【全19枚を比較】VISAのクレジットカードおすすめランキングTOP5!

VISAクレジットカードおすすめ

「クレジットカードを作るならVISAがいいよ。」と言われるものの、種類が多すぎてどれを選べば良いのかわからない…。

こういったことで、お困りの方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、VISAブランドのクレジットカードでおすすめの19枚を徹底比較!

ランキング形式でとくにおすすめのカードを厳選して紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。


おすすめTOP5を見る

Contents

VISAのクレジットカードを選ぶ際の5つのチェックポイント

5つのチェックポイント
  • 年会費はいくらか?
  • ポイント還元率はどのくらいか?
  • 魅力的な特典はあるか?
  • 申込条件をクリアしているか?
  • VISAタッチ決済対応か?(店舗で使う場合)

では、それぞれについてお伝えしていきますね。

年会費はいくらか?

年会費のパターン/
おすすめ度
詳細
永年無料
5.0
年会費ずっと無料。何年保有しても維持費0円。
初年度年会費無料
4.5
初年度の年会費が無料。2年目以降は年会費がかかる。年1度の利用で、2年目以降の年会費が無料になるカードもある。
年会費有料
3.0
年会費1,000円ほどのカードから10,000円を超えるカードがある。

クレジットカードの年会費は、上記3つのパターンがあります。

最初は年会費無料、または初年度年会費無料のカードを選ぶようにしましょう。

takeshi
takeshi
年会費無料や初年度年会費無料のカードを使ってみて、物足りなさを感じたら年会費有料のカードを検討するのがベストです。

ポイント還元率はどのくらいか?

クレジットカードの還元率 還元率の基準
0.5% 標準的
1.0%以上 高還元率

クレジットカードのポイント還元率は、0.5%が標準です。

還元率が0.5%以上あれば、まずまずと思って良いでしょう。

takeshi
takeshi
ちなみに還元率とは、カード利用額に対して何円相当のポイントが帰ってくるのか?の割合です。
  • 還元率0.5%→1万円の利用で50円相当のポイントを付与
  • 還元率1.0%→1万円の利用で100相当のポイントを付与

このようなイメージです。

魅力的な特典はあるか?

特典の例 内容
特定の場所で還元率がアップ コンビニ、スーパー、ポイント優待サイトなど、特定の場所でカード決済するとポイント還元率が2〜3倍以上にアップする特典
特定の場所で割引をうけられる 優待店でカードを利用すると20%引きなど、割引をうけられる特典
旅行傷害保険 国内・海外旅行先でのケガや病気などに備える保険。

「使ってみたい!」「あったらお得!」と感じる魅力的な特典の付帯するカードを選びましょう。

同じ年会費、同じポイント還元率のカードでも、特典内容に差があるからです。

takeshi
takeshi
上記は特典内容の一例です。カードごとに独自の特典があるので、しっかりチェックしましょう。

申込条件をクリアしているか?

カードの種類 申込条件の内容
一般的なカード
  • 18歳以上の方(高校生を除く)
  • 安定した収入のある方
  • 収入のない主婦・学生の場合は、配偶者や親など世帯収入のある方
学生用カード 学生だけ申込みできるカード。25歳以下など、年齢制限を設けているカードもある。
ゴールドランク以上のカード 18歳以上、20歳以上、30歳以上など、年齢に制限を設けているカードが多い。カードによっては、招待がないと作成できないものもある。

クレジットカードの申込条件をクリアしているか?申し込みを行う前に、必ずチェックしましょう。

条件をクリアしていないと、審査に落ちてしまうからです。

審査に落ちると、また別のカードを探さないといけません。無駄な時間、労力をかけないためにも必ず最初に申込条件をチェックしましょう。

VISAタッチ決済対応か?

VISAタッチ決済

VISAタッチ決済対応なら、カード情報の不正取得を防止できるうえ、スピーディーなお会計が行えます。

というのも、VISAタッチ決済は、リーダーにタッチするだけで決済できる電子マネーのような決済方法だからです。

海外でカードを利用するときは、このVISAタッチ決済を使うと安心です。

日本国内でも、コンビニやスーパーなどVISAタッチ決済が使える店舗も増えてきました。

今からVISAカードを作成するなら、VISAタッチ決済対応のカードを選んでおくと決済手段が増えて便利です。

【全19枚】おすすめのVISAクレジットカード徹底比較!

