ビューゴールドプラスカードの特典・メリットを解説!年会費・評価まとめ

ビューゴールドプラスカード
ビューゴールドプラスカード
基本還元率0.5%
貯まるポイントJRE POINT
ポイント交換先1ポイント=1円で利用可
Suicaへのチャージ、ルミネ商品券、JRE POINT加盟店での利用など
還元率UP条件
  • JRE POINT加盟店での利用
  • Suica定期券の購入・Suicaへのチャージ
ポイント有効期限ポイント取得日の翌々年の月末
(ポイント獲得・消費で自動延長)
年会費11,000円(税込)
ポイント算出方法毎月の利用額1,000円(税込)につき5ポイント付与
申込資格・条件日本国内在住で、電話連絡可能な満20歳以上の安定した収入のある方
国際ブランドJCB
特典・サービス
  • 年間利用額に応じたボーナスポイント
  • 国内・ハワイの空港ラウンジの無料利用
  • ビューゴールドラウンジ
  • 国内・ハワイの空港ラウンジの無料利用
  • 紛失・盗難補償
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • ショッピングプロテクション保険:年間300万円
ETCカード無料
電子マネーモバイルSuica
追加カード家族カード(1枚目無料、2枚目以降3,300円(税込)/枚)
カードランクゴールドカード
利用限度額最高200万円

ビューゴールドプラスカードは、株式会社ビューカードが発行しているゴールドカードで、豪華な特典が多く付帯するのが大きなメリットです。

空港ラウンジの無料利用やビューゴールドラウンジの無料利用など、旅行のときに利用できるさまざまな特典を受けたいという人におすすめのカードになっています。

ただし、年会費が11,000円と高額なので、付帯サービスを活かせるのか申し込む前に検討しておく必要があります。

Suica定期券の搭載などビューカードとしての機能も付帯しているのでぜひチェックしてみてくださいね!

ビューゴールドプラスカードの7つの特典・メリットを紹介!

ビューゴールドプラスカードには、ゴールドカードならではのお得なサービスがついてきます。

ここでは、ビューゴールドプラスカードの特典やメリットを7つまとめました。

まずは、このカードの良いところを見ていきましょう!

宿泊施設やレストランなどJR東日本グループの提携施設で優待サービスを受けられる

主な優待サービス
    • 株式会社JR東日本フーズ:対象施設で1,500円(税込)以上利用すると10%割引
    • ビューカード ホテルズボーナス:対象施設で年間利用額10万円(税込)ごとに7,000円分のホテル利用券プレゼント
    • GALA湯沢スキー場:場内1日リフト券20%割引

など

ビューゴールドプラスカードを持っていれば、JR東日本グループの提携施設でさまざまな優待サービスが受けられます。

割引対象はホテルやレストラン、レジャーなど多岐にわたり、年会費分以上のサービスを受けられます。

優待特典一覧はビューカード公式サイトで確認できるので、チェックしておいてくださいね!

ビューゴールドプラスカード会員限定の会員誌やイベントを楽しめる

ビューゴールドプラスカードは、会員限定の会員誌の発行や、イベントの開催を行っています。

年2回発行される会員誌『VIEW Premium』では、地域ごとの名跡や名店の紹介、おすすめのレストランやスイーツを紹介しています。

また、年に複数回セミナーやイベントを開催しており、優雅な体験ができますよ!

ビューゴールドプラスカードを発行してワンランク上の体験を楽しみましょう!

過去の開催イベント
    • 「TRAIN SUITE四季島」で深遊探訪”の旅3日間
    • 鉄道博物館で通常営業の終了後にナイトミュージアムを開催
    • 京都福寿園でお茶の楽しみ方セミナー

など

東京駅のビューゴールドラウンジを無料で利用できる!

ビューゴールドプラスカードを持っていれば、東京駅の『ビューゴールドラウンジ』を無料で利用可能です。

東京駅発の新幹線グリーン車・特急グリーン車を利用する方が対象で、ソフトドリンクやお菓子などのサービスが提供されます。

東京駅の出発前の時間を優雅に過ごしたい人は、ビューゴールドプラスカードを使い、ラウンジを無料で利用しましょう!

