NTTファイナンスBizカードを徹底解説!年会費・審査・メリットまとめ

NTTファイナンスBizカード
基本還元率1%
貯まるポイントNTTポイント
ポイント交換先1ポイント=1円
Tポイント、dポイント、Pontaポイント
還元率UP条件なし
ポイント有効期限24ヶ月
年会費無料
ポイント算出方法1,000円につき10ポイント
申込資格・条件法人(代表者が20歳以上)
国際ブランドVISA
特典・サービス
  • グルメオファー優待
  • ビジネスオファー優待
  • 出光キャッシュバックシステム
  • 福利厚生優待サービス
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高2,000万円
  • お買い物安心保険:年間100万円
ETCカード年会費550円
電子マネーなし
追加カード使用者カード(年会費無料)
カードランクビジネス
利用限度額80万円

NTTファイナンスBizカードは株式会社NTTファイナンスが発行しているビジネスカードです。

一番の特徴はビジネスカードなのにも関わらず年会費が無料という点です。

もちろんビジネスサポートサービスも充実しており、ビジネスに役立つツールやサポートを特別優待で受けられます。

ただし利用限度額が最大80万円とかなり小さいため、事業の規模によっては満足にカードが使えないかもしれません。

従業員でも使える追加カードも年会費無料で発行できます。

ビジネスカードとしては審査はそこまで厳しくありませんから、事業を始めて間もなかったりこれから事業を始めるのであればぜひチェックしてみてください。


NTTファイナンスBizカードの公式HPを見る

Contents

NTTファイナンスBizカードの7つの特徴・メリットを徹底解説!

それでは早速、NTTファイナンスBizカードの7つの特徴やメリットを順番に解説していきます。

この7つさえ覚えておけば、NTTファイナンスBizカードの特徴はバッチリ抑えられますよ!

まずはNTTファイナンスBizカードがどんなカードかを理解しておきましょう!

ビジネスカードなのに年会費が無料

NTTファイナンスBizカードは年会費が無料で発行できるビジネスカードです。

ビジネスカードの多くはステータスが高くないものでも年会費が発生するカードが多いですが、NTTファイナンスBizカードは一切年会費がかかりません。

クレジットカードの年会費は経費にできるものの、経費を安くしたいのであればNTTファイナンスBizカードはおすすめです。

atsushi
atsushi
特にビジネスを始めて間もない人はあまり経費をかけられませんからね。

「Amazon business」が利用できる

Amazon businessの特徴
  • 法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイト
  • 特別価格や数量割引などがある
  • 1つのアカウントを共有可能

NTTファイナンスBizカードを持っているとAmazonが提供している法人向けサービス「Amazon business」が利用できます。

「Amazon business」とは本来のAmazonとは違う価格で販売されていたり、一定数量を買うと割引になったりするサービスがあります。

仕事で必要な事務用品はもちろん仕入れも安く簡単に注文できるようになるので、仕事に必要な物がスムーズに手に入りますよ。

atsushi
atsushi
アカウント1つ持っていれば社内で共有できます。

VISAビジネスオファーが利用できる

VISAビジネスオファーの具体的な内容
  • ウォーターサーバーレンタル料が1ヶ月無料
  • オンラインによる翻訳を特別価格で依頼できる
  • 経営サポートツールの利用料が3ヶ月無料

NTTファイナンスBizカードを持っているとVISAが提供しているビジネスサポートサービス「VISAビジネスオファー」が利用できます。

VISAビジネスオファーのサービス内容については上の表でまとめました。

会計ソフトなど経営サポートツールで特別優待が受けられたり海外で事業を始める時に現地で通訳を手配できたりと、あると便利なサポートばかりですよ。

atsushi
atsushi
インターネット広告などもお得に出せますよ。

VISAビジネスグルメオファーが利用できる

VISAビジネスグルメオファーの具体的な内容
  • 有名レストランでの特別優待
  • サイトからレストランの予約が可能

NTTファイナンスBizカードを持っていると「VISAビジネスグルメオファー」が利用できます。

VISAビジネスグルメオファーとは有名レストランの予約ができるVISA会員専用サイトで、飲食代が10%オフになったりウエルカムシャンパンがプレゼントされたりといった限定プランが提供されています。

