台湾旅行に持っていきたい!おすすめのクレジットカード2枚ペアTOP5!

台湾旅行におすすめのクレジットカード

台湾旅行へ持っていくクレジットカード。どれがおすすめなのか?

先に結論を言うと、下記の5つを満たすカードです。

  • ケガや病気に備えられる海外旅行保険付きカード
  • 現地通貨を引き出せる海外キャシング機能付きカード
  • 台湾で優待割引をうけられるお得なカード
  • 加盟店の多いVISA・Master・JCBブランドのどれか
  • 年会費負担が少なくポイント還元率の高いカード

この条件を満たすためには、2枚のクレジットカードが必要です。

そこでこの記事では、上記5つの内容を詳しく解説したうえで11枚のカードを比較。

台湾旅行におすすめのクレジットカード2枚ペアをランキング形式で紹介していきます!


先におすすめの2枚ペアカードを見る

Contents

台湾旅行に持っていくクレジットカードの選び方

冒頭でもお伝えしましたが、台湾旅行へ持っていくクレジットカードは2枚ペアで上記5つを満たしたカードがベストです。

どうしてなのか?その理由を順番にお伝えしていきます!

ケガや病気に備えられる海外旅行保険付きカード

レントゲンを見る医師
台湾の滞在中にケガや病気で病院を利用したとき、海外旅行保険に入っていないと高額の治療費を支払わないといけません。

それを回避するために、必ず海外旅行保険が付帯するカードを選ぶようにしましょう。

海外旅行保険が付帯するクレジットカードは、大きく分けて2種類あります。

  • 自動付帯:カードを持っているだけで保険適用になる
  • 利用付帯:旅行代金をカード払いすると保険適用になる

2枚ペアで持っていくカードのうち、1枚は海外旅行保険が自動付帯のカードを選びましょう。

takeshi
takeshi
ケガや病気になったとき、日本語のサポート体制があるか?も大事です。

現地通貨を引き出せる海外キャシング機能付きカード

台湾での海外キャシング

海外で現地のお金を引き出せる、海外キャッシング機能の付いたクレジットカードを選びましょう。

この理由は2つあります。

  • 台湾は現金しか利用できない店舗が多いから
  • 両替するより海外キャシングのほうが手数料が安いから

現地通貨10万円分を用意する場合、空港や銀行で両替すると3,000円くらいの手数料が必要です。

これに対し、クレジットカードの海外キャッシングを使った場合は1,500円ほどの手数料で済みます。

手数料の高いイメージのある海外キャッシングですが、10万円を引き出した場合の手数料は1日あたり約50円。

返済は次のカード支払日に一括返済になるため、30日後が支払日の場合は「30日×手数料50円=1,500円」となります。

  • 「10万円×年利18%÷365日」=約50円
  • 「50円×30日」=1,500円

返済までの期間が短いので、クレジットカードの海外キャッシングを利用したほうがお得なんです。

加盟店の多いVISA・Master・JCBブランドのどれか

カードブランド台湾での加盟店の多さ
VISA
MasterCard
JCB
AMEX
Diners

台湾では、VISA・Master・JCBが使える店舗が多いです。

JCBは日本でしか使えないイメージが強いですよね。でも実は、台湾で利用できる店舗が多くあります。

これからクレジットカードを作るなら、VISA・Master・JCBのいずれかを選ぶようにしましょう。

台湾で優待割引をうけられるお得なカード

台湾での優待割引

台湾は日本人に人気の旅行先ということもあり、優待割引をうけられるクレジットカードがあります。

たとえば

  • ホテルの宿泊料割引
  • レストランの優待割引
  • お土産品の割引
  • マッサージの割引

などです。

こういった点も、クレジットカードを選ぶ際には重要なポイントとなります。

年会費負担が少なくポイント還元率の高いカード

2枚のクレジットカードを持つ手

年会費負担が少なくポイント還元率が高ければ、カードを利用すればするほど付与されるポイント分がお得になります。

  • 年会費→できれば無料がベスト
  • ポイント還元率→1.0%以上がベスト
takeshi
takeshi
以上が台湾旅行に持っていきたいクレジットカードの選び方、5つのポイントです。

では次に、どんなクレジットカードが良いのか?

