SMBCモビットのカードローンを利用したい方必見!モビットの在籍確認について徹底解説

SMBCモビットのカードローンを利用したい方必見!モビットの在籍確認について徹底解説
この記事を読んでわかること
  • モビットの在籍確認がおこなわれるや時間指定について
  • モビットの在籍確認を回避する方法について
  • モビットの在籍確認の流れ
  • モビット在籍確認で落ちてしまいやすい人と通過しやすい人の特徴
  • モビットの在籍確認を通過するための注意点

SMBCモビットのカードローンに申し込んだ場合に実施される電話での在籍確認。

在籍確認はカードローンに申し込む上での大きな関門の一つと言えるため、

「どうにかして在籍確認を回避したい…!」
「在籍確認を通過するにはどうしたらいんだろう…」

など、不安に感じている方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、モビットの在籍確認について徹底解説していきます。

モビットの在籍確認が実施されるタイミングや避ける方法などについてはもちろん、在籍確認で落ちてしまいやすい人の特徴など、在籍確認を通過する上で参考になる情報についても紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

モビットの公式HPを見る

SMBCモビットの在籍確認はいつ?タイミングや時間指定できるのかについて解説!

SMBCモビットの在籍確認はいつ?タイミングや時間指定できるのかについて解説!

SMBCモビットの在籍確認は、簡易審査が完了し、本審査に進んだタイミングでおこなわれます。

モビットでは、

  • 簡易審査
  • 本審査

という、2種類の審査が用意されています。

簡易審査は、公式サイトの申し込みフォームに記入された情報や申込内容を元にモビットがおこなう独自の審査です。

簡易審査にかかる時間は業者によって異なりますが、モビットの場合、最短10秒で審査結果が出ます。

この簡易審査の後におこなわれるのが本審査です。

入力された内容を元にシステムでおこなわれる簡易審査とは異なり、本審査では人の手によって審査がおこなわれます。

そして、この本審査で実施されるのが、「電話での在籍確認」です。

モビットの担当者が申し込み時に入力した勤務先に電話をかけ、あなたが本当にその会社に在籍しているかの確認をおこないます。

また、インターネット上で確認できる情報や口コミの中には「モビットの在籍確認は時間指定ができる」と言及しているものもありますが、公式サイトにはそういった記述はされていません。

そのため、時間指定をおこないたい場合は、申し込む前に確認や相談をおこなうべきだと言えるでしょう。

SMBCモビットの在籍確認は電話なしにできる?家族や会社にバレないのか解説!

申し込み方法電話での在籍確認
カード申込あり
WEB完結申込なし

SMBCモビットに申し込む場合、「WEB完結申込」を利用すれば在籍確認での電話をなしにできます。

SMBCモビットの申し込み方法には、

  • カード申込
  • WEB完結申込

という、2種類の申し込み方法が用意されています。

カード申込は従来どおりの申し込み方法です。

WEB完結申込のように指定の口座を所有していなくても申し込みがおこなえますが、本審査の過程で勤務先への電話連絡が実施されます。

一方、最近人気なのがWEBですべての工程を完了できるWEB完結申込です。

WEB完結申込は、

  • 指定の金融機関の口座を所有している(自分名義のものに限る)
  • 本人確認書類の写しを提出できる
  • 収入を証明する書類の写しを提出できる
  • 勤め先を確認できる書類の写しを提出できる

といった条件が設けられている、申し込みのハードルが高い申し込み方法だと言えますが、WEB完結申込であれば勤務先への電話での在籍確認を省略することが可能になります。

また、契約に関する連絡はメールによっておこなわれるため、書類が発行されたり郵送されたりすることもありません。

そのため、消費者金融に申し込んだことや消費者金融を利用していることが、会社はもちろん家族にもバレにくくなっています。

SMBCモビットの在籍確認の流れを5ステップで解説!