← 横にスクロールできます →
カード名 年会費 ポイント還元率 貯まるポイント 特典・付帯サービス VISA タッチ決済 国際ブランド 申込条件
三井住友カード三井住友カード
  • 初年度無料(インターネット入会)
  • 2年目以降:1,375円(税込)
0.5% Vポイント
  • コンビニ3社のカード決済:ポイント5倍
  • マクドナルドのカード決済:ポイント5倍
  • 優待サイト経由のネットショッピング:ポイント2〜20倍
  • 対象店から選んだ3店舗での決済:ポイント2倍

対応
  • VISA
  • MasterCard
満18歳以上の方(高校生は除く)
楽天カード楽天カードVISA 永年無料 1.0% 楽天ポイント
  • 楽天市場での利用:ポイント3倍
  • 楽天市場で毎月0と5のつく日の利用:ポイント5倍
  • 楽天対象サービスの条件達成時:ポイント最大16倍

対応
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX
  • 18歳以上の方(高校生を除く)
  • 楽天会員の方
dカードdカード 永年無料 1.0% dポイント
  • ケータイ補償:1年間最大1万円分を補償
  • dポイントスーパー還元プログラム:ポイント最大7倍
  • dカード特約店の利用:最大で還元率3%アップ
  • ポイントUPモールの利用:ポイント最大10.5倍

対応
  • VISA
  • MasterCard
18歳以上の方(高校生を除く)
イオンカード セレクトイオンカード セレクトVISA 永年無料 0.5% ときめきポイント
  • イオングループ対象店舗:ポイント2倍
  • イオン銀行を給与振込口座に指定:毎月10WAONポイント付与
  • ときめきポイントクラブの優待加盟店利用:ポイント2~21倍
  • 電子マネーWAONのオートチャージで200円ごと1pt貯まる

対応
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
18歳以上で電話連絡可能な方
ライフカード(年会費無料)ライフカード(年会費無料) 永年無料 0.5% LIFEサンクスポイント
  • 初年度:ポイント1.5倍
  • 誕生日月:ポイント3倍
  • L-Mall経由のネットショッピング:ポイント最大25倍

対応
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • 18歳以上(但し高校生を除く)
  • 日本国内にお住まいの方
  • 電話連絡が可能な方
リクルートカードリクルートカード 永年無料 1.2% リクルートポイント
  • じゃらんの利用:ポイント3.2%還元
  • ポンパレモールの利用:ポイント4.2%還元
  • ホットペッパービューティーの利用:ポイント3.2%還元

未対応
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
18歳以上の方(高校生は除く)
ヤフーカードヤフーカード 永年無料 1.0% Tポイント
  • YAHOOショッピング:還元率3.0%
  • LOHACO:還元率3.0%
  • PayPayへのクレジットカードチャージ可能

未対応
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • 18歳以上の方(高校生を除く)
  • Yahoo!IDをお持ちの方
エポスカードエポスカード 永年無料 0.5% エポスポイント
  • ポイント優待サイト経由のネットショッピングで還元最大10%
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 即日発行・店舗で即日受取が可能

未対応
VISA 18歳以上の方(高校生は除く)
セブンカード・プラスセブンカード・プラスVISA 永年無料 0.5% nanacoポイント
  • セブン&アイグループの対象店での利用:ポイント2倍
  • nanacoへのチャージでポイントが貯まる
  • ENEOSでんき・ENEOS都市ガスでの利用:ポイント2倍
  • ENEOSでの利用:ポイント2倍

未対応
  • VISA
  • JCB
  • 18歳以上で学生の方(高校生除く)
  • 本人または配偶者に継続して安定した収入がある方
OricoCard Visa payWaveOricoCard Visa payWave
  • 初年度無料(インターネット入会)
  • 2年目以降:1,375円(税込)
  • ※年1回の利用があれば年会費無料に
0.5% 暮らスマイル
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 海外のVISA加盟店でポイント2倍
  • 年間利用額に応じて翌年のポイントが最大2倍に

