MileagePlusセゾンゴールドカードを解説!審査・特典・メリットまとめ

MileagePlusセゾンゴールドカード
基本還元率1.5%
貯まるポイントマイレージプラス
マイル交換先ANAマイル
還元率UP条件 なし
マイル有効期限無期限
年会費22,000円
ポイント算出方法1,000円で15マイル
申込資格・条件マイレージプラスに登録(学生・未成年のぞく)
国際ブランドVISA、MasterCard、AmericanExpress
特典・サービス
  • コスモ石油で1,000円利用ごとに5マイル
  • 海外Wi-Fiレンタル優待
  • Expedia最大8%オフ(Amex限定)
  • 国内空港ラウンジ無料利用
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • お買い物安心保険:年間100万円
ETCカード年会費無料
電子マネーなし
追加カード家族カード(年会費5,500円)
カードランクゴールド
利用限度額300万円

MileagePlusセゾンゴールドカードは株式会社クレディセゾンが発行しているクレジットカードです。

最大の特徴はマイル還元率で、利用金額の1.5%がマイルとして還元されます。

しかもコスモ石油での給油代をMileagePlusセゾンゴールドカードで支払うと2%分のマイルがもらえます。

ただし、ゴールドカードですから他のクレジットカードに比べて年会費は高めに設定されているため、作る際には年会費がきちんと払えるか?を検討して決める必要があります。

旅行保険も国内・海外ともに最高5,000万円まで補償されています。

マイルが貯まりやすいクレジットカードを探しているなら、ぜひチェックしてくださいね。


MileagePlusセゾンゴールドカードの公式HPを見る

MileagePlusセゾンゴールドカードの7つの特徴・メリットを徹底解説!

それでは早速、MileagePlusセゾンゴールドカードの7つの特徴やメリットを順番に解説していきます。

この7つさえ覚えておけば、MileagePlusセゾンゴールドカードの特徴はバッチリ抑えられますよ!

まずはMileagePlusセゾンゴールドカードがどんなカードかを理解しておきましょう!