SMBCモビットにカード申込で申し込んだ場合は電話での在籍確認がおこなわれますが、その際の流れは上記のとおりです。

それぞれ詳しく解説していきます。

STEP1. SMBCモビットに申し込む

SMBCモビットに申し込む

在籍確認の実施の有無に限らず、お金を借りるためには申し込みをおこなわなくてはいけません。

モビットの公式サイトにアクセスし、「カード申込」のボタンをタップして融資を申し込みましょう。

ここまで紹介してきたように、「WEB完結申込」であれば在籍確認は実施されませんが、「カード申込」の場合は原則的に在籍確認が実施されます。

在籍確認はあなたが在籍している会社に対しておこなわれるため会社の連絡先も入力しなくてはいけませんが、入力する電話番号が間違っていると心象が悪くなってしまいますので間違わないようにしましょう。

電話連絡なしを希望される場合の対応については次のステップで解説しますので、次のステップを確認してください。

在籍確認を実施されても問題ないという方は、「STEP3」に進んでください。

STEP2. 電話連絡なしを希望する場合すぐに相談窓口に電話する

電話連絡なしを希望する場合すぐに相談窓口に電話する

「カード申込」から申し込んだ場合は原則電話での在籍確認が実施されますが、電話連絡なしでの対応についての相談は可能です。

電話連絡なしで対応してもらえるかどうかは担当者の判断によりますが、どうしても避けたいのであれば相談窓口に連絡して相談してみてください。

ただ、相談するのが遅くなると入れ違いで在籍確認が実施されてしまう可能性がありますので、申し込みが完了したら、すぐに以下の相談窓口に連絡して相談するようにしましょう。

SMBCモビット コールセンター

0120-03-5000(9:00~21:00)

STEP3. 仮審査に通過すると本審査へと以降し、在籍確認が実施される

仮審査に通過すると本審査へと以降し、在籍確認が実施される

申し込みが完了すると、まず仮審査が実施されます。

仮審査の具体的な方法や内容は明らかにされていませんが、入力された情報を元にシステムによって審査がおこなわれるとされています。

その仮審査が完了した後におこなわれるのが、人に手によっておこなわれる本審査です。

在籍確認は、この本審査のタイミングで実施されます。

実施されても問題なく対応できるよう、次の「STEP4」の内容を参考にしながら対応するようにしましょう。

STEP4. 在籍確認の電話に対応する

在籍確認が実施される場合、SMBCモビットの担当者が「SMBCモビットの〇〇です」と名乗ることはありません。

個人名で電話をかけてきてくれます。

また、電話番号も非通知になっているため、消費者金融から電話だと周囲にバレてしまうことはありません。

担当者から在籍確認の電話がかかってきた後の流れはケースによって異なります。

ケース1. あなたが電話に出た場合

ケース1. あなたが電話に出た場合

在籍確認の電話がかかってきたときにあなたがその場にいれば、上記のような流れで在籍確認がおこなわれます。

「電話に出るとバレてしまうんじゃ…」と不安になるかもしれませんが、余計な話はせず、すぐに電話を切ってくれるので心配する必要はありません。

ケース2. 電話に出た人があなたのことを知っていた場合

ケース2. 電話に出た人があなたのことを知っていた場合

あなたが不在で電話に出ることができず、かつ、電話に出た人があなたのことを知っていた場合は上記のような流れで在籍確認がおこなわれます。

あなたが不在の場合、電話に出た方は「〇〇は今席をはずしております」や「〇〇は外出中です」といった形でするはずですが、この場合、あなたがその会社に勤務していること自体は確認できるため在籍確認は完了となります。