対応
VISA 18歳以上の方(高校生は除く)
ビックカメラSuicaカードビックカメラSuicaカードvisa
  • 初年度無料(インターネット入会)
  • 2年目以降:524円(税込)
  • ※年1回の利用があれば年会費無料に
  • 通常利用:1.0%
  • Suicaへのチャージ:1.5%
  • JRE POINT
  • ビックポイント
  • Suicaオートチャージ機能
  • Suicaチャージで1.5%分ポイントが貯まる
  • ビックカメラの買い物で最大11.5%の高還元
  • 海外旅行保険が自動付帯

未対応
  • VISA
  • JCB
18歳以上の方(高校生は除く)
ビュー・スイカ カードビュー・スイカ カード visa 524円(税込)
  • 通常利用:0.5%
  • Suicaへのチャージ:1.5%
JRE POINT
  • Suicaオートチャージ機能
  • Suicaチャージで1.5%分ポイントが貯まる
  • Suica定期券機能付き
  • 定期券購入でポイントが通常の3倍

未対応
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
18歳以上(高校生を除く)
JRE CARD (Suica付)JRE CARD
  • 初年度無料
  • 2年目以降:524円(税込)
  • 通常利用:0.5%
  • Suicaへのチャージ:1.5%
JREポイント
  • Suicaオートチャージ機能
  • Suicaチャージで1.5%分ポイントが貯まる
  • 優待店での利用:3.5%還元
  • アトレにて年間5万円以上の利用:500ptプレゼント

未対応
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
18歳以上(高校生を除く)
ANA VISA カードANA VISA カード
  • 初年度無料
  • 2年目以降:2,200円(税込)
0.5% Vポイント
  • 入会時:1,000マイルを付与
  • 毎年のカード継続時:1,000マイルを付与
  • 国内線・国際線機内販売10%OFF

対応
VISA 18歳以上の方(高校生・大学生は除く)
JALカード普通カードJALカード普通カード
  • 初年度無料
  • 2年目以降:2,200円(税込)
0.5% JALマイル
  • 入会後の初搭乗:1,000マイルを付与
  • 毎年の初回搭乗時:1,000マイルを付与
  • 搭乗ごと:10%のボーナスマイルを付与
  • 機内販売10%OFF
  • 国内空港店舗の免税店で割引サービス

対応
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
18歳以上(高校生を除く)
出光カードまいどプラス出光まいどプラス 永年無料 0.5% プラスポイント
  • 出光SSの給油でガソリン・軽油が2円/L引き
  • ロードサービスを特別価格・年会費825円(税込)で利用可能
  • 西友、リヴィン・サニーの買い物で5%割引

未対応
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX
18歳以上の方
三井住友カード アミティエ三井住友カード アミティエ
  • 初年度無料(インターネット入会)
  • 2年目以降:1,375円(税込)
0.5% Vポイント
  • 最高2,500万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯
  • コンビニ3社のカード決済:ポイント5倍
  • マクドナルドのカード決済:ポイント5倍
  • 優待サイト経由のネットショッピング:ポイント2〜20倍

対応
  • VISA
  • MasterCard
18歳以上の方(高校生は除く)
三井住友カード(学生)三井住友カード 在学中の年会費無料 0.5% Vポイント
  • コンビニ3社のカード決済:ポイント5倍
  • マクドナルドのカード決済:ポイント5倍
  • 優待サイト経由のネットショッピング:ポイント2〜20倍
  • 対象店から選んだ3店舗での決済:ポイント2倍

対応
  • VISA
  • MasterCard
18歳以上の方(高校生は除く)
学生専用ライフカード学生専用ライフカード 無料 0.5% LIFEサンクスポイント
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 海外での利用:利用額の5%をキャッシュバック
  • L-Mallでのお買い物で最大25倍
  • 誕生日月:ポイント3倍
  • 入会後1年間:ポイント1.5倍

対応
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • 18歳以上満25歳以下(高校生を除く)
  • 大学・大学院・短期大学・専門学校に在学中の方

19枚のVISAカードを比較しました。

各カードごと違いがあることはわかったと思うのですが、どれがおすすめなのか?

