【簡単決済!】PayPay(ペイペイ)の使い方を登録手順から支払方法まで徹底解説!

PayPayはスマホ一つで支払いができる、スマホ決済アプリです。

100億円あげちゃうキャンペーンが話題になったこともあり「PayPayを使ったことがある」「PayPayを知っている」方は多いですよね!

しかし中には「使いたいけど難しいそうだから使ったことない」「気にはなってるけど現金と何が違うの?」等、まだPayPayついてよく分からないという方もいるでしょう。

そこで今回はPayPayの登録から使い方、メリットデメリットまで詳しくご紹介していきます!

PayPayで支払いをすると今までよりもお得に買い物ができるので、使い方を覚えて是非、PayPayを利用してみてください!

スマホ決済アプリPayPay(ペイペイ)とは?まずは基本情報を確認!

PayPay(ペイペイ)の基本情報
会社名PayPay株式会社
設立2018年6月15日
代表中山 一郎
郵便番号〒105-6921
本社東京都港区虎ノ門 4-1-1 神谷町トラストタワー WeWork内
電話番号/問い合わせ0120-990-634
料金無料
支払い・決済方法
  • バーコード・QRコード支払い
  • ネットサービス・オンライン支払い
  • 請求書支払い
  • 定期・継続サービス支払い
チャージ方法
  • 銀行口座
  • ヤフーカード
  • セブン銀行ATM(現金)
  • ギフトカード
  • ヤフオク!・PayPayフリマ売上金
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • オートチャージ
送金・割り勘可能
還元率店舗決済:0.5%〜1.5%
請求書支払い:0.5%〜1.5%
オンライン決済:1%〜2%
使える店コンビニ、スーパー、ドラックストア、飲食店、家電量販店、オンラインショップ等
おすすめのクレジットカードヤフーカード(Yahoo! Japanカード)
補償・保証あり
キャンペーン
  • 超PayPay祭
  • 100億あげちゃうキャンペーンetc

PayPayは「ソフトバンクグループ株式会社」「ソフトバンク株式会社」「ヤフー株式会社」が共同出資した会社「PayPay株式会社」が運営しているスマホ決済アプリです。

大規模なキャンペーンがメディアに取り上げられ、スマホ決済アプリというものが世間一般に知られるようになったのは、PayPayの影響が大きいでしょう。

そんなPayPayは、クレジットカードを紐付けたり、残高にチャージをすることで、スマホで支払いができるようになります!

実店舗ではもちろんのこと、オンラインショップでもPayPayで決済することが可能です!

また支払いが快適になるだけでなく、ポイントも付与されるので、普段の買い物がお得になります!

還元キャンペーンや購入店舗・商品によっては、20%以上のポイント還元が受けられることもあるので、PayPayを利用すると得をする機会は多いですよ!

【最短1分!】PayPay(ペイペイ)の登録手順を徹底解説!

PayPayの登録は非常に簡単で、下記の手順で進めれば1分程度で登録が完了します!

「iPhone」でも「Android」でも登録手順は変わりません。

  1. 「App Store」又は「Google Play」からPayPayアプリをダウンロード!
  2. 「携帯電話番号」「パスワード」を入力して新規登録をする!(Yahoo! JAPAN ID/ソフトバンク・ワイモバイルでも可能)
  3. SMSで届いた認証コード4桁を入力する!(Yahoo! JAPAN IDの場合は不要)
  4. 新規登録完了!

Yahoo! Japan IDを持っている方、ソフトバンク・ワイモバイルを利用している方は、そちらで登録するのがいいでしょう!

特定のショップで還元率が高くなったり、PayPayボーナスライトを受け取るのにYahoo! JAPAN IDの連携が必要です。

もちろん後からでも「Yahoo! Japan ID連携」「ソフトバンク・ワイモバイル連携」はできます。

後から連携をする場合はPayPayの「アカウントから外部サービス連携」から各種連携をしてください。

PayPay(ペイペイ)を使うには本人確認が必要?本人確認する2つの方法を徹底解説!

PayPayは本人確認をしていなくても支払いをすることができますが、本人確認をすることで「出金可能なPayPayマネー」が利用できるようになります。

本人確認方法は「銀行口座の認証」「かんたん確認」の2つがありますが、おすすめは銀行口座の認証です!

銀行口座の認証で本人確認する!

銀行口座の認証で本人確認する2つのパターン!

銀行口座の認証で本人確認をする場合「既に銀行口座を登録している場合」「まだ銀行口座登録をしていない場合」の2つのパターンに分けられます。

どちらのパターンもご紹介するので、自分に当てはまる方で本人確認を進めてください!

既に銀行口座を登録している場合

既に銀行口座登録をしている方は「アカウントの詳細」から「本人確認」をタップします。

本人確認画面になるので「銀行口座の認証で確認する」をタップしてください。

出典:PayPay

氏名・電話番号・住所・利用目的等の必要事項を入力して「本人確認を完了する」をタップしたら本人確認完了です。

まだ銀行口座登録をしていない場合

PayPayの「ホーム画面から銀行口座登録」をタップし、チャージ用口座にしたい金融機関を選択します。

出典:PayPay

口座名義・口座番号・支店名等を入力して「登録手続きをする」をタップします。

各銀行の案内に沿って登録を進めていけば登録完了です。「本人確認をする」を選択すれば、続けて本人確認ができます。

出典:PayPay

氏名・電話番号・住所・利用目的等の必要事項を入力して「本人確認を完了する」をタップしたら本人確認完了です。

かんたん確認で本人登録をする!