ケース3. 電話に出た人があなたのことを知らなかった場合

ケース3. 電話に出た人があなたのことを知らなかった場合

あなたが不在で電話に出ることができず、かつ、電話に出た人があなたのことを知らなかった場合は上記のような流れで在籍確認がおこなわれます。

このケースの場合、あなたがその会社に在籍していることが確認できないため、在籍確認は完了されませんし審査にも通りません。

こういった事態を避けるためにも、勤務先の電話番号を入力する際は部署への直通番号や内線番号を入力する必要があります。

STEP5. 在籍確認完了後、審査通過の連絡が来る

在籍確認完了後、審査通過の連絡が来る

在籍確認後に本審査が完了すると、メールか電話によって審査の結果が伝えられます。

審査の結果、融資してもらえることになった場合は、

  1. モビットカードと契約書類が郵送で届く
  2. 契約書類への記入をおこない返送する
  3. 担当者の元に届き次第、不備がないか確認され、問題なければ契約完了となる

といった流れで契約の処理を進めていくことになります。

SMBCモビットの在籍確認に通過しやすい人・落ちやすい人の違いについて理解しておこう!

SMBCモビットでお金を借りる上で絶対に理解しておきたいのが、在籍確認に通過しやすい人と落ちやすい人の違いについてです。

ここでは、在籍確認に落ちやすい人と通過しやすい人に分け、それぞれ特徴を紹介していきます。

SMBCモビットの在籍確認で落ちやすい人の特徴

SMBCモビットの在籍確認に落ちてしまいやすい人の特徴としては、上記の7つがあげられます。

それぞれ詳しく解説していきます。

条件を満たしていない

SMBCモビットの申し込み条件
  • 年齢が20歳〜69歳までであること
  • 安定した収入があること

モビットでは、サービスに申し込むための条件として上記2つの条件を設けています。

これはモビットで融資を受けるために最低限満たしておくべき条件だと言えるため、この条件を満たしてない場合、在籍確認を含む本審査で落ちてしまう可能性が非常に高いと言えます。

複数のサービスに同時に申し込みしている

複数のサービスに同時に申し込みしている

何としてもお金を借りる必要がある方の中には、モビットに融資を申し込むのと同じタイミングで別のサービスにも申し込みをおこなう方がいます。

万が一モビットで借りられなかった場合の保険として複数のサービスに同時に申し込んでいると考えられますが、この行為は逆効果なので絶対にやめてください。

お金を貸し付ける業者は、信用機関からの情報で、その人の借り入れ状況や申し込み状況を確認できるようになっています。

つまり、モビット以外のサービスにも申し込んでいることがモビット側に筒抜けになってしまっているわけです。

「複数の業者からお金を借りようとしている人=返済能力の低い人」と判断されてしまう可能性が高いので、複数のサービスに同時に申し込むのは控えるようにしてください。

嘘の情報や誤った情報を提出している

嘘の情報や誤った情報を提出している

申し込む際に提出する情報に嘘や誤りがある場合も、在籍確認を含む本審査で落ちやすくなってしまうので注意が必要です。

先ほど紹介したとおり、モビットなどの消費者金融では、信用機関の情報を元に審査をおこないます。

そこで確認できる情報や本人確認書類で確認できる情報と申し込み時に入力された情報に異なる箇所がある場合、当然ですがあなたに対する信用度は低くなってしまいます。

誤って入力してしまったとしても信頼できない人と判断されてしまいかねませんので、嘘の情報を入力しないのはもちろん、入力する内容に間違いがないかしっかりと確認した上で申し込むようにしましょう。

