TRUST CLUBプラチナマスターカードを解説!審査・評判・メリットまとめ

TRUST CLUBプラチナマスターカード
基本還元率2%
貯まるポイントリワードプログラム
ポイント交換先1ポイント=1円
Tポイント、楽天ポイント
還元率UP条件 リボ払いでカード利用
ポイント有効期限無期限
年会費3,300円
ポイント算出方法100円で2ポイント
申込資格・条件22歳以上で年収200万円以上
国際ブランドMasterCard
特典・サービス
  • 空港ラウンジを無料利用
  • 「クラブオンライン」が利用できる
  • オンラインショッピングモール経由で還元率UP
  • トラベルデスクの利用
  • 手荷物宅配サービス
  • 有名レストランでの特別優待
  • 高級ホテル・旅館専用予約サービス
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高3,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高3,000万円
  • お買い物安心保険:年間50万円
ETCカード年会費無料
電子マネーなし
追加カード家族カード(年会費無料)
カードランク一般
利用限度額100万円

TRUST CLUBプラチナマスターカードは三井住友トラスト株式会社が発行しているクレジットカードです。

最大の特徴は付帯されているサービスの豊富さで、年会費3,300円ながら空港ラウンジが利用できたり旅行保険も国内・海外両方がついてきます。

また家族カードやETCカードといった追加カードを年会費無料で作れます。

ただし選べる国際ブランドが「MasterCard」のみなので、国際ブランドにこだわりがあるのならちょっと選びづらいかもしれません。

ポンと還元率も通常で2%とかなり高い還元率となっています。

コスパが良いクレジットカードを探しているならぜひともチェックしてくださいね。


TRUST CLUBプラチナマスターカードの公式HPを見る

TRUST CLUBプラチナマスターカードの7つの特徴・メリットを徹底解説!

それでは早速、TRUST CLUBプラチナマスターカードの7つの特徴やメリットを順番に解説していきます。

この7つさえ覚えておけば、TRUST CLUBプラチナマスターカードの特徴はバッチリ抑えられますよ!

まずはTRUST CLUBプラチナマスターカードがどんなカードかを理解しておきましょう!

ポイント還元率が高くポイントの有効期限がない

TRUST CLUBプラチナマスターカードのポイントプログラム
  • 100円で2ポイント付与
  • リボ払いにすると100円で3ポイント
  • 有効期限は無期限

TRUST CLUBプラチナマスターカードはポイント還元率が非常に高いクレジットカードです。

通常で還元率が2%ありますし、リボ払いにすれば還元率は3%にまでアップします。

さらにポイントの有効期限も無期限なので、時間をかけて貯めたいところまでポイントを貯められます。

atsushi
atsushi
TRUST CLUBプラチナマスターカードのポイントは年会費の支払いに使えたりもできます。

全国32ヶ所+韓国とハワイの空港ラウンジが無料で利用できる

無料利用できる空港ラウンジの特徴
  • 全国32ヶ所の空港ラウンジで利用可能
  • 韓国の仁川とホノルルの空港ラウンジも利用可能
  • ラウンジ内のソフトドリンク・FAX・コピーも利用可能
  • 空港ラウンジを利用する時はカードの提示が必要

TRUST CLUBプラチナマスターカードを持っていると空港にあるラウンジを利用できるようになります。

利用できるラウンジは国内にある32の主要空港の他に韓国の「仁川空港」とハワイにある「ダニエル・K・イノウエ国際空港」です。

一般的に空港ラウンジはゴールドカード以上出ないと利用できないのですが、TRUST CLUBプラチナマスターカードは一般ランクながら利用できます。

atsushi
atsushi
出張や旅行などで飛行機をよく使うなら作っておいて損はありませんよ。

会員専用オンラインサービス「クラブオンライン」が利用できる

クラブオンラインで利用できるサービス
  • 有名レストランでコース料理2名以上を予約すると1名無料
  • 一休.comでの特別優待
  • ポイントの確認と交換手続き
  • 利用限度額の変更手続き