還元率1.5%ともらえるマイレージが多い

MileagePlusセゾンゴールドカードでもらえるマイル
  • もらえるマイルは「マイレージプラス」
  • 還元率は1.5%
  • 有効期限は無期限

MileagePlusセゾンゴールドカードを使うとユナイテッド航空が発行している「マイレージプラス」が貯まります。

しかも還元率は1.5%と、他のマイルが貯まるクレジットカードと比べても高めに設定されています。

カード名還元率
MileagePlusセゾンゴールドカード1.5%
JALカード CLUB-Aカード1.0%
ANA VISAワイドゴールドカード1.0%

JALやANAなど航空会社の好みがなければマイルが貯まりやすいMileagePlusセゾンゴールドカードの方がお得です。

atsushi
atsushi
マイレージプラスを使って日本国内のフライトを利用することもできますよ

スターアライアンスに加盟している航空会社の飛行機を利用するとマイルが貯まる

スターアライアンス加盟航空会社
  • ANA
  • ユナイテッド航空
  • ルフトハンザドイツ空港
  • エア・カナダ
  • シンガポール航空

MileagePlusセゾンゴールドカードを持っているとユナイテッド航空以外の空港会社を利用いてもマイレージプラスが貯まるようになります。

そもそもユナイテッド航空は「スターアライアンス」に加盟しています。

スターアライアンスとは?
世界28の航空会社が加盟している連合組織のこと。日本ではANAが加盟している。

つまりスターアライアンスに加盟している航空会社を利用すると、ユナイテッド航空のマイレージが貯まるようにな仕組みになっているのです。

しかも、もらえるマイレージはマイレージプラスの会員資格によってかわり、最大で350%上がる場合もあります。

atsushi
atsushi
世界中の航空会社を使っても、1つのマイレージが貯められるのは便利ですよね。

国内の空港ラウンジが無料で利用できる

MileagePlusセゾンゴールドカードを持っていると国内の空港ラウンジが無料で利用できます。

空港ラウンジには専用のWi-Fiが利用できたり、フリードリンクがあったりするため、飛行機に搭乗するまでの時間をゆっくり過ごせます。

出張や旅行などで飛行機を利用する時に便利なので、ぜひ活用してください。

atsushi
atsushi
空港ラウンジを利用するにはカードの提示が求められるので、必ずMileagePlusセゾンゴールドカードは持っていってくださいね。

国内・海外の旅行保険が付帯でついている

MileagePlusセゾンゴールドカードの旅行保険
  • 海外旅行保険:最高5,000万円
  • 国内旅行保険:最高5,000万円

MileagePlusセゾンゴールドカードには旅行保険が付帯されています。

国内も海外も最高で5,000万円まで補償してくれるため、万が一旅行先で病気やケガをしても金額的な部分は安心ですよね。

特に海外で治療を受けると高額な治療費を請求される場合があるので、海外旅行保険が付帯されているのはありがたいです。

atsushi
atsushi
海外旅行保険は「自動付帯」なので持っているだけで保険が適用されます。

コスモ石油でカード利用すると2%分のマイレージプラスがもらえる

MileagePlusセゾンゴールドカードは本来マイル還元率が1.5%ですが、コスモ石油で利用すると還元率が2%にアップします。

コスモ石油では1,000円につき20マイルもらえるようになるため、よりマイルが貯まりやすくなります。

普段から給油をコスモ石油でしているなら、MileagePlusセゾンゴールドカードで支払うとお得ですよ。

電子マネーへのチャージでもマイレージプラスがもらえる

チャージでマイレージプラスがもらえる電子マネー
  • モバイルSuica
  • SMARTICOCA
  • iD
  • QUICPay

MileagePlusセゾンゴールドカードでは一部の電子マネーのチャージもマイルの対象となります。

実はクレジットカードの多くはポイントの二重取りを防ぐために「電子マネーのチャージ」はポイント対象外になっているものも多いのです。

しかしMileagePlusセゾンゴールドカードは電子マネーのチャージ金額にも1.5%分のマイルがもらえるので、よりマイルが貯まりやすくなります。

atsushi
atsushi
マイルがもらえない電子マネーもありますのでチャージする際は注意してくださいね。

2年目以降継続して利用するとボーナスマイルがもらえる(アメックス限定)

MileagePlusセゾンゴールドカードのボーナスマイル
  • 1,500マイルもらえる
  • 1年以上継続して利用が条件
  • 国際ブランド「AmericanExpress」のみ対象

MileagePlusセゾンゴールドカードは作って1年以上経つとボーナスとして1,500マイルプレゼントされます。

もちろんMileagePlusセゾンゴールドカードをずっと持ち続ければ、年に1回は継続ボーナスとしてマイルがもらえます。

特に年間利用金額の制限もありませんから、持っているだけでもボーナスマイルはもらえますよ。

atsushi
atsushi
ただしボーナスマイルはカードを作る時に「AmericanExpress」を選ばないともらえないので気を付けてくださいね。


MileagePlusセゾンゴールドカードの公式HPを見る

MileagePlusセゾンゴールドカードの3つのデメリットも確認しておこう

どれだけMileagePlusセゾンゴールドカードにメリットが多いといっても、絶対にデメリットがないわけではありません。

きちんとデメリットも知ったうえでMileagePlusセゾンゴールドカードを正しく理解したいですね。

ですので、ここでMileagePlusセゾンゴールドカードを利用するときに知っておきたいデメリット3つを解説していきます。

年会費が発生し、無料になる条件もない

MileagePlusセゾンゴールドカードの年会費
  • 22,000円
  • 年会費無料の条件はなし
  • 家族カードも年会費がかかる(5,500円)

MileagePlusセゾンゴールドカードはゴールドカードですから、年会費が少し高額になっています。

しかも一般カードのように「年会費無料」になる条件もないため、絶対に年会費は支払わないといけません。

そもそもゴールドカードは一般カードよりステータスが高いぶん年会費がかかるものなので「年会費はかかるものだ」という認識でいた方がいいでしょう。

atsushi
atsushi
年会費22,000円はゴールドカードの年会費としては決して高い方ではないと思いますよ。

年間で75,000マイル貯めると還元率が下がる

MileagePlusセゾンゴールドカードの還元率
  • 年間75,000マイル未満は還元率1.5%
  • 年間75,000マイルを超えると還元率が0.5%まで下がる