PayPayアプリ右下にある「アカウントの詳細」から「本人確認」をタップします。

「顔認証と身分証で確認する」を選択して、利用規約にチェックを入れたら「同意して続ける」をタップします。

本人確認の手順を確認したら「はじめる」をタップして、本人確認に利用する書類を選択してください。

出典:PayPay

案内に沿って「書類の表面・側面・裏面」「顔写真の撮影」「まばたきチェック」をしていきます。

出典:PayPay

最後に氏名・電話番号・住所・利用目的等の必要事項を入力して「本人確認を完了する」をタップしたら本人確認完了です。

PayPay(ペイペイ)のクレジットカード登録方法と本人認証サービス(3Dセキュア)を徹底解説!

PayPayにクレジットカードを紐付けること、クレジットカードでの支払いやチャージができるようになります!

3Dセキュアによる本人認証をすると「利用上限金額引き上げ」「残高チャージ可能(ヤフーカードのみ)」「不正利用防止」になるので、やっておきましょう!

クレジットカードの登録方法

PayPayのホーム画面にある「その他からカード追加」をタップします。

出典:PayPay

登録したいクレジットカードをスキャンするか、カード番号を直接入力してください。

番号入力後「追加する」をタップしたらクレジットカードの登録完了です。

本人認証サービス(3Dセキュア)の利用方法

PayPayのホーム画面にある「その他から支払い管理」をタップします。

登録してあるクレジットカードの中から、本人認証をするクレジットカードを選択して「利用上限金額を増額する」という部分をタップします。

出典:PayPay

後は各カード会社の案内に沿って設定を進めていけば、本人認証の設定が完了です。

PayPay(ペイペイ)の7つのチャージ方法を徹底解説!

PayPayでは上記の6つの方法でチャージすることはできます。

どのチャージ方法も簡単にすることができ、チャージするのに手数料はかかりません!

銀行口座からチャージする!

PayPayのホーム画面にある「̟⊕チャージ」をタップすると、チャージ画面になります。

チャージ方法の追加から登録してある銀行口座を選択し、チャージ金額を入力後「〇〇円チャージ」するをタップすればチャージ完了です。

ヤフーカード(Yahoo! Japanカード)からチャージする!

PayPayのホーム画面にある「̟⊕チャージ」をタップして、チャージ画面を表示します。

チャージ方法の追加からヤフーカードを選択し、チャージ金額を入力後「〇〇円チャージ」するをタップすればチャージ完了です。

クレジットカードでチャージできるのは「本人認証してあるヤフーカードのみ」なので、他のクレジットカードではチャージはできません。

セブン銀行ATM(現金)からチャージする!

PayPayのホーム画面にある「̟⊕チャージ」をタップし、チャージ画面のその他のチャージ方法から「セブン銀行ATM」を選択します。

画面が切り替わったら「セブン銀行からチャージする」をタップして、コードリーダーを起動してください。

出典:PayPay

続いてセブン銀行ATMでの操作です。

セブン銀行ATMのメニュー画面にある「スマートフォンでの取引」をタッチすると、開始用のQRコードが表示されるので、先程起動させたコードリーダーで読み取ります。

読み取り後、PayPayアプリに番号が表示されたら、セブン銀行ATMに番号を入力してください。

最後にチャージしたい金額を選択して、セブン銀行ATMに入金したらチャージ完了です。

ギフトカードからチャージする!

PayPayのホーム画面にある「̟⊕チャージ」をタップし、チャージ画面のその他のチャージ方法から「ギフトカード」を選択します。

ギフトカード番号を入力するか、ギフトカードをスキャンから読み取りをして、内容確認後チャージするをタップすれば、チャージ完了です。

ヤフオク!・PayPayフリマの売上金からチャージする!

PayPayのホーム画面にある「̟⊕チャージ」をタップし、チャージ画面のその他のチャージ方法から「ヤフオク!」を選択します。

画面が切り替わったら「売上金からチャージする」をタップしてください。

売上金はヤフオク!・PayPayフリマの売上金が合計されて表示されます。

「PayPayにチャージ」をタップして「チャージ金額」を調整したら「確認する」をタップしてください。

最後にチャージ内容を確認して「チャージする」をタップすれば、チャージ完了です。

売上金を直接PayPayで受け取る方法もありますが、一度設定すると解除するにはPayPayとの連携しないと解除できません。

再度連携するとまた売上金がPayPayでの自動チャージに戻る場合があり、正直面倒臭い部分があります。

もし設定をする場合はこちらから簡単に設定することが可能です。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでチャージする!

PayPayのホーム画面にある「̟⊕チャージ」をタップし、チャージ画面のその他のチャージ方法から「ソフトバンク・ワイモバイル」を選択します。

後はチャージしたい金額を入力して「チャージする」をタップすればチャージ完了です。

オートチャージを設定する!

PayPayのホーム画面にある「̟⊕チャージ」をタップし、チャージ画面のその他のチャージ方法から「オートチャージ設定」を選択します。

「チャージ判定金額(これを下回ったらチャージ)」「チャージ金額」「チャージ方法」を設定したら「オートチャージを有効にする」をタップして設定完了です。

PayPay(ペイペイ)の4つの支払い方法・決済方法を徹底解説!