TRUST CLUBプラチナマスターカードでは「ダイナースクラブカード」所有者が利用できるサービス「クラブオンライン」も利用できます。

クラブオンラインでできる内容については上の表にまとめました。

特に有名レストランでコース料理を2名以上で予約する1名分無料になる「エグゼクティブ・ダイニング」はかなりお得になるのでおすすめです。

atsushi
atsushi
レストランによっては年会費以上の価格をエグゼクティブ・ダイニングで無料にできますからね。

海外用のトラベルデスクが利用できる

トラベルデスクが提供しているサービス
  • パッケージツアーや航空券・ホテルの案内と手配
  • 現地の気候・時差・電圧などの相談
  • 現地のホテルやレストランの予約代行
  • ミュージカルやイベントの予約手配
  • 通訳やガイドの手配

TRUST CLUBプラチナマスターカードを持っているとトラベルデスクが利用できるようになります。

トラベルデスクとは、海外旅行に行く時に旅行先の情報を教えてくれたり、ホテルやレストランなどを代わりに手配してくれるサービスの事です。

特に海外旅行の手配は日本語が通じなかったりなど国内旅行に比べてはるかに面倒なので、トラベルデスクが利用できるのは便利ですよね。

追加カードが年会費無料で発行できる

無料で発行できる追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード

TRUST CLUBプラチナマスターカードでは家族カードとETCカードの両方が発行できます。

しかもどちらのカードも年会費無料で作れるので、追加カードを作るたびにカードの維持費が増えることはありません。

特に家族カードは空港ラウンジを家族で利用する時に必要だったりするので、家族分作っておいてもいいでしょう。

国内・海外の両方の旅行保険が付帯されている

TRUST CLUBプラチナマスターカードの旅行保険
  • 国内旅行保険:最高3,000万円
  • 海外旅行保険:最高3,000万円

TRUST CLUBプラチナマスターカードは海外だけでなく国内の旅行保険も付帯でついてきます。

そのため、旅行先で病気やケガをしてもカード会社が補償をしてくれます。

海外で治療を受けると日本の健康保険などが適用されないため治療費が高くなってしまう可能性があります。

そんな時もTRUST CLUBプラチナマスターカードがあれば治療費を補填してくれるので安心ですよね。

atsushi
atsushi
旅行保険をつけるにはTRUST CLUBプラチナマスターカードで旅行にかかる支払いをする必要があります。

サービス内容が豊富ながら年会費が安い

TRUST CLUBプラチナマスターカードの年会費
  • 3,300円
  • ポイントを使って年会費の支払いができる

TRUST CLUBプラチナマスターカードは年会費3,300円が発生します。

しかしサービス内容と比べると年会費5,000円以上するゴールドカードと同様かそれ以上のサービスを受けられるため決して高くはありません。

カード発行の審査もゴールドカードに比べると厳しくありませんから「作りやすさ」と「サービスの豊富さ」で選ぶならTRUST CLUBプラチナマスターカードはおすすめです。

