Suicaへお得にチャージできるクレジットカードおすすめ7選!

JR東日本が発行している交通系電子マネーの代表とも言えるのが「Suica(スイカ)」です。

関東圏で特に利便性が高いですが、関東圏以外でも全国的に利用可能になってきたので、出張や旅行になにかと重宝します。

そんなSuica、プリペイド式の電子マネーなのでチャージする必要がありますが、現金よりもクレジットカードでチャージしたほうが断然お得!

今回はSuicaのチャージにおすすめなクレジットカードや、Suicaにチャージする際の基礎知識などをご紹介します!


Suicaのチャージにおすすめなカードを今すぐ見る

Contents

まずは確認!Suicaにクレジットカードでチャージする際の3つの基礎知識!

まずはSuicaにクレジットカードでチャージする際に必要な基礎知識をご紹介します。

上に3つあげたので、順番に見ていきましょう!

Suicaのタイプはカードタイプ・モバイルタイプの2種類

Suicaのタイプ 細かな分類
カードタイプ Suica機能付帯のカード
Suicaカード
Suica定期券
My Suica(記名式)
モバイルタイプ モバイルSuica
Apple PayのSuica
Google PayのSuica

Suicaは上にあげた2パターン、カードタイプとモバイルタイプに分かれています。

さらに細かく分けていくと、カードタイプは「My Suica(記名式)」「Suicaカード」「Suica定期券」の3種類に加えて、別のカードにSuicaが付帯しているパターン。

別のカードに付帯しているSuicaとしては、クレジットカード・プリペイドカード・デビットカード・学生証などに入っている場合があります。

一方のモバイルタイプは、Androidアプリの「モバイルSuica」のほかに、iPhoneの「Apple Pay」を通したSuica、Androidスマホの「Google Pay」を通したSuicaの3パターンがあり。

モバイルタイプのSuicaは3パターンともいわゆる「おサイフケータイ」対応のスマホでなければ使うことができません。

オートチャージ・定期券機能に対応しているかはSuicaのタイプによって異なる

Suicaのタイプ 細かな分類 オートチャージ
ビューカードのみ
定期券機能
カードタイプ Suica機能付帯のカード

(定期券機能がないカードは不可)
My Suica(記名式)
Suicaカード
Suica定期券
モバイルタイプ モバイルSuica
Apple PayのSuica
Google PayのSuica
  • オートチャージ…指定残高未満の金額になると登録したクレジットカードから自動でチャージ
  • 定期券機能…定期券の代わりにSuicaで一定区間の定期券状態にする

Suicaのタイプによって、使える機能・使えない機能があります。上にSuicaで便利な2つの代表的な機能、オートチャージ・定期券機能について対応しているかどうかを比較しました。

オートチャージについては、カードタイプ・モバイルタイプの全SuicaでJR東日本が発行する「ビューカード」でしか使うことができません。

なのでオートチャージ機能を使おうと思ったら何かしらのビューカードは作る必要があります。

定期券機能については、カードタイプはカードごとに定期券機能があるかどうか異なります。

一方でモバイルタイプの場合はモバイルSuica・Apple PayのSuica・Google PayのSuica3種類とも定期券機能対応です。

kitamura
kitamura
今使っているスマホがおサイフケータイ対応なら、ビューカードさえ持っていればオートチャージ・定期券機能どちらもフルで使うことができます。

Suicaをクレジットカードでお得・便利にチャージするならビューカードがおすすめ!

Suicaにお得にチャージするなら、JR東日本が発行するクレジットカードのビューカードがおすすめです!

ビューカードからSuicaにチャージすると、JR東日本のポイント「JRE POINT」が1.5%貯まるため、他社カードからチャージするよりも圧倒的にお得!

手動で都度チャージ・オートチャージどちらもポイント還元の対象なので、Suicaを利用するならビューカードは作っておいたほうがいいでしょう。

カードタイプ・モバイルタイプでチャージ事情は少し異なっているので、それぞれ下で触れておきますね。

kitamura
kitamura
ちなみにJRE POINTは、ポイント管理サイトの「JRE POINT WEBサイト」に登録しないと一切貯まりません!

サイトへの登録方法はJRE POINT公式HPで解説されています。

カードタイプSuicaのチャージに対応しているのは「ビューカード」のみ!