丸井慎吾
丸井慎吾
同伴者は別途利用料3,300円(税込)で利用できます

旅行傷害保険が最高5,000万円!ショッピング保険も年間300万円付帯する

国内旅行保険(本会員・家族会員)最高5,000万円
海外旅行保険(本会員・家族会員)最高5,000万円
ショッピングプロテクション保険300万円

ビューゴールドプラスカードは、最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯します。

そのため、国内外の旅行中にもしものことがあっても安心です。

また、300万円のショッピング保険も付帯するので、買い物をした後に、事故による破損・盗難の被害にあっても補償してもらえます。

充実した補償や保険を受けたいという人には、ビューゴールドプラスカードがおすすめですよ!

国内の主要空港・ハワイの国際空港のラウンジを無料で利用可能!空港手荷物サービス優待も受けられる

地域ラウンジを無料利用可能な空港
北海道・東北旭川空港、新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港
関東成田国際空港、羽田空港
中部・北陸富士山静岡空港、中部国際空港セントレア、新潟空港、富山空港、小松空港
近畿大阪国際空港(伊丹空港)、関西国際空港、神戸空港
中国・四国岡山桃太郎空港、広島空港、米子空港、出雲空港、山口宇部空港、高松空港、徳島空港、松山空港
九州・沖縄福岡空港、北九州空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、宮崎ブーゲンビリア空港、鹿児島空港、那覇空港
海外ダニエル・K・イノウエ国際空港

ビューゴールドプラスカードは、国内の主要空港ラウンジを無料で利用できます。

空港ラウンジを利用することで、飛行機出発前の時間をくつろいで過ごせます。

また、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジも無料で利用できるので、ハワイ旅行に行く人にもおすすめのサービスです。

そのほか、空港手配サービスの優待も受けられ、荷物を自宅など指定場所と空港の間を運搬してもらい、自身は身軽に移動できます。

飛行機を利用する機会が多い人にはビューゴールドプラスカードを発行して、優雅な空の旅を楽しみましょう!

丸井慎吾
丸井慎吾
空港ラウンジは家族カードでも無料で利用できます

年間の利用額に応じてボーナスポイントがもらえる

条件ボーナスポイント
年間利用額が70万円以上1,500ポイント
年間利用額が100万円以上3,500ポイント
年間利用額が150万円以上6,500ポイント
年間利用額が200万円以上10,500ポイント

ビューゴールドプラスカードは利用額に応じてボーナスポイントがもらえます。

通常のポイントに加えて、最高で10,000ポイント以上付与されるのでお得です。

ビューゴールドプラスカードに支払いをまとめて、ボーナスポイントを獲得しましょう!

上記のボーナスとは別に年間利用額が100万円を超えると5,000ポイントもらえる

ビューゴールドプラスカードは入会時に5,000ポイントもらえますが、2年目以降も年間利用額が100万円以上の場合、同じく5,000ポイントもらえます。

ビューゴールドプラスカードを利用する人は、年間利用額100万円を目指しましょう!

家族カードが1枚目まで年会費無料!ラウンジの無料利用や旅行保険の付帯などの特典が受けられる

ビューゴールドプラスカードは、家族カードを1枚目まで無料で発行できます。

家族カードでも、空港ラウンジの無料利用や、旅行傷害保険などの特典は受けられるのでお得です。

家族カードを発行して、ゴールドカードのサービスを無料で受けましょう!

ビューゴールドプラスカードの公式HPを見る

ビューゴールドプラスカードの3つのデメリット・注意点を確認しておこう

ビューゴールドプラスカードにはいくつかのデメリットも存在します。

ここでは、ビューゴールドプラスカードの3つのデメリット・注意点をまとめました。

カードのデメリットもきちんと知っておきましょう!

