エムアイカードゴールドを徹底解説! メリット・デメリット・ポイント還元まとめ

エムアイカードゴールド
基本還元率1%
貯まるポイントエムアイポイント
ポイント交換先WAONポイント、ANAマイル、JALマイルなど
還元率UP条件
  • 海外での利用
  • ポイントアップ加盟店での利用
  • miポイントワールド経由のネットショッピング
ポイント有効期限13か月~25か月
年会費5,500円(税込)
ポイント算出方法毎月の利用金額合計の1%
申込資格・条件満18歳以上で安定した収入のある方、その配偶者の方、学生の方
(高校生は除く)
国際ブランドVISA
特典・サービス
  • 海外での利用、ポイントアップ加盟店での利用で還元率up
  • miポイントワールド経由のネットショッピングで還元率up
  • 空港での手荷物宅配サービスが割引料金で利用可能
  • 国内主要空港(含羽田TIAT)・海外2空港のラウンジ無料利用
  • 国内・海外旅行保険(補償額最高1億円)が付帯
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • ショッピングプロテクション:最高300万円
ETCカード年会費無料
電子マネーなし
追加カード家族カード発行可能(年会費税込1,100円)
カードランクゴールド
利用限度額利用者に応じて設定

エムアイカードゴールドは、三越伊勢丹グループの系列である株式会社エムアイカードが発行しているゴールドクラスのカードです。

旅行時にうれしい特典が充実しており、海外旅行に行く機会の多い方に人気のカードになっています。

しかしカードのスペックが高いだけに年会費もかかりますので、モトが取れるほど自分が使いこなせるのかが気になりますよね。

この記事ではエムアイカードゴールドのメリット・デメリットについて丁寧に解説していますので、最後まで読めばこのカードの使いこなしのポイントが細大もらさず理解できますよ。


エムアイカードゴールドの公式HPを見る

Contents

エムアイカード ゴールドの7つの特徴・メリットを紹介!

最初に、エムアイカードゴールドのメリットから説明します。

7つのポイントをあげましたので、ひとつひとつ確認していきましょう。

カード利用でポイント還元率1%! 海外での利用なら1.5%にup

通常の還元率1%
海外での利用分の還元率1.5%

エムアイカードゴールドのポイントプログラムはエムアイポイントです。

エムアイカードゴールドをショッピングなどで利用すると、100円の利用で1ポイントがもらえますので、通常の還元率は1%ですね。

海外でのエムアイカードゴールドの利用は、さらに優遇されて還元率が1.5%にupしますので、海外での利用がおすすめです。

ポイントアップ加盟店での利用でポイント還元率up

主なポイントアップ加盟店とポイント還元率
ビッグカメラ1.5%
ソフマップ1.5%
ミーツ国分寺3.0%
LACHIC3.0%
LUCUA osaka2.5%
J:COM1.5%
MEGALOS1.5%

ポイントアップ加盟店でエムアイカードを利用すると、通常より高い還元率でポイントが獲得できます

ビッグカメラやソフマップなど大手チェーン店だけでなく、全国の中小の店舗にも加盟店が広がっていますので、ショッピングの時はなるべく加盟店を使うようにするとお得です。

miポイントワールド経由のネットショッピングでポイント獲得率up

miポイントワールド利用でのポイント還元率upの例
総合通販・百貨店楽天市場ポイント2倍
Yahoo!ショッピングポイント2倍
ファッションH&Mポイント3倍
カタログ通販 ベルーナポイント6倍
美容・健康DHCオンラインショップポイント11倍
グルメ・ギフト成城石井.comポイント11倍
ふるさと納税サイト ふるなびポイント2倍
家電・パソコンDELLポイント4倍
ビックカメラ.comポイント3倍

miポイントワールドは、様々なネットショップが集まったモールサイトです。

miポイントワールドを経由してネットショップを利用してエムアイカードゴールドで決済すると、エムアイポイントの獲得率がupします。

獲得率upの程度はショップごとに違いますが、10倍を超えてupするショップも多くありますので、ネットショッピングの時はできるだけmiポイントワールドを使うのがコツです。