カードSuicaのタイプ ビューカード ビューカード以外
おすすめ!
Suica機能付帯のカード

1.5%還元
Suicaカード

1.5%還元
My Suica(記名式)

1.5%還元
Suica定期券

1.5%還元

カードタイプのSuicaにクレジットカードチャージするなら、都度チャージ・オートチャージともにビューカードでしかできません!

他社カードでチャージすることは一切できないので、カードタイプのSuicaでポイント還元を得るならビューカードは必須です。

ちなみに無記名のSuicaカード(裏面に名前が入っていないもの)は、JRE POINT WEBサイトに登録ができないため、JRE POINTを貯めることができません!

もし無記名Suicaカードを持っている場合は、JR東日本のみどりの窓口に行けば記名式Suicaカードに交換してもらうことが可能です。

もしくはビューカードはほぼ全てSuica機能搭載なので、そちらを使うのもアリですね。

モバイル版のSuicaへチャージはビューカード以外のカードでも可能だがオートチャージ不可

細かな分類 ビューカード
オートチャージ可!
ビューカード以外
オートチャージ不可
モバイルSuica

1.5%還元

カードごとの還元率
Apple PayのSuica

1.5%還元

カードごとの還元率
Google PayのSuica

1.5%還元

カードごとの還元率

モバイルタイプのSuicaの場合、オートチャージはビューカード必須ですが、都度チャージであれば他社カードも使うことができます。

ただしビューカードでチャージすると1.5%のポイント還元率なのに対し、他社カードではそれぞれのカードの還元率になるので、結局お得度はビューカードのほうが上ですね。

例えばビューカードとポイント還元率1%の楽天カードで比較すると、ビューカードのほうが1.5倍のポイント還元率なのでお得です。

今使っているスマホがおサイフケータイ対応の場合は、カードタイプのSuicaよりもモバイルタイプのSuicaのほうが使い勝手がよくおすすめ!

カードタイプのSuicaは定期券機能が付いてたり付いてなかったりするのですが、モバイルタイプSuicaなら定期券機能が標準装備です。

Suicaにチャージするのにお得なクレジットカード厳選7枚を比較!

← 横にスクロールできます →
カード名
↓タッチで解説へ
ブランド 年会費 Suica還元率 基本還元率 オートチャージ対応 定期券機能 特徴
ビックカメラSuicaカード
  • VISA
  • JCB
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:524円(年1回以上利用で無料
1.5% 1%
  • ビックカメラでSuica決済すると最大11.5%ポイント還元
  • 年会費が実質無料
JRE CARD
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:524円
1.5% 0.5%
(VISAのみ選択可能)
  • JRE CARD優待店でクレジット決済すると3.5%還元
  • 最後にポイントゲットした時点から2年間に自動でポイント有効期限の延長
ルミネカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:1,048円
1.5% 0.5%
  • ルミネ・NEWoMANでの買い物がいつでも5%オフ
  • 通販サイト「アイルミネ」で決済するといつでも5%オフ
「ビュー・スイカ」カード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
524円 1.5% 0.5%
  • JRE加盟店で決済すると1.5%ポイント還元
  • ビューカードで数少ない家族カードが発行できる
ANA VISA Suicaカード
  • VISA
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:2,200円
0.5% 0.5%
  • カードを持っているだけで毎年1,000マイルもらえる
  • 貯まったポイントをSuicaにもANAマイルにも使える
JALカードSuica
  • JCB
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:2,200円
1.5% 0.5%
  • JREPOINTからJALマイルに交換できる
  • Suicaへのチャージでもマイルが貯められる
イオンSuicaカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
永年無料 0.25% 0.5%
  • イオン系列のお店でクレジット決済すると常時1%(2倍)のポイント還元
  • ときめきポイントからSuicaにチャージ可能

それではSuicaのチャージにおすすめのビューカードについてご紹介していきます。

上にJR東日本が発行するビューカード、他社の提携ビューカードの中からおすすめのものを7枚厳選して比較しました。

各カードともSuicaにチャージして1.5%の還元率・オートチャージ対応というのは共通していますが、カード自体に定期券機能が付いているかどうかは違います。

表の中ではJRE CARD(VISAのみ)ルミネカードビュースイカカードが定期券機能対応です。

ですがスマホがおサイフケータイ対応ならばモバイルSuicaなどで定期券機能は使うことができるので、カード自体に定期券機能が欲しい、という場合でなければ特に重視しなくてもいいポイントかもしれません。

なので年会費・チャージ以外での還元率・特典など使い勝手を重視して次からおすすめ順にビューカードを解説していきます!