MileagePlusセゾンゴールドカードを使うとマイレージプラスが貯まっていきますが、年間で75,000マイル以上貯めると還元率が探します。

年間75,000マイルを超えると還元率が0.5%となってしまい、マイルの貯まり具合が悪くなってしまいます。

金額にかえると年間総額500万円以上使うとマイル還元率が悪くなため、MileagePlusセゾンゴールドカードの年間利用金額は気を付けてくださいね。

atsushi
atsushi
コスモ石油で給油すると還元率が上がるため、還元率が下がるボーダーラインがもっと下がってきます。

「ゴールドカード」としての特典は少なめ

MileagePlusセゾンゴールドカードがない特典
  • マイル還元率がアップする条件
  • グルメ優待
  • トラベルデスク
  • 海外(韓国、ハワイ)の空港ラウンジ利用

MileagePlusセゾンゴールドカードはマイル還元率が高い点を除くと、ゴールドカードとしての特典は決して多くはありません。

例えば他のゴールドカードであれば「グルメ優待」などがついていたりもしますが、MileagePlusセゾンゴールドカードではそういった特典はありません。

カード会社によってゴールドカードの特典やサービスはそれぞれ違いします。

もし「マイル還元率が高い」以外のサービスや特典がほしいなら下記ページから自分に合ったゴールドカードを探してみてはいかがでしょう。

関連記事
ゴールドカードおすすめ
【完全版】ゴールドカード16枚を徹底比較!おすすめランキングTOP7!ゴールドカードを作ろうと思っても、年会費・付帯サービス・特典・ポイント還元率・などなど、複雑過ぎて選べない…。 どのゴール...


MileagePlusセゾンゴールドカードの公式HPを見る

MileagePlusセゾンゴールドカードで貯まるマイレージプラスの交換先・移行先は?お得な使い方3選を解説!

MileagePlusセゾンゴールドカードを利用すると、「マイレージプラス」が貯まるようになっています。

せっかく貯めたマイレージプラスは、少しでもお得に使いたいですよね?

そこで、ここではMileagePlusセゾンゴールドカードで貯めたマイレージプラスのおすすめの使い道3選についてまとめています。

どのように使うと賢いのか、1つずつ確認していきましょう!

航空チケットに交換する

交換レート5,000マイル~
使いやすさ

  
マイレージプラスは航空チケットに交換ができます。

航空チケットには行き先によって必要なマイルが変わってきますが、国内線であれば5,000マイルから交換できます。

5,000マイルで行ける国内線(2020年4月時点)
  • 羽田-福岡
  • 羽田-新千歳
  • 伊丹-那覇
  • 福岡-那覇
  • 名古屋-新千歳

行きたいところの航空チケットが何マイルで交換できるかを先に調べておいて、マイルを貯めてみてはいかがでしょう。

atsushi
atsushi
交換した航空チケットは家族や友人にプレゼントもできるので、もっともおすすめの使い道です。

飛行機の席をアップグレードする

交換レート7,500マイル~
使いやすさ

マイレージプラスを使って予約した席をアップグレードすることができます。

必要マイルは行き先やアップグレードする席によって変わってきますが、7,500マイルからアップグレードが可能となります。

特に海外に行く時は飛行機に乗っている時間が長いため、より快適なシートに座るためにマイルを使うのは有効な使い方だと思います。

atsushi
atsushi
アップグレードでマイルが使えるのは国際線のみで国内線では使えません。

楽天ポイントに交換する

交換レート1,000マイル→400ポイント
使いやすさ

マイレージプラスは楽天のポイントに交換できます。

交換レートは最低1,000マイル必要で、1,000マイルごとに400ポイントと交換できます。

とはいえマイレージプラスは有効期限が無期限なため、マイルが余ってもそのまま置いておくことができますから無理して楽天ポイントに替える必要はありません。

楽天ポイントを貯めたいならサブカードとして「楽天カード」を作ったほうがいいかもしれませんよ。

関連記事
楽天カードを徹底解説!ポイント還元率・年会費・海外キャッシングまとめ 楽天カード 基本還元率 1% 貯まるポイント 楽天スーパーポイント ポイント交換先 1ポ...
atsushi
atsushi
楽天カードは年会費無料なのでサブカーとしてピッタリですしね。