atsushi
atsushi
TRUST CLUBプラチナマスターカードの年会費はポイントで支払えるので実質無料にできます。


TRUST CLUBプラチナマスターカードの公式HPを見る

TRUST CLUBプラチナマスターカードの3つのデメリットも確認しておこう

どれだけTRUST CLUBプラチナマスターカードにメリットが多いといっても、絶対にデメリットがないわけではありません。

きちんとデメリットも知ったうえでTRUST CLUBプラチナマスターカードを正しく理解したいですね。

ですので、ここでTRUST CLUBプラチナマスターカードを利用するときに知っておきたいデメリット3つを解説していきます。

ポイント還元率がアップする手段が少ない

ポイント還元率がアップする条件
  • カードの支払いを「リボ払い」にする
  • ポイントモール経由でネットショッピング

TRUST CLUBプラチナマスターカードは通常のポイント還元率が高いもののそれ以上還元率を上げる方法は多くありません。

例えばカードの支払いを「リボ払い」にすれば還元率が3%にアップしますが、リボ払いにすると金利手数料が発生するためお得ではありません。

またポイントモール経由でネットショッピングをしても還元率はアップしますが、わざわざポイントモールを経由しないといけない手間がかかります。

atsushi
atsushi
とはいえ、そもそもの還元率が高いので還元率を欲張らなくてもいいかもしれません。

「プラチナカード」ではあるがステータスは「ゴールドカード」並み

TRUST CLUBプラチナマスターカードはカード名に「プラチナ」とついていますが、実際はプラチナカードほどサービスが豊富なわけではありません。

せいぜいゴールドカードくらいのサービス内容なので「プラチナカードを持っている」というステータスはないでしょう。

TRUST CLUBプラチナマスターカードは「コスパ」はとてもいいですが「ステータス」重視で選ぶならあまりおすすめしません。

ステータスの高いクレジットカードを選ぶなら、下記ページを参考にしてくださいね。

関連記事
【2020年版】ステータスで選ぶおすすめクレジットカードランキングTOP3クレジットカードを選ぶポイントはいくつかあります。そのポイントの1つに「ステータス」があります。 例えば会社経営者やお医者さんなど...

カードの利用限度額が最大で100万円までしかない

TRUST CLUBプラチナマスターカードは利用限度額が最大で100万円までしかありません。

そのため、ちょっと大きな買い物をしてしまうとすぐに限度額に達してしまいカードが使えなくなってしまいます。

普段の買い物でカード払いをしている人からすると100万円はちょっと不安に感じるかもしれませんね。


TRUST CLUBプラチナマスターカードの公式HPを見る

TRUST CLUBプラチナマスターカードで貯まるリワードポイントの交換先・移行先は?お得な使い方3選を解説!

TRUST CLUBプラチナマスターカードを利用すると、「リワードポイント」が貯まるようになっています。

せっかく貯めたポイントトは、少しでもお得に使いたいですよね?

そこで、ここではTRUST CLUBプラチナマスターカードで貯めたリワードポイントのおすすめの使い道3選についてまとめています。

どのように使うと賢いのか、1つずつ確認していきましょう!

翌年度の年会費に充当する

交換レート8,000ポイントで年会費無料
使いやすさ

 
TRUST CLUBプラチナマスターカードで貯めたポイントは年会費に充当できます。

必要ポイントは8,000ポイントなのでちょっと高く感じるかもしれませんが、ポイントの使い道が特に決まっていないのなら年会費に充てるのはおすすめです。

ポイントで年会費を払ってしまえば実質年会費無料のクレジットカードになりますからね。

キャッシュバックに充当する

キャッシュバック比率8,000ポイント→2,000円分
使いやすさ

  
TRUST CLUBプラチナマスターカードで貯まったポイントはキャッシュバックとして使うこともできます。

具体的には8,000ポイントにつき2,000円分キャッシュバックされます。

年会費無料分と同じポイント数なので、年会費を無料にして余ったポイントをキャッシュバックに回すのがいいでしょう。

他社のポイントプログラムに交換する

交換可能ポイントTポイント4,000ポイント→Tポイント1,000ポイント
Amazonギフト券8,000ポイント→2,000円分
楽天ポイント5,000ポイント→1,000ポイント
使いやすさ

TRUST CLUBプラチナマスターカードで貯まったポイントは他のポイントに交換できます。

必要ポイントは交換するポイントによって変わるため、交換したいポイントがどのくらい必要かチェックしておきましょう。

普段から貯めたり使ったりしているポイントが交換できるなら、TRUST CLUBプラチナマスターカードのポイントを使って交換するのはアリです。


TRUST CLUBプラチナマスターカードの公式HPを見る

TRUST CLUBプラチナマスターカードの評判まとめ!口コミを参考にしよう

ここまでで、メリットやデメリットを解説してきました。

TRUST CLUBプラチナマスターカードがどんなものか見えてきたら、次は実際に利用している人のイメージも気になりますよね。

ここでは、TRUST CLUBプラチナマスターカードを利用したことがある人の評判や口コミを紹介していきます。

悪いもの・良いものそれぞれ紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

TRUST CLUBプラチナマスターカードの悪い評判・口コミ一覧

  • 「プラチナ」とうたっている割にはステータスが低くサービスも中途半端です。ステータス重視のカードがほしいならおすすめしません。
  • カードのサービスは文句なしですが会員専用サイトが見にくくて使いづらいです。おかげで会員サイトは全く開きません。
  • 国際ブランドにこだわる人には不向きです。なんせ選べる国際ブランドが「MasterCard」だけですから。

