SMBC JCB CARD クラシックを徹底解説!年会費・審査・メリットまとめ

SMBC JCB CARD クラシック
基本還元率0.5%
貯まるポイントワクワクポイント
ポイント交換先1ポイント=1円
Gポイント、dポイント、nanacoポイント
還元率UP条件 特約店でカード利用
ポイント有効期限24ヶ月
年会費1,100円
ポイント算出方法200円で1ポイント
申込資格・条件18歳以上(高校生のぞく)
国際ブランドJCB
特典・サービス
  • 1回以上のカード利用で年会費無料
  • 加盟店でのカード利用でポイント3倍
  • キャッシュカードとしても利用可能
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • お買い物安心保険:年間50万円
ETCカード年会費550円(一度でも利用すれば無料)
電子マネーiD
追加カード家族カード(年会費無料)
カードランク一般
利用限度額個別に設定

SMBC JCB CARD クラシックは三井住友フィナンシャルグループが発行しているクレジットカードです。

三井住友銀行のキャッシュカードと一体型になっていて、1枚でキャッシュカードとクレジットカードの両方の機能が使えます。

また年会費も年間1回でもクレジットカードとして使えば無料になります。

ただクレジットカードの利用限度額が最大でも80万円と小さめなので、高い買い物をする時は限度額に注意しましょう。

旅行保険が海外だけでなく国内も付帯されているので、旅行用のカードとしても使えます。

三井住友銀行で口座を持っていたり、今後三井住友銀行で口座を作ろうか考えているのなら、ぜひチェックしてみてくださいね。


SMBC JCB CARD クラシックの公式HPを見る

Contents

SMBC JCB CARD クラシックの7つの特徴・メリットを徹底解説!

それでは早速、SMBC JCB CARD クラシックの7つの特徴やメリットを順番に解説していきます。

この7つさえ覚えておけば、SMBC JCB CARD クラシックの特徴はバッチリ抑えられますよ!

まずはSMBC JCB CARD クラシックがどんなカードかを理解しておきましょう!

年に1回でもカードを使えば年会費が無料になる

SMBC JCB CARD クラシックの年会費
  • 通常は1,100円
  • 年に1回カードを利用すると年会費が無料

SMBC JCB CARD クラシックは年会費が1,100円かかります。

しかしSMBC JCB CARD クラシックを年に1回でも利用すれば年会費が無料になるのです。

交通費や保険料など毎月支払いがあるものをSMBC JCB CARD クラシック経由で支払うようにすれば、年会費は実質永年無料となります。

特定の店舗でカードを使うとポイントが3倍になる

ポイントが3倍になる店舗
  • ダイエー
  • イオン
  • セブンイレブン

SMBC JCB CARD クラシックを使うと利用金額に応じて「わくわくポイント」が貯まります。

SMBC JCB CARD クラシックのポイント還元率は0.5%ですが、上の3店舗でSMBC JCB CARD クラシックを使って買い物をすると還元率は3倍に上がります。

普段ダイエーやイオンで買い物をするなら、SMBC JCB CARD クラシックを使って買い物をした方がお得ですよ。

atsushi
atsushi
特にダイエーはお得になるクレジットカードが少ないのでおすすめです。

キャッシュカード機能も付いていてATM手数料が無料になる

SMBC JCB CARD クラシックは三井住友銀行のキャッシュカードとしても使えるため、三井住友銀行のATMでお金を引き出したり預けたりできます。

しかもSMBC JCB CARD クラシックはATM手数料が一切かかりません。

無駄遣いをなくすため、ちょくちょく銀行口座にお金を入れたり引き出していているならATM手数料がかからないSMBC JCB CARD クラシックは作っておいて損はありませんよ。

国内・海外の両方旅行保険が付帯されている

SMBC JCB CARD クラシックの旅行保険
  • 海外旅行保険:最高1,000万円
  • 国内旅行保険:最高1,000万円

SMBC JCB CARD クラシックは海外旅行保険だけでなく国内旅行保険も付帯されています。

国内旅行保険はゴールドカード以上でないと付帯されていませんが、SMBC JCB CARD クラシックでは国内旅行中の病気やケガも補償してくれます。

旅行保険を付帯させるには旅行費(宿泊費や交通費など)をSMBC JCB CARD クラシックで支払う必要があるので、旅行用のカードとして活用するのもアリです。

atsushi
atsushi
国際ブランドは「JCB」で日本では使えないお店はほとんどありませんから、安心して使えますよ。

締め日が月末なので利用金額が把握しやすい

SMBC JCB CARD クラシックの締め日と支払日
  • 締め日:月末
  • 支払日:翌月26日

クレジットカードによっては「15日締め」とか「10日締め」など月の途中に設定しているところもありますが、月の途中が締め日だとつい忘れてしまいますよね?

