ミライノ カード PLATINUMを解説!審査・年会費・メリットまとめ

ミライノ カード PLATINUM
基本還元率1.2%
貯まるポイントミライノポイント
ポイント交換先1ポイント=1円
スマプロポイント
還元率UP条件 なし
ポイント有効期限36ヶ月
年会費27,500円
ポイント算出方法1,000円で6ポイント
申込資格・条件20歳以上(学生不可)で年収700万円以上
国際ブランドJCB
特典・サービス
  • コンシェルジュサービス利用
  • プライオリティパス利用
  • 空港ラウンジ無料利用
  • 手荷物宅配サービス
  • JCBプレミアムステイプラン
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円
  • お買い物安心保険:年間100万円
ETCカード無料
電子マネーQuicPay
追加カードなし
カードランクプラチナ
利用限度額300万円

ミライノ カード PLATINUMは住信SBIネット銀行が発行しているクレジットカードです。

最大の特徴はコンシェルジュサービスやプライオリティパスなどハイステータスなクレジットカードのサービスをしっかり網羅しているところです。

また「ダイニング30」やUSJにある「JCBラウンジ」が利用できたりなど、JCBのサービスも利用できます。

ただし家族カードが発行できないため、家族カードを作る前提でクレジットカードを探しているのならちょっとおすすめはできませんね。

ポイント還元率も最初から1.2%とかなり高く設定されています。

ハイステータスなクレジットカードを探しているのならぜひチェックしてみてくださいね。


ミライノ カード PLATINUMの公式HPを見る

ミライノ カード PLATINUMの7つの特徴・メリットを徹底解説!

それでは早速、ミライノ カード PLATINUMの7つの特徴やメリットを順番に解説していきます。

この7つさえ覚えておけば、ミライノ カード PLATINUMの特徴はバッチリ抑えられますよ!

まずはミライノ カード PLATINUMがどんなカードかを理解しておきましょう!

コンシェルジュサービスが利用できる

コンシェルジュサービスの内容
  • 航空券・列車・レンタカーの手配
  • 旅行に関するサポート(気候・治安など)
  • レストランの予約
  • エンターテインメントに関する相談

ミライノ カード PLATINUMには24時間365日相談できるコンシェルジュサービスが利用できます。

コンシェルジュサービスでは上のような内容を相談したりお願いできたりします。

プラチナランクのクレジットカードでは必ずと言っていいほどついているサービスですが、ミライノ カード PLATINUMでもちゃんと利用できますよ。

プライオリティパスが利用できる

プライオリティパスとは?
  • 世界1,300ヵ所以上の空港にあるラウンジが利用できる
  • アルコールやソフトとドリンクが無料で利用
  • シャワーが利用できる

ミライノ カード PLATINUMを持っているとプライオリティパスが利用できます。

プライオリティパスとは世界1,300以上にある空港に設置してあるラウンジのことで、本来利用するには料金が発生します。

しかしミライノ カード PLATINUMを持っていると無料で利用できるので、海外に行く際はぜひ利用してくださいね。

atsushi
atsushi
利用したい場合は事前にコンシェルジュサービスに依頼しておくと便利ですよ。

空港ラウンジが利用できる

利用できる空港ラウンジ
  • 国内の主要空港
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)

ミライノ カード PLATINUMを持っていると国内の主要空港とホノルルにある空港にある空港ラウンジが無料で利用できます。

空港ラウンジにはフリードリンクが飲めたり無料のWi-Fiが使えたりするので、飛行機搭乗までの時間をゆっくり過ごせます。

ラウンジを利用する時はミライノ カード PLATINUMの提示が必要なので飛行機移動する際は必ずミライノ カード PLATINUMを持っていってくださいね。

レストランの支払代金が30%オフになる「ダイニング30」が利用できる

ダイニング30の特徴
  • 全国100店舗以上のレストランで利用可能
  • ミライノ カード PLATINUMで支払するとコース代金が30%オフ
  • 事前の予約や専用クーポンが必要

