VIASOカードを完全解説!年会費・審査・評判・デメリットまとめ

VIASOカード
VIASOカード
基本還元率0.5%
貯まるポイントVIASOポイント
ポイント交換先キャッシュバック
還元率UP条件
  • 電話料金・ネット料金の支払いに利用
  • ETC料金の支払いに利用
  • VIASO eショップを経由
ポイント有効期限入会月を基準に1年
年会費無料
ポイント算出方法毎月の利用額1,000円につき5ポイント付与
申込資格・条件18歳以上で安定した収入がある方
18歳以上で学生の方(高校生を除く)
国際ブランドMasterCard
特典・サービス
  • オートキャッシュバック
  • 盗難・紛失補償
  • 豊富なカードデザイン
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • ショッピングパートナー保険:100万円
ETCカード年会費1,100円(税込)
電子マネーnanaco、モバイルSuica、楽天Edy、SMART ICOCA
追加カード家族カード(年会費無料)
カードランク一般カード
利用限度額最高100万円

VIASOカードは三菱UFJニコスが提供しているクレジットカードで、ポイントプラグラムがシンプルで分かりやすいのがメリットです。

獲得したポイントが自動でキャッシュバックされ口座に振り込まれるので、ポイントの交換忘れが心配な人におすすめのカードになっています。

ただし、他のポイントやギフトカードへの交換には対応していないので、ポイントをさまざまな用途で使いたいという人は注意が必要です。

電話料金やETC料金の支払いで還元率がアップする特典も付帯するので、ぜひチェックしてみてくださいね!

VIASOカードの公式HPを見る

【NICOSカード】VIASOカードの7つのメリット・特徴を紹介!

VIASOカードはNICOSカードの1枚で、独自の仕様や特典があります。

ここでは、VIASOカードの7つのメリット・特徴をまとめています。

まずは、このカードの利点やメリットを知っておきましょう!

貯まったポイントは自動でキャッシュバックされ口座に振り込まれる

VIASOカードは、貯まったポイントが自動でキャッシュバックされ、現金として口座に振り込まれます。

そのため、ポイントを交換するために、会員ページにログインしたり、交換先を選ぶ手間が必要ありません。

VIASOカードを使えば、ポイントの交換を忘れていて有効期限が過ぎるようなことが無くなりますよ!

年会費が本カード・家族カードともに無料!

VIASOカードのメリットの1つに、年会費が無料という点が挙げられます。

また、家族カードの発行手数料や年会費もかかりません。

カードの維持費をできるだけ抑えたいという人におすすめのカードですよ!

『VIASO eショップ』を経由してネットショッピングをすればポイント還元率が最大10%

VIASOカードは、『VIASO eショップ』を経由してネットショッピングをするだけで、ポイント還元率が最大で10%になります。

楽天市場やYAHOO!ショッピングなどの定番ショップのほかに、グルメやファッションなどさまざまなサイトがポイント還元に対応しています。

何かネットショッピングをするときは、まず、VIASO eショップを確認するのがおすすめですよ!

丸井慎吾
丸井慎吾
VIASO eショップでは定期的に還元率アップキャンペーンも行っています

公共料金の支払いでもポイントが貯まる!電話料金やネット料金の支払いならポイント2倍に

支払い先ポイント還元率
通常時の買い物0.5%
対象の携帯電話料金支払い1.0%
対象のインターネットプロバイダーの料金支払い1.0%
それ以外の公共料金支払い0.5%

VIASOカードは、買い物やネットショッピング以外に、公共料金の支払いでもポイントが貯まります。

特に、携帯料金支払いやインターネット料金支払いは還元率が2倍の1.0%になるのでお得です。

公共料金の支払をVIASOカードにまとめることで、年間で見ると多くのポイントが貯まりますよ!