その点SMBC JCB CARD クラシックの締め日は毎月末となっているため、カードの利用金額などが把握しやすいです。

また支払い日も26日と給料日翌日になっていますから、給料が入ってすぐにカード利用分が支払えるため「カード利用分の支払い忘れ」がありません。

atsushi
atsushi
カードの支払いを忘れると金融ブラックに入れられる可能性がありますからね。

電子マネー「iD」が同時に申し込みできる

電子マネー「iD」の特徴
  • チャージ不要で利用できる
  • 対応機器にタッチするだけで支払いができる
  • 支払いはSMBC JCB CARD クラシックの利用金額と合算できる

SMBC JCB CARD クラシックには電子マネー「iD」の機能がついています。

そのため、iD決済ができる店舗であれば、サインや暗証番号の入力をしなくてもカードで簡単に決済ができます。

しかもわざわざチャージする必要がありませんから、残高を気にせず買い物ができるのも便利ですよね。

atsushi
atsushi
iDの利用金額はSMBC JCB CARD クラシックの利用金額として合算されるため、支払いも1つにまとめられます。

「ポイントUPモール」経由だと最大20倍のポイントがもらえる

「ポイントUPモール」の特徴
  • 三井住友カードが運営している
  • ポイントUPモール経由でネットショッピングするともらえるポイントが増える
  • 増え幅は2倍~20倍

SMBC JCB CARD クラシックは三井住友系列のクレジットカードのため「ポイントUPモール」を利用すると還元率がアップします。

ポイントUPモールには次のようなショッピングサイトがあります。

ポイントUPモールにあるショッピングサイト
  • Amazon
  • 楽天
  • ANA Traveler
  • さとふる
  • DELL

ポイントUPモール経由で各ショッピングサイトに移動して買い物をすると本来もらえるポイントが最大20倍になりますので、ネットショッピングをするならぜひ活用してください。

atsushi
atsushi
利用するショッピングサイトによって還元率のアップ率は変わってきます。


SMBC JCB CARD クラシックの公式HPを見る

SMBC JCB CARD クラシックの3つのデメリットも確認しておこう

どれだけSMBC JCB CARD クラシックにメリットが多いといっても、絶対にデメリットがないわけではありません。

きちんとデメリットも知ったうえでSMBC JCB CARD クラシックを正しく理解したいですね。

ですので、ここでSMBC JCB CARD クラシックを利用するときに知っておきたいデメリット3つを解説していきます。

1年で1回もカードを使わないと年会費が発生する

SMBC JCB CARD クラシックは年間1回以上カード利用すると年会費が無料になります。

言い方を変えれば、年間に1回もカード利用をしないと年会費1,100円を支払わないといけなくなるのです。

そのため、万が一の時に使う「サブカード」としてSMBC JCB CARD クラシックを持つのは、維持費がかかってしまうためおすすめしません。

atsushi
atsushi
月数百円のオンデマンド会費でもいいので、SMBC JCB CARD クラシックで支払うようにしましょう。

選べる国際ブランドが「JCB」のみ

JCBブランドのデメリット
  • VISAやMasterCardに比べると利用店舗が少ない(特にヨーロッパ)
  • AmericanExpressと比べるとステータスは低い

SMBC JCB CARD クラシックは選べる国際ブランドが「JCB」しかありません。

JCBは日本で使うなら問題ありませんが、世界的に見るとシェアがまだまだ低いためVISAやMasterCardに比べると利用店舗が少ないのがデメリットです。

海外旅行用のクレジットカードを探しているなら、次のページで紹介しているカードから探してみてはいかがでしょう。

関連記事
海外旅行でおすすめのクレジットカードおすすめランキングTOP7!海外旅行に行くと、現地でレストランやお土産の購入でお金を使いすぎてしまい、お金が足りなくなってしまうこともあると思います。 そんな...
atsushi
atsushi
ステータスもAmericanExpressに比べると低いのでステータス重視向きでもありません。

利用限度額が最大80万円と利用枠が小さめ

SMBC JCB CARD クラシックの利用限度額は最大でも80万円しかありません。

そのため高額な買い物を何度かするとすぐに限度額を達してしまい、満足した買い物ができない場合もあります。

買うものの値段を気にしながらカードを使わないといけないため、クレジットカードとしてはちょっと使いづらさを感じすかもしれませんね。

atsushi
atsushi
毎月数万円くらいしかカードを使わないなら80万円でも十分なので気にしなくてもいいですよ。


SMBC JCB CARD クラシックの公式HPを見る

SMBC JCB CARD クラシックで貯まるわくわくポイントの交換先・移行先は?お得な使い方3選を解説!