次におすすめのカード5枚をランキング形式で紹介していきます!

VISAのクレジットカード総合おすすめランキングTOP5!

年会費、ポイント還元率、特典、VISAタッチ決済対応の4点で総合的におすすめのVISAカードを紹介します!

三井住友カード(コンビニ3社の利用でポイント還元率2.5%!)

三井住友カード

項目 内容
年会費
  • 初年度無料(インターネット入会)
  • 2年目以降は1,375円(税込)
ポイント還元率
  • 通常:0.5%
  • コンビニ3社利用:2.5%
貯まるポイント Vポイント
ポイントのカウント方法
  • 通常:200円の利用ごと1pt付与
  • コンビニ3社:200円の利用ごと5pt付与
ポイントの価値 1pt=1円
特典・付帯サービス
  • コンビニ3社でのカード決済:ポイント5倍
  • マクドナルドでのカード決済:ポイント5倍
  • 優待サイト経由のネットショッピング:ポイント2〜20倍
  • 対象店から選んだ3店舗での決済:ポイント2倍
VISAタッチ決済
対応
ポイントの交換先
  • Tポイント
  • 楽天ポイント
  • Pontaポイント
  • dポイント
  • nanacoポイント
  • WAONポイント など
ポイントの有効期限 ポイント獲得月から2年間
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高2,000万円(利用付帯)
  • 国内旅行保険:-
  • ショッピング保険:100万円(リボ払い・分割払い3回以上の場合のみ)
電子マネー id
スマホ決済 apple-pay apple-pay 楽天pay
国際ブランド VISA MasterCard
申込条件 満18歳以上の方(高校生は除く)
注目のポイント!
  • セブン・ファミマ・ローソンの利用でポイント還元率2.5%
  • インターネット入会で初年度年会費が無料
  • 安心のセキュリティー

三井住友カードは、コンビニをよく利用する人におすすめのクレジットカードです。

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンでのカード決済で、ポイント還元率が2.5%に跳ね上がります。

takeshi
takeshi
コンビニで月2万円を使う人なら、毎月500円分のポイントが貯まりますよ。

2年目から年会費1,375円(税込)がかかりますが、コンビニをよく利用する人なら年会費のもとは余裕で回収できます。

初年度の年会費は無料なので、まずはお試し感覚で利用してみてください。




詳細を見る


公式HPを見る



楽天カード(楽天市場の利用でポイント3倍!)

楽天カード

項目 内容
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%
貯まるポイント 楽天ポイント
ポイントのカウント方法 100円の利用ごと1pt付与
ポイントの価値 1pt=1円
特典・付帯サービス
  • 楽天市場での利用:ポイント3倍
  • 楽天市場で毎月0と5のつく日の利用:ポイント5倍
  • 楽天対象サービスの条件達成時:ポイント最大16倍
VISAタッチ決済
対応
ポイントの交換先
  • ANAマイル
  • 楽天Edy
  • マツキヨポイント
  • 出光プラスポイント など
ポイントの有効期限 最後にポイントを獲得した月を含めた1年間
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高2,000円(利用付帯)
  • 国内旅行保険:-
  • ショッピング保険:-
電子マネー 楽天edy
スマホ決済 apple-pay apple-pay 楽天pay
国際ブランド VISA MasterCard JCB AMEX
申込条件
  • 18歳以上の方(高校生を除く)
  • 楽天会員の方
注目のポイント!
  • 楽天市場の利用でポイント3倍
  • どこで使ってもポイント還元率1.0%以上
  • カード利用状況を簡単に確認できる

楽天カードは、楽天市場をよく利用する人におすすめのクレジットカードです。

楽天市場の買い物に楽天カードを使えば、ポイントが3倍貯まります。

takeshi
takeshi
しかも、年会費はずっと無料。

楽天市場以外の利用でも、常にポイント還元率は1.0%。ポイントの貯まりやすさも魅力です。




詳細を見る


公式HPを見る



dカード(docomoユーザーにお得なカード)

