郵便局の窓口で使えるクレジットカード&キャッシュレス決済の全まとめ!

郵便局の窓口では、キャッシュレス決済(クレジットカード・電子マネー・スマホ決済)が使えるようになりました。

ただ、すべてのサービス・商品に使えるわけではありません。

そこで今回この記事では

  • キャッシュレス決済可能な郵便局の商品・サービス
  • 窓口で使えるキャッシュレス決済の全種類
  • 利用する際の5つの注意点
  • ポイントがお得に貯まる3つの決済方法

などについて、詳しく伝えしていきます。

キャッシュレス決済でスムーズに支払いたい!ポイントをお得に貯めたい!とお考えの方は、ぜひチェックしてください。

Contents

クレジットカード・電子マネー・スマホ決済が使える郵便局の商品&サービスをすべて公開!

サービスキャッシュレス決済対応
定形郵便物
定形外郵便物
ゆうパック
ゆうメール
ゆうパケット
レターパック
クリックポスト
レタックス
EMS(国際スピード郵便)
切手(1回の取引で10万円が上限)
はがき・年賀状
スマートレター
カタログ・店頭商品
収入印紙
宝くじ
代金引換郵便物などの引換金
税付郵便物の関税
各種証明書の交付
バス回数券・ごみ処理券・入場券など

郵便物の料金、荷物の送料、切手・はがき・レターパック等の支払い全般に、キャッシュレス決済が使えます。

一方、キャッシュレス決済が使えない商品やサービスも一部あるので注意してください。

郵便局窓口での支払いに使えるクレジットカード・電子マネー・スマホ決済の全種類!

クレジットカード(以下ロゴマークのあるデビット・プリペイドカードも使用可)
visaVISAMasterCardMasterCardJCBJCB
AMEXAMEXダイナースクラブダイナースクラブ銀聯(ユニオンペイ)銀聯(ぎんれん)
電子マネー
iDiDWAONWAONQUICPayQUICPay
交通系電子マネー
SuicaSuicaPASMOPASMOKitacaKitaca
toicatoicanimocanimocaICOCAICOCA
SUGOCASUGOCAmanacamanacaはやかけんはやかけん
スマホ決済
PayPayPayPay楽天Pay楽天Payd払いd払い
au PAYau PAYLINE PayLINE Payamazon payamazon pay
ゆうちょPayゆうちょPayメルPayメルペイjcoinjcoin
ALI PAYALI PAYWeCaht PayWeCaht Pay

郵便局の窓口では、上に掲載した各種クレジットカード、電子マネー、交通系電子マネー、スマホ決済が利用できます。

気をつけたいのは、メジャーな電子マネーである「楽天Edy」と「nanaco」が利用できない点です。

楽天Edyやnanacoをメインに利用している方は、別の決済方法を検討しましょう。

郵便局でクレジットカード・電子マネー・スマホ決済を使う際の5つの注意点

  • 支払回数は一括払いのみ
  • 切手の購入は1回の取引で10万円が上限
  • 領収書は発行されない
  • 一部の郵便局はキャッシュレス決済に対応していない
  • 使うキャッシュレス決済によってポイント還元に差がある

では、1つずつお伝えしていきましょう!

支払回数は一括払いのみ

郵便局でクレジットカード・電子マネー・スマホ決済を使う際の注意点①

郵便局の商品やサービスの支払いにクレジットカードを使う場合、支払回数は原則1回払いのみとなります。

分割払い、リボ払い、ボーナス払いは利用できません。

切手の購入は1回の取引で10万円が上限

郵便局でクレジットカード・電子マネー・スマホ決済を使う際の注意点②

切手を購入する場合、1回の取引で10万円が上限となります。

10万円以上の切手を購入する際は、何度かに分けて購入する必要があります。

領収書は発行されない

郵便局でクレジットカード・電子マネー・スマホ決済を使う際の注意点③

キャッシュレス決済の場合、領収書は発行してもらえません。

ただ、決済時にもらえる利用明細が領収書の代わりとなります。

領収書が欲しい方は、利用明細を必ず受け取っておきましょう。

一部の郵便局はキャッシュレス決済に対応していない

郵便局でクレジットカード・電子マネー・スマホ決済を使う際の注意点④

2020年7月7日から全国の郵便局でキャッシュレス決済の導入がスタートしました。

ただ、一部の郵便局で、まだキャッシュレス決済に対応していないところがあります。

キャッシュレス決済に対応している郵便局は、以下より確認できます。

利用予定の郵便局でキャッシュレス決済が使えるか?気になる方はチェックしてください。

使うキャッシュレス決済によってポイント還元に差がある

郵便局でクレジットカード・電子マネー・スマホ決済を使う際の注意点⑤

利用額に応じて、ポイント還元がうけられるキャッシュレス決済が一部にあります。

さらにその中で、受けられるポイント還元に差があります。

ポイントをお得に貯めたいなら、ポイント還元率の高いキャッシュレス決済方法を選ぶようにしましょう。

では、どの決済方法がお得なのでしょうか?

takeshi
takeshi
次におすすめの決済方法を3つ紹介していきます!