取引先との接待や会食はもちろんプライベートでも利用できるのでおすすめです。

atsushi
atsushi
予約が難しいレストランも載っているのでぜひ活用してくださいね。

国内・海外の旅行保険とショッピング保険が付帯されている

NTTファイナンスBizカードに付帯されている保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高2,000万円
  • お買い物安心保険:年間100万円

NTTファイナンスBizカードには旅行保険が付帯されています。

補償内容は最高で2,000万円ですが海外だけでなく国内旅行で病気やケガをしても補償をしてくれるから安心ですよね。

またショッピング保険もついていますから、NTTファイナンスBizカードで買った物を紛失したり盗難に遭っても届け出をすれば補償してくれます。

出光で給油するとキャッシュバックが受けられる

出光キャッシュバックシステムとは?
  • 全国の出光サービスステーションで利用可能
  • 毎月16日~翌月15日までの出光の利用料でキャッシュバック額が決まる
  • ガソリン代が最大40円/Lお得になる

NTTファイナンスBizカードには出光のガソリンスタンドでカード利用するとキャッシュバックしてもらえるサービスがついています。

1ヶ月間の出光でのカード利用料が20万円を超えると最大40円/Lがキャッシュバックされます。

車で営業したりトラックを使った仕事をしてガソリンをよく使うのであれば最大40円/Lのキャッシュバックはありがたいですよね。

従業員でも使える「追加カード」が発行できる

追加カード発行の条件
  • 年会費:無料
  • 申込条件:使用者が満20歳以上

NTTファイナンスBizカードでは本会員以外の人でも使える「追加カード」が無料で発行できます。

追加カードを発行しておけば授業員に出張をさせる時にカードを渡すだけで済むので便利です。

また明細や支払いも1つにまとめられますから、経費の計算も複雑になりません。

atsushi
atsushi
ただし従業員が20歳を超えていないと追加カードが発行できないので注意してくださいね。


NTTファイナンスBizカードの公式HPを見る

NTTファイナンスBizカードの3つのデメリットも確認しておこう

どれだけNTTファイナンスBizカードにメリットが多いといっても、絶対にデメリットがないわけではありません。

きちんとデメリットも知ったうえでNTTファイナンスBizカードを正しく理解したいですね。

ですので、ここでNTTファイナンスBizカードを利用するときに知っておきたいデメリット3つを解説していきます。

法人カードなのに利用限度額が80万円と枠が小さめ

NTTファイナンスBizカードの利用限度額は最大で80万円とかなり小さめです。

特に事業に必要な仕入れをカードで払う場合、利用限度額が80万円だとすぐに限度額を超えてしまい満足に使えない場合もあります。

経費で毎月100万円以上使っているような事業をしているのであれば、NTTファイナンスBizカードはちょっと使いづらいかもしれませんね。

ETCカードは年会費が発生する

ETCカードで発生する費用
  • 年会費:550円
  • 発行手数料:無料

NTTファイナンスBizカードではETCカードが発行できますが1枚発行するたびに年会費が550円かかります。

他のビジネスカードでは年会費無料でETCカードを作れるカードもあるのを考えると、ちょっと作りづらいですよね。

仕事で高速道路をよく使うのであればNTTファイナンスBizカードは避けた方がいいかもしれません。

atsushi
atsushi
いくら年会費を経費で落とせるとはいえ余計な出費は避けたいですね。

法人カードのため支払い方法が「1回払い」のみ

NTTファイナンスBizカードの支払い方法は基本的に「1回払い」でしか選べません。

これはNTTファイナンスBizカードに限らず、多くのビジネスカード(特に法人名義で作るビジネスカード)は「リボ払い」や「分割払い」ができないのです。

リボ払いや分割払いができるビジネスカードを探しているなら「法人代表者」や「個人事業主」が契約主となるビジネスカードを探しましょう。


NTTファイナンスBizカードの公式HPを見る

NTTファイナンスBizカードで貯まるNTTポイントの交換先・移行先は?お得な使い方3選を解説!