羽田空港国際線ラウンジTIATを含む国内線28空港・海外2空港のラウンジ無料利用可

ラウンジが無料利用できる29空港
地域国内線ラウンジ利用可能国際線ラウンジ利用可能
北海道・東北新千歳空港、函館空港、旭川空港、青森空港、秋田空港、仙台国際空港新千歳空港
関東羽田空港、成田国際空港羽田空港
中部新潟空港、富山空港、小松空港、中部国際空港、富士山静岡空港
近畿関西国際空港、伊丹空港、神戸空港
中国・四国岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、出雲縁結び空港、高松空港、松山空港、徳島空港
九州・沖縄北九州空港、福岡空港、熊本空港、長崎空港、宮崎空港、鹿児島空港、那覇空港福岡空港
海外ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国仁川国際空港

エムアイカードゴールドには、国内外の空港ラウンジを無料利用できる特典が付いています

国内線のラウンジだけでなく、新千歳空港・羽田空港・福岡空港の国際線ラウンジも利用することができます。

特に、人気のある羽田空港国際線ラウンジTIATの無料利用は、羽田空港をよく使う方にはうれしいメリットですね。

Jinya
Jinya
羽田空港国際線ラウンジTIATが利用できる特典だけで、このカードを発行する価値があると考える方も多いようです。

海外旅行保険(補償額最高1億円)が付帯

補償対象者ゴールドカード本会員・家族会員
国内旅行保険最高補償額5,000万円
海外旅行保険最高補償額1億円

エムアイカードゴールドには、国内・海外の旅行障害保険が付帯しています。

補償の対象となるのは、エムアイカードゴールドの本会員及び家族カード会員です。

海外旅行保険の補償額1億円のうち、半分の5,000万円までは自動付帯なのもうれしいですね。

空港での手荷物宅配サービスが割引料金で利用できる

手荷物宅配サービスが利用できる空港成田空港、羽田空港第2ターミナル(国際線)、羽田空港第3ターミナル、中部国際空港、関西国際空港
サービス提供会社株式会社JALエービーシー
料金入国時空港から自宅まで1個目500円(税込)
2個目以降通常料金より15%優待
出国時自宅から空港まで通常料金より20%優待

エムアイカードゴールドには、空港と自宅の間の手荷物宅配サービスを優待料金で利用できる特典が付帯しています。

荷物が多くなる国際線の空港が対象ですので、重い荷物は宅配を依頼して、体ひとつで楽に移動することができますよ。

年会費5,500円(税込)はゴールドカードとしては比較的安い

エムアイカードゴールドの年会費は5,500円(税込)、ゴールドカードの年会費としては比較的安価な設定です。

例えば、エムアイカードゴールドと同じく株式会社エムアイカードが発行するエムアイカードプラスゴールドの年会費は11,000円(税込)になります。

典型的なゴールドカードである三井住友カードゴールドの年会費も11,000円(税込)です。

年会費が安価に抑えられているわりに、空港ラウンジの無料利用や充実した旅行保険など、他のゴールドカードと同レベルの特典が付帯しているのが、エムアイカードゴールドの大きな特徴ですね。


エムアイカードゴールドの公式HPを見る

エムアイカード ゴールドの3つのデメリットも確認しておこう

エムアイカードゴールドのメリットについて説明してきましたが、今度はデメリットについてチェックしていきましょう。

エムアイカードゴールドのデメリットで特に目につくのは、三越伊勢丹グループの店舗との連携を重視した特典が少ないことです。

兄弟ブランドであるエムアイカードプラスゴールドに三越伊勢丹グループの店舗との連携を重視した特典が多く付与されているので、エムアイカードゴールドの残念な部分として余計に目立ちます。

では、具体的なデメリットの部分を確認していきましょう。

三越伊勢丹グループの店舗で利用しても還元率がupしない

エムアイカードゴールドは、三越伊勢丹グループの傘下である株式会社エムアイカードが発行しています。

それにもかかわらず、三越伊勢丹グループでのエムアイカードゴールドの利用に特別なメリットはありません

エムアイカードプラスゴールドには、三越伊勢丹グループ百貨店の利用で5~8%のポイントupがありますが、残念ながらエムアイカードゴールドにはこの特典は付帯していないのです。

エムアイカードプラスゴールドではもらえる会員向けクーポンが付帯しない

エムアイカードプラスゴールドでは、三越伊勢丹グループの店舗で利用できるクーポン券が毎年配布されます。

しかし、このクーポン券配布の特典もエムアイカードゴールドには付帯していません

配布されるクーポン券をうまく使えば4,200円相当になりますので、三越伊勢丹グループの店舗をよく使う方には大きなメリットになるのですが、エムアイカードゴールドでは利用できません。