厳選した11枚を表を使って比較していきましょう!

台湾旅行に持っていきたいクレジットカード11枚を比較!

← 横にスクロールできます →
カード名年会費ポイント還元率海外旅行保険日本語サポート海外キャッシングカードブランド台湾での優待割引
エポスカードエポスカード永年無料0.5%
自動付帯

あり

あり
VISA
あり
JCB CARD WJCB CARD W永年無料1.0%
利用付帯

あり

あり
JCB
あり
三井住友カード三井住友カード
  • 初年度無料(インターネット入会)
  • 2年目以降:1,375円(税込)
0.5%
利用付帯

あり

あり
  • VISA
  • MasterCard

あり
楽天プレミアムカード楽天プレミアムカード11,000円(税込)1.0%
自動付帯

あり

あり
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX

なし
リクルートカードリクルートカード永年無料1.2%
利用付帯

あり

あり
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

なし
セディナカードセディナカード永年無料0.5%
なし

あり

あり
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

なし
楽天カード楽天カード永年無料1.0%
利用付帯

あり

あり
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

なし
オリコカード・ザ・ポイントorico-card-the-point永年無料1.0%
なし

あり

あり
  • MasterCard
  • JCB

なし
ライフカード(旅行保険付)
  • 初年度無料
  • 2年目以降:1,250円(税込)
0.5%
自動付帯

あり

あり
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

なし
アコムACマスターカードアコムマスターカード永年無料0.25%
自動付帯

あり

あり
MasterCard
なし
セディナカードゴールドセディナカードゴールド2,095円(税込)0.5%
自動付帯

あり

あり
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

なし

11枚のカードを比較しました。

takeshi
takeshi
台湾に持っていくクレジットカードとして、1枚だけではやっぱり役不足…。

そこで次に、台湾旅行におすすめのクレジットカード2枚ペアをランキング形式で紹介していきます!

台湾旅行におすすめのクレジットカード2枚ペアTOP5!

1位から順番に、各カードの特徴や注目のポイントを詳しくお伝えしていきます!

エポスカード+JCB CRAD W

項目エポスカードJCB CRAD W
エポスカードJCB CRAD W
年会費(税込)永年無料永年無料
ポイント還元率0.5%1.0%
貯まるポイントエポスポイントOkiDokiポイント
海外旅行保険
(付帯条件)
自動付帯利用付帯
海外旅行保険
(傷害治療)
270万円100万円
海外旅行保険
(疾病治療)
200万円100万円
日本語サポート
あり

あり
海外キャッシング
利用可

利用可
国際ブランドVISAJCB
台湾での優待割引
  • 台北101觀景台の入場料割引
  • レストラン5〜10%オフ
  • アパレル5〜10%オフ
  • お土産5〜10%オフ
  • 台北101觀景台のチケット20%引き
  • レストラン5〜10%オフ
  • ショッピング5〜10%オフ
  • リラクゼーション5〜20%オフ
限度額50万円最高100万円
申込資格18歳以上の方(高校生を除く)18歳~39歳

エポスカードの注目ポイント!

  • 年会費ずっと無料
  • 傷害治療・疾病治療の補償が手厚い
  • 海外キャッシング初回30日間金利0円
  • 台湾での優待割引あり

JCB CARD Wの注目ポイント!