還元率2倍になるのは対象店での支払いのみ

携帯電話料金やインターネット料金の支払いで還元率が2倍になるのは対象店での支払いのみになります。

対象店一覧がこちらです。

  • 携帯電話料金:docomo、au、softbank、Y!mobile
  • インターネットプロバイダー:Yahoo! BB、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN

海外旅行保険が最大2,000万円!ショッピング保険も付帯する

海外旅行保険
(本会員・家族会員)
最高2,000万円
ショッピングパートナー保険100万円

VIASOカードには、海外旅行保険が最大2,000万円付帯します。

これは、年会費無料のクレカであることを考えると破格の付帯保険です。

また、ショッピング保険が100万円付帯するので、買い物をして、もしものことが合っても安心ですよ!

丸井慎吾
丸井慎吾
VIASOカードを持っていれば海外旅行のときも安心です

ETCカードの利用でポイント還元率が1.0%になる

通常時の還元率0.5%
ETC利用料金の支払い1.0%

VIASOカードはETCの利用料金の支払でポイント還元率が2倍の1.0%になります。

日常的に高速道路を利用する人は、その支払いをVIASOカードにするとお得です。

ただし、VIASOカードはETCカードの発行に1,100円(税込)かかるのでその点だけ注意しましょう。

カードデザインが豊富で好きなものを選べる

VIASOカード デザイン

VIASOカードのメリットの1つが、さまざまなカードデザインがある点です。

スヌーピーやマイメロディなどのキャラクター、ふなっしーやくまモンなどのゆるキャラなどさまざなデザインが存在します。

また、そのほかにも、ファイナルファンタジーやトランスフォーマーともコラボしています。

デザイン一覧は、VIASOカード公式サイトで確認できるので、自分が好きなデザインを選びましょう!
VIASOカードの公式HPを見る

VIASOカードの3つの注意点・デメリットを知っておこう

VIASOカードにはさまざまな特典がありますが、注意点も存在します。

ここでは、VIASOカードの3つのデメリットをまとめています。

VIASOカードの悪い点も事前に知っておきましょう!

国際ブランドがMasterCardのみでVISA、JCBを選べない

VIASOカードは選べる国際ブランドがMasterCardのみで、VISAやJCBを選べません。

そのため、すでに持っているカードがMasterCardで、2枚目としてVIASOカードをVISAにするといった選び方ができなくなっています。

持っているクレカの国際ブランドを被らせたくない人は、手持ちのクレカと相談する必要がありますね。

ポイントを他のポイントやマイルと交換できない

VIASOカードは、ポイントを他のポイントやマイル、ギフト券などに交換できません。

VIASOカードが獲得したポイントは自動でキャッシュバックされて現金化されます。

ポイントをいろいろな用途に使いたいという人は、別のクレカを選びましょう。

丸井慎吾
丸井慎吾
ポイントプログラムがシンプルな分、用途が狭くなっています

1年での獲得ポイントが1,000ポイント以下の場合消滅する

VIASOカードのポイントがキャッシュバックされるのは、1,000ポイント以上からです。

そして、ポイントの有効期限は1年なので、1,000ポイント以下の場合は、全てのポイントが消滅しまいます。

そのため、年間の獲得ポイントが1,000ポイントに達しない人にはおすすめできません。

VIASOカードの公式HPを見る

VIASOポイントの使い道はキャッシュバックのみ!メリットや交換条件を知っておこう

VIASOポイントの使い道はキャッシュバックのみなので、交換先に困ることはありません。

ですが、キャッシュバックには条件もあるので、カードの利用方法によってはポイントが無駄になりかねません。

ここでは、VIASOポイントのメリットや、交換条件についてくわしく解説しています。

これを読めば、VIASOポイントの仕組みがよく分かりますよ!

手続きなしでキャッシュバック!有効期限切れの心配がなくなる

VIASOポイントのキャッシュバックには手続きが必要ありません。

入会月を基準にして1年間で貯まったポイントが、1ポイント=1円で現金化され口座に振り込まれます。

そのため、「有効期限を忘れていてポイントを交換できなかった」といったことを防げます。

1,000ポイント以下は還元されない!最低でも年間20万円以上利用しよう

VIASOポイントのデメリットが、1,000ポイント以下のポイントは交換されない点です。

ポイントの有効期限は1年なので、その間に1,000ポイント以上貯められなかったとき、全てのポイントが消滅してしまいます。

VIASOカードは1,000の利用につき5ポイント貯まるので、1,000ポイント貯めるには20万円以上利用する必要があります。

ショッピングや公共料金の支払をVIASOカードにまとめて、獲得ポイントが1,000ポイントを超えるようにしましょう!