TRUST CLUBプラチナマスターカードの良い評判・口コミ一覧

  • 年会費が安いのでサブカードとして使っています。高級店でコース料理頼めば余裕でペイできるのでお得感がすごいです!
  • 審査が思った以上にすんなり通りました。年収まで表記されているので心配しましたが無事に通ってよかったです。
  • 旅行用のカードが欲しいならこれ一択かも。空港ラウンジが使えるし海外旅行もホテルなどの予約もしてくれるので便利ですよ。

TRUST CLUBプラチナマスターカードの評判・口コミまとめ!

TRUST CLUBプラチナマスターカードの悪い評判・口コミ
  • ステータスが低い
  • 会員専用サイトが見にくい
  • 国際ブランドが選べない
TRUST CLUBプラチナマスターカードの良い評判・口コミ
  • 年会費が安い
  • 審査はそこまで厳しくない
  • 旅行用のカードとして最適

TRUST CLUBプラチナマスターカードの悪い口コミは数こそ多くなかったものの、いくつか気になる声がありました。

特に気になったのが「ステータスが低い」というものです。

TRUST CLUBプラチナマスターカードは決してプラチナランクのクレジットカードではないためステータス性は期待できません。

要するに「自分の地位や立場の高さを証明するクレジットカード」ではないのです。

反対に良い意見として多かったのが「年会費の安さ」でした。

本来年会費が発生するクレジットカードの口コミは「年会費がかかるのが…」とネックにしている人が多いのですがTRUST CLUBプラチナマスターカードはそういった声が全く上がっていませんでした。

むしろ「この年会費でこれだけのサービスがついているのは安い!」という絶賛する声が多かったです。

口コミを見る限り、TRUST CLUBプラチナマスターカードは非常にコスパが良いクレジットカードというのが分かります。

特に旅行や出張で飛行機をよく使うのであれば持っていて損はないと思いますよ。


TRUST CLUBプラチナマスターカードの公式HPを見る

TRUST CLUBプラチナマスターカードと他のTRUST CLUBカードとの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →
TRUST CLUBプラチナマスターカードTRUST CLUBワールドエリートカードTRUST CLUBワールドカードTRUST CLUBゴールドカードTRUST CLUBエリートカード
基本還元率2%4%3%3%2%
年会費3,300円143,000円13,200円13,200円3,300円
申込資格22歳以上で年収200万円以上25歳以上25歳以上で年収400万円以上25歳以上で年収400万円以上22歳以上で年収200万円以上
特典・サービス
  • 空港ラウンジを無料利用
  • 「クラブオンライン」が利用できる
  • オンラインショッピングモール経由で還元率UP
  • トラベルデスクの利用
  • 手荷物宅配サービス
  • 有名レストランでの特別優待
  • 高級ホテル・旅館専用予約サービス
  • 空港ラウンジを無料利用
  • 「クラブオンライン」が利用できる
  • オンラインショッピングモール経由で還元率UP
  • 手荷物宅配サービス
  • プライオリティパス優待
  • 有名レストランでの特別優待
  • ヘリクルーズ利用可能
  • コンシェルジュサービス
  • 高級ホテル・旅館専用予約サービス
  • ゴルファー保険が付帯
  • 空港ラウンジを無料利用
  • 「クラブオンライン」が利用できる
  • オンラインショッピングモール経由で還元率UP
  • 手荷物宅配サービス
  • プライオリティパス優待
  • 有名レストランでの特別優待
  • ヘリクルーズ利用可能
  • 空港ラウンジを無料利用
  • 「クラブオンライン」が利用できる
  • オンラインショッピングモール経由で還元率UP
  • 手荷物宅配サービス
  • プライオリティパス優待
  • 「コナミスポーツクラブ」優待
  • 空港ラウンジを無料利用
  • 「クラブオンライン」が利用できる
  • オンラインショッピングモール経由で還元率UP
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高3,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高3,000万円
  • お買い物安心保険:年間50万円
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円
  • お買い物安心保険:年間500万円
  • 海外旅行傷害保険:最高7,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高7,000万円
  • お買い物安心保険:年間500万円
  • 海外旅行傷害保険:最高7,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高7,000万円
  • お買い物安心保険:年間500万円
  • 海外旅行傷害保険:最高3,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高3,000万円
  • お買い物安心保険:年間200万円
ETCカード年会費無料年会費無料年会費無料年季費無料年会費無料
家族カード年会費無料年会費無料年会費無料年会費無料年会費無料
利用限度額100万円300万円300万円125万円100万円


