プログレスの審査の流れや金利・返済方法から口コミ・評判まで全てを解説!

「過去に金融事故をしていたら融資はしてもらえない?」「消費者金融の人って怖い人が多いのでは?」など、消費者金融でお金を借りるのは不安がありますよね。

そんな時に嬉しいのが「プログレス」のような、知名度もありスタッフの対応も良い消費者金融です。

「プログレス」では、融資の審査が最短30分で、過去に金融事故を起こしている人にも柔軟な審査で通りやすいと人気です。

こちらでは、「プログレス」がどんな会社か、実際の口コミや評判を交えて、メリット・デメリット、実際の利用方法まで紹介します。

「プログレス」に興味のある方は、是非ご確認ください。

プログレスは関西圏でも有名な安心安全な消費者金融
  • 融資上限額50万円
  • 融資審査が柔軟でブラックでも通りやすい
  • 審査最短30分
  • 来店不要なので全国に対応
  • 電話対応が良い

プログレスは、融資上限額50万円と融資上限が低めに抑えられています。

融資の審査は申し込み内容確認後、最短30分となっています。審査はしっかりとしているものの柔軟で、過去に金融事故があっても通りやすくなっています。

融資の申し込みの際に来店不要なので、全国に融資が可能です。


プログレスに申し込んで安全にお金を借りる

Contents

まずは消費者金融「プログレス」の基本情報を解説!

プログレス
サービス名
会社名株式会社プログレス
郵便番号〒542-0076
住所大阪府大阪市中央区難波3丁目5番14号東ビル4F
電話番号0120-28-8684
金利(実質年率)15.0%~20.0%
融資限度額50万円
担保・保証人原則不要
審査難易度
審査時間最短30分
即日融資
無利息期間なし
在籍確認勤務先に電話にて在籍確認
返済方式元利均等方式
返済方法
  • 店頭窓口
  • 銀行振込
返済期日任意の日を契約時に決定
提携ATMなし
口コミや評判
  • 良いクチコミ:電話対応が良い
  • 悪いクチコミ:融資上限額は50万円
公式HPhttp://progress-f.com/
おすすめ度 3.0

「プログレス」は2007年に設立された10年以上の歴史のある大阪・難波の消費者金融です。

CMや新聞も出しているので、関西圏では知名度がある安心安全な会社となっています。

元々、来店でしか融資の申し込みはできなかったのですが、最近ではネットや銀行振込で融資が完結するので全国どこからでも利用が可能です。

審査も柔軟なので、他で融資を断られた方にもおすすめですよ。

misae
misae
店舗に行ける方は即日融資も可能です。

プログレスの審査から金を借りるまでの流れを5ステップで解説!

こちらでは、プログレスに融資申し込みをする際の流れを5つのステップで紹介します。

プログレスの申し込み方法は、店舗や電話、公式サイトがありますが、こちらでは一番手軽に申し込める公式サイトからの申し込みを例にとってご紹介します。

返済シミュレーションを確認する

まず、最初に返済シミュレーションを確認して返済計画を立てましょう。

公式サイトの「返済シミュレーション」メニューを選択すると「返済シミュレーション」のページが出てきます。

融資希望額から無理のない毎月の返済額と、返済回数で返済計画を立ててください。

公式サイトから申し込みを行う

お申し込み」メニューを選択します。

続いて、融資の申し込みを行います。公式サイトの「お申し込み」メニューを選択します。

個人情報取り扱いの同意書が出てきますので、目を通して「同意する」のボタンを選択してください。

申し込みフォームに入力しましょう

記入事項は「契約の状態」「氏名」「生年月日」「性別」「配偶者等」「自宅電話番号」「携帯電話番号」「メールアドレス」です。

「契約の状態」は選択するようになっているので、初めての場合には「新規のお申し込み」を選択して下さい。

misae
misae
入力項目が少ないので簡単に申し込めますね。

審査結果の連絡

一般的な審査内容・基準例
年収350万円以上
勤続年数1年間
個人信用情報JICCに照会
在籍確認勤務先に電話で確認

申し込みの後、審査を経て審査結果の連絡があります。

審査内容は、年収・勤続年数・個人信用情報・勤務先への在籍確認などとなります。

ただし、過去に金融事故などがあっても、返済計画がしっかりしていれば審査に通るので、諦めずに申し込んでみましょう。

misae
misae
大手と違って審査は柔軟です。

必要書類の提出と契約

本人確認書類収入証明書
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 所得証明書(市町村が発行)