  • 年会費ずっと無料
  • ポイント還元率1.0%
  • 台湾での優待割引あり
  • 事前に台湾のレストランなどの予約が可能

BIGLOBEマネー情報局のコメント

エポスカードとJCB CARD Wは、台湾旅行に最もおすすめの組み合わせです。

両方とも年会費無料で、台湾での優待割引あり。

エポスカードは、海外旅行保険の補償が手厚く、キャシング初回利用で30日間の金利0円。

これにJCB CARD Wの高いポイント還元率が加わることで、コスパ最強の台湾向けクレジットカードとなります。

takeshi
takeshi
この2枚のカードがあれば、お得&安心の台湾旅行が楽しめます。




エポスカードの公式HP


JCB CARD Wの公式HP



エポスカード+三井住友カード

項目エポスカード三井住友カード
エポスカード三井住友カード
年会費(税込)永年無料
  • 初年度無料(インターネット入会)
  • 2年目以降:1,375円
ポイント還元率0.5%0.5%
貯まるポイントエポスポイントVポイント
海外旅行保険
(付帯条件)
自動付帯利用付帯
海外旅行保険
(傷害治療)
270万円50万円
海外旅行保険
(疾病治療)
200万円50万円
日本語サポート
あり

あり
海外キャッシング
利用可

利用可
国際ブランドVISA
  • VISA
  • MasterCard
台湾での優待割引
  • 台北101觀景台の入場料割引
  • レストラン5〜10%オフ
  • アパレル5〜10%オフ
  • お土産5〜10%オフ
  • レストラン5〜15%オフ
  • ショッピング5〜10%オフ
  • ホテル室料20〜50%オフ
限度額50万円10~80万円
申込資格18歳以上の方(高校生を除く)18歳以上の方(高校生は除く)

エポスカードの注目ポイント!

  • 年会費ずっと無料
  • 傷害治療・疾病治療の補償が手厚い
  • 海外キャッシング初回30日間金利0円
  • 台湾での優待割引あり

三井住友カードの注目ポイント!

  • 台湾のホテル室料の優待割引あり
  • インターネット入会で初年度年会費が無料
  • 安心のセキュリティー

BIGLOBEマネー情報局のコメント

エポスカードと三井住友カードを組み合わせることで、台湾で割引や優待をうけられるお店の幅がグン!と広がります。

とくに三井住友カードでうけられるホテル室料の優待割引は見逃せません。

最大で正規室料の50%オフという破格の優待割引もあるほど。

takeshi
takeshi
ホテル、レストラン、ショッピング、スパ、あらゆる場所で優待をうけることができます。




エポスカードの公式HP


三井住友カードの公式HP



エポスカード+楽天プレミアムカード

項目エポスカード楽天プレミアムカード
エポスカード楽天プレミアムカード
年会費(税込)永年無料11,000円
ポイント還元率0.5%1.0%
貯まるポイントエポスポイント楽天ポイント
海外旅行保険
(付帯条件)
自動付帯自動付帯
海外旅行保険
(傷害治療)
270万円300万円
海外旅行保険
(疾病治療)
200万円300万円
日本語サポート
あり

あり
海外キャッシング
利用可

利用可
国際ブランドVISA
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX
台湾での優待割引
  • 台北101觀景台の入場料割引
  • レストラン5〜10%オフ
  • アパレル5〜10%オフ
  • お土産5〜10%オフ
限度額50万円最高300万円
申込資格18歳以上の方(高校生を除く)
  • 20歳以上で安定収入のある方
  • 楽天会員の方

エポスカードの注目ポイント!

  • 年会費ずっと無料
  • 傷害治療・疾病治療の補償が手厚い
  • 海外キャッシング初回30日間金利0円
  • 台湾での優待割引あり

楽天プレミアムカードの注目ポイント!

