三井住友カード Aを解説!年会費・ポイント還元率・メリットまとめ

三井住友カード A
三井住友カード A
国際ブランド Visa/Mastercard
年会費 1,650円(税込)
還元率 0.5%~
還元ポイント Vポイント
支払い方法 1回払い、ボーナス一括払い、2回払い、分割払い、リボ払い
  • 海外旅行傷害保険が最高2,500万円
  • セブンイレブンやローソンなどの買い物での還元率が2.5%に
  • iDやApple Payなどの電子マネー・スマホ決済に対応

三井住友カード Aの公式HPを見る

三井住友カード Aは、三井住友が発行している海外旅行者向けのクレジットカードです。

このカードは、海外旅行保険が充実しているほかにもさまざまな特典が付帯しています。

この記事では、三井住友カード Aの特徴や、実際のユーザーからの評判・口コミについてまとめています。

これさえ読めば、このカードがどんなカードなのかよく分かりますよ!

Contents

【三井住友カードとの違いは?】三井住友カード Aの7つの特徴・メリットを確認しておこう

三井住友カード Aは旅行好きの方向けのクレジットカードです。

ここでは、三井住友カード Aの7つの特徴やメリットを解説しています。

まずは、このカードの良いところを知っておきましょう!

最高2,500万円の旅行傷害保険が付帯!

補償対象者 本会員・家族会員
国内旅行保険 最高2,000万円補償
海外旅行保険 最大2,500万円補償

三井住友カード Aの最大の特徴として、最大2,500万円の旅行保険が付帯することが挙げられます。

これは、年会費から考えると破格の補償となっており、海外はもちろん国内での旅行にも適用されとてもお得になっています。

旅行をする機会が多い人は、このカードを持っていれば安心ですよ!

丸井慎吾
丸井慎吾
旅行保険は家族カードにも付帯するので家族連れの方も安心です

セブン・イレブンやマクドナルドなど対象店舗でポイント還元率が2.5%!

ポイント還元率アップ対象店舗
  • セブン・イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド

三井住友カード Aは対象店舗での買い物のポイント還元率が5倍の2.5%になります。

対象店舗には各種コンビニやマクドナルドなど、日頃から利用する店舗が多いので、お得になりやすいです。

コンビニをよく利用する人は、このカードを持っていれば損をしませんよ!

自分が選んだ店舗3種類での買い物の還元率が1.0%になる

三井住友カード Aは自分が選んだお店での利用で、還元率が1.0%になります。

選べる店舗はスタバやすき家などの飲食店のほか、クスリのアオキやマツモトキヨシなどのドラッグストアなど幅広いです。

詳細は三井住友カード公式サイトで確認できるので、自分がよく利用する店舗があるか確認しておきましょう!

インターネット申し込みなら初年度年会費が無料になる

三井住友カード Aはインターネット申し込みなら初年度の年会費が無料になります。

このカードの年会費は、社会人の場合1,650円(税込)するので、それが無料になるのは嬉しいですよね!

インターネット申し込みには、その他にも発行まで最短3営業日で発行可能などのメリットがあるので、できるだけインターネット申し込みを利用しましょう!

iDやApple Payなど各種電子マネー・スマホ決済に対応している

対応電子マネー・スマホ決済
  • iD
  • PiTaPa
  • WAON
  • Apple Pay
  • Google Pay

三井住友カード Aはさまざまな電子マネー・スマホ決済に対応しています。

特に、iDはカード本体に搭載でき、カードをかざすだけでiD決済が可能です。

そのほか、PiTaPaカードやWAONカードも発行できるので、電子マネーをよく利用する人にもおすすめのカードになっています。

学生なら在学中の年会費が275円(税込)まで割引される

三井住友カード Aは学生でも申し込むことができ、しかも、在学中の年会費が275円(税込)まで割引されます。

特典も社会人と同じように受けられるので、旅行の予定がある学生におすすめのカードです。

学校卒業後も、手続きなしでカードを継続して利用できますよ!

丸井慎吾
丸井慎吾
学生向けカードのなかでも破格の付帯保険を受けられます

Visaのタッチ決済に対応している

三井住友カード AはVisaのタッチ決済に対応しています。

タッチ決済とは、クレカ決済をタッチだけで行えるようになるシステムで、対応店舗で簡単に利用できます。

この機能があれば、店員さんにカードを渡したり、機器に差し込んだりする必要がなくなりますよ!

