Visa LINE Payクレジットカードのメリット・デメリットを徹底解説! 特典・ポイント還元まとめ

Visa LINE Payクレジットカード
基本還元率1%
貯まるポイントLINEポイント
ポイント交換先なし
還元率UP条件
  • 2021年4月30日までは3%還元
  • LINEポイントクラブのランクに応じてチャージ&ペイの還元率up
ポイント有効期限最後にポイントを獲得した日から180日後
年会費1,375円(税込)
初年度年会費無料
年1回以上のカード利用で次年度年会費無料
ポイント算出方法毎月の利用金額合計の1%
申込資格・条件満18歳以上の方(高校生は除く)
国際ブランドVISA
特典・サービス
  • LINE Payにチャージ&ペイできる
  • 2021年4月30日までは還元率3%
  • LINEポイントクラブでポイント還元率最大3%
  • 年間100万円までのお買物安心保険が付帯
  • 初年度年会費無料、年1回利用で2年目以降も無料
付帯保険
  • お買物安心保険:年間100万円まで
ETCカード550円(税込)
初年度無料
2年目以降、前年度1回以上のETCカード利用で年会費無料
電子マネーなし
追加カード家族カード発行可能
年会費440円(税込) ※1人目は無料
カードランク一般
利用限度額10~80万円

Visa LINE Payクレジットカードは、LINEと三井住友カードが提携して作ったLINEユーザーのためのカードです。

LINEポイントが3%の高い還元率でたまる上に、年一回以上の利用で年会費が無料になるので、とてもお得感があります。

旅行保険が付帯していないなど海外旅行のシーンではあまり活躍しませんが、国内でLINEの各種サービスを利用している方にはメリットの多い一枚です。

この記事ではVisa LINE Payクレジットカードのメリット・デメリットについて丁寧に解説していますので、じっくり読んでこのカードの魅力をしっかり理解してくださいね。


Visa LINE Payクレジットカードの公式HPを見る

Contents

Visa LINE Payクレジットカードの7つの特徴・メリットを紹介!

最初にVisa LINE Payクレジットカードのメリットについて解説します。

このカードの長所を7つあげましたので、ひとつひとつ確認していきましょうね。

LINE Payアカウントにカードを登録すると事前のチャージ不要で支払い可能

Visa LINE Payクレジットカードの大きな特徴は、LINE Payでのチャージ&ペイが可能なことです。

チャージ&ペイでは、事前に銀行口座やコンビニなどからチャージしなくてもLINE Payでの支払いがクレジットカードで決済できます。

残高を気にすることなく使えるので、LINE Payのユーザーにはとても便利なカードですね。

2021年4月30日までは還元率3%

通常還元率1%
2021年4月30日まで3%

Visa LINE PayクレジットカードでたまるのはLINEポイントです。

基本の還元率は1%ですが、Visa LINE Payクレジットカードのサービス開始の初年度(2021年4月30日まで)はカード利用の還元率が3%になっています。

一般クラスのカードとしては大きな還元率ですから、今がお得なカードですね。

LINEポイントクラブでポイント還元率最大3%

マイランクランクアップ条件
※過去6か月間のLINEポイント獲得数
チャージ&ペイでの
ポイント還元
レギュラー0ポイント1%
シルバー100ポイント1.5%
ゴールド500ポイント2%
プラチナ5,000ポイント +
Visa LINE Payクレジットカードを発行し、
LINE Payアカウントに登録
3%

LINEポイントクラブはLINEのメンバーシッププログラムです。

過去6ヶ月間に獲得したLINEポイントに基づいてユーザーをランク付けする仕組みで、高いランクになるほどお得にLINE Payを利用できます。

ランクによるメリットが特に大きいのが、チャージ&ペイを利用したときのポイント還元率が最高3%になる点です。

LINE Pay + Visa LINE Payクレジットカードでチャージ&ペイを使えば使うほど、どんどんお得が加速する仕組みですね。

年間100万円までのショッピング保険が付帯

補償額年間100万円まで
補償対象海外での利用
国内でのリボ利用
国内での分割(3回以上)払い利用

Visa LINE Payクレジットカードには、年間100万円までのお買物安心保険が付帯しています。

対象となるのは、海外で購入した物品あるいは国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)で購入した物品の破損・盗難です。