年会費が11,000円(税込)と高い

ビューゴールドプラスカードは、年会費が11,000円(税込)と高いです。

ゴールドカードとしては標準的な年会費ではありますが、それでもできるだけカードの維持費を抑えたい人には無視できない金額になっています。

できるだけ安くクレジットカードを持ちたいという人は、年会費無料のカードを選びましょう。

通常時の還元率が0.5%と低い

ビューゴールドプラスカードは、通常時の還元率が0.5%と低いです。

そのため、ポイントをたくさん貯めたいという人にはおすすめできません。

ただし、Suicaへのチャージでは還元率が1.5%になるので、Suicaで買い物をすると実質的に還元率が1.5%になります。

ビューゴールドプラスカードでポイントを貯めたい人は、Suicaを利用するのがおすすめですよ!

丸井慎吾
丸井慎吾
Suicaはコンビニやスーパーの買物にも使えます

国際ブランドがJCBしか選べない

ビューゴールドプラスカードは、選べる国際ブランドがJCBのみとなっています。

そのため、初めてのクレカにはあまりおすすめできません。

クレカも持っていない人は、まずVISAかMasterCardのクレカを発行して、2枚目以降にビューゴールドプラスカードを持つのがおすすめですよ!

ビューゴールドプラスカードの公式HPを見る

ビューゴールドプラスカードで貯まるJRE POINTの交換先・移行先は?お得な使い方3選を解説!

ビューゴールドプラスカードは利用することで、JRE POINTが貯まります。

JRE POINTにはさまざまな交換先があり、どれと交換すればお得なのか分からない人も多いのではないでしょうか?

ここでは、JRE POINTのおすすめの使い道を3つ紹介しています。

何と交換すればいいか迷った人は、この中から選びましょう!

ポイントをSuicaへのチャージに使う

JRE POINTの価値1ポイント=1円
使いやすさ
期間限定ポイントの利用

JRE POINTはSuicaへのチャージに対応しています。

1ポイント=1円でチャージでき、JRE POINT公式サイトから申し込むだけと手続きも簡単です。

ポイントの交換先に困った人は、Suicaへチャージしておけば間違いありませんよ!

JRE PONIT加盟店での買い物に使う

JRE POINTの価値1ポイント=1円
使いやすさ
期間限定ポイントの利用

JRE POINTは、JRE POINT加盟店での会計時に使えます。

1ポイント=1円で交換でき、端数の支払いに利用できるので便利です。

JRE POINT加盟店はJRE POINT公式サイトでチェックできるので、これらのお店での支払いをお得にしましょう!

商品券・クーポン券と交換する

JRE POINTの価値1ポイント=1円前後
使いやすさ
期間限定ポイントの利用

JRE POINTは、商品券・クーポン券と交換できます。

交換レートは交換先によって異なるほか、期間限定ポイントが使える場合もあります。

交換可能商品はJRE POINT WEBサイトで確認できるのでチェックしておきましょう。

ビューゴールドプラスカードの公式HPを見る

ビューゴールドプラスカードの評判をチェックしておこう!

ここまで、ビューゴールドプラスカードのメリット・デメリットを解説しました。

ここでは、ビューゴールドプラスカードの利用者の評判・口コミをまとめています。

利用者の評判を確認することで、実際のカードの使い勝手が分かりますよ!

ビューゴールドプラスカードの悪い評判・口コミ一覧

ビューゴールドプラスカードの良い評判・口コミ一覧

ビューゴールドプラスカードの評判・口コミまとめ!

ビューゴールドプラスカードの評判と口コミをまとめました。

最後に、悪い評判と良い評判をそれぞれ確認しておきましょう。

悪い評判・口コミまとめ
  • 還元率が低い
  • 国際ブランドがJCBしかない
良い評判・口コミまとめ
  • ビューゴールドラウンジが利用できるのが便利
  • ビューゴールドプラスカード会員限定の会員誌を読める
  • ビューゴールドプラスカード会員限定のイベントに参加できる

まず、悪い評判ですが、還元率が低いという口コミがありました。

これについては、Suicaを利用することで、還元率1.5%で買い物ができます。

また、国際ブランドがJCBしかないという声がありました。

これについては、ビューゴールドプラスカードとは別にVISA・MasterCardを持つことで解決可能です。

次に、良い評判ですが、ビューゴールドラウンジの無料利用が便利という口コミが多かったです。

やはり、出発前の時間を優雅に過ごせるのは嬉しいですよね!