PayPayでは上記の4つの支払い方法・決済方法を利用することができます。

各支払い方法について解説していくので、支払いする店舗や支払いをするものに合わせて、支払い方法を選びましょう!

バーコード・QRコード支払い

PayPayアプリの中央下にある「支払う」をタップすると、バーコードとQRコードが表示されます。

支払い方法を選択して、バーコード又はQRコードを読み取ってもらえば支払い完了です。

逆に店舗のバーコード・QRコードを読み取って支払いをするときは、バーコード支払いの横にある「スキャン支払い」からコードを読み取って支払いできます。

ネットサービス・オンライン支払い

ネットサービス・オンライン支払いをするときは「PayPayアプリで支払う場合」「ブラウザからPayPayにログインして支払う場合」があります。

2つのネットサービス・オンライン支払いについて解説していきます。

PayPayアプリで支払う場合

出典:PayPay

PayPay支払い対応しているネットサービスの支払い方法で「PayPay」を選択して、支払い手順を進めていきます。

PayPayアプリが起動するので、支払い金額を確認し「支払う」をタップします。

支払いが完了したら「〇〇〇に戻る」をタップして、利用したネットサービスに戻ってください。

戻らずにページを閉じてしまうと決済が失敗する可能性があります。

ブラウザからPayPayにログインして支払う場合

出典:PayPay

PayPay支払い対応しているネットサービスの支払い方法で「PayPay」を選択して、支払い手順を進めていきます。

ログイン画面に切り替わるので、PayPayに登録している「電話番号」「パスワード」を入力してログインしてください。

SMSで4桁の認証コードが送信されるので入力後、支払い金額・残高を確認して「支払う」をタップします。

支払い完了したら、自動で利用したネットサービスに戻るので、戻るまで画面をそのままにしておきましょう。

戻らずにページを閉じてしまうと決済が失敗する可能性があります。

請求書支払い

PayPayのホーム画面にある「̟請求書払い」をタップして請求書払いの画面を開いたら「請求書を読み取る」をタップします。

出典:PayPay

コードリーダーが起動するので、支払いする請求書のバーコードを読み取ります。

支払い内容を確認して問題がなければ「支払う」をタップして支払い完了です。

定期・継続サービス支払い

PayPayに対応している定期支払いサービスにPayPayアカウントを連携すると、PayPay残高で自動引き落としができるようになります。

万が一残高不足で引き落としされなかった場合の支払い方法についても解説していきます。

PayPayに支払いサービスを連携して定期支払いする場合

出典:PayPay

連携したい定期サービスの手順に沿って、PayPayにログインします。内容確認後「上記に同意して連携する」をタップしてください。

登録が完了したらサービスページに戻ります。残高不足だと自動引き落としはされないので、支払いができるだけの残高があるかきちんと確認しておきましょう。

不安な方はオートチャージを設定しておくといいでしょう。

残高が不足し自動で引き落としがされなかった場合

残高が不足してしまっていて、自動引き落としがされなかった場合は、PayPayホーム画面の「その他から支払い待ち」をタップします。

出典:PayPay

「支払い待ちリスト」が表示されるので、支払う料金を選択してください。

支払い内容を確認して問題がなければ「支払う」をタップすれば支払い完了です。

PayPay(ペイペイ)の送金・割り勘機能を徹底解説!

PayPayには残高を送金する機能、PayPayユーザー同士で割り勘ができる機能があります。

簡単に送金するすることができるので、その場でお金のやり取りがしたいときは非常に便利ですよ!

PayPay残高を送金する場合

PayPay残高は上記の3つの方法で送金をすることができます。

各送金方法について詳しく解説していくので、場面や状況に合わせて使い分けましょう!

相手のマイコード(QRコード)を読み取って送金する

PayPayアプリホーム画面にある「送る・受け取る」をタップして「スキャン」を選択します。

コードリーダーが起動するので「送金相手のマイコード」を読み取ってください。

出典:PayPay

送金相手のマイコードを読み取ったら、送金する金額を入力して「次へ」をタップします。

内容を確認して間違いがなければ「〇〇〇円を送る」をタップして送金完了です。

携帯電話番号・PayPay ID宛てに送金する

PayPayアプリホーム画面にある「送る・受け取る」をタップします。

送金相手の「携帯電話番号又はPayPay ID」を入力して、送金相手を選択してください。

送金相手を選択したら送金金額を入力して「次へ」をタップします。

「メッセージの追加」「パスコード(4桁)の設定」ができるので、必要であれば追加・設定をしましょう。

内容を確認したら「〇〇〇円を送る」をタップして送金完了です。

パスコードを設定した場合は、送金相手パスコードを伝えるのを忘れないでください。

受け取りリンクを作成して送金する

PayPayアプリホーム画面にある「送る・受け取る」をタップして「リンクを作成」を選択してください。

送金する金額を入力して「次へ」をタップします。

「メッセージの追加」「パスコードの設定」をする方は追加・設定をして、内容を確認したら「〇〇〇円を送る」をタップしてリンクの作成が完了です。

後は作成したリンクを送金相手に送ってください。

パスコードを設定した場合はパスコードも忘れずに送りましょう。

PayPay残高を受け取る場合

PayPay残高の受け取りは上記のように3つの方法があります。

送金方法に合わせてPayPay残高の受け取りをしてください。

マイコード(QRコード)を見せて受け取る

PayPayアプリホーム画面にある「送る・受け取る」をタップ。

「受け取る」を選択してマイコードを表示したら、送金してもらう相手に読み取ってもらいます。

出典:PayPay

送金がされるとPayPayアプリのホーム画面に「受け取り依頼の通知」が来るので、タップして「受け取り待ちリスト」を開きます。

受け取る相手を選択して「受け取る」をタップ。パスコードがある場合はパスコードを入力して受け取り完了です。

携帯電話番号・PayPay IDで受け取る

PayPayに登録してある「携帯電話番号」「PayPay ID」を送金してもらう相手に伝えましょう。

携帯電話番号・PayPay IDはアカウントから確認可能で、携帯電話番号・PayPay IDの検索を有効にする場合は、アカウントの「セキュリティとプライバシー」からできます。