SMBC JCB CARD クラシックを利用すると、「わくわくポイント」が貯まるようになっています。

せっかく貯めたポイントは、少しでもお得に使いたいですよね?

そこで、ここではSMBC JCB CARD クラシックで貯めたわくわくポイントのおすすめの使い道3選についてまとめています。

どのように使うと賢いのか、1つずつ確認していきましょう!

他のポイントに交換する

交換レート1,000ポイント~
使いやすさ

貯まったわくわくポイントのもっともおすすめの使い道は他のポイントに交換して活用することです。

わくわくポイントは最低1,000ポイントから別のポイントに交換できます。交換できるポイントは次の4つです。

交換できるポイント
  • dポイント(1,000ポイント→1,000ポイント)
  • nanacoポイント(1,000ポイント→1,000ポイント)
  • Pontaポイント(1,000ポイント→1,000ポイント)
  • Gポイント(1,000ポイント→800ポイント)

交換するポイントによって多少交換レートが変わってくるので、その点だけ注意してくださいね。

航空会社が発行しているマイルに移行する

交換レート1,000ポイント~
使いやすさ

わくわくポイントは航空会社のマイレージに移行することもできます。

移行できるマイレージは「ANA」「JAL」で交換レートはそれぞれ次のようになっています。

移行できるマイル
  • ANAマイル(1,000ポイント→500マイル)
  • JALマイル(1,000ポイント→500マイル)

別のクレジットカードでマイルを貯めていたり、旅行や出張でマイルをよく使っているのならわくわくポイントでマイルに移行するとより使い勝手がよくなりますよ。

貯まったポイントを現金に換金する

換金レート1,000ポイント~
使いやすさ

わくわくポイントは現金に換金することができます。

換金するには最低1,000ポイント以上が必要で、さらに換金したお金の入金先によって換金レートが変わってきます。

換金したポイントの入金可能口座
  • 三井住友銀行(1,000ポイント→800円)
  • ジャパンネット銀行(1,000ポイント→800円)
  • 上記以外の金融機関(1,000ポイント→700円)

換金先はSMBC JCB CARD クラシックに紐づけられている三井住友銀行に入金するのがおすすめです。

atsushi
atsushi
引き落とし口座に換金すればそのままカード利用代金として使えます。


SMBC JCB CARD クラシックの公式HPを見る

SMBC JCB CARD クラシックの評判まとめ!口コミを参考にしよう

ここまでで、メリットやデメリットを解説してきました。

SMBC JCB CARD クラシックがどんなものか見えてきたら、次は実際に利用している人のイメージも気になりますよね。

ここでは、SMBC JCB CARD クラシックを利用したことがある人の評判や口コミを紹介していきます。

悪いもの・良いものそれぞれ紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

SMBC JCB CARD クラシックの悪い評判・口コミ一覧

  • キャッシュカードと一体型になっているせいか申し込んでから発行までかなり時間がかかります。1カ月くらいかかるのですぐにクレジットカードが欲しい人にはおすすめしません。
  • 銀行の口座を開設した時に勧められて作りましたが特に使い道がありません。かろうじてiDを使っているくらいでそれ以外は特に大きなメリットはありません。
  • 利用限度額が80万円と小さいため使わなくなりました。学生や20代の人は十分ですが大人になるとどんどん使いづらくなるカードです。

SMBC JCB CARD クラシックの良い評判・口コミ一覧

  • 学生でも作れる審査が緩いカードです。クレヒスを積むクレジットカードとかんがえたら十分すぎる性能です。
  • 実質年会費無料で国内旅行保険がついているカードはそうそうないので旅行用のカードとしてお世話になっています。
  • クレジットカードだけでなくキャッシュカードとしても使えるので財布に入れるカードが1枚減らせました。

SMBC JCB CARD クラシックの評判・口コミまとめ!