職業の信用度が低い

信用度の高い職業有名企業のサラリーマン、公務員など
信用度の低い職業アルバイト、パート、派遣社員、契約社員

職業の信用度が低い場合も落ちてしまう可能性が高いと言えます。

職業にはさまざまな種類がありますが、有名企業のサラリーマンや公務員は信用度が高いと言える職業です。

一方、

  • アルバイト
  • パート
  • 派遣社員
  • 契約社員

の信用度は、有名企業のサラリーマンや公務員と比較するとどうしても低くなってしまうため、在籍確認を含む本審査で落ちやすくなります。

勤続年数が短い

勤続年数が短いと判断されるケース勤続3ヶ月未満
勤続年数が十分と判断されるケース勤続3ヶ月以上

モビットは年齢的な条件を満たし、安定した収入があれば誰でも申し込むことができます。

アルバイトやパートでも収入があれば申し込むことができるわけですが、勤続年数が短いと信用度が下がり、落ちてしまう可能性が高くなるので注意が必要です。

ただ、モビットなどの消費者金融の場合は勤続年数に対するハードルが低く、3ヶ月以上勤めていれば勤続年数で落ちてしまうことはまずありません。

逆に言えば、勤続年数が3ヶ月に満たない場合は消費者金融であっても落ちてしまう可能性が高いと言えるので、3ヶ月以上になった段階で申し込むべきだと言えるでしょう。

希望額に対して収入が低い

希望額に対して収入が低い

消費者金融などの貸金業者には総量規制が適用されるため、希望額に対して収入が低い場合は、在籍確認を含む審査で落ちやすくなっています。

収入に対して借り入れを希望する金額が多いと、「この人の収入では返済が厳しいのではないか…」と判断されてしまうわけですね。

収入に見合わない金額での申し込みはおこなわないようにしましょう。

総量規制とは

総量規制は、消費者金融などお金を貸し出す事業をおこなっている貸金業者に適用される法律である「貸金業法」で定められている規制の一つです。
総量規制では、「年収の3分の1を超える金額の貸付をおこなってはならない」とされています。

在籍確認が取れなかった

在籍確認が取れなかった

在籍確認は本審査で実施される工程の一つです。

そのため、在籍確認が取れなかった場合も審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

在籍確認では担当者の個人名であなたが在籍している会社や職場に連絡し、在籍確認をおこないます。

「〇〇様はいらっしゃいますか?」といった形でおこなわれますが、電話を受けた方があなたの存在を知らず「〇〇はいません」と回答してしまうと、嘘の勤務先で申し込んでいると判断され審査に落ちてしまうため注意が必要です。

SMBCモビットの在籍確認に通過しやすい人の特徴

SMBCモビットの在籍確認に通過しやすい人の特徴

SMBCモビットの在籍確認に落ちやすい人の特徴を7つピックアップして紹介しましたが、それらの特徴に当てはまらない方は在籍確認に通過しやすいと言えます。

「在籍確認に落ちやすい人に当てはまらない人=審査の担当者が引っかかる要素がない人」だと言えるので、そういった方は在籍確認に通過しやすいと言えるでしょう。

ただ、在籍確認を通過したからといって必ず本審査に合格するわけではありません。

在籍確認はあくまでも本審査の過程の一つでしかありませんので勘違いしないよう、注意してください。

SMBCモビットの在籍確認に通過するための3つの注意点を解説

モビットの在籍確認に通過したいのであれば、いくつか注意しておきたいポイントがあります。

モビットの在籍確認にのぞむ上で事前に把握しておきたい3つの注意点について解説していきます。

1. 在籍する部署の内線番号や直通電話を申告する

在籍する部署の内線番号や直通電話を申告する

社員数が多い企業や部署が分かれていて部署間の交流が少ない企業の場合、代表の電話番号を申告してしまうと、電話に出た別部署の方があなたの存在を把握しておらず、「在籍していません」と答えてしまう可能性があります。