審査に通ったら融資の前に「必要書類」の提出と、契約があります。

プログレスでは必要書類の提出と契約書の締結がないと融資はできないため、必要書類はできるだけ早く揃えておき、急ぐ場合には店舗に持参しましょう。

misae
misae
必要書類はどこの消費者金融でも必要になるので、申し込みの時点で用意しておきましょう。

融資

プログレス融資方法
  • 店頭窓口
  • 銀行振込

プログレスの融資は2つの方法があります。

店舗に行けない場合には、必然的に「銀行振込」となります。

契約で店舗に行った場合には、その場で現金で融資されます。その場合には銀行の振込手数料は必要ありません。

misae
misae
店舗のお近くの方は来店融資が一番早くてお得ですよ。


プログレスから今日中にお金を借りる

プログレスでお金を返済する2つの方法を解説!

返済方法24時間対応土日祝日来店不要手数料不要
店頭窓口
口座振込

プログレスの返済方法は、融資と同様に「店頭」と「銀行振込」から選ぶことができます。

「店頭」で返済する場合には、店舗に行く手間は取られますが「振込手数料」は必要ありません。

「銀行振込」の場合には「振込手数料」が必要になりますが、ネットバンキングを使えばスマホを利用してどこにいても返済ができます。

misae
misae
店舗のお近くなら、手間か手数料で返済方法を選択できますね。

プログレスの金利はどうやって決まるの?利息を安くするポイントを解説!

融資金額プログレスの金利法定上限金利
1万円~9万円15.0%~20.0%~20.0%
99万円~50万円15.0%~18.0%~18.0%

プログレスの金利は15〜20%となっています。

金利は融資額によって代わりますので、融資額が高額なほど金利は低くなるんですよ。

初回は、融資額に応じた金利の最大のものが採用されます。ですが、遅滞なく返済をしていれば、再融資の際には金利交渉ができる場合もあります。

misae
misae
返済に影響するので金利は少しでも安い方が嬉しいですよね。

プログレスの利用限度額や追加融資の増額申請をする方法を解説!

プログレスで融資を受けている場合、利用限度額の増額や追加融資をしてもらうことができます。

利用限度額の増額や追加融資は、公式サイトから依頼することができますので、やり方をご紹介しますね。

お申し込み」メニューを選択します。

続いて、融資の申し込みを行います。公式サイトの「お申し込み」メニューを選択します。

個人情報取り扱いの同意書が出てきますので、目を通して「同意する」のボタンを選択してください。

申し込みフォームに入力しましょう

記入事項は「契約の状態」「氏名」「生年月日」「性別」「配偶者等」「自宅電話番号」「携帯電話番号」「メールアドレス」です。

「契約の状態」は、増額の場合には「当社との契約中で増額等のお申し込み」、再契約の場合には「再契約のお申し込み」を選択しましょう。

misae
misae
お申し込みフォームの申し込み内容は、新規のフォームと同じものです。

プログレスを実際に利用した人の悪い口コミ良い評判を解説!

こちらでは、プログレスを実際に利用した方の口コミをご紹介します。

良い口コミだけでなく、悪い口コミもありますので、あなたが利用することをイメージしてご確認くださいね。

1.金利は安くない

金利は安くない
急にお金が必要になり、こちらで申込ました。
金利は安くないです。
でも、借りたのは少額だったので返済は楽に終わりました。

「金利は安くない」という口コミがありました。

口コミには「借りたのは少額だった」とも書かれているように、融資額が少ないほど金利は高めになります。

また、初回融資の場合、融資額ごとに設定された金利枠の一番高額な物で設定されます。

遅滞なく返済することで、再融資の際に金利の交渉ができる場合もあるんですよ。

misae
misae
初回はどうしても金利は高めになるんですね。

低金利でおすすめのキャッシングはこちらの記事でも紹介していますので、興味のある方はご確認ください。

関連記事
キャッシング 低金利のアイキャッチ 画像
【20社比較】金利が安い低金利キャッシングサービスおすすめTOP10!この記事では、20社のキャッシングを比較して金利が安い低金利のキャッシングサービスを10社紹介しています。 数多くのカードローンや...