決済通知がLINEで受け取れる

Visa LINE PayクレジットカードをLINE Payアカウントに登録しておくと、カードの利用通知がLINEに届きます

利用履歴の確認は面倒な作業ですが、LINEに届くならとても手軽です。

カードの使い過ぎを防いだり身に覚えのない不正利用を発見できますので、安心してカードを使えますね。

券面の色が4色から選択できる

Visa LINE Payクレジットカードはシンプルなデザインですが、券面の色が選べるのが特徴です。

GREEN ・YELLOW ・WHITE・BLACK の4色から好みの色を選びましょう。

初年度年会費無料、年1回利用で2年目以降も無料

初年度年会費無料
2年目以降年会費1,375円(税込)
年1回以上のカード利用で次年度年会費無料

Visa LINE Payクレジットカードの年会費は1,375円(税込)です。

でも初年度は無料、2年目以降も年1回以上のカード利用で次年度年会費無料になりますので、実質的には年会費無料で使うことができますよ。


Visa LINE Payクレジットカードの公式HPを見る

Visa LINE Payクレジットカードの3つのデメリットも確認しておこう

メリットの次はVisa LINE Payクレジットカードのデメリットについても確認しておきましょう。

間違いないカード選びには欠点の理解も必須ですよ。

LINEポイントを他のポイントやマイルに交換できない

Visa LINE PayクレジットカードでたまるのはLINEポイントです。

最大3%の比率でたくさんたまるのが特徴ですが、LINEポイントは他のポイントやマイルに交換できません

LINEポイントはLINEが展開している各種サービス内でのポイント利用になるべく限定する方針をとっており、それがLINEポイントの使い道の自由度を落としています。

Jinya
Jinya
以前はマイルに換えることもできましたが、現在は交換不可です。

旅行保険が付帯していない

Visa LINE Payクレジットカードにはお買物あんしん保険は付帯していますが、旅行保険は付帯していません

一般クラスのカードでも、1,000円程度の年会費をとるカードには旅行保険が付帯しているものが多いですよね。

例えば同じ三井住友カード株式会社が発行している三井住友カードは、年会費1,375円(税込) で補償額2,000万円の海外旅行保険が付帯していますが、同じ年会費のVisa LINE Payクレジットカードには付帯していません。

Jinya
Jinya
海外利用での還元率優遇もありませんので、Visa LINE Payクレジットカードは海外旅行のシーンで強みを発揮するカードではないようですね。

Kyashなどの電子マネーへのチャージにポイントが付かない

Visa LINE PayクレジットカードでKyashやSuica/PASMOなどの電子マネーにチャージをしてもポイントは還元されません

チャージでポイントをもらい電子マネーの利用でさらにポイントを稼ぐいわゆる2重取りができないのは、このカードの残念な部分ですね。


Visa LINE Payクレジットカードの公式HPを見る

Visa LINE Payクレジットカードでたまるポイントをどう使う?おすすめの使い方3選を解説!