NTTファイナンスBizカードを利用すると、「NTTポイント」が貯まるようになっています。

せっかく貯めたポイントは、少しでもお得に使いたいですよね?

そこで、ここではNTTファイナンスBizカードで貯めたNTTポイントのおすすめの使い道3選についてまとめています。

どのように使うと賢いのか、1つずつ確認していきましょう!

ANAのマイルに交換する

交換レート10,000ポイント→4,000マイル
使いやすさ

貯まったポイントはANAのマイルに交換することができます。

交換レートは10,000ポイントごとに4,000マイルずつ交換ができるため、ポイントが貯まったらまとめて交換するのが良いでしょう。

特に普段からマイルを貯めている「マイラー」にはおすすめの使い道です。

他のポイントに交換して使う

最低必要ポイント10,000ポイント~
使いやすさ

NTTポイントは他社発行しているポイントプログラムに交換ができます。

どのポイントも10,000ポイントから交換できますが、ポイントによって交換レートが少し変わってきます。

交換できるポイント
  • dポイント(10,000ポイント→11,500ポイント)
  • Tポイント(10,000ポイント→10,000ポイント)
  • Pontaポイント(10,000ポイント→10,000ポイント)

日ごろから貯めたり使ったりしているポイントが交換できるのなら、NTTポイントを使ってポイントを増やしてみてはいかがでしょう。

キャッシュバックして請求金額に充当する

最低交換ポイント10,000ポイント~
使いやすさ

特にマイルも貯めていないしポイントも気にしていない…というのであれば、NTTポイントを使ってキャッシュバックがおすすめです。

1ポイント=1円の価値でキャッシュバックが請求できます。

ただしキャッシュバックを請求するには最低でも10,000ポイントからなのでキャッシュバックを申請する際は注意してくださいね。


NTTファイナンスBizカードの公式HPを見る

NTTファイナンスBizカードの評判まとめ!口コミを参考にしよう

ここまでで、メリットやデメリットを解説してきました。

NTTファイナンスBizカードがどんなものか見えてきたら、次は実際に利用している人のイメージも気になりますよね。

ここでは、NTTファイナンスBizカードを利用したことがある人の評判や口コミを紹介していきます。

悪いもの・良いものそれぞれ紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

NTTファイナンスBizカードの悪い評判・口コミ一覧

  • 年会費無料で作ったのですがETCカードが有料なのを知らなくて別のカードを結局作り直しました。車をよく使うのでETCは無料の物が欲しかったので。
  • 申し込みがちょっと面倒ですね。連帯保証人が必要だったり申込も書面を書いて郵送しないといけないし。
  • 会社を立ち上げた当初は使っていましたが利用限度額が小さくて今では使っていません。会社が大きくなると徐々に使いづらくなるカードです。

NTTファイナンスBizカードの良い評判・口コミ一覧

  • 会社を作ってすぐでも普通に審査が通ったので助かりました。これから会社を立ち上げる人にはおすすめです。
  • ビジネスに役立つサービスが使えるので重宝しています。特に「Amazon Business」は便利でよく使っています。
  • 法人カードってポイントが付かないイメージだったからかポイントがよく貯まります。やはり1%って大きいんですね(笑)

NTTファイナンスBizカードの評判・口コミまとめ!

NTTファイナンスBizカードの悪い評判・口コミ
  • ETCカードが有料
  • 申し込みが若干面倒
  • 利用限度額が小さい
NTTファイナンスBizカードの良い評判・口コミ
  • 審査が緩い
  • ビジネスサポートサービスが豊富
  • ポイント還元率1%が大きい