ミライノ カード PLATINUMではJCBのサービスである「ダイニング30」が利用できます。

ダイニング30とは、JCBが契約している有名レストランに事前に予約してミライノ カード PLATINUMで支払いをすると飲食代が30%オフになるサービスです。

仕事での接待はもちろん家族との会食などにも使えますので外食する時はぜひ活用してくださいね。

USJにある「JCBラウンジ」が利用できる

JCBラウンジの特徴
  • 「フライング・ダイナソー」に優先的に搭乗できる
  • フリードリンクが利用できる

ミライノ カード PLATINUMを持っているとUSJにある「JCBラウンジ」が利用できるようになります。

USJにあるJCBラウンジは一定のJCBカードを持っていないと利用することができないスペースで、休憩スペースに使ったりアトラクションに優先的に搭乗できるようになります。

JCBラウンジを利用したい場合は事前の予約が必要なのでUSJに行く機会があれば必ず予約しておきましょう。

atsushi
atsushi
利用できる人が少ないスペースなのでかなりの優越感にひたれますよ。

住信SBIネット銀行のATMと振込手数料が無料になる

住信SBIネット銀行の手数料が無料になる仕組み
  • ミライノ カード PLATINUM所持でランクが2つアップする
  • 最大ランクは「4」で月15回分の手数料が無料になる

ミライノ カード PLATINUMを作ると住信SBIネット銀行のATM手数料や振込手数料が無料になります。

というのも、ミライノ カード PLATINUMを持っていると住信SBIネット銀行が提供しているプログラム「スマプロランク」が2に上がります。

そしてスマプロランクに応じてATM手数料と振込手数料の無料回数が変わってくるのです。

スマプロランクATM手数料無料の回数振込手数料無料の回数
ランク1月2回月1回
ランク2月5回月3回
ランク3月7回月7回
ランク4月15回月15回

つまりミライノ カード PLATINUMを持っているだけで毎月ATMは5回無料になりますし、振込手数料も3回まではかかりません。

住信SBIネット銀行をメインバンクとして使っているならATM手数料が無料になるのはうれしいですよね。

国内・海外の高級ホテルの特別優待が受けられる

ミライノ カード PLATINUMのホテル優待
  • 全国の人気ホテルと旅館に特別価格で利用できる「JCBプレミアムステイプラン」
  • 海外のラグジュアリーホテルに特典付きで宿泊できる「海外ラグジュアリー・ホテル・プラン」

ミライノ カード PLATINUMではJCBが提供しているホテル優待が利用できます。

利用できる優待は「JCBプレミアムステイプラン」「海外ラグジュアリー・ホテル・プラン」です。

2つの優待によって国内外の有名ホテルがオトクに宿泊できるようになりますから、旅行の際にはぜひ使ってくださいね。


ミライノ カード PLATINUMの公式HPを見る

ミライノ カード PLATINUMの3つのデメリットも確認しておこう

どれだけミライノ カード PLATINUMにメリットが多いといっても、絶対にデメリットがないわけではありません。

きちんとデメリットも知ったうえでミライノ カード PLATINUMを正しく理解したいですね。

ですので、ここでミライノ カード PLATINUMを利用するときに知っておきたいデメリット3つを解説していきます。

ポイント還元率をアップする手段がない

ミライノ カード PLATINUMのポイントについて
  • 還元率は1.2%
  • 還元率アップの条件はなし

ミライノ カード PLATINUMのポイント還元率は無条件で1.2%とかなり高いです。

しかし還元率が上がる特約店はありませんし、利用金額に応じて還元率がアップするサービスもないため、ポイント還元率が1.2%より上がることはありません。

ポイント還元率の最大値だけで見るならミライノ カード PLATINUMはちょっと物足りなさを感じるかもしれませんね。

atsushi
atsushi
逆に条件やキャンペーンをフル活用するのが面倒…という人はおすすめです。

家族カードが作れない

ミライノ カード PLATINUMは家族カードが発行できません。

そのため、同じ付帯サービスのクレジットカードを家族に持たせたい場合は、その家族が改めてミライノ カード PLATINUMに申し込みをする必要があります。

ただミライノ カード PLATINUMはプラチナカードのため、審査がかなり厳しいですから「家族に1枚しか持てないクレジットカード」になってしまうでしょう

選べる国際ブランドが「JCB」だけ

JCBブランドのデメリット
  • 海外で利用できる店舗が少ない
  • 国際ブランド自体のステータスは低め

ミライノ カード PLATINUMで選べる国際ブランドは「JCB」だけでそれ以外は選べません。

日本国内だけで使うならJCBで問題ないですが、海外に行くとJCBブランドが使えない国も多いため、海外旅行向けのクレジットカードというわけではありません。

海外旅行でも気軽に使いたいカードを作りたいなら、下のページで詳しく紹介しています。

関連記事
海外旅行でおすすめのクレジットカードおすすめランキングTOP7!海外旅行に行くと、現地でレストランやお土産の購入でお金を使いすぎてしまい、お金が足りなくなってしまうこともあると思います。 そんな...
atsushi
atsushi
特にヨーロッパに行くとJCBが使えないお店が多いです。


ミライノ カード PLATINUMの公式HPを見る

ミライノ カード PLATINUMで貯まるミライノポイントの交換先・移行先は?お得な使い方3選を解説!