また、ビューゴールドプラスカード会員限定の会員誌やイベントがお得という声もありました。

総合すると、JR東日本ヘビーユーザーにおすすめのカードといえます。

ビューゴールドプラスカードを利用して、旅行を優雅なものにしましょう!

ビューゴールドプラスカードの公式HPを見る

ビューゴールドプラスカードと「ビュー・スイカ」カードの違いを徹底比較!

← 横にスクロールできます →

 

ビューゴールドプラスカード
ビューゴールドプラスカード

「ビュー・スイカ」カード
基本還元率0.5%0.5%
年会費11,000円(税込)524円(税込)
申込資格国内在住で、電話連絡可能な満20歳以上の安定した収入のある方国内在住で、電話連絡のとれる満18歳以上(高校生は除く)
特典・サービス
  • 年間利用額に応じてボーナスポイント
  • 紛失補償
  • 国内・ハワイの空港ラウンジの無料利用
  • ビューゴールドラウンジ
  • ゴールドカード限定会員誌&イベント
  • 年間利用額に応じてボーナスポイント
  • 紛失補償
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • ショッピングプロテクション保険:年間300万円
  • 海外旅行傷害保険:最高500万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
ETCカード無料年会費524円(税込み)
家族カード1枚目無料、2枚目以降3,300円(税込)/枚1枚目無料、2枚目以降524円(税込)/枚
利用限度額最高200万円最高80万円

ビューゴールドプラスカードの公式HPを見る

ビューゴールドプラスカードの審査に落ちる人とは?審査基準や申し込み対象者を解説

ビューゴールドプラスカードはゴールドカードということもあり、審査も厳しくなっています。

ここでは、ビューゴールドプラスカードの申し込み資格や審査に落ちる原因についてまとめました。

審査に通りやすくなる方法についても解説したので参考にしてくださいね!

ビューゴールドプラスカードに申し込むには20歳以上で安定した収入が必要になる

ビューゴールドプラスカードの申し込み資格は『国内在住で電話連絡可能な満20歳以上の安定した収入のある方』となっています。

審査に通過するための年収は公開されていませんが、一般的に300万円以上が目安になっています。

また、勤続年数も最低1年以上はないと審査に落ちる可能性があがるので、勤続年数が1年を超えてから申し込むのがおすすめですよ!

信用情報に問題があると審査に落ちる原因になる

信用情報に問題があるケース
  • クレカやローンの支払いを延滞したことがある
  • 過去半年以内にクレカの審査に落ちたことがある
  • クレカやローンを利用したことがなく信用情報が一切ない

ビューゴールドプラスカードに申し込むとき、信用情報に問題があると審査に落ちる原因になります。

例えば、クレカやローンの支払いを延滞したり、過去半年以内にクレカの審査に落ちたことがあると信用情報に問題があると判断されてしまいます。

また、クレカやローンを一度も利用したことがないと信用実績を積み重ねることができず審査に不利になる場合があるので注意しましょう。

インビテーション(招待)から申し込むと審査に通りやすくなる

ビューゴールドプラスカードにはインビテーション(招待)から申し込むと審査に通りやすくなります。

インビテーションを受け取るには「ビュー・スイカ」カードを継続して利用し続ける必要があります。

どうしてもビューゴールドプラスカードを持ちたい人は、まず「ビュー・スイカ」カードを発行して利用実績を積みインビテーションを待つのがおすすめですよ!

ビューゴールドプラスカードの公式HPを見る

【ビューゴールドプラスカードのQ&A】気になる疑問を解決しておこう

ここまで、ビューゴールドプラスカードがどういったカードなのか解説してきました。

最後に、このカードに関する疑問や質問をまとめています。

それぞれくわしく解説しているので、困ったときには目を通してくださいね!

ビューゴールドプラスカードと「ビュー・スイカ」カードを比較したときの違いは?