VIASOカードの公式HPを見る

VIASOカードの評判をチェックしておこう!

ここまで、VIASOカードのメリットや、独自のポイントシステムについて解説しました。

ここでは、実際にVIASOカードを使っている人の評判・口コミをまとめています。

悪い評判と良い評判の両方をまとめているので、カードを選ぶときの参考にしてくださいね!

VIASOカードの悪い評判・口コミ一覧

  • 年間20万円以上使わないとポイントが無駄になる
  • ETCカードの発行が有料なのが残念
  • サポートやデスクの対応があまり良くない

VIASOカードの良い評判・口コミ一覧

  • ポイントが毎年手続きなしで口座にオートキャッシュバックされるので煩わしさがない
  • カードの管理にあたっての手続きが少なくとにかく楽
  • ネットショッピングをするとサクサクポイントが貯まる
  • 年会費が無料の銀行系カードは貴重

VIASOカードの評判・口コミまとめ!

VIASOカードの評判・口コミをまとめました。

最後に、良い評判と悪い評判をそれぞれ確認しておきましょう。

悪い評判・口コミまとめ
  • 年間利用額によってはポイントが無駄になる
  • ETCカードの発行には手数料がかかる
良い評判・口コミまとめ
  • 年会費が無料で使い勝手が良い
  • ポイントがオートキャッシュバックされるので手間がかからない
  • ネットショッピングをVIASO eショップを経由して行うことでポイントが貯まりやすい

まず悪い評判ですが、年間利用額が20万円に達しなければポイントが無駄になるという口コミがありました。

これについては、ショッピングや公共料金の支払いをVIASOカードに集約すれば、問題ありませんよ!

また、ETCカードの発行に手数料がかかる点もマイナス評価のようですね。

これについては、仕事などで日常的にVIASOカードを利用する人であれば十分に元が取れると思います。

次に、良い評判ですが、年会費が無料で使い勝手が良いという口コミが多かったです。

また、オートキャッシュバックが便利という声も多くありました。

これらの口コミで、VIASOカードが手間がかからず使い勝手がいいカードなことが分かりますね!

さらに、VIASO eショップを経由してネットショッピングをするとポイントがどんどん貯まる点が評価されています。

これで、ネットショッピングをよくする人は、簡単にポイントを貯められることが分かりますね。

総合すると、ポイントの交換に手間をかけたくないという人におすすめのカードといえます。

過去に「ポイントの交換を忘れていてポイントが消滅してしまった」という経験がある人は、VIASOカードがおすすめですよ!

VIASOカードの公式HPを見る

VIASOカードと三菱UFJニコスが発行している他のクレジットカードの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →

 


VIASOカード

イニシャルカード

MUFGカード ゴールド
基本還元率0.5%0.5%0.5%
年会費無料1,375円(税込)
学生は在学中無料
2,095円(税込)
申込資格18歳以上で安定した収入がある方
18歳以上で学生の方(高校生を除く)
18歳以上29歳以下で安定した収入のある方
また18歳以上29歳以下の学生の方(高校生は除く)
18歳以上で安定した収入のある方(学生は除く)
特典・サービス
  • オートキャッシュバック
  • 盗難・紛失補償
  • 豊富なカードデザイン
  • グローバルPLUS
  • 盗難・紛失補償
  • 国内・ハワイの計7空港を無料で利用可能
  • 年間の利用額に応じてボーナスポイント付与
  • 三菱UFJ銀行のATM・コンビニATMの利用手数料無料
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • ショッピングパートナー保険:100万円
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • ショッピングパートナー保険:100万円
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内渡航便遅延保険:2万円程度
  • お買い物安心保険:年間100万円まで
ETCカード発行手数料1,100円(税込)発行手数料1,100円(税込)無料
家族カード無料440円(税込)1枚目無料・2枚目以降400円/枚
利用限度額最高100万円最高100万円最高200万円

VIASOカードの公式HPを見る

VIASOカードの審査に落ちる人とは?審査基準や申し込み対象者を解説

VIASOカードは銀行系クレジットカードに分類され、審査も厳しくなっています。

ここでは、VIASOカードの審査基準や審査に落ちる原因について解説しました。

自分が審査に通りそうか事前にチェックしておいてくださいね!