LINEポイントがたくさんたまるのがVisa LINE Payクレジットカードの特徴ですが、たまったポイントをどう使うかも重要です。

ここではLINEポイントのおすすめな使い方について紹介しましょう。

LINE Payで使う

ポイントの価値1ポイント = 1円
使いやすさ

LINEポイントの使い道のうち最もお手軽でおすすめなのは、LINE Payの支払いに充当することでしょう。

LINE Payの支払画面でLINEポイントを利用するよう設定しておけば、たまっているLINEポイントが自動的に支払いに利用されますのでとても簡単です。

1ポイント = 1円で使えますのでお得な使い道ですね。

LINEモバイルなどLINEの各種サービスの支払いに利用する

ポイントの価値1ポイント = 1円
使いやすさ

LINEが展開する各種サービスの支払いにLINEポイントを使うことができます。

LINEモバイルであれば携帯利用料金の毎月の支払いに充当することができます。

LINE証券では、取引口座へLINEポイントを入金して取引の原資として使うことが可能です。

こちらも1ポイント = 1円で使えますので、LINEの各種サービスを利用している方にはメリットのある使い方ですね。

LINEポイントが使える主なLINEのサービス
  • LINEモバイル
  • LINE証券
  • LINEデリマ
  • LINEスタンプ

LINEギフトでAmazonギフト券やスタバチケットに交換する

ポイントの価値1ポイント = 1円
使いやすさ

LINEギフトのサービスを使ってLINEポイントを各種ギフト券に交換することが可能です。

ギフト券をLINE友達にプレゼントしたり、自分用に購入することもできます。

こちらもほぼ1ポイント = 1円で利用できますよ。

LINEギフトで交換できる主な商品
  • Amazonギフト券
  • スターバックスのドリンクチケット
  • ローソンのお買物券
  • ミスタードーナツのギフトチケット
  • サーティワンアイスクリームのギフト券


Visa LINE Payクレジットカードの公式HPを見る

Visa LINE Payクレジットカードの評判・口コミをチェックしておこう

Visa LINE Payクレジットカードの特徴について解説してきました。

このカードの魅力についてイメージがつかめてきましたよね。

次は、Visa LINE Payクレジットカードのユーザーによる口コミを見てみましょう。

Visa LINE Payクレジットカードの悪い評判・口コミ

Visa LINE Payクレジットカードの良い評判・口コミ

Visa LINE Payクレジットカードの評判・口コミまとめ

Visa LINE Payクレジットカードの利用者による主な口コミをあげてみました。

ここで評価のポイントをまとめておきましょう。

悪い評判・口コミ
  • 電子マネーへのチャージがポイント還元対象外
  • 海外旅行保険が付帯していない
  • LINEポイントの使い道が限定的
良い評判・口コミ
  • 3%のポイント還元が魅力
  • 利用通知がLINEに届く
  • 年会費が実質無料

良い評判で最も目立つのはやはりポイント還元率の高さです。

2021年の4月までとはいえ3%の還元率は魅力的ですので、Visa LINE Payクレジットカード発行の大きなモチベーションになっているようです。

ただし3%の期間が終わった後に還元率がどうなるのかを気にする声もありました。

悪い評判で目立つのは、Kyashなどの電子マネーへのチャージがポイント還元対象外な点です。

また、他のポイントやマイルへの交換ができずLINEポイントの使い道が限定的な点を気にするユーザーもいるようです。

しかし年1回の利用で年会費が無料になりますので、LINE PayやLINEの各種サービスのユーザーにとってはとてもメリットのあるカードのようです。


Visa LINE Payクレジットカードの公式HPを見る

Visa LINE Payクレジットカードの審査に落ちる人とは?審査基準を解説

Visa LINE Payクレジットカードは、カード発行会社の老舗である三井住友カードが発行しているカードです。

審査のハードルが高いのではと、少し気になりますよね?