Suicaにチャージしてポイント還元がゲットできるおすすめクレジットカードTOP7!

ここではSuicaのチャージにおすすめのビューカードを詳しくご紹介していきます。

おすすめ度順にしているので、順番に見ていきましょう!

ビックカメラSuicaカード…迷ったらコレ!ビックカメラで最大11.5%の超高還元率!

ビックカメラSuicaカード
国際ブランド VISA/JCB
年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:524円(年1回以上の利用で翌年無料
Suicaチャージ時の還元率 1.5%
基本還元率 1%
還元ポイント
  • JRE POINT…Suicaチャージ時
  • ビックポイント…ビックカメラで決済時
オートチャージ対応
定期券機能
申し込み資格 ‎国内在住で電話連絡のとれる満18歳以上(高校生は除く)
主な特徴
  • ビックカメラでSuica決済すると最大11.5%ポイント還元
  • 年会費が実質無料で使える
  • 基本還元率1%の高還元率

Suicaにチャージできるクレジットカードで特におすすめなのが、ビックカメラSuicaカードです!

このカードの最大のメリットは、カード名の通りビックカメラでの利用。SuicaでチャージしてビックカメラでSuica支払いをすると、

還元率 貯まるポイント
Suicaにチャージ
(オートチャージもOK)
1.5% JRE POINT
ビックカメラで決済 10% ビックポイント

とこのような感じで、最大11.5%還元で買い物をすることができます!

また基本還元率は1%と高還元率ではありますが、Suicaで支払いができる場面なら、1.5%還元率でチャージしたSuica支払いがお得です。

年会費は2年目以降524円掛かりますが、年1回以上の利用があれば翌年年会費は無料になるため、実質年会費無料といってもいいでしょう。

多少ネックな部分は定期券機能が付いていないこと。ただこの点はモバイルSuicaなどの定期券機能を使うことで解決できます。

kitamura
kitamura
ビューカードは2年目以降に年会費が掛かるものが多いので、簡単な条件で年会費無料にできるビューカードは貴重です!

Suicaにチャージするカードで迷ったらとりあえずビックカメラSuicaカードを選ぶといいでしょう。




詳細を見る


公式HPを見る



JRE CARD…JRE優待店で使うと3.5%還元・定期券機能付き!

JRE CARD
国際ブランド
  • Suica・定期券付き…VISA
  • Suica付き・定期券なし…VISA
  • Suica付き…VISA/MasterCard/JCB
年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:524円
Suicaチャージ時の還元率 1.5%
基本還元率 0.5%
還元ポイント JRE POINT
オートチャージ対応
定期券機能
VISAのみ選択可能
申し込み資格 ‎国内在住で、電話連絡のとれる満18歳以上(高校生は除く)
主な特徴
  • JRE CARD優待店でクレジットカード決済すると3.5%ポイント還元
  • ポイント有効期限は最後にポイントゲットした時点から2年間に自動延長

高還元率で、かつ定期券機能も付帯されているおすすめカードがJRE CARDです!

国際ブランドはMasterCard・JCBも選べますが、定期券機能が付けられるのはVISAブランドのみとなっています。

このカードはJRE POINTが貯めやすくなっており、特にJR東日本の駅ビルなどのJRE CARD優待店でクレジット決済するとポイント還元率3.5%と高還元率!

ポイント有効期限は最後に1ポイントでもゲットした時点から自動で2年間延長されるので、普段の生活でSuicaを使っていれば期限切れになることはないでしょう。

年会費が2年目以降に524円掛かりますが、それ以上にメリットが多いカードなので、定期券機能をカードに付けたい・JRE POINTを貯めたい場合は検討の余地アリです!




詳細を見る


公式HPを見る



ルミネカード…ルミネで使うと常時5%オフ・定期券機能付き!