ミライノ カード PLATINUMを利用すると、「ミライノポイント」が貯まるようになっています。

せっかく貯めたポイントは、少しでもお得に使いたいですよね?

そこで、ここではミライノ カード PLATINUMで貯めたミライノポイントのおすすめの使い道3選についてまとめています。

どのように使うと賢いのか、1つずつ確認していきましょう!

カード利用金額からポイント分を差し引く

交換レート1ポイント→2円
使いやすさ

ミライノポイントのもっともおすすめの使い道としてはカード利用代金への充当です。

1ポイントあたり2円の計算でカード代金から引かれます。

ポイントが貯まった分だけカード代金が安くなりますので、お金の節約につながります。

現金に換金する

交換レート1ポイント→1円
交換条件スマプロポイントへの交換が必要
(1ポイント→2ポイント)
使いやすさ

ミライノポイントは現金に換金することができます。

換金するにはミライノポイントを「スマプロポイント」に交換しないといけませんが、1ポイント=1円で換金できます。

お金に替えられるのは良いですがスマプロポイントに交換しないと換金できないので、一手間かかる分使い勝手は決して良くはありません。

JALのマイルに交換する

交換レート100ポイント→40マイル
交換条件スマプロポイントへの交換が必要
(1ポイント→2ポイント)
使いやすさ

ミライノポイントはJALのマイルにも交換できます。

ただし現金への換金と同じようにスマプロポイントに交換する必要があるため、一手間かかってしまいます。

普段からJALのマイルをためているのならミライノポイントもJALのマイルに替えれば貯まりが早くなりますよ。


ミライノ カード PLATINUMの公式HPを見る

ミライノ カード PLATINUMの評判まとめ!口コミを参考にしよう

ここまでで、メリットやデメリットを解説してきました。

ミライノ カード PLATINUMがどんなものか見えてきたら、次は実際に利用している人のイメージも気になりますよね。

ここでは、ミライノ カード PLATINUMを利用したことがある人の評判や口コミを紹介していきます。

悪いもの・良いものそれぞれ紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

ミライノ カード PLATINUMの悪い評判・口コミ一覧

  • 国内では敵なしだと思うが海外では使いづらいかな。特にヨーロッパは使えないお店が多いので別のカードのほうが良いかもしれません。
  • 還元率が高いのは良いが1,000円以上使わないともらえないのがちょっと…。あと還元率を上げる方法がないのも不満と言えば不満かな?
  • JCB・ザ・クラスが欲しいならおすすめしません。このカードとJCBカードは別物なのでJCB・ザ・クラスのインビテーションは送られてこないですよ。

ミライノ カード PLATINUMの良い評判・口コミ一覧

  • 還元率1.2%はプラチナカードの中でかなり高いのでおすすめです。使い道も支払代金が安くなったり現金への換金に使えたりと誰でも気軽に使えます。
  • コンシェルジュサービスは便利でよく使っています。出張の手配からプレゼントの相談まで気軽に使えるのでおすすめですよ!
  • 滅多に海外に行かない自分からするとこのカードは最強です。年会費も安いしサービスも豊富!JCBだから日本で使えないお店はありませんからね。

ミライノ カード PLATINUMの評判・口コミまとめ!

