Orico Card THE PLATINUMを徹底解説!ポイント還元・特典・年会費まとめ

Orico Card THE PLATINUM
基本還元率 1%
貯まるポイント オリコポイント
ポイント交換先 Tポイント、楽天ポイント、Pontaポイント、dポイント、WAONポイント、ANAマイル、JALマイルなど
還元率UP条件
  • 海外での利用
  • iD・QUICPayの利用
  • リボ払いの利用
  • オリコモールの利用
  • 誕生月の利用
ポイント有効期限 12カ月
年会費 20,370円(税込)
ポイント算出方法 毎月の利用金額合計の1%
申込資格・条件 原則として年齢20歳以上でご本人に安定した収入がある方
国際ブランド Mastercard
特典・サービス
  • 通常利用で還元率1%! 海外での利用0.5%up、誕生月1%up
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスが使える
  • 「LoungeKey」で世界1,000カ所以上の空港ラウンジ無料利用
  • 高級レストラン1名分無料などグルメ系特典満載
  • 世界中のホテルや高級旅館が優待価格で利用できる
  • 海外旅行保険(補償額最高1億円)が付帯
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • ショッピングプロテクション:最高300万円
ETCカード 年会費無料
電子マネー iD、QUICPay™、Mastercard®コンタクトレス
追加カード 家族カード発行可能(年会費無料)
カードランク プラチナ
利用限度額 最高300万円

Orico Card THE PLATINUMは、株式会社オリエントコーポレーション(通称オリコ)が発行しているカードです。

オリコのカードの中では最上位のプラチナクラスで、高いポイント還元率と高品質な特典が充実しています。

ただし、メリットが充実している分年会費は20,370円(税込)と高めの設定ですから、使いこなせるかどうかは重要なポイントですよね。

この記事はOrico Card THE PLATINUMの特徴について詳しく解説していますので、これを読んで、このカードが自分のライフスタイルに合うかどうかをじっくり吟味しましょう。


Orico Card THE PLATINUMの公式HPを見る

Contents

Orico Card THE PLATINUMの7つの特徴・メリットを紹介!

まず最初にOrico Card THE PLATINUMの良い点から説明します。

7つのメリットをあげましたので、ひとつひとつ確認していきましょう。

通常利用で還元率1%! 海外での利用で0.5%up、誕生月には1%up

通常の還元率 1.0%
海外での利用分の還元率up プラス0.5%
iD、QUICPayの利用で還元率up プラス0.5%
リボ払いの利用で還元率up プラス0.5%
オリコモールの利用で還元率up プラス1.0%
誕生月には還元率up プラス1.0%

Orico Card THE PLATINUMでたまるポイントはオリコポイントです。

通常のカード利用で100円につき1ポイント還元率1%でポイントがたまります。

Orico Card THE PLATINUMでは様々な条件をクリアすると、還元率がプラスされていきます。

例えば、海外で利用すれば0.5%の還元率プラスカードに一体化している電子マネー(iD、QUICPay)で決済すればやはり0.5%プラスです。

さらに利用者の誕生月のカード利用は還元率1%プラスですから、うまく使えば2~3%の還元率になりますよ。

24時間365日対応のコンシェルジュサービスが使える

コンシェルジュで可能なサービスの例
  • レストラン情報の提供や予約
  • イベントチケットの手配
  • パッケージツアー、航空券、ホテル などの予約
  • ゴルフ場情報の提供や予約
  • 通訳アシスタンス

プラチナクラスのカードのメリットと言えば、手厚いコンシェルジュサービスが使えることです。

Orico Card THE PLATINUMももちろんコンシェルジュサービスを提供しています。

専用ダイヤルで24時間365日対応で、水漏れ時の配管までカバーしてくれますので、うまく使えばとてもありがたいサービスです。

「LoungeKey」で世界1,000カ所以上の空港ラウンジが無料で利用できる

ラウンジが無料利用できる空港
北海道・東北 新千歳空港、函館空港、旭川空港、青森空港、秋田空港、仙台空港
関東 羽田空港、成田空港
中部 新潟空港、富山きときと空港、小松空港、中部国際空港、富士山静岡空港
近畿 関西空港、大阪国際空港、神戸空港
中国・四国 岡山桃太郎空港、広島空港、米子鬼太郎空港、山口宇部空港、出雲縁結び空港、高松空港、松山空港、徳島空港
九州・沖縄 北九州空港、福岡空港、熊本空港、大分空港、長崎空港、宮崎空港、鹿児島空港、那覇空港
海外 ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国仁川国際空港