2.50万円までしか借りられなかった

50万円までしか借りられなかった
即日キャッシングに対応していてすぐに借りることができました。
ただ、最高で借りられるのは50万円で、少し足りなかったです。

「最高融資額が50万円で足りなかった」という口コミがありました。

中小消費者金融では融資上限額が50万円というところはよくあります。そのため、プログレスでは融資上限額が特に低いわけでもありません。

50万円を超える融資が必要な場合には、残念ながらプログレスでは受けられません。

misae
misae
高額な融資を受けたい場合には向きません。

3.銀行振込で返済すると手数料がかかる

銀行振込で返済すると手数料がかかる
当日振込みしてもらえたそして電話とかの応対も親切だったよ。
でも、返済が自分で毎回振り込みしなきゃならないから手数料かかる。

こちらは、どこの消費者金融でも同じでですが、融資や返済の振込手数料は、こちら持ちです。

ただし、プログレスの場合には店舗で返済することもできます。店舗で返済をする場合には手数料は不要です。

misae
misae
お近くの方は、店舗での返済も良いですね。

4.電話対応が良かった

電話対応が良かった
急にお金が必要になり、こちらで申込ました。
急いでいる方にはおすすめです!即日で審査終わりました。
電話対応も良かったです。

「電話対応が良かった」という口コミがありました。

中小の消費者金融では、電話対応が良くないと感じる人も多く、電話対応が怖いところでは融資してもらうべきか悩んじゃいますよね。

でも、プログレスは大手並みに対応が良いので安心ですよ。

misae
misae
厳しい電話対応は、審査の一部な場合もありますよ。

5.審査が厳しくない

審査が厳しくない
他社からも借入があり、銀行2社に断られましたが
プログレスキャッシングは30万円が可決して、翌日に融資を受ける事ができました。
かなりのスピード審査で、1時間で連絡が来ました。
仮審査が終った後にはすぐに手続きをしてくれて、翌日には指定口座に振り込んでくれました。
審査はそこまで厳しくないかもしれません。

「審査が厳しくない」という口コミがありました。

これは、銀行から借り入れを断られた方が、プログレスで融資を受けられた時の感想になります。

銀行の審査は厳しいので、確かにプログレスは銀行ほど厳しくはありませんが、しっかりと審査をしています。

重要なことは、「しっかり返済できること」です。

misae
misae
しっかり、返済計画を立てて申し込みをしましょう。

6.借入は必要最小限の書類のみ

借入は必要最小限の書類のみ
手軽に借りれるのが魅力だなと感じたのでこちらにしました、審査は当日に連絡でした。
借入は必要最小限の書類のみ用意するだけなので便利でした。
返済は毎月決まった金額でいいので返済は余裕を感じてます。


「借入は必要最小限の書類のみ用意するだけ」
という口コミがありました。

プログレスでも、他の消費者金融と同様に「本人確認書類」と「収入証明書」が必要になります。

「写真付きの本人確認書類」や「源泉徴収票」があれば、たくさんの書類を用意する必要がなくなり、必要最低限で済みますよ。

misae
misae
必要書類は慌てて探すと大変なので、早めに用意しておきましょう。

プログレスと大手消費者金融「プロミス」「アイフル」を9つの項目で徹底比較

← 横にスクロールできます →
プログレスプロミスアイフル
保証会社不明なし自社が担当(アイフル株式会社)
金利(実質年率)15.0%~20.0%4.5%~17.8%3.0%~18.0%
融資限度額最大50万円最大500万円最大800万円
審査の時間最短で30分最短で30分最短で30分
即日融資
アプリの機能性なし
借り入れ方法2種類4種類4種類
返済方法2種類7種類6種類
無利息期間なし契約日の翌日から30日間契約日の翌日から30日間
おすすめ度 3.0 4.5 5.0