MasterCardはタッチ決済に対応していない

三井住友カード Aでタッチ決済に対応している国際ブランドはVISAのみになります。MasterCardは対応していないので、注意してください。

三井住友カード Aの公式HPを見る

三井住友カード Aの3つのデメリットを知っておこう

三井住友カード A デメリット

三井住友カード Aにはさまざまなメリットがありますが、いくらかデメリットもあります。

ここでは、このカードのデメリットを3つまとめています。

お得にカードを利用するために、欠点も理解しておきましょう!

社会人の場合2年目以降の年会費が1,650円(税込)と割高

三井住友カード Aの大きなデメリットの1つが年会費の高さです。

社会人の場合、2年目以降の年会費が1,650円(税込)と通常のクレカの中で割高です。

そのため、コスパを重視する人にはあまりおすすめできません。

WEB明細を利用することで、年会費が550円(税込)割引される

紙の利用明細ではなく、WEB明細を利用することで、年会費が550円(税込)割引されます。紙の明細が必要な事情がない方は、年会費を1,100円まで割引できますよ!

通常時の還元率が0.5%と低い

三井住友カード Aは通常時の還元率が0.5%と低めです。

そのため、還元率がアップする店舗以外での買い物は、他のクレカの方がお得になる場合があります。

店舗によってカードを使い分け、お得に買い物をシましょう。

丸井慎吾
丸井慎吾
還元率を重視する人は、還元率が1.0%以上のカードを利用しましょう

カードの審査から手元に届くまで1週間かかる

三井住友カード Aはカードの審査から手元に届くまで最短1週間ほどかかります。

そのため、急いでカードが必要な人にはおすすめできません。

明日にでもカードが必要な人は、即日発行が可能なクレカを選びましょう。

三井住友カード Aの公式HPを見る

三井住友カード Aで貯まるVポイントの交換先・移行先は?お得な使い方3選を解説!

三井住友カード Aで貯まるポイントは2020年6月1日より『ワールドプレゼント』から『Vポイント』に切り替わりました。

使い勝手も良くなり交換先も増えましたが、何と交換すればお得なのか迷ってしまいますよね?

ここでは、Vポイントのおすすめの使い道を3種類紹介しています。

自分が利用しやすい方法を選んでくださいね!

iDバリューに利用する

Vポイントの価値 1ポイント=1円
使いやすさ

iDを使っている人におすすめなのが、ポイントをiDバリューに使用することです。

iDは後払い式の電子マネーで、利用分の支払いはカードの利用額の引き落とし時に一緒に支払われます。

そして、iDバリューを使えば、電子マネー利用額分を割引することが可能です。

一度iDバリューと交換してしまえば、iD利用時に自動的に割引されるので、面倒な手続きも必要ありませんよ!

オンラインギフト券やギフトカードと交換する

Vポイントの価値 1ポイント=1円前後
使いやすさ

ネットショッピングやアプリの購入にポイントを使いたい人は、オンラインギフト券やギフトカードと交換しましょう。

Amazonギフト券やiTunesギフトカードなど、使い勝手のいいものと交換できます。

ただし、交換対象によっては1ポイント=1円以下のレートになる場合があるので注意してください。

おすすめのオンラインギフト券・ギフトカード
  • Amazonギフト券:500ポイント→500円分
  • Google Playギフトコード:500ポイント→500円分
  • App Store & iTunes ギフトカード:500ポイント→500円分

他のポイント・マイルに移行する

Vポイントの価値 1ポイント=1円前後
使いやすさ

Vポイントのほかによく利用している他社のポイントがある人は、Vポイントを移行すると便利です。

楽天スーパーポイントやdポイントなどメジャーなポイントの多くに対応しているので、交換先に困ることはありませんよ!

また、VポイントはANAマイルと交換できるので、陸マイラーの人はこちらと交換するのがおすすめです。

おすすめのポイント移行先
  • 楽天スーパーポイント:500ポイント→500円分
  • dポイント:500ポイント→500円分
  • WAON:500ポイント→500円分

三井住友カード Aの公式HPを見る

三井住友カード Aの評判をチェックしておこう!