ルミネカード
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:1,048円
Suicaチャージ時の還元率 1.5%
基本還元率 0.5%
還元ポイント JRE POINT
オートチャージ対応
定期券機能
申し込み資格 ‎国内在住で、電話連絡のとれる満18歳以上(高校生は除く)
主な特徴
  • ルミネ・NEWoMANでの買い物がいつでも5%オフ
  • 通販サイト「アイルミネ」で決済するといつでも5%オフ

駅ビルのショッピングセンターのルミネ・NEWoMAN、通販サイトのアイルミネでお得に買い物ができるのがルミネカードです!

ルミネ・NEWoMAN・アイルミネでクレジットカード決済すると、常時5%オフで買い物することができます。

また年4回(3月・5月・9月・11月)には10%オフになるキャンペーン期間もあるので、ルミネ公式HPを要チェック!

貯まるポイントはJRE POINTで、ポイントの交換先はルミネ商品券がおすすめです。

交換元
(JRE POINT)
交換先
(ルミネ商品券)
交換レート
2,000ポイント 2,000円分 等倍
3,600ポイント 4,000円分 約1.1倍
5,300ポイント 6,000円分 約1.13倍
6,800ポイント 8,000円分 約1.17倍
8,400ポイント 10,000円分 約1.19倍
16,400ポイント 20,000円分 約1.22倍
24,400ポイント 30,000円分 1.23倍
JRE POINTは1ポイント=1円相当

とこのような感じで、上のように最大で1.2倍以上の交換レートでルミネ商品券にすることができます。

難点は年会費が2年目以降1,048円掛かり、今回紹介するカードの中では年会費が高いですが、ルミネなどをよく利用するなら年会費以上のメリットが得られるでしょう!




詳細を見る


公式HPを見る



「ビュー・スイカ」カード…家族カード発行可能・定期券機能付き!

「ビュー・スイカ」カード
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
年会費 524円
Suicaチャージ時の還元率 1.5%
基本還元率 0.5%
還元ポイント JRE POINT
オートチャージ対応
定期券機能
申し込み資格 ‎国内在住で、電話連絡のとれる満18歳以上(高校生は除く)
主な特徴
  • JRE加盟店で決済すると1.5%ポイント還元
  • ビューカードで数少ない家族カードが発行できる

Suicaにチャージできるビューカードの中でも、特にオーソドックスなのが「ビュー・スイカ」カードです!

特定のお店で使うと還元率がお得、といったような特典はありませんが、汎用性が高く使いやすくなっています。

このカードはビューカードの中では数少ない家族カードが発行可能です!最大9枚まで発行でき、年会費は1枚につき524円

また「ビュー・スイカ」カードはWEB明細を利用すると、1ヶ月に付き50JRE POINTが付与されます。

1年間WEB明細だと計600ポイントになるので、年会費524円よりもポイント還元のほうが多くなり、実質年会費無料で使うことが可能です!




詳細を見る


公式HPを見る



ANA VISA Suicaカード…ANAマイルをお得に貯められる!

ANA VISA Suicaカード
国際ブランド VISA
年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:2,200円
Suicaチャージ時の還元率 0.5%
基本還元率 0.5%
還元ポイント Vポイント
オートチャージ対応
定期券機能
申し込み資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
主な特徴
  • カードを持っているだけで毎年1,000マイルもらえる
  • 貯まったポイントをSuicaにもANAマイルにも使える

ANAマイルを貯めるならANA VISA Suicaカードがおすすめです!

Suicaにチャージすると0.5%のJRE POINT還元はしっかりこのカードでもゲットできます。

またこのカードはANAマイルも貯めやすくなっており、

  • 入会時・毎年の更新時にANAマイルを1,000マイル付与
  • ANAの飛行機に搭乗した際の付与マイルを基本マイル分に10%上乗せ

といった特典があるので、メインクレジットカードとして使うのにも十分なスペックです!

難点は2年目以降の年会費が2,200円掛かることですが、WEB明細を利用すれば年会費から550円割引されるので、実質1,650円でこのカードを持つことができます。




詳細を見る


公式HPを見る



JALカードSuica…JALマイルをお得に貯められる!

JALカードSuica
国際ブランド JCB
年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:2,200円
Suicaチャージ時の還元率 1.5%
基本還元率 0.5%
還元ポイント JALマイル
オートチャージ対応
定期券機能
申し込み資格 ‎日本在住で18歳以上(高校生除く)
主な特徴
  • JREPOINTからJALマイルに交換できる
  • Suicaへのチャージでもマイルが貯められる

JALマイルを貯めるなら、JALカードSuicaがおすすめです!