「プログレス」と、大手で有名な「プロミス」と「アイフル」を9つの項目でキャッシングの比較をしてみました。

「プログレス」の金利は高く見えますが、これは融資上限額が低いことに関係していて特に高すぎるということはありません。

また、融資や返済の方法は少ないですが、審査時間や即日融資などは同じように受けられますよ。

misae
misae
融資額が50万円までの方であればおすすめです。

消費者金融でプログレスを選ぶ3つのデメリットを解説…

こちらでは、プログレスのデメリットを紹介します。

どこの中小の消費者金融でも同じようなことはありますが、あなたの借りやすさに影響がないか確認してみて下さいね。

利用地域は関西圏がメイン

プログレスで、即日融資を受ける場合は関西圏がメインになります。これは、融資の前に必ず契約が必要になるため、即日融資の場合は店舗まで契約に行く必要があるからです。

以前は、契約の際に必ず来店の必要がありましたが、現在は郵送にも対応しているので、即日融資でなければ全国に対応できます。

プログレスは、関西地域でCMをやっているので認知度が高いことも、関西圏への融資がメインになる一因です。

misae
misae
ネットなどのツールを利用して全国展開されているんですね。

全国で利用しやすいおすすめキャッシングも、別の記事で紹介していますので、ご参考になさってください。

関連記事
キャッシングサービス21社徹底比較と特徴別に選んだ厳選5選を比較!「アコム」「アイフル」「プロミス」など数あるキャッシングサービスですが、種類が多すぎてどのサービスを選べばいいか迷ってしまいますよね…汗...

初回は融資金額が低い

初めてプログレスを利用する場合、融資額が低く設定されます。

これは、どこの消費者金融でも同じなのですが、初めての利用の場合には借りる方の信用がない状態なので、遅滞なく3回返せると信用がついてきます。

そのため、信用が付いてからの再融資の時には、希望通り融資してもらえるようになるんです。

misae
misae
しっかり返済して信用を獲得して下さいね。

金利が少し高い

プログレスの金利は少し高い印象があります。

融資額が多くなるほど金利は低くなるのですが、プログレスは融資額が50万円と少ないため金利が高めです。

また、初回融資の場合には、信用がない状態なので金利も高めに設定されます。順調に返済していけば、再融資の際には低めの金利を設定してもらえる場合もあります。

misae
misae
こちらは、他の消費者金融でも同じような考え方になっています。

消費者金融でプログレスを選ぶ7つのメリットを解説!

こちらでは、プログレスのメリットをご紹介します。

プログレスの借りやすさの秘密でもありますので、よく確認して下さいね。

即日融資が受けられる

プログレスでは即日融資が可能です。

ただし、審査から融資の間に「本人確認書類」「収入証明書」などの、必要書類を提出する必要があります。

そのため、融資を急ぐ場合に早めに必要書類を用意して、店舗で契約する必要があります。

店舗で契約すると、その場で融資をしてもらえますよ。

misae
misae
必要書類は早めに用意しましょう。

審査が最短30分と早い

プログレスでは、申し込み内容確認後、最短30分で融資の審査が終了し結果が分かります。

融資を急いでいるときには、結果が出るまでドキドキしますから、結果が早いのは嬉しいですね。

misae
misae
審査はきっちりしていますので、勤務先の在籍確認などもこの間に行われます。

審査が柔軟で金融ブラックでも借りやすい

ブラックでも融資してもらえた
1年程前にアコム、プロミス、アイフル半年間延滞しブラックへ昇格、3社既に完済しましたが大手、中堅共に断られ駄目元で申し込んだ所来店融資で10万可決

プログレスでは、過去に金融事故を起こしている、いわゆる金融ブラックの方でも審査に通ります。

ただし、審査はしっかり行われていますので、返済計画はしっかり立てておく必要があるんです。

サイトに「返済シミュレーション」がありますので、よく確認しましょう。

misae
misae
重要なのは返済計画ですよ!