MileagePlusセゾンゴールドカードの公式HPを見る

MileagePlusセゾンゴールドカードの評判まとめ!口コミを参考にしよう

ここまでで、メリットやデメリットを解説してきました。

MileagePlusセゾンゴールドカードがどんなものか見えてきたら、次は実際に利用している人のイメージも気になりますよね。

ここでは、MileagePlusセゾンゴールドカードを利用したことがある人の評判や口コミを紹介していきます。

悪いもの・良いものそれぞれ紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

MileagePlusセゾンゴールドカードの悪い評判・口コミ一覧

  • 昔は海外によく行っていたのでお世話になったが海外に行かなくなったのと同時に解約しました。あまり海外に行かない人なら無理して作らなくても良いと思います。
  • 国際ブランドが選べますが選ぶブランドによってサービスが変わります。それってちょっとどうなの?と思いますが…
  • ゴールドカードを持ちたいだけならこれを選ぶ必要ないかな?マイルももっと貯まりやすいカードがたくさんあるので特におすすめはしません。

MileagePlusセゾンゴールドカードの良い評判・口コミ一覧

  • 他のゴールドカードより審査が緩いのでこのカードでゴールドカードデビューしました!マイルも貯まるのでかなり気に入っています!
  • スターアライアンス加盟の飛行機ならどれでも使えるので海外によく人にはおすすめです。マイルも貯まりやすいのでお得に海外に行けますよ。
  • 陸マイラーなら持っておいて損はありません!マイルも無期限ですから有効期限を気にせず貯められますしね。

MileagePlusセゾンゴールドカードの評判・口コミまとめ!

MileagePlusセゾンゴールドカードの悪い評判・口コミ
  • 海外に行かないなら持つ必要性は低い
  • 国際ブランドによってサービスが微妙に変わる
  • ゴールドカードとしての特典が寂しい
MileagePlusセゾンゴールドカードの良い評判・口コミ
  • 他のゴールドカードより作りやすい
  • 海外に行く時に便利
  • 有効期限が無期限でマイルを貯めやすい

MileagePlusセゾンゴールドカードの悪い口コミで特に気になったのが「海外に行かないと持つ意味がない」というものでした。

そもそもMileagePlusセゾンゴールドカードはユナイテッド航空のマイレージが貯まるクレジットカードのため、国内の移動よりも海外を移動した方がメリットは大きくなります。

日本でもANAがスターアライアンスに加盟しているので使えなくはありません。

ですが、だったらANAのマイルが貯まるクレジットカードを使った方がANAのサービスが受けられるから便利ですからね。

反対に良い意見として多かったのが「マイルの有効期限が無期限」というものでした。

マイルに限らず、クレジットカードで貯められるポイントの多くは有効期限がありますがマイレージプラスは有効期限がありません。

そのため、目標マイルを設定すれば目標到達まで時間をかけてマイルを貯めることができるところにメリットを感じている人が多かったです。

また「ゴールドカードのわりに作りやすい」という声も多数ありました。

口コミを見る限り、MileagePlusセゾンゴールドカードはマイラー生活を始めようと考えている人におすすめです。

また、MileagePlusセゾンゴールドカードから「ゴールドカードデビュー」するのも良いと思いますよ。


MileagePlusセゾンゴールドカードの公式HPを見る

MileagePlusセゾンゴールドカードと他のMileagePlusセゾンカードとの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →
MileagePlusセゾンゴールドカードMileagePlusセゾンプラチナカードMileagePlusセゾンカード
基本還元率1.5%1.5%0.5%
年会費22,000円55,000円1,650円
申込資格マイレージプラスに登録(学生・未成年のぞく)マイレージプラスに登録(安定収入)18歳以上(高校生のぞく)
特典・サービス
  • コスモ石油で1,000円利用ごとに5マイル
  • 海外Wi-Fiレンタル優待
  • Expedia最大8%オフ(Amex限定)
  • 国内空港ラウンジ無料利用
  • コスモ石油で1,000円利用ごとに5マイル
  • 海外Wi-Fiレンタル優待
  • Expedia最大8%オフ(Amex限定)
  • 国内空港ラウンジ無料利用
  • ゴルフ優待
  • 手荷物宅配サービス(Amex限定)
  • プレミアムホテルプリビレッジ(Amex限定)
  • オントレ(Amex限定)
  • トラベルコンシェルジュ(Visa限定)
  • コスモ石油で1,000円利用ごとに5マイル
  • 海外Wi-Fiレンタル優待
  • Expedia最大8%オフ(Amex限定)
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • お買い物安心保険:年間100万円
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円
  • お買い物安心保険:年間500万円
  • 海外旅行傷害保険:最高3,000万円
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • お買い物安心保険:なし
ETCカード年会費無料年会費無料年会費無料
家族カード年会費5,500円年会費9,000円発行不可
利用限度額300万円300万円150万円