TRUST CLUBプラチナマスターカードの公式HPを見る

TRUST CLUBプラチナマスターカードの審査に落ちる人とは?審査基準や申し込み対象者を解説

TRUST CLUBプラチナマスターカードはサービス内容だけ見るとゴールドカードと大きな差はありません。

そのため審査もゴールドカード並みに厳しさになるのでは?と不安に感じているかと思います。

そこでTRUST CLUBプラチナマスターカードの審査基準について詳しく調べてみました。

20歳以上である

TRUST CLUBプラチナマスターカードは満20歳以上でないと申込ができないクレジットカードとなっています。

一般のクレジットカードの多くは満18歳(高校生のぞく)以上からとなっているため、やはり一般のクレジットカードよりもハードルが高く設定してありますね。

とはいえ、10代で無理してクレジットカードを持つ必要はないし社会人のほとんどは20代なのでそこまで大きなハードルというわけではありません。

年収200万円以上ある

TRUST CLUBプラチナマスターカードは審査基準として「年収200万円以上」が明記されています。

そのためアルバイトをしている学生や専業主婦がTRUST CLUBプラチナマスターカードを作るのはかなり難しいと言えるでしょう。

ただし「年収200万円」はそこまで大きなハードルではないため、普通に会社に勤務している人ならすんなり審査が通ると思います。

ゴールドカードだと年収400万円くらいを求められるので年収のハードルは低めですよね。

過去にカードの未払いや滞納をしていない

もし過去にカード支払いの延滞・滞納をしていたのならTRUST CLUBプラチナマスターカードの審査に通らない可能性が高くなります。

というのも、カード会社は申込者の信用情報を紹介して審査をするのですが、過去に起こしたカード支払いの延滞・滞納は全て信用情報に記載されてしまうのです。

当然カード会社も「支払い能力」に疑問が残る人にカードを発行してくれません。

そのため、一度でもカード支払いを遅れたり踏み倒したりするとTRUST CLUBプラチナマスターカードの審査は通らないと思った方が良いでしょう。

もちろん過去に支払いの延滞・滞納をしていないのなら問題ありません。

atsushi
atsushi
カード払いの延滞・滞納に関する記録は少なくとも5年は消えないと言われてします。


TRUST CLUBプラチナマスターカードの公式HPを見る

【TRUST CLUBプラチナマスターカードのQ&Aまとめ】気になる疑問を確認しよう

TRUST CLUBプラチナマスターカードについてメリット・デメリットや、評判や口コミを紹介してきました。

これで、TRUST CLUBプラチナマスターカードの魅力や気をつけるべき点などがわかったと思います。

ここでは、TRUST CLUBプラチナマスターカードのよくある気になる疑問に答えていきます。

TRUST CLUBプラチナマスターカードを検討する際の参考にしてみてくださいね!

TRUST CLUBプラチナマスターカードの締め日と引き落とし日はいつですか?

TRUST CLUBプラチナマスターカードの締め日は毎月15日です。

また引き落とし日は翌月の10日なので、それまでにカード利用分を確認して引き落とし口座にお金を入れておきましょう。

TRUST CLUBプラチナマスターカードをもう死んでから発行されるまでの期間はどのくらいですか?

TRUST CLUBプラチナマスターカードは特に審査に問題がなければ最短で7営業日で発行されます。

手元に届くまでの期間としては2週間くらいを見ておくといいでしょう。

TRUST CLUBプラチナマスターカードを解約したい時はどうすればいいですか?