Jinya
Jinya
三越伊勢丹グループの店舗との連携は兄弟ブランドのエムアイカードプラスゴールドに任せて、エムアイカードゴールドは海外旅行者に特化したマーケティング戦略をとっているようですね。

毎年の更新時のボーナスがない

エムアイカードゴールドには、毎年の更新に対するボーナスポイントなどの特典がありません

エムアイカードプラスゴールドでは、前年の三越伊勢丹グループの店舗での総利用額に応じてボーナスポイントが加算されますが、この特典はエムアイカードゴールドには付帯していません。

利用者にとっては更新へのモチベーションが減ってしまいますね。


エムアイカードゴールドの公式HPを見る

エムアイカード ゴールドでたまるポイントをどう使う?おすすめの使い方3選を解説!

エムアイカード ゴールドを利用すると貯まるのはエムアイポイントです。

基本1%、海外で使えば1.5%で貯まりますし、ポイントアップ加盟店やmiポイントワールドを利用するとさらに加速しますので、思ったより早くポイントがたまっていきます。

ここでは、エムアイポイントのおすすめな使い道について解説します。

せっかく貯めたポイントは、なるベく有益に使いきりましょう。

三越伊勢丹グループの店舗での支払いに使う

ポイントの価値1ポイント = 1円
使いやすさ

エムアイポイントは、三越伊勢丹グループの店舗での支払いに1ポイント=1円の比率で利用できます

使い方は簡単で、支払いの際にカードを提示して「ポイントを使います」 とお店の方に言えばそれでOKです。

三越・伊勢丹のオンラインストアでも、エムアイポイントを使えますよ。

他のポイントに交換する

ポイントの価値1ポイント = 1円
使いやすさ

エムアイポイントを他のポイントに交換するのもお得な使い方です。

日常的に使えるメジャーな交換先としては、WAON POINTやビッグカメラのビッグポイントがあります。

スターバックスカードへの交換も可能です。

いずれも1ポイント = 1円の比率で交換できます。

その他様々な交換先がありますので、ご自分が使いやすいポイントに交換できるかどうかチェックしてみてくださいね。

JALやANAのマイルに交換する

ポイントの価値JALマイル 1pt = 0.5マイル
ANAマイル 1pt = 0.25マイル
使いやすさ

エムアイポイントは、JALマイルやANAマイルにも交換可能です。

JALマイルへの交換は1pt = 0.5マイル、ANAマイルへは1pt = 0.25マイルの比率になります。

JALマイルに比べてANAマイルの交換比率が良くないので、航空会社系のマイルへ交換するならJALマイルを選択するほうがお得ですね。


エムアイカードゴールドの公式HPを見る

エムアイカード ゴールドの評判・口コミをチェックしておこう

エムアイカード ゴールドの特徴について、メリット・デメリットの双方を解説してきました。

次は、カードを実際に使った方々の生の声を拾ってみましょう。

利用者目線でのカードの善し悪しが、リアルにわかりますよ。

エムアイカード ゴールドの悪い評判・口コミ

エムアイカード ゴールドの良い評判・口コミ

エムアイカード ゴールドの評判・口コミまとめ

利用者の声の中でめだったものをあげてみました。

ここで、良い評価・悪い評価のポイントをまとめましょう。

悪い評判・口コミまとめ
  • 海外に行くことがないならメリットがない。
  • やはり年会費が気になる。
  • エムアイカードゴールドとエムアイカードプラスゴールドがまぎらわしい。
良い評判・口コミまとめ
  • 羽田空港国際線TIATラウンジが無料で使える。
  • 付帯している保険が充実している。
  • 年会費5,500円(税込)はゴールドカードにしては安い。

良い評価の中で最も目立つのは、羽田空港国際線TIATラウンジが無料で使える点です。

TIATラウンジは、ゴールドクラスのクレジットカードで利用可能な羽田空港国際線ラウンジです。

提携しているカード会社が少ないため、比較的すいている上にサービスが充実しているので、とても人気のあるラウンジです。

羽田空港の国際線を使う機会の多い方にとっては、このメリットだけで十分な価値があるようです。

また付帯している旅行保険が充実している点を良い評価の理由として上げている声もありました。

海外旅行をする方にとっては、これらのメリットが得られるなら5,500円(税込)の年会費は安いと感じるようです。

逆に、海外旅行をしない方にとってはこれといったメリットのないカードです。

そうなると、ゴールドカードにしては抑えめの年会費5,500円(税込)も無駄に見えてきて、解約につながってしまうようです。

総合すると、エムアイカードゴールドは、海外旅行をする方にとってはコスパのよい優秀なゴールドカード、旅行しない方にとってはメリットが少ない、というのが利用者による評価ですね。