  • 国内外の空港ラウンジを無料利用できる
  • トラベルデスクを利用できる
  • ポイント還元率が高い

BIGLOBEマネー情報局のコメント

エポスカードと楽天プレミアムカードを組み合わせると、お得で優雅な台湾旅行を楽しむことができます。

楽天プレミアムカードは、世界1300ヶ所以上の空港VIPラウンジを無料利用できるプライオリティパスのプレステージ会員に登録可能。

一般の人が入場できない国内空港のVIPラウンジ、台湾桃園空港のVIPラウンジで、軽食やお酒などをたしなみながらフライトまでの時間を過ごせます。

ここにエポスカードが加わることで、台湾現地でレストランやショップの優待割引がうけられお得にも!

takeshi
takeshi
この2枚を保有していれば、空港から台湾現地まで旅行すべてを楽しむことができます。




エポスカードの公式HP


楽天プレミアムカードの公式HP



エポスカード+リクルートカード

項目エポスカードリクルートカード
エポスカードリクルートカード
年会費(税込)永年無料永年無料
ポイント還元率0.5%1.2%
貯まるポイントエポスポイントリクルートポイント
海外旅行保険
(付帯条件)
自動付帯利用付帯
海外旅行保険
(傷害治療)
270万円100万円
海外旅行保険
(疾病治療)
200万円100万円
日本語サポート
あり

あり
海外キャッシング
利用可

利用可
国際ブランドVISA
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
台湾での優待割引
  • 台北101觀景台の入場料割引
  • レストラン5〜10%オフ
  • アパレル5〜10%オフ
  • お土産5〜10%オフ
限度額50万円最高100万円
申込資格18歳以上の方(高校生を除く)
  • 18歳以上(高校生除く)
  • 継続安定収入がある方

エポスカードの注目ポイント!

  • 年会費ずっと無料
  • 傷害治療・疾病治療の補償が手厚い
  • 海外キャッシング初回30日間金利0円
  • 台湾での優待割引あり

リクルートカードの注目ポイント!

  • ポイント還元率が驚異の1.2%
  • 年会費ずっと無料
  • 貯めたポイントをPontaポイントへ交換可能

BIGLOBEマネー情報局のコメント

ポイントを多く貯めたいなら、エポスカードとリクルートカードの組み合わせがおすすめ。

リクルートカードは、クレジットカードの中でもとくにポイント還元率が高いカード。還元率は驚異の1.2%です。

台湾旅行で合計10万円のカード決済をすれば、1,200円分ものポイントがもらえます。

takeshi
takeshi
海外旅行保険と台湾での優待割引はエポスカードに頼り、ポイント還元はリクルートカード!という感じにお互いのメリットを活かせます。




エポスカードの公式HP


リクルートカードの公式HP



エポスカード+セディナカード

項目エポスカードセディナカード
エポスカードセディナカード
年会費(税込)永年無料永年無料
ポイント還元率0.5%0.5%
貯まるポイントエポスポイントわくわくポイント
海外旅行保険
(付帯条件)
自動付帯
海外旅行保険
(傷害治療)
270万円
海外旅行保険
(疾病治療)
200万円
日本語サポート
あり

あり
海外キャッシング
利用可

利用可
国際ブランドVISA
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
台湾での優待割引
  • 台北101觀景台の入場料割引
  • レストラン5〜10%オフ
  • アパレル5〜10%オフ
  • お土産5〜10%オフ
限度額50万円審査による
申込資格18歳以上の方(高校生を除く)18歳以上の方(高校生を除く)

エポスカードの注目ポイント!

  • 年会費ずっと無料
  • 傷害治療・疾病治療の補償が手厚い
  • 海外キャッシング初回30日間金利0円
  • 台湾での優待割引あり

セディナカードの注目ポイント!

  • 海外キャシングの繰り上げ返済が可能
  • 海外ショッピングでポイント1.5倍
  • 三井住友銀行のATM手数料無料

BIGLOBEマネー情報局のコメント

セディナカードは、海外キャッシングの繰り上げ返済が可能なため、手数料を安くおさえることができます。

繰り上げ返済とは、通常の支払日よりも早く返済する方法。

手数料は1日ごと加算されるので、繰り上げ返済を使うことで手数料を安くおさえられるんです。

たとえば、10万円を海外キャッシングで引き出した場合の手数料は

  • 30日後に返済すると→約1,500円
  • 繰り上げ返済で3日後に返済すると→約150円

繰り上げ返済を利用することで、約1,350円も得します。

セディナカードは、ネットから繰り上げ返済が行えます。最短3日で海外キャシング利用時の情報が反映されるため、台湾現地で返済してしまうことも可能です。

takeshi
takeshi
ただ、セディナカードは海外旅行保険が付帯していません。なので、海外旅行保険が充実しているエポスカードと合わせて使うことがおすすめです。




エポスカードの公式HP


セディナカードの公式HP



台湾旅行におすすめのクレジットカードは、エポスカードを軸に選ぶのがベスト!