PayPay IDが未設定の方はここからPayPay IDを設定することも可能です。

出典:PayPay

送金がされたらPayPayアプリのホーム画面に「受け取り依頼の通知」が来ます。

通知をタップして「受け取り待ちリスト」を開いたら、受け取る相手を選択して「受け取る」をタップしてください。

パスコードがある場合はパスコードを入力して受け取り完了です。

SNS・メールに届いたリンクから受け取る

出典:PayPay

SNS・メールに届いたリンクを開きます。

PayPayアプリが起動したら送金内容を確認して「受け取る」をタップしてください。

パスコードがある場合はパスコードを入力して受け取り完了です。

PayPayを使って割り勘する場合

PayPayで割り勘をするときは「幹事がわりかんを作成」→「わりかんに参加して支払いをする」という流れになります。

幹事側と参加者側、どちらの操作方法も解説しているので参考にしてください。

【幹事】わりかんを作成する

PayPayのホーム画面にある「その他からわりかん」を選択して「わりかんを作成する」をタップします。

タイトルを入力したら「次へ」を押して、一人あたりの支払い金額を入力後「わりかんを作成する」をタップしてください。

「メンバーを追加する」から「携帯電話番号/PayPay ID検索」又は「マイコード(QRコード)読み取り」をしてメンバーを追加します。

出典:PayPay

追加するメンバーは個別に支払い額を調整できるので、必要であれば金額調整をして参加メンバーを追加していきます。

参加メンバーの追加後「わりかんの内容を決定する」をタップすると、参加メンバーに通知が届きます。

後は各参加者の支払いを待つだけです。支払い状況は「作成したわりかん」から確認することができます。

【参加者】わりかんに参加して支払いをする

幹事の方に、PayPayアプリのアカウントにある「マイコードを読み取ってもらう」か「携帯電話番号・PayPay ID」を伝えて、参加メンバーに追加してもらいます。

続いてホーム画面の「その他からわりかん」をタップしてください。

出典:PayPay

「参加中のわりかん」から支払いをする割り勘グループを選択します。

自分の名前の横にある「支払う」ボタンを押し、支払い金額を確認して問題なければ「〇〇〇円を支払う」をタップすれば支払い完了です。

【現金化可能?】PayPay(ペイペイ)残高の出金方法を徹底解説!

PayPayアプリ下の残高にある「出金」から、出金先の銀行口座を選択して、金額を入力すれば出金ができます。

出金できるのは「本人確認後に銀行口座、セブン銀行ATM、ヤフオク!・PayPayフリマの売上金からチャージしたPayPayマネーのみ」なので注意しましょう。

出金手数料として「ジャパンネット銀行は無料」「ジャパンネット銀行以外は100円」がかかります。

PayPay(ペイペイ)を使ってみて分かった7つのメリット!

PayPayの使い方について解説してきましたが、PayPayを使うにあたって実際どんなメリットがあるのか気になりますよね。

ここではPayPayの7つのメリットついてご紹介しているので、是非参考にしてください。

スマホ一台あればコンビニやスーパーで快適に支払いができる!

PayPayにチャージをしたり、クレジットカードを登録しておけば、スマホ一台で簡単に支払いをすることができます!

現金での支払いでは「小銭を探す」「お釣りの受け渡し」の手間があるので、時間がかかりますよね。

特に多く人が買い物で利用するコンビニやスーパー等では、時間帯によっては列ができるので、視線が気になたり、急かされた気分になってストレスを感じるという人もいるんじゃないでしょうか。

そんな時、PayPayであればコード読み取ってもらうだけでさっと支払えるので、ストレスフリーで非常に快適です!

PayPayに対応している店舗で買い物する機会が多い人は、PayPayが使えるようになると普段の買い物がより良いものになるでしょう!

PayPayモール・ヤフーショッピングでの買い物がよりお得に!

ユーザーPayPayモールヤフーショッピング
ソフトバンク最大20%最大16%
ワイモバイル最大20%最大16%
その他最大13%最大9%
※還元率は変更される可能性があります。詳しくは各公式サイトでご確認ください。

PayPayモールとヤフーショッピングでは、ストアポイント(Tポイント)1%の還元がありますが、基本的にPayPayボーナスライトで還元されます。

PayPayボーナスライトは、PayPayアプリとYahoo! Japan IDを連携させていないと受け取れないので、PayPayを使っていないと数%~数十%の還元率が貰えません。

PayPayモールやヤフーショッピングのヘビーユーザーはもちろんのこと、少し又はこれから利用する機会があったらPayPayを使うと圧倒的にお得な買い物ができます!