項目 内容
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%
貯まるポイント dポイント
ポイントのカウント方法 100円の利用ごとに1pt付与
ポイントの価値 1pt=1円
特典・付帯サービス
  • ケータイ補償:1年間最大1万円分を補償
  • dポイントスーパー還元プログラム:ポイント最大7倍
  • dカード特約店の利用:最大で還元率3%アップ
  • ポイントUPモールの利用:ポイント最大10.5倍
VISAタッチ決済
対応
ポイントの交換先
  • Pontaポイント
  • JALマイル
  • iD(ドコモ回線利用者のみ)
  • スターバックスカード
  • ドトール バリューカード など
ポイント有効期限 獲得した月から起算して48ヶ月後の月末まで
付帯保険
  • 海外旅行保険:-
  • 国内旅行保険:-
  • ショッピング保険:年間100万円
電子マネー機能 id
国際ブランド VISA MasterCard
申込資格 18歳以上の方(高校生を除く)
注目のポイント!
  • ケータイの紛失・故障時、最大1万円分を補償
  • docomoのケータイ料金にポイントが使える
  • 電子マネーiD機能付き

dカードは、docomoユーザーにおすすめのクレジットカードです。

ケータイを紛失、または水濡れなどで修理不能になった場合、1年間に限り最大1万円分の補償が付きます。

takeshi
takeshi
また、貯めたポイントをdocomoのケータイ料金に1pt=1円として使える点も魅力です。

また、VISAタッチ決済に加え、電子マネーiDにも対応しています。

iDは後払い型の電子マネー。国内の大手コンビニ、スーパー、ドラッグストアなどでタッチ決済ができます。




詳細を見る


公式HPを見る



イオンカード セレクト(イオン対象店舗でポイント2倍!)

イオンカードセレクトVISA

項目 内容
年会費 永年無料
ポイント還元率
  • 通常:0.5%
  • イオングループ対象店舗:1.0%
貯まるポイント ときめきポイント
ポイントのカウント方法
  • 通常:200円の利用ごとに1pt付与
  • イオングループ対象店舗:200円の利用ごとに2pt付与
ポイントの価値 1pt=1円
特典・付帯サービス
  • イオングループ対象店舗:ポイント2倍
  • イオン銀行を給与振込口座に指定:毎月10WAONポイント付与
  • ときめきポイントクラブの優待加盟店利用:ポイント2~21倍
  • 電子マネーWAONのオートチャージで200円ごと1pt貯まる
VISAタッチ決済
対応
ポイントの交換先
  • WAONポイント
  • dポイント)
  • JALマイル
  • 商品と交換
  • 商品券と交換
ポイント有効期限 最大2年間
付帯保険
  • 海外旅行保険:-
  • 国内旅行保険:-
  • ショッピング保険:年間50万円
電子マネー機能
国際ブランド VISA MasterCard JCB
申込条件 18歳以上で電話連絡可能な方
注目のポイント!
  • イオングループ対象店舗でポイント2倍
  • WAONへのオートチャージでポイントが貯まる
  • イオン銀行を給与振込口座に指定すると毎月10WAONポイント付与

イオンカードセレクトは、クレジットカード・イオン銀行のキャッシュカード・電子マネーWAONの3つの機能が1枚にまとまったカードです。

全国のイオン・イオンモール・ダイエー・マックスバリュなど、イオングループ対象店舗で利用するとポイントが2倍に!

電子マネーWAONへオートチャージが可能。そのうえ、チャージ額200円につき1WAONポイントが貯まります。

takeshi
takeshi
こういったことから、イオングループの店舗をよく利用する人、WAONユーザーにおすすめ!

また、イオン銀行を給与振込口座に指定すると毎月10WAONポイントがもらえます。




詳細を見る


公式HPを見る



ライフカード<年会費無料>(入会初年度にポイントが多く貯まる!)