Orico Card THE PLATINUMには、国内主要空港と海外2空港(ル・K・イノウエ国際空港、韓国仁川国際空港)のラウンジの無料利用が付帯しています。

また、海外旅行の機会の多い方のために、Orico Card THE PLATINUMはLoungeKeyサービスを導入しています。

世界1,000カ所以上の空港ラウンジが年間6回まで無料で利用できますので、海外でもゆとりのある旅ができますよ。

Jinya
Jinya
海外に行く機会の多い方にとっては、LoungeKeyはとても人気のあるサービスです。

「ダイニングBY招待日和」で高級レストラン1名分無料などグルメ系特典満載

TASTE OF PREMIUM 【ダイニングBY招待日和 】全国200店の高級レストランで2名以上利用の場合に1名分無料
Orico Club Off VIP 人気のホテルレストラン最大50%OFF
全国提携料亭・レストラン割引サービス
人気デリバリーピザチェーン割引
全国の飲食店で使えるグルメクーポンを割引購入
全国提携居酒屋チェーン店を会員価格で利用

Orico Card THE PLATINUMはグルメ系の特典も豊富です。

Mastercardの上位クラス顧客向けのサービスであるTASTE OF REMIUMと、オリコカードの上位クラス顧客向けのサービスのOrico Club Off VIP両方の特典が利用できます

特にTASTE OF PREMIUMの「ダイニングBY招待日和」は、 高級レストランで2名以上利用した場合に1名分無料となりますので、この特典だけで年会費分が浮いてしまうぐらいのメリットです。

世界中のホテルや高級旅館が優待価格で利用できる

TASTE OF PREMIUM 国内高級ホテル・高級旅館予約サービス
海外ホテルおよび航空券の割引サービス
Orico Club Off VIP 900件以上のスパ・日帰り温泉が優待価格で利用できる

Orico Card THE PLATINUMは旅館やホテルに関する特典も豊富です。

こちらもグルメ同様に、TASTE OF REMIUMとOrico Club Off VIPの両方の特典が利用できます

海外のホテルが優待価格で泊まれますので、お得でリッチな旅が楽しめますよ。

海外旅行保険(補償額最高1億円)が付帯

補償対象者 本会員・家族会員 生計を共にする親族
国内旅行保険 最高補償額1億円
※利用付帯
最高補償額2,000万円
海外旅行保険 最高補償額1億円
※自動付帯5,000万円+利用付帯5,000万円
最高補償額2,000万円

Orico Card THE PLATINUMには、充実した国内・海外旅行保険が付帯しています。

補償額は国内・海外とも最高1億円です。

本会員や家族カードの会員だけでなく生計を共にする親族もカバーしていますので、これ一枚で家族で安心の旅ができます。

プラチナカードとしては年会費が安い

年会費 20,370円(税込)
家族カード年会費 プラス0.5%

Orico Card THE PLATINUMの年会費は20,370円(税込)、リッチな特典が付帯しているプラチナカードとしては安く抑えられています。

家族カードについては会費無料ですから、さらにお得ですね。


Orico Card THE PLATINUMの公式HPを見る

Orico Card THE PLATINUMの3つのデメリットも確認しておこう

ここまでは、Orico Card THE PLATINUMの良い点を説明しました。

次はこのカードのデメリットについてチェックしておきましょう。

カード選びには、そのカードの長所と欠点の双方を理解しておくことがとても重要ですよ。

プラチナカードとはいえ年会費2万円は出しにくい

Orico Card THE PLATINUMの年会費は20,370円(税込)、プラチナカードの年会費としては低めの価格設定ですが、一般カードやゴールドクラスのカードと比べるとやはり高い金額です。