ビューゴールドプラスカードと「ビュー・スイカ」カードの大きな違いは年会費です。

ビューゴールドプラスカードの年会費が11,000円(税込)なのに対し、「ビュー・スイカ」カードは524円(税込)とかなり割安になっています。

また、ビューカードとしての機能に違いはなく、どちらもSuicaの搭載やオートチャージに対応しています。

ビューゴールドプラスカード独自の特典としては、空港ラウンジの無料利用や充実した付帯保険、ボーナスポイントがもらえるといったものになっています。

ビューカードとしての機能のみを重視するなら「ビュー・スイカ」カード、それに加えてゴールドカードの特典を利用したいならビューゴールドプラスカードを選びましょう。

ビューゴールドプラスカードがお得になる入会キャンペーンはある?

ビューゴールドプラスカードは、2020年5月1日(金)~7月31日(金)まで入会がお得になるキャンペーンを開催しています。

キャンペーン期間中に、ショッピングでのカード利用や、Suicaのオートチャージ利用などでポイントがもらえ、最大32,000円分のポイントがプレゼントされます。

キャンペーン中にビューゴールドプラスカードを発行して、ポイントを獲得しましょう!

ビューゴールドプラスカードの解約・退会方法は?

ビューゴールドプラスカードはコールセンターに連絡することで、解約・退会できます。

ただし、Suica機能を搭載している場合は、退会届とともにカードを返送する必要があります。

くわしい手続きはビューカード公式サイトでチェックできるので、自分が持っているビューゴールドプラスカードの種類に合わせて適切な解約方法を選びましょう。

  • ビューゴールドデスク:0120-992-190
    または03-6685-7755

ビューゴールドプラスカードのお問い合わせ先は?

ビューゴールドプラスカードは、専用のゴールドデスクを利用可能です。

そのほか、問い合わせ先一覧がこちらになります。

  • ビューゴールドデスク:0120-992-190
    または03-6685-7755
  • ビューカード紛失・盗難デスク:03-6685-4800
  • JRE POINTコールセンター:0570-036-389
  • ビューカスタマーサポートセンター:03-6685-4400
  • Apple Pay(iPhone)に関する問い合わせ:03-6685-4400
  • JRE POINT商品交換ダイヤル(自動音声応答):03-6685-4000

自分の目的に合わせて、適切な問い合わせ先を選びましょう。

ビューゴールドプラスカードの公式HPを見る

まとめ

ビューゴールドプラスカードのまとめ
  • 旅行傷害保険が最高5,000万円利用付帯!家族会員にも適用されるので安心
  • ショッピング保険が年間300万円付帯する
  • 国内の主要空港、ハワイの空港のラウンジを無料で利用できる
  • 東京駅のビューゴールドラウンジを無料で使える
  • 年間の利用額に応じてボーナスポイントがもらえる