最大1.5%還元!郵便局で使いたいおすすめのキャッシュレス決済方法3選!

おすすめのキャッシュレス決済方法
  • d払い+dカード:1.5%還元
  • 楽天Pay+楽天カード:1.5%還元
  • au PAY+au PAYカード:1.5%還元

上の3つの決済方法は、スマホ決済にクレジットカードを紐付けることで最大1.5%のポイント還元を受けられます。

郵便局で使えるキャッシュレス決済の中で、最もお得な決済方法です。

それぞれ詳しくお伝えしていきますので、ポイントをお得に貯めたい方はチェックしてください。

d払い+dカード:1.5%還元

d払い+dカード

  • d払いの支払方法をdカードに設定:1.0%還元
  • d払いで支払い:0.5%還元
  • トータル:1.5%還元

d払いの支払方法をdカードに設定すると、100円の利用ごと1ptが付与(還元率1.0%)されます。

そして、d払いで支払いすると200円につき1ptが付与(還元率0.5%)されます。

上記2つを合わせると、1.5%のポイント還元をうけられます。

貯まったdポイントは、ファーストフード、コンビニなど街のお店で利用できます。

また、ドコモのケータイ電話購入、ケータイ利用料金にも使えるのでドコモユーザーの方におすすめです。




dカードの詳細へ


dカード公式HPへ



楽天Pay+楽天カード

楽天Pay+楽天カード

  • 楽天カードから楽天Payへの残高チャージ:0.5%還元
  • 楽天Payのチャージ払い:1.0%還元
  • トータル:1.5%還元

楽天カードから楽天Payへチャージすると、200円につき1pt(0.5%還元)が付与されます。

そして、楽天Payにチャージした残高(楽天キャッシュ)を使って支払うと、100円につき1pt(1.0%)が付与されます。

上記2つを合わせて1.5%のポイント還元をうけられます。

貯まるポイントは、楽天のサービスや街のお店で使いやすい楽天ポイントです。

楽天ポイントを貯めたい人、すでに楽天カードを持っている人におすすめの決済方法です。




楽天カードの詳細へ


楽天カード公式HPへ



au PAY+au PAYカード

au PAY+au PAYカード

  • au PAYカードからau PAYへのチャージ:1.0%還元
  • au PAYの支払い:0.5%還元
  • トータル:1.5%還元

au PAYカードからau PAY(スマホ決済)へチャージすると、100円につき1pt(1.0%還元)が付与されます。

そして、au PAYを使って支払うと200円につき1pt(0.5%)が付与されます。

上記2つを合わせて1.5%のポイント還元をうけられます。

貯まるポイントは、ローソンやポンパレモールなどで使えるpontaポイントです。

ということから、pontaポイントを貯めている方、これからpontaポイントを貯めたい方におすすめの決済方法です。




au PAYカードの詳細へ


au PAYカード公式HPへ



郵便局の窓口で使えるクレジットカード&キャッシュレス決済に関するQ&A

それでは最後に、郵便局の窓口で使えるクレジットカード&キャッシュレス決済に関する疑問にお答えしていきます。

郵便局の窓口にて払込取扱票で支払う場合、クレジットカード・電子マネー・スマホ決済は使えますか?

払込取扱票による支払いは、ゆうちょPayのみ利用できます。

郵便局の集荷サービスにクレジットカードを利用できますか?

集荷サービス(ゆうパック、レターパックプラス、EMS、国際小包)は無料です。クレジットカードを使う必要はありません。

100円等の少額でも、郵便局でクレジットカードを使うことは可能でしょうか?

可能です。クレジットカード決済に対応している商品やサービスなら、金額にかかわらず利用できます。

ゆうパックの着払い料金を、クレジットカード・電子マネー・スマホ決済で支払うことは可能ですか?

着払いの料金は、現金と切手のみです。キャッシュレス決済は利用できません。

郵便局の窓口は、クレジットカードのタッチ決済に対応していますか?

タッチ決済に対応しています。支払いの際「タッチ決済で」または「NFC PAYで」と伝えれば、タッチ決済にて支払えます。

郵便局の窓口で使えるクレジットカード&キャッシュレス決済のまとめ

  • 郵便物の料金、荷物の送料、切手・はがき・レターパック等の支払い全般にキャッシュレス決済が使える
  • 収入印紙・宝くじなど、一部にキャッシュレス決済が使えない商品もある
  • 各種クレジットカードが利用可能
  • 電子マネー3種、交通系電子マネー9種が利用可能
  • 11種のスマホ決済が利用可能
  • お得にポイントを貯めるなら、以下3つの決済方法がおすすめ
  • 1.d払い+dカード
  • 2.楽天Pay+楽天カード
  • 3.au PAY+au PAYカード

以上、郵便局の窓口で使えるクレジットカード・電子マネー・スマホ決済についてお伝えしてきました。

郵便局では、多くの商品・サービスにキャッシュレス決済が利用できます。

現金を持ち歩かない方、ポイントをお得に貯めたい方は、ぜひ郵便局でキャッシュレス決済を使ってみてください。


お得にポイントが貯まるキャッシュレス決済3選に戻る