Suicaにチャージすると1.5%のJRE POINT還元がしっかり受けられます。

またJALマイルも貯めやすくなっており、

  • JALカードSuicaで初めてJALに搭乗…1,000JALマイル
  • その年最初のJALの飛行機に搭乗…1,000JALマイル
  • 搭乗するたびにもらえるボーナス…基本マイレージに加えて10%のボーナス

とこんな感じで、ANA VISA Suicaカードと似たようなマイルの貯め方が可能です。

難点は2年目以降から年会費2,200円が掛かる・家族カードは年会費1,100円(8枚まで)と、家族カードまで作ると維持コストが結構高い点。

作るならJALカードSuicaのメインカードだけにしたほうがいいかもしれません。




詳細を見る


公式HPを見る



イオンSuicaカード…イオンでお得な特典・年会費永年無料!

イオンSuicaカード
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
年会費 永年無料
Suicaチャージ時の還元率 0.25%
基本還元率 0.5%
還元ポイント
  • JRE POINT
  • ときめきポイント
オートチャージ対応
定期券機能
申し込み資格 ‎満18歳以上(高校生は除く)
主な特徴
  • イオン系列のお店でクレジット決済すると常時1%(2倍)のポイント還元
  • ときめきポイントからSuicaにチャージ可能

イオンをよく利用していて、Suicaにチャージするカードもセットで欲しいならイオンSuicaカードがおすすめ!

このカードはイオンでお得に買物できる、Suicaにお得にチャージできるという2つのメリットが1枚に収まっています。

イオンカード共通の特典として、

  • イオン系列のお店で決済に使うと常時1%(2倍)のポイント還元
  • 毎月20日・30日はイオン系列のお店で決済に使うと買い物金額の5%オフ

といったものがあるので、イオンでより積極的に使っていきたいカードです。

Suicaにお得にチャージできるビューカードの中では珍しく年会費が永年無料なので、維持コストを考えなくていいのも大きなメリット!

難点としては基本還元率0.5%と平凡・Suicaチャージ時の還元率が0.25%になってしまうこと。


イオンSuicaカードの公式HPを見る

Suicaにクレジットカードでチャージする際のQ&A

Suicaをコンビニに持っていって、クレジットカードでチャージができますか?

Suicaをコンビニに持っていってもクレジットカードでチャージすることはできません。

現金でのみチャージすることができます。

クレジットカードでチャージしたSuicaを払い戻しすることはできますか?

払い戻しは可能ですが、

  • Suicaを解約
  • Suica付帯のクレカが期限切れになった

のどちらかでのみ払い戻しの対象になります。

Suicaにお得にチャージできるクレジットカードまとめ!

この記事のまとめ
  • Suicaにはカードタイプ・モバイルタイプの2種類がある
  • JR東日本が発行する「ビューカード」がお得にSuicaを使うのに必須!
  • ビューカードでSuicaにチャージすると1.5%のJRE POINT還元がある
  • 定期券機能はモバイルSuicaなどスマホ版Suicaで利用できる
  • 特におすすめのビューカードはビックカメラSuicaカード

今回はSuicaにお得にチャージできるクレジットカードについてご紹介しました。

Suicaにお得にチャージするなら、JR東日本が発行する「ビューカード」タイプのクレジットカードをぜひ利用しましょう!

Suicaにチャージする際に1.5%のポイント還元があり、一般的に高還元率と言われる還元率1%よりもお得です。

またカードタイプのSuicaはビューカードでないとチャージ不可、モバイルタイプのSuicaはビューカード以外ではオートチャージ不可、など利便性も他社カードはビューカードにかないません。

今回ご紹介したカードの中で特におすすめはビックカメラSuicaカードです!定期券機能はありませんが、モバイルSuicaなどのスマホ版Suicaで定期券機能は代用できます。

どうしてもクレジットカードに定期券機能を付与したい場合は、JRE CARDが汎用性が高くおすすめです。

それぞれのカードに特徴があるので、自分の使い方・目的に合ったビューカードを選びたいですね!


Suicaのチャージにおすすめなカードをもう一度見る