MileagePlusセゾンゴールドカードの公式HPを見る

MileagePlusセゾンゴールドカードの審査に落ちる人とは?審査基準や申し込み対象者を解説

MileagePlusセゾンゴールドカードはゴールドカードの中では比較的作りやすいクレジットカードと言われています。

もちろんゴールドカードですからきちんと審査がありますが、他のクレジットカードと比べえると少し審査基準が違います。

そこでMileagePlusセゾンゴールドカードの審査基準について詳しく解説していきます。

「マイレージプラス」の会員である

MileagePlusセゾンゴールドカードを作るには、まず「マイレージプラス」の会員になる必要があります。

マイレージプラスの会員は公式サイトから申し込むとなれますので、まずはマイレージプラスの会員に登録しましょう。

会員資格によってランクは異なりますが、一番下のランクでもMileagePlusセゾンゴールドカードを作れます。

atsushi
atsushi
マイレージプラスの会員になるだけでしたら会費はかかりません。

高校生でない18歳以上であれば審査を受けられる

MileagePlusセゾンゴールドカードはマイレージプラスの会員で18歳以上であれば誰でも申し込みができます。

高校生は申し込みができませんが、大学生や専業主婦でも18歳以上であれば申し込みができるため、ゴールドカードとしては申し込みのハードルはかなり低いです。

ただし申し込みのハードルは低くてもあくまでゴールドカードですから「クレヒス」が全くないと審査に通らない可能性があるので気を付けてくださいね。

クレヒスとは?
「クレジットカード・ヒストリー」の略で、これまでクレジットカードを持った経験や利用履歴(カードを使った金額や、カード代の支払い能力など)を示します。クレヒスが低いと「支払い能力がない」とみなされて審査が通りにくくなります。

年収や勤続年数による制限は特にない

MileagePlusセゾンゴールドカードの申込基準で年収や勤続年数による制限はかかっていません。

MileagePlusセゾンゴールドカードを申し込んだ人達の口コミを見ても「年収〇〇〇万円以上ないと審査に通らない」といったものもないため、特に年収や勤続年数が審査に大きく影響しているわけではないと思います。

とはいえ、年収や勤続年数は支払い能力を測る基準となるため、継続的な収入と一定期間以上の勤続年数があるとMileagePlusセゾンゴールドカードの審査は通りやすいです。

atsushi
atsushi
転職を繰り返したりフリーターだと審査が通りにくいかもしれませんね。


MileagePlusセゾンゴールドカードの公式HPを見る

【MileagePlusセゾンゴールドカードのQ&Aまとめ】気になる疑問を確認しよう

MileagePlusセゾンゴールドカードについてメリット・デメリットや、評判や口コミを紹介してきました。

これで、MileagePlusセゾンゴールドカードの魅力や気をつけるべき点などがわかったと思います。

ここでは、MileagePlusセゾンゴールドカードのよくある気になる疑問に答えていきます。

MileagePlusセゾンゴールドカードを検討する際の参考にしてみてくださいね!

MileagePlusセゾンゴールドカードの利用限度額は最大でいくらですか?

MileagePlusセゾンゴールドカードの利用限度額は最大で300万円です。

ただしクレヒスによって利用限度額が変わるため、人によっては300万円も利用枠がない場合もあります。

具体的な利用限度額はMileagePlusセゾンゴールドカードを作ってから明細などで限度額を確認しておきましょう。

MileagePlusセゾンゴールドカードの締め日と引き落とし日はいつですか?