ライフカード(年会費無料)

項目 内容
年会費 永年無料
ポイント還元率
  • 通常:0.5%
  • 入会初年度:0.75%
  • 誕生日月:1.5%
貯まるポイント LIFEサンクスポイント
ポイントのカウント方法 1,000円ごとに1pt付与
ポイントの価値 1pt=5円
特典・付帯サービス
  • 初年度:ポイント1.5倍
  • 誕生日月:ポイント3倍
  • L-Mall経由のネットショッピング:ポイント最大25倍
VISAタッチ決済
対応
ポイントの交換先
  • 楽天ポイント
  • dポイント
  • WALLET ポイント
  • ベルメゾン・ポイント
  • ANAマイル
  • Amazonギフト券 など
ポイント有効期限 最大5年
付帯保険
  • 海外旅行保険:-
  • 国内旅行保険:-
  • ショッピング保険:-
電子マネー機能
国際ブランド VISA MasterCard JCB
申込条件
  • 18歳以上(但し高校生を除く)
  • 日本国内にお住まいの方
  • 電話連絡が可能な方
注目のポイント!
  • 入会初年度はポイント1.5倍
  • 誕生日月はポイント3倍
  • ポイントの有効期限が最大で5年間

ライフカード(年会費無料)は、入会初年度にポイントが多く貯まるクレジットカードです。

入会初年度のポイントが1.5倍(還元率0.75%)。そして、誕生日月はポイントが3倍(還元率1.5%)まで跳ね上がります。

また、年間利用額に応じて、次年度のポイント倍率がアップする「ステージプログラム」があります。

  • 年間50万円以上の利用→ポイント1.5倍
  • 年間100万円以上の利用→ポイント1.8倍
  • 年間200万円以上の利用→ポイント2.0倍
takeshi
takeshi
さらに年間50万円以上利用すると、300ポイント(1,500円相当分)をスペシャルボーナスとしてもらえます。

カードの利用金額が多いほど、ポイントを多く獲得できます。




詳細を見る


公式HPを見る



目的別に紹介!おすすめのVISAクレジットカード

上記の文字をタップすると目的の場所へ移動できます。

それでは、SuicaチャージできるおすすめのVISAカードから紹介していきましょう!

ビックカメラSuicaカード(SuicaにチャージできるおすすめのVISAクレジットカード)

ビックカメラsuicaカードVISA

項目 内容
年会費
  • 初年度無料(インターネット入会)
  • 2年目以降:524円(税込)
  • ※年1回の利用があれば年会費無料に
ポイント還元率
  • 通常利用:1.0%
  • Suicaへのチャージ:1.5%
貯まるポイント
  • JRE POINT
  • ビックポイント
ポイントのカウント方法 1,000円ごとに5ptずつ付与
ポイントの価値 1pt=1円
特典・付帯サービス
  • Suicaオートチャージ機能
  • Suicaチャージで1.5%分ポイントが貯まる
  • ビックカメラの買い物で最大11.5%の高還元
  • 海外旅行保険が自動付帯
VISAタッチ決済
未対応
ポイントの交換先
  • suicaへのチャージ
  • 商品への交換
  • ビックポイント
ポイント有効期限 最終利用から2年間
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高500万(自動付帯)
  • 国内旅行保険:最高1,000万(利用付帯)
  • ショッピング保険:-
電子マネー機能 Suica
国際ブランド VISA JCB
申込条件 18歳以上の方(高校生は除く)
注目のポイント!
  • Suicaへクレジットチャージが可能
  • Suicaへのチャージで還元率1.5%
  • ビックカメラの利用で最大11.5%の還元

ビックカメラSuicaカードは、Suicaへオートチャージできるクレジットカードです。

オートチャージできるだけでなく、チャージ額に対して1.5%のポイント還元があります。

チャージ額1,000円につき、JREポイントが15ポイント付与されるので、チャージする度にポイントがどんどん貯まっていきます。

takeshi
takeshi
もちろん、モバイルSuicaにも対応!SuicaへチャージできるVISAカードなら、ビックカメラSuicaカードがイチオシです!