ビューゴールドプラスカードのメリットやデメリット、利用者の評判・口コミをまとめました。

これで、ビューゴールドプラスカードが自分に合っているのかよく分かったと思います。

ビューゴールドプラスカードには、空港ラウンジの無料利用特典や、最高5,000万円の付帯保険がついてきます。

また、東京駅のビューゴールドラウンジの無料利用や、JR東日本グループの提携施設での優待サービスなど、旅行者向けの特典が付帯します。

総合すると、飛行機や新幹線を利用してよく旅行をする人にぴったりのカードと言えます。

ビューゴールドプラスカードを利用して、旅行をリッチなものしましょう!
ビューゴールドプラスカードの公式HPを見る

ビューゴールドプラスカードの基本情報まとめ

ビューゴールドプラスカード
ビューゴールドプラスカード
基本還元率0.5%
貯まるポイントJRE POINT
ポイント交換先1ポイント=1円で利用可
Suicaへのチャージ、ルミネ商品券、JRE POINT加盟店での利用など
還元率UP条件
  • JRE POINT加盟店での利用
  • Suica定期券の購入・Suicaへのチャージ
ポイント有効期限ポイント取得日の翌々年の月末
(ポイント獲得・消費で自動延長)
年会費11,000円(税込)
ポイント算出方法毎月の利用額1,000円(税込)につき5ポイント付与
申込資格・条件日本国内在住で、電話連絡可能な満20歳以上の安定した収入のある方
国際ブランドJCB
特典・サービス
  • 年間利用額に応じたボーナスポイント
  • 国内・ハワイの空港ラウンジの無料利用
  • ビューゴールドラウンジ
  • 国内・ハワイの空港ラウンジの無料利用
  • 紛失・盗難補償
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • ショッピングプロテクション保険:年間300万円
ETCカード無料
電子マネーモバイルSuica
追加カード家族カード(1枚目無料、2枚目以降3,300円(税込)/枚)
カードランクゴールドカード
利用限度額最高200万円
  • 海外旅行傷害保険が最大5,000万円自動付帯!ショッピング保険も年間300万円と充実
  • 空港ラウンジを無料利用可能!東京駅のビューゴールドラウンジも利用できる
  • 年間利用額に応じてボーナスポイントがもらえる

ビューゴールドプラスカードの公式HPを見る

カード概要

発行会社株式会社ビューカード
年会費11,000円(税込)
審査・発行発行まで最短1週間
入会条件日本国内在住で、電話連絡可能な満20歳以上の安定した収入のある方
国際ブランドJCB
支払い方法国内1回払い、ボーナス一括払い、分割払い、ボーナス併用払い、リボ払い
海外1回払い
支払い締め日毎月月末
引き落とし日翌々月4日(土日祝日の場合は翌営業日)

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネーモバイルSuica
家族カード発行可能枚数最大9枚
年会費1枚目無料
2枚目以降3,300円(税込)
ETCカード発行可否発行可能
発行手数料無料
年会費無料
対応スマホ決済Apple Pay

ポイント還元率

ポイントプログラムJRE POINT
通常還元率0.5%
還元率アップ条件定期券の購入・Suicaへのチャージ時:還元率1.5%
JRE POINT加盟店での買い物:1.5%
ポイント有効期限ポイント取得日の翌々年の月末
(ポイント獲得・消費で自動延長)
ポイント付与1,000円(税込)の利用ごとに5ポイント付与
ポイントの価値(目安)1ポイント=1円
交換可能ポイント無し
交換可能マイル無し

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行
(利用付帯)
補償対象者本人会員・家族会員
傷害死亡保険金5,000万円
傷害後遺障がい保険金200万円~5,000万円
入院保険金1日につき5,000円
通院保険金1日につき3,000円
手術給付金入院保険金日額の10倍
または5倍
海外旅行
(自動付帯/利用付帯)
補償対象者本人会員・家族会員
傷害死亡5,000万円
傷害後遺障がい200万円~5,000万円
傷害・疾病治療費用
(一事故/一疾病の限度額)
100万円
賠償責任
(一事故の限度額)
3,000万円
携行品損害
(年間限度額)
20万円
救援者費用
(年間限度額)
100万円
ショッピングプロテクション保険年間300万円

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジ国内の主要空港・ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジを無料で利用できる
ビューゴールドラウンジ東京駅構内のビューゴールドラウンジを無料で利用できる
ゴールドカード限定会員誌&イベント年2回発行の会員誌や会員向けのイベントを楽しめる
年間利用特典年間利用額によってポイントがもらえる
70万円以上:1,500ポイント
100万円以上:3,500ポイント
150万円以上:6,500ポイント
200万円以上:10,500ポイント
それとは別にボーナスポイントを付与
100万円(税込)以上:5,000ポイント
紛失・盗難補償届け出から60日前までさかのぼって不正利用分を補償
問い合わせビューゴールドデスク:0120-992-190
または03-6685-7755
ビューカード紛失・盗難デスク:03-6685-4800
JRE POINTコールセンター:0570-036-389
ビューカスタマーサポートセンター:03-6685-4400
Apple Pay(iPhone)に関する問い合わせ:03-6685-4400
JRE POINT商品交換ダイヤル(自動音声応答):03-6685-4000

ビューゴールドプラスカードの公式HPを見る