今まで使わずに買い物をしている人がいたら、PayPay是非使ってお得に買い物をしましょう!

ソフトバンクを長期利用しているユーザーはPayPayボーナスが毎月貰える!

特典・付与時期内容
特典1
2年に1度又は契約更新ごと
初回:3,000円相当
2回目以降:1,000円相当
特典2
契約年数や利用金額によって毎月
3年目~:1%
5年目~:2%
7年目~:3%
11年目~:4%
15年目~:5%

ソフトバンクユーザーは2年に1度又は契約更新ごとに「初回は3,000円、2回目以降は1,000円」相当のPayPayボーナスが貰えます!

またソフトバンクを3年以上の使っている長期利用者には、長期契約として契約年数に応じた1~5%還元率でPayPayボーナスが毎月付与されます!

長年ソフトバンクを使っている方は、普通にスマホを使っているだけでもPayPayボーナスが付与されるので、PayPayに登録して連携しておくだけでもお得です!

ただソフトバンクユーザーとPayPayの相性は良く、登録だけでは正直もったいないので、是非ソフトバンクユーザーの方はPayPayを利用してください!

請求書支払いを使って公共料金の支払いができる!

種別事業者・自治体
電気東京電力・関西電力・中国電力・九州電力・沖縄電力等
ガス東京ガス・大阪ガス・広島ガス・北海道ガス・京葉ガス等
水道東京都水道局・さいたま市水道局・堺市上下水道局・神戸市水道局等
※支払い可能な詳しい事業者・自治体はPayPay公式サイトから確認してください。

PayPayでは請求書払いを使って公共料金を支払うことが可能です!

請求書のバーコードをPayPayで読み取ればいいので、自宅にいながら公共料金の支払いができますし、現金を下ろす必要もありません!

公共料金をコンビニ等に行って支払いをしている方は、PayPayで支払うようにすると様々な手間を省くことができます!

また支払いが楽になるだけでなく、PayPayで支払いをするとポイントも付与されるので、現金払いも圧倒的にお得ですよ!

PayPay(ペイペイ)は使える店・加盟店が多く、独自のオンラインショップもある!

業種使える店・加盟店
コンビニセブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ・ミニストップ・セイコーマート等
スーパー赤札堂・OK・東急ストア・東武ストア・ビッグエー・ベイシア・ベルク・マルヤ等
ドラックストアマツモトキヨシ・ウェルシア・カワチ薬局・セキ薬局・セイムス・スギ薬局・サンドラッグ等
飲食店・居酒屋牛角・くら寿司・松屋・デニーズ・ガスト・ミスタードーナツ・和民・千年の宴等
家電量販店エディオン・ケーズデンキ・ヤマダ電機・コジマ・ビックカメラ・ソフマップ・パソコン工房等
ファッションJiNS・AOKI・Outdoor・・ライトオン・Zoff・アイメガネ・シュープラザ等
ショッピングIKEA・東急ハンズ・ダイソー・セカンドストリート・ゲオ・アニメイト・ソニーストア等
その他快活クラブ・JOYSOUND・ラウンドワン・ロイヤルリムジン・アパホテル・H.I.S.・アート引越センター・オートバックス等
オンラインショップヤフーショッピング・ヤフオク・PayPayモール・PayPayフリマ・DMM.com・Renta!・Uber Eats等

参考:PayPay

PayPayを使うことができる加盟店は非常に多く、業種を問わず様々な店舗で支払いをすることができます!

また実店舗だけでなく、多くのオンラインショップでも利用でき、ヤフーショッピングやPayPayモールといった独自のオンラインショップ・サービスがあるものPayPayの良いところですね!

特にPayPay関連するオンラインショップ・サービスでの利用は還元率が優遇されるので、ポイントがザクザク貯まります!

PayPayと関連が強いサービスをよく利用してる方は、PayPayを使うことでグッとお得になりますよ!

今後もPayPayが使える店・加盟店は増えていくと思うので、PayPayによる決済の利便性さらに向上していくでしょう!

超PayPay祭・100億あげちゃうキャンペーンといった豪華なキャンペーンが開催される!

キャンペーン内容エントリー開催期間
超PayPay祭期間中に対象店舗で決済をするとPayPayボーナス還元。様々な派生あり不要不定期
100億あげちゃうキャンペーン対象店舗で支払いをすると最大20%還元不要不定期
PayPayであなたの街を応援しよう!期間中に各地方自治体の対象店舗で支払いするとPayPayボーナス還元不要不定期
Coke ONで最大50%戻ってくるキャンペーンCoke ON Pay対象の自販機でお支払いすると、50%のPayPayボーナス還元不要2020年12月25日まで
花王の商品購入で最大40%戻ってくるキャンペーン対象店舗で花王商品を1,000以上購入すると最大40%還元不要2020年12月31日まで
さとふるのふるさと納税で最大3%戻ってくるキャンペーンさとふるのふるさと納税をPayPayオンライン決済で支払うと3~5%還元不要2021年1月11日まで
ペイペイジャンボ(オンライン)&年末年始もオンラインがお得!キャンペーン対象ストアで、PayPay残高で支払いすると抽選で最大100%還元不要2021年1月11日まで
※キャンペーンは予告なく変更・中止・終了している可能性があるので、公式サイトにて確認をお願いします。

PayPayは「100億あげちゃうキャンペーン」で一気に知名度が上がったこともあり、「PayPayと言えば豪華なキャンペーン」という印象を持っている方も多いですよね。

ご存知の通りPayPayでは「超PayPay祭」「100億あげちゃうキャンペーン」といった豪華なキャンペーンが定期的に開催されています!