さらに、普通のショッピング利用でも還元率は1.0%。メインカードとして使える点も魅力です。




詳細を見る


公式HPを見る



OricoCard Visa payWave(海外旅行におすすめのVISAクレジットカード)

OricoCard Visa payWave

項目 内容
年会費
  • 初年度無料(インターネット入会)
  • 2年目以降:1,375円(税込)
  • ※年1回の利用があれば年会費無料に
ポイント還元率 0.5%
貯まるポイント 暮らスマイル
ポイントのカウント方法 1,000円ごとに1pt付与
ポイントの価値 1pt=5円
特典・付帯サービス
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 海外のVISA加盟店でポイント2倍
  • 年間利用額に応じて翌年のポイントが最大2倍に
VISAタッチ決済
対応
ポイントの交換先
  • オリコポイント
  • 商品との交換
ポイント有効期限 最長で24ヶ月間
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高2,000万円(自動付帯)
  • 国内旅行保険:最高1,000万円(利用付帯)
  • ショッピング保険:-
電子マネー機能
国際ブランド VISA
申込条件 18歳以上の方(高校生は除く)
注目のポイント!
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 海外のVisa加盟店でポイント2倍
  • 海外でVISAタッチ決済が使える

OricoCard Visa payWave(オリコカード ビザ ペイウェーブ)は、海外旅行に有利なクレジットカードです。

海外旅行に有利な点は2つあります。

まず、海外のVISA加盟店で使うとポイントが2倍貯まる点です。

日本国内では1,000円ごとに1ptの付与ですが、海外だと1,000円ごと2pt付与されます。

1pt=5円相当なので、海外利用時の還元率は1.0%!高還元率カードとなります。

そして2つ目は、海外旅行傷害保険が自動付帯となっている点です。

takeshi
takeshi
自動付帯とは、カードを作成するだけで自動的に保険適用になる保険のこと。

旅行へ行く前に保険の申請をしたり、カードで旅行代金や交通費の支払いをしなくても保険が適用になります。

海外旅行先でケガや病気をした場合は、高額な治療費がかる可能性があります。こうしたときに備えられるのが、海外旅行保険の自動付帯です。


OricoCard Visa pay Waveの公式HPを見る

三井住友カード・学生(学生におすすめのVISAクレジットカード)

三井住友カード

項目 内容
年会費 在学中の年会費無料
ポイント還元率
  • 通常:0.5%
  • コンビニ3社の利用:2.5%
貯まるポイント Vポイント
ポイントのカウント方法
  • 通常:200円の利用ごと2pt付与
  • コンビニ3社:200円の利用ごと5pt付与
ポイントの価値 1pt=1円
特典・付帯サービス
  • コンビニ3社のカード決済:ポイント5倍
  • マクドナルドのカード決済:ポイント5倍
  • 優待サイト経由のネットショッピング:ポイント2〜20倍
  • 対象店から選んだ3店舗での決済:ポイント2倍
VISAタッチ決済
対応
ポイントの交換先
  • Tポイント
  • 楽天ポイント
  • Pontaポイント
  • dポイント
  • nanacoポイント
  • WAONポイント など
ポイントの有効期限 ポイント獲得月から2年間
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高2,000万円(利用付帯)
  • 国内旅行保険:-
  • ショッピング保険:100万円(リボ払い・分割払い3回以上の場合のみ)
電子マネー id
スマホ決済 apple-pay apple-pay 楽天pay
国際ブランド VISA MasterCard
申込条件 満18歳以上の学生の方(高校生は除く)
注目のポイント!
  • 在学中の年会費が無料
  • セブン・ファミマ・ローソンの利用でポイント還元率2.5%
  • 通常の三井住友カードと同じ特典・付帯サービスを利用できる