多くの方はまず年会費の額を見て、Orico Card THE PLATINUMを選択肢から外してしまうのではないでしょうか。

しかし充実した特典は豊富に用意されているので、内容を理解して十分生かし切ることができるなら、2万円の年会費は高いとは思わないはずですよ。

ポイントの有効期間が1年しかない

通常利用で獲得したポイントの有効期間 12カ月
各種キャンペーンで獲得した ポイントの有効期間 キャンペーンごとに異なる

Orico Card THE PLATINUMをショッピングなどで利用して獲得したオリコポイントの有効期間は12カ月です。

これは、他社のポイントプログラムと比較しても短いほうです。

油断をしていると使わずにロストしてしまう可能性大ですので、ポイントの期限がいつ切れるのかをしっかり確認しておくことが必要です。

また、各種キャンペーンで獲得したオリコポイントの有効期限はキャンペーンごとにちがいますので、こちらも要注意ですね。

海外の空港ラウンジ利用特典がプライオリティパスではなくLoungeKey

Orico Card THE PLATINUMには、世界中の空港ラウンジを使えるサービスとしてLoungeKeyが付帯していますが、より条件のよいプライオリティパスのサービスは付帯していません

LoungeKeyは世界1,000カ所以上の空港ラウンジが年間6回まで無料で利用できる魅力的なサービスですが、プライオリティパスはより多くの空港ラウンジが利用可能で、プレステージ会員であれば利用回数の制限もありません。

プライオリティパスが付帯している他社のプラチナカードも多くありますので、この点ではOrico Card THE PLATINUMは少し見劣りしてしまいます。


Orico Card THE PLATINUMの公式HPを見る

Orico Card THE PLATINUMでたまるマイルをどう使う?おすすめの使い方3選を解説!

Orico Card THE PLATINUMでたまるのはオリコポイントです。

有効期間が1年と短いので、早めに使っていかないとすぐにロストしてしまう危険性がありますよね。

ここではオリコポイントの効果的な使い道を紹介します。

他のポイントに交換する

ポイントの価値 1ポイント = 1円
使いやすさ

オリコポイントは様々なポイントに交換することができます。

メジャーどころのポイントへは交換可能ですし、ANAマイル・JALマイルにも交換できますので、交換先に困ることはないでしょう。

いつも利用しているポイントがあるなら、そのポイントに交換してしまうのがとてもかしこい使い方ですね。

交換できる主なポイントと交換率
WAONポイント 1,000オリコポイント → 1,000ポイント
Tポイント
楽天ポイント
Pontaポイント
dポイント
auポイント
ANAマイル 1,000オリコポイント → 600マイル
JALマイル 1,000オリコポイント → 500マイル

オンラインギフト券に交換する

ポイントの価値 1ポイント = 1円
使いやすさ

オリコポイントをamazonギフトなどのオンラインギフト券に交換するのもおすすめです。

交換先には日常のオンラインショッピングで使えるギフト券が多く含まれていますので、オリコポイントの使い道に困ったらとりあえずオンラインギフト券に変えておきましょう。

交換できる主なオンラインギフト券と交換率
amazonギフト券 500オリコポイント → 500円分
2,000オリコポイント → 2,000円分
App Store & iTunes ギフトカード 500オリコポイント → 500円分
1,500オリコポイント → 1,500円分
Google Play ギフトコード 1,000オリコポイント → 1,000円分
QUOカードPay 500オリコポイント → 500円分
2,000オリコポイント → 2,000円分
nanacoギフト 1,000オリコポイント → 1,000円分
EdyギフトID 1,000オリコポイント → 1,000円分

オリコプリペイドカードにチャージする

ポイントの価値 1ポイント = 1円
使いやすさ

オリコプリペイドカードはオリコが発行しているプリぺイドカードで、オリコポイントをこのカードに1ポイント = 1円の比率でチャージすることができます

オリコプリペイドカードは、VisaとMastercard のどちらかの国際ブランドを選択可能で、チャージした金額分をVisaかMastercardの加盟店で使うことができますので、日常の買い物でオリコポイントを使うことができますよ。