NTTファイナンスBizカードの口コミで特に目立ったのが「申し込みが面倒」というものでした。

NTTファイナンスBizカードはインターネットで申し込みはできるものの、正式な申し込みは書面を通して申込をしないといけません。

他のクレジットカードはインターネットだけで申し込みが完結できるのもあって、申込にわずらわしさを感じた人がいるようです。

反対に良い意見として多かったのが「審査が厳しくない」という声でした。

NTTファイナンスBizカードはビジネスカードながら年会費が無料なため「法人を立ち上げて間もない人」に向けたクレジットカードとなっています。

そのため、カード発行の審査が他のビジネスカードより緩く作りやすいところが好評です。

またポイント還元率が通常でも1%ある点に満足している声も多かったです。

口コミを見るとNTTファイナンスBizカードは独立して自ら会社を立ち上げた人におすすめできるビジネスカードというのが分かります。

「ビジネスカードは作るのが難しい」と思っているのならまずはNTTファイナンスBizカードを作ってみてはいかがでしょう。


NTTファイナンスBizカードの公式HPを見る

NTTファイナンスBizカードと他のNTTファイナンスカードとの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →
NTTファイナンスBizカードNTTファイナンスBizカード ゴールド
基本還元率1%1%
年会費無料11,000円
申込資格法人のみ法人のみ
特典・サービス
  • グルメオファー優待
  • ビジネスオファー優待
  • 出光キャッシュバックシステム
  • 福利厚生優待サービス
  • グルメオファー優待
  • ビジネスオファー優待
  • 出光キャッシュバックシステム
  • 福利厚生優待サービス
  • 空港ラウンジ無料利用
  • 海外アシスタントサービス
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高2,000万円
  • お買い物安心保険:年間100万円
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • お買い物安心保険:年間300万円
ETCカード年会費550円年会費無料
追加カード年会費無料2,200円
利用限度額80万円個別に設定


NTTファイナンスBizカードの公式HPを見る

NTTファイナンスBizカードの審査に落ちる人とは?審査基準や申し込み対象者を解説

NTTファイナンスBizカードはビジネスカードの中では作りやすいクレジットカードです。

しかしだからと言って審査が全くないわけで貼りません。

ここではNTTファイナンスBizカードの審査基準や申し込みの条件について詳しく解説していきます。

NTTファイナンスBizカードを申し込むには「法人名義」が必要

まずNTTファイナンスBizカードを申し込むには「法人名義」が必要です。

つまりご自身で会社を立ち上げないといけません。

NTTファイナンスBizカードは法人カードのため、法人契約によってカードが発行されますから会社を立ち上げていないとNTTファイナンスBizカードは作れないのです。

atsushi
atsushi
現在株式会社は少額でも作れるのでNTTファイナンスBizカードを作るなら先に会社を立ち上げるのもアリです。

NTTファイナンスBizカードを作るには「連帯保証人」が必要

NTTファイナンスBizカードの申込には「連帯保証人」が必要になります。

これは申込した法人が万が一倒産した場合に、カード利用分を会社の代わりに支払える人をカード会社に伝える意味もあります。

とはいえ、連帯保証人は法人代表者でもなれるので、わざわざ別の人を連帯保証人にたてる必要はありません。

atsushi
atsushi
ただし連帯保証人の信用情報に問題があると審査に通らない可能性はあります。

個人事業主はNTTファイナンスBizカードに申し込めない

NTTファイナンスBizカードは法人カードですから法人を持っていないと申し込めません。

つまり「個人事業主」ではNTTファイナンスBizカードは作れないのです。

個人事業主の状態でクレジットカードを作りたいなら個人事業主でも作れるクレジットカードから選ぶようにしましょう。

関連記事
個人事業主向けおすすめクレジットカード
経費管理がラクになる!個人事業主向けクレジットカードおすすめ7選!個人事業主向けのクレジットカードを作りたい!と思っても、種類がたくさんあってどれを選べば良いのかわからない…。 こういったことでお...


NTTファイナンスBizカードの公式HPを見る

【NTTファイナンスBizカードのQ&Aまとめ】気になる疑問を確認しよう

NTTファイナンスBizカードについてメリット・デメリットや、評判や口コミを紹介してきました。

これで、NTTファイナンスBizカードの魅力や気をつけるべき点などがわかったと思います。

ここでは、NTTファイナンスBizカードのよくある気になる疑問に答えていきます。

NTTファイナンスBizカードを検討する際の参考にしてみてくださいね!

NTTファイナンスBizカードの締め日と引き落とし日はいつですか?