キャンペーン期間中はPayPay残高で支払うと、ポイントが大きく還元されるので、いつも以上にお得に買い物ができますよ!

またPayPayでは基本的に何かしらのキャンペーンが開催されており、還元率も高くお得なものが結構あります。

PayPayを上手く活用するなら、大々的に告知されるものだけでなく、通常キャンペーンもチェックするといいでしょう!

ヤフオク!・PayPayフリマの売上金がチャージできる!

PayPayではヤフオク!・PayPayフリマの売上金をPayPay残高にチャージすることができます。

わざわざ売上金を銀行口座に入金して、現金として引き出さなくても、PayPayならそのまま支払いに使えるようになるので便利です!

また銀行口座に入金するだけだとしても「ジャパンネット銀行以外は100円の手数料」がかかるので、ジャパンネット銀行を利用していないなら、PayPay残高に無料でチャージした方が無駄な出費をなくすことができます!

ヤフオク!・PayPayフリマで出品して売上がある方は、売上金を無料で支払いにできるようになるので、PayPay残高にチャージできるのは大きなメリットになるでしょう!

PayPay(ペイペイ)を使ってみて分かった4つのデメリット・注意点…

PayPayのメリットについてご紹介しましたが、上記のような4つのデメリットもあります。

これからPayPayを利用していくなら、デメリットについてもきちんと把握しておきましょう!

【還元率改悪!?】最大還元率を受け取る条件が厳しい…

利用条件還元率
基本還元率店舗決済:0.5%
請求書支払い:0.5%
オンライン決済:1%
前月の100円以上の決済回数50回以上/月+0.5%
前月の決済金額10万円以上/月+0.5%
合計最大合計1.5%~2%
上限:7,500円/回、15,000円/月
※決済回数、決済金額はPayPay残高又はヤフーカードで支払った場合にカウントされます。

基本還元率が変更される前は、店舗で決済すれば1.5%の還元を受けられましたが、還元率が改悪されて、基本還元率は0.5%になりました。

最大還元率は1.5%と変わりませんが「前月の100円以上の決済回数50回以上」「前月の決済金額10万円以上」という条件が追加されています。

最大1.5%の還元率を受けるには大体「1日2回、2000円以上決済」をする必要があり、この条件を達成するのはかなり厳しいですよね。

今まではほぼ無条件で1.5%の還元を受けられていたのに、厳しい条件を達成しても変わらず1.5%とかなりの改悪ぶりです。

ただ請求書払いとオンライン決済は条件が追加されたことで、達成さえすれば還元率がそれぞれ最大1%上がりました。

相当意識して使わないと最大還元率は受けられないので、PayPayを使うなら0.5~1%の還元率と思っておいた方がいいでしょう。

クレジットカードの利用限度額が低くチャージできるのはヤフーカードのみ…

条件ヤフーカードその他クレジットカードPayPay残高
本人認証未設定過去24時間:5,000円
過去30日間:5,000円
過去24時間:5,000円
過去30日間:5,000円
過去24時間:50万
過去30日間:200万
本人認証済み過去24時間:2万円
過去30日間:5万円
過去24時間:2万円
過去30日間:5万円
本人認証済み+青いバッチ付き過去24時間:25万円
過去30日間:25万円
過去24時間:25万円
過去30日間:25万円
チャージ本人認証済みなら可能不可
・本人認証(3Dセキュア)が必要なのは各クレジットカードのみで、PayPay残高は関係なし。
・青いバッチの条件は未公開

PayPayはクレジットカードを登録することで、クレジットカード決済ができますが、上記のように利用限度額がかなり低いです。

「本人認証未設定は5,000円まで」「本人認証済みでも過去24時間で2万円、30日間で5万まで」となっています。

PayPayの利用状況や特定の条件を満たして適用される「青いバッチが付くと25万円まで」利用できますが、具体的な条件は提示されていません。

それに比べてチャージして利用する「PayPay残高は過去24時間で50万、30日間で200万」も使うことができます。

ちなみにクレジットカードでPayPay残高にチャージしても、利用限度額以上はチャージできず、チャージできるのもヤフーカードのみです。

PayPayは銀行口座等でチャージしてから使うのがメインであり、クレジットカードを利用した支払いはあまり向いてないと言えます。

PayPayマネー・PayPayマネーライト・PayPayボーナス・PayPayボーナスライトの違いが分かりにくい…

← 横にスクロールできます →
種類PayPayマネーPayPayマネーライトPayPayボーナスPayPayボーナスライト
利用・獲得条件本人確認後にチャージした残高※1.2本人確認前にチャージした残高※1.2特典やキャンペーンで獲得したポイント特典やキャンペーンで獲得したポイント
有効期限無期限無期限無期限60日間
出金
送金・割り勘
支払い優先順位4番目3番目2番目1番目
その他Yahoo! JAPAN IDの連携が必要
※1銀行口座・セブン銀行ATM、ヤフオク!・PayPayフリマの売上金でのチャージ
※2ヤフーカード・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いは本人確認後もPayPayマネーライト