Jinya
Jinya
Orico Card THE PLATINUMとは別にオリコプリペイドカードを持たなければならない点が、少し面倒ですね。


Orico Card THE PLATINUMの公式HPを見る

Orico Card THE PLATINUMの評判・口コミをチェックしておこう

Orico Card THE PLATINUMのメリット・デメリットや、オリコポイントの使い道について説明してきました。

Orico Card THE PLATINUMの特徴がだいぶつかめてきましたよね。

ここで、Orico Card THE PLATINUMに対する利用者による口コミを覗いてみましょう。

リアルな評価はとても参考になりますよ。

Orico Card THE PLATINUMの悪い評判・口コミ

Orico Card THE PLATINUMの良い評判・口コミ

Orico Card THE PLATINUMの評判・口コミまとめ

Orico Card THE PLATINUMを使った方による口コミをあげてみました。

評価のポイントをまとめてみましょう。

悪い評判・口コミ
  • ポイントの有効期限1年は短い
  • 空港ラウンジ利用は、LoungeKeyよりもプライオリティパスのほうが有利
  • 他の安価なプラチナカードと差別化できていない
良い評判・口コミ
  • プラチナカードの割には審査が通りやすい
  • 二人で食事したら一名分無料や、LoungeKeyの特典はうれしい
  • 年会費2万円はプラチナカードとしては安い

全体的にはよい評判が多いカードです。

プラチナカードクラスの豊富な特典を、2万円程度の年会費で提供しているというバランスの良さが、高い評価につながっています。

また、他のプラチナカードと比較して審査が通りやすいのも、ゴールドカードからプラチナへステップアップしたい方々による高評価の理由になっているようです。

悪い評判としては、ポイントの有効期限が短い点や、空港ラウンジの特典がプライオリティパスではなくLouge Keyである点があがっていました。

総合すると、Orico Card THE PLATINUMは、3万~10万円といった年会費設定のプラチナカードの中では「コスパのよいプラチナ」というポジティブな評価が定着しているようです。


Orico Card THE PLATINUMの公式HPを見る

Orico Card THE PLATINUMと他のオリコカードの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →

Orico Card THE PLATINUM

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT
基本還元率 1% 1% 1%
年会費 20,370円(税込) 1,986円(税込) 無料
申込資格 原則として年齢20歳以上でご本人に安定した収入がある方 原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方 原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)
特典・サービス
  • 海外での利用・誕生月利用などでポイント還元率up
  • オリコモール利用・iD/QUICPay利用でポイント還元率up
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスが使える
  • 「LoungeKey」で世界1,000カ所以上の空港ラウンジ無料利用
  • 高級レストラン1名分無料などグルメ系特典満載
  • 世界中のホテルや高級旅館が優待価格で利用できる
  • 国内・海外旅行保険(補償額最高1億円)が付帯
  • 入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にup
  • オリコモール利用・iD/QUICPay利用でポイント還元率up
  • 国内・海外旅行保険(補償額最高2,000万円)が付帯
  • 入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にup
  • オリコモール利用でポイント還元率up
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円
  • ショッピングプロテクション:最高300万円
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • ショッピングプロテクション:最高100万円
付帯なし
ETCカード 無料 無料 無料
家族カード 発行可能(年会費無料) 発行可能(年会費無料) 発行可能(年会費無料)
利用限度額 最高300万円 最高300万円 最高300万円


Orico Card THE PLATINUMの公式HPを見る

Orico Card THE PLATINUMの審査に落ちる人とは?審査基準を解説

Orico Card THE PLATINUMは、オリコカードの中では最上位クラスのカードです。

インビテーションがなくても申し込めるカードですが、プラチナクラスですから厳しく審査されそうですよね。

ここではOrico Card THE PLATINUMの審査基準について解説します。

申し込みの前に、自分が審査に通りそうかをチェックしておきましょう。

未成年は申し込みできない

Orico Card THE PLATINUMの申し込み条件は、「原則として年齢20歳以上でご本人に安定した収入がある方」となっています。

未成年の方は申し込んでも審査ではじかれてしまう可能性が高いでしょう。

また、「本人に安定した収入がある」という記載もありますので、配偶者の収入で生計を立てている方も発行するのが難しいカードですね。

安定した収入が必要

Orico Card THE PLATINUMの審査基準に「ご本人に安定した収入がある」と明記されいますので、収入については確実に審査されます

ですが、Orico Card THE PLATINUMはプラチナクラスのカードとしては比較的審査が通りやすいと言われていますので、大きな収入額である必要はありません。