TRUST CLUBプラチナマスターカードを解約したい場合は下記の連絡先に電話をして解約の旨を伝えましょう。

  • 03-6737-0800
  • 受付時間9:00~17:00
  • 土・日・祝日・年末年始休み
電話がつながったらオペレーターの指示に従ってて続くを済ませれば解約完了です。


TRUST CLUBプラチナマスターカードの公式HPを見る

年会費が安くてサービスが充実していカードはこれ!TRUST CLUBプラチナマスターカードを活用しよう

この記事のまとめ
  1. 通常のポイント還元率が高い
  2. ポイント有効期限が無期限だから貯めやすい
  3. 空港ラウンジが無料で利用できる
  4. 旅行保険が付帯されている
  5. 追加カードは全て年会費無料

ここまでTRUST CLUBプラチナマスターカードについてお話ししてきました。

TRUST CLUBプラチナマスターカードがどういった特徴のクレジットカードか理解できたのではないでしょうか?

TRUST CLUBプラチナマスターカードは年会費がかかるもののそれ以上のサービスが利用できる非常にコスパの高いクレジットカードです。

空港ラウンジも使えますしトラベルデスクで海外旅行などの相談や手配もお願いできます。

またポイント還元率も通常で2%と高いのも大きなメリットの1つですよね。

TRUST CLUBプラチナマスターカードの特徴については上の5つにまとました。

TRUST CLUBプラチナマスターカードのメリット・デメリットを正しく理解して賢く活用してくださいね。


TRUST CLUBプラチナマスターカードの公式HPを見る

TRUST CLUBプラチナマスターカードの基本情報まとめ

TRUST CLUBプラチナマスターカード
TRUST CLUBプラチナマスターカード
基本還元率2%
貯まるポイントリワードプログラム
ポイント交換先1ポイント=1円
Tポイント、楽天ポイント
還元率UP条件 リボ払いでカード利用
ポイント有効期限無期限
年会費3,300円
ポイント算出方法100円で2ポイント
申込資格・条件22歳以上で年収200万円以上
国際ブランドMasterCard
特典・サービス
  • 空港ラウンジを無料利用
  • 「クラブオンライン」が利用できる
  • オンラインショッピングモール経由で還元率UP
  • トラベルデスクの利用
  • 手荷物宅配サービス
  • 有名レストランでの特別優待
  • 高級ホテル・旅館専用予約サービス
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高3,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高3,000万円
  • お買い物安心保険:年間50万円
ETCカード年会費無料
電子マネーなし
追加カード家族カード(年会費無料)
カードランク一般
利用限度額100万円

TRUST CLUBプラチナマスターカードの公式HPを見る

カード概要

発行会社三井住友トラスト株式会社
年会費3,300円
審査・発行最短7営業日
入会条件22歳以上で年収200万円以上
国際ブランドMasterCard
支払い方法1回払い、2回払い、リボ払い、分割払い、ボーナス一括払い
支払い
  • 締め日:毎月15日払い
  • 引き落とし日:翌月10日払い

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネーなし
家族カード発行可能枚数家族1人につき1枚
年会費無料
ETCカード発行可否可能
発行手数料無料
年会費無料

ポイント還元率

ポイントプログラムリワードプログラム
通常還元率2%
還元率アップ条件リボ払いでカード利用
ポイント有効期限無期限
ポイント付与100円で2ポイント
ポイントの価値(目安)1ポイント=1円
交換可能ポイントTポイント、楽天ポイント
交換可能マイルなし

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行保険補償対象者カード会員と家族特約対象者
傷害死亡最高3,000万円
傷害後遺障がい最高3,000万円
入院保険金なし
手術保険金なし
通院保険金なし
海外旅行保険補償対象者カード会員
傷害死亡最高3,000万円
傷害後遺障がい最高3,000万円
傷害・疾病治療費用150万円
賠償責任なし
携行品損害30万円
救援者費用50万円
ショッピング保険国内年間50万円
海外年間50万円

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジ国内主要空港と韓国・ハワイの空港ラウンジを無料利用
海外緊急サービスなし
年間利用特典なし
お問い合わせ0120-866-924
月~金10:00~20:0
土日祝日10:00~18:00


TRUST CLUBプラチナマスターカードの公式HPを見る