SMBC JCB CARD クラシックの悪い評判・口コミ
  • 発行に時間がかかることがある
  • iD以外これといったメリットがない
  • 利用限度額が小さい
SMBC JCB CARD クラシックの良い評判・口コミ
  • 審査が比較的緩い
  • 旅行保険が充実
  • キャッシュカードと一体型で持ち歩くカードが減らせる

SMBC JCB CARD クラシックの悪い口コミで最も気になったのが「発行までに時間がかかる」でした。

SMBC JCB CARD クラシックは三井住友銀行のキャッシュカードとしても使えるのですが、SMBC JCB CARD クラシックと銀行口座を紐づける手続きがうまくいかないと時間がかかるみたいです。

遅い人だと1ヶ月以上かかってしまうため、すぐに作れるクレジットカードを探しているならSMBC JCB CARD クラシックはちょっと難しいかもしれませんね。

反対にSMBC JCB CARD クラシックの良い口コミとして多かったのが「審査が緩く簡単に作れた」というものでした。

SMBC JCB CARD クラシックは三井住友銀行の口座を作りに行った時に、銀行の人に勧められたのがきっかけで作った人もいました。

中には学生やフリーターの人も審査が通っているみたいなので、初めて持つクレジットカードを探しているならおすすめです。

もちろん銀行系のクレジットカードですから安心感もありますしね。


SMBC JCB CARD クラシックの公式HPを見る

SMBC JCB CARD クラシックと他のSMBC JCB CARDカードとの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →
SMBC JCB CARD クラシックSMBC JCB CARD ゴールド
基本還元率0.5%0.5%
年会費1,100円6,600円
申込資格18歳以上(高校生のぞく)18歳以上(高校生のぞく)
特典・サービス
  • 1回以上のカード利用で年会費無料
  • 加盟店でのカード利用でポイント3倍
  • キャッシュカードとしても利用可能
  • 加盟店でのカード利用でポイント3倍
  • 年間利用金額に応じてポイントアップ
  • 三井住友銀行のATM手数料が無料
  • 空港ラウンジ無料利用
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • お買い物安心保険:年間50万円
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • お買い物安心保険:年間300万円
ETCカード年会費550円(一度でも利用すれば無料)年会費550円(一度でも利用すれば無料)
家族カード年会費無料年会費無料
利用限度額個別で設定個別で設定


SMBC JCB CARD クラシックの公式HPを見る

SMBC JCB CARD クラシックの審査に落ちる人とは?審査基準や申し込み対象者を解説

SMBC JCB CARD クラシックは口コミを見る限り審査が緩いクレジットカードであることがうかがえます。

とはいえ、審査が全くないわけではありません。

そこでここでは、SMBC JCB CARD クラシックの審査基準や審査の通りやすい人・通りにくい人の特徴について詳しく解説していきます。

高校生でなければ18歳から申し込める

SMBC JCB CARD クラシックは高校生でなければ18歳以上から作れるクレジットカードです。

もちろん大学生や専業主婦であっても問題ありません。

ただし学生がSMBC JCB CARD クラシックを持つ場合、利用限度額の枠が80万円にならない可能性があるのでその点だけ気を付けてくださいね。

過去にクレジットカードで失敗していると審査が通りにくい

過去に別のクレジットカードで支払いを滞納したり踏み倒したりしていると、SMBC JCB CARD クラシックの審査が通らない可能性があります。

カード支払いの滞納・延滞の過去があると信用情報機関にその情報が記載されます。

クレジットカードの審査は信用情報機関に紹介して支払い能力の有無を調べるため、一度でもカード支払いの延滞・滞納した事実があると「支払い能力」を怪しまれて審査を通してくれないのです。

atsushi
atsushi
信用情報機関の情報は最短5年は消えないと言われています。

短期間に複数のクレジットカードに申し込むとわざと審査に落とされる

SMBC JCB CARD クラシックと同じタイミングで別のクレジットカードに申し込んでいたり、半年以内に新しいクレジットカードを作っていると審査が通りにくくなります。

短期間に複数のクレジットカードを作ろうとするとカード会社が「カード代金の踏み倒し」を警戒してわざと審査と通さないようにするからです。

確実にSMBC JCB CARD クラシックを作りたいなら、一番新しく作ったクレジットカードから半年以上間隔をあけてから申し込みをしましょう。


SMBC JCB CARD クラシックの公式HPを見る

【SMBC JCB CARD クラシックのQ&Aまとめ】気になる疑問を確認しよう

SMBC JCB CARD クラシックについてメリット・デメリットや、評判や口コミを紹介してきました。

これで、SMBC JCB CARD クラシックの魅力や気をつけるべき点などがわかったと思います。

ここでは、SMBC JCB CARD クラシックのよくある気になる疑問に答えていきます。

SMBC JCB CARD クラシックを検討する際の参考にしてみてくださいね!

SMBC JCB CARD クラシックの引き落とし日を変更することはできるのですか?

通常SMBC JCB CARD クラシックの引き落とし日は26日ですが、希望があれば10日に変更できます。

ただし、引き落とし口座に設定している金融機関によっては引き落とし日の変更ができないところもあるので、注意してくださいね。

SMBC JCB CARD クラシックの利用明細はどこで確認できますか?