エムアイカードゴールドの公式HPを見る

エムアイカードゴールドと他のエムアイカードの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →

エムアイカードゴールド

エムアイカードプラスゴールド

エムアイカード

エムアイカードプラス
基本還元率1%1%0.5%0.5%
年会費5,500円(税込)11,000円(税込)初年度無料
2年目以降550円(税込)
初年度無料
2年目以降2,200円(税込)
申込資格満18歳以上で安定した収入のある方、その配偶者の方、学生の方
(高校生は除く)
満18歳以上で安定した収入のある方、その配偶者の方、学生の方
(高校生は除く)
満18歳以上で安定した収入のある方、その配偶者の方、学生の方
(高校生は除く)
満18歳以上で安定した収入のある方、その配偶者の方、学生の方
(高校生は除く)
特典・サービス
  • 海外での利用、ポイントアップ加盟店での利用で還元率up
  • miポイントワールド経由のネットショッピングで還元率up
  • 空港での手荷物宅配サービスが割引料金で利用可能
  • 国内主要空港(含羽田TIAT)・海外2空港のラウンジ無料利用
  • 国内・海外旅行保険(補償額最高1億円)が付帯
  • 海外での利用、ポイントアップ加盟店での利用で還元率up
  • miポイントワールド経由のネットショッピングで還元率up
  • 三越伊勢丹グループ百貨店での前年利用額に応じて還元率up
  • 三越伊勢丹グループ百貨店での前年利用額に応じてボーナスポイント
  • 三越伊勢丹グループ百貨店で利用できるクーポンを毎年配布
  • 空港での手荷物宅配サービスが割引料金で利用可能
  • 国内主要空港(含羽田TIAT)・海外2空港のラウンジ無料利用
  • 国内・海外旅行保険(補償額最高1億円)が付帯
  • 海外での利用、ポイントアップ加盟店での利用で還元率up
  • miポイントワールド経由のネットショッピングで還元率up
  • 海外での利用、ポイントアップ加盟店での利用で還元率up
  • miポイントワールド経由のネットショッピングで還元率up
  • 三越伊勢丹グループ百貨店での前年利用額に応じて還元率up
  • 三越伊勢丹グループ百貨店での前年利用額に応じてボーナスポイント
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • ショッピングプロテクション:最高300万円
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • ショッピングプロテクション:最高300万円
付帯無し 付帯無し
ETCカード無料無料無料無料
家族カード発行可能(年会費税込1,100円)発行可能(年会費税込2,200円)発行可能(年会費無料)発行可能(年会費無料)
利用限度額利用者に応じて設定利用者に応じて設定利用者に応じて設定利用者に応じて設定


エムアイカードゴールドの公式HPを見る

エムアイカードゴールドの審査に落ちる人とは?審査基準を解説

エムアイカードゴールドは、その名のとおりゴールドクラスのカードですから、発行時にはカード会社による審査が行われます。

自分は大丈夫とタカをくくって申し込むと、審査に落とされてガッカリすることもありますよね。

ここではエムアイカードゴールドの審査基準について解説します。

申し込みの前に自分が審査に通りそうかをチェックしておきましょう。

学生も申し込むことができるカード

エムアイカードゴールドの申し込み条件は、「満18歳以上で安定した収入のある方、その配偶者の方、学生の方(高校生は除く)」となっています。

20歳未満の学生も申し込むことが可能です。

また、配偶者に十分な収入があれば無職やアルバイト・パートの方でも持つことが可能ですよ。

本人あるいは配偶者に安定した収入が必要

エムアイカードゴールドの審査基準には「ご本人あるいは配偶者に安定した収入」と明記されていますので、収入については確実に審査されます

しかし、学生も申し込むことができるカードですから大きな収入額は要求されないと思われます。

毎月の支払いに無理が生じない程度の収入が安定的にあれば、審査に通る可能性は高いでしょう。

流通系のカード発行会社の審査は甘い?