支払いに問題が起こらない程度の収入であれば審査を通過する可能性はありますので、年収の下限は400~500万円程度と考えておけばよいでしょう。

Jinya
Jinya
「20歳以上」と「本人の安定収入」は、多くの上位クラスのカードで共通している条件ですね。

個人の信用情報に傷がないことが必要

収入面で条件をクリアしていても、過去に支払いの延滞や自己破産・債務整理をしたことがあると審査で落とされる可能性が高くなります。

これらは個人の信用情報として記録されており、カード会社は審査の際にこの情報をチェックして問題のあるかたにはカードを発行しません。

また、これまでクレジットカードを持っていなかった場合や持っていてもほとんど使わなかった場合も、信用に足る顧客かどうかを判断することができないためカード審査に落とされる可能性が高くなります。

信用情報に問題がある場合は、他の発行しやすいカードで良好な利用実績を数年積んでから再度チャレンジしましょう。


Orico Card THE PLATINUMの公式HPを見る

【Orico Card THE PLATINUMのQ&Aまとめ】きになる疑問を解決しよう

Orico Card THE PLATINUMの特徴について、利用者のリアルな声を交えて説明してきました。

このカードのメリット・デメリットがクリアにイメージできてきましたよね。

ここからは、Orico Card THE PLATINUMに関してよく出る疑問についてまとめて答えていきましょう。

Orico Card THE PLATINUMを申し込むにはインビテーションが必要?

Orico Card THE PLATINUMを申し込むのにインビテーションは不要です。

インターネットから申し込んで審査に通過すれば、カードを発行することができますよ。

Orico Card THE PLATINUMにお得な入会キャンペーンはある?

Orico Card THE PLATINUMは、新規の入会者を対象に常時キャンペーンを展開しています。

入会者に対してオリコポイントをプレゼントするもので、プレゼントの量は数千ポイント程度です。

キャンペーンの詳細は時期によって変わる可能性がありますので、入会を検討している方はキャンペーンの内容をよく確認しましょう。

家族カードやETCカードを発行できる?

家族カードは3枚まで発行できます。

プラチナクラスのカードには珍しく年会費が無料ですのでお得ですね。

ETCカードも年会費無料で発行できます。

Orico Card THE PLATINUMの締め日と支払日はいつ?

締め日は毎月末日、翌月27日に支払いとなります。

27日が土・日・祝日の場合、翌営業日が支払いです。

Orico Card THE PLATINUMを紛失したときは?

Orico Card THE PLATINUMを紛失したときには紛失・盗難受付ダイヤルに連絡しましょう。

国内での紛失・盗難の場合の連絡先

  • 0120-828-013(24時間年中無休)
  • 0570-080-848(有料、24時間年中無休)

海外での紛失・盗難の場合の連絡先

  • 81(国コード)-11-700-2952(24時間年中無休)

海外での紛失・盗難の場合、緊急カードを発行してもらうことも可能です。


Orico Card THE PLATINUMの公式HPを見る

年会費約2万円! コスパのよいプラチナカードの入門編

この記事のまとめ
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービス
  • 「LoungeKey」で世界1,000カ所以上の空港ラウンジが無料で利用可能
  • プラチナカードならではのグルメや宿泊に関する特典が充実
  • 旅行保険(補償額最高1億円)が付帯
  • 年会費を20,370円(税込)に抑えたプラチナカード

この記事では、Orico Card THE PLATINUMのメリット・デメリットについて、ポイントの使い道も含めて解説しました。

コンシェルジュサービス、LoungeKey、グルメ系や宿泊に関する多くの特典、充実した旅行保険など、プレミアムカードの基本機能をすべて抑えたうえで、年会費を20,370円(税込)に抑えているのが、このカードの特徴です。

3万~10万円といった年会費設定のプラチナカードの中にあって、このコスパの良さが多くの利用者に選ばれている理由ですね。

銀行系のプラチナカードと比較して審査も通りやすいので、これからプラチナクラスのステータスカードを1枚持ってみたいという方にはちょうどよい、入門編のプラチナカードですね。