ここではVisa LINE Payクレジットカードの審査基準や難易度について解説しましょう。

申し込みの対象は18歳以上

Visa LINE Payクレジットカードの申し込み資格は、「満18歳以上の方(高校生は除く)」と公表されています。

学生や主婦の方でも申し込むことができるカードです。

ただし未成年の方が申し込む場合は親権者の同意が必要になりますので、事前に同意を得ておきましょうね。

収入に関するハードルは高くない

一般クラスのカードであること、また申し込み資格に収入に関する記載がないことから、収入についてのハードルは高くないと思われます。

パートやアルバイトの方でも審査に通る可能性が十分にあるカードです。

ただし、個人の信用情報に傷がある場合は審査に落ちる可能性が高くなりますよ。

Jinya
Jinya
カード利用や携帯料金の支払いの延滞は信用情報の傷になりますので、日頃からきをつけておきましょうね。

短期間にカードの申し込みを繰り返すと審査に不利

短い間にクレジットカードの申し込みを繰り返すと審査に不利に働きます。

たくさんのカードの申し込みを繰り返す顧客は、発行者に良い印象を与えません。

入会キャンペーン狙いか、メインのカードとして使ってくれない質の悪い顧客という解釈をされてしまいますので、短期間でカード発行の申し込みを繰り返すことは避けましょう

クレジットカードの申し込みの履歴は半年間残る

個人の信用情報にクレジットカードの申し込み履歴も残ります。

ただし履歴に記載されている期間は半年間ですから、クレジットカードの申し込みには半年以上の間隔をあけるのがおすすめです。


Visa LINE Payクレジットカードの公式HPを見る

【Visa LINE PayクレジットカードのQ&Aまとめ】きになる疑問を解決しよう

Visa LINE Payクレジットカードのメリット・デメリットについて説明してきました。

このカードの特徴が明確になりましたよね。

ここからは、Visa LINE Payクレジットカードに関してよくある質問にまとめて答えていきましょう

Visa LINE Payクレジットカードにお得な入会キャンペーンはある?

Visa LINE Payクレジットカードは、新規入会者向けのキャンペーンを高い頻度で実施しています。

  • 新規入会
  • リボ払い「マイ・ペイすリボ」利用の登録
  • 一定額以上のカード利用

上記の条件をクリアするとキャッシュバックなどの特典を付与、といったものが標準的な内容です。

キャンペーンの実施期間や内容の詳細は時期によって変わりますので、カード申し込み時によく確認してくださいね。

家族カードやETCカードを発行できる?

家族カードは年会費440円(税込)で発行できます。

ただし家族カードの1枚目は年会費無料になりますのでお得です。

ETCカードも発行可能です。

年会費は550円(税込)ですが、初年度は無料です。

2年目以降も前年度にETCカードの利用が1回以上あれば年会費無料になります。

Visa LINE Payクレジットカードの支払い日は?

締め日は毎月の末日です。

そして翌月26日が支払い日になります。

Visa LINE Payクレジットカードをなくしたときの問い合わせ先は?

国内でのカードの紛失・盗難の場合は、三井住友カード紛失・盗難受付デスクまで連絡しましょう。

  • 三井住友カード紛失・盗難受付デスク(VJ紛失・盗難受付デスク)
  • 0120-919-456(フリーダイヤルがつながらない場合:06-6445-3530)
  • 24時間・年中無休

海外でカードの紛失・盗難にあった場合は、カード紛失・盗難受付デスク(海外)に連絡します。

滞在地域によって電話番号が違いますよ。

Visa LINE Payクレジットカードを解約するには?

Visa LINE Payクレジットカードを解約する場合には、三井住友カードの会員用サイトのVpassから手続きができます。

また、電話で解約手続きをする場合にはFORYOUデスクに連絡しましょう。

  • FORYOUデスク
  • 0570-783-940
  • 10:00~17:00(12/30~1/3休)


Visa LINE Payクレジットカードの公式HPを見る

LINEの各種サービスのユーザーにはメリットの大きいLINEのためのカード

この記事のまとめ
  • LINE Payにチャージ&ペイできるクレジットカード
  • 2021年4月30日までは3%の高率でポイント還元
  • 旅行保険が付帯しておらず、海外旅行には強くない
  • 年会費は実質無料
  • LINEの各種サービスのユーザーにはメリットが大きいLINEのためのカード

この記事ではVisa LINE Payクレジットカードの特徴について、実際のユーザーの口コミを交えて解説しました。

このカードのメリット・デメリットがクリアに理解できましたよね。

Visa LINE Payクレジットカードは、LINEと三井住友カードが提携して作ったLINEユーザーのためのカードです。

LINE Payにチャージ&ペイして高率でLINEポイントを還元し、そのポイントをLINEの各種サービスで使ってもらうことでLINEの利用をさらに促進するというサイクルを回すための、LINEビジネスの重要な一部になっています。