その場合、当然ですが在籍確認を通過することはできません。

モビットに申し込む際は、勤務先の電話番号として所属する部署の内線番号や直通番号を申告するようにしましょう。

2. 派遣の場合は派遣会社の連絡先を申告する必要がある

派遣の場合は派遣会社の連絡先を申告する必要がある

派遣社員として働いている方の場合、申し込み時に申告する勤務先に注意が必要です。

なぜなら、派遣先の企業で電話に出た方が派遣スタッフであるあなたのことを把握していない可能性があり、「在籍していない」と答えてしまうかもしれないからです。

また、カードローンの申し込み時に申告する勤務先は派遣元の企業を申告するよう定められています。

在籍確認を通過するためにも、派遣先ではなく派遣元の企業情報を申告するようにしてください。

3. 派遣元に事前に連絡しておくようにしよう

派遣元に事前に連絡しておくようにしよう

在籍している派遣社員が多い派遣会社の場合、在籍確認の電話に出た担当者があなたの存在や情報を把握しておらず、在籍しているにもかかわらず「在籍していない」と答えてしまう可能性があります。

そうなってしまうと、当然ですが在籍確認を通過することはできません。

そのため、派遣社員の方は事前に派遣元に連絡しておくようにしましょう。

カードローンを利用することを知られてしまうのを避けたい場合は、「クレジットカードを作りたくて…」と伝えておくといいでしょう。

SMBCモビットの在籍確認に関する5つのFAQ

最後に、SMBCモビットの在籍確認に関するよくある質問をFAQの形式でいくつか紹介していきます。

派遣やアルバイトの場合SMBCモビットの在籍確認に対応する事はできないの?

できます。
SMBCモビットは、満20歳~69歳未満の方で安定した定期収入のある方であれば誰でも利用できるので、派遣やアルバイトでも利用可能です。
派遣先やアルバイト先への在籍確認を避けたいのであれば、WEB完結申込で申し込むようにしましょう。

勤務先を変更した場合SMBCモビットの在籍確認を再度受けないといけないの?

モビットの公式サイトには、在籍確認について、「勤務先への連絡について、新規お申込の際、お勤めされていることの確認のためお電話します。」と記載されています。
そのため、転職などによって勤務先が変わった場合、登録情報を変更する必要はありますが、原則的に改めて在籍確認を受ける必要はないと言えるでしょう。
ただ、状況によって実施される可能性がないとも言い切れませんので、事前に問い合わせて確認されることをおすすめします。

SMBCモビットの在籍確認は土日でもお願いする事ができるの?

できます。
モビットは土日も営業していて、在籍確認も実施しています。
そのため、勤務先の都合上、平日ではなく土日に在籍確認を実施したい場合は申し込み時に相談してみてください。

SMBCモビットの無人契約機で契約する場合も在籍確認は必要なの?

必要です。
在籍確認の工程が省略されるのは、あくまでもWEB完結申込みを利用した場合のみとなっています。

増額申請のときの審査でもSMBCモビットの在籍確認を改めて受けないといけないの?

内容や状況によっては在籍確認がおこなわれる可能性はあります。
気になる場合は事前に問い合わせ、確認されることをおすすめします。

SMBCモビットの在籍確認についてのまとめ

今回の記事のまとめ
  • モビットの在籍確認は本審査に進んだ段階でおこなわれる
  • WEB完結申し込みなら在籍確認なしで申し込みがおこなえる
  • WEB完結申し込み以外の場合は原則的に在籍確認がおこなわれる
  • どうしても在籍確認を避けたい場合は申し込み後すぐに担当者に相談する必要がある
  • 勤務先の連絡先は内線番号や直通番号を申告する

モビットでは、一般的な申し込み方法である「カード申し込み」と「WEB完結申し込み」が用意されています。

WEB完結申し込みで申し込んだ場合は在籍確認がおこなわれませんので、在籍確認を避けたい方はWEB完結申込で申し込むようにしましょう。

カード申し込みで申し込んだ場合は在籍確認がおこなわれますが、在籍確認の実施について相談することはできますので、コールセンターに連絡し、相談するようにしてみてください。

これからモビットに申し込んで在籍確認にのぞむ方は、今回紹介させてもらった「在籍確認に落ちてしまいやすい人の特徴」や「在籍確認に通過するための注意点」の内容を参考にしながら、事前にしっかりと準備した上でのぞむようにしましょう。
モビットの公式HPを見る