カードの発行会社には、その母体となっている企業の職種から「銀行系」「外資系」「交通系」「流通系」「信販系」 などに分かれます。

エムアイカードゴールドの発行元は三越伊勢丹グループですから「流通系」、そして一般的には「流通系」のカード会社は審査が甘めだと言われています。

流通系の企業にとってクレジットカードは重要な顧客接点ですから、できるだけ確保したいという意図が働いていると言われています。

個人の信用情報に傷がないことが必要

個人の信用情報も必ず審査でチェックされます

収入面で条件をクリアしていても、過去に支払いの延滞や自己破産・債務整理をしたことがあると審査で落ちる可能性が高くなります。

上位クラスのカードを発行するには良い顧客としての信用を事前に積んでおくことが必要なのです。

もし、自分の信用情報に問題がある場合にはいきなりエムアイカードゴールドに申し込まずに、より発行しやすいカードで良好な利用履歴を積んでから再挑戦しましょう。


エムアイカードゴールドの公式HPを見る

【エムアイカード ゴールドのQ&Aまとめ】きになる疑問を解決しよう

エムアイカードゴールドのメリット・デメリットや、エムアイポイントの有効な使い方について解説してきました。

ここまで読めば、エムアイカードゴールドを使いこなすポイントがつかめてきましたよね。

ここからは、エムアイカードゴールドに関してよく出る疑問について、まとめて答えていきましょう。

エムアイカード ゴールドにお得な入会キャンペーンはある?

エムアイカードゴールドは入会者向けのキャンペーンを継続的に展開しています

入会とその後の一定額の利用で、年会費分や利用金額の一部をキャッシュバックするという形式が多いようです。

キャンペーンの内容は時間とともに変わっていきますので、エムアイカードゴールドへの入会を検討する際には、キャンペーンの内容も必ずチェックしましょうね。

家族カードやETCカードを発行できる?

家族カードは発行できます

発行可能枚数は1枚まで、年会費は1,100円(税込)です。

ETCカードも発行できます

こちらは年会費無料で、100円の利用でエムアイポイントが1ポイントもらえますよ。

エムアイカード ゴールドの締め日と支払日はいつ?

エムアイカードゴールドの利用は毎月5日に締めとなります。

そして同一月の26日が支払いです。

エムアイカード ゴールドの利用限度額を引き上げることができる?

エムアイカードゴールドの利用限度額は、個々人によって違います。

カード入会時には、発行者である株式会社エムアイカードが利用限度額を決定します。

カードが発行された後に、利用者が利用限度額増額の申し込みをして限度額を上げることは可能です。

ただし、限度額増額には株式会社エムアイカードの審査がありますよ。

エムアイカード ゴールドを紛失したときの問い合わせ先は?

カードの紛失・盗難に気づいたらすぐに「紛失盗難受付窓口」に連絡しましょう。

  • 国内における紛失・盗難の場合の問い合わせ先は、03-5273-6509(24時間受付)
  • 海外における紛失・盗難のお問い合わせ先は滞在地によって違います。

エムアイカード ゴールドの解約方法は?

解約は電話による申請が必要ですので、カードの裏面に記載されている電話番号まで電話しましょう。

手元にカードがないときには お客さまサービスセンターに連絡すればOKです。

  • エムアイカードお客さまサービスセンター
  • 電話番号:03-6701-3254
  • 受付時間:午前10時~午後6時(1月1日を除く)

ポイントがまだ残っているなら、解約前に使い切りましょうね。


エムアイカードゴールドの公式HPを見る

海外旅行をする方にとってはコスパのよい優秀なゴールド

この記事のまとめ
  • カード利用でポイント還元率1%! 海外での利用なら1.5%
  • 羽田空港国際線TIATを含む空港ラウンジ無料利用付帯
  • 最高1億円の旅行保険が付帯
  • ゴールドクラスのカードにしては年会費5,500円(税込)は安い
  • 海外旅行をする方にコスパのよいゴールドカード

エムアイカードゴールドのメリット・デメリットを、エムアイポイントの効果的な使い道とともに説明してきました。

利用者によるリアルな口コミもそえましたので、このカードの特徴が十分ご理解いただけたと思います。

エムアイカードゴールドは三越伊勢丹グループの系列で発行されたカードですが、三越伊勢丹グループの店舗との連携を重視していません。

そちらは兄弟ブランドのエムアイカードプラスゴールドにまかせて、エムアイカードゴールドは海外旅行者向けのコスパのよいゴールドカードという位置づけを追求しているようです。