三井住友カード A 評判 口コミ

カードの使い勝手を知りたいときには、実際の利用者の声を聞くのが一番です。

ここでは、三井住友カード Aを利用している人の口コミ・レビューをまとめています。

良い評判と悪い評判の両方をまとめているので、参考にしてくださいね!

三井住友カード Aの悪い評判・口コミ一覧

  • ポイント還元率が物足りない
  • 年会費が高いのが気になる

三井住友カード Aの良い評判・口コミ一覧

  • 海外旅行保険が充実しているので安心
  • 会員ページが使いやすいし反映が早いのですぐ利用明細を確認できる
  • やはり銀行系カードなのでサポートが充実している

三井住友カード Aの評判・口コミまとめ!

ここまで、三井住友カード Aの評判・口コミをまとめました。

最後に良い評判と悪い評判をまとめて確認してみましよう。

悪い評判・口コミまとめ
  • ポイント還元率が低い
  • 年会費が高い
良い評判・口コミまとめ
  • 海外旅行保険が充実している
  • 会員ページの反映が早く使いやすい
  • サポートが良い

まず悪い評判ですが、ポイント還元率が物足りないという声が多いです。

普段使いしていてもなかなかポイントが貯まらないと感じる人が多いようです。

また、年会費の高さが気になる人も多いみたいですね。

良い評判についてですが、海外旅行保険やサポートが充実している点の評価が高いです。

また、会員ページの「Vpass」も反映が早く使いやすいと評価が高いですね。

総合すると、還元率より付帯保険やサポートを重視する人におすすめのカードといえます。

海外旅行をする機会が多い人は、このカードを選びましょう!

三井住友カード Aの公式HPを見る

【三井住友カード AのQ&A】気になる疑問を解決しておこう

三井住友カード A Q&A

ここまで、三井住友カード Aのメリット・デメリット、実際の利用者の声についてまとめました。

ここでは、三井住友カード Aを利用する上での疑問や質問にQ&A形式で回答しています。

カードを利用していて何か困ったことがあったら確認しておきましょう!

三井住友カード Aへの入会がお得になるキャンペーンはある?

三井住友カード Aは新規入会・カード利用で最大8,000円の還元を受けられます。

還元を受ける条件もカード発行後、Vpassスマホアプリにログインし、買い物でカードを利用するだけと簡単です!

くわしくは公式サイトを確認しておきましょう。

三井住友カード Aの締め日と引き落とし日は?

三井住友カード Aは締め日と引き落とし日を2つの中から選択できます。

まず、締め日を毎月15日に設定した場合は、引き落とし日は翌月の10日(土日祝日の場合は翌営業日)になります。

次に、締め日を毎月末日に設定した場合は、引き落とし日は翌月の26日(土日祝日の場合は翌営業日)です。

自分の給料日などに合わせて好きな方を選びましょう!

カード会員ページ『Vpass』のログイン方法は?

三井住友カードのカード会員ページ『vpass』のログインページがこちらです。

初めて利用する方は先に登録手続きをしておきましょう。

また、スマホアプリの『Vpassアプリ』からもログイン可能です。

三井住友カード Aの解約・退会方法は?

三井住友カード AはVpassか電話から解約手続きを行えます。

Vpassを利用する人はカードの解約申し込みページから退会手続きを行いましょう。

電話から解約を行う人は、FORYOUデスクに電話すればOKです。

FORYOUデスク:0570-783-940

三井住友カード Aの住所変更・口座変更方法は?

三井住友カード Aの住所や口座などの登録情報はVpassから変更できます。

ただし、口座変更で、ネット手続きに対応していない金融機関の場合は、資料を請求して手続きを行う必要があります。

三井住友カード Aの利用明細の確認方法は?

三井住友カード Aの明細はVpassから確認できます。

また、支払い金額だけなら、登録しているメールアドレスに毎月メールが届きます。

  • 締め日が15日:当月の26日頃にメールが届く
  • 締め日が月末:翌月の11日頃にメールが届く

また、紙の明細書は締め日が15日の場合は当月月末(月末の場合翌月15日頃)に郵送されてきます。

三井住友カード Aの問い合わせ先は?

