ホテルのアップグレード優待
  • レストラン優待
  • 国内・韓国・ハワイの空港ラウンジの無料利用
  • 国際線手荷物宅配無料
  • コンシェルジュサービス
  • ホテルのアップグレード優待
  • レストラン優待(ゴールド限定も利用可能)
  • プライオリティパス
  • 国内・韓国・ハワイの空港ラウンジの無料利用
  • 国際線手荷物宅配無料
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1.2億円
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円
  • お買い物安心保険:最高300万円
  • 海外旅行傷害保険:最高1.2億円
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円
  • お買い物安心保険:最高300万円
  • 海外旅行傷害保険:最高1.2億円
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円
  • お買い物安心保険:最高300万円
ETCカード 年会費無料 年会費無料 年会費無料
家族カード 1枚につき27,500円 1枚につき16,500円 1枚につき55,000円
利用限度額 100万円~ 50万円~ 300万円~


ラグジュアリーカード ブラックの公式HPを見る

ラグジュアリーカード ブラックの審査に落ちる人とは?審査基準や申し込み対象者を解説

ラグジュアリーカード ブラックはステータスが高いクレジットカードのため、他のクレジットカードより厳しく審査されます。

しかも具体的な審査基準については公式サイトで明らかにされていません。

そこで実際にラグジュアリーカード ブラックを申し込んだ人や利用している人の声を参考にラグジュアリーカード ブラックの審査基準を解説していきます。

年齢が20歳以上

唯一ラグジュアリーカード ブラックの申込サイトで明記されている審査条件が「20歳以上」です。

つまり未成年はラグジュアリーカード ブラックを作りたくても作れない…ということです。

ちなみに一般のクレジットカードであれば高校生でなければ学生でもカードは作れますが、ラグジュアリーカード ブラックは大学生であってもカードは作れません。

ラグジュアリーカード ブラックを作りたいのであれば、社会人として自分で収入を得られるようになるのが絶対条件と言えるでしょう。

年収が1,000万円以上ある

ラグジュアリーカード ブラックの審査を通るには年会費を含めてしっかりとした支払い能力が求められます。

そのため一定以上の年収が必要で、中には「年収1,000万円以上」とまで言われています。

とはいえ、ラグジュアリーカード ブラックの審査が通る年収の具体的なボーダーラインは明らかになっていません。

職業によっては年収700万円でも審査が通る場合がありますが、いずれにせよかなり高い年収をもらっていないとラグジュアリーカード ブラックを作るのは難しいでしょう。

別のクレジットカードの審査期間中に申し込んでいない

ハイステータスなカードが欲しくてラグジュアリーカード ブラック以外にもいろんなクレジットカードに同時に申し込んでいると、審査が通らない可能性があります。

クレジットカードに申し込むと信用情報機関に申し込んだクレジットカードや審査状況が登録されます。

各カード会社は信用情報機関に申し込んだ人の信用情報を照会して審査をするのですが、審査中のクレジットカードがあると「貸し倒し」のリスクを恐れて、わざと審査を通さない可能性があるのです。

特にラグジュアリーカード ブラックのようにステータスが高いクレジットカードは、より慎重に審査を行います。

別のクレジットカードに申し込んでいたり、最近新しいクレジットカードを作ったばかりなのであれば、少し時間をおいてからラグジュアリーカード ブラックを申し込みましょう。


ラグジュアリーカード ブラックの公式HPを見る

【ラグジュアリーカード ブラックのQ&Aまとめ】気になる疑問を確認しよう

ラグジュアリーカード ブラックについてメリット・デメリットや、評判や口コミを紹介してきました。

これで、ラグジュアリーカード ブラックの魅力や気をつけるべき点などがわかったと思います。

ここでは、ラグジュアリーカード ブラックのよくある気になる疑問に答えていきます。

ラグジュアリーカード ブラックを検討する際の参考にしてみてくださいね!

ラグジュアリーカード ブラックの締め日の支払い日はいつですか?

ラグジュアリーカード ブラックの締め日は毎月5日、支払い日は27日になります。

ただし27日が土日・祝日の場合は支払い日が土日・祝日明けとなりますので、支払い忘れがないよう注意してくださいね。

ラグジュアリーカード ブラックを法人口座で作れますか?

ラグジュアリーカード ブラックは個人でも法人でも作れます。

法人口座での作り方は簡単で、申し込む際に「法人口座での申し込み」から申込サイトに入って必要項目を入力するだけです。

ラグジュアリーカード ブラックの利用限度額はいくらですか?

ラグジュアリーカード ブラックの利用限度額は利用者の信用情報によって変わるため、一律の限度額が定められているわけではありません。

ただ、最低でも100万円以上は利用できるようになっています。

ラグジュアリーカード ブラックの審査結果はどのくらいできますか?

ラグジュアリーカード ブラックの審査結果は早ければ5営業日には結果が出ます。

とはいえ、必ず5営業日で審査結果が出るわけではないので、1週間から10日くらいは審査期間として考えてもいいでしょう。

ブラックカードからチタンやゴールドに変更できますか?