来店不要で融資可能

プログレスでは来店不要で融資が可能です。

以前は、来店でしか融資の受け付けをしていませんでしたが、今は電話やネットでも申し込みができます。

融資金も銀行振込ができますので、融資は全国に対応しています。

misae
misae
ネットや振り込みで融資が完結するのは助かりますね。

関西で知名度が高い

プログレスは関西での知名度が高いんです。

というのも、難波の良い立地にあることや、新聞広告も出稿していることから、よく知られています。

別の地域にお住まいの方は「名前知らない」「この会社大丈夫?』など思うかもしれませんが、しっかりした会社ですので安全です。

misae
misae
安全な会社なので安心して申し込んでくださいね。


プログレスに申し込んで安全にお金を借りる

プログレスの問い合わせ窓口の電話番号やメールアドレス一覧

窓口連絡先
電話番号0120-28-8684
月曜日~金曜日  午前9:30~午後6:00
土曜日  午前9:30~午後4:00
メールアドレスinfo@progress-f.com

プログレスへの問い合わせは電話かメールアドレスにしてください。

電話は店舗の営業時間以外は繋がりませんので、営業時間外はメールアドレスに連絡するのがおすすめです。

営業が始まったら、すぐに対応してもらうことができますよ。

プログレスの申込み前に解約方法についても理解しておこう!

窓口連絡先
電話番号0120-28-8684
月曜日~金曜日  午前9:30~午後6:00
土曜日  午前9:30~午後4:00
メールアドレスinfo@progress-f.com

プログレスの解約をする際には、お問い合わせ先と同じところに連絡を入れて下さい。

ちなみに「解約」というのは、融資枠を消してもらうことです。

融資枠を消してもらう理由として大きいのは「総量規制」となります。「総量規制」というのは貸金業法の定めです。

消費者金融が定める融資枠の合計は、年収の1/3を超えてはいけないというものです。年収の1/3を超える場合には融資枠の設定ができず融資の審査に落ちてしまいます。

消費者金融でお金を借りようとした場合、実際に融資してもらう金額とは別に「融資枠」が設定されます。この「融資枠」まで借り入れできるという枠です。

この「融資枠」は、完済した後も、自分から解約するまでなくなりません。そこで、解約が必要になるんです。

misae
misae
不要になった融資枠は解約しておくのがいいですね。

プログレスに関する5つのFAQ

こちらでは、プログレスのよくある質問に答えます。

プログレスで融資を検討している場合には、是非確認してみて下さい。

申し込みに必要な書類はどんなものがありますか?

お申込み審査後、身分証明書が必要です。
運転免許証、又は健康保険証、パスポートのコピーなど、本人確認できる書類が必要です。

必ず在籍確認がありますか?

在籍確認は必ずあります。

プログレスのスタッフが個人名で勤務先に電話してあなたを呼び出すだけですから、会社に融資の申し込みがバレることはありませんよ。

追加融資はできますか?

できます。現在の融資を3回以上遅滞なく返済してから申し込みましょう。

当日中に融資(振込み)は可能ですか?

融資決定後、PM2:00までに確認がとれれば、即日振込みが可能です。又、営業時間内に来店しても即日融資が可能です。

信用情報の照会とはどんなものですか?

金融会社はキャッシングの申し込みを受けると、申込者の信用情報を「個人信用情報機関」に照会します。「個人信用情報機関」とは、正確かつ最新の個人信用情報を収集・管理し、加盟会員である企業の照会に対して情報提供を業務とする機関で、審査の迅速化、過剰融資の防止、金融業界の健全な発展に貢献する期間です。

加盟会員である金融会社は、提供を受けた個人信用情報を返済能力、支払能力の調査以外の目的で使用はされません。

プログレスのまとめ

プログレスのまとめ
  • 融資限度額が50万円と少なめ
  • 即日融資が受けられる
  • 審査時間が最短30分と早い
  • 審査が柔軟でブラックでも通りやすい
  • 来店不要で全国に対応する

プログレスは、融資限度額が50万円と少なめですが、即日融資を受けることも可能です。

審査は最短30分と早いのに、柔軟で金融ブラックの方でも通りやすいと言われています。

通常の融資の場合には、来店は不要でネットから申し込んで、電話は契約書の郵送、融資は振込と来店することなく融資の一連の流れが完結します。


プログレスに申し込んで安全にお金を借りる