ミライノ カード PLATINUMの悪い評判・口コミ
  • 海外だと使えないお店がある
  • ポイント還元率がこれ以上上がらない
  • JCB・ザ・クラスのインビテーションがもらえない
ミライノ カード PLATINUMの良い評判・口コミ
  • プラチナカードの中ではポイント還元率が高い
  • コンシェルジュサービスが利用できる
  • 日本で使うだけなら文句が一切ない

ミライノ カード PLATINUMの悪い口コミで目立ったのは「海外に行くと使えないお店がある」という声でした。

特にヨーロッパではJCBブランドが使えないお店が多いので、ヨーロッパ旅行に持っていくカードとしては不向きです。

またJCBカードの最上級カードである「JCB・ザ・クラス」のインビテーションが送られてこないのも不満の声としてありましたが全体的に悪い口コミの数は多くありません。

反対に良い口コミとして多かったのは「ポイント還元率の高さ」です。

無条件で還元率1.2%もあり、プラチナカードとしてはかなり高いところに満足している人が多いです。

またコンシェルジュサービスについても好評な声が多かったです。

ミライノ カード PLATINUMは海外では使えないお店があるものの、日本で使う分には全く問題がないクレジットカードです。

年会費も決して高くないので初めてハイステータスなクレジットカードを持つならおすすめですよ。


ミライノ カード PLATINUMの公式HPを見る

ミライノ カード PLATINUMと他のミライノカードとの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →
ミライノ カード PLATINUMミライノ カード GOLDミライノ カード
基本還元率1.2%1.0%1.0%
年会費27,500円3,300円990円
申込資格20歳以上(学生不可)で年収700万円以上20歳以上(学生不可)18歳以上(高校生除く)
特典・サービス
  • コンシェルジュサービス利用
  • プライオリティパス利用
  • 空港ラウンジ無料利用
  • 手荷物宅配サービス
  • JCBプレミアムステイプラン
  • 空港ラウンジ無料利用
  • 手荷物宅配サービス
  • 海外レンタカーサービス
  • 海外旅行情報サイト「たびらば」が利用
  • JCBの沖縄優待が利用
  • JCBの空港優待が利用
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円
  • お買い物安心保険:年間100万円
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • お買い物安心保険:年間50万円(海外のみ)
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高2,000万円
  • お買い物安心保険:年間50万円(海外のみ)
ETCカード年会費無料年会費無料年会費無料
家族カードなしなしなし
利用限度額300万円300万円100万円


ミライノ カード PLATINUMの公式HPを見る

ミライノ カード PLATINUMの審査に落ちる人とは?審査基準や申し込み対象者を解説

ミライノ カード PLATINUMはプラチナランクのクレジットカードのため、他のクレジットカードに比べるとかなり審査が厳しくなっています。

ミライノ カード PLATINUMを作りたいなら、きちんと審査基準を理解してクリアしないといけません。

そこでミライノ カード PLATINUMの審査基準について詳しく解説します。

20歳以上である

ミライノ カード PLATINUMは20歳以上から申し込みができるようになっています。

さらにミライノ カード PLATINUMは学生では申し込みができません。

ミライノ カード PLATINUMを作りたいなら社会に出て収入が得られるようになってから申し込みをしましょう。

年収が700万円以上ある

ミライノ カード PLATINUMは申込対象が「年収700万円以上」と明記されています。

つまり年収700万円以下だと審査が通りません。

年収700万円となると会社でかなり高い地位にいるか自分でビジネスをして成功していないと難しいので一般の会社員がミライノ カード PLATINUMを作るのは難しいでしょう。

過去にカードの支払いを延滞・滞納したことがない

現在持っているクレジットカードでカードの代金を延滞・滞納したことがあるとミライノ カード PLATINUMの審査に通らない可能性があります。

カード代金の延滞・滞納の記録は信用情報機関に載ります。

カード会社も「支払い能力」に疑問がある人にカードは発行しないので、過去に一度でもカード代金を延滞・滞納していたらその記録が消えるまで申し込みは控えましょう。

atsushi
atsushi
カード代金の延滞・滞納の記録は最短5年で消えると言われています。


ミライノ カード PLATINUMの公式HPを見る

【ミライノ カード PLATINUMのQ&Aまとめ】気になる疑問を確認しよう

ミライノ カード PLATINUMについてメリット・デメリットや、評判や口コミを紹介してきました。

これで、ミライノ カード PLATINUMの魅力や気をつけるべき点などがわかったと思います。

ここでは、ミライノ カード PLATINUMのよくある気になる疑問に答えていきます。

ミライノ カード PLATINUMを検討する際の参考にしてみてくださいね!

ミライノ カード PLATINUMの締め日と引き落とし日はいつですか?

ミライノ カード PLATINUMの締め日は毎月15日です。

引き落とし日は翌月の10日になりますので、それまでに利用金額を確認して引き落とし口座にお金を入れておきましょう。

ミライノ カード PLATINUMはnanacoにチャージできますか?