NTTファイナンスBizカードの締め日は月末で引き落としは翌月の25日となります。

なお25日が土日や祝日だった場合は翌営業日に法人口座からお金が引き落とされます。

NTTファイナンスBizカードは申し込んだらどのくらいで発行してもらえますか?

審査に問題がなければ1週間くらいでカードが発行されます。

長く見積もっても2週間ほどでカードは手元に届くと思います。

NTTファイナンスBizカードを解約したい場合はどうすればいいですか?

NTTファイナンスBizカードの解約はカード裏面に書いてある電話番号に連絡する必要があります。

なお解約の手続きはインターネットなどではできないので必ず電話で解約の連絡をしましょう。


NTTファイナンスBizカードの公式HPを見る

年会費無料で法人カードが作れる!NTTファイナンスBizカードを活用しよう

この記事のまとめ
  1. 年会費が無料
  2. VISAのビジネスサービスが利用できる
  3. 旅行保険とショッピング保険が付帯
  4. 出光での給油がお得になる
  5. 従業員用の追加カードが発行できる

これまでNTTファイナンスBizカードについてお話ししてきました。

NTTファイナンスBizカードがどんな特徴をも作れるクレジットカードか理解できたのではないでしょうか?

NTTファイナンスBizカードは法人カードの中でもっとも作りやすく持ちやすいビジネスカードです。

審査も法人カード特有の審査はあるものの、会社の業績がよほど悪くなければ通りますし年会費が無料なので立ち上げて間もない会社でも発行してくれます。

もちろんビジネスをサポートしてくれるサービスも充実していますし、旅行保険も付帯されているので出張用のクレジットカードとしても優秀です。

NTTファイナンスBizカードの特徴については上の5つにまとめました。

NTTファイナンスBizカードを正しく理解して賢く活用してくださいね。


NTTファイナンスBizカードの公式HPを見る

NTTファイナンスBizカードの基本情報まとめ

NTTファイナンスBizカード
基本還元率1%
貯まるポイントNTTポイント
ポイント交換先1ポイント=1円
Tポイント、dポイント、Pontaポイント
還元率UP条件なし
ポイント有効期限24ヶ月
年会費無料
ポイント算出方法1,000円につき10ポイント
申込資格・条件法人(代表者が20歳以上)
国際ブランドVISA
特典・サービス
  • グルメオファー優待
  • ビジネスオファー優待
  • 出光キャッシュバックシステム
  • 福利厚生優待サービス
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高2,000万円
  • お買い物安心保険:年間100万円
ETCカード年会費550円
電子マネーなし
追加カード使用者カード(年会費無料)
カードランクビジネス
利用限度額80万円

NTTファイナンスBizカードの公式HPを見る

カード概要

発行会社NTTファイナンス株式会社
年会費無料
審査・発行約1週間
入会条件法人(代表者が満20歳以上)
国際ブランドVISA
支払い方法1回払い
支払い
  • 締め日:毎月末日
  • 引き落とし日:翌月25日

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネーなし
使用者カード発行可能枚数従業員1人につき1枚
年会費無料
ETCカード発行可否可能
発行手数料無料
年会費550円

ポイント還元率

ポイントプログラムNTTポイント
通常還元率1.0%
還元率アップ条件なし
ポイント有効期限24ヶ月
ポイント付与1,000円につき10ポイント
ポイントの価値(目安)1ポイント=1円
交換可能ポイントTポイント、dポイント、Pontaポイント
交換可能マイルANAマイル

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行保険補償対象者カード会員
傷害死亡最高2,000万円
傷害後遺障がい最高2,000万円
入院保険金なし
手術保険金なし
通院保険金なし
海外旅行保険補償対象者カード会員
傷害死亡最高2,000万円
傷害後遺障がい最高2,000万円
傷害・疾病治療費用50万円
賠償責任2,000万円
携行品損害なし
救援者費用2,000万円
ショッピング保険国内年間100万円
海外年間100万円

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジなし
紛失・盗難補償届け出た日から60日前以降の損害額を補償
年間利用特典なし
お問い合わせ0120-883-563
9:00~17:00(月~金・祝日除く)


NTTファイナンスBizカードの公式HPを見る