あなたがLINEの各種サービスを使いこんでいるLINEのヘビーユーザーなら確実にメリットが得られる一枚です。


Visa LINE Payクレジットカードの公式HPを見る

Visa LINE Payクレジットカード基本情報まとめ

Visa LINE Payクレジットカード
Visa LINE Payクレジットカード
基本還元率1%
貯まるポイントLINEポイント
ポイント交換先なし
還元率UP条件
  • 2021年4月30日までは3%還元
  • LINEポイントクラブのランクに応じてチャージ&ペイの還元率up
ポイント有効期限最後にポイントを獲得した日から180日後
年会費1,375円(税込)
初年度年会費無料
年1回以上のカード利用で次年度年会費無料
ポイント算出方法毎月の利用金額合計の1%
申込資格・条件満18歳以上の方(高校生は除く)
国際ブランドVISA
特典・サービス
  • LINE Payにチャージ&ペイできる
  • 2021年4月30日までは還元率3%
  • LINEポイントクラブでポイント還元率最大3%
  • 年間100万円までのお買物安心保険が付帯
  • 初年度年会費無料、年1回利用で2年目以降も無料
付帯保険
  • お買物安心保険:年間100万円まで
ETCカード550円(税込)
初年度無料
2年目以降、前年度1回以上のETCカード利用で年会費無料
電子マネーなし
追加カード家族カード発行可能
年会費440円(税込) ※1人目は無料
カードランク一般
利用限度額10~80万円
  • LINE Payにチャージ&ペイできてLINEポイントがたくさんたまる
  • 年会費は実質無料
  • LINEの各種サービスのユーザーにはメリットが大きいLINEのためのカード


Visa LINE Payクレジットカードの公式HPを見る

カード概要

発行会社三井住友カード
年会費初年度無料
2年目~1,375円(税込)
年1回以上のカード利用で次年度年会費無料
審査・発行1~3週間
入会条件満18歳以上の方(高校生は除く)
国際ブランドVISA
支払い方法国内1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外1回払い
支払い締め日月末
引き落とし日翌月26日

基本機能(電子マネー・家族カード・ETCカード等)

電子マネーなし
家族カード発行可否発行可能
年会費年会費440円(税込) ※1人目は無料
ETCカード発行可否発行可能
発行手数料無料
年会費550円(税込)
初年度無料
2年目以降、前年度1回以上のETCカード利用で年会費無料
対応スマホ決済Apple pay、GooglePay

ポイント還元率

ポイントプログラムLINEポイント
通常還元率1%
還元率アップ条件 2021年4月30日までは3%還元
LINEポイントクラブのランクに応じてチャージ&ペイの還元率up
ポイント有効期限最後にポイントを獲得した日から180日後
ポイント付与毎月の利用金額合計の1%
ポイント付の価値(目安)1ポイント付=1円
交換可能ポイントなし

付帯保険(国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険等)

国内旅行
(自動付帯)
補償対象者なし
傷害死亡保険金なし
傷害後遺障がい保険金なし
入院保険金なし
通院保険金なし
手術給付金なし
海外旅行
(自動付帯)
補償対象者なし
傷害死亡なし
傷害後遺障がいなし
傷害・疾病治療費用
(一事故/一疾病の限度額)
なし
賠償責任
(一事故の限度額)
なし
携行品損害
(年間限度額)
なし
救援者費用
(年間限度額)
なし
ショッピング・プロテクション年間100万円まで
※海外でのご利用および国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)のご利用のみ対象。

付帯サービス(空港ラウンジ・優待サービス等)

空港ラウンジなし
海外緊急サービス海外でカードの紛失・盗難にあった場合は、
カード紛失・盗難受付デスク(海外)に連絡しましょう

年間利用特典なし
お問い合わせ各種変更手続き・サービスに関するお問い合わせはFORYOUデスクへ

  • FORYOUデスク
  • 0570-004-980
  • 受付時間 / 10:00~17:00 年中無休(12/30~1/3を除く)


Visa LINE Payクレジットカードの公式HPを見る