VIASOカードは学生でも申し込み可能!学生であれば審査に収入の条件がない

VIASOカードの審査条件は『18歳以上で安定した収入がある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)』となっています。

そのため、高校生でなければ未成年でも申し込み可能です。

また、学生の方は同一生計者に収入があれば本人に収入がなくても審査を通過できますよ!

過去に金融事故を起こしていると審査に落ちる可能性が高い

金融事故の例
  • クレカやローンの支払いを延滞する
  • 自己破産など債務整理の経験がある
  • クレカを強制解約されたことがある

VIASOカードに申し込むとき、過去に金融事故を起こしていると審査に落ちる可能性が高いです。

金融事故とはクレカ・ローンの支払いの延滞や自己破産などの債務整理などが該当し、その経験があると返済能力に問題があると判断されてしまいます。

自分が金融事故を起こしているのかどうかは信用情報機関に問い合わせすれば照会できるので、心配な人は申し込む前に確認しておきましょう。

VIASOカードと同時に他のクレカに申し込むと審査落ちの原因になる

VIASOカードに申し込むと同時に他のクレカにも申し込むと審査落ちの原因になります。

複数のクレカに申し込んでいると、カード会社側から「入会特典目的で申し込んですぐに解約してしまうのではないか」と疑われる原因になります。

VIASOカードの審査が完了し手元に届くまで、他のクレカには申し込まないようにしましょう。

VIASOカードの公式HPを見る

【VIASOカードのQ&A】気になる疑問を解決しておこう

ここまで、VIASOカードがどういったカードなのか解説しました。

ここでは、VIASOカードに関する疑問や質問に回答しています。

細かい部分まで解説しているので、ぜひチェックしておいてくださいね!

カード会員ページへのログインはどこでするの?

VIASOカードの会員ページには『Net Branch』からログインできます。

また、初めての人はIDを登録する必要があるので、カードを発行したら、まず新規ID登録をするようにしましょう

新規ID登録はこちらからできます。

VIASOカードにゴールドなど上位グレードのカードはあるの?

VIASOカードにはゴールドカードなどの上位グレードのカードはありません。

一般カードのVIASOカードのみとなります。

ゴールドカード以上のクレカを持ちたい人は、他のクレカから選びましょう。

VIASOカードの締め日や引き落とし日はいつ?

VIASOカードの締め日は毎月5日、引き落としは当月の27日(金融機関休業日の場合は翌営業日)になります。

口座への入金は、引き落とし日の前日までに行いましょう。

利用明細や限度額の確認方法は?

VIASOカードは、オンライン入会すると自動的にWEB明細サービスに登録されます。

WEB明細は『Net Branch』で確認可能です。

また、Net Branchでは利用限度額も確認でき、住所や勤務先などの登録情報の変更も行えます。

VIASOカードの解約・退会方法は?

VIASOカードの解約・退会は自動音声応答サービスから可能です。

具体的な手順がこちらになります。

  1. NICOSカード退会専用ダイヤルに問い合わせをする
  2. メニューコード『1』を入力
  3. カード番号16桁を入力
  4. 暗証番号4桁を入力

自動音声応答サービスの受付は9:00~17:00なので、その間に手続きを行いましょう。

  • NICOSカード退会専用ダイヤル:0570-025410

VIASOカードがお得になる入会キャンペーンは開催している?

VIASOカードは2020年2月1日(土)~6月30日(火)まで、入会キャンペーンを開催しています。

対象期間中に入会することで、利用金額の20%が還元され、最大で10,000円までキャッシュバックされるとてもお得なキャンペーンです。

ぜひキャンペーン中にVIASOカードを発行しましょう!