Orico Card THE PLATINUMの公式HPを見る

Orico Card THE PLATINUM基本情報まとめ

Orico Card THE PLATINUM
Orico Card THE PLATINUM
基本還元率 1%
貯まるポイント オリコポイント
ポイント交換先 Tポイント、楽天ポイント、Pontaポイント、dポイント、WAONポイント、ANAマイル、JALマイルなど
還元率UP条件
  • 海外での利用
  • iD・QUICPayの利用
  • リボ払いの利用
  • オリコモールの利用
  • 誕生月の利用
ポイント有効期限 12カ月
年会費 20,370円(税込)
ポイント算出方法 毎月の利用金額合計の1%
申込資格・条件 原則として年齢20歳以上でご本人に安定した収入がある方
国際ブランド Mastercard
特典・サービス
  • 通常利用で還元率1%! 海外での利用0.5%up、誕生月1%up
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスが使える
  • 「LoungeKey」で世界1,000カ所以上の空港ラウンジ無料利用
  • 高級レストラン1名分無料などグルメ系特典満載
  • 世界中のホテルや高級旅館が優待価格で利用できる
  • 海外旅行保険(補償額最高1億円)が付帯
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • ショッピングプロテクション:最高300万円
ETCカード 年会費無料
電子マネー iD、QUICPay™、Mastercard®コンタクトレス
追加カード 家族カード発行可能(年会費無料)
カードランク プラチナ
利用限度額 最高300万円
  • 「LoungeKey」で世界1,000カ所以上の空港ラウンジが無料で利用可能
  • グルメ・旅行に関する特典やコンシェルジュサービスが充実
  • 年会費を20,370円(税込)に抑えたコスパのよいプラチナカード


Orico Card THE PLATINUMの公式HPを見る

カード概要

発行会社 株式会社オリエントコーポレーション
年会費 初年度 20,370円(税込)
2年目~ 20,370円(税込)
審査・発行 8営業日~3週間
入会条件 原則として年齢20歳以上でご本人に安定した収入がある方
国際ブランド Mastercard
支払い方法 国内 1回払い、分割払い、ボーナス一括払い、ボーナス併用払い、リボルビング払い
海外 1回払い、リボルビング払い
支払い 締め日 月末日
引き落とし日 翌月27日

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネー iD、QUICPay™、Mastercard®コンタクトレス
家族カード 発行可否 発行可能
※発行枚数は3枚まで
年会費 無料
ETCカード 発行可否 発行可能
発行手数料 無料
対応スマホ決済 ApplePay、楽天ペイ

ポイント還元率

ポイントプログラム オリコポイント
通常還元率 1%
還元率アップ条件 海外での利用、iD・QUICPayの利用、リボ払いの利用、オリコモールの利用、誕生月の利用
ポイント有効期限 12カ月
ポイント付与 100円=1ポイント
ポイントの価値(目安) 1ポイント=1円
交換可能ポイント WAONポイント、Tポイント、楽天ポイント、Pontaポイント、dポイント、JALマイル、ANAマイルなど

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行
(利用付帯)
補償対象者 本会員・家族会員
傷害死亡保険金 最高1億円
傷害後遺障がい保険金 最高1億円
入院保険金 日額5,000円
通院保険金 日額3,000円
手術給付金 5,000円×(5、10倍)
海外旅行
(利用付帯)
補償対象者 本会員・家族会員
傷害死亡 最高1億円
※5,000万円は自動付帯
傷害後遺障がい 最高1億円
※5,000万円は自動付帯
傷害・疾病治療費用
(一事故/一疾病の限度額)
300万円
賠償責任
(一事故の限度額)
3,000万円
携行品損害
(年間限度額)
100万円
1回の事故につき自己負担額3,000円
救援者費用
(年間限度額)
300万円
ショッピング・プロテクション 年間300万円まで
1回の事故につき自己負担額10,000円

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジ 国内28空港・海外2空港のラウンジ無料利用可
LoungeKeyで世界1,000ヵ所を超える空港ラウンジを年間6回まで無料
海外緊急サービス 24時間海外緊急ホットラインを用意
81(国番号)-3-3865-5763
年間利用特典 なし
お問い合わせ
  • オリコテレホンサービス
  • 固定電話から0120-911-004 (24時間年中無休)
  • 携帯電話から携帯電話から03-5877-5555 (有料/24時間年中無休)
  • 紛失・盗難受付ダイヤル
  • 固定電話から固定電話から0120-828-013 (24時間年中無休)
  • 携帯電話から携帯電話から0570-080-848 (有料/24時間年中無休)
  • 海外での力一ド紛失盗難海外での力一ド紛失・盗難81(国番号)11-700-2952 (有料)


Orico Card THE PLATINUMの公式HPを見る