PayPay残高には上記の4種類があり、それぞれ少し違いがあります。

あまり知る機会がなく、PayPayを使っている人の中にも、違いがよく分かっていない方はいるでしょう。

大きな違いは「PayPayマネー類=お金」「PayPayボーナス類=ポイント」というところです。

その為PayPayマネーは送金・割り勘、本人確認後は出金ができますが、PayPayボーナスではできません。

またPayPay残高として一括りにされていますが、PayPayマネー類の方が価値が高いので、支払い時はPayPayボーナス類から消費されます。

PayPayボーナスライトだけは、有効期限があり期間も短いので、使い忘れに注意しましょう。

キャンペーンの還元率がソフトバンク・ワイモバイルユーザー前提のことがある…

PayPayでは様々なキャンペーンが開催されていますが、最大還元を受けるにはソフトバンク・ワイモバイルユーザー前提であることが多くなりました。

ソフトバンクとヤフーの合弁会社なので、優遇されるのは当たり前なんですけどね。

PayPayのキャンペーンやサービスでは「Yahoo!プレミアム」に入ると還元率が上がったりしますが、ソフトバンク・ワイモバイルユーザー無料でも、そうでない方は約500円の月額料金がかかります。

キャンペーンによっては還元率に大きな差が生まれるので、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーではPayPayの恩恵を最大限受けることはできません。

PayPay(ペイペイ)と他のスマホ決済アプリを7つの項目で徹底比較!

← 横にスクロールできます →
スマホ決済アプリ支払い種類支払い・決済方法チャージ方法還元率還元方法使える店舗個人間送金
PayPay
QRコード決済クレジットカード
PayPay残高
ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)
銀行口座
現金(セブン銀行ATM)
ヤフオク!・PayPayフリマ売上金
ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
ギフトカード
店舗:0.5%〜1.5%※1・2
請求書支払い:0.5%〜1.5%※1・2
オンライン決済:1%〜2%※1・2
ポイント
楽天ペイ
QRコード決済
非接触型決済
クレジットカード
楽天ポイント
楽天キャッシュ
楽天Edy※1
モバイルSuica※1
楽天カード
楽天銀行
ラクマ売上金
1%~1.5%※2楽天ポイント
※3
LINE Pay
QRコード決済
非接触型決済
LINE Pay残高
Visa LINE Payクレジットカード
LINEポイント
QUICPay+※6
銀行口座
現金(セブン銀行ATM・バーコード/QRコード)
LINE Payカード
Famiポート
(現金)
東急線券売機
0.5%~3%※7・8LINEポイント
Apple Pay※9
非接触型決済クレジットカード
モバイルSuica
iD
QUICPay
クレジットカード
現金
登録したカードの還元率各カードのポイント
Google Pay※1
非接触型決済クレジットカード
モバイルSuica
iD
QUICPay
nanaco
楽天Edy
WAON
Visaのタッチ決済
クレジットカード
現金
登録したカードの還元率各カードのポイント
au PAY
QRコード決済クレジットカード
Pontaポイント
クレジットカード
現金
銀行口座
auかんたん決済
Pontaポイント/au WALLET ポイント/auポイント
au PAY スマートローン(au WALLET スマートローン)
0.5%~1.5%※10Pontaポイント
※11
d払い
QRコード決済
非接触型決済
クレジットカード
dポイント
ドコモ口座残高
携帯料金と合算
クレジットカード
現金(セブン銀行ATM)
銀行口座
店舗:0.5%〜7%※12
オンライン決済:1%
dポイント
※13
メルペイ
QRコード決済
非接触型決済
メルカリ売上金
メルペイポイント
iD
メルカリ売上金
現金(セブン銀行ATM)
銀行口座
※1「100円以上の決済回数が50回以上」又は「利用金額が10万円以上」のどちらかを達成で還元率+0.5%、両方達成で還元率+1%
※2Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)以外でのクレジットカード決済は「100円以上の決済回数が50回以上」及び「利用金額が10万円以上」にはカウントされません。また「請求書支払い」及び「オンライン決済」はPayPay残高での支払いのみで、Yahoo! JAPANカードによる支払いはできません。
※3Android端末、おサイフケータイ対応機種のみ
※4楽天カードから楽天キャッシュにチャージして支払いで最大1.5%
※5楽天ペイ(楽天Edy・モバイルSuica)を含めます。
※6LINE PayカードをGoogle Payに登録することで、QUICPay+が利用ができます。
※7「Visa LINE Payクレジットカード」を登録した「チャージ&ペイ」のみ。その他は0%
※8還元率は過去6ヶ月間のポイント獲得数「ランク」による。「レギュラー1% 0〜99ポイント」「シルバー1.5% 100〜499ポイント」「ゴールド2% 500〜4999ポイント」「プラチナ3% 5000ポイント以上」
※9iPhoneのみ
※10au Payカードからチャージで+1.0%
※11じぶん銀行のみ
※12「dポイント スーパー還元プログラム」の達成状況による。
※13ドコモの携帯電話番号又はドコモ口座のみ。

PayPayはバーコード・QRコードで支払える「QRコード決済」になります。

スマホ決済アプリの中でも加盟店が多く、実店舗・オンライン問わず、様々な店舗で支払いをすることができます!

チャージ方法でヤフオク!・PayPayフリマ売上金が利用できるのは、PayPayならでも良さですね!

またPayPayは請求書払いもできるので、自宅に居ながら公共料金等の請求書を支払うこともできます!