ミライノ カード PLATINUMを使ってnanacoはもちろん、他の電子マネーにもチャージはできます。

ただチャージ分はポイントに反映されないのでミライノ カード PLATINUMでのチャージはあまりおすすめはしません。

ミライノ カード PLATINUMを解約したい場合はどうすればいいですか?

ミライノ カード PLATINUMの解約は下の電話番号に連絡をしましょう。

  • 0120-758-382
  • 0422-35-6178
受付時間は9時~20時(年中無休)ですので必ず時間内に連絡をしてくださいね。


ミライノ カード PLATINUMの公式HPを見る

人とは違うプラチナカードを探しているならこれ!ミライノ カード PLATINUMを活用しよう

この記事のまとめ
  1. コンシェルジュサービスが利用できる
  2. プライオリティパスが利用できる
  3. 「ダイニング30」でレストランが30%オフ
  4. 住信SBIネット銀行のATM手数料が無料
  5. USJのラウンジが利用できる

これまでミライノ カード PLATINUMの特徴についてお話ししてきました。

ミライノ カード PLATINUMがどんなクレジットカードか理解できたのではないでしょうか?

ミライノ カード PLATINUMは年会費の安さやサービスなどを考えると国内最高峰のプラチナカードです。

コンシェルジュサービスやプライオリティパスといったプラチナカードならではのサービスはもちろん付帯されているし、USJでも専用のラウンジが使えたりと、かなりサービスが充実しています。

また住信SBIネット銀行のATM手数料や振込手数料が無料になるのも便利ですよね。

ミライノ カード PLATINUMの特徴については上の5つにまとめました。

ミライノ カード PLATINUMのメリット・デメリットを正しく理解して賢く活用してくださいね。


ミライノ カード PLATINUMの公式HPを見る

ミライノ カード PLATINUMの基本情報まとめ

ミライノ カード PLATINUM
ミライノ カード PLATINUM
基本還元率1.2%
貯まるポイントミライノポイント
ポイント交換先1ポイント=1円
スマプロポイント
還元率UP条件 なし
ポイント有効期限36ヶ月
年会費27,500円
ポイント算出方法1,000円で6ポイント
申込資格・条件20歳以上(学生不可)で年収700万円以上
国際ブランドJCB
特典・サービス
  • コンシェルジュサービス利用
  • プライオリティパス利用
  • 空港ラウンジ無料利用
  • 手荷物宅配サービス
  • JCBプレミアムステイプラン
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円
  • お買い物安心保険:年間100万円
ETCカード無料
電子マネーQuicPay
追加カードなし
カードランクプラチナ
利用限度額300万円

ミライノ カード PLATINUMの公式HPを見る

カード概要

発行会社住信SBIネット銀行
年会費27,500円
審査・発行1週間~10日ほど
入会条件20歳以上で年収700万円以上
国際ブランドJCB
支払い方法1回払い、2回払い、リボ払い、分割払い、ボーナス払い
支払い
  • 締め日:毎月15日
  • 引き落とし日:翌月10日

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネーQuicPay
家族カードなし
ETCカード発行可否可能
発行手数料無料
年会費無料

ポイント還元率

ポイントプログラムミライノポイント
通常還元率1.2ポイント
還元率アップ条件なし
ポイント有効期限36ヶ月
ポイント付与1,000円で6ポイント
ポイントの価値(目安)1ポイント=1円
交換可能ポイントスマプロポイント
交換可能マイルなし

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行保険補償対象者カード会員と家族特約対象者
傷害死亡最高1億円
傷害後遺障がい最高1億円
入院保険金日額5,000円
手術保険金5,000円×倍率
通院保険金日額5,000円
海外旅行保険補償対象者カード会員と家族特約対象者
傷害死亡最高1億円
傷害後遺障がい最高1億円
傷害・疾病治療費用1,000万円
賠償責任1億円
携行品損害100万円
救援者費用500万円
ショッピング保険国内年間100万円
海外年間100万円

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジ国内主要空港、プライオリティパス無料利用
紛失・盗難補償あり(不正利用された分は補償)
年間利用特典なし
お問い合わせ0570-020-272
011-350-5069
9:00~17:00(年中無休


ミライノ カード PLATINUMの公式HPを見る