VIASOカードの公式HPを見る

まとめ

VIASOカードのまとめ
  • 貯まったポイントが自動でキャッシュバックされる
  • 携帯電話料金やインターネット料金、ETC料金の支払いで還元率が2倍!
  • 年会費が無料!家族カードの発行手数料・年会費もかからない
  • 海外旅行保険が最高2,000万円まで付帯する
  • 豊富なデザインから自分がすきなものを選べる

ここまで、VIASOカードのメリットやデメリット、利用者の口コミをまとめました。

これで、VIASOカードがどういったカードなのかよく分かったと思います。

VIASOカードはさまざまな方法でポイント還元率をアップさせることができ、貯まったポイントは自動でキャッシュバックされます。

そのため、ポイントの交換作業をしたくない人におすすめのカードと言えます。

面倒なポイントの管理をしたくないという人は、VIASOカードを使いましょう!

VIASOカードの公式HPを見る

VIASOカードの基本情報まとめ

VIASOカード
VIASOカード
基本還元率0.5%
貯まるポイントVIASOポイント
ポイント交換先キャッシュバック
還元率UP条件
  • 電話料金・ネット料金の支払いに利用
  • ETC料金の支払いに利用
  • VIASO eショップを経由
ポイント有効期限入会月を基準に1年
年会費無料
ポイント算出方法毎月の利用額1,000円につき5ポイント付与
申込資格・条件18歳以上で安定した収入がある方
18歳以上で学生の方(高校生を除く)
国際ブランドMasterCard
特典・サービス
  • オートキャッシュバック
  • 盗難・紛失補償
  • 豊富なカードデザイン
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • ショッピングパートナー保険:100万円
ETCカード年会費1,100円(税込)
電子マネーnanaco、モバイルSuica、楽天Edy、SMART ICOCA
追加カード家族カード(年会費無料)
カードランク一般カード
利用限度額最高100万円
  • ポイントは自動でキャッシュバックされる
  • 年会費無料で海外旅行保険・ショッピング保険が付帯する
  • カードデザインが豊富で好きなものを選べる

VIASOカードの公式HPを見る

カード概要

発行会社三菱UFJニコス
年会費無料
審査・発行最短翌営業日発行
入会条件18歳以上で安定した収入がある方
18歳以上で学生の方(高校生を除く)
国際ブランドMasterCard
支払い方法国内1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、分割払い、リボ払い
海外1回払い
支払い締め日毎月5日
引き落とし日当月27日(金融機関休業日には翌営業日)

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネーnanaco、モバイルSuica、楽天Edy、SMART ICOCA
家族カード発行可能枚数公式サイトに記載なし
年会費無料
ETCカード発行可否発行可能
発行手数料1,100円(税込)
年会費無料
対応スマホ決済Apply Pay

ポイント還元率

ポイントプログラムVIASOポイント
通常還元率0.5%
還元率アップ条件『VIASO eショップ』を経由してネットショッピング:還元率最大10%
電話料金・ネット料金・ETC料金の支払い:還元率1.0%
ポイント有効期限入会月を基準に1年
ポイント付与1,000円利用で5ポイント付与
ポイントの価値(目安)1ポイント=1円
交換可能ポイント無し
交換可能マイル無し

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

海外旅行
(利用付帯)
補償対象者本会員・家族会員
傷害死亡2,000万円
傷害後遺障がい2,000万円
傷害・疾病治療費用
(一事故/一疾病の限度額)
100万円
賠償責任
(一事故の限度額)
2,000万円
携行品損害
(年間限度額)
20万円
救援者費用
(年間限度額)
100万円
ショッピングパートナー保険100万円

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

盗難・紛失補償届け出から60日前までさかのぼって不正利用分を補償
お問い合わせNICOS盗難紛失受付センター:0120-159-674
NICOSコールセンター:0570-025405
または03-5940-1100
NICOSカードサービスセンター:0120-030-060
NICOS ECセンター:0120-148-252

VIASOカードの公式HPを見る