ラグジュアリーカード チタンやラグジュアリーカード ゴールドに切り替えはできます。

ただしラグジュアリーカード ゴールドの場合はカード会社からのインビテーションが必要になります。

ゴールドにしたい場合はラグジュアリーカード ブラックを積極的に使い、なおかつ延滞や滞納しないようにしてクレジットヒストリーを高めてくださいね。

ラグジュアリーカード ブラックを解約する時はどうすればいいですか?

ラグジュアリーカード ブラックを解約する場合は次の電話番号に連絡をしましょう。

  • IP電話:050-3497-7482
  • ナビダイヤル:0570-008-789
  • 受付時間:午前6時30分~午前1時※年末年始を除く
連絡後は、未払いの利用金額を支払って終了です。解約したラグジュアリーカード ブラックはシュレッダーで裁断して処分してくださいね。


ラグジュアリーカード ブラックの公式HPを見る

カードの見た目を重視するならコレ!ラグジュアリーカード ブラックを活用しよう

この記事のまとめ
  1. ポイント還元率はいつでも1.25%!
  2. 24時間365日コンシェルジュサービスが利用できる
  3. 映画観賞券やレストラン優待などのサービスが充実
  4. 空港ラウンジ無料利用&プライオリティパスも無料
  5. 海外・国内共に旅行保険が付帯

これまでラグジュアリーカード ブラックについてお話ししてきましたがいかがでしたか?

ラグジュアリーカード ブラックの特徴やメリットについて正しく理解できたかと思います。

ラグジュアリーカード ブラックはサービスや特典はもちろん、見た目からも「ステータスが高いクレジットカード」という印象を周りに与えられるクレジットカードです。

ラグジュアリーカード ブラックの具体的な特徴については上の表にまとめました。

ランクもブラックカードであるにもかかわらず、インビテーションがなくても審査が通れば作れるクレジットカードなのでハイステータスなカードが欲しいならぜひ申し込んでみてくださいね。


ラグジュアリーカード ブラックの公式HPを見る

ラグジュアリーカード ブラックの基本情報まとめ

ラグジュアリーカード ブラック
基本還元率 1.25%
貯まるポイント ラグジュアリー・リワード
ポイント交換先 1ポイント=3マイル
提携航空会社のマイル
(ANA、JAL、ハワイアン航空、ユナイテッド航空)
還元率UP条件 なし
ポイント有効期限 最大60ヶ月
年会費 110,000円
ポイント算出方法 月間請求合計金額1,000円につき2ポイント
ご利用明細2,000円ごとに1ポイント
申込資格・条件 20歳以上(学生除く)
国際ブランド MasterCard
特典・サービス
  • コンシェルジュサービス
  • ホテルのアップグレード優待
  • プライオリティパス
  • 国内・韓国・ハワイの空港ラウンジの無料利用
  • 国際線手荷物宅配無料
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1.2億円
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円
  • お買い物安心保険:最高300万円
ETCカード 年会費無料
電子マネー Suica、ApplePay
追加カード 27,500円
カードランク ブラック
利用限度額 個別に設定

ラグジュアリーカード ブラックの公式HPを見る

カード概要

発行会社 Black Card株式会社
年会費 110,000円
審査・発行 最短5営業日
入会条件 20歳以上(学生除く)
国際ブランド MasterCard
支払い方法 1回払い、2回払い、リボ払い、ボーナス一括払い、分割払い
支払い
  • 締め日:毎月5日
  • 引き落とし日:毎月27日

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネー Suica、ApplePay
家族カード 発行可能枚数 公式サイトに記載
年会費 27,500円
ETCカード 発行可否 可能
発行手数料 無料
年会費 無料

ポイント還元率

ポイントプログラム ラグジュアリー・リワード
通常還元率 1.25%
還元率アップ条件 なし
ポイント有効期限 60ヶ月
ポイント付与 月間請求合計金額1,000円につき2ポイント
ご利用明細2,000円ごとに1ポイント
ポイントの価値(目安) 1ポイント=1円
交換可能ポイント Amazonギフト券
交換可能マイル ANA、JAL、ハワイアン航空、ユナイテッド航空

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行保険 補償対象者 カード会員
傷害死亡 最高1億円
傷害後遺障がい 最高1億円
入院保険金 1日当たり5,000円
手術保険金 なし
通院保険金 1日あたり3,000円
海外旅行保険 補償対象者 カード会員とその家族
傷害死亡 最高1.2億円
傷害後遺障がい 最高1.2億円
傷害・疾病治療費用 最高200万円
賠償責任 最高1億円
携行品損害 1旅行中100万円限度
救援者費用 最高500万円
ショッピング保険 国内 最大300万円
海外 最大300万円

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジ 日本国内の主要空港・韓国・ハワイは無料
紛失・盗難補償 無料(不正使用被害に遭った場合、被害額の一部または全額を補償)
年間利用特典 なし
お問い合わせ 0120-080-070(9:30~18:00)
日祝・年末年始休


ラグジュアリーカード ブラックの公式HPを見る