SMBC JCB CARD クラシックの利用金額はWeb明細サービスから確認できます。

Web明細サービスを利用するには事前に登録が必要なので、SMBC JCB CARD クラシックを作ったらぜひ登録をしましょう。

Web明細サービスに登録すると請求金額がメールで送られてくるので、わざわざ明細を確認しなくても支払金額が分かって便利です。

SMBC JCB CARD クラシックを解約したい場合はどこに連絡したらいいですか?

SMBC JCB CARD クラシックの解約は三井住友カードの会員サイトから手続きができます。

もしSMBC JCB CARD クラシックで公共料金等を支払っていたのなら、退会前に別のクレジットカードに移行するなど支払い方法の変更を済ませましょうね。


SMBC JCB CARD クラシックの公式HPを見る

三井住友銀行の口座を持っている人におすすめ!SMBC JCB CARD クラシックを活用しよう

この記事のまとめ
  1. 年会費無料の条件が簡単
  2. 特定の店舗でカード利用するとポイント3倍
  3. 国内・海外旅行保険が付帯/li>
  4. 電子マネー「iD」の同時申込が可能
  5. ポイントUPモール経由でポイント最大20倍

これまでSMBC JCB CARD クラシックの特徴についてお話ししてきました。

SMBC JCB CARD クラシックがどういうクレジットカードか理解できたのではないでしょうか?

SMBC JCB CARD クラシックは三井住友銀行のキャッシュカードと一体型になっているのもあって審査がとても緩く作りやすいクレジットカードです。

18歳以上で信用情報に問題がなければ誰でも作れますし、年会費も実質無料ですからね。

また旅行保険が付帯していたり、特定の店舗で使うと還元率がアップするといったサービスや特典も充実しています。

SMBC JCB CARD クラシックの特徴について上の5つにまとめました。

SMBC JCB CARD クラシックのメリット・デメリットを正しく理解して賢く活用しましょう。


SMBC JCB CARD クラシックの公式HPを見る

SMBC JCB CARD クラシックの基本情報まとめ

SMBC JCB CARD クラシック
基本還元率0.5%
貯まるポイントワクワクポイント
ポイント交換先1ポイント=1円
Gポイント、dポイント、nanacoポイント
還元率UP条件 特約店でカード利用
ポイント有効期限24ヶ月
年会費1,100円
ポイント算出方法200円で1ポイント
申込資格・条件18歳以上(高校生のぞく)
国際ブランドJCB
特典・サービス
  • 1回以上のカード利用で年会費無料
  • 加盟店でのカード利用でポイント3倍
  • キャッシュカードとしても利用可能
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • お買い物安心保険:年間50万円
ETCカード年会費550円(一度でも利用すれば無料)
電子マネーiD
追加カード家族カード(年会費無料)
カードランク一般
利用限度額個別に設定

SMBC JCB CARD クラシックの公式HPを見る

カード概要

発行会社三井住友フィナンシャルグループ
年会費1,100円
審査・発行約2週間
入会条件18歳以上(高校生のぞく)
国際ブランドJCB
支払い方法1回払い、2回払い
支払い
  • 締め日:月末
  • 引き落とし日:翌月26日

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネーiD
家族カード発行可能枚数家族1人につき1枚
年会費無料
ETCカード発行可否可能
発行手数料無料
年会費550円(一度でも利用すると無料)

ポイント還元率

ポイントプログラムわくわくポイント
通常還元率0.5%
還元率アップ条件特約店でカード利用
ポイント有効期限24ヶ月
ポイント付与200円で1ポイント
ポイントの価値(目安)1ポイント=1円
交換可能ポイントGポイント、dポイント、nanacoポイント
交換可能マイルJALマイル

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行保険補償対象者本会員・家族会員
傷害死亡最高1,000万円
傷害後遺障がい最高1,000万円
入院保険金日額3,000円
手術保険金なし
通院保険金日額2,000円
海外旅行保険補償対象者本会員・家族会員
傷害死亡最高1,000万円
傷害後遺障がい最高1,000万円
傷害・疾病治療費用100万円
賠償責任1,000万円
携行品損害10万円
救援者費用100万円
ショッピング保険国内年間50万円
海外年間50万円

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジ利用不可
紛失・盗難補償届け出た日から60日前にさかのぼって損害を補償
年間利用特典なし
お問い合わせ03-5638-3211(東京)
06-6339-4074(大阪)
9:30~17:00(元旦休)


SMBC JCB CARD クラシックの公式HPを見る