エポスカード

エポスカードをおすすめする5つの理由
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 傷害治療・疾病治療の補償額が200万円以上
  • 台湾のレストランやショップなどで優待割引をうけられる
  • 即日発行・即日受取が可能
  • 年会費ずっと無料

エポスカードは、台湾で利用するクレジットカードとしてコスパ最強のカードです。

ただ、還元率が0.5%と低い点。1枚だけではカードの紛失や盗難にあったとき不便な点があるので、他にもう1枚のカードを合わせてもっていきましょう。

エポスカードは、18歳以上から申し込みできます。審査難易度も低く、WEB申し込みするとすぐ審査結果がわかります。

まずは申し込みをしてみてください。




詳細を見る


公式HPを見る



台湾でのクレジットカードの使い方

  1. クレジットカードが使えるか確認する
  2. お会計の際にカードを差し出す
  3. サインまたは暗証番号を入力する前に、金額を確認する
  4. サインまたは暗証番号を入力する
  5. 明細を受取る

日本でクレジットカードを使うときと要領は同じです。

ただし、金額に間違いがないか?日本で使うときよりも、意識するようにしましょう。

あとで間違いがあることに気付いた場合、処理が面倒になるからです。

また、サインするときは、カード裏面の署名欄と同じサインをしましょう。

漢字で名前を記入しているなら、漢字でサインをします。

台湾でクレジットカードを使う際の注意点

  • 現地通貨で支払いますか?
  • 円で支払いますか?

こう聞かれたら、必ず「現地通貨で支払う」と伝えること!

「円で支払う」を選択してしまうと、お店側が独自に設定した高い為替レートが適用されてしまうからです。

「現地通貨で支払う」を選択すれば、カード会社が処理をした日の適正なレートが適用されます。

金銭的な損をしないために、必ず「現地通貨で支払う」を選択するようにしましょう。

台湾でのクレジットカードに関するQ&A

台湾のコンビニでは、クレジットカードが使えますか?

ほぼ、クレジットカードは使えません。現金を用意しておきましょう。

台湾のタクシーで、クレジットカードは使えますか?

ほぼ使えません。タクシーは現金払いと考えておきましょう。

台湾でクレジットカードを使ったときの手数料はどのくらい?

  • Visa:1.63%
  • Mastercard:1.63%
  • JCB:1.60%
  • American Express:2.00%

各ブランドごと、上記の手数料がかかります。

クレジットカードで利用できる海外キャッシングは、どこにありますか?

  • 空港
  • 繁華街
  • コンビニ

こういった場所にあります。

利用する場合は、安全のため人通りの多い場所にあるATMを使うようにしましょう。

台湾から帰国するとき、余った現地通貨はどうすればよいのでしょうか?

帰国時に台湾の空港にあるお店で、持っている現地通貨以上の買い物をする。

そして、会計時に不足金額分をクレジットカードで支払う。

この方法だと、現地通貨をすべて使い切ることができます。

台湾でおすすめのクレジットカードまとめ

  • エポスカードを軸にした2枚持ちがおすすめ
  • 最もおすすめは「エポスカード+JCB CRAD W」

「エポスカード」と「JCB CRAD W」の2枚持ちなら、充実した海外旅行保険・海外キャシング機能・高還元率・お得な優待割引・年会費負担の低さ、すべてを満たすことができます。

これからクレジットカードを作るなら、上記2枚のカードを作成しましょう。


おすすめカード2枚ペアTOP5!へ戻る