MileagePlusセゾンゴールドカードは毎月10日が締め日となっています。

また引き落とし日は翌月の4日なので、それまでに利用金額を確認して引き落とし口座にお金を入れておきましょう。

MileagePlusセゾンゴールドカードを解約したい時はどこに連絡をすればいいですか?

MileagePlusセゾンゴールドカードを解約したい場合はカードの裏面に書いてある電話番号に連絡をしましょう。

電話をすると音声ガイダンスが流れますので、その指示に従って手続きを進めると解約ができます。


MileagePlusセゾンゴールドカードの公式HPを見る

マイラー生活を始めるならコレ!MileagePlusセゾンゴールドカードを活用しよう

この記事のまとめ
  1. マイル還元率が1.5%と高め
  2. スターアライアンス加盟の航空機利用でマイルがもらえる
  3. 国内空港ラウンジが無料利用
  4. コスモ石油でカード利用するとマイルがもらえる
  5. 電子マネーへのチャージもマイル対象
  6. 国内・海外の旅行保険が自動付帯でついてくる

ここまでMileagePlusセゾンゴールドカードについてお話ししてきました。

MileagePlusセゾンゴールドカードがどういったクレジットカードか理解できたのではないでしょうか?

MileagePlusセゾンゴールドカードはゴールドカードとしては審査が緩く、なおかつマイレージが貯まりやすいクレジットカードです。

還元率が1.5%もあるうえに有効期限も無期限ですから、どんどんマイルが貯まっていくでしょう。

またカードの審査基準もゴールドカードとしては緩いですから、MileagePlusセゾンゴールドカードでゴールドカードデビューするのも良いと思います。

MileagePlusセゾンゴールドカードの特徴については上の6つにまとめました。

MileagePlusセゾンゴールドカードのメリット・デメリットを正しく理解して、賢く活用してくださいね。


MileagePlusセゾンゴールドカードの公式HPを見る

MileagePlusセゾンゴールドカードの基本情報まとめ

MileagePlusセゾンゴールドカード
基本還元率1.5%
貯まるポイントマイレージプラス
マイル交換先ANAマイル
還元率UP条件 なし
マイル有効期限無期限
年会費22,000円
ポイント算出方法1,000円で15マイル
申込資格・条件マイレージプラスに登録(学生・未成年のぞく)
国際ブランドVISA、MasterCard、AmericanExpress
特典・サービス
  • コスモ石油で1,000円利用ごとに5マイル
  • 海外Wi-Fiレンタル優待
  • Expedia最大8%オフ(Amex限定)
  • 国内空港ラウンジ無料利用
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • お買い物安心保険:年間100万円
ETCカード年会費無料
電子マネーなし
追加カード家族カード(年会費5,500円)
カードランクゴールド
利用限度額300万円

MileagePlusセゾンゴールドカードの公式HPを見る

カード概要

発行会社株式会社クレディセゾン
年会費22,000円
審査・発行最短即日
入会条件マイレージプラスに登録(学生・未成年のぞく)
国際ブランドVISA、MasterCard、AmericanExpress
支払い方法1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
支払い
  • 締め日:毎月10日
  • 引き落とし日:翌月4日

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネーなし
家族カード発行可能枚数4枚
年会費5,500円
ETCカード発行可否可能
発行手数料無料
年会費無料

ポイント還元率

ポイントプログラムマイレージプラス
通常還元率1.5%
還元率アップ条件なし
ポイント有効期限無期限
ポイント付与1,000円で15マイル
ポイントの価値(目安)1マイル=1円
交換可能ポイントなし
交換可能マイルANAマイル

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行保険補償対象者本会員とその家族
傷害死亡最高5,000万円
傷害後遺障がい最高5,000万円
入院保険金日額5,000円
手術保険金最高20万円
通院保険金日額2,000円
海外旅行保険補償対象者本会員とその家族
傷害死亡最高5,000万円
傷害後遺障がい最高5,000万円
傷害・疾病治療費用300万円
賠償責任3,000万円
携行品損害50万円
救援者費用300万円
ショッピング保険国内年間100万円
海外年間100万円

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジ国内の空港ラウンジ
紛失・盗難補償無料でカードを再発行
年間利用特典なし
お問い合わせ0120-24-8376


MileagePlusセゾンゴールドカードの公式HPを見る