しかしPayPayにも悪い面があって、最大還元率が受けにくいです。

最大還元率の1.5%~2%を受けるには「前月の100円以上の決済回数50回以上」「前月の決済金額10万円以上」という条件を達成する必要があります。

同じような還元率である楽天ペイは「楽天カードでチャージして支払う」だけなのを考えると、条件の厳しさが分かります…

他のスマホ決済と比べたとき、還元率のわりに条件が厳しいのが、PayPayの悪い部分と言えるでしょう。

PayPay(ペイペイ)を使う際に気になる10つのQ&A!

PayPay(ペイペイ)でKyashを使うことはできますか?

PayPayではクレジットカードのようにKyashを登録して使うことができます。

しかしKyashは「本人認証(3Dセキュア)」に非対応なので、過去24時間で5,000円、過去30日間で5,000円までと上限は低いです。

PayPay(ペイペイ)残高にTポイントを移行することはできますか?

PayPayにTポイントPayPay残高に移行したり、チャージすることはできません。

ただしモバイルTカードの表示させてポイントを貯めたり使うことはできます。

PayPay(ペイペイ)を利用するのに手数料はかかりますか?

PayPayでチャージして支払いをするのに手数料はかかりません。

ただし「ジャパンネット銀行以外の銀行口座に出金」する場合は100円の手数料がかかります。

ヤフーマネー残高を持ってなくてもPayPay(ペイペイ)引き継ぎはした方がいいですか?

ヤフーマネー残高がなくても本人情報や銀行口座が引き継がれるので、引き継ぎをした方がいいでしょう。

そもそもヤフーマネーに登録してしない場合は必要ありません。

PayPay(ペイペイ)のセキュリティ面・安全性に問題はないですか?

PayPayはお客様の個人情報であったり、お金を取り扱うサービスなので、当然セキュリティ面に力を入れています。

利用者からの信用がなければ誰もPayPayのサービスを利用していません。

セキュリティに関する詳しい情報はPayPayの安全への取り組みを確認してください。

万が一不正利用された場合PayPay(ペイペイ)は補償してくれますか?

PayPayでは不正利用をされた場合「被害額の全額補償」をしてくれます。

ただし故意又は、被害側に重大な過失などがあった場合は、補償されない場合もあります。

PayPay(ペイペイ)は機種変更するときに手続きは必要ですか?

携帯電話番号の変更がなければ手続きは必要ありません。

新しい機種で既に登録されている情報でログインすれば変わらず利用できます。

携帯電話番号を変更する場合はアカウント情報から電話番号を変更して引き継ぎをしてください。

アカウントの引き継ぎが上手くできない場合は「専用のカスタマーサポート窓口(0120-990-635)」へ問い合わせをしましょう。

PayPay(ペイペイ)は複数端末で利用できますか?

一応PayPayは複数端末で使用することはできます。

ただし利用制限やPayPayボーナスの取り消しを受ける可能性があるので、複数端末の利用は控えましょう。

PayPay(ペイペイ)表示される青いバッチはなんですか?

PayPayに表示される青いバッチは登録内容や利用状況によって表示されるようになります。

青いバッチが表示されると「本人認証済みのクレジットカード決済上限金額とヤフーカードでのチャージ上限金額が25万円」に引き上がります。

青いバッジの表示条件等の詳細については、セキュリティの都合上で公表されていないので分かりません。

コンビニ(セブンイレブン・・ローソン・ファミマ等)で使う時、PayPay(ペイペイ)で決済できないものはありますか?

切手、印紙、はがき、ギフトカード、ごみ処理券、収納代行、宅配便、その他、PayPayで支払えないものは結構あります。

支払いができるのか怪しいものは、店員さんに聞くか事前に確認してから購入しましょう。

スマホ決済アプリPayPay(ペイペイ)に関するまとめ

PayPayに関するまとめ
  • PayPayは「ソフトバンクグループ株式会社」「ソフトバンク株式会社」「ヤフー株式会社」が共同出資した会社「PayPay株式会社」が運営するスマホ決済アプリ!
  • 「銀行口座」「セブンATM(現金)」「ヤフーカード」「ヤフオク!・PayPayフリマ」等、7つのチャージ方法がある!
  • バーコード/QRコード見せるだけで簡単決済!
  • 請求書払いを使えば自宅で公共料金が支払える!
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは還元率優遇!
  • 豪華キャンペーンだけでなく、ヤフーショッピングやPayPayモールでも大還元!
  • 還元率が改悪されて最大還元率が受けにくい…
  • クレジットカードは利用限度額が少なく、チャージできるのはヤフーカードのみ…

今回はスマホ決済アプリ「PayPay」についてご紹介しました。

PayPayは「ソフトバンクグループ株式会社」「ソフトバンク株式会社」「ヤフー株式会社」が共同出資した「PayPay株式会社」が運営しているスマホ決済アプリです。

その為ソフトバンクやYahoo!関連のサービスとの相性が非常にいいです!

ソフトバンク・ワイモバイルユーザー、ヤフーショッピングやPayPayモール等の関連サービスを良く利用する人は、PayPayボーナスが貯まりやすくなります!

しかし関連サービス以外は最大還元率の条件が厳しく、普段の買い物では支払いが快適になるものの、ポイント還元に関してはイマイチです。

それでもPayPayを使うことで普段の買い物がより快適に、よりお得になることは間違いないでしょう。

特にソフトバンクやYahoo!関連のサービスを利用する方には強くおすすめします!