それゆえ、空港ラウンジ無料や充実した旅行保険の旅行に特化した特典にしぼり抑えめの年会費のゴールドカードにまとめています。

高い頻度で海外旅行に行く方、特に羽田空港を利用する機会の多い方は、入会を検討すべき1枚ですね。

エムアイカード ゴールド基本情報まとめ

エムアイカードゴールド
エムアイカードゴールド
基本還元率1%
貯まるポイントエムアイポイント
ポイント交換先WAONポイント、ANAマイル、JALマイルなど
還元率UP条件
  • 海外での利用
  • ポイントアップ加盟店での利用
  • miポイントワールド経由のネットショッピング
ポイント有効期限13か月~25か月
年会費5,500円(税込)
ポイント算出方法毎月の利用金額合計の1%
申込資格・条件満18歳以上で安定した収入のある方、その配偶者の方、学生の方
(高校生は除く)
国際ブランドVISA
特典・サービス
  • 海外での利用、ポイントアップ加盟店での利用で還元率up
  • miポイントワールド経由のネットショッピングで還元率up
  • 空港での手荷物宅配サービスが割引料金で利用可能
  • 国内主要空港(含羽田TIAT)・海外2空港のラウンジ無料利用
  • 国内・海外旅行保険(補償額最高1億円)が付帯
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • ショッピングプロテクション:最高300万円
ETCカード年会費無料
電子マネーなし
追加カード家族カード発行可能(年会費税込1,100円)
カードランクゴールド
利用限度額利用者に応じて設定
  • カード利用でポイント還元率1%! 海外での利用なら1.5%
  • 空港ラウンジ無料利用、最高1億円の旅行保険が付帯
  • 海外旅行をする方にはコスパのよいゴールドカード


エムアイカードゴールドの公式HPを見る

カード概要

発行会社株式会社エムアイカード
年会費初年度5,500円(税込)
2年目~5,500円(税込)
審査・発行2週間
入会条件
  • 満18歳以上で安定した収入のある方、その配偶者の方、学生の方(高校生は除く)。
  • 「ご自宅」と「ご勤務先」に電話連絡が可能な方。
  • 会員規約などをご自身で理解いただいたうえで、内容をご承認いただける方。
  • 入会お申し込みフォームの所定事項を日本語でご入力いただける方。
  • 日本国内にお住まいの方。
  • 口座振替のご登録をいただける方。
国際ブランドVISA
支払い方法国内1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い、分割払い
海外1回払い
支払い締め日5日
引き落とし日26日

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネーなし
家族カード発行可否発行可能
※発行枚数は1枚まで
年会費1,100円(税込)
ETCカード発行可否発行可能
発行手数料年会費無料
対応スマホ決済なし

ポイント還元率

ポイントプログラムエムアイポイント
通常還元率1%
還元率アップ条件特約店での利用、海外での利用で還元率up
ポイント有効期限13か月~25か月
ポイント付与100円の利用ごとに1ポイント
ポイントの価値(目安)1ポイント=1円
交換可能ポイントJALマイル、ANAマイル、WAONポイント、ビックポイントなど

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行
(利用付帯)
補償対象者ゴールドカード本会員・家族会員
傷害死亡保険金5,000万円
傷害後遺障がい保険金5,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額3,000円
手術給付金5,000円×(手術の種類に応じて10、20、40倍)
海外旅行
(利用付帯)
補償対象者ゴールドカード本会員・家族会員
傷害死亡最高1億円
※5,000万円は自動付帯
傷害後遺障がい最高1億円
※5,000万円は自動付帯
傷害・疾病治療費用
(一事故/一疾病の限度額)
300万円
賠償責任
(一事故の限度額)
5,000万円
携行品損害
(年間限度額)
100万円
1回の事故につき自己負担額3,000円
救援者費用
(年間限度額)
400万円
ショッピング・プロテクション年間300万円まで
1回の事故につき自己負担額3,000円

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジ羽田空港国際線ラウンジTIATを含む国内線28空港・海外2空港のラウンジ無料利用可
海外緊急サービス海外緊急再発行カードを発行
年間利用特典なし
お問い合わせエムアイカードお客様サービスセンター
電話番号:03-6701-3254
受付時間:午前10時~午後6時(1月1日を除く)


エムアイカードゴールドの公式HPを見る