三井住友カード Aの利用で何か困ったことがあったらFOR YOUデスクに連絡しましょう。

また、カードを紛失した場合には、すぐに三井住友カード紛失・盗難受付デスクに連絡してカードの利用を停止するようにしましょう。

三井住友カード紛失・盗難受付デスク(VJ紛失・盗難受付デスク):0120-919-456
FOR YOUデスク:0120-498-020

三井住友カード Aの公式HPを見る

まとめ

三井住友カード Aのまとめ
  • 海外の旅行保険が最大2,500万円!
  • コンビニでの買い物でポイントが5倍になりお得
  • 学生の方は、年会費が275円(税込)まで割引される
  • iDやApple Payなど電子マネーにも対応
  • 社会人の方は2年目以降の年会費が1,650円(税込)と割高なのでそこだけ注意

ここまで、三井住友カード Aがどういうカードなのかくわしく解説しました。

これで、三井住友カード Aが自分に向いているのかどうかよく分かったと思います。

三井住友カード Aは海外旅行保険が充実しており、コンビニでの還元率もお得です。

そのため、海外旅行の予定がある学生の方におすすめのカードになっています。

このカードの良いところと悪いところを十分に理解して、買い物をお得にしましょう!
三井住友カード Aの公式HPを見る

三井住友カード Aの基本情報まとめ

三井住友カード A
三井住友カード A
国際ブランド Visa/Mastercard
年会費 1,650円(税込)
還元率 0.5%~
還元ポイント Vポイント
支払い方法 1回払い、ボーナス一括払い、2回払い、分割払い、リボ払い
  • 海外旅行傷害保険が最高2,500万円
  • セブンイレブンやローソンなどの買い物での還元率が2.5%に
  • iDやApple Payなどの電子マネー・スマホ決済に対応

三井住友カード Aの公式HPを見る

カード概要

発行会社 三井住友カード株式会社
年会費 初年度 無料(インターネット申し込み時のみ)
2年目~ 1,650円(税込)
審査・発行 最短3営業日
入会条件 満18歳以上の方(高校生は除く)
国際ブランド VISA/MasterCard
支払い方法 国内 1回払い、ボーナス一括払い、2回払い、分割払い、リボ払い
海外 1回払い
支払い 締め日 毎月15日 or 毎月月末(選択可能)
引き落とし日 翌月10日(毎月15日が締め日の場合)
翌月26日(毎月月末が締め日の場合)

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネー iD、PiTaPa、WAON
家族カード 発行可能枚数 公式サイトに記載なし
年会費 605円(税込)
ETCカード 発行可否 発行可能
発行手数料 無料
年会費 無料
(1年に1回も利用しなかった場合550円(税込))
対応スマホ決済 Apple Pay、Google Pay

ポイント還元率

ポイントプログラム Vポイント
通常還元率 0.5%
還元率アップ条件 セブンイレブンなど対象店舗での利用:2.5%
選んだお店3店舗での利用:1.0%
「ポイントUPモール」を経由してネットショッピング:最大10.0%
ポイント有効期限 ポイント獲得月から2年
ポイント付与 利用額200円(税込)ごとに1ポイント
ポイントの価値(目安) 1ポイント=1円
交換可能ポイント 楽天ポイント、Tポイント、dポイント、au WALLETポイントなど
交換可能マイル ANAマイル

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行
(利用付帯)
補償対象者 本会員・家族会員
傷害死亡保険金 2,000万円
傷害後遺障がい保険金 2,000万円
海外旅行
(自動付帯/利用付帯)
補償対象者 本会員・家族会員
傷害死亡 2,000万円
傷害後遺障がい 2,000万円
傷害・疾病治療費用 100万円
賠償責任 2,500万円
携行品損害 20万円
救援者費用 150万円
お買い物あんしん保険 100万円

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

年間利用特典 年間利用額に応じてポイントがもらえる
最高で50万円の利用で750ポイント
以降10万円ごとに150ポイント
紛失・盗難補償 紛失・盗難の届け出日の60日前までの損害を補償
お問い合わせ 三井住友カード紛失・盗難受付デスク(VJ紛失・盗難受付デスク):0120-919-456
FOR YOUデスク:0120-498-020

三井住友カード Aの公式HPを見る