三井住友カード(学生)は、通常の三井住友カードと同じ特典・付帯サービスをうけられます。

それなのに、在学中の年会費は無料!学生の方にとって、メリットの大きいクレジットカードです。

通常の三井住友カードとの違いは何か?という点ですが、カード利用限度額に違いがあります。

  • 通常の三井住友カード:10〜80万円
  • 学生用カード:10〜30万円

学生カードは、利用限度額が少なくなっています。

takeshi
takeshi
30万円の枠があれば、ほぼほぼ困ることはありません。ここは特に問題ないでしょう。

三井住友カード(学生)1枚あれば、学生の間クレジットカードで不便に感じることはまずありません。

もっと詳しく知りたい方は、以下の公式HPをチェックしてください。


三井住友カード(学生)の公式HPを見る

どれが良いのか?迷った場合は、三井住友カード(VISA)がおすすめ

三井住友カード

三井住友カード(VISA)をおすすめする5つの理由
  1. インターネット入会で初年度年会費が無料
  2. VISAタッチ決済に対応
  3. コンビニ3社でポイントが5倍貯まる
  4. ポイントUPモールでポイントが最大20倍に
  5. 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯

三井住友カードは、国内での日常使いから海外利用まで幅広く使えるクレジットカードです。

VISAのクレジットカードで迷った場合、三井住友カードを作っておけば不便に感じることはありません。

初年度の年会費は無料ですので、1年間利用して継続するかどうかを決めることができます。




詳細を見る


公式HPを見る



VISA MasterCard JCB…など、クレジットカードの国際ブランドを比較!

国際ブランド 世界シェア 詳細
VISA 56% 世界シェアNo.1。圧倒的な加盟店数の多さを誇るブランド。国内外どこでも幅広く利用できる。
MasterCard 23% VISAに次ぐシェア率を誇るブランド。ヨーロッパで加盟店数が多い傾向にある。
JCB 1% 日本発の国際カードブランド。日本国内の利用ならまず不便を感じることがない。
AMEX 3% ステータスの高いブランドとして知られている。トラベル関連の特典・サービスが充実している。
Diners 1% 上質さにこだわったサービスを提供するカードブランド。会員に医師や弁護士が多い。
銀聯 13% 中国の国際ブランド。発行枚数は80億枚以上。急速にシェアを伸ばしている。

VISAは、世界シェア56%。圧倒的な知名度と加盟店数の多さがあります。

「クレジットカードを作るなら、VISAがいいよ。」と言われるのは、世界中で利用できる店舗が多いことにあります。

クレジットカードのブランドで迷ったら、VISAのカードを作っておけばひとまず安心です。

VISAのクレジットカードに関するQ&A

それでは最後に、VISAのクレジットカードに関する疑問についてお答えしていきます。

VISAカードの本人認証サービスは、どうやって利用するのでしょうか?

本人認証サービスは、WEBから「Visa Secure」に登録することで利用できます。

登録方法は、カードを発行したカード会社ごと異なります。公式HPに登録方法が掲載されていますのでチェックしてみてください。

「発行カード会社名+Visa Secure登録」で検索すると出てきます。

VISAカードの使用履歴(明細)は、どこで見ることができますか?

カード発行会社の会員専用インターネットサービスにログインすることで見ることができます。

券面デザインがディズニーのVISAカードってありますか?

ありません。券面デザインがディズニーのクレジットカードは、JCBのみになります。

これは、JCBが東京ディズニーランド・シーのオフィシャルスポンサーだからです。

コストコでVISAのクレジットカードは使えますか?

使えません。コストコで使えるクレジットカードは、MasterCardのみになります。

VISAクレジットカードの visa paywaveとは?

Visaが提供している非接触型決済です。(カードリーダーにタッチして決済する方法)

現在は、visa paywaveという名前ではなく「Visaのタッチ決済」と呼ばれています。

おすすめのVISAクレジットカードまとめ

  • 総合的におすすめ:三井住友カード
  • Suicaチャージにおすすめ:ビックカメラSuicaカード
  • 海外旅行におすすめ:OricoCard Visa payWave
  • 学生におすすめ:三井住友カード(学生)

VISAカードでおすすめなのは、上記4種類のカードです。

  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 魅力的な特典
  • VISAタッチ決済対応

という点で見ると、総合的におすすめなのは三井住友カードです。

迷った場合は、三井住友カードを選んでみてください。

初年度年会費が無料なので、1年間お試し感覚で使うことができます。


おすすめTOP5へ戻る